自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

N-1グランプリ(仮称)の最近のブログ記事


第495回 平成28年6月5日 「N-1グランプリ(仮称)の二十九 『君がモルモットになる前に』を聞きました!」 53分29秒

 更新が遅れて申し訳ございません。

 ささ、N-1だ!
 今回は自薦なので好き勝手申しておりますよ!!



 評点はこちら!

A
JUS
A
Ricka
総合評価
45点
総合評価
60点
完成度
★★★☆☆
テンポ
★★★☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
情報量
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
時間
★★★★☆
偏見
★★☆☆☆
偏見
★★★☆☆

 

 今週の内容は…
  • 先日はありがとうございました
  • N-ONE
  • 盛るやん
  • 続けるモチベーション
  • 自薦他薦よろしく

平成28年5月25日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2021

コメント(2)

推薦回のみ拝聴。
関西系Podcastや芸人さん出演のメジャー配信を聞いていると
「サラッとしている」という印象ですね。
同じ土俵に立ってない分際の私が言うのもなんですが
「ワシにしゃべらせろや!」的前のめりが感じないような・・・。
JUSさんの「話し方の工夫」とRickaさんの「続けるモチベーション」の部分が
聞いた後も言いたいことがよくわかる気がしました。

そしてそれが「数ある内のひとつの道」であって
唯一無二の正解でもないし違う道を進まれた先に光明が差すのであれば
それも素晴らしいと思います・・・という当然の言い訳も言い添えながら・・・。

>怪文さん

 やっぱり関西とそれ以外の地域だと、その喋らせろという熱と言うか圧と言うか、そういったものが若干 違って感じられるというのはあるんでしょうね。
 まぁ、それがあるからと言って何がどうなるというものでもないとは思うんですけどw

 「数ある内のひとつの道」かー。
 結局、組み合わせの妙でその道すらも違う方向に行ったりしますから色々と試行錯誤するのもありだと思うんです。
 『マキシム』と『汗ビ』を僕があくまでも別番組として取り扱っているってのもそういうところなんですけどね。

 とか書くと、新しい事やりたくなっちゃいますがw




第477回 平成28年1月28日 「N-1グランプリ(仮称)の二十八 『HOTCAST』を聞きました!」 49分55秒

 いつものトリーイソーギー。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1982

コメント(2)

『HOTCAST』を何本か聞いてみました。うーむ雑談ですね。しかも「汗ビ」みたいな笑いどころのある雑談ではなく、ガチに世間話と言うか。
Rickaさんの言われる「FMラジオで曲と曲の間に挟むような話」というのは的を射た表現だと思います。私なりの表現で言うと、「保険の勧誘員の人が本題に入る前にするような話」でしょうか。分かりにくい例えですが。

などと辛辣なことを言うのは、いきなり推薦回から聞いて「ポッドキャストのリスナーはタダで聞いているくせにクレームだけは付けてくる」と言われて傷ついたから(笑)

>keizoさん

 あはは。
 意外とそういう「ポッドキャストのリスナーは」という様な部分は毒を含んでいたりするんですよね。
 僕は個人的に、そういう唐突な毒が好きなんだと思うんですが、ビックリしちゃうのもさもありなんでございますねw



第458回 平成27年8月20日 「N-1グランプリ(仮称)の二十七 『東京PODCAST』を聞きました!が」 48分45秒

 眠たいので文章は後日!

 問題音声?
平成27年7月12日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1940



第450回 平成27年6月21日 「N-1グランプリ(仮称)の二十六 『桂雀太のネットでじゃくったれ』を聞きました!」 31分58秒

 



 評点ですよー。

A
JUS
A
Ricka
総合評価
60点
総合評価
55点
完成度
★★★★☆
テンポ
★★★★☆
娯楽性
★★★☆☆
情報量
★☆☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
時間
★★★★★
偏見
★★★☆☆
偏見
★☆☆☆☆

 

 今週の内容は…
  • レギュレーションが難しい
  • 系譜
  • 雰囲気と安定感
  • ポッドキャストを始めるきっかけの話
  • プロモーションとして

平成27年5月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1924

コメント(5)

へぇ〜、N−1グランプリ(仮称)偉なってんねぇ。おいそれとコメント残されへんわぁ。

落語家さんであるがゆえに、期待も大きかろう。
先日のヨルタモリに甲本ヒロシが登場し、「長年過大評価に苦しめられてきた」のようなことを言っていた。さすがだ。

人気と言うものにすがるお商売なだけに、実力をつけろなんてつまらないことは言わないので、商売上手になってくださればと思います。

人に愛される落語家さんになってください。

>ちんさん

 いや、むしろそれだけネットラジオ回が縮小傾向という可能性が…w

 落語家さんって難しいですよね。“若手芸人”という言葉には逃げを打てたりもするニュアンスが含まれてたりしますが、落語家さんって二つ目とかでもある程度のクオリティを求められる雰囲気があると言うか…。
 あと、甲本ヒロシに少し笑ってしまいましたw。ヒ・ロ・ト!w

ははは。ファン失格やね。

これで少なくとも、桂雀太の名前は覚えたぞ!

>とっしゃんさん

 役立った!

 また落語会されるみたいなので御案内とかもするかも、です。



第449回 平成27年6月11日 「N-1グランプリ(仮称)の二十五 『街(ミナミ)の放課後』を聞きました!」 32分20秒

 



 評点ですよー。

A
JUS
A
Ricka
総合評価
55点
総合評価
70点
完成度
★★★☆☆
テンポ
★★★★★
娯楽性
★★★☆☆
情報量
★★★☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
時間
★★☆☆☆
偏見
★★★☆☆
偏見
★★★★☆

 

 今週の内容は…
  • 忘れてましたごめんなさい
  • 笑い声とホワイトノイズ!
  • 参加出来なかった感
  • ネタの拾い方
  • 聞き始め方

平成27年5月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1922

コメント(2)

本文がでないうちに、何気に何本が聴いてしまいました。

だらだらといいながら、ちゃんと作ってますよね。
大人の仕事というか、お客を選ばない作り方をしていると思います。

お二人がおしゃっている笑い声について、僕は大きさよりも、こちらが内容を咀嚼する一拍手前で先に笑われてしまうような感覚を覚えてしまうのですが、これはご愛嬌といったところでしょうか。

>とっしゃんさん

 本文更新はもう少し御待ち下さいませ。何だかもう時間が…。ね。

 ちゃんと作ってるのはホンマその通りですね。客商売をされているとこういうところに気が行くのかなぁと思います。

 笑い声のタイミングはあると思いますね。
 相手に気を使っているとより早く笑っちゃったりするんですよね。
 僕自身は今、定期的に複数の方と話をして編集をするという生活を送っているので、そのタイミングの早さで、相手に気を使っている度が判ったりしますw



第438回 平成27年3月19日 「N-1グランプリ(仮称)の二十四 『Mラジ ~まとまり系競馬サロン~』&『BLWのニセラジオ』を聞きました!」 36分57秒

 さて前回に続きましての『N-1』!
 今回は自薦だ!

 という訳でサイト情報↓



 評点!
 デルタさんの評点を聞くのを忘れていたのでそれは後ほど!!

A
JUS
A
DB
総合評価
40点
総合評価
-----
完成度
★★☆☆☆
理解度
-----
娯楽性
★☆☆☆☆
表現力
-----
情報濃度
★★★☆☆
遊び心
-----
偏見
★★☆☆☆
偏見
-----


 もう一本は『BLWのニセラジオ』!


 そして評点はこんな感じ!

A
JUS
A
DB
総合評価
30点
総合評価
-----
完成度
★★☆☆☆
理解度
-----
娯楽性
★★☆☆☆
表現力
-----
情報濃度
★☆☆☆☆
遊び心
-----
偏見
★☆☆☆☆
偏見
-----

 

 今週の内容は…
  • 普通にスタート
  • 自薦頂きましたが
  • トークなので
  • 身内ノリ

平成26年12月28日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1894



第437回 平成27年3月12日 「N-1グランプリ(仮称)の二十三 Delta Bluesさんの指標を考えよう回」 34分39秒

 気が付くと2か月半前の音源。

 という訳で、デルタさんのN-1参加にあたっての指標回を御届けします!
 半分くらい無駄話です!!

 今週の内容は…
  • コミケの真っただ中
  • 転職と病気と巨根
  • ぶっかけの面白さをスカトロで説明する
  • ようやく指標の話

平成26年12月28日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1891

コメント(5)

40歳で逃げ出すように会社辞めて、次の仕事を探している最中に、片目がいきなり見えなくなって、うわー、どうしたらええや、ってなった奴を知っています。

俺や!

dbさん、再就職おめでとうございます。
やっぱり再就職先を決めてから辞めるのが大人ですね。
あ、でも、こないだ元取引先の営業の人にたまたま会ったら、「病気とか色々あったみたいやけど、あの会社を辞めたことだけは間違いやなかったと思うで」と言われました。

違う!

下ネタが激しすぎて、dbさんの指標がなんだったか頭に残っていません。
あとでもう一度聞きます。

アフリの素晴らしさにクラクラしました。負けたわー。あーよかった、足洗ってて。

とっしゃんさん、そんなことおありだったのですね。いつものコメントではそんなことちっとも感じなくて、とっしゃんさんのお人柄と、ご家族の温かさが感じられます。私も昨年左目が見えなくなって、今も治療中です。中年、老年を感じました。どうぞお体にはお気をつけられて。

dbさん、なんかやさぐれ具合がかっこいいですね。男社会って、くさいねー。ほんまに。
JUSっち、あんたこんな話題、ほんまに得意やな。幅35cmのちんちんって、どない納めんねん。

楽しそうやね。あほな話ほど、知性と教養が出るよね。
それ下ネタだね。やめとこうね。


とっしゃんさん
ちんさん

ありがとうございます。
下は、所詮、下でございます。

世間の皆さまの実感は分かりませんが、
自分としては、再就職することより、再就職後の方が大変です。
キャリアと年齢を重ねる分、期待値も高くなりますので、
プロパーの同世代と同等では、許されないのです

因みに私は、妻よりも巨乳です。(妻公認)
私のがデカイのか、妻が平坦なのか、わかりかねますが。

db拝

>とっしゃんさん

 いやー、堕落はあざなえる縄のごとしですよ。と、難しいボケは脇に置いて。
 何かでもあれですよね、辞めようというモチベーションって再就職にかけるエネルギーとバッティングしちゃいませんか?
 と言うか、そういう人生を変えようという勢いみたいなものが削がれるから辞めたくなっちゃう訳で…。ああ、辞めてえなぁw

 今回は下ネタが走ってますね。我ながら好調でしたw


>ちんさん

 こういうのを見ると、やっぱり左乳の方が大きいんだなぁと素直に感心します。

 ちなみに僕は今日、しばらくの間 右耳が聞こえませんでした。あと、また痛風です。

 実はこの、「俺のちんちん○○センチやねん」「でかっ」「ちなみに幅やで」「幅かい」というこのボケは僕が中学生の時に考えたやつなので、中々こなれてますね。
 あと、同時期に「色んな言語でフェラチオって言ってみる」というのもあります。



第428回 平成27年1月15日 「N-1グランプリ(仮称)の二十二 『便所のつぶやき』&『にわかレビューラジオ』を聞きました!」 41分17秒

 やって来ました!
 久々のN-1だ!!

 Rickaさんと御送りする体制での第一弾!
 さてどないだ!!!

 一つめは『便所のつぶやき』さん!!



 評点はこれだ!

A
JUS
A
Ricka
総合評価
80点
総合評価
75点
完成度
★★★★★
テンポ
★★★★★
娯楽性
★★★★★
情報量
★★★☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
時間
★★★★★
偏見
★★★★☆
偏見
★★☆☆☆


 もう一本は『にわかレビューラジオ』』!


 そして評点はこんな感じ!

A
JUS
A
Ricka
総合評価
30点
総合評価
30点
完成度
★☆☆☆☆
テンポ
★★★☆☆<
娯楽性
★★☆☆☆
情報量
★☆☆☆☆
情報濃度
★☆☆☆☆
時間
★☆☆☆☆
偏見
★★☆☆☆
偏見
★☆☆☆☆

 

 今週の内容は…
  • 自薦頂きましたの一本目は『便所のつぶやき』!
  • 完成度が高い
  • それぞれの不満点
  • 二本目は『にわかレビューラジオ』
  • 期待感

平成26年12月21日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1867

コメント(2)

なるほど、お二人がおしゃっているような感想を、僕も抱いてしまいました(笑)

『便所のつぶやき』はプロ仕様。というかプロなんですね。
普通に聴けますよね。普通ってすごいなあ。
ああ、でも、ジャンプを買っていたのに、こち亀を読んでいなかった僕は国民からはずれちゃうのか!

