自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

ジジネタの最近のブログ記事


第522回 平成29年1月27日 「ジジネタの百九 buttyakee」 15分30秒

 短め!

 今回は善福みーたろーさんから頂いた御題について二人で端的に!

 今週の内容は…
  • 善福みーたろーさんから!
  • ぶっちゃけちゃダメ
  • 立場故
  • やんちゃの範囲
  • 阪神君

平成29年1月1日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2121

コメント(3)

激務(というか不慣れ業務)祟り散財欲求があがりつつある怪文です。こんばんは。

今回の話。2視点があると思うわけです。
それが最大のスポットライトをあてる話か?と言われれば
ほかの人とほぼ同等の意見だと思うわけです。

ただ、市長だの知事だのの不正を報じることは色々な面からして
『公正』を前提にしてやるべき話なのかなぁ?と。
大小で今回の件が云々、というよりは
政治家の不正について報じる、報じることが可能であるということは
それこそ「平和」の担保になると思う部分ありで。
その視点からいくと「ほかにやることがあるだろう」ではなく
「ほかのこともぬかりなくやってくれ。この件はこの件でがんばれ」となります。

・・・まぁ言論機関を自認するものが減ってますからね・・・。
単なるスキャンダルや「溝に落ちた犬叩き」にしか見えないのもありますが。

いますよね、ちょっとヒドイ話自慢する人(笑)
笑ごとじゃないですけど。

賭け麻雀をやってた市長・副市長の件は、ニュースで記者会見を見たのですが、「それ言うたらあかんやん」とツッコんでしまいました。あの開き直り方って、長谷川某が選挙に出たりする話と根底でつながっているような気がします。
社会派推理なんかだと権力を手にいれた犯人が過去の汚名を払拭するために犯罪を起こすなんてイメージがあるのですが、もはや成り立たないのでしょうか。
松本清張が草場の陰で泣いているのが見えてきました。


>怪文さん

 激遅レスで大変申し訳ございません。
 こちらも激務…と言うよりドタバタでもう…。
 会社改革の原動力が2人程の頑張りにかかっている、という会社はしんど過ぎです。

 今回の件で言うと、公正云々より前に「オマエは流石にない!」の事例な気もしますw
 こうした連中がOKだったら、職場でのセクハラへの配慮とか一体なんやねんって思いますから…。


>とっしゃんさん

 呼ばはりました?w

 あの開き直り方って何なんでしょうね。
 根本的な他人の心情への想像力の配慮…とでも表現すれば良いのでしょうか。
 あ、判ってて踏み越えちゃうのか…。親近感が湧きますねw

 権力者の犯罪から社会派推理へ展開して、ミステリ的常道との乖離と松本清張に至る筋道にドライブ感があって、とっしゃんさんの書き込みに「おお」となっている僕です。御馳走さまですw



第509回 平成28年9月15日 「入れたり入れられたり」 37分41秒

 今回もちょっと前の音源ですよ。

 最近とみに耳にする様になった自動車の自動運転技術について、そのもたらされる未来についてRickaさんと思いを馳せます。

 割と真面目。多分。

 今週の内容は…
  • 酷いオープニング
  • 車の運転好きですか?
  • 自動運転化からもたらされるイノベーション
  • 物流とか
  • どんどんやれ

平成28年5月22に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2074

コメント(5)

お、白ワインの御供、自動運転話!w
自動運転『義務化』まで行くと日本一困る人は自動車評論家で
悲しむ人は所ジョージあたりでしょうか?
どうも。クラッシックカーのフルレストアで痛い目にあった怪文です。

立場的には
自動運転には反対です。はぃ。車好き、運転好きです。
ただ絶対ヤダ!とまではいかず、まぁ流れとしては
切り替えの10年はスタートしてるんだろうな、と。

あとビーコン方式はインフラが必要になるので
ごく狭いエリアでは有用なものの広域では難しいでしょうね。
現実的には複数方式が相互補正って形になるかもですね。

私は自動車に対しては恐怖心を持っている方です。自動運転が発達しても事故がゼロにはならないことを考えると、(公共交通機関が十分発達した都市部に限ってでも)物流のみ残して自家用車をなくすという意見に賛成したいところです。

住民にとって自家用車を失うことによる不便さというのは当然あると思いますが、空気がきれいになるとか、景観がよくなるとか、騒音がなくなるとか、やってみれば色々良いことがありそうな気がします。あと四年では間に合わないでしょうが、もしそれを実現すれば東京オリンピックを観に来た世界中の人達にインパクトを与えられるような気がするんですよね。

とはいえ自動車産業からの強力な抵抗があるんでしょうから、日本ではそういった施策は難しいだろうとは思います。数十年前の中国の、人民が自転車で大移動している光景は当時は奇異なものとしてとらえられていましたが、今思うとすごくエコでしたね。

自動運転話はいろいろなPodcastで話されていますね。
私達が生きている間には完全な自動運転社会になることはないと思いますが、どうなっていくのか楽しみではあります。
進歩しているといっても、人間の心理は変えられないので、それとどう向き合うかかもしれませんね。
車という乗り物がただの移動手段になってしまうのは悲しいと思う派でもありますが。

JUSさんと同じく目が悪く、免許も持っていない、この先免許も取れないであろう僕からすると、夢のような話ですたい。

でも、もっとこうなんていうか、「自動車」そのものから離れて欲しいな、と思います。

>怪文さん

 そうですそうです。とは言え白ワイン呑んでたの僕だけな気もしますが。
 なお、あの日の音声はすこーしずつ編集していたりするんですよ?
 急ぎます。すみません。

 自動車評論家は困るんですかね。そのレベルまで行くと逆に自転車競技の様な趣が出て来て、むしろマン島レース的な奴がポコポコ生まれそうにも思えます。

 フルレストア…。そんな事してたんですねw
 そう言えば叔父がシトロエン2CVをいつかフルレストアするんだっつって持ってましたけど床板が腐って落ちて流石に先日 処分してましたっけw

 ほんとこの10年くらいで急激に進みそうですよねぇ。
 当初「嘘つけ」って言われてた某ハッカーの後付式自動運転システムもついに発売されそうですし。

 ビーコン方式は、意外とバカに出来ないと思うんですよ。
 特に信号とか、割とアホみたいな値段でメンテナンスされていると思うので、疑似的にGPS衛星と同種の電波を発生させるモジュールを追加とか出来そうな…。
 量産効果で数千円で出来そうに思うんですが…。


>keizoさん

 都市部から自家用車をなくすのは行けそうですよねー。
 それこそ“手動運転者排除特区”とか作るとか。

 自家用車をなくして、で、電柱とか電線とか極力なくすと一気に景観も変わりそうですもんね。

 自動車産業は結局 国内消費はあまり当てにしていないところがあるので、上手くやれば乗って来そうにも思うんですが…。

 あと、僕のPCで“しゅどう”って変換しようとすると衆道が先に出るのが凄く嫌ですw


>たこ坊さん

 敢えて他のPodcastでのトークは聞かずに喋るスタイル!
 『シン・ゴジラ』について他の番組を聞いてやきもきしてただけですけど。

 自動運転社会、僕は割と早いと思ってるんですけどねー。
 何だったら、今乗ってる我が家の軽を次の車に変えるころには状況が変わってそう、くらいに。

 電車も移動手段でしかないですけどファンがいる訳ですし、所有欲を満たせる存在と考えると、色々と価値を出して特化してもいそうだなぁとか夢想いたします。


>とっしゃんさん

 ホント、僕の視力が免許取れるギリギリな気がします。
 昔の法律だと盲学校レベルでしたので。
 そういう意味では色々と不利な人にも有利に働きますよね。

 自動車から離れるという意味では、僕はアレになって欲しいです。キングサイズくらいのベッドで、密閉空間で、モニタとかが寝てても観れるヤツで勝手に移動してくれるやつ。そう、移動万年床ですね。


第505回 平成28年8月21日 「ジジネタの百七 JOY」 36分14秒

 今回はひろしさんと!
 昨今のライトな議員に対する嫌悪感と、生前退位問題について。

 ちょっと微妙な時期に収録しちゃったので、今上天皇記者会見については触れておりませんが、内容的には問題ないかなぁと思います。

 今週の内容は…
  • 見ました?
  • シームレス
  • 政治的影響力問題
  • 不勉強なやつら
  • やってはる?

平成28年7月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2045

コメント(6)

「天皇陛下のお気持ち」はニュースで見ましたが、冒頭の「現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら」という言葉に象徴されるように、気持ちと言えるほどはっきりしたものは表明していない(せいぜい「自身を取り巻く事象に対する感想」である)と感じました。

要約すると生前退位をしたいということだろうとは読めますが、具体的な要望は言及していないので、「お気持ちは重く受け止めました。大変だと思いますがこれからも頑張ってください。」でスルーされても仕方ない内容だなと。もちろん立場上言えないこと、言ってはいけないことが厳しく定められているのでしょうが、広く議論を呼びかけるには不明瞭だと思いました。

天皇制をこれからも続ける前提であれば生前退位という制度に一定の有用性があることは認めますが、解釈次第で「任意のタイミングで退位できる → 一生を捧げる覚悟がなくても即位できる」ということにもなるので、それでいいのか?と思います。個人的には、天皇制を継続しなくてはならないとは思っていないので、天皇制の内容についてどうあるべきかという意見は持っていないのですが。

ところで三原じゅん子氏に対する池ナンタラさんの質問の仕方、三原氏が不勉強なのは事実としても、相手の足元をすくう気まんまんの聞き方はやめてさしあげろ、と思いました。

ほい、無知側の人間です。こんばんは。
天皇制度ってそんなに深く考えてないし
多分今後も考えることじゃない、というのがまずの私の意見。
天皇制をどうするか?と問われれば
「よきにはからえ」とむしろ上から目線で言いそうなくらい。

ただ端々の些末な情報だけは知ってて
「天皇陛下は支えなく自身の足で歩かなくてはいけない」だとか色々。
・・・ま、それだって「へー」で済ませて情報として怪しいもんですがww

上記の前段が正しいという仮定で
「まぁ御歳を考えても公務を考えてもそろそろ解放されてもいいのでは?」
といった感じ。

ちょっと1点どうも合点がいかないのは
(放送内のJUSさんの『政治に影響してんちゃうぞ!』は
別角度からならわかる気がするものの)
「ごめん。ちょっと年齢的にちょっと辛いから生きてる内に職をやめてええ?」
って天皇がいうのって・・・ダメなん?ってこと。

自身の身の処し方すら「政治的だから」で発言できないってのは
「ルールはしっかり守りましょう」派の私でも「そりゃなんか違わね?」な気が。

あと
国家元首の血脈話なら「JOY」じゃなくて「ユージ」じゃね?
キラーン!JUSはん!!!もろたで!!!!!!!!
・・・・・
と思ったら「譲位」だった、っていう疲れMAX怪文。

 朝活のせいで返信が早い!w

>keizoさん

 かなり抑制された発言でしたね。
 政治色を排するという事にかなり腐心された原稿でした。
 三原じゅん子議員や安倍首相もあれくらいポリティカルコレクトな発言出来ればいいのに、と思います。と、突然のアベ批判!w

 具体的な要望は出せないんじゃないかなぁと思います。そこはやはり象徴天皇として、という事でしょうね。
 おそらくは殯なんかもやめたいって事じゃないかなぁなんて斟酌してしまいますが。

 任意のタイミングで退位出来るかどうかについては、国民議論でどういう制度設計をするかという事にかかっているんだと思います。
 まあ、本来の帝という存在であればそこすら縛るのもおかしい話なんですけどね。
 創作物の話を引き合いにして申し訳ないんですが、隆慶一郎『花と火の帝』でとある事柄に対して帝が難色を示していて藤堂高虎が武家伝奏に詰め寄るシーンがあったんですが「帝は『いやや』とおおせである。帝がおいやなのに臣下がとやかく言う事はおへん」とかそんな感じではねのけられてましたっけ。

 ナンタラ上彰さんは、確かにちょいちょい悪意満々ですよねー。


>怪文さん

 あの辺の、陛下は有形無形の様々なものを一身に受けておられる的な物言い、時代がかっていて好きになれないですね。『帝都物語』かよ的な。
 ま、『帝都物語』の昭和天皇はかっこよかったですが。帝に流れる血やその霊魂に付与された様々なものごとによって精神攻撃に対して無敵という設定w

 公務については確かに、単純に体力的に無理ですね。
 たまたま年齢の割には健康というだけで、もし臥せりがちな人になったらもう立ち行かなくなるというのは制度としてはアホなので。

 「政治に影響してんちゃうぞ!」につきましては、憲法論議にぶつけようとした勢力がいるのだろうという点について、ですね。
 重要法案がなさそうな時期にじわじわと言い出すのであればともかく、という感じです。

 そもそも政治的発言が出来ない様な立場を公的に作り出すところが欺瞞的というか人身御供であるというか。
 ともかく天皇制はやめるべきだな、と思います。

あそこの娘さん、自分で車運転して皇居にきてはりましたよ。
いや、もう、そこが一番すごく印象に残っていまして(笑)

実質的に、上皇になっても、政治にどうのこうはないと思うのですが、
JUSが苛立ちを覚えたようなところで僕は、
「ボク、アベくんのことなんか嫌いなんだよね。アベくんが困るようなことは何かないかなあ・・・あっ、そうだ!」
という展開だったら、いいなあ、と思いました。
なんの根拠も背景もない考え方で、ごめんなさい。

>とっしゃんさん

 そうでした!
 免許取ったぜーって前にニュースになってましたね。
 もともとあそこの家、私有地がでかいから中では車乗ってるって話もありましたねー。

 「なんか嫌い」っていうか明確に「こいつ判ってない」って思ってる感じは節々に出しますよねー。
 ただ、今回のタイミングの発表は宮内庁に色んな勢力があるんだなって思えました。最初は意向自体を否定してたりもして。外から見ていて判らない部分、相当にありそうですよね。雰囲気で言ってますけど。

 あと、何故かこのネタになるとリスナーさんが僕に「よく知らなくて」的におっしゃるの、何故ですかw


第503回 平成28年8月7日 「ジジネタの百六 モンスターラジオ」 26分13秒

 またもやトリイソーギー。
平成28年7月24日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2041

コメント(7)

いや、よかったですね、『ボルケニオンと機巧のマギアナ』
「ひこう」が多いサトシの手持ちポケモンをうまく活かした演出でした。
なんて言って僕もぜんぜん知らないのですが、、うちの子供が突然、ポケモンに目覚めてしまい、映画を見に行ったのですが、GOをやっている人は映画館にはいませんでしたし、席もがらがらでした(笑)
アニメでは最近、サトシゲッコウガという主人公スペシャルが出てきて、切り札になっているみたいです。

現在進行形で従来のポケモンコンテンツを親しんでいる子供たちはゲームやアニメだけでなく、親と一緒にGOもやれば、普通にセミを掴まえたり、水風船の投げ合いも楽しんでいると思うので、せつないのはそこだけにしか楽しみを見出せない大人なのかも、と思ってみたり。
とか言いつつ、僕もやってみたいんですけどね。
結局やらないのは、ダウンロードするのがめんどくさいからです。

しかし、夢のようなゲーム。
すぐにも妖怪ウォッチあたりが類似ゲームを作りそう。

正しくポケモンGoやりながら聴いておりました

ポケモンwentです。こんばんは。5日もちませんでした・・・。

英語圏でPokemonを「ポキモン」と発音するのは
・英語には「ケ」という発音がない。
という説と
・そもそも[ke]は「キ」と読むのが普通だから「ケ」と発音するのは違和感がある
という説があります。
多分後者です。だって[Daisuke]君、最終的には「ダイスケ」って呼ばれてましたから。

しかしながら単なる「私の感想」って域を出ませんが・・・。
なんかポケモンGoに対してメディアなり著名人なりが
えらく「狼狽」して闇雲に攻撃してる姿が気になります。

こんばんは

テーマと関係ないと思うのですが

長年桜川マキシムを聴いてきて

なんでしょう…

どういう形態になろうとも、内部崩壊が起ころうとも、誰と不仲になろうとも

聴いていると「JUS好き~!」って思う自分がいます。

それはJUSさんが行き過ぎた暴れん坊ぶり?を発揮したときも含めて

ずっと変わりなくそうなのです。ネットでご尊顔預かったときも含めてです。

(私はアニオタでもないですが)JUSさんの喋りが好きなのだと思います。

(年を経てJUSさんはこだわりも強くなっていますが

愛やおもんばかる心も強くなっているように思います)

ということは、私の他にもそういうファンは数多くいるはずであり

聴取者の数の変動はあろうとも、変わらず楽しみにしていますので

JUSさんの正義でラジオ続けてくださいね^^

ずっとファンでいます。

JUSさんが無理しない状態で楽しそうなのが一番ぐっときます。

長年聴いているので

「この話にはアレを出すだろう」という観測もあり

また経年して「あのときの気持ちがこうなっっていたのだ」とそう思うのも

感慨深いです。遠くてイベントに参加できないのですが

楽しく続けてくださいませ^^


>とっしゃんさん

 おー、ゲーム内での性質をちゃんと生かした作りになってるんですね。意外。
 『GO』はあまり『ポケモン』事態にはいいフィードバックをしてないんですね。
 或いは、もう少し『GO』公開がはやければタイアップとかも出来たんでしょうか。「映画館ではゲッコウガが出るぞ!」とか。って、酷い事になりそうw

 親子のツールとしてはGOもいいかもしれませんねー。
 ただ、会社の先輩は子供が反抗期に入りつつあるらしく「お父さんとポケモンGOやろうか」と言ったら「は?。なんで?」と返されたとか。悲しい。

 妖怪ウォッチなんかは、むしろポケモンよりも元々向いてそうですもんね。ケータイ向けたら妖怪がいる、という。
 個人的にはビックリマンとかでやられると集めてしまいそうな気がしてます。


>モップンさん

 やっぱりメディア的には相性いいんですねー。

 ポケモンGOじゃなくても何か考えてみようかな…。


>怪文さん

 実は僕もすでに殆ど…w
 やっぱり、これの為だけに外出するパワーがあるかどうかと、あとは人口密度の問題ですね。

 発音については、まぁ後者でしょうね。
 「キン・ワタナベ」とか言われてたないですもんね。

 ポケモンGO叩きは、以前にハロウィンの時に言っていた「知らん祭りはむかつく理論」ではないかと思っておりますw


>ゆうさん

 ありがとうございます!

