自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

Sub-ordinaries Maximの最近のブログ記事


第011回 平成29年6月15日 「映画『あまくない砂糖の話』を見ての感想をひろしとひろしが語らいます。」 51分

 何が終わったって?

 そしてサブオーディナリー!

 ようやくJUSも時間が出来てまいりました!

 いやー、多少落ち着いてきてよかったです。今になって過労によるストレスが体に出てますからね!
 その辺の話はまた致しますけれども!

 という訳でひろしさんとRICKAさんのトークをまた御届け!!

平成29年6月9日

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2134

コメント(2)

・砂糖危険!・塩危険!・糖質危険!・脂質危険!・野菜危険!・肉危険!!

・・・まぁんなこと言ってたら食うものがなくなるわけで。
手の届く範囲で気にしながら「好きなものを適量」「楽しく食事」ってことのほうが
よほど大事だと思いまする。

・・・・どうです?さらに格段につまらない結論w

ほんと、ほどほどが大事なんですが、ほどほどの基準を日本人の平均におくと結構みんな糖尿になっちゃったりして、しかも個人によってほどほどの基準が違っちゃうからもう、自分の味覚をたよりにほどほどを決めたら?ってしたら食い放題でぜんぜんほどほどじゃないよ!
でも健康に目をつぶりさえすれば全部解決なんですよね。。。



第010回 平成29年5月30日 「『(不)完全人間』を見て」 46分24秒

 何が終わったって?

 唐突にサブオーディナリーが更新だ!!

 はい、そこの人、サブオーディナリーについてどうのこうの言わない。

 一応言っておきますけど、6月には復活しますからね!

 まずは送水さんに「放置しててごめんなさい」電話しないと…。

 という訳で聞いてくらはい。

平成29年6月3日

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2132

コメント(5)

フィルターにかかった・・・w
承認待ちコメントは却下しといて下さい(メールしろよ、俺w)

祝!更新再開!
・・・ということで同枠でお二人に

[エクス・マキナ(2015・英)]

を推薦させていただきます!
題材作品と近しい・・・と言えなくもない(言えるわけでもない(どっちやねん

夙川ミディアム

いえ、別に意味はないです、思いついたので、書いてみただけ。

射精介助(?)については、何年か前、夕方のニュースでやってたの見たのですが、
派遣されていたのは、はっきりいっておばちゃんで、コンドームをはめて、
手でしていたと思います。
ボランティア側も介助を受けるほうも、恋愛感情的なものは微塵もない、
ある意味ビジネスライクにのっとったもので、そういった意味でお互い信頼し合っていた印象でした。
五体不満足がベストセラーになった時、何かの書評の片隅に、同じ障碍者側から、「きれいごとしか書いてない」といった批判が出ていたのですが、そういうことなんだろうな、と自分の中で腑に落ちました。

障碍者で変換すると、「碍」の漢字に勝手になるんですね。
っていうか、俺もメールしろよ(笑)

>怪文さん
ありがとうございます、御大もなんとか今月中にはと言っているようですし、このまま定期的に配信と言う運びになれば良いなぁと思ってます!
そしてご推薦いただいた「エクスマキナ」は見させていただきました!あとは相方さんがいつになるかの問題でw

>とっしゃんさん
きれいな一面だけを抜き出して商売にするのが悪いとは言いませんが、やはり人間である以上別の一面もあるわけで。。。当人と同じでない以上わからんので、まるで別の種類の人間がいるかのように考えてしまうことを責められない自分がいます。
大和川ミニマム!

大和川は第一級河川です。

20年位前に「セックスボランティア」という本を読んだことがあります。スウェーデン、オランダ、ドイツ、イギリスなどで試みたが、なかなかうまくいかなくて、という話があり、日本では風俗がその役割で、ということを書かれれていました。

当時学校での性教育がはじまり、小学校はもとより、養護学校や障碍者施設でそんなことをするのはけしからん、寝た子をおこすな、という論調もあり、でもまぁ、フリーセックスを成功させた北欧を見習いましょう、ということでした。

ところが!最近のネット記事で見つけたのですが、ホワイトハンドなるNPOがあって、ズバリ!ホワイトハンドなんですよ。
しかも注目点は、北欧諸国がその制度を見習い、導入しようとしているとのこと。

恐るべし日本の風俗。いや、誇るべし日本の風俗。平和憲法と並べればきっとネットの方々も納得されるのではないでしょうか。

道頓堀心中

>ちんさん
ミニマムなリアル河川はうちらへんでは佐野川とかで、全国的にはまったくおなじみないので^^
セックスボランティアについては、なかなか一般的に理解されにくいかもしれませんが、必要なことだと思います、ボランティアを補完するとは本当に恐るべし日本の風俗ですね。
そういえば職業の貴賤の問題についての回がありましたがボランティアには貴賤があるのかしら。
身近には「お金をもらうボランティアはボランティアちゃうわ!」っておばちゃんがいてたりして、なんだかなぁって思います。



第009回 平成28年1月21日 「勧めれば金の五 『怨讐星域』vs『花もて語れ』」&「ニッポンジン」 1時間16分54秒

 えーと、本来なら『桜川マキシム』本編をアップするべきなんですが、仕事の途中で嘔吐したり40時間程 何も食べれていなかったりと酷い有様なので、順番を繰り上げてサブをアップしちゃいます!
 途中まではRickaさんとALさんの『勧めれば金』で、JUSの独りトークを挟んで、ひろしさん&JUSがとある方からのメールについて喋ります。

 今週の内容は…
  • サブでも勧めるぜ!
  • Rickaさんからの御推薦
  • ALさんからの御推薦
  • JUSからのおはなし
  • ひろしさんとJUSの暴言

平成27年10月21日・平成27年10月31日に収録
 肝心のAmazonリンクはこちら。
 興味があったらポチってみて下さいませ~。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1981

コメント(3)

感想1.「怨讐星域」、設定は物語の都合による強引な部分もあるようですが、それを補って余りある勢いを持った興味深いストーリーですね。お二人の勝負には貢献できないのが申し訳ないですが、機会があったら手に取ってみたいです。

感想2.いつかお目にかかりたいと思っていますが、現在は関西に行く時間が取れないので残念ながら新年会は断念致します。それより、体調を押してラジオを更新されているようで心配です。更新を楽しみにしているリスナーとしては「少し休まれては・・」という一言が言いづらいのですが、くれぐれもお体にお気を付けください。

感想3.外国人に対して意外とニュートラルなJUSさんの意見が聞けて面白かったです。本当に自信のある人は、例えば発展途上国だからという理由で他国を見下したりしないはずで、逆に積極的に相手の良いところを認める余裕があるはずで、対外評価を気にする人に日本人としての自信のなさを見てしまうから嫌なんだと個人的には思います。

「日本人の劣化」については、私は「変質」あるいは「取捨選択」という言葉に置き換えていて、あまり優劣を考えないようにしています。失われた文化の中には美徳もあったでしょうが、単に必要ないから捨てられたものもあったはずで、極端な例ですが「昔の結婚は家同士が決めていた」というのも、そんな不幸を生み出すような仕組みはなくなってよかったと思いますしね。

日本人がどう、血液型がどう、という個別括りというよりは
思考の根っことしての
「帰属意識の高さ」「マジョリティであることの安心感」
というようなことにはことあるごとになんだかなぁ感を感じています。
(こんな話でも極端に言えば『日本人論』の端っこなんだろうか・・・?)

