自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

ポッドキャスト考の最近のブログ記事



第465回 平成27年10月15日 「ポッドキャスト考の二十一 定額とハゲ」 27分43秒

 タケヤリタイム!

 今回はちょっぴり雑談チックになってしまいましたが、例によって音声配信での収益モデルの話をチラッとした後は何故かハゲの話だ!

 今週の内容は…
  • 色々と来ますね
  • 男にもちゃんと気持ち悪いって思います
  • キングギドラだ
  • TPOに合わせて
  • 告知

平成27年8月30日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1955

コメント(3)

ポッドキャストに限らずラジオって、何かしながら聴けるのがいいですよね。
それに、コミュニケーションの核って、やっぱり会話にあると思います。話が盛り上がっていく時のドライブ感は、
書き起こしなどではイマイチ感じられないし。
JUSさんのパニッシャーぶりとか(笑)、自分では思いつかない知見が広がるのも楽しいですね。

で、ハゲ問題ですが、自分は20歳の頃既に髪質からか薄い薄いと言われてまして、以来バリカンでミリ坊主です。
当時は刈ったところが青かったんですが、最近は光るようになってきて、日に当たるところで、【太陽拳!】とか
やると、人によっては必要以上に笑います。

坊主を維持するのは意外に面倒くさいのですが、床屋代要らないので便利です。
ホントはステイサムかロック様かジョーダンくらいのカッコイイハゲになりたいですけどね〜。

14日、先約があります。
すいません。
ぎゃあ。

ということでハゲですが、結婚を機に坊主頭にして10年過ぎました。
いまや四六時中、帽子をかぶっている男として認識されています。

>ダイヤモンドキックさん

 おおよそ僕は徒歩移動中か一人食事中に聴きますねー。
 そういう時は音楽だと少し物足りなかったりするので、そう考えると音楽とポッドキャストってバッティングしないんですよね。不思議と。
 僕が黒ずくめでマナー違反者をぶっ殺しているのはともかくとして、そうですね、アマチュアだからこその異形感はなかなか他では味わえないですねぇ。

 ハゲ問題は、僕も他人事的に語ってましたが同じく坊主に逃げております。ちょっと伸びて来るとそれこそみっともない系の禿げ方なので切実です。
 ただ、確かに床屋代不要は大きいですね。先日も同じ様な境遇の同僚が「手コキ風俗一回分くらい変わるからなぁ」といいセリフを吐いてました。
 とりあえず僕もロック様になるべく片眉上げる練習から始めようと思います。


>とっしゃんさん

 うぎゃあ。当てが外れた!w
 また何か企画せんとw

 帽子か~。マフラーと帽子がどうしても苦手で、そこに逃げれないんですよねー。むわむわするでしょ。むわむわ。




第455回 平成27年7月31日 「ポッドキャスト考の二十 リスナーさんの指摘にとにかくその通りと御返事すラジオ」 39分26秒

 リスナーさんの御意見を受けて!
 今回はひろしさんと御送り致します。

 ネタを拾うとか意見を構築するって難しいよね、という話。
 きっかけとなったメールを御送り頂いた方が匿名希望だったのでピーピー入っております。

 今週の内容は…
  • うしおととらが
  • 御指摘
  • ホンマにそうです
  • ネタを拾う難しさ
  • 偉い人とか

平成27年7月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1934

コメント(8)

宮〇〇司の名前を出さずに語るから、こんなことになったんですよ!(笑)

僕自身は、情報ソースはこのへんだろうな、と思いながら、半分はネタとしてしゃべっていると判断していましたが、いけなかったんだろうか(笑)
リスペクトとかオマーシュとかパクリとか、って判別が難しいんですよね。
『終戦のローレライ』のラストを読んで、『リーンの翼』のパクリちゃうんか、あ、こいつ、トミノスキーか、じゃあ、リスペクトやな、みたいな。
武田先生の意見すら疑ってみせる、という姿勢は必要だと思います。

それとですね、僕にとって大作とくれば、秋野大作です。


「紳竜の研究」っていうDVDなんかも参考文献に入れてみてはどうでしょうか?そのDVDの中の「テレビの秘密」でも「1分野1か所」詳しくなればいいと語っていましたよ.

それはそうと,件の秀太郎さんの番組にも昔メールでたしなめたことがありますが,なんとも頓珍漢な返答ばかりだったので,非常に残念な気持ちになったことを覚えています.経緯を書くのは長くなるので,リンクしておきます.

ではでは

きょうのお重箱の隅。仮名/通名、孫請け/孫引き。

基本的には「人様の意見は聞くがスタイルとしての自我までには食い込ませない」
が信条の私でございます。こんばんは。

「俺たちの音楽は誰にも影響を受けてないンだぜー」といってた
BY-SEXUALっていうV系バンドのことを思い出しました。懐かしい・・・。
ってかなにをもって「誰にも影響を受けてない」のか、というツッコミは
もうめんどくさいのでしませんでした。そんな時期もありました。

んと。押し付けでもなく私の考えとして、という前置きでコメントします。
基本的には「影響を受けたもの」については別に明らかにしなくていいと思います。
ただ内容について「自分の中で消化できている」という前提は要ります。
贅沢を言えばJUSさんの言う通り「蒼は藍より出でて云々」だとベターです。
(ただそこに沈黙の艦隊のたとえはどうなん?ねぇねぇどうなん??そのへんどうなん?)

影響元を明らかにするのって結局は
・権力をかさに着る
・発言の内何%かは責任を放棄しているように聞こえることがある
に他ならないんだと思うのです。

なので今回については放送の結論とは真逆になりますが
「武田氏の影響は受けている、と表明してあとはヒロシさんの責任で」
と思うわけです。

しかしダンコンさん、ホントに尊敬。
あのエントリーもまたかっこいいの極み。

>とっしゃんさん

 ほらー。とっしゃんさんまでそういういじり方をするーw

 僕としてはリスペクト・オマージュ・パクリは基本的にあんまり峻別しなくていいかなぁと思ってる方です。
 放送ともかぶっちゃうんですけど、結局、違法な事やっているかいないか、と自らの意見として昇化させられているかどうか、だと思うんですよねー。そういう意味ではセルフパロディとか続編だってアウトな時はアウト、かなと。
 その辺、『ローレライ』はアウトですし『リーンの翼』のアニメもきついかと。

 秋野大作!
 偽 寺田農!
 落合先生!!


>nadjaさん

 確かに僕の語り口がメソッドを語る紳介っぽかったですねw
 自ら聞き返してみて少々鼻につきました。

 そして秀太郎氏w
 当該放送はちょっと聴いてみます。


>寿鳥骨董さん

 僕はそこは判っててぼけてました!w


>怪文さん

 その信条がスタンダードであるべきだと思います。
 個人的には「時々スタイルがぐらつく程度に影響されてみよう」とも思ったりします。

 「影響受けていない」発言については、久々に『魁!クロマティ高校』のあの1シーンが浮かびましたw

 「影響元」は確かに明らかにする必要はないですねー。
 ただ、今回の件については、論旨についても相当な影響下、或いはコピーの状態にあるのでその部分だけ切り取るとオリジナルの所在は明言すべきだったかな、と思いました。御紹介になっちゃってるかな、と。
 でも確かに、影響元を明らかにする弊害もありますね。難しい。

 沈黙の艦隊については、あれは例えじゃないです!
 ボケです!!w

返信ありがとうございます.

私の指摘はソースを出せ!ではなく,1分野1個なんて,ある程度の人は思いつきそうなことなので,それに関連してそうな適当なものを「参考文献」としてあげて,アフェリしてください,と言うだけのものです.揚げ足のつもりではなく,,,,,

極論を言えば,自らの考えでオリジナル(他のものから影響を受けていないという意味での)なものは厳密に言えば,「ない」と私も思います.他者の発言や書籍などの生成物や様々な出来事などを通して,つまり,いろんなソースから影響を受け,有機的にかつ複雑怪奇に絡まって自らの「考え」が形成されているため,他者のものと完全に異なる(オリジナルになる)ものを提供することは難しいと思います.

ではその影響を受けたものをすべて列挙する必要があるかと言うと,引用元がはっきりしているものは引っ張ってこればいいし,意識せずに潜在的に組み込まれたものは,すぐには引用元を示すことができないので,突込み気質の他者の親切な指摘に,乗っかってみてもよいのでは?と思います.どうでしょうか?