 こうしてネットを通して喋りを聞いて頂いているという関係性の方に、内面的なことを指摘されると嬉しいやら恥ずかしいやら、ですねw
 まさか「愛やおもんばかる心も強くなっている」なんて言われるなんて。本人は酷いことばっかり言ってるのにw

 楽しく続けるのはホント重要だな、って思います。
 むしろ年々楽しくしゃべるということに軸足を置くようになっていて、野心的な面が薄くなってる気も。
 野心的な部分も重要なのでそちらも意識しつつ、そして、リスナーさんの期待をいい意味で裏切れるよう頑張っていきます!

 宜しく御願い致します!

ポキモンギョオやりました。3日。

ドレッドノート級に田舎なので遭遇率がハンパなく低いのと、マップがどこまで行っても緑色なので退屈極まりなかったデス。

極め付けは、ジムもポケストも車で行かなきゃならん上に、車で走ると距離のカウントがされないというジレンマにキーーーーーーーーー!!!となって削除しました。

ログインすりゃ即モンスターがぶん殴れる「ドラゴンプロジェクト」の方が好みですハイ。

>OBKS49さん

 何気に僕も既にアンインストール…。

 いやー、状況としては全く同じで片田舎だとなかなかつらいものがありますね。
 アップデートで改善される見込みとのことではありますが。

 そもそもこれの為に外出する程の愛もないので向いてなかったんだなぁ、と。

 しかし超ド級じゃなく、ドレッドノート級ぴったりだとどれくらいの田舎なんだろうと考え込んでしまいました。


第502回 平成28年7月30日 「ジジネタの百五 首都決戦!」 32分24秒

 久々にトリイソーギー。
平成28年7月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2039

コメント(3)

今、日曜日の午後七時なので、そろそろ決まるかんじでしょうか。
まあ、どうでもいいといえばいいような、そうでないような(笑)
報道は、石田純一が出てきた時がピークだったんじゃないでしょうか。
小池さんは僕が中一の初めて付き合った女の子と名前です、とかは関係なくて、
もう総理大臣にはなれそうにないし、代わりになんかそれなりのところに行きつこうとしたら、
都知事くらいしかなかったんじゃないでしょうか。

中川さんあたりがなれば、それなりにうまくいったりして。

ところで、JUSさんがおしゃっている金田一少年に出てくるトリックに関する話ですが、
ミステリ界ではいわくのある作品として有名です。

金田一少年のその話は私も読んだことがありますが、6人も殺さないと成立しないようなトリックなんてリスクがありすぎて「そんな奴おらんやろ」と思いました。

都知事選は投票前から「主要3氏とその他」というような報道をされていて、結果本当にその3氏の中から選ばれたというのは何だか出来レースみたいで面白くないですね。石田純一とか蓮舫みたいな知名度だけで得票してしまいそうな人がいた方が、波乱があって面白かったかもしれません。あと「NHKぶっ壊す」の人は、いっそ候補者名を「NHKぶっ壊す」にしたほうが人気が出たかもしれませんね。(私は東京都民ではないので適当に発言しています)

後半ワロスwwwwwww
言いたいことがあった気がしますが
後半で笑ってもうだめですw


第501回 平成28年7月21日 「ジジネタの百四 ビリビリの話」 40分27秒

 今回もひろしさんです。収録タイミングの都合です。

 ちょっと導入が古くなっちゃったんですけど、本編は後半からという事で一つ御願い致します。

 今週の内容は…
  • 顔の話は無し
  • また電波法
  • 発送電分離開始
  • ゲゲゲ
  • 終わらへん

平成28年5月29日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2037

コメント(3)

一回目聞いた時、途中で寝落ちしてしまいまして、
高市先生の顔が白いって話から、ファミコンの話あたりまで間が抜けてしまって、
いったいどんな展開だったのやらと二回目聞いて、すっきりしました。

電力自由化については、我が家も「よくわからないからそのまま」にしてあります。
四月あたりはニュースでも取り上げられていましたが、最近まったく報道されていないので、
現状どうなっているのでしょうか。
例えば災害なんかでインフラがやばくなった時に、「電力供給はとりあえずカンデン分だけ」
みたいなことにならないのかなあ、とかバカっぽいことを心配しています。
要するに、よく分かってないんですね(笑)

コストパフォーマンスの悪いファミコンソフトとくれば、
ディスクシステムの『水晶のドラゴン』しか思い出しません。

そういや311以降、電力の話をしている中で
「九電力の独占を壊すなんてとんでもない!」
「電気は儲からない!企業が参入したら馬鹿をみる!」
「そんなことしたら大規模停電がー!」
・・・などと絡んでこられた方がいたのを思い出します。
まぁ今その話をぶりかえしたら
「ソーラーパネル設置業者の悪行」等並べられるのがオチでしょうからいいですがw

自民党はとかく「中立!」「中立!」と騒いでおりますが
超党派で「中立判定協議会」でも作ってから言ってほしいです。
ってか「中立」ってなにかね?・・・って言うような話はここでしたような違うような。

電気を作るのはキアヌリーブスに丸投げでいいと思います(Chain Reaction[1996]参照)
・・・あ、水がなくなるんじゃね???

>とっしゃんさん

 それはもうなんでこんな展開になっとんねんとなりますね。
 寝落ちと言えば、ここ最近僕も寝落ちがひどくて。『汗ビ』の更新がまだされていないのは、二日続けて盛大に寝落ちしたからです。すみません。今日やります。

 発送電分離の件、テレビでも全くやらなくなりましたね。
 とは言え、おそらくはもう少し経つと電力会社が営業を丸投げしたブラック企業とかのかわいそうな営業マンが足を棒にして戸別訪問をして来て、そういうのでジワジワと普及して行くのではないかと思いますw

 災害時にはおそらく、いわゆるこれまでの大手電力会社ががんばって送電するという契約だったりするんでしょうね。
 そもそも全ての契約電力を自力での発電でまかなっているところとかはないと思うので(勝手な予想)、いわゆるMVNOの様にある程度は大手電力会社の電気を買っているんでしょう。なので、自力発電が全てストップしても利益が出る設定になってるんじゃないかなぁ。
 全部予想ですけどねw

 『水晶のドラゴン』のコストパフォーマンスが悪いのは、野球拳が嘘テクだったからでしょ?w


>怪文さん

 「ソーラーパネル設置業者の悪行」w
 話がえらく小っちゃくなってるw

 ま、実際 悪行は色々行われたりというのは目にしますね。
 あと、そこに軸足を置いてる会社がパタパタと倒れて色んな人が振り回されたりとか。

 中立かどうかって、個人的にはあんまり気にしてないかなぁというところです。
 むしろ多様性。多様性があって全体として平均すれば中立であれば、赤旗とか聖教新聞くらいの偏向っぷりはいいと思います。

 うわー、チェーン・リアクション覚えてないー。
 水がゴボゴボいっていたくらいしかー。


第499回 平成28年7月5日 「ジジネタの百三 参議院選挙すぺしゃる」 1時間3分29秒

 さあ、いよいよ次の日曜日は参議院選挙ですね!

 という訳で、僕とひろしさんで参議院選挙について言いたい放題喋るぞ!

 なお、放送内で触れておりました『ラポール・ジャパン』はコチラ
 面白いから見てみて下さいませー。

 今週の内容は…
  • 短めで行きましょう
  • 選挙ですね
  • 憲法…
  • ラポール・ジャパンって知ってます?
  • チェックしてみた

平成28年7月3日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2033

コメント(6)

アマルガン・ルドルに裏切られてね、
あいつほんまひどい奴やで。

ないことを証明するのって、悪魔の証明っていうんでしたっけ?
そんなあとで、選挙に行きましょうと言っても、説得力がないような(笑)

民進党については、有田芳生の名前を見ると微妙な気持ちになってしまって、
やっぱり投票したくないような気持ちになってくるんですが、どうでしょう?(笑)

>とっしゃんさん

 最初の小説版だと、挿絵が割と男前なので余計にラストの小物感が強調されますよね。
 ちなみに僕、最初に小説を読んだ時どうしても第2巻が手に入らなくって、飛ばして第3巻読んじゃったんですよね。
 なので「何でアマルガンと若干 仲悪なってんねん…」となったものでした。

 選挙の不正については僕的にはどっちかって言うと「何で既存の方法でもう変えへん事になってるねん。疑念を抱かさんように色々やれ」くらいの気持ちだったんですけどね。
 今回の放送ではてっきり「うおー、ちょっと調べただけでそんなに突っ込むポイントあんねやー。おもろ!!」っていう感想で溢れると思ってた、自意識過剰な僕が今がっかりしてますw

 ヨシフさんはここに来て馬脚が表れてますからねー。
 ペルソナノングラータ的な投票も要りますよねぇ。

>とっしゃんさん
そう、それです、「悪魔の証明」
そういう誤解されんようにしゃべらんとあかんかったなって反省しますですよ、
「不正選挙が陰謀って笑う人は信用するためにはなんか疑ったのか?」とか
「大都市で0票って異常事態なのに、選挙自体は有効。こんなことになっても疑わずに対策うたん事をOK?うたがいだしたらきりがない位に思ってて大丈夫?」
の様なことを伝えたかったわけで、言葉が過ぎて誤解招いたワタクシ、反省です!
今回はほんま、僕わるかったな~(コンカイダケデハナイダロウガ)
ひろし(西)のことは嫌いになっても桜川マキシムのことは嫌いにならないでください!(ト、アッチャンデモナイオッサンガイウ)
ちなみに民進党は・・・岡田さんではなぁ、と言うのが僕の不満です。

1、有料道路は日産リーフで利用
2、有料道路はテスラで利用
3、有料道路1区間を乗ったり下りたりを繰り返す

不正監視は必要。それには同意。
現時点不正が容易ともとれる環境下にある、という主張も納得できる。
・・・が。
どこまで?っていうがひとつ。
それこそ権力がやる気になればなんとでもなる。
ひとつは選管を独立団体にすべき・・・でも結局そこが買収されたら?
どこまでいっても継続的な変化が要るのかも・・・じゃあケアレスミスの危険性。
う~ん・・・。

※結果は改憲勢力の勝利、という形でしたね。
改憲は国民の望むもの、ということになるのでしょうかね・・・。

>怪文さん
なるほど!それならガソリン代いらんくらいですな!
そこなんです、どこまで?と問われて「どこまでも」ではないですが、怪しい事件や兆候があるなら追及したり調査する任務の人(マスコミ、検察、選管)がいるはずなのですが。
現状は不正監視が必要という前提は無視されているのだと思うのです。
あやしいニュースも掘りさげないマスコミと、ほぼ真黒な公職選挙法違(投票日当日の新聞広告とか)も権力側なら起訴しない検察。自分たちの投票した票が絶対捨てられてる(なにせ0票)のに「疑いだしたらきりがない」って言って、無関心の国民。
まさに真夏の台所にサバを放置するがごとく腐敗の温床なわけで。
たとえるなら「自動車事故なんてどうやったってなくならないでしょ」と人為的ミスやリコール隠しを改善する努力をしないとしたら、結構あぶないとおもうのですよ。目の前で事故は起こっている。。。
与党の勝因は「改憲という争点をうまく隠したから」とさらっとパトリオットハーランが言っていましたが、不思議とそんな番組でも自民党草案の解説とかはしないのですね・・・。民主主義的判断の前提は情報公開と偏向報道の是正(これこそきりがないといわれそう)なのですがね。。。
国民のだれが97条を削除したいって思っているのか、思っている人の意見を聞いてみたいものなのです。

>怪文さん

 継続的な変化!

 僕はそれってすごく重要だと思うんです。選挙にしても何にしても、およそシステムと名の付くものは全て継続的に変化していくべきだと思うんです。
 斬新的進歩こそ正義!というのはもっと言っていくべきじゃないのかなぁ、と。

 どうも、真の保守主義者ですw


第496回 平成28年6月11日 「ジジネタの百二 賢い筈の人と賢島」 54分44秒

 ひろしさんと!
 ジジネタを言うと見せかけて悪口大会だ!!

 今週の内容は…
  • おひさ
  • アホやろ
  • 頭が長い人
  • 良かった
  • 嫌いや

平成28年5月29日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2025

コメント(5)

本編より、この本の方がよっぽど気になるわw

お久しぶり!

ロボホンが音痴なのでちょっと安心してしまったちんです。
ころがるようにいろんなことを始めてしまって、うっかりミスが多くなってきたので、すこしペースダウンしているちんです。年やな

この前安倍総理万歳のケツろうそくの人のレクチャーに行って、見事な作文能力におろろいた。質疑に全く解答せずに時間だけ費やせるのは、さすがやと思いました。両隣にいらしたスタッフの絵にかいたようなお役人ぶりや、人を見下したような態度は、日本の将来に大きく期待を抱かせてくれました。2億や3億の機密費流用なんて、彼らのためなら惜しくありません。

以前石原元都知事が、パンダを中国から借りるのに、年間レンタル料を1億円から9千500万円にしてもらったとご報告いただいたのを覚えていますが、見事に5%ルールに則った数字だったので感心したことがあります。
キックバックは5%! 都民に還元してくださったのですね。太っ腹!

舛添さんはそんな世界から降臨された都知事でありますから、あれくらいの公私混同ぶりはへのかっぱですね。
オリンピック誘致調査費も2、3億ですんでいるんなら安いものです。その後の開催費用の膨らみ方からみれば、1%にも満たないじゃないですかw

ということで、子供は認知してくださいね。尾木ママが許しませんよ。

なんか、以前の僕の書き込みがうっすら舛添擁護みたいな感じになっていた気がして反省中。

嫌いです。

どこが嫌いなのか聞かれたら、うーん、見た目?(笑)
いま思いかえすと、舛添VS長妻って、ぐだぐだの泥試合だったんですね。
あと、北海道に住んでたんじゃなかったのかなあ、とか。

サミットは、「え?もう終わりなん?」って感じで、失敗だったとしても、
オバマさんがヒロシマに行ってくれたおかげで、うまい具合にごまかせたような感じでしょうか。
アベさんいはそういった点で悪運が強いと思います。
消費税の延期にもつなげられたし。

それにしても著作権保護コンテンツってどういう意味なんでしょう・・・。

前回の都知事選といえば・・・・
舛添要一/宇都宮健児/細川護熙/田母神俊雄/家入一真/ドクター・中松
という・・・まぁ舛添が「どうもまだマシっぽそう」の勝敗だった気がします。
宇都宮さんは共産が推してることからアレルギーが出たことも
『人権派』に対する風当たりもあったんだろうし
細川・小泉陣営は「脱成長」と言い出すし(←私自身はこれには賛成する部分があった)
以下三名はまぁ・・・うん・・・。
そういう意味ではネット上の「お前らが選んだんやからお前らの責任やろが!」
と切り捨ててもいいとは思うものの・・・。

しかしながらあの悪いことをした人間がいても
「そんなことしたら税金がー」と言ってる連中、あれはなんですかね。
綺麗ごとでもなんでもなく悪事を働く人間は排除して新しい人間にする。
そこにかかる費用は「民主主義維持に必要な経費」ちゃうん?というのが普通と思うんですがね。

>ブルー・スリーさん

 最近はこの、守護霊系の本の出版が以上に早くて、むしろ感心してしまいます。
 作家が優秀なのかなぁと思います。


>ちんさん

 こちらこそ御無沙汰しております。
 僕はと言えば年のせいか杖ついて歩いてます。只の捻挫ですけどw

 ケツろうそく?w
 あの手の人の作文能力の高さにはビックリしますよねー。むしろ昨今の政治家があの手の作文能力が低くなってる気がしたりはします。当の安倍総理自身があんまり高くないじゃないですか。

 5%ルール…。
 オリンピックなんかでも当然の様にまかり通ってるんでしょうけど、ホントどうやって処理してるんでしょうね。
 それこそ舛添並の処理の仕方だとすぐにばれちゃうでしょうし。
 マイナンバー制度とか、難しくなりそうな気が凄くするんですけどね。
 あやかりたいなぁ。

 子供は認知はしてるんじゃなかったでしたっけ。
 重度の障害を持ってる息子への養育費をバックレようとしてたんじゃなかったでしたっけ。

>とっしゃんさん

 あんなに面構えが他人を容れる気のない人って少ないですもんね。
 その点、長妻氏は常にキョドっていて好感が持てますw

 東京都知事は確か、広く人材を求めたいという事で居住地とは無関係に立候補出来たんじゃなかったでしたっけ。

 安倍首相の悪運強い説は、確かにありますね。
 訪朝だったり小泉の直後だったり。

 著作権保護コンテンツは確か、amazonで中身が試し読み出来る時に出てた気がします。
 なので、試し読んでみて下さいませw


>怪文さん

 そうやって並べるとまあ酷いですね。
 もう少しこう、骨太な人材とか出ないもんでしょうか。
 青島幸雄が悪いんでしょうかw
 普通に、元官僚とか出てもええのにって思えますね。

 「そんなことしたら税金がー」勢は、「そんな現実的なところも視野に入ってる俺」アピールでしょうね。
 民主主義はお金も手間もかかるって、知らんの?って言うたったらええと思いますw


第493回 平成28年5月19日 「ジジネタの百十一 聞いてガソリーナ」 32分32秒

 ひろしさんと!
 今回は山尾志桜里のガソリン費横領疑惑からモンゴル軍の話まで!w

 明日は呑み会だ!!