『にわかレビューラジオ』は、パーソナリティーの方々が楽しんでやっているのが好印象なんですが、僕ももうおっさんですからねえ(笑)
彼らと同世代で友達だったりしたなら、もっと楽しく聴けるんだろうな、と思いました。

作り込まれてすぎても不満が残る、ゆるすぎても不満が残る・・・今回は対象的で、聞き比べが面白かったです。

>とっしゃんさん

 そう、普通って凄いんですよ!
 カーオーディオなんかでポッドキャストを聴いたりすると、割と聴き取れなかったりするみたいなところに始まって内容に至るまで、普通のハードルって高いんですよね。うーん。
 そしてこち亀。非国民ですねw
 僕はジャンプ放送局に至るまで全部目を通したい派でございました。

 そして世代…。
 僕はですね、多分、同世代だったら「くそー、楽しそうにしやがって。俺の方が!」とかになってた気がしますw



第405回 平成26年3月5日 「N-1グランプリ(仮称)の二十一 『ラジオ食堂』&『ベアアタック怪奇ラジオ』を聞きました!」 32分47秒

 N-1!。他薦回の続きでっす!!
 前回に引き続き『千葉文化放送』のひろしさんからの御推薦・後半です。

 一つめは『ラジオ食堂』さん!!



 評点はこの様になりました。

A
JUS
A
AL
総合評価
55点
総合評価
55点
完成度
★★★☆☆
知識欲
★★★☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
聞きやすさ
★★★☆☆
情報濃度
★★★☆☆
コンセプト
★★☆☆☆
偏見
★★★☆☆
偏見
★★★☆☆


 もう一本は『ベアアタック怪奇ラジオ』!


 そして評点はこんな感じ!

A
JUS
A
AL
総合評価
70点
総合評価
65点
完成度
★★★★☆
知識欲
★★★★☆
娯楽性
★★☆☆☆
聞きやすさ
★★★☆☆
情報濃度
★★★★★
コンセプト
★★★★☆
偏見
★★★★★
偏見
★★☆☆☆

 

 今週の内容は…
  • 編集されてますね
  • 外食に縁がないからこそ
  • 関係のない食トーク開始
  • 大好物
  • 程良いダウナー感

平成26年2月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1745

コメント(12)

こんばんは!
欲張って三つも推薦しましたが、まさか全て取り上げていただけるとはありがたい限りです。

さて、ベアアタックについてです。
わかりづらいと評判の紹介文ですが、根拠となったのは
http://twitter.com/Kitahara_kou/status/419862966784114688
です。この時点で"知人"が誰なのか分かってなかったんですが、そう言えば吉田会長が出たことありましたね。謎が解けました。
あー、良かった良かった。

こんにちわ!
ラジオ食堂の反捕鯨の人がゲストで来てくれるといいですね

こんばんわ。ラジオ食堂中の人の坂谷です。はじめまして。

今回は拙ネットラジオを取り上げていただき、ありがとうございます。
桜川マキシムさんはずっとリスナーであり、ファンだったので、素直に嬉しいです。

また、音質・編集クオリティは現在も試行錯誤しておりますので、
今回の指摘は本当に参考になりました。是非、次回更新に活かしていこうと思います。

>ラジオ食堂の反捕鯨の人
たぶんベジタリアンの佐藤さんのことですね。
もし実現するなら、僕も嬉しいです(笑。

>ひろしさん

 いえいえ、こちらこそ沢山の推薦を頂きまして誠にありがとうございました。基本的に自分からあんまり能動的に新規視聴にチャレンジする方ではないので大変ありがたいです!

 吉田会長については「たぶん」って感じでしたが、間違っていなかったっぽいので良かったですw

 そして「声」の件については…。何だかスミマセンw


>匿名の方

 おお、そういう流れもあるのですね。
 ちょっとそれは可能であればと期待してしまいますね~。


>坂谷さん

 こちらこそはじめまして!
 先にALさんの方が邂逅を遂げる形となって…というか唐突に取り上げてしまって申し訳ありませんでした。
 ひろしさんからは「あっさり」という評価を頂いたw今回のトークですが、コメント頂いて失礼になっていないかと感じていた不安感が少し腑に落ちましたw

 しかし、こうして取り上げさせて頂くとちょくちょく「聴いてました」という御声を頂けて何だか恐縮するやら、だったら何でもっとウチのリスナーさんは増えないんだと思うやらですw

 反捕鯨の件は、もし可能であれば形にしたいなぁと思うやら、でもベジタリアンの方であれば熟慮の上での選択という事かとも思いますし…。
 それこそシーシェパード的な人も探したうえでもし御願い出来ればと思ったりと勝手に想像を逞しくしてしまっております。はい。

長州リスペクトの飲食店は実在するで
http://www.cha-shu-riki.com/

>gassさん

 おお、あるのですね!
 しかもサイトを見るとそんなに長州リスペクトって訳じゃなくてどっちかってえと猪木ファンだったりする辺りが香ばしい!w

JUSさん大興奮の「ベアアタック怪奇ラジオ」が、4番組のなかではいちばん良かったです。
JUSさんAlさんのおふたりは「情報濃度」「知識欲」を最も高く評価なさっていますが、私にとっては「聞きやすさ」「程良いダウナー感」というかチル・アウト感が心地よく、「ラジオ深夜便」のインタヴュー・コーナーを聴いているような気分でした——まぁ、テーマは死体とか即身仏なわけですけど。
作業中のBGMとか、寝ながら聴きたい感じです。

ところで、捕鯨については、私は特に賛成でも反対でもないのですが、そんじょそこらの賛成派よりも頻繁に食べております。キレのある辛口の日本酒に、さらし鯨がピッタリなのです。
最近『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』(2009年)という映画を観ました。捕鯨禁止で失業した漁師がホエール・ウォッチャーを皆殺しにする話です。アイスランド初のスラッシャー・ムービーだそうです。
裕木奈江も出てますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=gOUt7y0bDN8 (予告編)
http://www.amazon.co.jp/dp/B0056P7GX8

>MasaruSさん

 でしょでしょ。
 何だったらNHKの深夜とかにやってくれたらいいのにと本気で思います。もし国営っぽい放送局でああいう番組がやれるのであれば文化が豊潤だなぁと思いますね。やり過ぎると80年代っぽくなっちゃうけどw

 日本酒と鯨は合いますねぇ。酔っ払って来たら焼酎と大和煮でもいけますし。とか言ってると邪魔させてなるものかってなっちゃう訳ですがw

 映画の方はチェックしてみます。
 地味に仕事してますね、裕木奈江。ぼちぼち日本帰って来てもいいのに。やっぱりトラウマになっちゃったりしてるんですかね、アレだけ叩かれると。壇蜜vs裕木奈江とか観たいですけどね。

おおっ!
今回はどちらも当たりだ!

ラジオ食堂さんはだらだら感がよかったです。
そして、ベアアタック怪奇ラジオさんは、うまくコースをつかれた感じです。

よし!

じゃあ、次はALさんが大活躍する千葉文化放送を聞かねば!

>>>とっしゃん さん

活躍してるかなぁ。してるといいなー。

ラジオ食堂中の人坂谷です。
いろいろコメントありがとうございました。

>jusさん
シーシェパードの人ですか、、、。それは一度話してみたいですよね。
というよりか頭カチ割って中身見てみたいですね、、。
すみません、私の知り合いにはいませんので、そのご希望は叶えることは難しそうです(笑。
いつか、jusさんがラジオ食堂に出演していただける日まで、精進していこうと思います。

>とっしゃんさん
初めまして。ラジオ食堂、聴いていただいてありがとうございます。
「だらだら感」は拙ネットラジオの売りのひとつですので、嬉しく思います。
もし気に入っていただけたということでしたら、ラジオ食堂の自薦回集というものをこの度作成してみましたので、是非そちらも確認していただければと思います。

>ALさん
活躍してます!大丈夫です!

重ねて、聴いていただいた皆様、コメントをいただいた皆様、ありがとうございます。

>とっしゃんさん

 「今回は」って!w

 うまくコースをつかれた感じというのは判りますね。
 そういう部分にあのテイストで知識を届けてくれるメディアってありませんからねぇ。


>板谷さん

 おお、出演!w
 多分、いつでも言って頂ければなんですが、食に関するトークテーマが難しいなぁ。

 自薦回集作られたんですね~。聞いてみます!



第404回 平成26年2月27日 「N-1グランプリ(仮称)の二十 『なるべくラジオ凸』&『ふたりはボドキュア!』を聞きました!」 34分38秒

 N-1!。他薦ですよ!!
 今回は御二方からオススメ頂きました番組を2本取り上げます。

 一つは破れかぶれの炙りカルビさんからオススメ頂きました『なるべくラジオ』です。



 そして評点はこちら。

A
JUS
A
AL
総合評価
65点
総合評価
70点
完成度
★★★★★
知識欲
★★☆☆☆
娯楽性
★★★★☆
聞きやすさ
★★★★☆
情報濃度
★☆☆☆☆
コンセプト
★★★★☆
偏見
★★★☆☆
偏見
★★★★☆


 もう一本は“あの”ひろしさんから頂きました御推薦の内の一本『ふたりはボドキュア!』です。


 そして評点はこちら。
 JUSの部分がブランクなのは仕様です。

A
JUS
A
AL
総合評価
-----
総合評価
60点
完成度
-----
知識欲
★★★☆☆
娯楽性
-----
聞きやすさ
★★★☆☆
情報濃度
-----
コンセプト
★★★★☆
偏見
-----
偏見
★★☆☆☆

 

 今週の内容は…
  • 語呂がいい
  • FM的
  • 気のいい兄ちゃん
  • 他薦やから
  • コンセプトよろし

平成26年2月9日に収録
 あ、参考資料置いておきますね。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1737

コメント(4)

ひええ、今回は判断が難しいです。
どちらも「あ、俺には合わない」という感じではなかったですし。

なるべくラジオさんは、聞きやすくて、しゃべりもプロみたい。
ふたりはポドキュアさんは、ちゃんとボードゲームの話してるし。

でも、聞いたかぎりだと、僕の興味の対象になるような話じゃないんですよね(笑)

あと、JUSさんに言いたいのは、嫌い嫌いも好きのうち、ってことでしょうか(笑)

>とっしゃんさん

 そういう評価は作り手としては…と言うか僕なら凄く嬉しいですね。少なくとも興味のある話題が提供されていれば聞いて頂ける水準に達してはいるのだという事が確認出来る訳ですから。
 興味のある話かどうかについては、こればっかりは誰が悪い訳でもありませんからねぇw

 そして「嫌い嫌いも好きのうち」については…。

 実は今回のトーク、編集でだいぶ切ったんですよ。
 途中、僕がひたすら、

・いかに声質が合わないのか
・記号としての意味の笑いでしかない笑いが多い
・男性性や女性性といった物の表明の可否

 などという事についておよそ10分間程 喋っていたんですがそれをまとめてバッサリとw
 なので…、そういう事ですw

なるべくラジオさんは話すの上手いし情熱を感じますが、笑いが寒すぎる。
ポドキュアさんは「声が生理的に無理」に納得でした。

カットされた部分が気になります(笑)

>ヒダリーさん

 なるべくラジオさんの場合、ウチの番組のリスナーさんとは合わない可能性が高いかもしれませんね。それこそ文化が違うというか…。
 ボドキュアさんについては…。ちょっと今更になって「生理的に無理な声の人だよ」という先入観をリスナーさんに与えてしまう結果になったのではないかと後悔もしてます。ちょっぴり。

 カットされた部分は…割と男女のディスコミュニケイションを表現出来ていて御聞かせ出来るものになりませんでしたw

第396回 平成26年1月3日 「N-1グランプリ(仮称)の十九 『千葉文化放送』を聞きました!」 42分28秒

 という訳で新年一発目の『桜川マキシム』は『N-1』です!
 今回も自薦頂きました『千葉文化放送』さんをダシに楽しく御喋り致します。

 例によって下にリンクがあるので聞いてみてからこちらの放送を聞いてみて下さると幸せいっぱいです。



 そして評点はこちら。

A
JUS
A
AL
総合評価
50点
総合評価
60点
完成度
★★☆☆☆
知識欲
★★★★☆
娯楽性
★★☆☆☆
聞きやすさ
★★☆☆☆
情報濃度
★★★☆☆
コンセプト
★★★★☆
偏見
★★★☆☆
偏見
★★☆☆☆


 今週の内容は…
  • 疲れちゃった
  • ボケ・ツッコミ文化と効能と弊害
  • LRどうするねん問題
  • ワラテン的なアレが要ると思う
  • ひろしさんのキャラクター

平成25年12月22日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1629

コメント(3)

うん、おすすめ回はちょっと聞きにくかったです。

それより一人しゃべりの『SF宝石を紹介する』の回がよかったです。
けっこう読み込んでらっしゃるようなので、個人的には読んだ本の紹介とかレギュラー化してくれたら、うれしいですのが。

素人でも書評を書きたがる時代なのに、ポッドキャストでそれに特化したコンテンツがないような・・・僕が知らないだけですか?(笑)
ビブリオバトルじゃないですが、熱量を上げやすいと思うのですが。

あと、CMを紹介するのもおもしろいやり方だと思いました。

って、ここに書いてどうする(笑)

とっしゃんさん

初めまして。千葉文化放送の中の人、ひろしです。
この場所をお借りしてコメントいたします。JUSさん、お邪魔します。

まず、お聞きいただきましてありがとうございます。こうして新らしく誰かに聞いていただいて、感想までいただけるなんて桜川マキシム様々です。さすがJUSさん、男前です(ALさんはまだお見かけしたことが無いので想像上の男前です)。

さて、書評のご評価ありがとうございます。個人配信のPodcastで本の紹介に特化している所って確かに思い当たりませんね。自分は月に一二冊読めればいい方、と言った程度で心許ない限りですが、レビューするのを意識して読んでみようと思います。

良かったらっまた聞いてください!
それでは、また。

>とっしゃんさん

 その回は聞いておりませんでしたので早速聞いてみましたところ凄く面白かったです。こっちの方が僕は好きw
 でも、「○○らしい××な感じ」は読み込んでいない人でも読み込んでいる人風に聞こえるマジックワードなので使いどころを間違えると邪推を呼び込んでしまいそうだなぁと思ったりどこかで使おうと思ったりでしたw

 書評ラジオはいいですね。量産出来そうだなぁ。

 なお、この場を借りてAmazonリンクが死んでいたりしていたせいで“勧めれば金”がイマイチ機能していなかった感がある事の御報告と御詫びを申し上げます。リスナーさんとALさん、ゴメンナサイ!