>とっしゃんさん
とっさに出てしまった、あのくだりもデ〇タさんのパクリだと言われてしまえば返す言葉もございません!
オマージュとかパクリとかは、難しいのですが、、、今回の事は別にして、基本、パクリだとして被害を受けるのはパクられたオリジナルの人であり、そこからの訴えがまずあっての話なのかなぁ、パクリもオマージュも消費者の立場から後でオリジナルを知ったから裏切られた気持ちになるとか許せないと思うのかなぁ、オリジナルなクソとではどちらが腹立たしいのかしらとか、色々考えておりました、いや、これは創作物の場合の話ですが。
そして武田先生を尊敬してはおりますが、安保法制や民主主義に対する分野では私と意見の違う所も多々ありまして。。。疑ってかかる気持ちは大事にしたいと思っております。せっかくインターネットという裏取りには最適のツールがありますしね!

>nadjaさん
とてもとても興味をそそられるDVDです。。。
Amazonであんまりポチると嫁の視線が痛いのですが。。。

>寿鳥骨董さん
毎度ご指摘ありがとうございます!

>怪文さん
えっと、地球温暖化懐疑派の中でも日本で一番メジャーな武田先生ですけども、ほんと、歴史、原発その他の考え方なんかには、わたくし深い感銘をうけとりまして、ネタとしていじる気持ちもあり、他の人(物事についてつきつめて考えてくれる人、例JUS氏等)がこの考え方を聞いてどのように感じ、また反論してくれるのかと言う気持ちはあって、ですので、放送中でも申した通り、これからも武田先生の影響モロな回はあろうかと思います。
ですが、あくまで反論や意見があった場合、「偉い先生が言ってるのだもの」ではなく、そこから考え、調べ、考えややり取りを深めて行きたいと言う気持ちはとても強くもっています。とっかかりとしての先生は武田先生だけども、そこから先への発展は先生の話に影響を受けた各人(例ひろし等)がしていく事がいいのではと思い、ご指摘の通り、「武田先生によれば」をつけるべきかと言えば悩ましく思います。
JUSさんやパーソナリティとの収録では出本を明らかにせず、収録終わりに出典のような感じでページにリンクしてもらうくらいの所が落としどころかもしれません。
今回は脱線が少なく、事象の羅列(主に武田先生からの孫引き)が多かったという反省は直後から持っておりました。ゆえにあまりオリジナリティが出なかったし、むしろ積極的にオリジナリティを出そうとすべきだったのかなと思ったりしております。
2酸化炭素と言えばビールとか、チョークも二酸化炭素とか化石燃料で直接光合成する2酸化炭素のいらない植物なんかがオリジナリティといえる所でしたでしょうか

>nadjaさん

 そうなんですよね。影響を受けていない意見というのは…、そもそも言語としての各単語の性質にすら影響されるのが思考だと思いますし。
 むしろ自らが何に影響を受けていてそれがどの様に反映されているか、は常に各個人で考えておくべき事だなぁと思います。
 それを常にやっておけば、どこをオープンにするべきかはおのずと判って来たりするのかなぁ、なんて思います。

 「乗っかってみる」を公式ルールにするの、緩くていい世界かもしれませんね。
 「指摘されて考えてみて、どうやら自分がぱくってたなって気付いたらそれを公表すればOKとする。とぼけたりしたらアウト!」みたいなw



第414回 平成26年5月14日 「ポッドキャスト考の十九 マイクロボ カ・キーン」 34分31秒

 1日早いんじゃないぞ!
 6日遅れでの更新だ!!。スミマセン!!!

 という訳で忙し過ぎて本当に時間がないので省エネ更新!
 課金システムを含んだマイクロブログ“NOTE”について語ります。

 今週の内容は…
  • 出ましたよね、NOTEが
  • 考えるのはやはり有料ポッドキャスト
  • 最小課金単位
  • 先輩をいじめるJUS
  • ここどこ

平成26年4月20日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1796

コメント(3)


おもろいな!  (更新が遅いことへの怒りをこめて)
あぁおもろいな!(koboについて)
おもろいな!  (奈良について)


「日本人はコンテンツに金を使わない」は海洋堂社長のお言葉でしたけれど・・・変わりましたね。なにからなにまで現金決済だったのが、お財布ケータイやスイカ導入あたりからジワジワ(形の無い物を買う)抵抗を削り取ってきたような気がします。
そして今やコンビニに行けばwebマネーのカードが、ごくごく当たり前のように売られております。ニコニコ動画のプレミアム会員に登録するのは一昔前であったら”情弱”扱い待ったなし!もれなく馬鹿認定されていたにも関わらず、もはやそれほどでもありません。伊集院さんはラジコ課金について「高すぎる!」と仰っておりました。私は「くるべき物がやっと来やがった」と思いました。

ときめきトゥナイト。

ありがとうございます。
最近、ちまたでよくきく「のーと」がどんなものなのか、ぼんやりと分かってきました。
ぎりぎりまで登録しないぞ!
罠にはまってたまるか!
現金決済命!

あ、嫁から押し付けられたこのコンビニで使えるらしいカードはなんだ?

>ダンコンさん

 更新遅いのは本当にすみません。
 本当に本当に可処分時間がないのです。うぁー。

 お財布ケータイは間違いなく課金ビジネスを確実に変容させましたね。
 結局は人間って「この財布の金は雑に使ってもOK」ってのが好きなんでしょうね。或いは缶コーヒーは気軽に買う、とか。
 そういう部分と課金ビジネスは合体させる事でちょっとずつ払いを容認する様になりますよね。

 ラジコ課金は、ねぇ。あれのテレビ版がどうなるかで日本のコンテンツビジネスはどうにかなっちゃうんでしょうね。怖いなぁ。


>とっしゃんさん

 なぜ池野恋。

 現金決済命はいい事だと思います。
 カード使ってる時もたまに正気を失いそうになりますもの。『夜逃げ屋本舗』の石原良純の事を思い出してはっと立ち返る様にしておりますが。って、この例えは通じるのか。

 コンビニで使えるカード…。
 そう言えばQuoカードって普及しないですね。どういう時に買おうとすればいいのかが全く判りません。

 あ、今月分のコンビニ予算という事でプリペイドしておく事でついつい揚げ鶏を食べない様にすればいいのか!



第409回 平成26年4月6日 「ポッドキャスト考の十八 第二次対ratさん戦」 31分57秒

 続きだ!
 久々に時間がないので省エネ更新だ!!

 という訳で前回の続き。
 『旅バイク』のratさんの長文コメントへの御返事の完結編!!!

 今週の内容は…
  • ポータルサイトの墓標
  • 最小構成って
  • 広告
  • アプリ作りたい
  • 工作員募集

平成26年3月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1783

コメント(4)

僕の場合携帯もスマフォも所持していないので
「サイトでダウンロードしネットに接続できるPCから別のPCに移しそしてwalkmanに移すという」確実にネットラジオリスナーで1人だけであろう方法をとっています。


明日スマフォを買いに行ってきます(爆)

>ヒダリーさん

 それは確かに少ないw

 僕なんかも「スケジュールに則って自動的にplagger勝手改造版がRSS拾ってそれをメールで飛ばしてくる」という、ネットラジオリスナーで確実に10人以内であろう方法ですw

 明日からスマホか~。
 Nexus5にしませんか?w

田中マーくんだって、七回3失点じゃないですか!
落ち込まないで!(笑)
・・・いや、そんなにすべってなかったと思います、千葉文化放送。

難しい単語(笑)がたくさんでてきましたが、JUSさんが悪いことをしたのは、よくわかりました。

そして、僕はまだパソコンの前まで「聞きに行って」ますが!