 今週の内容は…
  • トゥモロー
  • モンゴル軍
  • みんな雑
  • 情報公開しろ
  • ラジオやりたい

平成28年4月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2016

コメント(6)

山尾のガソリン疑惑が出てきてすぐに
「ってかその言い草だったら誰でも挙げれる・・」
と思ったがネット(劣化)右派が得意げに「地球●周とかwww」と騒いで
すぐ後に「安倍地球●●周」とか出てウルトラブーメランだったのが
もうウケるーを越えて溜息しか出ませんでした。

ってか「政治とカネ」なんてテーマでやったら
圧倒的に自民党の不利になるだろうことになんでネット(劣化)右派は
気付かないんでしょうねぇ・・・
※そこに『安定的権力』があるんだから金を出すほうだって効率を考えて
  どこに投入すれば効果的か、はわかるだろうに・・・。


@ひろしさんの「権力側に厳しく、野党には甘く」は反対です。
というより国会議員自体『権力』なので全員厳しくでいいです。
そのためには『自民党議員は逮捕されない』という今の状況はよろしくないです。

ガソリンの話はですね、
抜け道が抜け道になっていないような、悪口が悪口になっていないような、
今日のごはんはトンカツだ、と喜んでいたら、カツ丼になって出てきた時のような、
なんだか変な気持ちになる話ですね。
悪いことするなら、もうちょっとかしこくやって欲しいかな(笑)

怒られるかもしれなけど、こういう感じで槍玉にあげられると、
ズルもするけど、それなりの仕事もする人が少なくなっていくような気がします。
いや、いけないことですよ、それは分かってるんですけど。
しかし、舛添さんってもう少し狡賢い人かと思っていたんですが。

あれですかね、苛烈な修行を行うと、マゾ的に「あの感覚をもう一度」で、
クスリに手を出したりするのでしょうか。

安倍と菅のガソリン代がー!とご批判される前に・・・「愛知7区」と「山口4区」の面積比と道路事情は?「山尾さんのスタッフ数」と「元総理大臣&現総理大臣のスタッフ数」は?「菅さんの、関東じゅうにいる子分への応援」は?。当然タイヤは消耗しているはずなのに山尾さんは5万そこそこ。安倍&菅さんは数十万円も計上している理由は?・・・考慮した方がいいと思います(↑週刊新潮が調べてた)。


権力者の収支報告書なんて穴のあくほど見られるわけで。そんな事あちらも重々承知しているわけで。ガソリン代ちょろまかして小遣い稼ぎをするには分が悪すぎるわけで。政権からの圧力とかではなく、単にココからは何も出ないとわかっているから調べていないだけ~~~いや、違うな。ココからは決定的な何かが出ないとわかっているから、これ以上は調べていないだけ。と、私は理解しております。


まっ。
どこもかしこもドライブし放題だとは思ってますぞぇ。

>怪文さん

 先日はありがとうございました!
 御いそがしいところ御参加頂きまして、大変楽しかったです!
 またぜひとも!

 もう昨今の右・左の罵り合いと言ったら互いにマウンティングをしたい欲求を満たすばかりで何が何だか。
 あげつらって見下すというあのスパイラルには加わりたくないものです。
 とか言ってみると自分の意見が高尚になった気がしますw

 政権側の不正という意味では民主党政権時代の民主党議員の、与党だったからこそというあれこれがとりあえず見付かっていないなぁとは思います。
 割といっぱいいっぱいでしょうもないことやってられなかったのか、すぐに政権が倒れると思われていたせいで判り易い汚職には至らなかったのか、そのどちらもなのかは判りませんがw

 全員厳しく、は僕も同意見です。
 それを放送内で言えなかったのは、プロレスネタに気を取られまくっていた僕の落ち度ですね!w


>とっしゃんさん

 舛添知事も同じなんですけど、只のドロボー行為過ぎてまともに相手すると損する感じがありますよね。野々村元県議とかと同列という…。

 ちょっとくらいいい目を見させてあげようよという意見も判るんですよね。
 判るんですけど、だったら議員報酬アップでいいかな、と思うんです。

 舛添知事については、“舛添 長男 養育費”で検索すると元々クズだったんだろうなぁと思えてスッキリすると思いますw


>ダンコンさん

 山尾議員については、僕は放送内で言っておりました“クロ”だと思ってます。その辺、安倍首相の場合はまだホコリが出ない程度でやってるんだろうなぁと思います。
 って言うか、山尾議員のは…多分ホントに秘書が盗んでたんじゃないかと思えるレベルですね。苦笑するくらいの。

 収支報告書、果たしてちゃんと見られてますかね。
 明らかに新聞の記事になるレベルの大きな金額以外は見逃されてるんじゃないかと思ってます。
 特に舛添知事の件なんかにも見られる様に、かなり見落とされてるんじゃないでしょうか。

 とりあえず僕は、住んでいる地方自治体の議員が案外 税金を使っていないっぽかったので、じきに兵庫県議会議員の収支報告書を読みに行ってみます。

 あと、前から思ってたんですが選挙で選ばれてなる職業に就いた人が報酬一部カットとかやるのってちょっと賄賂感があるので、あれは制度で禁止した方がいいと思ったりします。

こちらこそありがとうございました。
いやー笑いました。あれだけ緊張したままあれだけ本気で笑ったのって
ここ最近なかった気がします。
あとJUSさんのあの行動があんなにアレだなんてあれとも思いアレでした。
次回こそは負けないようにアレします(←アレって言いたいだけ

>怪文さん

 いやー、怪文さんこそアレの為だけにあんな所に行くだなんて!
 アレな人ですね!

 亀レスすみません。


第491回 平成28年5月5日 「ジジネタの百 パナマンパナマンパーナーマッ」 34分9秒

 今回はひろしさんとのパナマ文書トークだ!

 パナマ文書をきっかけに税ってなんだという事を青臭く語ります。

 今週の内容は…
  • 話題になっていない事が話題ですね
  • 節税
  • 教育にもお金要るよね
  • 税制を考えよう
  • 告知

平成27年4月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2012

コメント(13)

Tax Heaven と思ってました。恥ずかし。
昔ね、ボクシング世界タイトル戦をアメリカでするという話があって、ちょっと調べたら、パナマが出てきたのよ。それからなんかいろいろ下ネタのビデオ会社とかペドとか調べたら、パナマが出てきたのよ。なので、パナマって、なんでもありみたいよ。
竹中平蔵さんは、大学からアメリカに派遣された時にソーシャルセキュリティー番号を手に入れたので、アメリカで銀行口座を開いて、それを維持してて、1月1日だけ不在にして非居住者扱いにして、住民税を払ってなかったということだとおもいます。それは選挙に出た時に明るみになって、返上したとおもう。同じことを丸川珠代もやっていて、立候補はできたけど投票権がなかったという、なんじゃそれです。
ハリーポッチャリーの訳者の人が節税のために年の半分をスイスに住んでいたらしいのですが、計算を間違えたらしくて、1日足りなかった。おかげで追徴金を払わされたそうです。ほほほほほ。
板書は教師の休憩時間!
ほんのり、っていいのはいいねぇ。
この辺からほんのり酔っ払いになっているね。
ひろしさん、いつもいつもありがとうね。
おやすみ。

共産主義に関しては全く同意できません。
お上の権力が莫大に膨れ上がる国家体制なんていりませぬ。
仕掛品がブタ積みされる計画経済なんていりませぬ。
競争ゼロで作られた電化製品なんていりませぬ。
理想をかなえるための理想人なんておりませぬ。
結局総括メンチカツ。
爛れ萎びて腐れ落つ。


>>インドへの援助
「アベは外国に向けていい顔をしたいがために、国民の血税をばらまく!」
・・・といったような言説を見る度に
「円借款と無償資金協力をごっちゃにして、とりあえず批判してるな」
「貸付は貸付でも低金利だから相手方に贈与してるともいえるけどさ」
「それでも無償で渡すよりも借款の方が多額のお金を動かせるし」
「返済義務が良いインセンティブとして働いて、相手国の利益になるし」
「中国サイドに落ちる国をこっちの陣営に引っ張らないといけないし」
「敵の敵に手を貸さないでどうするのって感じだし」
「外交政策でなんの見返りもなく譲るわけないし」
「日本のインフラ屋さんは本当に頭が下がる、素ん晴らしい仕事するし」
「現地ではめっちゃ感謝されるし(←実際聞いた)」
「日本のODA少ないし、先進国としての責務を果たさにゃならんし」
「自分達さえよければいい!って奴の末期は目も当てられんし」
「援助は援助で当事国を安定させるもんばかりだし」
「援助は援助で当事国の国民の利益になるもんばかりだし」
「世界は繋がっているから、その国の利益は日本国の利益にもなるし」
「いや、もちろん問題や失敗もあるけど100%絶対万全なんてないし」
「インドへの援助は中国を睨んだ高速鉄道のための円借款だし問題なし」
と思っております。
http://www.jica.go.jp/about/report/archives/jbic/annual/2007/pdf/add_6.pdf


>>教育
予算削るな!
教師減らすな!
バカ!


>>タブレット教育
「学校の授業や自習でコンピューターを使う生徒ほど成績が悪い」
https://www.youtube.com/watch?v=tJipAq6uqTE

>>書き忘れその一
為替変動分を一切考慮せず、「世界の1人当たりのGDP統計ランキングがダダ下がり!日本オワタ!」と嘲笑する未だ固定相場の世界に生きている方々から「国民1人当たりのODA負担額低すぎ!日本ダサダサ!」と言ったお話が聞こえてこないし。せめて修正値を見てから笑えって話だし。対ドルベースで名目資産が増えた所で個々人には関係のない話だし。そもそも笑ってどーすんだって話だし。


>>書き忘れその二
身近に誰一人いないけど、官僚になるとつまらなくなる気がするので(the偏見)JUSさんはJUSさんでいいです。

>ちんさん

 実は言語によってはTax Heavenとして捉えた上で翻訳されてたり説も見たりもしました。よく知りませんがw

 パナマはまあ、むしろ古典的な租税回避地ですよね。貿易関連では船籍:パナマというのをよく目にする訳で。
 なので、こういう情報が漏れて来る確率で言えばケイマンなんかより高そうな印象があります。よく知りませんがw

 竹中平蔵はそういうやり方だったんですね。こすいなぁ。丸川珠代は何となく覚えてました。訳者の人のも初耳でした。
 昔って、「こうやって税金収めるのが人として、企業として正しい」みたいなこと言うおっさん多かったですけど減りましたよね。何だかなぁ。

 酔っ払いについてはですね、この次の収録のがかなりアレです。
 あと、編集中が泥酔に差し掛かってたので、そのあとで録った一人喋り部分がもう全く記憶にありませんw


>ダンコンさん

 嫌だなぁ、僕もソヴィエト式の共産主義は同意できないに決まってるじゃないですかw

 昨日もテレビで某芸人氏が読んでないの丸出しでマルクスこき下ろしてましたが(僕もきちんとは読んでないw)、結局、共産主義をやる時に多様性と競争原理をどう働かすかって事が肝だよねとは思います。

 政治面での多様性や競争原理についてで言えばアメリカなんかもそうなんですけど、国として方向性を強く打ち出す国なら二大政党制でそれをある程度 担保させるとか上手くやる方法はあるんじゃねえの、とか思います。
 共産主義だって二大政党制は可能だろう、とか。

 経済面でも、例えばダンコンさんも書いておられた日本のインフラ屋なんかは、国家単位ではそれなりに全体主義的な面もありつつクオリティも担保していたりするのが実際だと思うんですよね。
 共産主義だから即ち、単一の国有企業なので競争原理とは無縁、というのはソヴィエトの失敗から強く学ぶべきなんじゃないかしらと思っておりますはい。

 とりあえずダス・キャピタルとル・キャピタルはいずれちゃんと読みますw

 安倍外交は…、個人的にはまぁある程度 戦略的によくやってると思うんです(実は放送内でどう言及したか酔っぱらっててよく覚えてないw)。一方で、「いや、ODAって長年 植民地にしてごめんなさいフィーだろ」とも思ってますw

 ただまぁ、国内経済がいかんせんこの状態で、にこやかに外遊されたら足元救われるよなぁとは思います。その辺、埋めるのは官房長官の手腕な訳ですが、それがあの辛気臭い空気読めないおっさんでは…と菅の話に戻っちゃうわけですがw

 タブレット教育については…、使い方だと思うんですけどね。
 結局 我々も仕事で重要な内容の時はいっぺんプリントアウトしたりもする訳で、その辺の各媒体の差というのはありますし。
 個人的には、板書って、ああでもせんと生徒なんてそれ程 集中する訳ないんだから書かせといたらええねん、だと思ってますw
 そういう意味ではタブレット教育は、現状はまだまだ無謀っぽいなぁとは思えますね。

 GDPについては…、もうビッグマック指数で語りましょうw
 でもそういう事ですもんね。対ドルレートがちょっと前だとグダグダだったりもしましたし。それでいて基軸通貨でもあって…。
 嘲笑する気持ちもわかるんですけどね。ほら、特に今のライトな方々には自分自身のマッチョさを示したいが為にあれこれと仰る方が72%くらいいるじゃないですかw
 そういう人に対する当てこすりなんだなぁと思ってます。

 官僚についてはなるとつまらなくなるというのとは違うと思うんです。
 そもそも官僚になろうと志してその計画を全う出来ている時点でつまらないヤツであったろうな、と。

パナマ文書は話がでかすぎてですね、こう、リアルな感じが全然してこないんですよ。
これこそ、陰謀だったりして。
内容を精査しないとかきくとですね、竹内文書みたいなものかと思えてくるし!

でも、ふるさと納税については、我が意を得たりといった感じでした。
テレビなんかで「地方の特産品がもらえてすごくお得です」と宣伝されるたびに、
「なんか変だ」と思っている自分が間違っているのかと思っていたのですが、
僕だけでなくてよかった(笑)

ソフホーズとかコルホーズとかと一緒にホルホースの話が出てくるのが、
何よりこの桜川マキシムの良いところだと思うのです!
あと、JUSさんの高学歴話がガンダムオチになるところとか(笑)

ICIJ「10日午前3時に史上最大の発表をする」

ttp://www.sankei.com/world/news/160504/wor1605040029-n1.html

耳目を集める起爆剤になるか。注意深く監視する必要があり。
一応現段階で「合法」だとしても税の公平性という意味でどうなの?という部分大。
ホリエモンが「そうしなきゃ世界と戦えないんだから仕方ない」等言ってたけど
じゃー今戦えてるん?なーんてイヤゴトもいいたくなる始末。

ODA云々については・・・やっぱり順番じゃね?と思うところが大きく。
杉良太郎が養子81人と言われればおー、ってなりますが
公団暮らし生活保護待ったなしのおじさんが養子81人っていわれると
「ん?・・・・・んんんんんん?????」ってなりますよ。

ガンダム回についてフォローしていただき恐縮です。私のメールは「最終回観た!」というテンションであれこれ書いただけで、要約すると「オルフェンズについて語って下さい」ということだったので満足しています。
ニュータイプ論をオルフェンズに求めているわけではないのですが、それに代わるものとしてアラヤシキというシステムがあり、今のところ「よりエグい手術をした方が強い」ような流れなので、そのあたりをどう持っていくかについては注目しています。

本編については大したことは言えないのですが、もし完璧なAIが社会を統制をする世の中になったら・・アニメファンは真っ先に否定されそうで怖いです。

パナマ文書についての説明は100点満点と言えるくらい判りやすくてよかったなぁ。
その他の税金についてのご意見は全体的にはまぁ、否定も肯定もしずらい感じでした。

例えば、日本は子供の教育にかける税金の金額が非常に低いので、これから先日本の子供たちの教育水準が低下するであろうとの話。それはいささか拙速な考え方かなと。確かに教育に投入される税金は少ないけどもその分、個人の生活費や蓄財から支出している教育費は多額でありそれが大多数の家庭の生計を圧迫しているから消費も伸びないし景気も良くならない。
この個人負担と国負担の比率を変えることが大事なのではないかと思います。そうすると必然的に税金が投入される額が増えてランキングも上がってくる。(教育の実態は同じだとしてもです)

あとタブレットの導入について。これも実際に子供を持つ親としてはメリットも大きいのではないかと思います。まず一番に学校に持っていく教科書が減って体力的負担、忘れ物の軽減に繋がる。今の子供たちは大人がびっくりするような重さのカバンを背負ってトボトボ歩いて登校しています。机の上や子供部屋は毎年毎年増え続ける教科書が溜まる一方。タブレット端末というよりも電子辞書的な意味合いで学校で使う教科が全て一枚のタブレットの中に収録されていて、音楽や美術なども動画や立体で見られるとなればかなり有効だと思います。
もちろん普通に専用のタッチペンでマーキングや書き込みができることが前提ですが。全国に導入となれば相当な費用になりますから現実的には厳しいのでしょうが、アナログ世代が感覚的に否定するよりはずっと効果的な学習ツールだと思います。