そしてこうなりやすいことの因子のひとつは
「ホントに多いテレビ視聴者」
「ホントに少ないテレビチャンネル」
があると思うんです。

ひとつの意見を強く刷り込まれると結構な割合の人が
「それに賛成」「それに反対」という1軸の話に終始してしまい
新しい切り口では語られなくなったり
語ったところで「そんな話ではない」ってなることが多い気がします。

千原せいじ氏。ジュニアに「残念な兄貴」「残念な兄貴」と言われ続けた果てに
独特な位置につけてますねw

>keizoさん

 御返事が遅くてすみません。

 いやー、「怨讐星域」については僕も興味津々で。「花もて語れ」もですけどねw
 意外にRICKAさんもALさんも、作品チョイスがセンスオブワンダーを大事にされてて凄いなぁと思います。
 その辺、僕なんかオススメ作品のチョイスが「俺がおもろかったから」しかないのでw

 御心配頂きましてありがとうございます。
 その後の更新でも触れておりましたが、着実におっさん化の一途をたどっているというだけですのでw
 ぼちぼち節制せんとあきませんね!
 御目にかかりたい、についてはぜひとも!、とは言いながら距離が良く判ってませんがw

 外国人については、あれなんです。僕の敵は多くの場合日本人なので、外国人はあまり気にしていないのですw

 変質・取捨選択については良く判ります。僕もそちら寄りなんですよね。
 ただ、それでもある程度 心の中に保守的な部分も残っていて。その辺が、祖父の代くらいの価値観が最上とどこかに思っている、ってやつでした。
 そういう意識を持っていても変質して行くもんだと思いますし、逆にそういう意識を持っていない人の言う変質って、どこか身勝手な物言いだとも思うのです。


>怪文さん

 どうなんでしょうね。「帰属意識の高さ」「マジョリティであることの安心感」ってアメリカ人とかフランス人とかドイツ人とか、まぁまぁあの辺の外圧かけ気味の国家全般に言えることの様にも…。

 むしろ、日本人が特異だという言い方が出来るとすれば、政治的な命題に対する回答権を“おかみ”に委ね易くって、その窓口としてのテレビが機能しまくりってところなのかなぁという気がします。

 残念な兄貴については、寿司屋で「大将!、まぐろ!!」って言おうとして「大将!、もぐら!!」って言った話が、初めて聞いてから20年経つ今でも思い出し笑いしてしまいます。



第008回 平成27年10月12日 「勧めれば金の四 『電力会社 完全日本語版』vs『英語の害毒』」 44分45秒

 さあ唐突に復活しました『Sub-orinaries Maxim』!

 今回はあの『勧めれば金』がRickaさん&ひろしさんで展開されますよ!
 期間の設定としてはアップされた10月12日から11月15日までで判定をし、10月の売り上げ分を取り分としたいと思います!

 ラストには告知も!!

 『汗ビ』はまた明日だ!

 今週の内容は…
  • 企画をパクります
  • Rickaさんからの御推薦
  • ひろしさんからの御推薦
  • JUSからの告知

平成26年9月30日に収録
 肝心のAmazonリンクはこちら。
 興味があったらポチってみて下さいませ~。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1953

コメント(5)

変化に対して慎重になるのは当然だと思います。
英語学習の件は、バイリンガルの人がたくさんいらっしゃるので、その方々にヒアリングすればいいのではないでしょうか。いいところとか、悩みとか、苦労したところとか。

もう学習する事も嫉妬する事も諦めた私が感じるのは、核となる文化のアイデンティティーをしっかり持てば、第二、第三、というように広がって行けるのではないでしょうか。
ヨーロッパの場合は地続きですし、ラテン語とか、セムだとかハムだとか語族が交じったり、残ってたり(バスクなんてね)してて、それでもみな核となる「共通認識」を持ちえているので、多言語学習が成功している。
試しに韓国語や中国語を学習してみればいい。びっくりする程分かりやすいはず。

しかし英語や他の言語になると、共通認識がまだコカコーラとかラップ音楽とかしかないから、苦労する。でも英語はおつきあいのある国の言語だし、シンプルで汎用性があるから、便利だよ。
それをやれ日本でなくなるとか、奴隷だとか、そんな薄ぼんやりした事をいっていられるのだと思うのですが。まずは、自身の思考をなす核の言語学習をしっかり学習しましょう。というのが、バイリンガル学習の基礎だと思う。

英文を読むだけで訳文が立って見えるという高名な翻訳者の柴田先生も、アメリカ滞在中、英語では思考が限られてしまったとおっしゃっている。レベルが違うが・・・

電気会社の件は、是非JUSさんのおじいさまのお話をお聞きしたい。電気だけに、伝記・・・

こうして読み返すと、私の日本語もたいしたもんだなwwww 意味分かりにくいwww

つまりですね、「もう学習する事も嫉妬する事も諦めた」ことで、より客観的に考えられたところ、「核となる文化のアイデンティティーをしっかり持てば、第二、第三、というように広がって行けるのではないでしょうか。」ということです。
「苦労する」ので、より慎重になり否定的な考えに陥ってしまっているようだが、「英語はおつきあいのある国の言語だし、シンプルで汎用性があるから、便利だよ。」

「共通認識がまだコカコーラとかラップ音楽とかしかないから」対策として「まずは、自身の思考をなす核の言語学習をしっかり学習しましょう。というのが、」日本の「バイリンガル学習の基礎だと思う。」

です。よろしく。

>ちんさん
どうも、英語エリートのひろしです!
おっしゃるとおり、核となる文化のアイデンティティーはとても大事なのだとおもうのです。
そして恐らく言語学者であるところの筆者はエスキモーやアメリカインディアンがそれらを失って行った背景に、言語を切り口にして、分析を試みた一つの結論として、害毒と言う表現に行き着いたのだと思われます。
語学をひとからげに無駄とか毒というのはいかにも狭量ですよね、英語に限らず勉強したことは無駄では無いはずと、僕も思っています!
ですが、この本に書かれているように、文化生活への侵食の程度、今の日本のように語学の中で英語のみ偏重する事に警戒感をもつことは、大事かなと思いました。
中国語を少しだけ勉強したことがありますが語学は少し使えただけでも結構楽しいですしね!

>お聞きのリスナーさま
音声の最後に桜川マキシム飲み会の告知が入っております!
日付けは11月14日、場所時間などは音声の通り決定はしておりませんが、幹事の方は大阪で考えておられるそうです!とりあえず、JUSさんと僕は参加予定です。
まだふわっとしとりますが、当日の夕方くらいだと思われます、空いている方はご一報くださいまし!

