平成25年11月13日

| コメント(2) | トラックバック(0)

 そう言えばダンコンさんの記事についてレスポンスをしていないのであった。
 この記事を書いて下さったのは俺の超個人的な欲求から来る気軽な要望でもあったのに言及しないとは何と失礼な事であろうか。

 あくまでもダンコンさん御自身の、ごく個人的にハガキやメールを送りたくなるラジオ番組の要素をつまびらかにして頂いただけではあるんだけど、送り手としては凄く有用だと思う。そこはそれ、普遍的な要素分けにしようという意識はされているだろうし。
 この記事を基にした番組作りっていうのはしてみてもいいかもなぁと思える。

 あと、この分析を行うにあたって『タイムマシン部』の存在というのはいか程あったのかなぁとか考えるだに興味深い。
 ああいう、元々そのパーソナリティに対して何の興味もない存在によって提供される番組に惹かれるっていうのは自らを分析するにおいてフラットにさせてくれたりするだろうからなぁ。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1602

コメント(2)

えっらそうにわかったような顔して書いておりますが
「それじゃあお前のコレをもとに、週10通メールが来る番組作ってみろよ?」
なんて言われた日には便所の廊下に1000回キスをしながらペロペロ許しを請いますね。具体的なアドバイスができるのは(本当にオマエは何様だっつー話ですね。いやだいやだ)インフラ整備、B値まわりくらいでしょうか。強いてあげれば、ですが。
ちなみに私の『桜川マキシム』ファーストコンタクトについて言えば、


メール受け入れ態勢がちゃんとしていなかった(B値に加点なし)
ものの掲示板は常設しており(B値に加点あり)
更に他の方が書き込みされていたのでぼっちになる恐れが無く(C値が高い)
ちょっと前に話題にあげられていたテーマとかぶる本を偶然読んでいた(G値がたまたま高かった)


という説明・・・いや、こじつけができるのじゃないかなあと思います。

>ダンコンさん

 以上に遅レスでゴメンナサイ。
 実はこちらにコメント頂いているのに気付いておりませんでした。スミマセン…。

 実は週に10通のメールって凄いことなんですよね。
 メールが来るのは2000人のリスナー中の一人説がある訳ですから。ウチの番組の場合はそれがコメント欄にエネルギーが向いてしまっているというのが嬉しくもあり勿体なくもあり、という。

 ファーストコンタクトはどの放送だったか気になるなぁw
 結局、巡り合わせも大きいですもんね。
 僕なんか具体名を挙げてしまえば『ノイジーズ』を初めて聞いた時に『パトレイバー』について喋られていて、で、知識が間違いまくっていたせいで無理だなって思っちゃいましたし。ちょうどそのとき期限も悪かったのですw