共産主義やAIについては得意のお笑い要素だとして全体的にはフムフムとそうかなぁの半々の楽しい回でした。

>ちんさん
毎度ごひいきありがとうございます!とてもうれしい。
竹中さんの脱税(節税?)についてもフォローありがとうございます。まぁ、うろ覚えと聞きかじりを地で行っちゃうもんでして。
どっちにしても、「日本の為に」とか「この国をよくしよう」と言うそもそもの動機がない事、そして竹中さんもその人にちかい政党もなんら罰を受けないどころか選挙にも影響ないという事がふしぎでならないので、僕はまだしばらく陰謀論者を卒業できそうにありません(汗
JUSさんは収録中、あるときからきっぱりと酔い始めましたね、収録の時はの2本目まで気付いてませんでしたが、聞き返すと分かりやすく急変してられますね!
それにしても世界中でピケティ連合作りたいもんです
>ダンコンさん
ソ連型共産主義、なるほど見事に失敗の様相を呈しましたな、だからといって、共産主義がだめで資本主義がこれから先もずっと素晴らしいわけでもなく、まぁ、両方の配分をどちらがどれくらい多くするか?みたいにやってくのだと思います。最低賃金制度や生活保護制度が共産主義的と言えなくもないですしね。
ODAや外国への資金援助にたいしては僕は否定的意見を持っていまして、これについてはまじめに説明しちゃうと長くなるのですけど、簡単には「動機と効果が不透明で説明責任が十分とは言えない」と言うことが大きいと思います。
日本の資金援助が素晴らしいなら、日本人ジャーナリストを殺すよりも助ける手助けに使われたでしょうし、拉致被害者が帰ってこないこととの関係も考えたくなるものですが。。。こういう考え方ってけっこう片寄ってるのかもな~って自分でも思ってるので、またおメールとかで教えていただけると喜びます!あ、ちなみにJUSさんの植民地うんぬんの意見ともまたぶつかっちゃうと思いますが、面白くしゃべれそうならやりたいなぁ
>とっしゃんさん
ですよね~ふるさと納税。
自分がやってみて、より一層違和感が。。。
「なんで?」そして、自分より収入が多かったり独身だったりすると控除額がふえる。
もともとそういう人の納税額が多いのはより担税能力があるからなのに、なんでそんな人にはより多く「ふるさと納税」って言うて返しちゃうの?そもそもそんな時間も手間も情報もない人はどうするの?ってかボク、ややブラックだった前職にいてたらぜったいやってませんよ。。。
>怪文さん
そうなんです、法律が大事なのではなく、国民が大事で、その国民間の調整や幸福のための法律なので「租税回避が合法」はなんの言い訳にもならず、たんに法律つくるのさぼってた国や調査報道していなかったマスコミがわるくて、それらに関心と正義の目をむけていない我々が悪いので、みんなで文句いわんとな~と言うわけです。政治団体の税金逃れも文句言いたいですな!
んで、増税論議華やかなりし昨今、「消費税は近いうち上げなければ」「租税回避地の調査はしません」「資金提供は国際社会への貢献です」「超高齢化で毎年社会福祉負担は増え続けます」とかをまぜこぜで聞くと結局、腹立つわって結論になったりしますね~
>ブルースリーさん
教育費に対する考えは、ほぼ同意見かなとお見受けしました。僕は家庭負担しきれない子供の心配をしていたのですが、その他ほんと、おっしゃるとおり。
日本人が教育立国と言われた時代、なにが日本に利しえたかは「全体的な識字率の高さ」だったんではないかと思うのです。つまり、金持ちや一部のエリートだけが知識を独占しなくて誰にでも考え、参加するチャンスがあった事だったろうと思うのです。
ならば、教育は国がその負担割合を増やすべきで、現状国が個人に教育費用の負担をさせている現状では、低収入低教育者は諦め、エリートはより教育とコネクションを強化していく。どちらに対してもインセンティブの低下は避けられない。
タブレットに関しては、出版社と印刷業界の物凄い抵抗にあいそうな気もいたしますね。。。それこそ「タブレットをつかって勉強している子供は有意に効率が下がる」みたいな論文を書かせてどんどんロビーしたり。
でもほんと、旧態依然としたものに対して柔軟に変えていけない社会はやはり立ち遅れざるをえないと思います。「同じ学年は能力の高い子供も低い子供も同じ内容で教える」のとかも限界にきているような。。。

>>共産主義について
金融緩和を否定しながら最低賃金UPを叫ぶ共産党議員に「あっダメだこりゃ」と思うけふこのごろ。ソ連末期、1歳未満の死亡率がグッと上がりました。経済統計はごまかせるが人口統計はごまかせないため、政府は公開を止めました(参考:エマニエル・トッド『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる日』)。全体主義と警察&密告国家の相性の良さと相まって、お先の知れた糞制度としか捉えられません。「壮大な実験」(©米原真理さん)をまたやろうとするにしても、それこそ総括と反省が足りないのではないでしょうか。資本主義に欠陥がないとは口がさけてもいえませんが、根っこから間違っている共産主義の枝葉をいじった所でなんなのよと正直思います。経済政策の失敗で人がまた無駄に死にます。

>>ひろし(西)さん:ODAについて
以前にも書き込ませて頂きましたが「全部が救われない」→「成功にあらず」という考え方は100点満点だけがよしとされる、息苦しい減点主義思想に陥ってしまいます。それだと我々はずーっと非難の応酬しかできませんし、怒られるだけなので行動にも移さないでしょう。「みんなに行渡らないので、全員で痛みを分かち合おう!」と子供の予防注射を拒否する親は失格です。何事も積み上げていく他ありません。

日本の援助が素晴らしかろうが犯罪はおこります。逆にテロリストはそこに生まれる亀裂を欲します。戦後、多額の援助を日本は受けました。もう一度書きます。多額の援助(借款)を受けました。給食、黒四ダム、東名高速、東海道新幹線。これらの成果は素晴らしく、であるからこその今があるわけですが、よその国の空港で乱射事件(←私はイジワルなのサ!)をおこす日本人もいるわけです。

特にこの論理展開で問題なのは
①援助によって得られた利得を全く考慮していない
②論旨からも外れかねない小さな点を拡大している
事です。

絶望はテロリズムの苗床です。今日明日飢えるような生活は、犯罪行為にはしるインセンティブが生まれます。そこに手をつっこんで、教育機会をこさえ「仕事」ができれば、減ります。ただし無くなりません、ゼロにはなりません(バブル期にも生活困窮者がいたように)。

国家がするべき仕事としてとして「国益の最大化」があります。この「国益」は「国民利益+国家利益」を差し、両方揃って成り立つため、どちらか一方だけに注力するわけにはいきません。「国家利益」を増やす(or「減り」を減らす)安全保障と外交は、国民が国に任せたもの(が故に税金を払う)です。それの一手段として経済援助があるわけで。殺さず、殺されず、金で解決する安全を買って問題あるとは思えません。「安全」の相手先が将来のお客さんにもなるわけで。

そして
「動機と効果が不透明で説明責任が十分とは言えない」
と仰いますが、ちゃんとODAについてお調べになったのでしょうか!?
 ↓
(・・・私もしてないや)
 ↓
(・・・直接聞こう)
 ↓
☎もすもす。もすもーす。オレでーす。オレオレ。お婆ちゃん助けて!いや違う。
☎先日は漬物を、はい。有難うございました。で・・・ODAってどうでしたか?
 ↓
ベナン、アンゴラ、ザンビア、南ア、ボツワナ、マラウイ、あと他色々元担当おじさん曰く
「小学校も作った。教員養成学校も作った。道路も作った。あれもこれも作った。」
「だけど現地の人たちが自分たちでやろう!とはならない。」
「もうずーっと要求してくる。貰い慣れている。自助の力が大変弱い」
「無償だと大切に扱わない。借款効果有。でも大きな借金できるほど信用のある国は、ね」
「育っている人はいる。便利にもなっている。」
「最終的には当事国の国民の頑張り次第。プラスマイナス?わからん」
 ↓
との事。ギャフン。

>とっしゃんさん

 実際、アメリカに籍を置く法人・個人の情報が予想されるよりも少ないとのことで、アメリカのどこかの機関の意図的なリークじゃないか説も強いですよね。
 案外、これをテコにオバマの功績づくりが行われたり…的な妄想もしやすいです。
 個人的には「ええぞ、もっとやれ」ですがw

 ふるさと納税については一応、「地元商品を代わりに購買するという意味もあるので無駄じゃないんですよ」とか言われたりもしますが…。
 でも、それこそ最後の小売りの部分の販促でしかない訳で、菅直人氏よりももっと乗数効果が判ってねえじゃねえかと思いますね。
 とは言え、和牛は喰いたいですねw

 ホルホースがいいところだったのかw
 ビートたけしがあの体たらくの今、真面目なネタの横でボケたい人が減っちゃってるので、何というかその、頑張りますw


>怪文さん

 何だか三木谷氏辺りも情報に含まれている、とか発表前にもポロポロと漏れ聞こえて来てますねー。
 ホリエモンはまあ、あの人は現状を追認してみせることでリアリストを気取りたいだけで社会のフリーライダーだと思ってるのでほっときましょうw
 っつうか、世界と戦えないって話になるから国際的枠組みでどうしようって最近言ってるんじゃねえか、馬鹿か。と思いますw

 杉良太郎の場合、実子も81人いそうですからねぇ。あの辺の甲斐性のあるなしの問題なんでしょうね。ODAも。


>keizoさん

 いやー、紹介する気満々だったのであとで「あっ!」ってなりましたw

 ニュータイプ論と言うか、あの「人の核心」というSF的センスオブワンダーというか大嘘というか、とにかくあれの決着は富野監督が存命の内に観たいですもんね。
 ニュータイプが一定の勢力を占めた時に、オールドタイプを含め人類がどうなっちゃうのかという、ある種の終末をはよ描いてほしいものです。


>ブルー・スリーさん

 池上氏亡きあとはいつでもお任せ下さいw

 教育水準については、既に低下していると認識していたりします。まだその低下の度合いってほんのりだとは思うんですが、海外がほんのり水準が上がっているのでその結果、相対的にズルズル滑り落ちてるという感じじゃないでしょうか。
 公私の比率を変えるというのはすぐにでも出来る分、何でやらないのかとしか思えないですよね。国立大学なんて全部 無償でもいいくらいなのに。あ、勿論 学校の経営努力も促す必要もあるのでクーポン支給とかでw

 タブレットはホント使い方次第だと思います。ただ眺めるだけの教材なんてどんどん置き換えたらいいんですよね。
 何故かタブレットの教育利用を話題にあげると話が別方向に行っちゃいますけど「誰がゲームで算数教えろって言った!」って思いますw


>ダンコンさん

 うーん。そもそもあの連中、ロシア人じゃないですか、とかぶっちゃけ思ってしまうんです。
 あっけらかんと能天気なくせに敵愾心を一度抱くとえげつなくぶちのめそうという、言わば日本人にとっての蛮族然としたロシア人。
 マルクスもロシア人に対しては共産主義への移行が最も最後になるだろうとか言ったとか言わないとか。

 なので、いわゆるソヴィエトの失敗点を聞くたびに「それ、ロシア人国家あるあるちゃうんか」って思ってしまうのですw
 そもそもソヴィエトの成立についても人民の純粋なる革命精神に基いた訳ではなく、ロマノフ王朝をとっちめたい他国が…とか言い出すときりがない訳ですが。あ、どーも、中野学校の校長だか教頭だかの玄孫ですw

 ま、あの広範な地域を持っており数億人いる連中をひとからげに取り扱うのは愚でありますね。ただ、そういった気質とは無関係ではないと思うんですよね。
 プラハの春とかあるじゃんとも言いたくなってしまいます。

 ODAについては、そういったプラスマイナスよく判らんという話も聞いてもいたので懐疑的なところもあるんですよねー。
 殆どの場合は「情けは人のためならず」なんだよという前提で捉えた方がいいよな、日本に対する援助も。と思っております。

 実際、第二次世界大戦直後と現状では状況が違うからこそアフガニスタンやイラクにはそれ程エネルギーが注がれてなかったりもするなぁと思いますはい。

そして発表と言われている本日。
体制に近しい人が出れば「まぁねぇ・・・」で済まされ
体制から遠い人がでれば「それいけフルボッコだ!」ってなりがちな
昨今のネット上世論に流されないようにしないとな、などど供述しており・・・怪文容疑者が。

>怪文さん

 何だか尻切れトンボな状態に至ってしまいそうでイヤーな雰囲気ですね。

 若干、オリンピック関連に飛び火しておりますが…。

 何故 電通がだめでJOCはオッケーなのかが不思議でなりませんw



第485回 平成28年3月24日 「ジジネタの九十九 空きカンなん?の続き」 41分18秒

 ひろしさんとの原発トークの続き!

 いよいよ菅調書についての本番!!
 ボルテージ揚げて行きまっせ!!!

 今週の内容は…
  • 直でくれ
  • こじつけ的に失政にカウントされてないか
  • 枝野誕生
  • 選挙に向けての陰謀
  • みんな読もう

平成27年3月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1998

コメント(8)

当時の菅首相が失敗だったのは、適切な情報統制が出来なかったからだと思う。そういう意味でこの一連の調書を読み比べて本人たちが何をしたか、しなかったかは勿論ですが、その時マスコミは何を報道し何を自制したのかをもっと精査するべきだと思う。

首相自ら原発にヘリで乗り込んだ時には、ある意味ではヒーロー的な行動力、リーダーシップを感じたけども、そこで何があってどうなっていたのかが当時はほとんど明らかにされなかったため収束しない原発事故に対して、首相の無力さを報道によりアピールされた結果 与党に対する不満や不信感が増長されてしまった。

あんな災害が起こったら誰が総理でもどの党が政権握っていようが一緒だという人もいますが、当時の民主党はマスコミとの折り合いが最悪だったのでマスコミ側も政権批判に傾いたと思う。当時は政権交代したのに全く公約を実現できないダメ政権というムードが国全体に漂っていた。

原発について考えると、私という小さな船の上で消極的賛成派と消極的反対派が呉越呉越して毎度ぶくぶく沈むとです。今回の調書おさらいは大変意義ある放送だとは思いますが、おいらの何かが晴れるわけではなかとです。頭をかかえるばかりなんです。


>>「一部のリスナーさんがそんな事ないよと。お前らがキライやから」
「一部のリスナーさん」がどこのどなたかは存じ上げませんが、おそらく

安倍さんがやっているから→アベノミクスは賛成
安倍さんがやっているから→集団的自衛権には賛成
安倍さんがやっているから→外国人移民には反対だけど賛成
安倍さんがやっているから→文系学部削減には反対だけど賛成
安倍さんがやっているから→生活保護予算には反対だけど賛成

といった「○○がやっているから××は正解だ」という話をしていないので、「聞かないよ」とはならないのである。・・・と「一部のリスナーさん」はきっと思っているのである。


>>高市発言
交番にいる警察官が藪から棒に「凶悪犯は場合によっては射殺するかもねー!」と道行く人に向かって脅しまがいの主張したわけではなく、元警察官がどう聞いたらどう答えざるを得ないか全て理解したうえで「ねぇねぇ。警察官って、凶悪犯は場合によっては射殺するの?」と現役の警察官に尋ねて「凶悪犯は場合によっては射殺しないとは約束できないねー!」という想定道理の発言を引き出しただけだと『辛坊治郎ズーム』リスナーである私は理解しておるのですが。
https://www.youtube.com/watch?v=y4BEOF4vh0w

JUSさん、ひろしさん先日はお世話になりました。

丁寧に事実を追えば、当時の対応に対する批判が必ずしも正しくないということですね。
しかし菅首相の対応が正しかったと認定することは、相対的に何か他の部分が悪かったということになって新たな犯人捜しをすることになってしまい、それは東電にとっても自民党にとってもマスコミにとっても望ましいことではないのでしょうね。しかも菅氏の周りには身体を張って援護してくれる人がどうやらいないという。

私個人の評価ですが。首相個人が正しい対応を取っていたとしても、感情的になって周りに怒鳴り散らしている時点で周りは正しく動かないよね、という・・

友達になるなら菅直人。
一緒に仕事をするなら石破茂。
酒飲むなら河野太郎。
彼女にするならスカーレットヨハンソン。
そう、僕です。怪文です。

んーと。聴取前には色々と言わんとすることがあったんですが
これは調書(最低菅直人・吉田)に目を通さないことには触れられんです。

それでも一部触れると(3回聞いた後の『あえて』の、というお断り)すれば

・菅直人の評価、こと総理大臣時の全般的なという意味では
「不当に低い評価だ!と言われればそんな気もするが総理歴任者がさして評価されてる気しない」

ごく一部に評価の高い総理歴任者がいることは事実ではあるものの
「あんなん誰がなっても一緒」という言い草がそれを象徴しているかと。

・「『日本で唯一原発を爆発させた総理』という評価は客観的には正しく、『結果責任』という意味では今の立ち位置が理解不能なほど不当、とは言い切れない」

ただこれについては「文言以上のことは調書の中にありそう」というのが今の気持ち。

まぁ・・・民主党3年、内菅直人1年ですからね。
就任当初からの執拗なまでの「小沢・鳩山外し」も
『内部抗争に終始した』との見方もできるし
『地盤固めの為に必要なセッションだった』との見方もできるし
そしてその行く先はもう知りうることがないんだなぁ、と。

・・・まぁもうひとつ言えるとしたら
自民党政権下で当時の状況になればもっとよくわからない状態になってたことだけは
(よくも悪くも)容易に推察される事実じゃないかと。

・・・以上
・実兄が(ピー)に似てる
・それを嬉々として本人自身が言ってくる
・それについてどんな顔をしていいかわからない上・・・確かに似てると思う
という怪文がお伝えしましたw


追伸1:何故だか菅直人と言われると「クリントン夫妻」が思い浮かびます。
追伸2:久しぶりに桜川を聞き始めた当初の空気感が漂った放送。おいしゅうございましたw

>ブルー・スリーさん

 情報統制というとちょっと怖そうですがw、メディアとの協力関係との築き方というのは重要だったんだと思います。どこかの誰かの様に、大手マスコミの社長とメシ喰いに行くというのは間違っていると思いますが、きちんとした対記者のレクチャーをやるとかでも大きく違ったんでしょうね。
 メルトスルー問題についても、何故メルトスルーという呼称にこだわるのかというのをきちんと説明して行けば案外すんなり行った気もします。ヘリでの原発視察だって、悪く書かれなかったんじゃないかなぁ、と思います。

 逆に、政権もマスコミの批判に対するリアクションであるとか、そこを受け入れて行く筋道を作っていないから中傷に走るというのもある気もしますね。


>ダンコンさん

 その節は…というか、ブログで取り上げて頂きましてありがとうございました。
 原発の様な難しい問題については「あれは決めかねるわー」というのは立派な意思表示だと思います。むしろ当然?