>ちんさん

 元々敷設関連の子会社から招聘されての某電力会社だったと思うので、それはそれは長い話になりそうですが、そうなるとおそらく泥酔しては僕と二人でおいおい泣いていると思うのでもうむちゃくちゃくになるかと思いますw



第007回 平成27年5月4日 「さぶがひとり」 29分20秒

 デルタさんの第7回!

 久々の『サブ』だぞ!!
 『汗ビ』は収録したけど送水さんの音源もらい待ちなのだ!!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1908

コメント(11)

必然的にトーンが落ちる、という一人喋りの宿命がデルさんにも。
全体的に重い!
そして厳しい!
誰か間に入り、チャカして(おふざけの)光を、光をぉおお。
おぉぉ~。
とりあえず、2冊程度で「わからん!知らん!どうでもいい!」と放り投げていた宮台さんの本に今一度噛り付いてみようかと思います。

>>「ご自身卑下しすぎ」問題
謙遜もいきすぎると嫌味になります。それが例え真実であろうとなかろうと、そしてまたいい話であろうとなかろうと「ダメな人のダメなお話に時間とエネルギーつっこむ俺って・・・」と受け手側は大なり小なり思わざるをえません。誰一人得をしません。これって結構きつい事です。故に「卑下しすぎ」はやめたほうがいいかと。

ダンコンさん

コメント、ありがとうございます。
私が私自身を卑下しているか、どうか。
是非、宮台氏の著作を読んでから、ご判断ください。
小室直樹、宮台真司と至る「知性」の系譜に触れて尚、従前といられるでしょうか。
これは、カント、ニーチェの系譜に匹敵する、日本における重要な知性の系譜であるち認識しています。

これらの本物の知性に触れれば、私のような凡庸な人間が、皮膚感覚で物事を語る愚かさを痛感します。
本当の洞察とは、ここまで深く掘り下げてこそ成立するのだと認識します。
ネットラジオで私が語るレベルなど、児戯にも等しい。
その現実を目前にして尚、私が卑下しているかどうか、再度、提議してください。

残念ながら、この事実を認識できなければ、私の意図は伝わらないでしょう。

DB拝

卑下しすぎ問題

んー、やはり僕もデルタさんの主義主張や考察の内容よりもこの「自分ごとき」口調がノイズになってしまいました。多分一人語りだから余計に強調されてしまうのでしょう。全体のトーンがネガティブに聴こえてしまうのです。そのへんバッサリ切ったらもっと聴きやすくトークテーマに集中できた気がします。
何事も成長ですから続けていく中で模索下さい。

卑下しすぎ問題

う~ん。お気持ちは一部共感します。
私自身にもそういった「私めごときが」という気持ちはありますので。

どうしよう。多少オブラートをかけた状態で。

個人的な意見を出すのであればその部分に「私ごとき」と言ってしまうと
それに対する意見表明ってしずらいんですよね。
だってそれは「私ごとき」の意見でこちらに同意を求めてるわけでも
一考を促しているわけでもありませんから。

そして極私個人的な考えからすると
「意見表明者に『敬』を払うことを拒否された」
という心象を免れられなくなり、それはつまり
「聞いたという事実以上なにもないし、どんなリアクションも封じられている」
という気持ちになります。
『敬』の置けない意見なんてなんの価値もないですから。


是非「俺様ごときが物申す!」的な開き直りに昇華したDeltaBluesに期待してみますw

コーセーさん
怪文さん

コメント、ありがとうございます。

>怪文さん
そう、その通りです。私は今回、誰にも一考を求めていません。
本編中でも述べましたが、何か変化があるとすれば、それは、リスナーの皆さんの内部で自発的に起こっているはずです。
今回一人喋りになるに当たり、実験的要素と加味して、敢えて演出面でも、トーンを落としています。
そして此処までの皆さんからのご意見は、悪い意味で想定内であり、匿して実験は失敗へと墜えたのです。

DB拝

なるほど。ではあと半歩進みます。

DeltaBluesさんは最初に「嫌なら切ってください」と仰り今回の放送に臨まれた。
その時点である一種「出し手(DeltaBluesさん)とリスナー」という立ち位置が固定された。
その上で「一考は求めない」と仰り
さらには(詳細存じ上げませんが)なんらかの目に余る言動にさらされたと推察されるお言葉があり、それに続きご自身を卑下なさる発言が目についた。
・・・正直コメント出来る部分は「応援」しかないんじゃないですかね?


「悪い意味で想定内」でも構いません。少なくとも私は。
終ぞ実験の真意に気付けなかったなら仕方ありません。残念ですが。

なにかお考えがある今回のエントリーならこれ以上申し上げるのも野暮です。

ただ私は・・・4桁もPodcastを貯めておいていうのも憚られますが
さらに桜川マキシムが伸びていくことを期待しています。

その中にDeltaBluesさんのしゃべりももちろん含まれているということだけ
申し添えておきます。

怪文さん

成る程、「失敗」と結論付けたのは、尚早だったかもしれません。
怪文さんのご指摘、特に、舞台設定ー舞台装置にこれだけの洞察をしていらっしゃるということは、
「応援」以外の回答に気付いていらっしゃるはずです。
或いは、その目前にいらっしゃることでしょう。

そういう方もいらっしゃることを前提に、次回のsub ordinaryに繋げさせていただきます。
大変参考になるご意見を、ありがとうございました。

DB拝

残念ながら私には深い洞察力も哲学書を読みふけった知識もありませんのでおっしゃってる意味がほとんどわからんです。で、そういうレベルの低いリスナーに向けて放送してるつもりはないので判らんのなら聴くな、コメント欄に書き込みするなという事ですかね。
正直、狙っておられる意図がさっぱり理解できません。
頭の悪いリスナーですみません。

コーセーさん

逆なのですよ。
先入観からか、其処に嵌ってしまっています。

機会があれば、全体像を再度、ご案内する機会を設けたいと考えております。

DB拝

あえてもう一言言わして戴きます。私もかれこれ五年くらいは桜川マキシムをずっと聴き続けていましたが、滅多な事でここへ書き込みはしませんでした。Twitter等で個人的な感想を呟いたりはしていましたが、それとここでコメントするのはまるで意味が違うと思っています。なぜならここは主宰者が管理するHPであり、ここに書くというのは必然的に出演者に直接メッセージを送る行為に他ならないからです。ここでコメントするということは基本的には放送を楽しんでおり応援しているスタンスの人が、批判的なコメントを寄せるにしても根底でその議論を楽しむ気持ちがあってこそだと思います。中には放送の内容に腹を立てて喧嘩売ってくる輩もいるのでしょうが、そんな人はごく一部でしょう。
その前提で言えば、ここにコメントすること自体がリスナーにとって楽しみでもある訳で、ましてや出演者の皆さんに返事が貰えたりするのはとても嬉しいことです。ですから誰にも一考を求めるものではないとか、ラジオで話したところで何の価値もない戯言どとか言われるとコメントすることそのものがヒジョーに難しくなってしまい、なんかモヤモヤしてしまうのです。そういう意味で今回の放送は拝聴後に何か違和感を感じざるを得ず。珍しくコメントするにいたりました。
今後も楽しみにしてますので続けてくださいね。