>ひろしさん

 コメントまで頂ましてありがとうございます!
 どうも、男前だけど残念頭髪のJUSですw。今日、取引先のおいちゃんに「頭どうしたん。みじこして。さむそうやで」って言われましたw

 そしてフリスク冤罪についてこの場で御詫び申し上げたいと思います。ゴメンナサイ!

第393回 平成25年12月15日 「N-1グランプリ(仮称)の十八 『くりすぴーらじお 』を聞きました!」 46分42秒

 順調に更新が遅れているぞ、大丈夫か『桜川マキシム』!という声は一切頂いておりませんが大丈夫です。
 もう何だかいっぱいいっぱいですが頑張って更新をして行きますよ~。

 という訳で今回はひっさびさの『N-1』!
 自薦を頂きましたので福岡@ラジ袋でもある『くりすぴーらじお』さんを俎上にあげます。
 おそらくは『くりすぴーらじお』さんでも問題作であろう回を御推薦頂いた訳ですが、さて。



 そして評点はこちら。

A
JUS
A
AL
総合評価
55点
総合評価
55点
完成度
★★★☆☆
知識欲
★★☆☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
聞きやすさ
★★★☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
コンセプト
★★☆☆☆
偏見
★★★★☆
偏見
★★★★☆


 今週の内容は…
  • 年末忙しい
  • 久々N-1
  • 肩身が狭くなる
  • いいプロレスして欲しい
  • ネタのチョイスの難しさ

平成25年12月6日に収録
 あ、そうそう。
 次回分音声で告知しますが、ぼちぼちメール回がやりたいです。予定は12/22収録!
 皆様よろしく~。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1619

コメント(4)

お二人の評価を聴いて興味が沸いたので該当番組を聴いてみましたが、これは酷い(笑)

何を置いても大声で相手の発言を遮るのは、聞き苦しいだけでなくイヤホン派の私には耐え難い苦痛でした。
それでも一応三話とも聴いてみたのですが、男性の方の「話通じない感」にイライライライライライライライラ、そして結局どこにも着地しないで終わるエンディングにイライライライラ。
ネズミー回に至っては全てが「らしいよ」「どっかの」「たしか」でソースもハッキリしないふわっとした話でイライライライラ(笑)

「抱かないで」と言うより「こっちみんな」レベルの不快感でした。

>obakasanzATさん

 ですから「最初に聞くべきじゃない」と申しておりましたのにーw

 実際のところ、そういう御意見を抱かれるくらいに人を選ぶ回だったと思います。
 僕自身、過去に何本か聞いた上ででなければ同じ感想だった可能性が…w

 ただ、一人の喋り手としてああいう踏み込み方が出来るってのは実は羨ましかったり、ちょっぴり指向してたりもあって、そういう意味で大変 興味を抱きつつ聞けたというのもあります。

 という訳で、いっぺん楽しげな回を聞いてみてみて下さいませw

くりんさんとすぴさんの関係がよく分からないので、聴いていると、ちょっと不安な気持ちになりました。
でも、何回が聴いているうちに、聴くほうが慣れてきて、安定感が得られるんだろうな、と思いました。
五月以降も続いているので、きっと問題ないはず(笑)

>とっしゃんさん

 すっかり一週間空いてのコメント御返事になってしまいました。申し訳ありません。やっと今日になって少し時間が取れました…。

 くりんさん・すぴさんの関係については確かに不安を抱いちゃいますね。
 まぁ、あれだけの踏み込み方をできるというのは関係性として揺らぎのない証拠、と思いたいですw

 踏み込んでなくてもメンバー抜ける番組もありますしね!w

第387回 平成25年10月31日 「またもやN-1準備回」 28分29秒

 やりたいんです。やりたくて仕方がないんです。そう、えぬわん。
 どれくらいやりたいかって言うと、遂にホンダの車を買っちゃうくらいに。

 てな訳で、その準備という事で、ALさんの評価軸を考えようの会。
 評価者としての御参加inコメント欄とかもありだと思うんですが、皆さんどうですか?

 今週の内容は…
  • 実は同テーマで二回目の収録
  • 知識と町民
  • コンセプション
  • 聞きづらいと聞きづらい
  • 仕切り直し

平成25年10月13日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1564

コメント(4)

僕はですね、ガンダムの勧善懲悪的なところが好きなんです。
理想とか主義とかによって引き起こされる大量殺戮に対して、人の顔を持ったロボットが正義という根底的な感情をぶつけにいくところが好きな・・・

すいません、ごめんなさい、テキトーに書いてみました。
本当はリック・ディアスに乗ってみたいんです。

評価軸ですか。
なるほどと思う気持ちと、意表を突かれた感じが、同時にあるといいなあと思いながら、聴いていますが・・・なかなかないですね(笑)

>とっしゃんさん

 リック・ディアスに乗ってみたいという一文は何気に心を掴まれました。
 確かに、『Ζ』の第1話のリック・ディアスって、乗り物としての魅力を存分に伝えてくれた感じがありましたよね。うーむ。
 個人的に『Ζ』に魅入られてるってのもありますが、あれを超える第1話ってなかなかないんじゃないかと思いますw

 意表を突かれた感じってのは確かに難しいですねw
 極々たまに浜村淳を聞いたりすると、あまりにも特異な番組でびっくりすることはありますがw

お、いきなりN-1か?と思いきや
それはもう少し先ですか・・・。
人様の放送をどう評するかってのが
人となりを表すひとつの秤になる気がしてるので。

ちなみに私の場合。
非常に評しずらいですが「タレント性」はとても大事だったり。
・・・まぁ福井のおっちゃんの影響で
フューチャーされたようなもんですがw。

声や内容、様々なマッチングがうまくいってると
内容ともかく聞くような気がします。

>怪文さん

 新生N-1は今週末に収録予定です。
 喋りたい事がいっぱいいっぱいで、どうやら僕は本当に楽しみにしていた様ですよ?w

 人様の放送をどう評するかが人となりを表すとか言われてしまうと、酷いこと言いたくなるので要注意ですねw

 タレント性か~。
 何だか『信長の野望』の“魅力”的なw
 様々なマッチングって事で言うと、同性のタレントに対して同性愛的な好意を持てるかってのが結構 重要な気がします。僕的にはw

第349回 平成24年10月25日 「N-1グランプリ(仮称)の十七 『旅バイク 』を聞きました!」 57分17秒

 



 またもやN-1です!
 今回も自薦を頂きましたのでそちらを取り上げさせて頂きます。

 ratさんによる『旅バイク』!
 内容についてはタイトルの通りでございますw

 『さばラジオ』にとっては商売敵ですねw

 今回はこれまでのN-1ともだいぶ雰囲気が違う展開になっております!

 評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
65点
総合評価
65点
完成度
★★★★☆
共犯感覚
★☆☆☆☆
娯楽性
★☆☆☆☆
情報鮮度
★★☆☆☆
情報濃度
★★★★☆
センス
★★★★★
偏見
★★★☆☆
偏見
★★★★★


A
えみ
総合評価
55点
パーッとしてる度
★★★☆☆
ファミレス的感覚
★★☆☆☆
RW値
★★★☆☆
偏見
★★★☆☆


 今週の内容は…
  • DAISUKI!
  • 明確な目的意識
  • 一人喋りの特殊性
  • 新規格
  • F2とバイク
  • ミックミクにしてやればどうであろ
  • 告知やで

平成24年9月29日・10月24日に収録
 ついに今回から音声告知も始まりましたが、いよいよ初の単独イベント『桜川マキシム 大忘年会&公開収録』です。
 放送内でも申しておりました様に、参加頂く人数によって色々と変わって来るかと思いますので参加の御希望は御早目に&御誘い合わせの上、どうぞ宜しく御願い申し上げます。
 あっこからアレした現在、生の『桜川マキシム』が見られるのはここしかないで!!w

  • 日時:平成24年12月1日(土曜日) 17時から19時まで
  • 場所:梅田某所の個室居酒屋
  • 料金:4000円(手拭いつき) or 3500円(手拭いなし)
  • 定員:16名(早期に定員に達した場合は増員可能かも)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1087

コメント(6)

殿下のテンソンの高さと他のお二人のそうでもなさのギャップに、終始ニヨニヨしながら聴かせていただきました。
私もバイクはあまり興味がありませんし、この先乗ろうとも思いませんがw

あと

伊集院光の"深夜の馬鹿力"には、渡辺氏という強力な笑い屋がいますね。

僕にとってもさっぱり呪文でした(笑)
しかし、殿下さんの言わんとしていることもなんとなく分かりました。
それにしても、バイクのシートに電熱線が仕込んであるなんて初めて知りました。
というような、バイクに乗る人からすると普通のことでも、門外漢には雑学的になる話をすればいいんじゃないかなあ、と思いました。
本数を聞いていないので、そういう話も多数あるのかもしれませんが。
あと、例え話は結局、モビルスーツになっちゃったりして。

で、イベントですが、もうこうなったら、あとには引けません。
なので、手ぬぐいつきのほうでよろしくお願いします。

・・・トラブルが起きませんように(笑)

取り急ぎ、コメントにて。

へぇ~ぎゃしゃさんの好みのありようが不思議で
それはそれで結構面白いなぁ、と思ったり。
ほら、気筒数はとにかく音ですよ!
・・・というまぁ少しは発動機周りならついていけますが
バイク共通語はてんでだめ。そんな感じです。

ちなみにべしゃりの後ろにBGMはうっとおしいタイプですが
ratさんのお声の特性ですかね?一人しゃべりなら
BGMがそれなりに心地良く聞こえてそれはひとつ発見でした。

え~さて。イベントについては決定稿らしいので
がんばろうとは思うますですハイよろしくお願いしますですが・・・。
17時~19時・・・。
移動を考えれば15時フリー・・・。
う、う~ん・・・w

>obakasanzATさん

 “そうでもなさ”ってw
 いや、あれだけ先に誉められると、誉めようと思っていてもたじろいじゃいますね。
 あと、僕もバイクへの興味はないんですけど知識としては知っておきたいってのはありますんで、レクチャー番組にはどうしても期待してしまいます。

 
 "馬鹿力"における渡辺氏は…。
 あれ、何気にいわゆる“笑い屋”とも異質に思えるんですよね。パーソナリティが“笑い”とはコミュニケーションを取らないという意味で。
 実はあの番組、“笑い屋”が必要ないんじゃないかなぁと思います。


>とっしゃんさん

 呪文に聞こえるけど言わんとしていることが伝わったというのは一番嬉しいかもしれませんw
 そういうタイプの方に対してこそやる意味のある番組ってのはある筈で、しかもratさんならやれそうと思わせてくれる番組でした。

 例えがモビルスーツw
 そこんところで行くと、僕自身はアレな例えをする時は門外漢の方に「わからへんわ!」って言ってもらえるように喋るってのはテーマとして持っていたりします。

 そして忘年会イベント。わーい。とっしゃんさん参加だー。
 トラブルについては僕自身も気をつけようっと。万難を排して臨みましょー。


>怪文さん

 今回は好みの差がはっきりと出ていいN-1でした。
 多人数でやっている意味もこれでこそ出るというものです。

 あと、どうやらウチのリスナーさんはバイク用語がダメっぽいというのもよく判りましたねw

 BGMとべしゃりについては、やっぱりテンポもあると思うんです。
 要は合っているかどうかじゃないかなぁ。
 どんなべしゃりであっても合っている音楽を持って来れば割とどうにかなるのかもしれません。

 イベントについては、御無理のない範囲で宜しくお願いしますです。
 何だか無理やり引きずり込んでいるみたいでw

> 実はあの番組、“笑い屋”が必要ないんじゃないかなぁと思います。

そう思われるのは、おそらくJUSさんが伊集院光の事を大好きだからだと思いますよ。
あの"笑いそのもの"とはコミニュケーションをとっていないかもしれませんが、渡辺氏とはコミニュケーションを取りながら進行していると思いますし、あの人目の前に誰かいないとダメな様な気がしますがどうでしょう?