 ただ、高校進学のために原発を受容してしまう人についてはあの言葉をもって僕はイメージしちゃうけどな、とか思いながら記事を拝見しておりました、が、それはまた別の話でw

 「一部のリスナーさん」についてはw、でもマジでそういう人いますからねぇ。
 とか言いながら、反安倍で喋っている際には僕もちょっと同族っぽいですけどw

 高市発言は…んー。
 実際、安倍政権が特別 圧力をかけているとは思わないんですけど、過去の自民党政権と大体同じくらいであろう圧力のかけ方はしてるよなぁ、という状況でこの発言だったので馬脚を現した感が強かったんですよねぇ。
 また、高市早苗がこの手の発言が下手過ぎますよね…。


>keizoさん

 こちらこそありがとうございました!
 もっと行ける状況であればと悔やんでおります。

 丁寧に事実を追う、と言われるとだいぶ不安になっちゃうんですが、少し一次資料に触れただけでイメージがグラグラするわけで。
 様々な方法で作り上げられたイメージを疑うのは重要だなぁと思っております。

 東電については叩く方向性っぽかったりもしますね。どうも、東電を叩くことで民主党政権自体も批判に巻き込まれるという判断をしている人がいるという話が…。
 その為に東電幹部の強制起訴については色んな人が検察官役の弁護士にレクチャーをしていたという…ってちょっと陰謀論入っちゃいましたw

 怒鳴り散らしている人については全くその通りで、読めば読む程 組織作りに向いていないんですよねー、あの人。ほんと。


>怪文さん

 えー?、スカヨハですかー?
 なんか、洋風のnokkoじゃないです?

 菅直人の評価は、低いというか既にいじめに近いものがあるなぁ、と思っております。
 敢えて言うなら「宇野はいじってもいい」に近い感じが…。
 少なくとも民主党が出来る前くらいまでは少しいい印象の人で、「次に総理になってほしい人ランキング」でも上位だったりしたのにね、と思うと違和感が強過ぎたんですよね。

 『原発を爆発させた』で言うと、例の班目も『日本で唯一原発を爆発させた原子力安全委員会委員長』だったりしますね。
 班目なんかははっきりと例の下手くそな漫画の中で、以前の委員長に対して「この人が今の体質作ったんだろ。俺は改革したかったのに」という発言していたりもしまして、当事者意識がなさ過ぎてビックリしましたw

 小沢と鳩山は…、何なんでしょうね。
 結局彼らの正体も良く判ってませんw

 以前の雰囲気に近かったのは酔っぱらっているからと言うのも大きいかと思われますw

子供はインフルエンザになるわ、ガエリオはやられるわ、で、やっと聞けました。
飲み会楽しかったですね(行った気)。

真面目な意見は出尽くしていて、僕が言うことはなにもないですが(まあ、言えませんが)、菅直人について、どうしても思い出してしまうのが、お遍路さん姿があまりにしょぼかったことなんです。
どうしても、その姿が浮かんできて、へこーとなるんです。

ってどんな意見じゃ。

もしもう一度あんな事態になったら、それこそあの人の経験したことが、いきてくるんじゃないでしょうか。あったら、ダメですけど。

東日本地震発生当時、経産省の若手の人と話をする機会があったのですが、完全に上から目線で、原発ありきの考え方でした。しかしそれが嫌じゃなかったのね。ものすごく理論的だからだろうか。
ちょうどクリーンエネルギーとオバマが発言した直後、武器ができないならせめて原発を輸出しようとしたところだったので、これで日本経済は絶望的だよねとは言わなかったけど、言いたかったのだろうね。

やはり政府発表である以上、情報の垂れ流しはできなくて、あれが精一杯だったとはおもうよ。枝野はよくやったと思うし。菅はわかんないけど、それ相応に評価していいと思うよ。

それよりも、福島原発の天災に対する危機管理の弱さは、東日本地震が発生する以前から指摘されていて、飛ばし屋週刊文春でも何回も記事になっていたと思う。その警告が無視されてきたことも大きく問題視されるべき。問題は東電および発電会社全部。
あの裁判官のプライバシーをほじって嫌がらせ行為はやめてほしい。

実は私は管理できるなら原子力発電はあってもいいかなと思っていた。じゃあその近くに住むかと言われたら、もっと真剣に考えていたかなぁ。所詮、私もその程度。

>とっしゃんさん

 えええ!?、ガエリオやられてるんですか?
 いやぁ、あの感じだとやられてない説でも通用しそうかなぁ、と。

 そして飲み会は楽しかったですね。ええ、楽しかったですともw

 御遍路さんは確かにダメダメでしたね。あれはないです。あの辺の感覚のずれはもう、どうしようもないセンスのなさなんでしょうけどね。
 案外、撤退戦とかやらせたら上手く指揮しそうだと思うんですよ。あ、ちなみに僕、シミュレーションゲームで撤退戦が異様に上手いですW


>ちんさん

 あの辺の花形な省の役人って自信満々で喋りますもんね。特に原発について経産省の人間と話すと、正当化する為の理論ばっちりで来るでしょうね。自分で考えた訳ではないのに…。おそらく、ベテランの坊主の様などっしり感があったんではないでしょうか。
 もうちょっと自己批判的であれよと思いますけども。

 ホント、原発関連は…。
 問題なのは電力会社がそもそも設備屋だって事ですね。結局いわゆる広義の土方なんですよ。
 だから、「このやり方が現場じゃいいんだよ」とか言って建屋の高度下げたりというのが平気でまかり通るという…。

 そんな奴らの作って、自ら主張する安全性なんて知れてるよなぁと思います。



第484回 平成28年3月17日 「ジジネタの九十八 空きカンなん?」 33分59秒

 今回もひろしさんと原発トークだ!

 JUSが菅直人調書を読みましたので菅直人という人物を再考してみようと、そういう趣向でございます。

 今週の内容は…
  • 濃い!
  • 飲み会だ!
  • 菅直人調書を読みました
  • ちゃんと聞こう
  • 最後の御願い

平成27年3月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1996

コメント(6)

不味いウイスキーを不味いジンジャーエールで割ったら、どうやったって不味いジンジャーハイボールしか出来ないと思われ・・・

お!リンク集を伸ばすチャーンス!(やめぃ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00318311.html

班目笑ろてるでおい・・・。
なんとなくパッと頭に浮かんだので。
コメントは後半の後、ってことで。

震災対応に対する菅氏への批判は、氏の「俺が俺が」の部分が最悪に近い形で評価されてしまった結果なのだろうと思います。
原発政策に対する不信感が高まっている中で、政治家が強権的に振舞えばどうしても批判の矛先が向きやすくなりますし、当時の対応が妥当なものであったとしても、原発事故によって住処を失った人が事実としている以上、世論は「首相の対応は正しい」と言う方向には向かわないでしょうし。
当時は震災および原発事故によって多くの人が住処を失うというやるせない気持ちを皆が抱えていましたから、感情論もあったのではと思います。

>OBKさん

 ところがどすこい、居酒屋のジンジャーハイボールがファーストコンタクトだったもので、不味い素材のものでもその最初のクオリティにはなってるんですw

 ちなみに、本日 妻に「一番安いウィスキーとジンジャエール買うて来てー」と頼んだところ、両方ともトップバリュの物が揃っており、「さすがにトップバリュのウィスキーはどうなんだろう」と思ったんですが、まあ行けますw


>怪文さん

 おお、この映像どこに行ったら見れるのかと思っていたので凄く嬉しいです。

 この班目という人、どこまで行っても当事者意識ないですよね。っつうか、高機能自閉障害の人によくある言動をしてる気がするんですよね。特有の視野の狭さというか…。
 ド下手くそな漫画描いて公開している辺りも、何だかそんな感じが…。


>keizoさん

 おっとkeizoさん、その「俺が俺が」の話は後半にいたしますよ!w

 しかしまぁ、思うのはそういった震災へのやるせなさを首相に対する集中砲火で憂さ晴らししたり、それに乗っかって政権叩きをするのは良くないと思うんです。
 菅政権での出来事を奇貨として、今後そういった事が起きないようにすべきじゃないのかなぁ、と思います。

まぁ・・・釈迦に説法、とはよく言ったもので・・・。
あえての注意としては「編集済映像」という点。

それを踏まえても彼らの組織体が
菅直人個人か彼を長とする政府のどちらか、あるいはその両方に
侮蔑と憎悪の念を持ってることだけは間違いなさそうです。
科学で割り切れないから個人のせい、その理屈が運命論って・・・

>怪文さん

 あの人、精神的にも闇が深そうですからねぇ…。

 結局、菅直人やその他 政治家相手に「だから!俺の話聞けって!!」とか頑張った形跡もないんですよね。
 「俺、間違ったこと言ってないもーん」とか自己正当化&サボタージュに終始してて…。

 嫁さんに「あなたは世渡りが下手ね」って言われて、ちょっと嬉しそうだったりしてるんですけど、多分 足りてないんですよね。
 そういう人が中枢にアドバイザーとしていちゃったってのは本当に不幸だと思ってます。



第483回 平成28年3月10日 「ジジネタの九十七 御安全に」 59分55秒

 原発問題!
 ひろしさんと現政府の原子力政策をくさすぜ!!

 ちょうど高浜原発問題もあったりで、原子力村にもっと吹け逆風!!!

 今週の内容は…
  • 意外と話が繋がった
  • 原発の仕組み
  • 脚の速いひろしさん
  • 次代に禍根
  • 御願い

平成27年1月16日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1994

コメント(6)

今回も難しいテーマですね・・・
きちんと勉強したわけでもない生半可な認識でコメントするべきではないんでしょうけど、政治家といえども自分が死んだ後のずっと先の未来まで考えているわけではなくて、在任中の支持率とか現世での評価が優先されるのかなと思います。

政治家に限ったことではなく、我々自身も本気で子孫に負の遺産を残さないことを考えるなら、もしかしたら数百年の単位で文明のレベルを後退させるのが一番確実なのかもしれませんが、それに賛成できる人はほとんどいないだろうと思います。個人的には、歩きながらでも、友人といる時でさえスマホをいじっている現代の生活がそんなに素晴らしいとは思わないのですが、多くの人にとってはスマホなしの生活はもはや考えられないでしょうし。

人類の未来は温暖化(これもいろいろ解釈のある言葉だと思いますが)の影響で水没するか、放射能に汚染されて可住地域を奪われてしまうのかと考えると暗澹たる気分になります。
ひろしさんがいつもの調子で「原発が怖いなんていうのはただの陰謀論ですよー」と言ってくれていればどんなに心安らかだったことか。


あ!確かに!似てるぅ〜!!


・・・ってわけもなく。
もうね。時折私が言っている「無敵の存在」ってのに
原発自体がなっているわけで。

他所でやったら粉飾決算でパクられるような会計システムが
原発に関しては『国のお墨付き』で許されたり。

廃炉会計の新規則は粉飾ではない? 企業法務ナビ 
ttp://www.corporate-legal.jp/%E6%B3%95%E5%8B%99%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%83%BB%E8%A1%8C%E6%94%BF/1366

企業から汚染物が漏れでちゃった。
でも漏れ出た時点でそれ、私のものじゃないからー!
・・・なんてことが認められたり。

広瀬隆「東電が責任放棄、追認する国の狂気」 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版 ttp://dot.asahi.com/wa/2012092600638.html

1991年の運転開始からほぼ実績なしで十余年。
進むも地獄、終えるも地獄も責任の所在一切不明と。

もんじゅ廃炉費用は3千億円 原子力機構、12年に試算:朝日新聞デジタル ttp://www.asahi.com/articles/ASJ2J3C9DJ2JULBJ001.html

近々ではこれの説明会で「原発事故で土地の価値は無価値なので云々」と東電社員が言った、とか(ラジオ情報。真偽未確認)

宅地買い取り「平時」の半額で 福島・中間貯蔵施設用地  :日本経済新聞 ttp://www.nikkei.com/article/DGXLZO77729670Q4A930C1CR8000/


・・・とまぁリンク集を作りかけるほどの各方面で無茶苦茶がまかり通りながら
今でも結構な割合の人が「それでも原発は必要」に流れ始めているように感じたり。

・・・ご要望があればまだまだ伸ばしますが?(暇かっ!

相も変わらず私は「研究用は仕方ない。商業炉は順次廃炉」のスタンス。
まぁ・・・そこからさらに「研究用についても現実的な目処が立つまで保留」
に寄りつつありますが。

上記は「放射性物質超危険!」等の話ではなく
「原則を捻じ曲げる『無敵の存在』は認めるべきではない」という話。

あ、タグは吸い込まれるのか・・・
(こめんと)
あ、確かに!ひろし(西)さん椎名桔平に似てるぅー!
(こめんと終了。以上でーす) ・・・的、な・・・ね。
そして逆張りしないと話が広がらないのに丸同意っていう・・・ね。

ああ、僕も震災前は、核廃棄物は東京とか大阪の地下に埋めればいいんじゃないかと発言してました。
一蓮托生だろ、って。

JUSさんのおしゃっているように、野田さんの発言は妥当だったと思います。
そこはいい!
そこはいいけど、もう一回、民主党(民進党か)に政権を譲ってみる?
って感じになるんじゃないでしょうか。
小泉さんが総理大臣の時に起こっていたら、すぐさま「ぜんぶ、廃炉!」って言ってたような気がしますけど。

野田さんの発言を妥当だと考えている時点で、反原発派の人にしてみると「お前も、急進派と一緒だ」と言われそうな気がして、怖いんですよね。
ひろしさんの言いたいこと良く分かる、でも今すぐには無理なんじゃないの?と考えている僕のような人間が、一番の悪なのかも。

>keizoさん

 きちんと勉強したわけでもないというのは、それこそ多くの官僚や政治家もそうだと思うんです。
 ましてや死後にまで思いを馳せて、その上で物事を決めて行くというのは、むしろ官僚や政治家の才能とは相反するような気さえします。
 ので、むしろその辺は夢想的な我々市民が頑張らねばなりませんw

 数百年の文明後退は難しいですね。生活自体は後退してもいいんですけど、教育や医療だけ今の水準を保つなんて言う事が出来ないわけですし。色んな産業が絡み合ってての今の社会だと考えると、なかなか厳しいですね。

 原発の廃炉問題ですら漸進的に解決して行くしかないんでしょうね。
 とは言え、僕自身は案外 楽観的だったりもしまして。原発は怖いけどその内 脱原発出来るよー的な。


>怪文さん

 現代医学を総動員すれば、山本未来ですら見分けの付かないレベルになりそうなくらい素材は似ていると思うんですよw
 だってホラッチョ川上がショーンKになれるんですからw

 廃炉の会計の話は初見でした。
 何かもう、凄いっすね。むしろデザスター級の事故が起きてもおつりが来るくらいの現金を国庫に担保しておけくらいに思うんですけど。

 もんじゅについては、「ああそんなもんなんだろうな」と思ってたので逆に驚きはありませんw
 土地価格はあきれるばかり。

 ま、放送内でも前に言ってましたが電力会社なんて会社のために平気で人殺すところだって、僕は実話として知ってますからねぇ。

 無敵の存在については、本当にその通りで。ちょっとドイツ人を1000万人程 連れて来てもうちょっと日本を息苦しい国にするくらいの事が必要ですね。
 もっと原理原則についてみんな口やかましくなればいいんです。まじで。

 タグは、リンクタグとFONTタグくらいは使えたかと思いますー。


>とっしゃんさん

 ホンマ、それが出来るレベルになって初めて安全ですよね。

 民進党…。結局 野合した寄り合い所帯であることは確かで、構成員がバラバラ過ぎますよね。明らかに工作員含んでるしw
 党是だとか理念とかを示せない限りはちょっと…と思います。自民党の対抗馬となり得る党は確実に必要なんですけどね…。特に今は。

 小泉のイメージについては、あまり考えたくないんですよね。彼の持ついいイメージが息子を無駄に後押ししそうで。

 30年での脱原発も急進派と言われるともう何も出来ませんよねぇ。むしろ脱原発の足引っ張るだけじゃないの?という。
 近所のゴミ屋敷問題でも解決に数年かかったりするで?って思いますはい。

>keizoさん
生半可な知識で言えば僕なんかもう、生半可も生半可なのですよ!
ただ、聞くほど「将来にわたって危ない怖いから嫌です」と、「コスト高いから電気代も税金もたくさん取られるからいやです」と。
原子力なんか使わん国だってぜんぜん豊かにやってるではないですか、だからこそ僕ら一般市民は
嫌や!って言うたらいいんちゃうかなと言うのが主旨でございますはい。

>怪文さん
すご・・・そしてリンクに飛んだらさらにすご・・・
無敵の存在、無理を通して道理をひっこめる存在はほんまあってはいかんですよ、そういう存在にたいして勇気を出して堂々とNOを言えるのが正義なんでしょうね。
昔は椎名桔平に似てると言われた時期があるのでアイコンがわりに使ってるのですよ、ただ男前をアイコンにつかっちゃうと実際あった時にがっかりされるので、きっと逆のほうがいいんやろな~とは思ってたり

>とっしゃんさん
いやいや、悪なんてとんでもない!
僕はちょっとでも原発に疑問を持っている人は同志と思ってて。いや、だから原発推進の意見持つ人が敵ってわけでもないんですよ、違う考えを教えてくれるわけで。
んで、放送の中で「野田さんの30年とかってのにいまいち妥当とかそうでないとかすぐに言えない、そうはいっても早い方がいいよ」って思うのは、理由がはっきりしないからなんですよ。
「明日すぐには無理って決まってるやん」
て聞くと
「じゃ、なんでいきなり30年なの?」
って、パッと思っちゃうんですね、わたくし。
たとえば
「54基あるうちの廃炉決定のための検査に何か月、それが古い方から順番に審査して優先順位をつけるのにおよそ何か月かかる予定で、それまでリスクをとっても暫く動かした方がいい原発が何基でてくる予想があるのでそれの稼働期間が何年で、それがすむのがおよそ30年とおもわれます。」と言う裏付けがついているなら全然いいとは思うんですよね、どれが最後で何基が30年後かがわかれば。
もともと新設しなければ積極的に減らそうとしなくても30年後には原発無くなるらしいのでそういう意味もあるかもなぁとか思ったりして。
ここは廃炉って決定することが「廃炉」であって、それは政治的にすぐできんで~その後90年以上続く見込みの「廃炉作業」が終わるのはすぐに言えんけどな~みたいな意見もどっかでききかじりましたものでハイ
そんでまぁこういう意見のあうとこもあわんとこも有っても、敵味方みたいな感情にならんと討論できると「議論が前に進む」ってのになっていって、そういう風潮、日本に蔓延したらいいのにと思ってるおっさんなのですよ!
あ、ちなみに民主党の決定的にダメなイメージってのはほんまに妥当なのかな?ってとこ、JUSさんの次回の放送をお聞きになってくださいまし!