もう宮台というだけで反応していますが、敢えて馴れ馴れしく言いますと、宮台はねぇ私も一時聞いていましたが、その短い間だけでも自信の主張をころっと変える所があって、え?あれ?って思わされたことが何度かあった。そのため信用していない。恐らくフィールドワークと称してテレクラに入り浸っていたことの後遺症なのかもしれないけど、その都度その都度で合う人に話を合わせるようなところがあり、またその話の合わせ方が人のまとめたリポートをコピペするような、新書千冊読んで大阪ローカルで辻説法する宮崎哲弥といい勝負であると、その時は感じました。
今は双方聞いていないので分かりません。

私は、先ず論理があって、それを実行するための行動があって、その背後には倫理があるというのが王道だと思っています。
それらを明らかにすることは大いに賛成ですので、どうぞこれからも宜しくお願いします。



第006回 平成27年3月22日 「反響を受けて・後編」 40分16秒

 ひろしさん&デルタさん&JUS回のサブ第6回!
 さあ、今回も宗教の話するぞ話しするぞ話しするぞ。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1895

コメント(22)

スタートレックに最終形を見た ですね。

キリスト教の粉かけて もいいですね。

政教分離ができている、できていない、は、私が政治の世界から離れているからだろうか。
たーしかに、カトリック系の大統領は暗殺されているし、イスラム教の大統領はまだいない。聖書に手をおいて宣誓する点は、私がクリスチャンでないので全く意味の重さを感じていないのだと思う。それよりも人民を欺いた時の断罪、刑罰の重さの方が怖いから。
あれを政教分離がなされていないと感じさせる象徴的な行為であるなら、辞めた方がいいのかもしれない。でも古い人多いからね。靖国神社みたいなものかもしれない。

ゲイカップルの婚姻は、法的な保護の要求と権利の主張の行使。養子問題はその延長かなぁ。でも子供を育てたくなる気持ちは分かるので、それを押しとどめることはできない。そこは性善説でいかなければならないのだと思う。

ピケティは読んでないのでなんとも言うべきではないのかもしれない。
知っている範囲で言えば、そう、皆気づいていたけど言わなかったことを言うただけやんけ。このどさくさに言いやがって。かもしれない。
自由主義の定義の通り、バフェットやらビル・ゲイツは自ら財団を設立して、小国の国家予算くらいの経済を動かしている。グーグルもそう。彼等の王国はスタートレックの世界に近いと思う。
結局大きな政府が信用できないから、それが証明されてしまったから、アメリカは自信を保っている。自由であることは人を育て社会を充実させる反面、危険でもあるので、バカは滅びるしかないのであります。

お三人さん、今回バランスよく、各自の個性がよく引き出されていてよかったです。
どうぞいつまでも仲良くやってくらはい。楽しみにしています。

>結局大きな政府が信用できないから、それが証明されてしまったから
これは古くはソ連邦の崩壊、EUの亀裂を指しています。
リーマンショック後、更に二極化がすすんでしまっているので、より経済市場は乱暴になった感があります。
格差社会は経済活動を停滞させかねません。それ故富裕層から税金をとろうとする動きは、全然痛みを伴わないどころか、生かさず殺さずのいわれの通り、経済活動の中心にある消費者を増やすことになり、更に経済が発展するはずなのです。政府への投資だと思えばいいのです。直接還ってこないですが、社会に還元することで、必ず経済は活性化します。
だから、富の再分配を社会主義だの、共産主義だのというレッテルは、ずれている気がします。但し、社会への還元方法として公共事業は時代遅れでありましょう。
では何を? 外へ向かうのです。内向きの闘争をやめ、外へ向かって行けば、日本人の「勤勉さ」「清浄さ」を尊ぶ国民性は尊敬されるでしょう。
アメリカ経済はユダヤ人に支配されていると言うのも乱暴で、ロックフェラーやカーネギー、モルガンなどのワスプがやはり主流を占めています。
グーグルがあんなに人気が高いのは、一気に巨万の富を得て、それでいてそのお金の使い方が明るいからです。聡明だからです。
Trying not to be evil.
これを実行しようとしているからです。だからこれからの世の中はバカは生き残れないのです。
あー、またしても語ってしまった。とほほ。

本編で言い足りてない部分を補完するという意味ではSOの使い方としては最適なのかもしれませんね。ただ、残念ながらこの手のテーマは結局のところ個々の価値観や理念に基づいた発言が増えてしまうので相手を否定する意見がつい遠慮がちになってしまうという傾向があるように思います。殴り合いの喧嘩になってもいい位のぶつかり合いならまた違った発言になるのでしょうが、そんな番組は聞いていて楽しくはないでしょう。
 人の感情は理屈や法律だけで説明しきれないでしょ、という意見と それを理論的に整理しようというのが人の知恵ってやつでしょ という2つの考え方はどこまでも平行線なのでしょうかねぇ。

はじめまして,nadja(ナジャ)と申します.いつも面白いコンテンツ・話題をありがとうございます.

いきなりの横やりですみません.今回コメントしたいと思ったところとして,放送内の偉い坊さんが書いた本やレーニンの本の読解の仕方(姿勢)について,JUSさんが勢いで押し切ろうとしていて言語化できていないように感じました.たぶんにこの歯切れの悪い言いっぷりを解消するための一つの提案なのですが,「属人的思考」と「属事的思考」について明確に議論してみてはどうでしょうか?

属人的思考と属事的思考が明確化すれば,JUSさんの主張をdbさんやひろしさんも理解しやすいし,そこから派生させて宗教や権威は必要ないと考えるに至る道筋がもっと見やすくなるかも,と思います.ちなみに似た用語で「属人主義」は法律用語で,上記の両思考とは違いますが.....

もしかしたらすでに読まれているかもしれませんが,「属人思考の心理学(岡本・鎌田著,新曜社)」が参考になるかと思います.彼らの主張に部分的に賛成できないところもありますが,事例やデータなどを通して属人思考について解説し,警鐘を鳴らしている本です.参考になると思います.

それと以前,インターネットで(たぶん)生徒に絡まれた際に,属人的思考と属事的思考について議論・解説したものがありますので,それもリンクします.参考になれば幸いです.