>obakasanzATさん

 ちょっとあの番組に対して慣れ過ぎている面はあるかもしれませんねw

 確かに、音として聞こえて来る部分以外の、現場でのやり取りというものまで含めるとコミュニケーションはとってるんだと思います。
 ん~、そうなるとそもそも純粋な一人喋りで成立しているフリートーク番組ってプロの世界であるのか否かって事から考えんといかんですね。むむ。

第347回 平成24年10月11日 「N-1グランプリ(仮称)の十六 『TechGhost 』を聞きました!」 56分37秒

 



 さあ、新体制で一発目のN-1ですよ!
 今回は自薦を頂きました『TechGhost』さんを評価させて頂きます。
 IT関連の方をゲストに招いては色々と聞いちゃおうという、インタビュー番組となっております。

 えみの評価軸が判りにくい(わらい)為、どうなる事かと不安に感じておられる方々も多いと思いますが(わらい)、意外とちゃんとしてますでしょ?(わらい)

 なお、オープニングでえみが半笑いなのはついつい本名をフルネームで言いやがるのを編集で落としたせいです。不自然なのはやつのせいです(わらい)

 評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
50点
総合評価
65点
完成度
★★☆☆☆
共犯感覚
★★☆☆☆
娯楽性
★☆☆☆☆
情報鮮度
★★★★☆
情報濃度
★★★★☆
センス
★★★☆☆
偏見
★★★☆☆
偏見
★★★★☆


A
えみ
総合評価
50点
パーッとしてる度
★★☆☆☆
ファミレス的感覚
★★★☆☆
RW値
★★★☆☆
偏見
★★☆☆☆


 今週の内容は…
  • クラウドとあそこ
  • 小さな段差に蹴躓く人
  • 置いて行かれる人
  • 夢持ってはりますよね
  • 雑音をどうする
  • 語るってよ

平成24年9月7日に収録
 ここから下は前のエントリと同じ内容です。

 が!

 拡散して下さいね。宜しく御願い致しまっす!

地図クリックで
大きな地図に飛びます
 放送で申しておりました、映画『桐島、部活やめるってよ』の観賞とセットでティーチインイベントにつきまして改めて御報せです。

 塚口サンサン劇場にて10月13日の土曜日の18時25分から。
 劇場には余裕を持って御越し下さいませ。
 映画鑑賞の後は、20時25分から21時過ぎくらいまで、サンサン劇場内の別室にてトークイベントとなっております。

 出演は、  となっております。

 通常の映画観賞料金のみでトークも御覧になれますよ~。

 公式情報については、  なんかを御覧下さい!

 公式ブログでも告知がされてますね。
   ・桐島に、一言物申~す!!!

 劇中に登場するって事で『映画秘宝』を持って行くとポップコーンが貰えたりするらしいですよ~。
 2010年12月号ならキャラメル味にグレードアップされる、とか。

 手拭いも売ります!w

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1068

コメント(5)

初めて「N-1の評価を聴く前にちゃんとエントリー番組を聴く」という正しい方法で聴きました。
該当番組についてはかなり色々ありますが、とりあえず一つだけ。

あれは番組名「カノッサの屈辱」であって「加納さんの屈辱」はウンナンのパロディの方です。
おっさんおお二人は承知の上で話してるのかも知れませんが、そもそも「カノッサの屈辱」を知らない人には通じませんよ。

第三回だけ聞いたのですが、僕としては聞きやすかったです。
専門知識はさっぱりありませんが、JUSさんほどガンダムおたくでもなく、残りのお二人ほど冷めていないので、勢力図に関しては、分かったふりくらいはできました。
「オラクルってところは何をしているかよう分からへんけど、二番手だから攻めなんだ。へえー」みたいな(笑)

あと、サッカーで例えたりして、すいません(笑)

先だって。
>>obakasanzAT様
放送中のモヤッとが晴れました。ありがとう。
「カノッサの屈辱」はうろ覚えで記憶してたのですが
「加納さんの屈辱」は全く知らずに
あれ?それってなんか確かちょっと・・・となってたのでw

さて本編。
ちなみに桜川→Tech魂さんの流れで拝聴。
う、うん・・・たとえ話って添え物じゃね?と思うところに
たとえ話の活け造りですドーン!みたいなw

漫画・アニメが完全に門外漢の私にとって
本筋のストレートな話は届きやすいものの
たとえ話で完全に集中を削がれる、っていう感じでした。
キャッキャ感と言えば・・・まぁそうかもしれませんが
ごめんなさい。ノれません。といった状況。
まぁ第003回だけの感想なので断定は出来ませんし
どちらかと言えばゲストさんの話を聞くって感じで
ゲストさんの流れによると思いますが。
JUSさんの「ホスト色」ってのは確かにそう思いました。
いや、ヒロシじゃなくて。ガラスの部屋じゃなくてw

時間があるときにまた再度チャレンジ、って感じですがね。

>>怪文さん

恐れ入りますw


本編に関して。

正しくない例え話や例えツッコミは本来伝えたい事をボヤけさせてしまいます。
私もガンダム話が邪魔でした。

1年戦争の事に例えて話してる最中にホストの方が急にグリプス戦役の事に例えてツッコんだり、時系列がピョンピョン飛び回ったりするのは逆に邪魔だなあと。
「強化人間とニュータイプは違うって事ですね!」というのも何を言っているのか分からず「???」でした。

あ、ちなみに私はZZの後半とX、そしてOO以外は全部観ている程度のガンダム者です。

他の回を聞いていないので総合的判断は出来ませんが、他の回を聞いてみたいとは思えませんでしたね。

>obakasanzATさん

 正しい方法で聴くだなんて!珍しいw

 仰る通りでして、「カノッサの屈辱」でしたね。gyasyaはともかく僕は素で間違えてました。
 と言いますのも、実は僕は88年から90年のテレビ文化には実は疎いのです。その頃、中学校受験のせいで観ている番組がレスキューポリスシリーズとドラえもんとナイトスクープと、後はΖとΖΖの再放送くらいだったんですよね。
 なので、実は「カノッサの屈辱」の存在を知ったのはとっくに終わった後だったのです。ええ。「見て来た様に物を言い」ってヤツでした。

 しかし、ΖΖ後半とXと00以外は全部というのも珍しい。
 むしろΖΖは後半の方が観易いんじゃないかとも思いますが…。00についても僕は肯定的なんですよねw。Xは観てませんがw


>とっしゃんさん

 冷静に考えると、150話ほどのエピソードと映画1本をきちんと押さえていないといけない訳ですもんね。
 どうしても“古参”の方がメインターゲットにならざるを得ないというw
 あれで0083やらダブルフェイクやらも混ぜたらどうなっていた事でしょう。Gの影忍とかw

 サッカーについては、調べつつ読ませて頂いているので、僕は知識が増えて嬉しいですw


>怪文さん

 ↑の様な事で、モヤモヤさせてしまって申し訳ございませんでした。

 たとえ話って難しいですよね。
 議論においても良くたとえ話が出て来ては却って理解の妨げになる事もしばしばありますし。
 普通の説明で理解出来る人にとってはしつこくなっちゃいますし、敵対モードに入った人にとっては揚げ足取りのポイントにもなるという…。
 非常に運用の難しいメソッドだと思います。ちょっとしたアクセントだと楽なんですけどねw

 「ホスト色」で言いますと、長谷川さんの目がゲストさんに向いているのが強いなぁというのはありますね。営業的というか。
 時にゲストの話を遮ってでも面白いポイントに強引に持って言って欲しいというのがリスナーとしてはあるので。これまた難しいですけどねw

 放送内でも申しておりましたが、第004回は個人的には面白かったのでお勧めですね。
 


ゼロに何かけてもゼロ
第346回 平成24年10月4日 「N-1グランプリ(仮称)の準備回と重大告知」 40分58秒

 ひっさびさにツギハギ音源です!
 今回は、来るN-1グランプリの再開にあたってえみの評価軸を決めようという準備回。
 かなり悪ノリですがそれでも当の本人達は至って真面目に喋っているつもりだからかえってタチが悪いというもの。
 でも、次回の本番ではちゃんと評価しておりますので御安心下さいませ~。

 そして重大告知とか書くと一部の方がドキドキしながら聴くというのが判っていての嫌がらせw

 今週の内容は…
  • 評価軸を決めんといけません
  • まさかの擬音
  • 宿題出来ましたか?
  • 最近あの人 仕事してませんね
  • 久々に告知だぜ

平成24年8月23日・平成24年9月7日・平成24年10月1日に収録

地図クリックで
大きな地図に飛びます
 放送内でも触れておりましたが、gyasyaが企画にも携わっております、映画観賞&トークショウのイベントがございます!

 みんなで話題の映画『桐島、部活やめるってよ』を観賞した後にその感想を映画フリークがトークするイベントを併せてどうぞという趣向でございます。

 場所はかの塚口サンサン劇場!
 日時は10月13日の土曜日の18時25分から、まずは映画を上映。なので、そのちょっと前には劇場に来ておいて下さいね。
 映画鑑賞の後は、20時25分からサンサン劇場内の別室にてトークイベントがございます。21時過ぎくらいに終了予定、とのこと。

 出演は、  となっております。

 料金は通常の映画観賞料金でOK!
 こいつぁ御得だぜ!!

 公式情報については、  なんかを御覧下さいませませ。

 手拭いもあるとかないとか…。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1055

コメント(5)

ファミレス・・・。
ストライカーどころか、ファンタジスタじゃないですか(笑)
 
ロビン・ウィリアムズときいて、「えーと、よその奥さんと一晩過ごしたら、お金をたんまりあげる億万長者の役やってた人やあ」と思ったんですが、違いますね・・・。
あれは・・・ロバート・レッドフォードか?

ゥロロェロロォロロゥ!!
のみの音声希望。

なんだか評し辛いマトリクスになりそうな予感・・・。
桜川3人で高評価!って難しそうだw

>とっしゃんさん

 かなりリベロな感じでございますねw。周囲が戸惑ってしまう程の。
 どうやら最初の“パーンッとした感じ”を認めてしまった事で調子に乗ってしまったようですが願ったりかなったりなのでこのまま泳がせますw

 そして、『降伏の条件』…、じゃなくて『幸福の条件』w
 ロしかおうてへんやん!w


>obakasanzATさん

 うーふーふーふーふー。ぼーくーJUSえーもーん。

 ほーんとーにきみは、おーばーかさーんなんだかーらー。

 はい、げろのおーとー


>怪文さん

 トータルで統一感のあるマトリクスにするなんて事を望むだなんて、そんな無理なこと!って感じですw

 どうやら、誰かが高評価すると、放送内ではそれなりに誉めてたくせに点数を辛くしたりする傾向も感じ取れますからねぇ、ヤツらw

ふふふ、仕事関係のmail着信音にします!

第325回 平成24年5月17日 「N-1グランプリ(仮称)の十五 『記憶にございません』を聞きました!」 32分16秒

 今回から午前4時頃に更新する事にしました。だって、みんながネットにいる時間に更新するとサーバーが落ちるんだもん。
 特に先日のボードゲーム騒ぎ(わらい)の時なんか普段の1.5倍のアクセスがありまして落ちまくってましたね。
 しかし、もうちょっとリスナーさんの援護射撃があるのかと思ったw。もうちょっと皆さん、「あの人のあの文章、謝る文章が下手なんじゃなくて謝る気がちょっとしかないんですよ」とか言いましょうよw

 てな訳で、どなたか狭くて遅くてもいいので落ちなくて安いレンタルサーバー知ってたら教えて下さい。

 それはともかく。
 さぁ久々のN-1ですよ!
 この度は自薦を頂きまして『記憶にございません』という番組を取り上げます。
 番組内で申し上げておりましたウチの番組の紹介とダンコンさんの御紹介記事はこちらでっす。
   ・『記憶にございません』 「ネトラジ道場 第三段」
   ・『11分で書いて出す』 「感想あれやこれ その2」


 評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
60点
総合評価
70点
完成度
★★★☆☆
共犯感覚
★★★★☆
娯楽性
★★★☆☆
情報鮮度
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
センス
★★★★☆
偏見
★★★★☆
偏見
★★★★☆


 今週の内容は…
  • 知らんで?w
  • あっけに取られる流暢さ
  • ツッコミ不在ですよね
  • 情報濃度は高くない
  • 楽しそうです

平成24年4月21日に収録
 次は6月11日の月曜日!会議月!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:無料

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/811

コメント(6)

いやぁ、相変わらず人を煙に巻く官僚的な文章が上手いな〜と思っていたよ。

さて、この取り組み、N−1グランプリ(仮称)。初めの印象は、人の土俵に勝手に上がり込んで、殴り込みとまでもいかなくて、今日はこれくらいにしといたるわ邪魔したなぁ、というものなのかなと思っていましたが、回を重ねて行くうちに、包括的に発展して行きまっしょいという、優しさが感じられますね。角がとれたのかい?