>とっしゃんさん

 野球の例えで言うとどれくらいの出来映えだったんでしょうねw
 どうしても、出演前には良いイメージしか抱かずに打席に立っちゃうんですよね~。「もう8年目なんやで」という…。せめて猛打賞、みたいな。
 また、ダイさんも悪いんですよ。あの方、あの空間での戦い方をよく知ってるもんだから!
 と、人のせいにしておきますw

 用語については、他のリスナーさんからも難しいという御意見ありました。改善の余地ありですね~。
 そして悪い事してました。「ランキング操作しちゃうぜーへへへ」みたいな。

 聞き方については、ライトリスナーさんほどハードルを下げなきゃいけないのが難しさのポイントですねえ。



第408回 平成26年3月27日 「ポッドキャスト考の十七 第一次対ratさん戦」 20分27秒

 さあまたもや『ポッドキャスト考』ですよ!
 ratさんから頂きました“あの”長文書き込みに呼応して、さもネットラジオ界を牽引している様な気になりましょう!!

 ratさんの熱いメールは続きを読んでね。

 今週の内容は…
  • 錯覚に陥らせるラジオ
  • 長文だ!
  • 反応とモチベーション
  • それとお金
  • 広まる様なコンテンツ

平成26年3月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1776

コメント(2)

あいかわらず、お金の話は分からないのですが、桜川マキシムの場合は、時事ネタを増やしていけば良いのではないかと、思いました。
あんなニュースやこんなニュースについて、お二人がどんな意見を持っているか系ですね。
ずっと以前にあった、フィリピンの市長が私兵集団を持っている話、みたいな「そんなん知らんかった」といったニュースとか・・・。

まあ、僕は今のままでもぜんぜんいいんですけどね(笑)

最近、ちょくちょく聴かせてもらっているところだと、ラジオ食堂さんは深夜放送的前者、ベアアタックさんはニッチ系後者になるんでしょうか。
しかし、双方とも、食に興味のない人はいないし、オカルト系の話に興味を持っている人はたくさんいるでしょう。一本芯を通してあるけど、振れ幅も広いという意味で、結果的にうまいところをついてきているコンテンツだと思いました。

>とっしゃんさん

 レスが遅くて申し訳ございません。

 時事ネタは本当に増やしたいんですよね~。
 それだけで生活が成り立つんであれば、午前中に収録した2時間の音声を編集して夜にアップ、みたいな帯番組的な事をやり続けたいなぁと思うくらいですw
 ダヴァオ死ね死ね団の話みたいなのはネタ集めが大変ですがw

 ラジオ食堂さんは分類が難しいですね。
 放送内容としては後者に持って行けない訳でもないので、その辺がまた上手いところなのではないでしょうか。
 ベアアタックさんはバリバリの後者ですがw。あと、迂闊に「オカルト」って言っちゃうと訂正されちゃうと思いますw



第402回 平成26年2月13日 「ポッドキャスト考の十六 また嘆くぞ」 38分26秒

 またもや嘆きますよ!
 どうやればポッドキャストが普及するのかをまた考えます。

 最初に謝っておきますが、この日3本目の収録で飲酒しているJUSが電池切れを起こしかけているのを編集でごまかしておりますので、後半の口数が少なくなっておりますので、その点 平に御容赦下さいませ。

 今週の内容は…
  • ええいくそう、グーグルめ!
  • 御便り!
  • メジャー指向
  • ソシャゲか!?
  • 終了しました!

平成26年1月18日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1721

コメント(6)

Jusさんお久しぶりです
ALさんはじめまして
旅バイクを主催しておりますratと申します
ポッドキャスト考 作り手として大変楽しく拝聴いたしました
私もポットキャストについて思うところを投稿させていただきます

まずはじめに
ポッドキャストのマネタイズは大変重要なことだと感じますがそれ以上に重要な
ものがあると思います
それはリスナーの反応です
例えばフツオタとして頂くメールの数
オフイベントで来場してくださるリスナーの数
これらの反応はポッドキャストを続けるうえでモチベーションとなる一番のファ
クターだと感じます
正直最初からマネタイズ目的でポッドキャストを始めるという人よりも
「あのラジオを自分でやってみたい」「自分の知識を音声コンテンツにしたい!」
こう考えて始める人の方が圧倒的だと思います
そしてこれがある程度成立した段階でマネタイズも考える・・・
というかポッドキャストを運営する上でかかるお金は
ポッドキャストで回収し
あわよくばちょっとしたお小遣いがほしい このレベルでしょうか?
「仕事を辞めてポッドキャスト一本で生活していきます」まだこのような人は聴
いたことがありません
ですのでポッドキャストのすそ野(全体数)を増やすため(継続させるため)に

配信に対するレスポンスが解る これが一番だと感じます
現状個人サーバーで運営している人はRSSや音声ファイルのDL数である程度予想
できますが
配信サービスを使用している人はどの程度RSS登録されているかなどの情報が解
らないと思います
そういう意味において数年前にサービスが終了した
ポッドキャストジュースの仕組みは残念で仕方ありません
また現状唯一のポータルといっても過言ではないiTunesは
ランキングこそモチベーションにつながるものの
その仕組みがブラックボックスな上に商業ベースが混じっていたり
もう配信が終わっているコンテンツや海外のポッドキャストなど
何が何だかわからない状態です
そこで今一番ポッドキャスト界に必要なものは配信者のモチベーションを維持で
きるような
「ポータルサイト」ではないかと思います
(iTunesはappleが自前ででコンテンツを準備しましたのていでいてメンテナン
スやサービスが悪い
 正直好きではありません ですが現状リスナー獲得への一番の近道はitunesと
いう矛盾を感じます)


今求められていると考えるポータルサイトの特徴は
・メージャーレーベルの登録がない
・ランキングや登録者数などが一目瞭然である(配信者視点)
・RSS登録数や独自ポイントなど現状のリスナー数を知る数値を告知(配信者・
リスナー視点)
・タグ付けなどによりサイト内検索で欲しいコンテンツにたどり着きやすい(リ
スナー視点)
・ポータルサイトが新しいおすすめポッドキャストを週替わりで推薦してくれる
・その推薦には自薦・多選問わず申請ができる

これにより配信者はランキングや登録者数、推薦を受けるなどの外部評価により
モチベーションを維持
リスナーは数多あるポッドキャストの中からある一定の水準を満たしたポッドキ
ャストに出会える
アタリショックのようにコンテンツが膨化したとしても一定水準を推薦という形
で抽出できる
これがポッドキャスト界のベースつくりとして重要だと感じます

あれ? これって以前のケロログをバージョンアップさせたようなもの?
個人に近い形での運営では難しいのでしょうがケロログさん如何でしょうか?


jusさんの仰るマネタイズ広告については・・・
番組に強制CMを入れるなど考えがあるかと思いますが
アップしたファイルを改めてエンコードしなおす? 少し難しいうえに
作り手としてあまり改変していただきたくないと考えます
そこで簡単 お手軽という意味では
RSS自動生成時に音声ファイルの更新とともに企業広告のPDFファイルが差し込ま
れる
番組登録者へはRSSの記述により強制的にPDFがDLされる
広告のDL数はサーバーでわかるので広告主への報告も容易である
RSSに差し込むだけなのでボット処理でもできそうな気がします
だれかこのようなサービスを構築し広告を引っ張れる人と
既存有名ポッドキャストがタッグを組めばサービス運営会社の利益と
少ないながらも配信者への利益分配ができるのではないでしょうか?


・ポッドキャスト業界の今後について
このようなポータルが整備されインフラが整ったとしても
決してユーチューブやニコ生を超えるようなコンテンツとはならないと私は思っ
ています
というのも30代以上にとって音声コンテンツは難なく入り込めるものであり
むしろ視覚が必要な動画コンテンツを通勤通学に使うほうに違和感を感じますが
10~20代にとって動画コンテンツやニコ生は逆に生活の一部です
多分この先もポッドキャストの需要は30代以降になるのではないでしょうか!?
そしてこの突破口は大別して2分される(と私は考える)ポッドキャストの一方
にしかないと思います

私の考えるポッドキャストの大別を説明いたしますと
一つは90年代深夜放送のような若干のアングラ感を持ったコンテンツ
例えば桜川マキシムやさばラジオ、タイムマシン部など
メジャーラジオでは放送できないような それでいてどこかメジャーを意識した
作りのコンテンツ
他方は専門分野に特化したラジオ
例えば私の主催する旅バイクなどバイクに特化 apple社、ガジェット、ゴルフ、
釣り、アニメに特化など
メジャーではコンテンツにならない しかしニッチではあるが確実にニーズのあ
るコンテンツ
私はこの二つに大別されると考えます
そのうちポッドキャスト界を今後発展させる可能性があるのは後者であると考え
ています

旅バイクのリスナーさんとお会いする際「他のポッドキャストは何を聞いてます
が?」
という質問をよくするのですが 一番多い回答は「旅バイクだけです」という返
事です
このように何かに特化したポッドキャストというのは少数でニッチではあります

確実にニーズがあります
もし特化して尖ったコンテンツが増えれば
ポッドキャストの知名度はより向上するのではないかと考えます
またフリートーク主体の前者ではどうしても配信者の技量が問われます
後者も同じように技量が問われますが好きなものを熱く語ることで共感を生みや
すく
私のように滑舌が悪くてもある一定のリスナー数が獲得できます!


