サイト説明
インターネットラジオ『桜川マキシム』の左音声の人であるJUSの個人サイトです。

最近のブログ記事

最近のコメント

最近のトラックバック

RSSフィード

オススメ

2015年10月アーカイブ

 『仮面ライダーディケイド』第28話、視聴。アマゾン回の前編。

 アマゾン役がエンリケこと当時 俳優をやりかけていた現芸名アレクサンダーなんだけど、酷い。片言の役でヘタクソ感 丸出しってのはどういう事だ。
 『ディケイド』は全体的に役者が演技が上手い方なのでギャップが凄過ぎてつらい。他の役者も上手いって言ってもちょっと大味で時代劇ふうだけどねー。

 前編を観てるだけだとこの“大ショッカーの世界”では住民の幸福度が高そうで、別に十面鬼 倒さなくてもいいじゃんって思えてしまう。アマゾンはショッカーその物じゃなくて反乱分子の検挙が冤罪率 高そうな事と闘えばいいのに。
 凄く安くなってるからどんなのかちょっと見てみたいと奥様に言われて『TRF EZ DO DANCERCIZE』購入。チラ見。

 当然ながら普通のPVと違って凝ったカメラワークもなく、各ダンサーをじっくり観る事が出来る仕様なんだけど、こうやって見てみるとTRFのダンサー3人もそれぞれ違うもんですね。
 単純なダンスのクオリティで言うとCHIHARUが一番 高いんだなぁ、SAMは振付師やトレーナーとしては優秀なのかもしれないけどダンスその物はそんなに上手い訳ではないんだなぁ、とか。あと、ETSUは熟女感が強い。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1961

 そしてまた唐突に日記をアップしてみたりするのであった。

 何だか色々といっぱいいっぱいな状況が続いちゃったけど、仕事の状況もだいぶ落ち着きを見せ、奥様の協力もあってこういう物を書いたりする時間が出て来たりもしている。少しずつアレやコレについて前進して行きたいなぁ。


 数年前まではノイズキャンセリングイヤホンにこだわっていて、様々なメーカーの商品を試したものだったんだけど、イヤホン如きに数千円出したにも関らず半年ほどで断線してしまう状況に嫌気がさしてからは千円程度の安イヤホンを使い回すスタイルに落ち着いてた昨今。
 ノイキャン期後半は、自分の望む様な商品が出ない事への苛立ちを募らせたものだった。

 ノイキャン機には頭脳となるコントロールボックスが必ず存在するんだけど、この部分がイヤホンにおいてはかなりの重量物な訳で、コントロールボックスから生えているケーブルの付け根が重さに負けて死ぬ事が余りにも多い。何故、ここを接続端子にしてケーブルやイヤホンユニットを交換式にしないのかという。不満。
 もっと言うと、ノイキャン機に必須の集音マイクをそもそもコントロールボックスに搭載してもいいじゃないか、と。そりゃ耳元で集音した方がノイキャンのクオリティは上がるんだろうけど、胸元で集音してもそんなに環境音って変わらないだろうと思うのよなぁ。もし、そうした機種があればイヤホンが断線しても駄イヤホンを使い回せるのに。

 なんて思ってたら、SONYからBluetoothのノイキャン機で、イヤホンは接続式のが出てた。断線時に交換出来るイヤホンはSONYの専用の物になるのでさすがに4000円程するけど、Bluetoothなら有線より断線しにくいだろうし、出費は抑えられそう。
 スマホ用の通話マイクが付いてるのも良いね。Nexus5って、Android5以降 イヤホン接続時にマイク感度がウンコなので。受話音量も何だか小さ過ぎという問題も解消出来そう。

 という訳で、買う。その内w


 かわぐちかいじ『ジパング 深蒼海流』第12巻、読了。
 木曽義仲が旭将軍になったり法住寺殿攻めたり。

 木曽義仲のキャラクターの掘り下げは成功してて面白かった。でも、かなり駆け足なので次の巻でとっとと征東大将軍になって、で、死ぬんだろうなぁ。

 後、今回の巻から紙の単行本じゃなくてKindle版にした。奥様と回し読みする本とか、Kindle版の発行が遅い本以外はもう全部Kindleで行く。紙の本、邪魔だわ。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1959