ちんさん
コーセーさん
nadjaさん

コメント、ありがとうございます。
此方が想定している以上?の反響ですね。

やはり、sub ordinaryとしては、こういうのが期待されているのか、もしれませんね。

其々のコメントに回答させていただきますと、

>ちんさん
バカの大量生産を促進しているのが、政府ではねぇ。

>コーセーさん
音声メディアのみでディベートしている以上、このスタイルでしょうね。
メディアが変化したり、形式が変われば、変わるでしょう。
収録時には、映像情報が全くありません。つまり、相手の顔色や目を見ながら、阿吽の呼吸ができないのです。
プロレスにすらなれません。ダッチワイフ相手に防衛戦はできないのですよ。

>nadjaさん
はじめまして。そして、ありがとうございます。
個人的には、jusさんの主張は理解できているつもりです。
属人、属事、うん。多分、定性的なんですよ、JUSさんは。で、dbは定量的。
学術性vs機能性、と言い換えても良いでしょうね。
心理学が専門ではないのですが、そういう理解で、合ってますか?

db拝

主題からずれてるかもしれないけど、経済を切り離して純粋に政治だけ考えるとプラトンの「国家」が未だに有効ではないでしょうか。ど?
しかし未だ人間の生活は経済に大きく支配されているから、スタートレックにまで至らない。
先進西洋社会では「魂に思慮し、善く生きる」というソクラテスの思想は、鳥居マークに立ち小便できないというレベルくらいに脳裏にやきついているんだと思うよ。だからそれを理解できない奴は魂が無いと判断され、XXをおとされるのであった。
また楽しみにしています!

Space, the final frontier.

確かに、漢字間違ってたし、アムロは日本生まれでした。
あの天パ野郎、許さん。

議論がかなり解体されてわかりやすくなってました。
JUSさんとdbさんのすれ違いの原因がわかったというか(笑)
ひろしさんの質問の仕方が巧みだったように思います。

イスラム国をニュースで見るたび、ザンスカール帝国みたいなもんだ、わざわざ花嫁になりに行く女の子はカテジナ・ルースだ、とか思ってたんですが、そろそろガンダムに置き換えるのも限界が来たような気がしてきたし、ひろしさんにさっぱりわからないと言われないためにも、スタートレックを見るべきなのか悩んでいます。

ちんさん
私が参考とする、宮台氏の言葉に即せば、
主観において、経済を支配するのか。経済に支配されるのか、と言えるでしょうね
全世界的に、経済的豊かさ=幸福の指標、というステレオタイプ。
馬鹿には経済的豊かさへの憧憬と、被支配的隷属をインプリンティングすれば、世は並べて皆、、、
人類は、経済的豊かさ以外の、自意識的指標を持ち得るのでしょうか?

とっしゃんさん
そう、そのすれ違いに意味があると思っています。
複数の視野、視座、視点から、対象物を検分することです。
これが、癖になっているんですよね、dbは。
そもそもの本編、アラー回当時から申し上げておりますが、JUS氏と私では基軸からして異なります。
優劣ではなく、multipleの恩恵を甘受するためには、避けられないルートだと思います。

db 拝

因みに、私は、スタートレックに最終型を見ていませんね。
私からすれば、アレはnightmareですよ。

db拝

中身については特にありませんが、一つ気になったこと。
JUSさんが他の方の発言を遮って持論を述べる(または否定する)頻度が高いのが気になりました。
DBさんが何か発言している途中で「いやいやいやだから」と割って入る。とか
こちらとしてはDBさんの持論を最後まで聞きたいのに「うぅん・・・・」となってしまいます。
これを続けてしまうと結局「JUS&イエスマンズ」になってしまうので、やはりSOにJUSさんが加わるのは少し時期尚早だったのかなと言う気がしますね。

スタートレックについてはまたご教示いただきたい。

宮台氏かぁ。彼結構換骨奪胎なんだよね。人の褌で飯を喰いやがるところがある。
もう一段階合理的に考えないと、地に縛られる。

JUSっちを援護しているのではないのですがw、別にイエスマンを求めているのでもなく、またそれを期待していないと思いますよ。彼の場合、いらちの陰金田虫なので、まずキンタマを洗ってから登場して頂ければ。

これだけコメントが続くのは、dbさんもひろしさんも懐が深いからで、確かにJUSっちの切って捨てるような回答ではこうもいきませんね。
楽しませて頂いています!

OBK47さん
dbの持論なんざぁ、屁の突っ張りにもなりゃしませんて。
そんな物は、ただの引き立て役。刺身のツマですよ。

ちんさん
宮台氏は、好き嫌いが分かれる所ですよね。
私が評価するポイントは唯一、行動すること。ロビー活動から、フィールドワークまでやるでしょ。
机上だけではない。騎乗位は好きです。

db拝

OBK47さん

dbの持論なんざぁ、屁の突っ張りにもなりゃしませんて。

ちんさん

宮台氏お評価は分かれる所ですよね。

屁のつっぱりになるかならないか、最後まで聞きたいんですよ。
少なくとも小学校で「人の発言は最後まで聞きましょう」って教わらなかったかえ。

ちんさん、イエスマンどうこうはついでです。要は、話の腰をいちいち折られるのは聞き苦しく思ったというだけです。

>宮台氏について
なるほど。現場主義ですね。期待します。

>イエスマンについて
なるほど。確かにそうですね。奴はいらちの陰金田虫なので、キンタマ洗って出直して来いと、私からもきつく言っておきます。

なんで私がJUSっちの援護に立たなあかんねん! というか、あほ丸出しやんかー! 鼻毛抜いて寝ますわ。えろうすんまへん。

OBK47さん
それでは、subordinaryのネタとして、企画してみますね。(dbの)持論。
因みに、桜川マキシムが、JUS feat. yesmansとなってしまったら、私は脱退しますよ。
かなり本気の話ですよ。

db拝

何だろうこの言葉が通じない感。

>それでは、subordinaryのネタとして、企画してみますね。(dbの)持論。

そういう事じゃない(笑)
まあ楽しみにしておきます。

>因みに、桜川マキシムが、JUS feat. yesmansとなってしまったら、私は脱退しますよ。

そうなるかならないかはパートナー次第、つまりあなた方。
脱退するしないは知らんけど、そうなったら多分dbさんが脱退する前に私がリスナーやめてますよ。

おや、OBK47さん。
奇妙な事をおっしゃる。噛み合わない理由は、貴兄の記述から明確ですよ。

我々、桜川マキシムのspeakersは現時点において、命令、義務、責任を持って、番組収録に臨んではいません。
常々公言している通りです。あくまで、自主性に依拠しているのですよ。
ですのでOBK47さんが、「パートナー次第、つまりあなた方」と記載されている時点で、前提条件が異なることは明確です。
この発言をするに値する立場に、OBK47さんがならない限り、決して噛み合わないですよ。
誤解なきように。

db拝

うーん、私の頭が悪いからなのか、言いたい事がまったく伝わって来ない。
私が何の立場になる?パートナーの一人にならなければ何ですって?