最後に新しい試みとしてツイッターでポッドキャストを! とjusさんが仰って
いましたが
私は「配信報告はフェイスブック、音声データ保管はドロップボックス、RSSは
手書き?」
によるフェイスブックを主体とした配信者が現れないかと考えていました
これですと広がりはフェイスブック上のSNSでシェアやイイネによって拡散
またサイトへのイイネが付くことでリスナーの反応が得やすく解りやすい
なによりフェイスブックを通してのコミュニケーションはハードルが低く
匿名性がない分、辛らつな意見も少ないと感じます
jusさんは放送内で「若いリスナー獲得」を標榜しておられましたが
ポッドキャスト界としてそれは重要な反面 いくつかの問題もあるかと思います
具体的に言いますと以前桜川マキシム様で旅バイクを取り上げていただいた以降
旅バイクでは若い人へのアプローチをいくつか試みました
すると・・・ 若い人からの高いレスポンスとともに
辛らつなメールが増えるという反作用が大きくあらわれました
若い人の勢いは十分感じたのですが私のメンタル面がやられかねません!
(放送での言い間違い、喋り方や滑舌、自分の欲しい情報をクレームという形で
要望など)
(ニコ生や2chのノリでメールが来るようになり少々困惑しました)
ということで最近は若いリスナー獲得を前面には出していません
やっぱり音声媒体とオッサンは相性がいいのかも!?

駄文長文申し訳ありません
もしまた放送内でポッドキャスト考をなさるときには
一部でもかいつまんでいただければ幸いです
楽しい放送 また「毎週の定期配信」頭が下がる思いです

旅バイク 主催rat

いや、もう、てきとーなことが書けない!

前にも書いたかもしれませんが、ラジオって結局、「家」(か、それに等しい場所)で聴くもので、手軽さがかえってマイナスなってるんじゃないかと思ってみたり。

>ratさん

 これはこれは大変な力作コメントを頂きましてありがとうございます。頭が下がりまくる思いですw

 最初はこちらも同じくらいの分量で返さないとと考えていたんですが、改めて音声の形で御返事させて頂きたいなぁと思う次第ですがいかがでしょうか。
 次回収録が3/8か3/9になるので少し先になってしまうのが心苦しいところではありますが…。「あほか、先過ぎるわ。とっとと返事せえ」という場合は勿論こちらで御返事させて頂くのですがどないでしょうかw

 しかし、僕がバッテリー切れを起こしてグダグダなトークだったのを編集で「まぁ喰えない事もなかろう」という出来に持って行った回の方がリスナーさんに刺さるもんだからポッドキャストというのはよく判りませんw
 グダグダなトークだからこそ普段考えていることがダダ漏れになってて響いていたりするのかもしれませんがw

 あ、頂きましたコメント、繋げさせて頂きました。
 勝手に手を入れる形になってしまい申し訳ありません。


>とっしゃんさん

 僕の場合は「音声で返事したいからあんまり書けない!」ですw

 手軽さのマイナスというのも難しい問題だとは思うんです。
 ただ、割合としてはメディアに正対しようという方って徐々に目減りしていて、いわゆる“ながら”の方が増えて行くとも思うんですよね。

 正対派の方への配慮を忘れず、そしてながら派の方を取り込んで行くという形でした伸長はないのかなぁと思ってます。

 こういうコメントでのやり取りからじわじわと浸透したいという思いは強いんですけどね~。

>>jusさん

放送内で取り上げていただけるとのこと勿論です!
よろしくお願いしますヽ(^o^)丿
ALさんの考察も含め
どのようなご意見がいただけるかとても楽しみです


 (注:今回の書き込みは、第398回「ポッドキャスト考の十五 広まらない愚痴」を合わせて参照していただければ幸いでございます)

 おあけましておめでとうございます!(ベタなかんじで)
 今年はじめての書き込みでしょうか。あいかわらずなかんじですが、今年もよろしくおねがいいたします。
 と、その前に前提条件として。

 ・「若いリスナー」という場合の「若い」ってどのあたりを指すのか?

 過去にも「若いリスナー」という表現が出てきたと思われますが、その場合の「若い」ってどの年代を指すのでしょうか? もっといえば性別とかは?
 アラフォーおっさんからすれば30代前後もリッパに「若い」といえますし、ターゲットが男子女子と違えば、自ずと取るべき手段も違ってくると思われるのですがどうでしょう。
 さしあたって「桜川マキシム」が取り込みたい「世代」「性別」を具体的に教えていただければ、と思うのです。

 ・「若いリスナー」を取り込んでどうしたいの?

 最終的な目的が「ポッドキャストを聞く連中の裾野を広げたい」というのであれば「若い」にこだわらなくていいんじゃないの? と常々思っていたりします。
 極端な話、「ポッドキャスト業界の毒蝮三太夫」を目指して「おいババァ!」と年寄り世代を惹きつけられれば、「裾野を広げる」という目的は達成できるのではないか、とかなんとか。

 個人的には、あとは「ポッドキャストが普及した状態」ってどういう状態を想定していらっしゃるのか、というあたりも確認したいところです。
 例えば「昨日テレビ何見た?」というレベルで「昨日ポッドキャスト何聞いた?」という会話が行われるのが最終目的、とするなら「うーん、それたぶんかなり時間かかりますよね」と言わざるをえないのではないか、と。

 そして根本的なギモンとして「リスナーからの反応」って欲しいの? というのがあったりします。
 そういうと、たいていのポッドキャスターな方々は「何らかの反応があるとやりがいにつがなる」とおっしゃるのですが。
 例えば、アテクシが個人的に「IOGメール(いつも聞いてます・おもしろいですね・がんばってください)」と称している、あまり内容のない感想メールでも反応が欲しいのか?
 仮に、そーいった反応があったとして、じゃあポッドキャスターとしてはどう反応するのか?(メールした側からすると、メールしたんだから何らかの反応がほしいと思いがち)
 そのあたりが長年のギモンだったりするのです。
 そして、このあたりの「前提条件」がクリアにならないと、それ以後のギロンは個人的にあまり意味がないかなぁ、と思い至りました。
 と、この後いろいろ書いた文章ぜんぶカットして。


 ひとつだけアレすると、「スマホ」をポッドキャスト視聴環境のメインと仮定すると、ブレイクスルーになるのは、やはり、使い勝手のいいアプリの開発、になるのかなぁと思ったりしています。
 なので、スポンサーを募るよりは「こんなアプリ作ったんで出資してくれませんか?」というアプローチの方がいいのかなぁ、と。

 そういう意味では「ポッドキャストには理系が足りない!」というのはまさにそのとおりかと。リケジョとかスカウトしてみたい。

 後は、ratさんの書き込みに便乗して。

>>それはリスナーの反応です

 とあるのに、

>>若い人の勢いは十分感じたのですが私のメンタル面がやられかねません!

 とあるのは、要するにポッドキャスターは「睦月をもっと もっと褒めるが良いぞ!褒めて伸びるタイプにゃし~」ということなのでしょうか(艦これネタ)(ALさんが「艦これ」という単語を知っていたことに驚きw)
 ヤカラ系wリスナーとしては、自分の感想が中の人のモチベーションを萎えさせる、となると感想述べるのにも躊躇したりしなかったり。

 ・「ポータルサイト」
  リスナー側からいうと、理想の「ポータルサイト」とは単純に「そこにアクセスすればたいていのポッドキャスト番組の更新情報がわかる」サイトです。
  ケロログだとかSeesaaだとか独自配信だとか関係なく、という。
  最近チェックし始めたサイトに「きんどるどうでしょう」というサイトがあるのですが、

 ・http://kindou.info/

 このサイトを見れば、Kindleがどーいうセールをやっているのか、オススメとかあるの? などの情報が「だいたい」把握できます。
 そういうレベルで、ポッドキャスっと関連で「ここにいけば、全部とはいわんけどおおまかな情報が把握できる」というサイトがあれば便利。
 そして、リスナー側からすれば、「自分の嗜好に合う番組」と出会えるかどうかが重要なのであって、「ランキング」とか「オススメ」とかあまり興味無かったりします。あくまで個人的に、ですが。

 あと、勝手に名前出して申し訳ないのですが、
 「リスナー」と「中の人」と「対象」の幸せな関係として「アイドリング!!!推し メンラジオ」があるんじゃないかと思っています。