共犯的な楽しみ方というのはいい表現ですね。
一度嵌ってみます。

「あの人の戦いに、我々が割り込む余地はない」
って思ってました(笑)
いや、というか、気がついたら川の流れが大きくなってどうしたらよいのか分からない状態になっていたというか。
文句があるなら、コメント欄に書けばいいのにとは思いましたが。

『記憶にございません』、とりあえず第12回分を聴きました。
なんて、女子力の高いポッドキャストなんだ!
流暢にしゃべられるので、聴く方もストレスなく聴けますね。
突っ込みは聴いた人が心の中でするんですよ、きっと(笑)
また聴いてみようと思います。

え・・・だってホントに知らん世界ですもんさw
JUSさんが「あの世界の住人は~」ってコメ返をみて
あ~そうなんだ~。と思うわけでして。えぇ。
Twitterでの流れをみたりJUSさんの書き物みたりで
それ以上って燃料くべるでも
消火器かけるでもないんですよねぇ。
だって
「これだけビビットに反応がある」ってことは
≒「そう思ってる節がたぶんにある」
って認めたことですやん、と。

あとは「だってオイラの責任でやれないじゃん」
ってのは別の話として・・・w

『記憶にございません』はまだ未聴です。
今期改変は出入りがあったものの
トータル自体はそんなに変動がなかったもので。
先々の楽しみにとっておきますw

>ちんさん

 どうやらその辺の機微が伝わっていなくて文章下手くそ扱いされたのが一番カチンと来てましたw

 N-1については角が取れて来たと言うより、評価軸に合わせて評価ポイントを見付けようという意識が強く働く様になった結果かと思います。
 メタ的な聞き方をしちゃうので、どこか感情的な物と距離があるというか…。要は評価しようという気があるので冷静に聞こうとするというだけですねw

 共犯的なというのは本当にいい言い方だと思います。ウェルメイドじゃないものほどそういう魅力に気付かされますね~。


>とっしゃんさん

 え~?。みんなで一緒に戦いましょうよ~。一億火の玉ですよw
 コメント欄にはついぞ来られませんでしたね。奥ゆかしい方々なんだと思いますよw

 女子力…。多分、その成分はひとえにロボ子さんの功績かと思いますよ?w
 ツッコミはみんなが心の中にするんですよと仰られますと、やっぱり結局、僕も大阪お笑い文化圏のしゃべくりという物に触れて育って来たんだなぁという気になりますね~。


>怪文さん

 まぁ、一般的にはそういう扱いですよね。オタ業界内でも割と縮小傾向にありますからねぇ。
 そしてここに直接来られない、とか、僕にリプライ飛ばして来ないってのは「そう思ってる節が」って事なんでしょうね。ややこしい方々だw

 ネットラジオって“キープ”結構重要ですもんね。何かの際に備えてw

ポッドキャスティングジュースがなくなって、ゼロからはじめられたネットラジオを見つけることが大変困難になりました。相対的に「Nー1」の果たす役割が大きくなっているはず。もっと我こそは!という方々には挑んで欲しいなぁと思っております。そうでないと、いくら面白い番組でも全く聞かれず埋もれたまま→テンションあがらず更新ストップ、なんて事ばかりで。そしてやっぱりお二人の分析はいいですわぁ。見逃していたポイントはもとより、絶対そのままだと気づかないそれ(ボケとツッコミの役割とか)も気づかせてくれます。久々に自分の書いたものを見返したら我ながら無内容で恥ずかしくなりました。スゴイ!スゴイ!だけで、鮮度はまだしも情報濃度は★。とはいえ、私みたいな個人の努力ではとてもとてもネットの中から見つけて紹介し続けるのは不可能。『記憶にございません』は偶々偶然ちょーラッキー。
新規参入者のお披露目の場がもっとあったらなぁ~。
せめてもう少しみつけやすくなってくれたらなぁ~。
ニュースサイトとかでもなんでもいいからさぁ~。
かといってポッドキャストジャーナルは心もとないしなぁ~。

>ダンコンさん

 確かにあれがなくなって新規参入番組に触れる機会は確実に減りましたね。むむむ。
 ウチの番組も、最初期にとっしゃんさんのコメント頂いていたというのがなかったら続いていたかも定かではありませんから、そういう意味でも誉めて頂いたり欠点を指摘頂いたりというのは番組継続の大きな力ですからねぇ。何かいい場があればいいんですけど。
 リスナーさんの御意見をもっと簡単に吸い出せる場…難しいですね。

 分析についてはやっぱり複数の視点がある事の重要性だと思います。
 ダンコンさんの視点はまた我々とも違っていて。僕自身はN-1で喋っている事は僕にとって当たり前に思えて、そしてダンコンさんの視点は愛が有っていいなぁと思いますよ~。

 そう言えば、先日、ウチの番組は初めてポッドキャストジャーナルに登場してましたw


買おう!
第288回 平成23年9月1日 「N-1グランプリ(仮称)の十四 『弁護士放送』を聞きました!」 30分3秒

 今回はもこパレの営業部長こと山本さんの新番組『弁護士放送』を取り上げます。

 しかし精力的に次々と新番組を立ち上げはります。負けてられませんな~。


 評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
70点
総合評価
65点
完成度
★★★☆☆
共犯感覚
★★★☆☆
娯楽性
★☆☆☆☆
情報鮮度
★★★☆☆
情報濃度
★★★★★
センス
★★★★☆
偏見
★★★★★
偏見
★★★☆☆


 今週の内容は…
  • よく売れたらしいですよ『トリカゴ通信』!
  • やっぱり卑怯やわ、山本さん
  • 爽やかやわ、ヨシカワさん
  • もう少しキャラクターの掘り下げを
  • 怖い存在

平成23年8月21日に収録
 次は9月11日の日曜日!会議月!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:無料

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/491

コメント(7)

嗚呼、丁度、人の心の傷をえぐるようなタイミングですね。

日米在米弁護士達とちょっと関わりがありまして、その仕事とも呼べない「仕事」が一段落ついた所です。

敢えてここで自分の考えをまとめますと、日米の弁護士の大きな違いは、ご存知の通り、ジェネラルであるか、エキスパートであるか。その上にビジネスセンスが絡んできます。

大ざっぱな感想を言えば、社会主義か個人主義か。功利主義から脱却して哲学までに至れたら、最高裁判所主席判事になれるのでしょうが、そうなるにも実態に基づいた現実感をもたないと、狂人扱いされます。
在米日本人弁護士達は、その狭間で一度は苦しみます。

それにつきあわされた私はノイローゼになるのでした。

『トリカゴ通信』表紙と紙面のデザインだけでもってかれますね。
原稿料って、もしかして現物支給だったの?

弁護士さんについて。あんまりかかわりがありません。
実母(偽母はいませんよ?)が橋下大阪府知事と同時期に
テレビに出てた現国会議員・・・伏せたほうがいいよな・・・
○山和也と因縁があるくらいで。えぇ、同郷です。

ヤマモトさん、精力的ですね。ハタから見てると
実仕事と両立が成っているいるのかと思うほど。
ツイッターでも「ヤマモト複数説」挙がってましたねw
弁護士放送、初回はあまり引っかかりがなかったですが
更新が楽しみなコンテンツです。


・・・で「ヨシカワさんにぶっこんで欲しい」とのことですが。
誰がどう考えても送水・JUSコンビの出番かと・・・w

>ちんさん

 おお、書き込み頂いたという事はアイリーン禍は去った御様子で良かったです。
 代わりにこちらにタコマが来ておりまして貿易関連ぐっちゃぐちゃですw

 ちんさんの書き込みを見ていて、最高裁判所の裁判官って、そのエキスパートのトップであり、ビジネスセンス・功利主義から縁遠い社会で研さんを積んで来た人たちである筈ながら、パブリックイメージでは一般社会と感覚のかけ離れていて、選挙のたびにテキトーに否認されちゃったりする何だかよく判らない存在なんだなぁと思っちゃったりしております。
 それはそれでノイローゼになっちゃいそうですねぇw

 『トリカゴ通信』は中のデザインで鼻血出そうになりますよ。素晴らしいです。
 原稿料については特に考えてなかったなぁw
 とりあえず支給された現物の中の一冊はちんさんの分としてストックされてますので、お早めに取りに日本へどうぞw


>怪文さん

 ああ、ビックリした。
 最初、御母上が国会議員なのかと思いましたw
 僕も法学部周り以外では同級生でチラホラいるらしいけど弁護士になってからは合っていないなぁってくらいなので日本における弁護士の数はやっぱり少ないんですかねぇ。

 ヤマモト複数説w
 じゃあ悪いヤマモトさんは別の人って事でw
 弁護士放送は濃度が高めなので、個人的にも期待大です。
 昔、押井守が知らない職業の話をするだけでとりあえず物語としては勝ちとか言ってましたっけw

 おお、送水さんと僕の悪乗り脱線コンビでかき回せばいいんですね。ラジャーw

弁護士放送、おもしろかった!
おもしろかったのですが、ある発言について、ミステリファンとして苦言を呈しておきました(笑)

食虫植物に関するコピー本(?)とかありましたよ。
自分で調べて、書いて、売る。う~む・・・いい趣味だ。
商売にはならない事でもプロでないから気楽に気長に好きなだけできるってのはあるでしょうし。
大切な文化だなと。色んなモノを下支えしている面があるなと感じましたよ。コミケ。
弁護士放送は、ヨシカワさんが手馴れていけばグッとより面白くなると思います。
個人的には「弁護士業界では常識だけど世間から見れば非常識」なアレコレを聞きたいなぁ。


>>もこパレ
Oh NO NO!
I am not angry but オネダリー。

>とっしゃんさん

 ウチの番組を聞いて頂いているリスナーさんとは相性がいい番組だと思います。トリカゴファミリーの中でも一番合ってるんじゃないかなぁ。

 苦言の内容が気になりますがw
 作品によっては「この殺し方だと日本では無罪かも」とかも面白そうですねぇ。


>ダンコンさん

 そうそう。そういうの、素敵ですよね。
 そういうのこそDL販売して欲しいなぁと思う今日この頃。有料配信システムの応用で作れないかしら。

 弁護士放送、そういう業界内常識もいいですねぇ。
 そう考えると是非とも週一放送でやって欲しくなっちゃいますね。

 もこパレ音声はようやく編集が追い付いて来ました。いよいよグダグダのラストも出来上がりそうですw

 

第278回 平成23年6月30日 「N-1グランプリ(仮称)の十三 『さくら通信』を聞きました!」 28分29秒

 今回は御自薦頂きました!。誰から?。トリカゴさんから!
 トリカゴさんが“引きこもり旅作家”さくら剛さんと始められた『さくら通信』について語ります。
 俎上に上げたのは記念すべき第一回。さて。


 評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
60点
総合評価
80点
完成度
★★★☆☆
共犯感覚
★★★★☆
娯楽性
★★★☆☆
情報鮮度
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
センス
★★★★★
偏見
★★★★☆
偏見
★★★★★


 今週の内容は…
  • 身内から御自薦!
  • ナイスなアレ
  • もっとかけあいを
  • サイトへの集客
  • あざとい!w

平成23年6月25日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/399

コメント(7)

キチ●イはどんな形容をつけても鈍器ですっ!w
まぁ
「お前が言うな」
「じゃあ俺も言うな」
「じゃあ俺も」
<どうぞどうぞ

な感じですが(意味不明)

サクラ通信はプレオープンっぽい
トリカゴ放送ゲスト回を拝聴しましたが
ん~。ちょいと求める方向と違うかなぁ・・・的。

というより・・・
もう毎日6~8時間ラジオ系を聴きつつ、なもんで
これ以上コンテンツが増やせないっぽいんです。
小倉優子あたりが辞めた程度では空きとは言えんのです!w

中CMはあれです・・・。いや、きっと空耳だからやめときますw

「さくら通信♪」の声の方は海外ブラックロード101、102、103回に出演されたアイドルさんだと思います。
さくら剛さん、いいキャラで好きですねぇ。
著作の中でトイレ・・・というかウンチをはじめとした排泄物でしっかり笑いをとる辺り、が特に。
それにしても想像していた以上にgyasyaさんが食いつかれてますね。
どうしても減点要因になってしまう情報濃度、鮮度があっても流石の高得点。
ラジオ四本、同人誌、あっちでイベントこっちでもイベント、さらに加えて特許出願。
ヤマモトさんのバイタリティには頭が下がります。
ないクレ!

>>S&Eラジオ
何がそんなに面白いのか・・・もこパレを聞いたときはトンとわかりませんでしたが。
不意を突かれて笑っちゃいました。好きです。
ないクレ!

>怪文さん

 一応、山本さんにも今回の音声の公開前に「さくらさんの事をナイスクレイジーだって言ってるんですけど、失礼じゃないですかね?」と聞いてみたところ「さくらさんは確かにナイスクレイジーです!」と御墨付きを頂きました。
 なので、大丈夫ですw

 さくら通信は、回を重ねる毎に面白くなっていると思います。それに、徐々に方向性も微調整されている様に感じます。
 なので、今は違うかなぁという事であれば、しばらく空けてみて、で、その時の最新回を聞かれてみると案外はまるかも、ですね。
 と、身内にフォローw

 6~8時間は凄いですねぇ。
 って言うか、小倉優子も聞いてたんですねw

 中CMはまだまだネタがありますし、量産出来るとゆ~w


>ダンコンさん

 まずはブログで取り上げて頂きましてありがとうございます!
 そして、完全版のメール、楽しませて頂いています!

 ああやって、振り返りをやって頂くと我々自身もおさらい出来てとってもありがたいです。感謝です!