申し訳ない、理解が出来ません。

>ちんさん

 まぁ、あの宣誓はあれで建前も判るんですけどねー。でもやっぱり他国やら非キリスト教国からすると違和感バリバリだと思います。
 「主要な宗教の神にはざっくりと、国民に対して真摯に向かい合うことを近いまっせ」とか言いながら「聖書の次は、ほなコーランで」とか順番にやるんだったらまだいいんですけどね。それだったら「仏教は宗派毎にやらんでも『南無阿弥法蓮蘇婆訶』で勘弁したろ」って思うんですがw

 ゲイカップルの婚姻については一回使ってやってもいいかもですね。特に養子問題。
 この手のセンシティブな問題に共通の違和感については少し思い付いた事もありますので。

 富の再分配については…結局、それが上手いこと回ってるかどうかですよねぇ。
 結局、成金は許すけど階層の固定化が嫌だってのは大きいんですよね。多分。
 グーグルがまだ叩かれる対象ではないのは、所詮 成金でしかないからだったりするってのも大きい気がします。

 それはともかく、僕のPCがとりあえずで富野再分配と変換するのがうっとおしいですw

 実は魂についても一説ぶりたいんですが、これについてはエンターテインメントにする落としどころを考え中なのでした。

 Live long and prosper!

 で、誰が陰金田虫ですねんw


>コーセーさん

 実は、SOだったら割と荒いものでもいいのかなぁ、なんて思っていたりしますw
 ま、その思っているというのも勝手に僕が思っているだけなんですけどね。
 UWFくらいのバランスのもの、作りたいですね。

 「人の感情は理屈や法律だけで説明しきれないでしょ」については…、うーんってなっちゃうんですよね。それ的な事をおっしゃる人で説明しようと考え抜いた末で結論付けた人に出会ったことがなくって…。
 ついつい「って誰か言ってたん?。それ、あなたじゃない誰の意見なん?」って聞いては人間関係を悪くする僕です。


>ナジャさん

 はじめまして!
 そしてコメントありがとうございます。

 コメントと、そしてブログを拝見しました。
 頂きました内容で一本 本編を録りたいなぁと思う所存です。
 なので、こちらでの御返事が短いです!。スミマセン!!w


>とっしゃんさん

 とばっちりが酷いw
 ま、リン・アバォとかもありましたしw

 副読本としては機能していて良かったです。
 たまにはこういう方向性の物があってもいいですね。
 ひろしさんには、僕や送水さんにない場をまとめようという意思があるのが素晴らしいと思いますw

 カテジナ・ルースは花嫁じゃなくてジハド・ジョンに近い気が…。
 確かに仰る通りガンダムに置き換えるのも限界がありますし、そしてスタートレックは見るべきですw

 なお、昨日、会社で隣に座っている50前の方と
「昨日、Fuluで『宇宙大作戦』観たわ」
「お、どの回ですか」
「岩の生命体が出るやつ」
「ああ、採掘場の」
「そうそう」
「最後、『あいつら案外話し判るやつらやで』って終わるやつでしょ」
「50人くらい作業員殺されとるのにな」
「ねー」
 という素敵会話がございました。


>OBK47さん

 さえぎっていると言うのは…、本意ではない結果でもあったりしましてという言い訳を。
 実は、この時、PCがかなり末期的症状でして、途中から携帯で喋っていたという話はトークにも出て来ていたと思うんですが、やはり遅延やらで行き違いも多くて、ちょっと上手くコミュニケーションが取れていなかった部分もあります。
 とは言え、ちんさんの言う通り、言いたい事をとりあえずいっちゃおうとしている部分は反省ですね。いい受身が取れないレスラーは三流以下な訳で。

 あと、PC環境は御陰様で改善致しました!
 この書き込みもwindows7でおこなっております。
 その節はありがとうございました。

 DBさんとのやり取りも拝見していて…。
 イエスマン云々については、御懸念の点は大丈夫だと思います。むしろ番組開始の当初から「もっと反対意見を言わんとやな」的なことを僕が言うていたくらいで…。「こうもっとコンフリクトをやな」とか。
 あと、DBさんは結局、「イエスマンになる動機がない」って言いたかったんだと。

 とは言え、ありがちな話なんですよね。
 『汗ビ』では「もっと送水さんを転がした方がおもろいな」って思ってる時は「神さんっておるやんかー」って言われたら「はいはいいますいます」って言っちゃいますもんね、僕でも。
 ちょっと僕自身がまず肝に銘じておきます。

米アップルCEO、推定940億円の全資産を寄付する方針=米誌

バフェットも累進課税、相続税には賛成で、下駄を履かせずに自由競争させろと言っている。
しかし政府を信じないから慈善団体に寄付したり、財団を設立したりしている。それらも税金対策とは言え、お金の使い方は持っている人程よく考えていると言うことだろうか。

お金の使い方については、日本にも好例があらますから、そう捨てたものでもないかと。例、サントリー美術館。NHKホール、など。
問題は、やはり再分配機能がautomaticに機能するか、どうかでしょうね。
個人の美徳を讃えられない日本の土壌では、期待値が低いかなあ。

ま、カナリ反響が大きいので、リアクションのリアクションを企画しています。どんな形で収録になるか分かりませんが、ヤロウと思っています。体調を崩し気味なので、4月に入ったら、やります。パートナー募集しています。

DB拝



第005回 平成27年3月15日 「反響を受けて・前編」 34分1秒

 そしてちょいと更新が遅くなりましたがサブ第5回!

 今回はひろしさんとデルタさんと、あとJUSも!
 『アラー大変』の反響にお答えするの回!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1892

コメント(3)

なんかわからんうちに終わってしまった。前編ということは後編もあるということで、またその時に。
JUSっちは、ずっとこれやからね。宗教嫌いはもう遺伝子の段階まで染み付いているので、論破できない。

サリン事件から20年ということで、またオウムの話がぶり返されていて、アーチャリーと上祐が戦っていたり、上祐がわしなにも知りまへんでした、オウムってそんなことしてましたんか、そりゃ危険やわ、とかあの調子で言っているのが、もう茶番でしかなくて、その茶番を見せつけられる被害者の方々のお気持ちを考えると、誇大妄想狂のナルシストはこわいなぁとか思いました。

司馬遼太郎が、豊臣家の財宝は淀がそこら中のお寺に寄進してしまったみたいなことどっかに書いてて、やっぱりこわいなぁとも思いました。

感謝する、畏怖の念をいだくこと、他を思いやること、謙虚になること、平和を作り上げること。それら形而上的行動が自然にできるのなら宗教はいらないのだと思います。だからそれを訓練するために宗教が有効であるなら、あってもいいと思うのだけど、所謂倫理というものなのだろうか。

ペルーの山で暮らす人々が、酒を先ず大地にこぼして皆と分けていたこととか、チベットの人は遺体を鉈で砕いて鳥葬にするとか、そういう民族風習を聞くと、いかに自分が驕っているのかを感じる。

次回も楽しみにしています。

ちんさん、いつもありがとうございます。

JUS氏論破とか。。。笑
今回は、本編でも触れていますが、足りていない部分を明らかにし、現時点でのクロニクル的な位置づけに出来たのかもしれません。
後編もありますので、合わせて一本、評価をお願いします。

後編では、少し反撃している部分が増えているかもしれません。

>ちんさん

 遺伝子の段階w
 どっちかって言うと、「嫌い」って言うより「呆れ」に近いんですけどね。
 宗教的命題に対して宗教って真剣に考えないよね、という。

 オウムと言えば、少し前までほんのり取り沙汰されていた元都知事との親密さとかあの辺の話ってどこ言っちゃったんでしょうね。彼もオウムに結構寄進していた的な話とかありましたけど…。

 他社との協調との訓練…。正直、それも「さあ考えてみましょう」という事をやらないのであれば宗教があったほうが何ぼかマシってレベルだと思うんですよね。
 もしくは叩き台として、とか。

 チベットのは、ああいう風にしないと鳥が食べにくいし、あれだけ寒くて乾燥しているとなかなか分解されなくてミイラ化して残っちゃうからだという話も聞きました。勿論、そこに込めた思いもあるとは思います。はい。



第004回 平成27年3月8日 「弱虫ペダル」 48分15秒

 さあ『サブオーナディナリー』第4回!