第480回 平成28年2月19日 「ジジネタの九十六 旗迷惑(なんていいタイトルだ)」 43分30秒

 いつものトリイソーギー。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1988

コメント(6)

「ふかするとかになる」
→「付加するとCarになる」→????
→「不可すると可になる」→?????

・・・あぁ、mosquitoの幼生(幼虫?)でいいのじゃないかなぁ・・・と後出しじゃんけんw

>怪文さん

 しかもよくよく考えると、ボウフラは卵が孵化した後のヤツで、ボウフラは孵化しないんですよね。

 蛹であるオニボウフラになって、オニボウフラが羽化して蚊になるんですよねw

頑張って突っ込んでみたのに上回られてぐぬぬ・・・w
そして刺身のつまを執拗につつき回し競ってるダメリスナーとパーソナリティ・・・w

内容については全部JUSさんに言われてもうないのです・・・
だって「あの旗、邪魔ちゃうのん???」までしっかり言われてしまったし・・・

こういうのを主客転倒というのでしょうか。
転倒の漢字はこれでよかったんだろうか(笑)

ああ、クローゼの出ている試合を一度くらいは、スタジアムで見てみたい・・・。
サッカーの試合は、子供が興味を持ったら、連れて行こうと思っているのですが、大阪の南側のチームのサポーターは気が荒いようなイメージがありまして、思い切って奈良FCの試合にしようか、とも考えています(笑)
初心者は安い席でこじんまりと見ているのがいいのだろう、と思っていたんですが、高い席のほうがいいんですね、勉強になりました。

というわけで、こういう話を聞くたびに、全然関係ないのですが、歌は好きじゃないけど、うまいから仕事として歌手をやっているという、前川清さんのことを思い出します。

みなさんのコメントを読んでほっとする自分。かわいいと思う。
マスターはいけ好かないけど、きている客がいいから通うスナックとか、しゃべっている奴最近ストレスでハゲとんなとか悪態つきながら、集まるリスナーがいい人だからつい聞いてしまうポストキャットとか、そんな感じで。許してJUSっち。

>怪文さん

 いえいえいえ、そういう突っ込みを頂けると、今後に生きるんです。「あ、そんなところにも金脈が」的な。

 ちなみに、僕は最新回を自分で聞きなおしていて「儒学者という単語からもう一回『うしおととら』に行けたな」と後悔しておりましたw


>とっしゃんさん

 んー、むしろ支離滅裂?、七転八倒?w

 お子さんを自分の趣味に連れて行っちゃうのって難しいですよね。
 かく言う僕も、幼少の頃、あの時のタイガースの年に父親が甲子園で行われるオールスター戦の凄くいい席を貰って来て親父と観に行ったんですが、ホームラン競争の途中で「つまらないから帰る」と言って帰ってしまうというw
 なので奈良FCでまず試してみるのがいいのではないでしょうか。

 前川清さんは、最近 声が細くなって来て既にあんまり歌が上手くありませんw


>ちんさん

 どうも。いけ好かないマスターですw

 どっちかって言うと主みたいになってる常連客かもw



第478回 平成28年2月4日 「ジジネタの九十五 電灯」 42分7秒

 またもやトリーイソーギー。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1984

コメント(8)

この間ついに、視神経の細さが、80歳、90歳代の人より細くなってると言われてしまいました
そんな僕に、その悪魔のブルーベリーが利くのでしょうか。
悪魔に魂を売り渡さないと手に入らないのでしょうか。

ええと、僕はですね、そもそも結婚せえへんかったらええんとちゃうの?
なんて思ってました、すいません。
ヨーロッパの人は、婚約状態でばかすか子供を作っているという、てきとうなイメージ(笑)

結論としてはどっちでもいいですが、そこまで別姓にこだわらなければならない理由が自分にないので、「よくわからん!」が実感です(笑)

序盤の感想・・・あかん。JUSさんがノリノリや・・・w

本題・・・たぶんJUSさんと似たような立ち位置。
---
基本的には「夫婦別姓」賛成、というか反対の言い分が微妙。ただ現段階では「夫婦別姓」が違憲とまでは言えない、という最高裁判決が出たので現状そういうものという認識。
ただ「国会で揉め」って部分は大事にしてください。どーせフル無視だろうけど(嘆)
---
というか夫婦別姓反対の人ってもしかして
夫婦別姓『強制』と読んでないか?と思うくらいヘンテコな主張しか目につかない。
結婚が難しいって言われる昨今。さらに結婚をためらう理由を増やしてどーする、とは
単なるイヤゴトの範疇ではない気がするわけで。

賛成の理由?
一意は選択の自由は増えたほうがいい、ということで
付け加える程度、という意味で賛成派が『伝統的な家族の形』を持ち出すなら
女の子しか出来なかった家の存続の可能性、って理由をぶつけたいといったところです。


クロージング・・・多数派の意見は間違えてる気になる。
あー、深くは考えてなかったですがこれも納得。
大体私の場合は多数派になった時点で
「反対意見もあったほうが懐が深くなるじゃん?」
って感じになるだけですがね・・・w
そんなこんなを通してそれでも多数派のサイドにつくこともありますが
おおよそ天邪鬼な方向にいきますw

とっしゃんさん! 大丈夫ですか? 無理せんとってください。でも100歳の人も生きてて目ぇ見えてるから。
くこの実もいいそうですよ。あとほんまに無理せんとってください。

本編はこれから聴きまーす!

私もどちらでもいいというか、「深く考えたことがないので結論が出せない」派なのですが、ちょっと天邪鬼なところを出して反対派なことを言ってみます。

・仕事をされている女性の中には、取引先との関係で仕事上は旧姓を名乗り続けたり、給与振込などの関係で銀行口座名を変更しなかったりされる人がいますが、そういう対応ではダメなのか。

・結婚しても戸籍上の姓を変えたくないなら籍を入れないということではダメなのか。(確か事実上の婚姻関係があれば相続権なんかは認められるんですよね?)

・姓を変えることに対して「人権を侵害された」と思うのはなぜか。(個別の事情は原告の人に聞かないと分からないでしょうが・・)

とはいえ別の前提として、本編でも言われてましたが今はマイナンバーがあるので(これからもあるのかどうか知りませんけども)、名前の重要性は相対的に下がったはずですね。

>とっしゃんさん

 おおお、マジですか。緑内障には御気を付け下さい。
 ブルーベリーは眼精疲労を癒す効果しかなかった気がするので、悪魔に魂を売り渡す方が効果的かと思われますが、寿命が半分に減ったりするらしいです。あ、あれは死神か。

 結婚制度は、現代日本でで言うとお金の問題が大きいと思うんですよね。遺族年金とか、あの辺は言うても家制度を基軸にしてたり。
 婚約状態で子供を作ってるのはフランスのせいが大きい様な…。北欧も、でしょうか。
 北欧なんか、あの連中は我々とは根本的に相容れないくらい違いますもんね。参考にもならんというw

 いやー大半の方は「よくわからん!」だと思いますよ。特に男性だと。
 その状態で、現行法律がデフォルト設定もおかしかろうと思うんですはい。


>怪文さん

 ノリノリ過ぎて結構こまかい単語を間違っている始末。エル・サムライをザ・サムライと言うたり、ペガサスキッドがマスクを脱いでワイルドペガサスになったのにワイルドペガサスをマスクマンと言ったり。あ、他はOKだと思いますが。

 最高裁判決については、なかなか現行法下で適切に行われた行政行為を違法とは認定しないんですよね。当たり前の話なんですけど。
 「国会で揉め」っていうのは最大限に踏み込んだに等しい表現なので、まぁ何らかの動きがなくはないと思うんですけどね。
 その辺で言うと、投票格差問題の判決文が徐々に不穏になって来ていてwktkします。

 しかし、ホントこういった問題に対する発言って妙ですよね。家とか伝統とかはダシに使われているだけで、目的はただのマウンティングですからねー。タチが悪いです。

 自分の意見が多数派と同一になった時については…。
 僕と怪文さんのどっちが天邪鬼なんでしょうねw


>keizoさん

 最後にkeizoさん自身で拾って頂いているので「そうなんです。そんな時にはこれ。マイナンバー」って甘利風に言っちゃいたくなるんですがw

 やっぱり苗字って自分を構成する一部分として凄く重要じゃないです?
 それを女性だからと言っておそらく50%よりは高い確率で変える事になったり、事実上 圧力をかけられたりするのってムカつくよなぁとは思います。
 そこだけでもおかしな制度だなぁって思うんですよね。
 そういう事で言うと、対外的に「旧姓を名乗る」というのは解決策じゃないと思うんですよね。

 先日、マイナンバーの通知が僕にも来たんですが、その際に「あなたの名前の内の一文字は旧字体だったよね」という表記があったんです。
 でも、戸籍上も親の意志も僕の意志も全て新字体になってたんですが、これだけでも大きく違和感を覚えた次第で。
 マイナンバーの情報としては新字体で登録されていて、補足情報に旧字体云々と書いてあるだけなので何の支障もない訳ですが、僕はこれを訂正させ中だったりします。

 別に変えなくても制度的に成立するような事柄について、でも個人にとっては割と大きな問題なのに、これまでそういう制度だからという理由で遵守せよって言われて納得するのは馬鹿でしかないわけで、その制度を甘んじて受け入れなさいと言われるのは「だったあなた馬鹿じゃないですか」って言われているのに等しいだろ、というのはだいぶヤカラ入ってますねw

 入籍しないというのは…、正直あんまり解決策じゃないと思います。
 年金制度なんかもそうですし、結局 内縁の夫婦関係という物の弱さというのは残ってる部分ありますよ。
 死亡時の話に限っても、対銀行での話もややこしくなりがちですし。その辺、サポートする制度があるんならともかく、ですが。

>こまかい単語を間違っている件。
送水病のステージ3だと思われます。
ステージ4に入ると玉出チャージで常時スパークに・・・w

そしてkeizo様のコメント。
大変興味深いので少しこの場をお借りして。

・結婚してもTPOで旧姓
実際そういったことをされている方もいらっしゃるようで。
ただ・・・実体験1件でそれを一般と評していいものかは迷いますが・・・。
過去に所属した会社にて
「結婚したのに旧姓を名乗るなんて旦那を(結婚)を馬鹿にしている」
などというまぁ本当にどうでもいい主張をする上役のせいで社内が揉めたことがありました。
残念ながら彼女は旧姓を使い続けることはできませんでした。
そういうこともあります。

怪文様

コメント有難うございます。私の以前の職場は社員の名前が給与振込システムと連動していて、「銀行口座名義を変えるのが面倒な人は社内的に旧姓でよろしい」という実に緩い社風だったのでそういうもんだと思い込んでいました。
実は私、名前にあまり思い入れがなくて「keizo」というのもまるっきりの自称です。だから自分の姓を大切に考えられている人への考えが及んでなかったなと、JUSさん、怪文さんのコメントを読んで思いました。

>怪文さん

 感染性なのかー。ワクチンなさそうやなー。
 っつうか只の老化なのでわ。

 そして旧姓問題。
 本当にどうでもいいことを主張する人もいるもんですねー。
 勝手な忖度する人は、多少の矛盾があってもごり押ししないといけないと思うんでしょうね。力をふるう事こそ正義なのでー。


>keizoさん

 いやぁ、JUSというこのハンドルネームも、番組内ではたまに触れますがテキトーなつけ方してますからねぇ。
 ゲーセンで、『バーチャコップ2』用語である“JUSTICE SHOT”が得意だったのでJUSって入れてただけなので。

 それでもかれこれ20年も使ってますから多少の愛着も沸きます。



第476回 平成28年1月14日 「ジジネタの九十四 今更 秋の音源 まつらない」 26分42秒

 今回はひろしさん!

 少し前の音源ですが、ハロウィンとあの政治運動に見る人間の根源的な嫌悪感についてだ!

 今週の内容は…
  • ハロウィンを憎む感情と向き合え
  • 岸和田、気持ち悪い
  • あれも一緒
  • 寄り添われちゃうと

平成27年10月31日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1979

コメント(6)

ハロウィンと言えば、リア・ディゾンの・・・というのはいつかも書いたので横に置いておいて、僕は今日、腑に落ちました。
コンセンサスが取れていないのに、取れているかのようにふるまわれるのがいやだったんです。
ハロウィンもクリスマスも地元の祭りも、個人的にはどうでもいいのですが、子供がいるとなし崩し的に容認しなくちゃいけなくなるんですよ(笑)

SEALDsに関しては、ラップをするより、火炎瓶投げて欲しいです!
・・・じゃなくて、かつての学生運動の末路みたいなものが既にあるわけで、このあとどうなるのか、好き嫌いはともかく気になります。

ハロウィンむかつく問題。
ん~。この辺はなんとなく同意しかねたり。
まぁ日常の外、どっか遠いところの話だから、ってのもあります。
というより「まぁもう文化になりかけかな?」ってことで
参加こそしないものの結構理解を示す時期に入りつつあったり。

ってか端的に
「女子のちょいエロコスプレお披露目会」でしょ?あれ。
あ、言うてもーた。まーええわ(投げやり)

今あるむかつきは
「TRICK or TREAT?『お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ!』って言えボケ」
くらいのもんで全てですw

ちなアメリカでも仮装して練り歩くっての、ありますよ。
ハリウッドに住んでる頃ハリウッド大通りを埋め尽くす大群の3割程度がやってました。
その頃の仮装衣装ってトイショップで物色(私の場合はステージ衣装)しましたが
軒並み怖いんですよね・・・全然かわいくない。
狂気しか感じませんでしたw

SELDSはなんとも言えないです。
デモ自体に否定的な意見もよくわかりますし
「若者が騒いでいる=バカ」って先入観もあると思います。
その反面「政治は若い世代にどんどんバトンタッチしていくべき」とも思うので
若い世代が声を挙げたことについて評価しているのと
自分自身の立ち位置が今時点で彼らに近しいってのもあり。

まぁ・・・おっさんが言えるのはたった一言。
「『踊らされている』って自覚だけは持って踊りましょう」
ですかね。

正直やねぇ〜。どす黒いものが噴出してくるんだよねぇ。それがハロウィーンだヨォ。しかしあんなものを子供の頃から教え込んでいいのだろうか。お菓子をくれなきゃイタズラするぞなんて恫喝やんけ。キリスト教が殺戮してきた異教徒たちの怨念を封じ込めるために与えられた一晩ですね。残りの1年を静かにしいやぁって。
だんじりは怖いよねぇ。南海電車で岸和田あたりを通り抜ける時、空気変わるもんねぇ。お嬢さんをできるだけ早く避難させてください。
SEALDsにむかついたりしないのは、あまり目にしていないからだろうね。小林よしのりが結構真面目に相手にしていたのが感動的だったね。
携帯電話は、電波を受信するため、ペースメーカーなどをつけていらしゃる方には、生命に関わることもありますので、マナー違反なんてやわなことを言っていますが、やめていただきたいのです。
あいかわらずひろしさんとの息ぴったりで、私も安心しながら聞けました。
なんで今頃ハロウィーンやねん!