 ・http://www.voiceblog.jp/idoling_radio/

 一度「大魔王論」を語ってみたいトコロだったり。
 大魔王さんを表舞台にだしてちゃあダメです。あの人は、裏方に押し込めてこそ「ポッドキャスト業界」のためになるのです。
 と、かなり本気で思っていたり。

 あ、あと「てぬぐい」は……ねぇ?
 個人的には、何故「桜川マキシム」ノベルティグッズの最初として「てぬぐい」を選んだのかすごく興味があります。
 「inoran」の回だったと思いますが、「おまえらこの日にこんな災害が起こってるから祈れ!」カレンダーとかの方がよかったんじゃない? と思ったりw

 ・http://sgmx.info/2011/06/277-inoran.html

 てなわけで、今年も案の定とっちらかったかんじになってしまいました。
 やはり、テーマを絞ってギロンを深めていくほうがいいのかなぁ、と今更思ったりしましたがそのあたりはゴニョゴニョ~

>JIN@studio荒法師さん

 こちらこそあけましておめでとうございます。あ、旧暦でですよね?w
 亀レスになっちゃって…、と言うか何だかコメントフィルターに引っかかって反映されてなくて気付くのが遅くてすみませんでした。

 若いリスナーについては単純至極な話でして、若い世代が触れていないジャンルというのは衰退し易いってところですね。若い世代が触れていればそこから発信側に回る可能性も高いっていう意味でも年寄り世代を取り込むよりも有益だという話で。

 あと、ウチの番組が若い世代を取り込みたいわけではないです。ネットラジオ全般として、ですね。

 普及した状態については、僕の観点から言えばもう少し資本が流入した状態を想定しています。
 ビジネスとして参入する企業があってもう少しサービスやらハードやらに新機軸が生み出されて行く状態になって欲しいなぁ、と。
 これについてはちょっと他の方とはイメージするところが違うかもしれませんが。

 リスナーさんからの反応についてはやはり欲しいですね。仰るところのIOGメールでも嬉しいです。勿論、何がどう面白かったのか、とか、ここはダメだったという指摘とか、ネタ投稿とか、そういったものでも嬉しいですけどね。
 この辺、一人喋りラジオを続ける難しさを緩和する為の笑い袋役の存在意義という話とかぶる部分もあるとは思いますが…。

 発信側の反応については、確かに難しいですね。
 この点については、多分、アプリ云々の話とポータルサイト云々の話絡めて次回のこのテーマの回でさせて頂こうかと思います。

 そう言えばきんどるどうでしょうはRSSをチェックするつもりで忘れていたので挙げて頂いて助かりました。
 あのサイト、RSSが5件しかないのに1日に7回更新とかして「うわ、どうしよ。取りこぼすやん。どうしよー」って思っててほったらかしてたんですよね。
 その後、Tumblrが20エントリまでログを残しててそこから拾う事で解決しましたがw

 手拭いは…。
 あれは元相方の発案で、僕はメクラ判を押した感じなので…。
 いや、デザインは僕ですけどねw

 全般的にはこちらも次回放送分の想定している内容とかぶっちゃって歯切れが悪くてすみませんw

第398回 平成26年1月16日 「ポッドキャスト考の十五 広まらない愚痴」 36分11秒

 ひっさびさの“ポッドキャスト考”!

 今回は様々な追い風を受けながらも一向に広まる予感を持たせないネットラジオ・ポッドキャストについてあれこれとアイデアを出したり愚痴ったりします。
 ちょいと前置きが長くなり過ぎて本題が短くなっちゃったきらいがございますが御容赦願いますよ?

 今週の内容は…
  • トリ&ゲリ
  • ポッドキャストに追い風となるLTE
  • ジャンル名とあの怪人
  • 色々アイデアを出してみる
  • 手拭の活用

平成25年12月6日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1640

コメント(4)

笑っていいともをやめたタモリが、毎日お昼に更新!
青春アドベンチャーのアーカイブが全部聞ける!
AKB48の握手券付き!

とか、どうでもいいことしか思いつきません、ごめんなさい。

思い切って広めるのをやめたら、予想外に広まったりしないでしょうか(笑)
ちなみに僕の手拭いは新品のままです。

>とっしゃんさん

 いやぁ、ぶっちゃけそういう企画が通るくらいにメジャーどころが注目してくれればどれだけいい事かw
 っつうか、笑っていいともをやめたタモリが毎日更新って、それは只の『ダイナマイク』の帯番組化なのではw

 案外、もうちょっと寂れて番組が淘汰された方が広まる様な気もせんではないですw

 なお、手拭いは僕も新品のままです。
 あれはどうやって使うのが正解なのでしょうw

年末年始のラジオ番組録り貯め分消化に追われて、桜川マキシム以外のネットラジオ(インディー)の定期聴取が完全に停まりました。
インディーの一番嫌なところは、やってる側が「インディーなんだから辞めようが滞ろうが俺の勝手」という姿勢でいる場合が多いことです。

「気に入ってた番組がある日突然更新されなくなりそのまま放置」という悲しい現象が無くならない限り、私の中でネットラジオに対する期待値そのものが上がりません。

>obakasanzATさん

 確かに年末年始はネットラジオ聴取とかブログ巡回とか停まりますね。
 いかに生活パターンの変化に影響受けやすい部分かを痛感してしまいます。

 インディーは確かにアップ体勢がええ加減ですね。ま、ウチの番組もたまに酷く遅延してしまいますのであんまり人の事は言えないんですけどw
 とは言え、最終的にはどうにかペースは戻しましたけどね!w

 生活パターンに組み入れている側からすると、重要な番組が抜けるとネットラジオ自体の聴取のペースが乱れるってのは確かにあるなぁ…。

第283回 平成23年8月1日 「ジジネタの五十一 トリカゴ本とコンプレックス」 19分35秒

 いやぁ、もう8月ですね。暑いですね。って言うか熱いですね。
 そんな時はこれ、『トリカゴ本』。コミケで御買い求め下さいまし。またその内 別の入手方法も出現するとも思います。

 そしてもう前々日・前日の話になっちゃいましたがコンプレックス復活ライブにgyasyaが行く話。
 これも続報出ると思いますよ~。

 今週の内容は…
  • 『トリカゴ本』!
  • 東京行くのも安いですね
  • コンプレックスのチケットで失敗
  • 意外とゆるい『Be My Baby』

平成23年7月24日に収録

トラックバック(2)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/453

「コミケに出よう!」という発案は土佐のスーパービジネスマンyamamotoさんから出たもの。が故に面舵はトリカゴ放送がとり、が故に名前が「トリカゴ本」。... 続きを読む

コミケット80で発売する小冊子、トリカゴ通信vol.1が完成しました。コミックマーケット80(夏コミ)の3日目、東地区 Pブロック -25aのトリカゴ放送... 続きを読む

コメント(4)

コミケかあ・・・。
うん、行けても行きたくないです(笑)
こんな僕はトリカゴ本を手に入れられるのでしょうか。

コンプレックスはすませんけど、すいませんけど、当時からして「嘲笑」の対象にしてました。ほら、若かったから、自分の気に入らないものを認める度量に欠けていたのです。
しかし、「びーまいべいびー音頭」をやってくれるなら、これまでのことを反省し、是非とも聴いてみたいと思います。ミックスは鈴木慶一でお願いします。それで僕の顔も立ちます(?)