 賛否両論の本企画かっこわらい
 とにかく某自転車漫画企画は一旦終了。
 次回分は明日収録だ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1889

コメント(7)

苦行に耐えきれず、今回の半分くらいまで聴いたところでアニメ「弱虫ペダル」の1stシーズンを観はじめてしまいました(笑)
で、10話まで一気に観終えてから続きを聴きはじめました。

すると、なんという事でしょう!

これまで苦行でしかなかったサブオーディナリーがたちまちスルスルと入って来るように(笑)

そんな訳で前2回ももう一度聴きなおしてみる事にしましたとさ。

OBK47さん

ありがとうございます。m(_ _)m
そう言うお言葉が、一番嬉しいです。

db

じゃあ、ガンダム・サンダーボルトで!
いや、すいません、僕は読んでません。
もう、ガンダム追い切れません。

ずっと聴いてて思ったことを一つ。
弱虫ペダルについての語りと実際の自転車ロードレースについての語りが分化されていないように感じました。
クライマーって何?とか、くるくる回ってる競輪とどう違うの?って人たくさんいると思うんですよ。
僕だってたいして知らないし・・・。
そこで、自転車ロードレースそのものについて語ってください。
でも、残念なのは、日本だとテレビなんかで、なかなか見る機会ないことですよね・・・。

ああ、えらそうで、すみません。

とっしゃんさん

そうなんですよね。。。。
今週末からパリ ニースです。と言って、分かる方が少数でしょうからね。

db

>OBK47さん

 すげー! 機能してる!!

 実は僕自身が『弱虫ペダル』読んでないので、トーク内容がよく判っていないのですw


>とっしゃんさん

 『サンダーボルト』は悔しいですけど面白いですよ。でも何か違うのです。だから悔しいんですけどw
 設計思想がほんのりユニコーンガンダムに繋がる感じなので、一応 文脈にはのっとってるんですが。

 トークの分化については、やはり聞き手が必要問題とセットですかねー。難しい…。

その後15話まで観て、SO前2回をつまみ聴き。
アニメの感想は「面白いけど回想が多過ぎてテンポ感を損ねている」です。
むしろ自分のテンポで読める原作漫画の方が、私には向いているかなと思いました。

で、SO前2回をつまみ聴きした感想は「やっぱなげえ」ですw

時系列で追うとか、コミックス編アニメ編に分けるとか、ストーリーを追う回とキャラを追う回とか、何かしら3回に分けた意味が欲しいです。
あとはとっしゃんさんの仰る通り、現実の自転車レースについての解説が欲しいと思いましたね。やはりアメトーークは雨上がりが居てこそなのだなと。

『サンダーボルト』良いですね。
普段コミックスの特装版は買わないのですが、この作品に関してだけはプラモ付きの3巻、設定イラスト集付きの5巻とも特装版を買いました。
「さばラジオ」で取り上げられていましたが、ここんちの皆様がどう読み込んでいるか、とっても興味があります。

>OBK47さん

 ふむふむ。
 とりあえずOBK47さんのコメントを読んで原作からまず読んでみようと思いました。

 構成については、やっぱり何かメソッドを考えた方がいいかもしれませんね。
 この辺、雑ーな感じで構成を考えて後はノリと編集に投げちゃう僕の功績wかもしれません。

 『サンダーボルト』はちょっと取り上げてみようかなと思います。『ORIGIN』回もせなあきませんしね~。



第003回 平成27年3月1日 「茄子」 43分43秒

 そして『サブオーナディナリー』第3回!

 前回に続いて某自転車漫画について語りますよ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1886

コメント(3)

おお、このバナー広告は!

しかし、dbさんのキャラがだんだん壊れてきているような(笑)
というより、こんなキャラだったのか・・・みたいな(笑)

違いますよ。
本当は、ただのアラフォーオサーンです。

db

>とっしゃんさん

 実は最初からこの広告で行こうと決めておったのですw
 何故なら、僕自身が『のりりん』と『茄子』と『弱虫ペダル』くらいしか自転車漫画を知らなかったからなのですw



第002回 平成27年2月22日 「のりりん」 44分34秒

 さあさあ『サブオーディナリー』も2回目!
 今回はデルタさんの呼びかけにあいつとあいつが応えての、あの自転車漫画についての音声!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1883

コメント(4)

あれ?コメントが反映されていない、ので、もう一回(笑)

『弱虫ペダル」の原作ってもうかなりの巻数ですよね?
うむむむ。

ミステリファンなので、近藤史恵先生の『サクリファイス』シリーズは読んでいます。
シリーズが進むにつれてミステリ色が減少してしまいましたが、でも、確かに面白いです。
あと、ジブリが作った『茄子』シリーズを見て、原作を探しかけたことが・・・。

自転車って、文系(というか無系)で、運動神経があまり良くない僕でも、レースなんてことを考えなければ、それなりにできそうな気がしてきます。
囲碁とかでも、勝ち負けは気にせずに、特定の定石にこだわる人がいるそうなので、そんな感じで(笑)

というわけで、「アニメくらいは見てみるか?」という気持ちになるために、さらに面白さを語ってください。

とっしゃんさん、ありがとうございます。

第二回の準備も順調に進んでいます。
乞うご期待!