そうそう。
>>反政府的・左派的行動が『干される』原因のタレント様。
これ、ちょっと最近懐疑的な気がしてきました。
ってことは逆に「親政府・右派的な行動はとても重宝される」ってならなきゃ変なわけで。
・・・鳥肌実ってみないなー(極端)

反政府、というよりもイメージがない段階でどちらかに寄った政治的な言行動に至ることによって一定数を敵に回す→多数の中から『難あり』物件を使う必要がない
→「干される」というより「使えなくなる」
・・・って感じかなぁ、と。
現に爆笑問題とか別に干されてない←もうそういうことを言うキャラ

という感じなのかもなぁ・・・と思い始めてます。
結果として干された状態には変わりないのかもですが
「あいつを干すんだ!!」的なフィクサーはいないだろう、と。

>>「左翼はお花畑、という批判が多いような気がする」
当然に右にも左にもオブラートに包めば考え無しな、率直に言ってバカな意見があります。頭がいいからリベラルに、知能指数が高いから保守に、といったような思想傾倒がなされるわけではないので。ここからは私見なのですが、右のバカは同じなんですよ。型が同じ(例:二言目には在日認定をするようなプロセスを踏まないと相手を否定できない→考えていない→バカ)。みんな結構飽きていると思うんです。切っても切っても出てくるのは同タイプのバカばかりで相手にするのは意味がない。時間の無駄。比べて左のバカは、こちらも極端なレッテル張りをするような事もしますが(安保賛成したらレイシスト、みたいな)結構バラエティに富んでおり、階級が「上」の知識人と称されている方々も沢山おられるので、少なくとも右のバカをバカにするのよりか楽しいんだと思います。が故に、楽しいから盛り上がって、盛り上がるから「批判が多いような気がする」のかと。批判する側にも、まともな人~すごい考えている人~感情に任せて反応してるだけの人~バカ~と濃淡おりまぜている中で、己が反対意見に反応するのは、暇を持て余した後ろの二者。感情に任せて反応している人、バカ、がネット界隈ではどうしても多くなってしまう。議論は成り立たず、双方お互いに唾棄し合って〆。残るは端にも棒にも引っかからない「批判」ログだけ。いやぁもっとみんな考えようよー。私ができてるとは口がさけても言えないけれども。考える事、これ自体が目的とする事は避けつつ、それでも考えて考えて調べて調べて悩んで悩んで根拠を出して論理を一個一個積み重ねてぶつけ合う・・・事でしか前に進めないと思います。安易なレッテル張りはそういった過程をすっとばす、「バカになる最短の道」なんだけどなぁ。ううむ。なんかすごい偉そうな事、私、書き込んでますね。語っちゃって、ますよね。まぁいいか。JUSさんの負担が増えるだけだし(にっこり)。

>とっしゃんさん

 1年前はまだ、そういやリア・ディゾンって何してるんだろう的な感じでしたが、今やそれすらなくなっちゃいましたね。去る者は日々に疎し…。

 コンセンサス、重要ですよねぇ。
 以前、隣人が「自治会抜けると子供会も抜けることになるのが意味判らん」と嘆いておられましたが、その辺も含めてぐっちゃぐちゃですもんね。学会員ですら「公明党にはクリスチャンもいるように、創価学会の組織ではありません」とか言うのに、ああした地縁に絡む連中のコンセンサスへの無理解はどうしたものでしょうか。

 火炎瓶。千葉真子。警察官。焼死。というお話ですよね?w


>怪文さん

 おおっと、もう文化になりかけてますか。
 一過性なものに戻ったりもしそうかと思うんですけどね。
 それこそちょいエロコスプレお披露目会路線を続けてると文化にはなりづらいのかなぁ、と。やっぱり子供巻き込まないと、と思います。
 日本語化する問題については「菓子くれんやつぁいねがぁ」でいい気もします。

 アメリカの衣装、かわいくないですよね。
 あの辺、連中のゴア好きなところと地続きな感があります。

 SEALDSについては、彼らへの評価で何だか立ち位置が見えて来ますね。僕と怪文は多分、リベラル度合いが同じ辺りなんだろうなぁという気がします。

 踊らされている自覚はないだろなぁw

 干される干されない、については…多分、芸のレベルにまで達していないというのが大きいんでしょうね。と言うと爆笑問題のあれが芸なのかどうかという点もありますが。
 石田純一の場合は、そんなことしなさそう過ぎて変な色付いちゃうんでしょう。
 これが中山千夏だと「はいはいいつもの」で済むんでしょうし。


>ちんさん

 異教徒たちの怨念もそうですけど、多神教を希求する感情の発露みたいなものも感じたりもします。
 超自然的な有象無象がうごめいている世界観に浸る楽しさを味わう日、みたいな。

 だんじり…、怖いのもあるんですが奇妙なんですよね。相容れなさが凄いです。

 携帯電話は…僕はあのペースメーカーを持ち出すことに一番 腹が立ちます。というのは以前の放送でも言ってましたねw
 本気でペースメーカーへの影響を心配するなら、あんな高出力のモーターを搭載した車両に乗っちゃいかんと本気で伝えるべきだと思いますはい。

 今頃ハロウィーンな理由は…、編集の都合でございますw


>ダンコンさん

 確かに、どこぞのチャーチルじゃありませんが左翼思想にかぶれてみたりしないのは短絡的な人だって傾向はある感じがありますね。
 ただ、左側には基本理念とかはそれなりにちゃんとしているっぽく思えたのに掘り下げてみるとびっくりするくらい底が浅かったり、単に感情やら怨念やらで動いているだけだったりしてげんなりすることが多い気がします。

 とりあえず今のネット界に必要なのは「司会役」これだと思います。
 これに徹することのできる人材がいればネット言論もまだやっていけるんじゃないかなぁ。

 僕はヤですけどw



第469回 平成27年11月12日 「ジジネタの九十三 きゅれいと!」 44分2秒

 とりあえず急ぎ更新!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1965

コメント(3)

スマートフォン用はスマートニュースを使ってます。
基本ニュースの拾いはFeedly(RSSリーダー)ですねぇ。
グノCーは広告とエントリの境を意図的になくした時期に見切りました。
・・・まぁ放送中の通り「ちょっと時間にチェックする」程度で本命は後者です。
出来れば海外メディアのニュースを訳して垂れ流すアプリがあれば月課金でもほしいです。

そういやフランク・ブロッカーですね。某池田さんw

正直に言いますけど、僕は、

池田信夫が、

どこのどなたなのか、

さっぱり知りません!

よし、言うたった。
ニュースアプリみたいなものはほとんど見ません。
が、よく考えたらミクシィニュースだけは読んでますね(笑)

>怪文さん

 Feedlyはアップル側の方々に人気ですね。
 個人的には全文を同じフォーマットで読みたいという欲求が強いので、そのせいでFeedlyはもう一つ…。
 実はこの放送後、IFTTTとPocketの連携で脱plaggerが図れるかなぁと試したりもしたのですが、結局 挫折しております。
 細かいセッティングは、やっぱりplaggerですね!w

 某池田氏は、フランク・ブロッカーですねー。
 伊集院光氏と同じくらいガンガンブロックされるんですが、オピニオンな人だったらそれくらい仕方ないだろうって場合もブロックされるので違和感が凄いですw


>とっしゃんさん

 元NHKの、ちょっと変わったことを言いたがるオッチャン、くらいの認識でいかがでしょうかw

 ミクシィニュース、読み易いんですよね。
 割とチョイスが絶妙で、四大紙とスポーツ新聞の間くらいでちょうどいいんですけどね。ミクシィが、ですねw



第468回 平成27年11月5日 「ジジネタの九十二 らちあかん」 47分50秒

 とりあえず急ぎ更新!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1963

コメント(8)

SM漫画のことはよう覚えてるのに、拉致被害者のことは忘れとるのか?!

貴重な(と言っていいのだろうか)のお話ありがとうございます。
死亡と通告された拉致被害者のお一人有本恵子さんのお話は、ご実家が神戸であったこともあり、当時は噂、その後はニュースでよく拝見しました。

国家間の民族間の問題を放置し、国家が個人を犠牲にしてよいものか。また被害者を政治の駆け引きにつかってよいものか。生きているかもしれないという一縷の希望を持ち続けておられるご家族には、本当に心から同情いたします。

おっしゃる通り、韓半島統一は混乱します。しかしメリットの方が大きいと思いますよ。
彼等は70年間臨戦態勢におかれている訳ですから、その経済的デメリットは大きい。
冷戦が終わって軍事費が縮小された時、空前の経済バブルを迎えた事を思い出してほしい。
また衛星の平和利用可能化により携帯電話やインターネットが発達したことも。
なによりもお隣が破産したら、また支援しなければならないのは、経済大国の日本でっせ。
だから韓国をTPPに誘い込んでやねぇ、それにより中国も巻き込んでやねぇ、アメリカに美味しいとこもってかれんようにやねぇ、どないかせなあかんねやん。

恐れを知らぬ従軍慰安婦問題。筒井康隆を読みたくて「新潮」10月号を入手したんですが、第26回 小林秀雄 大澤信諒著 がすごい。小林秀雄は道頓堀を歩いていて突然モーツアルトが聞こえたと言う紙一重の人で、中原中也の女を横取りして逐電していたことでも有名ですが、評論家としても偉くなっているらしいです。(ナイツのタイガーウッズねたより)
小林秀雄氏は杭州の軍用慰安所にいった体験談を文芸春秋に書いて検閲に引っかかってそのページ破られちゃったことがある、という話が出ておりました。
小林秀雄氏は、性に関して罪の意識がないのだろうということでありました。いいのか、悪いのか。言論壇のモーツアルトだから。

またリテラシーは必要だけど、女子供老人のような弱い所が憎悪の標的になるのは、健康的とは言えない。河川敷で石を投げ合うような下等な喧嘩で子供が犠牲になるのは頂けない。シリアの難民を揶揄した漫画を思い出すね。あと、全世界の人の前で難民の子供を蹴飛ばしてしまった女性カメラマンとかね。
どっかのアメリカのおっさんが、ベトナム戦争における韓国軍の従軍慰安婦の像を建てようとしていた。それくらいのでっかい石を投げろ。ドラゴンボールの孫悟空みたいに。

現朴大統領も彼女のお父さんも親日家だったらしいし、てか、お父さん勉強させられたから日本語できたし、確か満州国軍軍官学校卒業後、日本の陸軍士官学校に留学してる。岸信介らと満州にいた時期がかさなる。

JUSっち、疲れてんねんやろ。なんかすさんでんで。

ひろしさん、いつも素敵ですねぇ。とっしゃんさんの次にますます好きになりました。
どや、JUSっち、またすさんできたやろ。けけけけけけw

>ちんさん
いやもう、中身に関しては僕、言う事ありません。
だいたい、僕、理性的にネタを選んでるように自分では思てたけど、好き嫌いとか、何とかしたってほしい欲求とか・・・。
ほんま、博愛主義ではないけど、半島は統一したらええやん、だから酷い目にあってる日本人返せよと。
工作とかもう、こざかしいことは通用せんのやから、ダイナミックに解決しようぜと思えて仕方ないんですよ。なんかね、拉致で苦しんでる人を見捨ててたら、次、僕らの番なんちゃうかなと。
同じ日本人見捨てるようで、なんで、自衛隊員ふくめ、政治家含め同じ日本人が僕らを守ってくれるなんてスイートな夢見れるんかなと
国の優先順位でこの問題あげてほしいです。
あ、そしてぼくもちんさん好きなので相思相愛ですね、今日は特に僕のコメント日本語がおかしくて申し訳ないです!

弱者切り捨てだの緩和による弱肉強食だのという評価で
固まりつつある小泉政権時代ですが
なんだかんだ言っても
そして数人だけだったとしても
拉致された人を取り返したのは後にも先にも小泉だけなんですよねぇ・・・。
その後「数人だけだからややこしくなった」「返さないからこじれた」って
ドヤってる奴らがいましたがくそくらえです。

昨今の北朝鮮は主要ポストを冷遇してみたり
(今日もNo3が失脚?という話があがっていた)と
3代目のジンクスをいかんなく発揮していたりでややこしいです。

どうするべきなんですかね・・・。

お〇ん〇んに釘を打つのは、フラグメントでしたっけ?
僕も持ってたんですけど、あんまり覚えてません(笑)

ひろしさんの気持ち分かります。
話は変わってしまいますが、児童虐待のニュースとか見ると、もういたたまれなくなります。
家の中に置き去りって、どういうことだよ、こんちくしょー!
そう言えば、これも話が変わってしまいますが、せっかく脱北したのに、泣きながら「マンセー」と万歳して、北朝鮮へと帰っていったおばあちゃんは、どうしてるんでしょう。
ジェームズ・ボンドみたいな人を潜入させて、物理的(?)に拉致被害者を見つけてくることはできないのかしら。
北朝鮮を解体させるための手段として、まずジャニーズとかAKBとか韓流アイドルとかを派遣してイベントをやらしたらいいんじゃないかと思うのですが。

ノドンに人を括りつけて打ち上げるなんて、まるで『江戸川乱歩全集恐怖奇形人間』のラストシーンみたいじゃないですか(笑)

とっしゃんさんも持ってたんですか・・・絶句。
釘、釘、釘・・・

>ちんさん

 いやホント、その通りですよね。
 でも実際、意識して触れていかないと忘れてしまいそうになります。
 その辺、歴史に触れるという部分で、戦時中の遺骨収集の話の方が、個人的には触れる機会が多いくらいで。

 半島統一がメリットの方が大きいのは確かだと思います。その辺は重々承知の上での、短期的にはデメリットという判断もあり得るという話でございました。
 西ドイツですら事後にあれだけの批判が発生した訳で、ましてや経済的に割とジリ貧状態の韓国ですから。今じゃない感は強過ぎますよね。かと言って、景気が良ければそういった統一への欲求も減るのでなかなかに複雑ですね。

 ただ、バブルは…。むしろ冷戦が終わって数年でバブルが弾けたという認識でした。
 携帯は、冷戦終結のおかげ感はありますね。インターネットは、むしろ冷戦期に理論確立&実用化の御膳立てが出来ていた技術がちょうど普及に至った気もします。

 TPP…。日韓は独自のEPA、日中は独自のFTAで、くらいの保守派なもので、正直微妙ですw

 小林秀雄かー。いつかはきちんと読まねばならないと思いつつ、でもちろりと舐めるくらいですね。多分 祖父が全集を持っていたので、彼が死んだら読みますw

 シリア難民を揶揄した漫画はダメダメでしたね。
 そもそも、女性であり子供であり、そういったそんざいを象徴的に取り上げている元ネタの写真もどうかなとは思わんでもないです。

 日韓関係は…、僕は結局日本人と韓国人が、いやひょっとしたら北朝鮮の人辺りが一番 近しいとは思っているので、その辺上手くやれると思ってはいるんですけどね。言語も近い訳で。

 という訳で、すさんでいるというより露悪的になってたので、ちょっと優等生的に返信してみましたw


>怪文さん

 まあ、実は対韓国とか対ロシアとかで人間取り戻していたという、人数的に多い部分への解決策を練っていた政権も多かったというのもなくはないですが、確かに小泉政権時代は評価出来ますね。
 あの辺の時代についてはようやく冷静に色々と見つめ直す時期が来ているのかもしれませんね。その辺、隆慶一郎じゃないですが、人間って死んでからの方が正しく評価出来ますもんね。え?、小泉 死んでない?

 北朝鮮については、案外 今、太陽政策かも。


>とっしゃんさん

 おちんちんじゃんくて、金玉を板に打ち付けていたのです!w
 持ってたんですねw
 ほら、他にパンツ履かせてもらえない話とか。

 脱北&リターンの人、おられましたね。多分、親戚がアレな状況だったと思うんですけどね。
 その辺の人もそうなんですが、ここ最近、割と台風が北朝鮮を直撃しがちなので農作物もどうなんだろうと思ったりもします。

 スパイについては、ちょくちょく現地で拘束されていたりして結構 難しいんではないかと。
 そう言えばスポーンも映画版では北朝鮮で捕まってましたっけ。

 現地イベントは…猪木かw

じつは良く知らないTPP。米韓FTAの日刊ゲンダイの記事。やっぱりむしりとられるのか。
http://news.livedoor.com/article/detail/10844999/

>ちんさん

 んー、TPP反対論者ですが、米韓FTA失敗とは切り離して考えたいところです。
 韓国はそもそも貿易依存度が高くて、それに加えて、主力以外の分野の生産体制があまり育っていないので。
 そういった弱い分野がアメリカ産によって市場が荒らされるのは目に見えていたかなぁ、と。
 工業生産中心の国家体制に注力するという戦略も判るんですが、ウォン安を打開する策がないと国民生活が酷い様になるのは当然かな、と。

 その辺、日本は軽工業が強めなのでまだショック吸収は出来そうかな、とは思います。

 でもやっぱりTPP体制で勝つには50年スパンで戦略立てないと無理ですよね。日本の現状では無理だと思ってます。はい。



第467回 平成27年10月29日 「ジジネタの九十一 漏れ漏れ」 35分39秒

 皆さん、届いてますか?、マイナンバー。

 今回はひろしさんとマイナンバー制度を嘆いたり唐突に下ネタを挟んだりするいつものヤツです。よろしく。

 今週の内容は…
  • ムラムラしちゃう
  • 暗号化とかせえへんの
  • 資産保有の仕方を変えよう
  • 誰か詳しいの?
  • 告知

平成27年9月22日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1960

コメント(10)

ぎゃー!
行動をばらすなんてひどーい!!
匿名だったのにー!

えぇ。もちろん棒読みです、こんにちは。

マイナンバー・・・ねぇ・・・。
まぁ正直「気持ち悪いからやめてくんない?」という
ほぼ世間と変わりない態度だったりします。
加えて個人的には「20年以内に絶対失敗するやん?」という
ほぼ確信めいた予想がありますがこれは偏見成分が多いでしょう。

これらの制度で比較的うまくいってるのはスウェーデンだと思いますが
あれだけの透明性を受け入れられるかどうか、ってのは
たぶん難しいんでしょうねぇ・・・。
なによりもスウェーデン政府の国民からの信用と
日本のそれとではかなりの隔たりがあるわけで。
・・・というか結局はこの部分だけだとは思いますが。

ただスウェーデン方式が「悪意ある為政者が云々」という批判は
「え?日本のほうが現状悪意を持って運用できそうな気がしますが?」
っていうね・・・

え?あの「いや、お前。完全に共産党顔でんがな」
な佐藤さんがどうかしましたか?w

大蔵省に続き大宝律令の時代からの戸籍制度の崩壊ですね。
アメリカからの年次要求書の中に組み込まれているのはないですか?
戸籍制度では間に合わない事態になうということでしょう。
楽しみですね。

JUSさん、濃厚熟女レズのAVを見過ぎw…出典を教えてくれ
マイナンバーについては知らんのですけど少し愚痴を。
「日本の官僚は優秀」と言われていますが、昔のような技官採用は廃止されてますし、専門家を引っ張って来てタスクフォースを作るのがとても下手です…
所轄の研究機関を独法化して研究者を飼っている割に、研究者としては予算をもらうメリットはあっても論文実績にならないので雑用扱い…指揮を振るう役人も3〜5年で部署が変わるので深く突っ込まなくてもやり過ごせる…
指揮命令系統としても、上からのイメージ発注を下に五月雨式に流すだけです…

僕は、ひろしさんと同じような意見でして、

12345678910は〇〇さんの番号なのに、
別のやつがなんかに利用しようとしている!

くらいオープンにしちゃえばいいんじゃないかと思うのですが。

一番得したのは、ゲスの極み乙女の人たちに違いあるまい!

濃厚熟女レズのAV
ああ、私が出てるやつ?