へいお待ち!
Kなんちゃらについて、特に申し上げる事のない人です。
こんにちは。
いや、あまり大きく傾倒してる現状は憂う部分があるし
その状況が今の韓国からの芸事と言われればわかりますが。

これを≒愛国と結びつけちゃうのは
やっぱり『クサイ』んですよ。
「売国」は熱心に批判するのに
ジャ、何がしエイベ、何がしとか
「買国」はだれもなにも言わないよねー、とか。

・・・うん。まぁ踏み込まず(笑)

ちなみに私、物書きの直系でして。
あちこちで片鱗はごらん頂けてるかとは思いますが
硬い+難解+ごっつ真顔な文字を書きます。
一時期の「専門用語満載のWindows指南書」のような・・・。

ノッてくるとセンテンスを削りすぎて
本人にしかわからん暗号を書きだしますw

Be My Babyは絶妙のBPMではあると思うんですがねぇ・・・。
Be My Baby音頭って言われちゃうとw

ええー?!にまんにせんえん?宿泊込みで?教えてください!こだまでもいいから。

吉川晃司のファンは天海祐希の世代なんだけど、なして殿下がそこまでこだわるの?(花井なおさんの声で)

確か松田龍平主演の生理重そう映画、略して生重映画「恋の門」で、酒井若菜がコミケ本作家で、ざっと実入りを計算して説明していた。数千万円クラスだったので驚いた。結構稼ぐのね。

ものすごーくビロウな想像をすると、桜川マキシムが有名になって、儲かるようになって、新規上場とかしちゃって、そうするとコメント投稿者やらアイディア提供者やらと著作権で揉めて、またしてもそれが話題になって、南極でペンギンが立ち上がって、北極でシロクマが大量出産して鯨を食いつぶして、それを見たオットセイが昭和基地を占拠して、またそれが映画になって、桜川マキシムがまた儲かるという話にならないかなぁー。
期待しています。

>とっしゃんさん

 初めての参加でなかなか売り切れると思えませんし、売り切れれば売り切れたからこそ増刷をかけるのが山本さんだと思います。
 なので、ゆくゆくは御入手できるかと思いますよ~。

 嘲笑で問題ないと思います!
 嘲笑と真似の出来ないカッコ良さの間にこそ彼らの立つべき場所があるんだと思いますよ。

 しかし鈴木慶一て…w
 無駄に豪華wパロディなのにw菊水丸なのにw


>怪文さん

 あの問題は、何だかねえ。
 一筋縄じゃないと思うんですよ。あれを愛国心の問題にするのはクサイのは勿論、短絡的なんですよね。
 結局、ある一定数の日本人がいわゆる朝鮮人・韓国人に対して「ウザい」と思っているというその事実自体が発端で。そして報道機関の在りようの問題が乗っかってて。
 まあ、踏み込まないのが得策でしょうねw

 ああ、Windows指南書。昔のPC系の書籍ってそれ系かアングラ系かの二択だった気がします。

 他人に難解な文章って、書いてる方には何だかトランス感あるんですよね。
 その辺、今回のトリカゴ本では注意したつもりですが、どうなっております事やらw

 ホントは音頭のつもりで「トン、トン、トン、トン」ってやったんじゃなくって、ピアノ初心者でも弾けそうってイメージだったんですけどねw


>ちんさん

 彼のこだわりは、おそらく僕らの年代一般の持つ80年代への憧れではないかと思います。
 バブル期の華やかで、でも隙だらけで、とにかく楽しそうな雰囲気をテレビを通じて童心に刷り込まれてますからねえ。

 「恋の門」は見ていないんですけど、確かに“壁サークル”と呼ばれる様な方々は一回のコミケで5000万円とか売り上げるそうで。時々、税務署に怒られてたりもしますね。ま、主に今 言うところのBL系ですが。

 おおお、僕らが頑張るとオットセイが昭和基地を占拠して、そのせいで地球が幼星ゴラスに激突するという事ですね!
 ってあれは南極だしセイウチですねw

 ちなみにこれが歌のクオリティが低いで有名な挿入歌です。

第281回 平成23年7月21日 「ポッドキャスト考の十三 WRECKER」 38分6秒

 はい、多分 問題作。

 2ちゃんねるの煽りに乗って『BSもてもてラジ袋』に対してどういう感想を持っているか、を語ります。
 わくわく。

 今週の内容は…
  • 挑発に乗るJUS
  • 『サイキック』がやりたい
  • なぞりたい人と混ざりたい人
  • 期待を裏切れ
  • じゃあどうする

平成23年6月25日に収録

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/427

メンドクサーイ。メンドクサーイ。そんな、何言ってもどうやってもメンドクサーイ事に巻き込まれる中、ちゃんと返したお二人は偉い。桜川マキシムはもてラジになれ... 続きを読む

コメント(7)

初めて聞いた(≧∇≦)
JUSに惚れた(/∇\*)

え?

寝ます(〃・ω艸)

サイキック聞いてないからなぁ〜。

つまんないこと言うと、ビートルズが時代を作れたのは、彼等が半歩先をリードしていたかららしい。1歩じゃなくてね。
理論と事実、理想と現実、主観と客観を交互に行き来できる者のみが、違えず進歩できるのではないだろうか。しんどい作業やけどね。

最近読んだ文学論の本の各章のテーマが良かった。
『カルヴィーノの文学講義―新たな千年紀のための六つのメモ』
1 軽さ
2 速さ
3 正確さ
4 見通しの良さ
5 多様性
6 一貫性
これらは何にでも通じる「上手」の哲学じゃないかと思う。
言い換えれば、人間を得意とする哲学は、これだけに収まっちゃうんじゃないかと思う。

「なぞりたい人と混ざりたい人」という分析の視点はなかなかよい。今後大いに参考にさせて頂く。ふふん、得意、得意。

もてラジ?聞いたことありません。
サイキック?聞いたことありません。
全然今やいっぱしのAM派気取ってますが(ますか?)
元来は802/osaka/Kiss(関西ローカルFM)の人でした。

ただ少し以前に大竹まことゴールデンラジオにて
北野誠がゲストで登場した際
JUSさんの「話芸の地型」みたいなのは見え気が。
・・・まぁ関西人が関西弁全開気味にノリ重視でしゃべると
全部こうなるかもしれませんが・・・w

放送を聴いて思ったのは
「変わることも変わらないことも茨の道だけども正解」
ってことですかねぇ・・・。

ただJUSさん/閣下共に仰ってた
「ひっかかり・爪痕」って継続するのって難しいんですよね。
やり続けようとすると矛盾を孕む。
思考同一線上でやり続けると新鮮味を失う。
特に多数相手だと矛盾『だけ』にスポットを当てられ
信用失墜→劣化と言われる。

そうなると周りの言うことは「批判ありき」に聞こえて
自分の中に閉じこもり始める。


・・・まぁ、もちろん自戒ですがw


ちなみに・・・
劣化、劣化と言われると
痛々しいまでの劣化を、ファンと一緒に突き進んでいる
浜崎●ゆみとか倖田來●とかを思い出します。
それはそれで完成された
『幸せのカタチ』とも言えて
そこで完結してる間はそっとしとこう、とも思うんですよね。
問題は「そこを指摘されたときの相手の出方」
だったりもするわけですが。

僕は、『リーンの翼』です。
最初の6巻までしか知りませんが。

サイキックはいまにして思うと、初めて聞いたのは開始から間もないころだったのかもしれません。あとから、ナイトスクープを見て、「北野誠ってこの人かあ」なんて思ってましたから。
リスナーであった期間は短いですが、多大なる影響を受けたことは間違いありません。
ってなことは前にも書いたような気がします。

桜川マキシムを初めて聞いた時の印象は「この人たちはサイキックみたいなことがしたいのだな」と思ったんです。
その印象にやや軌道修正がかかったのは、「蔵」に行った回かなあ。
なんでかわかりませんが(笑)
あえていうなら、「この話が全部作り話でもいい」と感じたような気がします。

もてラジさんを聞いたことがないので、これ以上のコメントは差し控えよう(笑)
あ、「なぞりたい人」と「混ざりたい人」はほかのところでも応用が利きそうですね。

>大魔王さん

 これからもよろしく御願いしますw
 モテたい大魔王さんからモテて光栄ですw


>ちんさん

 おおお。主観と客観を交互に行き来。凄い。目指します。

 とか言うてるんですが、色々と反省の結果、もう少しソフト路線も増やすつもりなんですけどね(苦笑)

 挙げて頂いた六点、確かに色々使えますね。
 “粋”とか“侘”とかにも応用出来そう。って言うかこれだけで自己啓発セミナーとかやれそうですねw

 「なぞりたい人と混ざりたい人」は割と御好評頂いているのですが、某所では絶賛不人気中!w


>怪文さん

 サイキックですら所詮スポンサーも付かない深夜番組ですからw

 ゴールデンラジオの回は、怪文さんが紹介されていたのを見て聞きました。北野誠にしてはスマートな喋り口で、初期サイキックに近かったかなぁ、と。
 あれくらいの濃度を持った二人が掛け合いしつつ多ジャンルを喋るって番組でした。当時は良かったなぁ(遠い目)。

 「ひっかかり・爪痕」については、確かに難しいですよね。
 まあ、矛盾を突かれた所で、「何故 俺はその様な矛盾をはらんだか」だけで一本録れるなぁなんて考えちゃう僕もいますがw
 この辺、所詮 思想家ではない人間の強みですかねw

 そうそう。劣化してても楽しそうだったり、内部的には変化を続けてたりするのはいい事だと思いますね。たまにあるフィーファンにうらやましさを感じたりもしますしw
 内部で楽しんでいるのであればそれを堂々と、そして朗々と語れる人間でありたいなぁとか思ったりなんかしまして。