スポーツバイク、特にロードバイクは、初めての方でも、距離にして30〜50kmくらいはいけます。
速度も20k,/hくらいは出ます。ママチャリが10km/h程度なので、倍以上ですね。
世界が変わりますよ〜。

弱ペとロードバイクの魅力を頑張って、伝えていきますよ。

DB拝

弱虫ペダルを読んだことも観たこともなく、自転車にはそんなに興味がない(古い舶来のロードをたまに引っ張り出して乗る程度)の立ち位置からの意見としては


「長い」


熱量は感じましたが、蛍ちゃんも狩野もいないアメトーークなので尺が長くてきつかったです。
誰かひとり「観てない体」で押し引きしてもらわないと、ガイドのいない終わりのない旅に感じられました。

次回以降に期待

>とっしゃんさん

 最近の漫画って気が付くとすぐに30巻とかなってますよねぇ。『ドラゴンボール』とかの時代とえらい違いで。
 特に、秋田書店がそんな傾向ですね。『ドカベン』なんて『スタートレック』を全話観るのより敷居が高いですもん。

 意外とあるんですよね、自転車漫画。『茄子』の原作を探しかけるというのは凄く判りますw

 自転車は、一時は僕も乗ってましたが絶妙なんですよね。乗れば乗るほど地味に早くなるあたりとか、道具の違いが如実に出たりとか。
 ゴルフと似た麻薬性がある気がします。


>OBK47さん

 「長い」辺りについては…編集感の違いもあったりで、特に違和感を持たせてしまったかもしれません。実はこの企画は僕は音質の調整くらいしか携らないというのも一種コンセプトだったりもしまして。

 知らないポジションの人って確かに重要ですね。そして狩野英孝氏だけ呼び捨てw



第001回 平成27年2月15日 「ハイパーインフレーション」 25分46秒

 予告もしておりました実験企画!
 JUSが基本的に出ない音源という事で今後、『Sub-ordinaries Maxim』という形でアップして行こうかという企画でございます。

 その第1回としましては、以前にひろしさんの初登場回でほんのり話題になっておりましたDelta Bluesさんの「日本はいずれハイパーインフレに陥るぞ説」について、ひろしさんが尋ねます。

 まぁ、まずは聴いてみてみてみ。

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1879

第426回 「ヨッパライたち」を聞いて、うむ、わからん!そしてこれは大間違いである!と思った私は、『桜川マキシム』番組コメント欄に書き込もうとしたものの、... 続きを読む

                 ハイパーインフレは起きようがない政府債務だけを指摘し、日本国が破綻するという論調はA面である。B面には日本国民から資金を... 続きを読む

コメント(13)

ひぃぃぃ!
僕はもう世間に疎いので、いま思いっきりビビッています(笑)
分からないなりにも、ダブルスタンダードなんて言われると、腑に落ちたりもして・・・。

難しくて放り出してしまいました。
景気は良くなって欲しいです。つまんないところに浪費せず、堅実に健やかに暮らせる人が大半の社会になってほしいです。

とっしゃんさん、ちんさん
ありがとうございます。

アラ後編でも述べましたが、このような、フックのある強い言葉に惑わされる必要はありません。
問題は中身です。

低学歴、屑社会人、ギャンブル好きのアラフォーオサーンの戯言です。
斜め上から、見下ろすくらいでちょうど良いのです。
過剰反応すればするほど、、、

db拝

>とっしゃんさん

 どうも。この話題については何の責任もないJUSですw

 韓国とか、もう一回 通貨安政策に持って行ってどないかしたいんだろうなぁとか思いながらも出来ないのはやっぱりそれだけ今の各国の経済が密接なんだろうなぁとか思っているので、まぁ日本は大丈夫なんだろう派だったりします。ええ。

 でも、無駄に土地が上がっちゃったり的な混乱はありそうですけどねー。

>ちんさん

 浪費せず堅実に健やかにがけっこうアジアンな感覚なんだろうなぁと、フランスとか見ていて思う今日この頃です。
 結局 中国・韓国と感覚が近かったりするんですよねぇ。

『Sub-ordinaries Maxim』拝聴。
思ったことを書き殴り。
我侭リスナーここにあり。


●タイトルが嫌い
●タイトルコールがなんか嫌い
●デルさんの声が聞き取りづらいので求む改善
●ひろし(西)さんのモノマネで笑ってしまった自分が悔しい
●JUS(出たがり)さんの切って張ったような提供コールがキュート

JASっちとしたことが・・・。文明は大陸から伝わっておりますので、いっしょ。

>>ダンコンさん
感想ありがとうございます!
番外編マキシム、既にある程度収録は進んでおりまして、タイトルコールは第1回のので固定ではないと言うことと、デルタさんの音質に関しては随時改善されます事をお伝えいたしします。

>とっしゃんさん
いやもう、僕だって疎すぎでこんがらがってます。ほんと、国民の資産全部あわせたより借金が多くなって、お金の価値が変わらないとしたら、一体だれから借りてるってことになるのやら?
>ちんさん
今後の課題は山積みですが、まずは話をほぐすスキルと無駄に話を引き延ばすスキルがまだまだ足りないな~と思っております。
>ダンコンさん
麻生ちゃんの物まねに食いついてくれた人は他にもいて地味に嬉しかったりします。そんなに似ていないところがまた引っかかるんでしょうね!
もしよろしければブログの反論回のリンクなんかをはっていただけないかな~なんて思っていたり。

ひろしさん

お返事ありがとうございます。
テーマが固かったですが、でも雰囲気は楽しめました。固く考えず、難しいことも身直に感じられるように宜しくお願いします。

私と同じ意見を聞けるとは思いませんでした。
借金がGDPの2倍を超えた時点でアウトです。
ハイパーインフレは決して陰謀でも無く乱暴では有りません。
日本では、英国のサツチャーのような鋼の意思で財政改革が出来ない国ですから、今の日本は、ハイパーインフレに進んで行くのは、間違えないでしょう。

>ダンコンさん

 えええええ?!
 タイトルコールあきませんかー。
 一応、あの声の主のタケヤリさんは“野沢那智 演じるジョン・マクレーン”という事にいたく納得して満足の僕なのですが。
 満足のあまりタケヤリさんに「あなたは新たな野沢那智ですね。つまり野沢ネオナチですね」とか言ってたのですがw

 タイトルは…、そもそも僕自身が『桜川マキシム』って時々しっくり来ませんw

 デルタさんの声は…、あれはもうひたすらゴメンナサイで。
 ダイナミックマイクで録れてると思ったらノートPCのマイクで拾っちゃってたテヘという、元相方女史と同じトラブルによるものでした。

 あと、ひろしさんは桂枝雀とかも良いです。

 エンディングの提供読みは、“アホっぽく読もう”と思ったら投げやり感が出てしまいました。


>ちんさん

 そうなんですけどねー。
 根源的になんだかんだで近いよなー、と。


>ユタカさん

 個人的には、インフレ傾向に陥りつつ公共サービスが滞りつつ人口減りつつギリシャみたいに周辺国から御荷物扱いされながらもそれでもほんのり影響力があるからカンフル打たれる適正策をIMFとかからされつつでもそもそも日本が元気ないとIMF自体も弱いよね的な事でずるずる滅びるのが一番怖いですハイ。

>>ひろし(西)さん
とりあえず、該当回をトラックバック(そういやあったなこんな機能・・・)しました。
お時間がありましたら下記リンク先も一読して頂きたく思います。
http://blog.livedoor.jp/dancon_11/archives/42933812.html


>>JUSさん
はい、タイトルもこのタイトルコールも大嫌いです。
だって気軽に「Sub-ordinaries Maxim」←書けませんよ!
番組の感想を書くときにスペル間違ったら恥ずかしいっすよ!

>ダンコンさん

 そこはほら、コピペをして頂いて。僕みたいにw

 なお、パーソナリティーの中では既に“サブ”呼ばわりです。