 ブラックロードももう結構な回数ですねぇ。凄いなぁ。

 相方の食い付き方については僕も意外でした。速報性とかがないのであんまりハマらないんじゃないかと実は予想してたんですが。
 案外、ああいうスルメ系楽しみ方の出来るものが好みなのかもしれませんね。

 ヤマモトさんは、実はまだまだ企画を進めておられるのが凄いところ。しかも複数。そして面白そう。目が離せません。

 トーマスさんは、またナマだと一層凄いですよ。
 一見どう見ても危ない人なんですけどね。頑張って音を出している姿は惚れれますw

うわあ、おもしろーい。
これは定期的に聞きそうです。
まさにナイスクレイジー。
情報の鮮度はないかもしれませんが、その分、いつ聞いてもおもしろく聴けるような気がします。
でも、トリカゴさんの広末ナンパの話でぜんぶ吹き飛んでしまいそうですけど(笑)

いろいろポッドキャストを聴くようになって、最近、「世の中に本当に(僕以外の)一般人っているのだろうか」と疑問に思うようになりました(笑)

>とっしゃんさん

 『さくら通信』のサイトの方でも「いいってつけたら何でもいいのかというと…」ときっちりその視点から出たコラムを書いて下さってます。これまた面白くて。
 トリカゴさんの広末ナンパに類する話は直接会うと色々知れてこれまたw

 「世の中に本当に(僕以外の)一般人っているのだろうか」って、それは何という『逆トゥルーマン・ショー』ですかw
 いやぁ、とっしゃんさんも喋るときっと面白いだろうなぁって思ってるんですがw

ごめんなさい。はい。ごめんなさい。
今初回分聞いてます。
はいっ。アウト~。iTunesに登録~w

おかげでまた聴取時間が延びたわけです・・・w

>怪文さん

 ホント、どこにまだ見ぬ強豪が眠っているやらですね。
 未来は明るいですよw


髪型?
第253回 平成23年1月13日 「N-1グランプリ(仮称)の十二 『藤原直哉のインターネット放送局』を聞きました!」 21分31秒

 risuさんから御推薦!
 今回はとあるシンクタンクのメインアナリストの方がやられている番組を取り上げます。
 聴き出した最初の瞬間こそJUSも感心しかけましたが、さて。


 評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
35点
総合評価
50点
完成度
★★★☆☆
共犯感覚
★☆☆☆☆
娯楽性
★☆☆☆☆
情報鮮度
★★★★☆
情報濃度
★★★☆☆
センス
★★☆☆☆
偏見
★☆☆☆☆
偏見
★★★☆☆


 今週の内容は…
  • 最初はいいなと思ったんですよ?
  • フェイカーに気を付けろ
  • あの先生と似たところ
  • 宗教としてのパッケージング
  • 強く生きろよ

平成22年12月5日に収録
 今回の関連エントリ
 『もこパレ』次回は2月11日!祝日!!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:500円(1ドリンク別)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/323

コメント(7)

まだ聴いていないのですが
音声ファイルのDL販売もされているようです。(高いw
http://www.fujiwaraoffice.co.jp/shop/downloadbuy/others/
それと講演の様子がYoutubeにありましたのでこちらも(怖いw
http://www.youtube.com/watch?v=WytjmxCsAfQ&feature=player_embedded#!
藤原直哉氏 in 国会 1/3 (意見陳述・前編)
http://www.youtube.com/watch?v=7TEuFQJPDm8&feature=related
2年前も同じ格好・・・
ジャケット1枚しかないのかな・・・?w

こんにちは。取り上げていただいてありがとうございます。

時事経済ネタはきらりと光る視点があったりするのに、
たまにボケたというか、甘いこと言うので、
藤原センセイって、いったい他の人からみたら、どうなんだろうと思って投稿させていただきました。

藤原センセイの放送は、聞いているとお尻がムズムズするというか(あ、ゲイ的な意味ではないですよ)、なーんかどこか騙されているというか、落ちつかないというか、居心地が悪い感じがしていて、この落ちつかなさはいったい何だろう、と思っていたんですが、
そうですね、おっしゃるとおり、「宗教」(広い意味で)だからか!と得心がいきました。
さすがに大川劉邦に似ているとまでは気づきませんでしたが。(笑)

最新の放送(http://www.fujiwaranaoya.com/KyotoLeadership100319.mp3)では、もう完全に藤原センセイが壊れてるとしか思えません。
「量子論」「次元論」で科学論を展開されているんですが、もうガッツりと似非科学に騙されているとしか思えないんですけどねぇ。
他にも、怪しげな科学者(?)と対談していたりして、
http://www.fujiwaranaoya.com/lohasradio/lohas101220.mp3
なんか藤原センセイって実は騙されている面白い人なのかな、と思いました。
アニワギ博士に科学の手ほどきを受けた方が良いかもしれません。

>@kumaさん

 高ぇ!
 いいなぁ。同じ様な商売したい!
 ビジネス系のオピニオンはまだまだ値段が下がらないもんなんですねぇ。

 映像を見ていると、ジャケットも気になるんですが、一番上にある黒いのもジャケットなんじゃないかとゆ~。どうなんでしょうね。


>risuさん

 こちらこそネタを振って頂いてありがとうございました。

 そうなんですよね。
 基本的には視点として面白いのに、ずれ過ぎちゃうきらいがありますね。
 その辺、何とかと何とかは紙一重ってヤツなんですかねぇ。
 まあ、ずれているからこそ人と違う視点を持つ事が出来るというのは確かですからねぇ。

 宗教というのがアレだとすれば、おそらく他人を導く存在として認められたい欲が非常に強いって事なんでしょうね。
 基本的な能力はあるにしても、その欲求があまりに強くて歪んじゃったって感じなんでしょうかね。
 おそらくはその歪みが彼をして専門分野外での壊れっぷりに繋がるんじゃないかなぁという気がします。新しい音声はまだちょっと聞けてないですが、この後、ウォッチャーとして楽しんで聞かせて頂こうかな、とw

他人を導く欲求が強すぎる故の「歪み」ですか…なるほど。

藤原センセイって、割といじりがいのある人なんじゃないか、と思わないではないんですよ。
みんなでいじって遊ぶと、良いオモチャになるポテンシャルはあるんじゃねえの、という。

個人的には、AV人生相談とかにゲストで呼んでみて、「ロハスで愉快なアダルトビデオ」とか語ってもらいたいですね。
その前に、「白鯨ラジオもっこもこパレード」に呼んでみたらどうですか?(笑)

冗談はさておき、ちょっとふと思ったことなんですけど、
藤原センセイと大川劉邦の顔の相似点といいますか、これって興味深いと感じました。
「顔で人を判断する」というのは、キモメンの僕としたらとてもイヤなことですし、あまり良い思い出はないのですが、ただ、一つの判断基準としては、無意識のうちに選択していたりします。
高学歴で無菌状態でずっと育ってきた官僚さんとかって、なんか表現しづらいんですが、一種独特な顔をしているような気がするんですよ。
藤原センセイも、大川劉邦も、そういう無菌状態で育ってきたけど、どこかで踏み外してダークサイドに落ちてしまったお顔をされている印象があります。
まさに、JUSさんのおっしゃった、他人を導く欲望が現れている、という感じでしょうか。
僕は高学歴の方って、あまり見たことがないのですが、どうなんでしょうね。

>risuさん

 確かにいじりがいがあるんじゃないかなぁとは思ったんですが、AV人生相談ゲストってw
 あの口調でおすすめのビデオを語る藤原センセイは是非とも聞いてみたいなぁ。

「あんな表情で喘がれたら思わず射精しちゃいますよ、ねぇ。神々しいですねぇ」

 とかw
 うわ~、来てくれねえかなぁw

 そうそう、高学歴顔と言いますか、お坊ちゃん面と言いますか。何つうか、顔面に苦労が刻み込まれていない風の顔面ですよね。強い感情を表す事なしに生きて来られたっぽい様な。
 おそらくは、幼児的な要素の強い顔の造りなのに決して可愛くはない顔だったってだけなんでしょうけどねw
 でも、高学歴なヤツにああいう面が多いのも確かっぽい気はしますね。少なくとも感情表現が豊かではないヤツと豊か過ぎるヤツと両極端な感じですかねぇ。

最近知ったのですが、
幸福の科学の大川さんって、離婚問題でもめてるみたいですね。
教祖様が不倫って…w

>risuさん

 まぁ、教祖様が信者に手を出すってのは、よくよく考えたらある話かなぁ、と。
 ほら、山本かなえとか(以下、自主規制)。


壊れちゃった
第252回 平成23年1月6日 「N-1グランプリ(仮称)の十一 『JCcast』を聞きました!&学に絡めて…?」 28分44秒

 改めましてあけおめこ!略しておめこ!

 新年一発目の『桜川マキシム』は2段構え!!
 まずはモップンさんからタレコミを頂いたあの男の続報を2年振りに!
 Web記事はコチラ
 モップンさん、ネタ化が遅くなりましてスミマセン…。

 そしてN-1!
 最初に“憧れのネタ職人”ダンコンさんの嬉し過ぎるメールに感動した後、@kumaさんからの他薦で『JCcast』という番組を取り上げます。が!

 今回はリスナーの皆様方の暖かい御声援とネタフリで構成されております!!!


 『JCcast』についての評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
NULL
総合評価
15点
完成度
NULL
共犯感覚
☆☆☆☆☆
娯楽性
NULL
情報鮮度
★☆☆☆☆
情報濃度
NULL
センス
★☆☆☆☆
偏見
NULL
偏見
★☆☆☆☆


 今週の内容は…
  • 進化学会よ!私は帰って来た!
  • コンプレックスとの付き合い方
  • 僕達だけのダンコン
  • 音声コンテンツとしての基本が
  • ワシに代われ

平成22年12月5日に収録
 今回の関連エントリ
 『もこパレ』!
 もう明日だ!!
 JINさんも来られるらしいから残業なんか吹っ飛ばすぞ!!!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:無料

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/321

コメント(8)

新年あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いします。

この時候の挨拶がなんらかの宗教的行為に引っかかってたらどうしようと思ってましたが、それっぽい文面があったので大丈夫で・・・すよね?
JUSさんお体の方いかがでしょうか。
今回の放送を途中まで聞いて
「いや、私は葉書職人なんてたいそうなもんじゃなくて、ただのネタ投稿者なn」
と思ったらネタ職人と紹介文に配慮して頂いており一安心するも
「いやいや、職人なんてとてもとても名乗れる者d」
・・・面倒なので本題にいきます。

>>N-1
「受け取り側の視点が欠如している」
基本私は、他のリスナーさんの事を考えないようにメールを書いています。
笑わすのは、マイクの前の人のみ。他は無視!
あまりにもそれが過ぎて、どうしようもない内向きな身内ネタを送った後はバタバタ反省の繰り返し。
そして前回、そして今回お送りしたメールも「受け取り側」の先への「視点が欠如」しているものでした。
他にも
・放送中読むには、どうやっても長すぎる
・感想メールなので誰かに配慮すると、書きたいことが書けなくなる
・書き直しても書き直してもネタのクオリティに自信がもてない+果てがない(メールをお送りした後「評点」を書き忘れていた事に気づきました。詰めが甘い!)
との理由がありまして、控えさせていただきました。
クローズする所はクローズする。
表に出すものはちゃんと誰に向けているか意識して、出す。
その線引き、自覚が必要だと再度確認させて頂きました。
「文化を共有していない人にも面白いと言われた事があるか?」
「そうでない人には、工夫がいる」
いやぁ、何といいますか、耳が、とても痛い、です。

追記
井筒俊彦著「イスラーム文化」
三が日、まとめて読んだ本の中でピカイチでした。
既読、もの既にご存知の情報と重複する点あるかと思います。
ただ読んで損はしないはずです。
しないと思います。
しないといいな。
しませんよーに。
ま!ちょっと覚悟し・・・なくてもいいか。

!!。ダンコンさんのメール私も読みたいw
「マキシシングル買えますやん」とか「播磨焼き美味しいでしょう?」とか書いてあるのかな?w
いつの間にかダンコンさんはツイッタやめてしまわれたようですが、
ぼやっと「つぶやく」よりダイレクトにメッセージを伝えるほう「力」有りますよね。

>N-1

すみません。私が間違ってました。
他薦」ではなくネタふり」とするべきでした。
それとも無意識に東大」ジャーナリズム」のキーワードから
私の暗黒面が出てしまったのかもw
私の予想を越えて盛大なツッコミ楽しかったですw
ほかにもRSSがなかったりとか、突込みどころ満載なんですよね・・。
JUSさんの仰る通り内容的には面白いと思ったんですが、
最低レベルをクリアしていなかったようで、申し訳ないです。

ほら、アレですよセールスの両面提示的な。   ごめ(ry

>ダンコンさん

 こちらこそ宜しく御願い奉ります。
 時候の挨拶については、まあええんじゃないでしょうか。挨拶というのは無意味であるからこそ挨拶として成立するのであって…、という話をまたその内にしたいと思いますw

 御陰様で体調は、ようやく飲酒が復活する程度に回復致しました。
 回復する一方、社内でも通常の3倍の仕事量(同僚比)を与えられた結果、疲労が蓄積しておりますがw

 そしてダンコンさんは立派な職人さんですよ!略して立派なダンコンですw

 確かに、ダンコンさんのメールはパーソナリティーに対して剛直球ですねwそれは『タイムマシン部』を聞いていても思います。
 いやぁ、でもあの一連の作品は僕と相方以外にリスナーさんにとっても楽しまれるだけのクオリティがあると思うけどなぁw
 ま、確かに長いとは思いますがw