>とっしゃんさん

 『リーンの翼』!そうだ、それだ!
 後半いいですよ~。状況のぐっちゃぐちゃ加減では関ヶ原に匹敵するくらい訳判りませんw。是非、新装版をw
 しかし、そう考えるとイデオンだザブングルだってだけだと弱かったですね。猛省w

 そうそう。北野誠って僕も後から知った気がします。と言うか、ナイトスクープも観てたんですがラジオの彼とテレビの彼が結び付いてなかったんじゃないかなぁ。
 その両者が…って言っても一人ですがw、まあとにかく結び付いた時に、彼のビジュアルに対してチャラい兄ちゃんだって感想を持った気もします。

 やっぱり初期はウチもサイキックの強い影響下にあったでしょうね。いや、今もではありますが。そして「蔵」w。
 そう言えばメイド喫茶だかに言ってレポートしたりもしてましたねw
 ぼちぼちまた変化の時かなと思ってます。頑張りますw

雑音の処理をありがとうwいつも効き良いです

>BENさん

 ありがとうございます。
 より向上出来る様、頑張りまっす。


ドンドン登るぜ!
第247回 平成22年12月2日 「ポッドキャスト考の十二 余念」 16分52秒

 ちょっと前回が長めの音声だったので久々にまったりトークを御届けします。
 五年目に突入でリスナーの皆様方に感謝を述べるかと思いきや、意外や意外、gyasyaのJUSへの接待トーク。たまにはこんなもんも放送してみましょう。

 今週の内容は…
  • 色んな所で誉められてます?
  • 急に話は押井守
  • 相方が誉められた時の心境
  • もっと讃えよw

平成22年11月14日に収録
 今回の関連エントリ
 本日のイベントに脚を御運び頂いた皆様、ユーストリームを御覧頂いた皆様、誠にありがとうございました!
 ん~、また反省会をアップします~。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/311

コメント(3)

僕はけっこう古株のJUSさんファンだと思います。ほんで、かなり布教活動してますよ。うへへ。

ちんさんの回もそうですが、特攻野郎 Aチームの回はかなり笑いました。特にエンディング。

僕なんかね、放送開始当初から聴いてるんですよ!(笑)

あ、でも、布教活動はしてませんね。
秘匿にしておきたいんです(笑)

あと、ピンクのモーツァルトに触れなかったのは、武士の情けなんですが、この場合の情けってこの漢字であってますか?

>トリカゴさん

 先日は御疲れ様でした!ありがとうございました!!

 そうなんですよね、布教活動して頂いている点については本当に大感謝です。
 こちらにもゲストで出て頂かなければw

 えへへへ。自分から誉めろと言っておいて、誉められたらまた何かアカペラで歌おうかしらと思っちゃう簡単なワタクシw


>とっしゃんさん

 そうなんです。数少ない、この番組を丸四年愛して頂いているのがとっしゃんさんですw
 いやぁ、色んな方向に足向けて寝れませんねw

 秘匿にしておきたいってのも嬉しいなぁ。『サイキック』が僕にとってはまさにそんな感じでしたから。結局 布教してましたけど。
 個人的には最後まで秘匿していたのは『ラジメニア』だったかなぁw

 武士の情けw
 悔しいからどんどん歌います!

第234回 平成22年9月23日 「ポッドキャスト考の十一 ユピキタス未だ遠かりし」 12分25秒

 本気でポッドキャストの携帯対応を考えよう!

 御金が欲しくて仕方のない我が『桜川マキシム』としましては少しでも裾野を広げるべく携帯電話での視聴対応を考えたい、とまあそんなお話でございます。

 取り急ぎこんな感じでやってみようって事で、この回と同じ物を下記の通りアップしてみていたりします。パケット料金定額の方は携帯で視聴してみて御報告頂ければ大変嬉しいです。


 あと、試験的にiモーション版とか作ってみたんですが、どうでしょ。これでdocomoの携帯で見れるのかしら。需要があったら続けますよ。

 今週の内容は...
  • 動画版を始めてみようかしら
  • 携帯でのデータ受信ってまだまだですよね
  • 理想的な携帯向けポッドキャストのカタチ
  • どういうコンテンツが向いているのでしょう

平成22年8月28日に収録
 今回の関連エントリ 動画版,ニコニコ動画,youtube,携帯電話,ケータイ,iモーション,docomo.au.softbank,着うたフル,wi-fi,pod-c,pod-k,ニコニコ動画モバイル
 なお、10月の『もこパレ』イベントは10月11の月曜日、体育の日の祝日ですよ!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:500円(1ドリンク別)
 今回から途中に挟み込まれているのは街裏ぴんくさんの独演会のCMです。先日の『もこパレ』で収録された物でございます。

 街裏ぴんくさんのサイトやらはこちら↓
   ・街裏ぴんく 糞漫談の娘
   ・街裏ぴんくさんのtwitter

第弐回街裏ぴんく独演会「これを許したからには 全て許さなければ」
時間/18:30 開場
19:00 開演
場所/道頓堀 中座くいだおれビル地下一階 ZAZA-HOUSE
観覧代/前売り当日共、1000円

「今日は朝マックしたいね。」みたいな、微妙なラインの調子乗りを小馬鹿にする様な独演会です。
お楽しみに。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/12


アクセスを増やそう
第223回 平成22年7月8日 「ポッドキャスト孝の十 俺の話を聞け」 25分31秒

 いやぁ、昨日は『さばラジオ』の射導送水さんと『トリカゴ放送』のトリカゴさんと呑んだくれてたので更新が遅くなっちゃいました。てへ。

 今回は今後の桜川マキシムの方向性を語り合う会議の模様。さあ頑張って聴いてる人を増やすぞ~。
 Google Adsenseはちょいと前に復活しました。

 それと、ファイル保管庫用RSSはコチラ↓
 iTunes storeにファイル保管庫を別番組として登録しようとしたら出来なかった...。やり方知ってる人いたらおせ~て。



 今週の内容は...
  • アフィリエイト広告あれこれ
  • ドメイン取りました
  • トラフィック増大
  • ファイル保管庫
  • どこで広告すればいいんだろう

平成22年6月20日に収録
 トリカゴさんの『トリカゴ放送』に先週・今週、アニワギ博士と出演しております!
 今週は夢の話!



 そうそう、トリカゴさん...じゃなかった、トリカゴさんとお知り合いの五太郎さんという方が『AV人生相談』というサイトを開設し、そのコンテンツの一つとして『インターネットラジオAV人生相談』という番組を始められてますよ。
 エロい人 必聴!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/32


かくあれかし
第201回 平成22年2月25日 「ポッドキャスト考の九 それにつけても金の欲しさよ」 26分4秒

 さあさあ、お金の好きな子よっといで!

 当『桜川マキシム』御得意のお金の話ですよ!
 とは申しましても意外と真っ当な話。有料音声配信のハードルが意外と高いぞ、とか、どういう仕組みでテキストデータ化出来ないポッドキャストをカテゴライズして行くか。そしてそれをどう金銭流通に絡めて行くかというのがテーマです。

 先日もお知らせ致しましたが、同じテーマでJUSがトリカゴ放送さんに御邪魔して喋っておりますので、こちらも併せてどうぞ!


 今週の内容は...
  • 有料ポッドキャストの険しい道のり
  • 有料でも聞く需要はあるのか
  • 携帯電話とネットラジオの連携
  • ダイヤルQ2的アプローチは不可能か
  • マーケティングとポータルサイト



平成22年1月30日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/60


太閤殿下も御怒り
第194回 平成22年1月18日 「ポッドキャスト考の八 ブレインストーミング」 17分58秒

 今回は会議内容を編集して御届け致します。

 やがて始まる『N-1グランプリ(仮称) Second season』に向けて、JUSとgyasyaの評価軸を変えて行こうという事になりまして。つまりはgyasyaの評価軸をJUSとは違う物にしよう、さて何にするべかああでもないこうでもないとやっとります。実は一時間近く喋っていたのを編集で濃縮しております。

 ちょっとカウンセリング気味になっちゃったやり取りをしていて思いましたが、「自分は何故これを面白いと思ったのか」という理由って意外と思い当たらないもんですね。それに思いを馳せるのって楽しい作業なのでみんなやってるもんだと思ってた節が自分自身にあるんですが、それは単にそういう趣味の人だったんですね、僕w。
 しかし、そういった評価軸的な物がはっきりしていない状態で、例え他人の基準としている物であっても明示されてしまうと大きく影響を与えられてしまう物なのだなぁ、と。
 これが"人生への漠然とした不安感を解決出来ない"なんて人ならそりゃ宗教に漬け込まれたりするよなぁ、と思った時間でありました。

 ちなみに、放送内で触れておりました、ポッドキャスト評価企画をされていたサイトはこちら↓。


 別サイトとしてやられているブログ海の見える街でも触れて頂いてますね。

 話を転じまして、ポッドキャストのポータルサイトについて。
 ありそうでなかったり、育ちそうで育たないこのジャンルのポータルですが、原因はずばりプレビュー・指針的な物が作りづらいって事だと思うんです。
 通常、ポータルサイトではどういう記事が存在するのかの紹介文だったり最新記事の文章がRSS的に表示されていたりという構成になっていて、ある程度そのサイトの雰囲気がつかめる様になってます。
 ところが、ポッドキャストというジャンルにおいては、サイト紹介文くらいはあったとしてもさすがに最新音声の書き起こしを載せる訳にも行かず、ポータルサイトの閲覧者が求める音声に辿り着きづらいって状態になり易いと思うんですよね。最新音声が聞ける仕様になっているところもありますが、音声ってチラ見的に触れづらいですからね。いざ聞くとなったら時間を拘束されちゃったりしますし。

 じゃあとりあえず面白かった順を表示しとけばいいだろって感じで、音声を聞いた方の評価でランキングをつけているサイトもありますけど、まず評価軸が"良かった・良くなかった"っていう一本ってのが乱暴ですし、ランキング自体も到底 納得の行く物にはなり得ないでしょう。某ポータルサイトのランキングなんかツールを使ってランキングを操作するのが容易だったりもしますから。ええ、やってみたんですけどw
 とは言え、評価軸を細分化させたランキングにするとか、カテゴリ分け・タグ付けでそれが可能かと言えば、それも難しい。だって、聞く人が何を面白がって聞いてるか、その人自身が理解していない事が殆どだと思いますから。

 実は音声には限らず、例えば動画なんかでも事情は同じですけどね。よくよく考えるとyouTubeにしてもニコニコ動画にしても検索やタグを辿ったりしても自分の好きそうな動画ってあんまり直撃出来ないんですよ。それでも動画サイトが成功しているのは動画という物の情報量が大きいので見ている人に対してのフックが大きいからでしょう。後、違法な著作物があるのと。

 つまり、音声が失敗気味に見えるのと動画が成功気味に見えるというこの二つの現象は同根ではない。音声が抱える問題は、文字ベースのメディアと違ってプレビューやキーワード化が難しいって事じゃないでしょうか。勿論、動画も同じ問題を抱えていますので、ここが解決出来るのであれば動画ももっと飛躍するでしょう。

 繰り返しになっちゃいますが、問題点は"文字ベースの情報ではない物をどの様にして求める人に届けるか"なんですね。

 さて、これをどう解決するかについての腹案は、19日にJUSがトリカゴさんと御会いしてその際に収録する『トリカゴ放送』で喋るつもりなので乞う御期待!と、長々と予告でございましたw
 でも、トリカゴさんと喋っていて金になりそうだったら微妙に内容をぼかして話すかもしれませんw


平成21年12月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/71

第165回 平成21年8月6日 「ポッドキャスト考の七 勝手に金を送れ」 16分2秒

 よく耳にする「嫌なら聞くな」「腹立つなら見るな」という意見って...という問題をとあるブログ記事から喋ります。

 そして、以前から考え続けている、ネットラジオ同士で絡む方法について。
 今回のアイデア"ポッドキャスト勝手コンテスト"については、どのエントリのコメント欄でも入れておいて頂ければと思います。
 また後程、どこかに判り易くレギュレーションと共に専用フォームでも載っけたいと思います。

 ちなみに次回収録は8月9日の予定なので、もし「とりあえずここを聞いとけ」とかありましたら教えて下さいませませ。

 今回、最初に話題にした"嫌なら聞くな問題"について引用した記事はコチラ↓

ラジオ批評ブログ――僕のラジオに手を出すな! 「小島慶子 キラ☆キラ(TBSラジオ、2009年6月23日(火)13:00-15:30)」

 よく見ると、"嫌なら聞くな問題"については記事本文じゃなくてコメントでのやり取りに出てましたね。


 平成21年7月19日に収録


 それはそうと、昨日、トリカゴ放送をされているトリカゴさんを交えて三人で呑む機会がございました。
 一応、録音してるので何とか上梓したいなぁ...。でも音質が厳しいかも...。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/110

第158回 平成21年7月2日 「ポッドキャスト考の六 好物はコーヒー味のチューインガム」 18分50秒

 今回はよそのポッドキャストを聞いてみたよというのと、サワダさんからネタ提供を頂きましたポッドキャストをやる意義について。
 こういうのってハッキリ言葉にするとこっ恥ずかしいもんですね。青臭っ。

 コチラ↓は番組内で触れたタイムマシン部と、読んだ「おっ」と思った南部さんのブログ記事です。

 南部格納庫・界隈を揺るがす破壊力―タイムマシン部


 平成21年5月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/120

第154回 平成21年6月4日 「ポッドキャスト考の五 リンクの冒険」 15分9秒

 しょっぱなから「ネットラジオ関係の話が続きますけど」とか言いながら全然続いていないですね。
 収録自体は以前の有料CMアイデアの回の続きだったんですよ。ええ。

 結局、成果物は完成していなかったりしていまして。まだ70%くらい?
 現状はこんな感じです↓

 ちなみに、音量調節は未実装。現在諸々バグフィックス中です。ボタンも仮なので、正式版は綺麗な物に換装しますよ~。

 しかし、今回始めてFLASHを作成したんですが、勝手が違いますねぇ。
 音声ファイルのサンプリングレートは11.025khzの倍数しか正常に再生できないとは。桜川マキシムの音声ファイルは48khzで統一されていたので思わぬところで蹴つまずきました。
 その問題もあってRSSを読み込んで最新の音声ファイルを再生する仕様は実装しようかどうか考え中です。

 どこかに、サンプリングレートをコンバートしてURLを吐き出してくれるWEBサービスとかないかなぁ...。


 平成21年4月26日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/128

第148回 平成21年4月30日 「ポッドキャスト考の四 金でツラをハタき合おう」 15分7秒

 銭まくど~、銭まくど~。銭まくさかい、風流せい~(捨丸)。

 今回は結構 斬新な事をやろうとしている自信がありますよ!
 いかにしてネットラジオ・ポッドキャスト界で金を回して行くかについての新提言。
 放送を聞いてみて、「おっ!」と興味を持たれた方は御気軽に御連絡下さいませ。

 銭あるぞ~、銭あるぞ~。あげるよ、あげますよ~(白石みのる)。

 放送中で言及していたのはコチラ↓。
 吉田豪 「豪さんのポッド」 平成21年4月17日 第117回


 平成21年4月26日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/134

第142回 平成21年3月19日 「ポッドキャスト考の三 金と名誉」 20分30秒

 『誠のサイキック青年団』も結局、当初予定を繰り上げて突然の「先週が最終回でした」という終わり方を迎えた昨今、ラジオ業界の未来を先取る(?)ポッドキャストを久々に考えます。

 どうやら年に一回は喋らないと気が済まない御様子ですw

 どうすればポッドキャストが伸長し得るのか、ポッドキャストリスナーの皆様方の意見をお聞かせ下さいませ!


 平成21年2月14日に収録。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/141

第90回 平成20年5月15日 「ポッドキャスト考の二 ゲーデルの首」 12分34秒

 mixiコミュニティ等で頂きました「なぜエンディングがないの?」「生放送はやらないの?」という御言葉を受けまして、その理由とネットラジオをやるという事について語ります。

 ちゃんとエンターテインメント出来てるかなぁ...。

 平成20年4月25日に収録。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/193

第28回 平成19年3月29日 「ポッドキャスト考の一」 20分7秒

 今回はネットラジオ、或いはポッドキャストについて語ってみようの回。

 濫立する音声配信サイト群の真っ只中で悩み、それでもなお突き進もうとする二人の若者の姿を音に聞け。

 今回、参考にさせて頂いたサイトは下記の通りです。
青春あるでひど
モモ&YOU☆の声日記
しゅく造めのはっけよい明日へ!
ぜんじろうハリウッドへの道
インターネットラジオ BS@もてもてラジ袋

 平成19年3月9日に収録。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/259