 そして井筒俊彦!
 懐かしい、ああ懐かしい。

 あれは確か高校二年生の夏。世界史の教師であった恩師二号の指導で「夏休みに何かテーマを決めて調べ物をしなさい」と言われた僕はその時にテーマをイスラム教と決め、旧約・新約・コーランと、それと井筒俊彦の著書を含む10冊程を読んだのでした。
 その中に「イスラーム文化」は多分無かったとは思いますが、井筒俊彦の本をコーランの和訳含め6冊程読んだんですよ。

 懐かしいので「イスラーム文化」読みます。ええ、読みますとも。


>@kumaさん

 マwキwシw
 懐かしいw

 ツイッタと言えば早速JCcastのアカウントに今回放送を垂れ込んでいる人がいました。すばやいw @kumaeェ…。

 そして内容について。
 大丈夫です。喋りながら「@kumaさんの事だから屹度“えぐりこむように撃つべし”という意味だろ?」と思ってましたからw

 そうそう。サイト。blogソフトを使いこなせてない感が満々ですよね。
 内容的にはいいんだからもっとがんばって欲しいにゃぁとか思いつつ、今日、メンツの一人の赤なんとかさんの顔写真を見て「あ~…、こりゃ…、あ~…」とか思っていたのは内緒ですw

>>@kumaさん
割く時間が惜しかったのもありますし、最初から長くても半年!と期限を決めてたんです。
どこかでストップかけないと私は自堕落な人間なので低きに流れまくるんですよ。
ツイッター面白いからなぁ・・・。

>>JUSさん
体調回復されて即、飲酒復活ですか。
まったく、年上の奥さんに心配ばかりかけて。
「JUS山JUS夫をひっぱたきたい」
なんて思いが、何処ぞの誰ぞに去来しても強くは反発できませんYO!
私は現在、どこかの元総理みたく褒め殺しにされると孫がお笑い芸人になってしまうので絶賛謙遜中。
膨れ上がる虚栄心を骨抜きにするのに必死です。
そして、やはり、井筒俊彦。
岩波文庫のコーラン上中下もハイティーンで読まれておられましたか。
釈迦に説法を地でいきました。
軽くひっぱたかれにいきます。
戦争は希望しません。
あ、あの人もコンプレックスこじらせ過ぎちゃったのやも。

改めまして、あけましておめでとうございます。
あけおめことよろなんて絶対書きませんよ!(笑)

あー、なんか懐かしい人に再会したような気持ち。
なんだか、せつないです。
でも、実は紙一重なんだって思えてきて・・・(笑)
 
というわけで、ダンコンさんからのメールは、二人だけで楽しんでないで、公開してください。

こちらから話を振っておいてなんですが、新年一発目がこの人ですかいwww
小さいネタでしたが、これだけ取り上げてもらえれば彼も本望でしょう。
もう2年にもなるんですね。ちょっと感慨深いです。
私も暇やないので年2回の学会シーズンしか彼の動向はチェックしていませんよ〜
しかし、よくこんな写真見つけましたね。

第132回の放送は、かなり評判が良かったですよ。
問い合わせが多かったのは、『喋っている二人は芸人さんか?』『二輪車ってなに?』っていう質問です。

珍しくN1へのコメントも少し。。。
私も聴いてられなかったです。
この人たちは本当に研究者なのでしょうか???
研究者って、喋りの上手い人が多いですよ。
学会発表やらセミナーやら講義やらで、年中人前でプレゼンさせられる身分なので、嫌でもその辺りは上手くなります。
また面白そうな人を捜しておきますね。

ちょうどダンコンさんが話題になったのではじめて書き込みします、ねこ猫と申します。
タイムマシン部もたまに聴く私にとって、ダンコンさんが桜川マキシムに突如現れたとき、目からウロコが落ちました。
よく考えれば、中高生が聴取対象であろうタイムマシン部の爆笑下ネタ(?)職人であるダンコンさんが、大人の社交場桜川マキシムでも大活躍されるのは道理。痴(失礼)と知を兼ね備え、東西の人気DJの信頼を勝ち得るその振幅の大きさ - 青春アルデヒドのカシワギ兄弟を合体させ2で割ったような印象を受けます。

そこで、提案です。ダンコンさんを桜川マキシムのゲストに呼んでいただけないでしょうか。コンテンツの送り手と受け手のやりとりによって、人気番組やDJの条件が炙り出されると確信しております。(もちろん、ダンコンさんが宜しければの話ですよ)
興奮のあまりの乱文、失礼しました。ダンコンさん、どうかお気を悪くしないでくださいね。

p.s.
サイキック終了騒ぎあたりからのファンです。宗教ネタ大好きです。自治会ネタの続き、楽しみにしています。

>ダンコンさん

 一応、『もこパレ』で呑む前にリハビリをしておこうかと思いましてw
 とは言いながら、結局昨日は楽しく喋り呑んでいる内に結構酔っ払っちゃったんですがw
 嫁さんはと言うと、僕の体調よりは結婚指輪なくした→見付かったの方が大きい出来事だったので大丈夫だと思います。

 誉め殺しは大変ですね。
 個人的には孫がお笑い芸人よりは、孫娘が801作家になる方が嫌ですw

 井筒は確か、「イスラム関連で誰の本がいいかなぁ」って聞いてみたら誰かに薦められたんですよね。その人に感謝だなぁ。失踪中の叔父だった気もしますがw


>とっしゃんさん

 そうですよね。パパさんがおめことか書いちゃダメすね。
 僕も良き夫なのでおめことかまんことかは書かない事にしますw

 言われてみればそうですね。
 ああいう喋り方をする人、僕も古き友人に多かったと思います。友人に多かったって事は、最初は僕もあんな感じだったのかしら。何かのきっかけで人と接するという事への意識が変わって違いが出るんですかねぇ。
 だとすればそれは性欲だったりしそうな気もしますね。あれだとどうしても「彼女いなさそう」と思ってしまってw

 ダンコンさんのメールは僕も公開したくて仕方がないのですが、僕には公衆送信可能化権がないのです。著作権者の許可が欲しいですねぇ。


>モップンさん

 御陰様で楽しい収録となりました。
 彼の話をすると何だか身に詰まされる思いと劣等感の思い出、そして彼我の現状の差から来る安心感やら優越感やらで、何だか良く判らない高揚感に包まれる気がします。
 写真につきましては殻の公式サイトからパクって参りましたw

 第132回、楽しんで頂けましたか~。
 二輪車w
 また研究室とかだと答えにくそうな質問がw

 そうですよね、研究者って黙々とした印象がありますが、プレゼンテーターでもある訳ですもんねぇ。
 自分の喋る事が正しく伝わるかどうかという事が重要な御仕事って意味では、かの放送の様なモゴモゴ間ではいかん訳ですよね。ふむふむ。

 ゲスト候補の方、楽しみにしておりますよ~。僕や相方もそうですが、リスナーの皆様がw


>ねこ猫さん

 はじめまして!
 こめんとありがとうございます!!

 いやぁ、他の方から頂いている内容でもそうですが、ダンコンさん大人気ですね~。
 カシワギ兄弟を合わせたというのは言い得て妙だなぁw
 って言いますか、ダンコンさんがこの番組に出現(失礼)して頂いて一番驚き、かつ嬉しがったのは僕だと思いますよw

 ゲストの件、ホント、御本人さえ宜しければ出て頂けると嬉しいですね~。

 自治会ネタ、何とか状況を進展させて御報告したいですね~。頑張りますです。


ヒドい事言って
ゴメンなさい
第246回 平成22年11月25日 「N-1グランプリ(仮称)の十 『DJ yuka☆のラッキートゥナイト2』と『さんだ☆へたれいでぃお』と『オッサンとあたし』を聞きました!」 36分39秒

 御久し振り!N-1の復活だよ!!

 別に忘れてた訳ではないんですが、何となく間が空いてしまいましたが見事に大復活です。
 ところが、二番組を御推薦頂いた方の名前が判らなくなってしまう始末。どこのどなたか存じませぬがその節はありがとうございました…。






 『DJ yuka☆のラッキートゥナイト2』についての評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
NULL
総合評価
40点
完成度
NULL
共犯感覚
★★☆☆☆
娯楽性
NULL
情報鮮度
★☆☆☆☆
情報濃度
NULL
センス
★★★☆☆
偏見
NULL
偏見
★★☆☆☆


 次に、『さんだ☆へたれいでぃお』についての評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
60点
総合評価
60点
完成度
★★★☆☆
共犯感覚
★★★★☆
娯楽性
★★★☆☆
情報鮮度
★★★☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
センス
★★★☆☆
偏見
★★★★☆
偏見
★★☆☆☆


 最後に、『オッサンとあたし』についての評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
50点
総合評価
55点
完成度
★★★☆☆
共犯感覚
★★☆☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
情報鮮度
★★☆☆☆
情報濃度
★☆☆☆☆
センス
★★★☆☆
偏見
★★★★☆
偏見
★★★★☆


 ま、『オッサンとあたし』については、今後に期待って事でのこの点数ですよ!と言い訳をw

 ちなみに放送中に触れてます、『もこパレ』10月度音声については土曜日更新分でアップ致します~。

 また、放送中で触れてます『トリカゴ放送』と『海外ブラックロード』はこちらでっす。





 今週の内容は…
  • 復活と謝罪
  • 『ラッキートゥナイト2』とMBS
  • 『さんだ☆へたれいでぃお』とミニFM感
  • 『オッサンとあたし』ともっとエロを!!

平成22年11月14日に収録
 今回の関連エントリ
 もこパレ!
 さあ、いよいよ来週ですよ!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時30分開始
入場料:500円(1ドリンク別)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/308

コメント(7)

シネマチップス(笑)

『さんだ☆へたれいでぃお』さんは、もっこもこで紹介されて以来、ちょこちょこ聴いています。
ミニFMというかコージーな雰囲気が聴きやすいので、なんとなく聴いちゃうんですよ。さりとて、ただ日常的な会話ばかりをしているわけではないあたり、まさとさんが喫茶店を経営されているということですから、店主とお客の距離感になっているんじゃないでしょうか。
『さんだ』がどこなのかもよく分かってないんですが(笑)

『オッサンとあたし』は聴いてみます。
同い年なのかな?
こないだ、あるところで「俺の青春は終わった」と感じたのですが、18歳の女の子の声を聞いたら、回春しますかね?
うーん、きっとこういうのが、きもいって言われるんだろうなあ(笑)

更新が激しくてコメントが追いつかないw
いやいや、嬉しい限りです。
うちの番組も胸をはってエントリーできるようになりたい・・・
更新の間隔が開くほどハードルが上がっていく感じがして困りますw

>とっしゃんさん

 他にも『爆笑Booing』とかw
 あの時のつぶやきシローは輝いていたなぁ。

 言われてみるとそうですね。喫茶店をされているという前情報がある事で、距離感をリアルに、そして心地よく感じる事が出来るってのはあるかもですね。
 そう考えると、露出する事でコンテンツによる深くはまれる様になる情報というのはありますね。
 最近、音声コンテンツの特性とは何だろうと考える機会が多く、その答えの一つとして“情報の抑制”というのが念頭にあったので、それをテーマに語ったというのがあったんですが。正確には、“出して行くべき情報の取捨選択”ってところですね。とっしゃんさんのコメントでそんな風に考えた次第です。

 「俺の青春は終わった」というそのシチュエーションはちょっと興味がw
 一番 回春してるのは18歳とポッドキャストでエロトークしている人だとは思いまっすwそして一番キモがられてもいると思いまっすw


>@kumaさん

 やっぱり、コメント欄でいい具合にやり取りが可能なのは5日に1更新くらいかなぁとかも思ったりもしますがw
 30分番組で5日に1更新なら、およそ1日辺り6分がいいバランスなのかしらw

 いえいえ、『MagicBooster』も既に『もこパレ』でしょう!
 スカイプは遅延やらでちょっと難しいかもですが、何か上手くイベントで絡める方法を確立したいところですね。

こんにちは。
すこし仕事が忙しくて、コメントができてないんですが、
いつも楽しく聞かせてもらっています。
N-1、とても楽しみにしています。
自分が楽しみに聴いているポッドキャストの放送が、他の方にどのように聴かれているのか、とても興味があります。

ところで、僕が聴いている時事ネタ系の放送で、ちょっと笑え…じゃなかった、とても勉強になる放送があるので、ぜひN-1で批評してください。
経済アナルリストの藤原先生が時事ネタを熱く語る、というものです。

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2010/11/20101128-5945.html

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2010/11/20101130-dc56.html

http://naoyafujiwara.cocolog-nifty.com/ipodcasting/2010/11/20101130-7697.html
よろしくお願いします。

>risuさん

 いえいえ、御手隙の際にでもコメント頂けるともうそれだけで嬉しいです!
 特にN-1は常に御意見が気になる企画でもありますしw

 御推薦の3本、早速聞きました!
 これはいじりがいがあるなぁw
 12/5に収録するのでその音源を御待ち下さいませませ~。

「オッサンとあたし」が Podcasting Juice ダウンロードランキング(2010年12月20日〜26日)で3位になっていました。

かの「タイムマシン部」すらもアッサリ追い抜いてしまっております。
1週間で1,6669ダウンロードだそうです。スゴいですね。
http://portal.podcastjuice.jp/ranking/ranking.cgi?ranking=dl_weeklyRanking&start=0&limit=20

若い女子がエロい話をしてるっていうのは、やっぱり強いですね。相方がオッサンというのも良いバランスなのかもしれません。

>MasaruSさん

 すごいなぁ。エロの力は偉大ですね。うらやましい。

 多分、エロ具合が一番 顧客層の分厚い部分に向いているんでしょうね。

 トリカゴさんのところもiTunesのランキングに入ってますし、個人的には「ぐぬぬ」ってなってますw
 あいつらめ、追い越してやる!w

第213回 平成22年5月13日 「N-1グランプリ(仮称)の九 『サブカルパジャマトーク(Future Insight)』と『アリガチポッドキャスト』を聞きました!」 21分22秒

 今回は二番組について。

 まず最初に、『キーボードで昇龍拳』のタンピンサンシキさんから御推薦を頂きました、『Future Insight』というブログ内ポッドキャスト『サブカルパジャマトーク』を取り上げます。
 ちょうど収益化について喋っておりましたのと同時期に同系統の話題を取り扱われていたという事で御推薦頂きました。

 次が『アリガチポッドキャスト』。こちらは『桜川マキシム』のJUSさんから...、って僕ですねw
 『トリカゴ放送』に何度か出られていたのでその繋がりで拝聴したらハマりましたので取り上げさせて頂きました。
 しばらく休まれていましたが、先日 大復活。既に第101回まで公開されています。



 『サブカルパジャマトーク』についての評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
70点
総合評価
65点
完成度
★★★☆☆
共犯感覚
★☆☆☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
情報鮮度
★★★★☆
情報濃度
★★★★★
センス
★★★★☆
偏見
★★★★☆
偏見
★★★★☆


 次に、『アリガチポッドキャスト』についての評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
75点
総合評価
45点
完成度
★★★★☆
共犯感覚
★★☆☆☆
娯楽性
★★★★☆
情報鮮度
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
センス
★★★☆☆
偏見
★★★★★
偏見
★★☆☆☆


 今週の内容は...
  • お仕事観が見えます
  • 外での録音でも聞こえますね
  • 共犯感覚を持つかという点については
  • 声の質
  • わちゃわちゃ楽しそう
  • 編集の腕

平成22年4月18日に収録
 告知コーナー!!
 まずは出演情報ですよ。

 先日の『白鯨ラジオもっこもこパレード』で行われた、『さばラジオ』収録の音声がアップされています。


 JUSがちょっと出ております。
 次に『青春あるでひど』。
 こちらも『白鯨ラジオもっこもこパレード』で収録された一本が公開されています。


 こちらは出演じゃないんですけどね。後ろでガヤガヤ喋っているのでよく聞くと声が乗ってますw
 来週分にはちょいと出るよん。
 週二回体制に入る訳じゃないんですが、次回更新は5/17の月曜日で~す。
 編集が間に合えばゲスト企画の予定!

 それと、右サイドバーのゲスト募集部分がちょっと変更されてます。心当たりのある方は御連絡下さると超絶嬉しいです。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/42


我が愛機はこれでした
第212回 平成22年5月6日 「N-1グランプリ(仮称)の八 『真・ファミコン名人の教え(仮)』を聞きました!」 15分57秒

 さあさあ帰って参りましたよ。復活のN-1グランプリ(仮称)。
 今回は@kumaさんの御推薦で『真・ファミコン名人の教え(仮)』を拝聴致しました。女性パーソナリティのBugって花井さんは『青春あるでひど』でメガマウスの歌を歌ってはった方ですね。


 評点はこの通りでございます。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
70点
総合評価
65点
完成度
★★★★☆
共犯感覚
★★★★☆
娯楽性
★★★★☆
情報鮮度
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
センス
★★★★☆
偏見
★★★★☆
偏見
★★★☆☆


 今週の内容は...
  • おひさ。
  • 良く通る声
  • 構成がちゃんとしてます
  • ファミコン世代ってあんまり広くない
  • 女性の声は心地良い

平成22年4月18日に収録
 そしてまたもやJUSが出しゃばってます。

 前回に続いて『しだるま2949ラジオ』で5Pです!


 次にトリカゴさんの『トリカゴ放送』!


 今回は海外ドラマについてくっちゃべっております。是非どうぞ~。
 そうそう、もう今日この後(5/5)ですが『白鯨ラジオもっこもこパレード』もございます。今日 御暇な方は是非どうぞ~!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始 入場料:無料

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/43

第184回 平成21年11月12日 「N-1グランプリ(仮称)のとりあえずの総括」 10分29秒

 さてさてとりあえず、N-1グランプリ(仮称)の総括を行いますよ。
 とは言え、例のやり取りについては言及せずにはおれません。スルー力なぞ知ったことか!w

 そう言えば、去る11月9日、大阪難波にあるレジャービル味園のライブシアター白鯨にて行われた『第二回ポッドキャスト集会所』に参加して参りました!
 その際に、急遽『青春あるでひど』の収録に乱入しました。多分、来週の更新分になるのかしら?

 後、年始くらいに『青春あるでひど』と『桜川マキシム』の合同イベントがありそう、ですよ。おほほ。  


 平成21年10月17日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/86

第182回 平成21年10月31日 「N-1グランプリ(仮称)の七 『トリカゴ放送』を聞きました!」 12分54秒

 アッサラーム!
 アフリカ帰りの男、JUSです。

 しばらく空いてしまいましたが大復活です。

 とりあえず今回でN-1グランプリ(仮称)は一区切り。と言っても終わりませんよ。次回更新分でとりあえず総括してみようってだけなのでまだまだ自薦・多選 募集中でございますよ。
 取り上げさせて頂いたのは以前も御会いしたトリカゴさんの『トリカゴ放送』 #167 世界の風俗の歴史です。

 評価はこの通りです。公開がちょっと遅くなりました。

A
JUS
gyasya
総合評価
90点
75点
完成度
★★★★☆
★★★★☆
娯楽性
★★★★☆
★★★★★
情報濃度
★★★★★
★★★★☆
偏見
★★★★★
★★☆☆☆


 なお、放送内でも申し上げておりましたが、暫く御休みされていたトリカゴ放送さんが昨日10月30日から復活なさってます。今回も中々興味深い内容ですよ!。是非どうぞ!。




 平成21年10月17日に収録
 時に、私がアフリカとヨーロッパに侵攻していた間に、タンピンサンシキさんの『キーボードで昇龍拳』で、N-1グランプリ(仮称)モノ申させていただきますすいませんという二つのエントリを使って触れて頂いています。こちらもドゾー。後でコメントしようっと。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/88

第180回 平成21年10月15日 「N-1グランプリ(仮称)の六 『BONCHICAST』を聞きました!」 15分24秒

 N-1グランプリ、二つ目の区切りの最後です。

 今回は『BONCHICAST』 vol.226 「インスタント沼でアップ」を取り上げました。
 うまい具合に二人の捉え方が違っている事がよく出てたり、ちょっと音で遊んでみたりで中々いい感じに出来上がったんじゃないでしょうか。

 評価はこんなん。

A
JUS
gyasya
総合評価
60点
60点
完成度
★★★★☆
★★★☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
★★☆☆☆
情報濃度
★☆☆☆☆
★★☆☆☆
偏見
★★★★★
★★★★★


 御推薦頂きましたのは今回もタンピンサンシキさん。
 最新記事で何だか逆に御気を使わせてしまったみたいで何だかスミマセンw


 平成21年9月22日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/90

第179回 平成21年10月12日 「N-1グランプリ(仮称)の五 『QUEMULE INSIDER CLUB』を聞きました!」 9分9秒

 N-1グランプリ(いつまで経っても仮称)の続きです~。

 ネットラジオ界では最古参とされる『QUEMULE INSIDER CLUB』の第673回を槍玉に挙げます。
 サイトからのリンクは死んでいますが、対象となる音声はABCDの四つです。

 評価内容は下記の通り。

A
JUS
gyasya
総合評価
45点
65点
完成度
★★★★★
★★★★★
娯楽性
★★☆☆☆
★★★★☆
情報濃度
★☆☆☆☆
★★★☆☆
偏見
★☆☆☆☆
★☆☆☆☆


 御推薦頂きましたのは今回もタンピンサンシキさんです。多謝!

 そうそう、週二回更新はとりあえず今回でしばらく打ち止めで~す。


 平成21年9月22日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/91

第178回 平成21年10月8 日 「N-1グランプリ(仮称)の四 『ネットラジオカニプロ』さんと『ひげめがねのPOWDER PARTY』を聞きました!」 19分22秒

 今回は前回の『ネットラジオ カニプロ』 第67回 「怒、怒、怒、他」を聞きましたの続きから。

 評価内容はこんな感じ。

A
JUS
gyasya
総合評価
40点
45点
完成度
★★☆☆☆
★☆☆☆☆
娯楽性
★★★☆☆
★★★☆☆
情報濃度
★☆☆☆☆
★★☆☆☆
偏見
★★☆☆☆
★★★☆☆


 そして、、『ひげめがねのPOWDER PARTY』について。実は、8月13日分の音源を聞いての批評なんですが、その音源が既にサーバー上にありません。とりあえずどの放送回も安定して面白いので、回によってそんなに評点が変わらない、かな?

 評点は、こうです。

A
JUS
gyasya
総合評価
75点
80点
完成度
★★★☆☆
★★★☆☆
娯楽性
★★★★★
★★★★★
情報濃度
★★☆☆☆
★★★☆☆
偏見
★★★★★
★★★★★


 御推薦頂きましたのは共にタンピンサンシキさんでした。ありがとうございます!

 しかし、今回は音源が壊れてしまっていたのでかなりの外科手術を用いて完成に至りました。音が細切れになっちゃったりしてたんですよ。大変だった~。


 平成21年9月22日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/92

第172回 平成21年9月17日 「N-1グランプリ(仮称)の三 『Modern Syntax Radio Show』さんと『ネットラジオカニプロ』さんを聞きました!」 19分30秒

 さてさて、とりあえずの区切りの第三段。
 tさんから御推薦頂きました、モダシンさん 『Modern Syntax Radio Show』 187回目 - [ボイスブログ君の巻]です!

 評価内容については下記の通りでございます。

A
JUS
gyasya
総合評価
50点
35点
完成度
★★★☆☆
★☆☆☆☆
娯楽性
★☆☆☆☆
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
★★★☆☆
偏見
★★★★☆
★☆☆☆☆


 何だか、gyasyaって評点付けると辛辣ですね...。

 後半の御題になっているのはタンピンサンシキさんから御推薦頂きました、『ネットラジオ カニプロ』 第67回 「怒、怒、怒、他」です。

 評点は続きの回をアップする際に載せま~。


 平成21年8月16日に収録
 トリカゴ放送さん、復活!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/98

第171回 平成21年9月14日 「N-1グランプリ(仮称)の二 『だらだらじお』さんを聞きました!」 9分17秒

 さて、続きましての第二弾。
 何と今回はカズマさんから自薦で頂きました、よっちさん&カズマさん『だらだらじお』 ミニ更新・第7回 「社会人になっちまった悲しみに -皆を励ますので僕も励ましてください-」を聞きました!

 評価内容については下記の通りでございます。

A
JUS
gyasya
総合評価
50点
35点
完成度
★★★★☆
★★☆☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
★★☆☆☆
情報濃度
★☆☆☆☆
★☆☆☆☆
偏見
★★★☆☆
★★☆☆☆


 放送途中で登場した「中野君」というのは俳優の中野裕太の事です。ちょっとアップが前後しちゃいましたが、後々彼の悪口編を御届しますので少々御待ち下さいまし。

 次回分は9月17日に更新予定です。とりあえず次で今回企画の一回目終了で~す。


 平成21年8月16日に収録
 ところで前回、御届けさせて頂きました『マジ高ネットラジオ』さんが番組中でアンサー分をアップされてます。コチラもどうぞ!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/99

第170回 平成21年9月10日 「N-1グランプリ(仮称)の一 『マジ高ネットラジオ』さんを聞きました!」 24分46秒

 以前より告知しておりました、ネットラジオコンテスト企画"N-1グランプリ(仮称)"ですよ!
 何かいいコンテスト名があったらつけてやって下さいw

 第一弾として御届けする今回は、3.5番組を我々が評論致します。

 収録が1時間程になっちゃったので3回に分けて配信。

 1回目はネットラジオファンさんから御推薦頂いたマジ高さん『マジ高ネットラジオ』 第112回 「Perfumeフライデー事件総括」です。  まずはマジ高ネットラジオの音源を御聞き頂いてからこちらの音源を御聞き頂ければと思います。

 そしてそして、JUSとgyasyaのそれぞれの評価はこんな感じ。

A
JUS
gyasya
総合評価
55点
65点
完成度
★★★☆☆
★★★☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
★★☆☆☆
情報濃度
★★★★☆
★★★★☆
偏見
★★☆☆☆
★★★★☆


 いざ点数として付けてみると低く見えちゃいますけど、結構 高評価なんですよっと。後々出て来る話ではありますが、JUS・gyasya共に送金リストに入っておりますです。

 2回目は例によって9月14日にアップ致しま~す。


 平成21年8月16日に収録
 引き続き、タンピンサンシキさん「キーボードで昇竜拳」で投票期限9月10日までの間でポッドキャスト人気投票を実施されてます。御興味のある方こちらも御覧下さいまし~。
 まだ間に合うぞ!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/100