>怪文さん
いやほんと、運営を助けていただけるという意味においても、対価を支払っていただけるという評価の点でも、ネットラジオ業界の活性化という点でも怪文さんのまずは行動していただいたと言う事は大変ありがたい!
投げ銭はぼくもしたことがありますがとかく手続きがおっくうですね!Amazonはそういう意味では対象を限りますけど、かなりやりやすい部類なんですかね。
いやほんと、怪文さんもふくめ、マイナンバー賛成派というお方にあったことがないのですよ、本当に。
先進国でこんな一生変わらない番号打つとか、しかも知られることにデメリットあるとか、そんなの気持ち悪い意外のなにものでしょうか、あーみてーじの陰謀でしょうか。

>ちんさん
戸籍制度と言うのも少々古いと言うか、改正の必要を感じますね、シンプルに整理しなおしたり、除籍簿80年の保存なんて古臭いこと言わず、クラウドにして永久保存とか、本人認証にDNAを利用し、不正使用を排除するとか・・・
シンプルでオープンな制度がいいなぁと、行政法をちびっとだけ勉強したことがあると思いますね~
つか、主な出演作はどれなんですか!

>モップンさん
日本の官僚の優秀さは、言われる度にまゆつばに思えて仕方ないんです。
もともと、受験戦争を勝ち抜いた記憶力の良さとか要領のよさみたいなものを根拠にしてるなら、優秀な奴隷でしかありえない気がします。
絶対服従が出世の条件では世界で戦えないのじゃないかなぁ。。。
あほに徹する精神力より、柔軟な愛国心とか、まぁコミュニティ愛みたいなものを持ってほしいとか、現状を無視した妄想をする日々でございます。

>とっしゃんさん
ねー、閉鎖的で秘密っぽいシステムにすればするほど、オープンにしてほしい気持ちが増しますよね!JUSさんの「自動化してなんぼ」と同じく、人間に能力をもとめ、責任を負わすシステムって、システムとしては2流3流ですよ!

>怪文さん

 え、怪文さんって実名なんですか!?
 いやホントありがとうございます。助かります。

 スウェーデンって、よく制度面で引き合いに出されますけど、あんなに参考にならない国ないですよね。そもそも、あいつらってクリンゴン人みたいなもんでしょ?
 クリンゴン人が評議会の命令に対して独立心が旺盛なのと同様に、国民全員が国民の権利を代表する政府などという組織を信用していないだけで。

 その点、なんだかんだで250年程「君たろう」とした人が若干多めの国における政府に対する白紙委任っぷりが弊害引き起こしまくり国家と何の関連性もないですよねとしか思えませんw

 佐藤さんの件はごめんなさい。


>ちんさん

 あとはもう文部の名前が消えると全部なくなっちゃいますねー。
 むしろ大臣は全て○○卿って呼ぶと何だか責任感が増しそうですが。

 年次要望にはマイナンバーそのものは含まれていなかった気がします。むしろアミテージリポートでしょうか。
 アミテージリポートを重要視するんだったら年次要望の制度を作った意味ないやんとも思います。

 ただまぁ、基本理念は嫌いじゃないんですけどねー。


>モップンさん

 いえいえ、濃厚熟女レズAVはあんまり見てませんよ?
 むしろ複数の熟女に責められるMっぽいものを大量に見過ぎてて出典なんて自分でも判りませんw

 官僚が優秀じゃないのは、よく判ります。
 戦後すぐとかに武張った官僚がいて、そういった人々が国をぶんまわしていたのは理解するんですが、今の人材ではとてもとても、でしょうね。
 むしろ専門家を引っ張ってきてタスクフォースを作る事すら下手で、本来であれば専門家でなければならないですもんねぇ。


>とっしゃんさん

 でもあれですよ?
 そのマイナンバーでガンダム関連の支出と風俗の支出とかがオープンになってて、なおかつ○月×日に上野クリニックに行っているなんて情報がオープンになっていて、それが会社の有給申請と紐付けされたらなんて思うと他人事でもうわー!ってなるじゃないですかw

 ゲスの極み乙女が得したのはまぁいいんですが、一つだけ。
 甘利って頭長過ぎません?



第462回 平成27年9月25日 「ジジネタの九十 まな」 19分58秒

 とてもとても更新が遅れていて申し訳ございません。

 現在、何とか時間捻出中につきこんな更新スタイルでございます。申し訳ございません。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1948

コメント(8)

大義名分って正義の名のもとにめっちゃ下衆な興味を刺激する作りになってますよねぇ。
それに煽られてコメントしちゃう私が言うのもなんですが。
そして「被害者報道>>>>>>>>>>加害者のその後」っていう・・・ね。

ドーベルマン刑事のことか!

火事の報道に関しては、確かにおっしゃる通りなんですが、偽装じゃなくとも、
まれに入れ替わりというか、実は一人生きてました・・・みたいなことがあるんじゃないでしょうか。
穿ちすぎか。
フジテレビから都落ちしてきたアナウンサーがやってる情報番組では最後に、注意情報みたいなのを放送してて、ちょっと珍しいな、と思いました。
テレビの過剰放送と雑誌の実名報道ではそれこそレギュレーションが違うんでしょうが、視聴率のためなら、そのうちテレビでもやりそうですね。

事件、事故報道の意義は「犯罪の抑止効果」「事故、災害への注意喚起」以外には殆ど無いと思うんですがね。500キロ離れた見ず知らずの誰も知り合いがいない土地でのしょーもない事件でもきっちり逮捕されてる事が全国に報道されることで悪いことはできんなと思わせる。家火事が起これば気を付けようと思う、そのために報道はあるんじゃないですかね。昔でいう市中引き回し、さらし首と同じ意味。そこに何も触れないのは何か意図があるんではと思いながら最後まで聴いていました。

JUSさん、タイトル!タイトル!
バカバカ!

>怪文さん

 結局やり口が売文屋風情と同等であるという、ね。
 裁判結果まで追う率ってホンマ低いですもんね。


>とっしゃんさん

 ドーベルマン刑事は…、最近のスピンオフが酷過ぎてですね。
 ちなみに僕の想定していたのは『ワイルド7』でした。

 入れ替わりって実は結構あるみたいですよ。地震などの大規模災害なんかだと割と組織的にやられている節とかがあって、シャレにならんなぁとは思います。

 視聴率のため…。結局 視聴者がちゃんと声を上げていかんとダメなんですよね。めんどくさいですが。


>コーセーさん

 んー。個人的には「犯罪の抑止効果」ってほぼないと思ってるんです。
 実際に抑止効果があるとすれば、それこそ処罰された結果をこそ報道に乗せていくべきじゃないのかなぁ、と。
 そこまで至る報道が余りにも少ないんじゃないんではないか、というのが割と今回のトークの原動力だったりします。


>ダンコンさん

 最初「何の事を言ってはるんだろう」と思っていました。すみません。
 訂正いたしました!

「抑止効果」という表現が適切ではないかもしれませんでしたが、例えば海外の犯罪のニュースなんでほぼ我々にとって実益は無いと思うのですが、ニュース報道自体がなされてる事が法治国家として一応成立してるんだなと思える部分があるでしょ。北朝鮮や中国みたいに事件や事故の報道すら満足にされないと、この国は法も警察も働かんのかと印象を受けますよね。そのくらいにしかニュース報道の意義は感じられないです。

あ、蛇足ですけど日本のマスコミに正義感や公共性があるとはサラサラ思ってないです(笑)

>コーセーさん

 なるほど。確かに海外の番組で想像すると仰る点が判りました。日本でいうと『警察24時』的な奴の方がそれを担ってるかもしれませんね。
 そういう事であれば、例えば警察白書を読み解くとかして、犯罪傾向とか喋ったりとかすれば有用だし超面白いのにって思います。

 あ、うちでやればいいのかw



第460回 平成27年9月5日 「ジジネタの八十九 分裂」 37分2秒

 更新が遅れてすみません。毎日 日付が変わるくらいの時間帯にならないと帰宅出来ない状況でした。

 さて、今回はタケヤリさんと!
 御題はヤクザ!!

 本当はアフィリエイトに冨永み~なの『YAKUZA』って曲が入っているアルバムにしようと思ったんですが絶版でした。

 今週の内容は…
  • みんな興味津々
  • どうなんの
  • おなまえ
  • ITヤクザ
  • 強いんだぞ

平成27年8月30日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1944

コメント(6)

遊び過ぎ。でも笑わないと怖くて暮らしていけないよね。

「世界最大の犯罪組織」山口組の分裂危機に海外も注目 “出自のタブー”にも言及

終戦70年を迎え、抗日パレードどころではない問題でございますね。笑えなーい。
ある人がおっしゃってたんですが、日本のマネーサプライの少なくとも10%は彼等が握っているそうです。笑えなーい。
ある警察のHPにヤ○ザの辞め方というのがあるとか。
大平光代さんがお忙しくなるのではないでしょうか。
オレオレ詐欺だとか、善良な市民を狙った半グレ犯罪集団が拡散しないよう、宜しくお願いします。

そっちの話やと思わせておいて、維新の党の話をするんやな!
なんてタイムリーなんだ!
と思ってたのに、そのまんまとは!

こういうのって収拾に時間がかかるのか、あっさり終わるのか気になるところです。

タイトルを見て真っ先に、「前に汗ビで話してた白竜さん主演のやつ!?」と、思い出してしまいました。
現実の組も白竜さんの組みたいな分かりやすいものだったら良かったですね。
割と深刻な問題やんなあと思います。総本部から歩いて30分圏内に住んでいる者でした。

ご無沙汰しています。
ingressネタが出たので少し。。。
ヤクザ事務所の前の石像がポータルになっている場所は実際にあります。
やーさんのエージェントも実際にいます。
縄張り意識を刺激するゲームなので、ヤクザの抗争以上に激化している地域もあります、、、特に田舎はw
たとえば、車で追いかけられたり、進入禁止エリアに入って揉めたり、個人情報をネットで晒されたりと、ふつうのネットゲームとは全然違うトラブルが発生しています。とにかく、ネタが尽きないゲームですわ。

タケヤリさんの「ここ停めたらあかんでぇ~」を受けて。

大阪は堂山、某ライブハウスの目の前がそんな状態でした。
有名タレントのライブハウスツアーの時にはバラシの機材車が多く
しょっぴかれる「生贄」が用意される、って
都市伝説があったとかなかったとか。

今しがたストリートビューで見てビル自体は変わってないので
まぁ・・・・・・変わってないんだろうなぁ・・・と懐かしく思ったり。
しかし堂山。すごいッスよね。色々と。色々と・・・w

>ちんさん

 でも本来はこうやってこき下ろしていくべき存在だとも思ったりします。ええ。

 マネーサプライの10%どころか関係各所を合わせると30%とか言う人もいますよね。
 「日本のベンチャーキャピタルなんて全部ヤクザじゃねーか」とか。

 そういう意味では、日本人の保守的じゃないところのはけ口になってる気もせんでもないです。


>とっしゃんさん

 だって大阪府民でも大阪市民でもないんですもの!
 あっちはあっちで収集に時間がかかるのか、あっさり終わるのか、ですがw

 おそらく弱体化には向かうと思うんですが、その過程で一般に影響が出ない様にして欲しいなぁ、とはどうしても考えますよね。
 ほら、リンリンハウスとかある訳で。


>流さん

 そう思い出して頂けると本懐でございます。

 現実の組も白竜みたいだと…アホですけどねw
 実際にはあれは幻想でしかないですし。総本部近所の人が割と「うわ、怖」ってなってるのって久々じゃないです?


>モップンさん

 御久しぶりでございます!!!
 いや嬉しいです。コメントありがとうございます。

 よくよく考えるとingressってヤクザがハマりそうな要素満載ですねw。なるほど。

 ingressにまつわるリアルトラブル、そんなんなってるんですね。おもろいw
 揉めた後の展開が全然次世代感がなくて素敵過ぎですw


>怪文さん

 なるほど、堂山近辺には組事務所もあるんですね。
 堂山という名前の周辺に衆道関連の施設や博徒の系列の集団の事務所があるというのは、結構 歴史的な流れを汲んでておもろいですねw

 なお、北欧館のサイトを見てみたら発展場である事を隠す気が微塵もなくて凄さ倍増です。



第453回 平成27年7月15日 「ジジネタの八十八 タイムリーな話題」 32分22秒

 さあタイムリーな話題だ!

 今回はひろしさんと憲法について喋ります。
 自民党の憲法草案を踏み台に色々とくさしますよー。

 今週の内容は…
  • 憲法草案読みましてん
  • 誰の財産
  • あの人歪んでますよね
  • てんてーぐん
  • 元首って何?

平成27年7月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1930

コメント(5)

おお、半笑いが消えた感じですか、おお(笑)

僕がフォローしている人にも右よりな人がいるんですが、確かに静かになりましたね。
お前、責任取れよな!って言いたくなっちゃう(笑)
うちの選挙区で、「俺、改憲派だから」と民主から自民に鞍替えした人は、我が意を得たりってな感じになってるみたいなので、「作戦」説に一票入れたくなります。
毎朝のように最寄り駅で、共産の人が、「このままででは日本は戦争国家になってしまう。あなたの子供や孫が戦争に行ってもいいのですか」と演説してるんですが、あべっちからすると「俺、いないもーん」なんですかね。

天皇制については、僕もうんまあ、そこまであれじゃないんですが、昔、創〇〇会の人に「最近、大河ドラマ見てるんやけど、朝廷ってなに?幕府があるのに天皇ってなんでいてるの?」って訊かれたことがあって、「さあ、なんでしょうかねえ」ってなったことを思い出しました。

それと僕はずっと香港から日本に渡ってきたと思ってたんですが、淡路島だったとは。

あまりの「エンペラー」の連呼があったので
そういや各地に「ホテルエンペラー」ってあったけど
結局1回も入ったことないなぁ・・・と全然関係ないことを思い浮かべて
残念に思うおっさんです。こんにちは。

安倍ちゃんについては「闇」というより「だいぶ足りてない子」ってイメージです。
というのもなんとなく飯島 勲臭、日本会議臭が強いのと
彼自身の答弁についてキレ者だとはどうも思えない。
「レッテル貼り」「丁寧に説明」「合憲」のワードしか言ってないような。
うまく祭り上げられてるお人形さんかな、と。

辻元清美は総理と国防担当に。これは名案です。第二の田中真紀子にしましょう。
もちろんその折には東京都知事を家入にw

これは完全に受け売りながら
「憲法草案で手が入ったところはなんらかの思惑があるととって間違いないのでは?」
という話でそういう目でみるとなるほど。まぁむちゃくちゃ。
安倍ちゃんは「憲法ってのは本来王政に立ち向かうためのツール」的なことを言ってて「は?」ってなったのが最近。
一時が万事こんな感じで矮小化と拡大解釈を目的としたたとえ話の多投という・・・。
この辺にも「足りてないのか、はたまたわかっててだます気満々なのか」とあって
「まぁシナリオを書かせてそのまま丸読み」ってのが実際かなぁ・・・。

元首といわれると
「国の判断における国際的な責任を原則的に全て負う」
というニュアンスを感じます。
政治権限を与えずになんらかの重大な問題が起きたときは
「だって、元首は天皇ですやん」って逃げかなぁ?と思います。

・イギリス女王よりこっちのほうがえらいねんやで?
憲法に関西弁。なんスか?関西復権とかそういうヤツっスか?w

怪文さんのtweetをみてて日毎にやばい感じが・・・
↑(意訳)
怪文って電波ヨネー
って話かと思ってよし!喧嘩じゃ!!とか早合点してみたり。
ってかその辺は気を付けているつもりですが結構踏み外してる気がします・・・
早合点ながら気を付けようw

>とっしゃんさん

 そうなんです。笑えないんですw
 一応の改憲派でもあり、歴史認識は割と民族派である僕がうへぁってなるという。
 ま、僕が引っかかっているのはいわゆる解釈改憲というやり方な訳ですが。

 共産党なんかが戦争国家への懸念を叫ぶのもよく判らないんですよね。
 小沢遼子だって軍備自体は容認してたやんけと思ったりもするんですよねー。

 しかし、「朝廷ってなに?」レベルなのに学会員というのが凄いですね。クラクラしちゃうw
 日蓮を理解するには必要だろうにw

 香港から日本へは始めて触れる御意見ですね。
 ただ、第1話で一万円札が登場するので、スタート地点が日本なのは定説なのです。うふふ。


>怪文さん

 我が家の近所のホテルエンペラーも解体されつつあります。入った事もございません。
 あと、伊丹にホテルピラミットというのがありまして、前を通る度に「ピラミットちゃうやろ。ピラミッドやろ」と思います。こんばんは。

 飯島臭はしゃあないんでしょうけど、ね。
 祭り上げられている割に自分で動けると思っちゃってる節もありますね。っつうか側近が小物過ぎて…。

 第二の田中真紀子w
 今思うと、田中真紀子に外務大臣やらせてたんですから、あの頃はまだ景気が良かったんでしょうね。

 憲法草案と言えば、その後 共産党のも読んだりしております。
 あれはあれで面白く…、ってこれはネタにすべきですかねw

 天皇に責任をかぶせて逃げを打つってのは…もう一回やりかけてその上でうやむやにしたしなぁ…。

 なお、怪文さんの名前が最新回にもまた出てますw

>とっしゃんさん
香港から日本説、説得力あります!
だから蒼天の拳は香港なのか、とか、琉拳の琉は琉球やし!と、納得してしまいました。淡路島説も捨てがたいです、淡路市民が今でも隠れて暗殺拳の修行してると思うと!
1万円札は、当時の香港は中国返還前からのパラレルワールドやから多くの国の紙幣が使えるんですよきっと。

>怪文さん
確かに安倍ちゃんにたいして「たりてない子」という印象はもっていました。
しかし、彼がどんなに軽い神輿だろうと操り人形だろうと、国民に痛みをおしつける政策ができている、そして、現にいま総理の椅子に座っているという結果を見れば、操っている何かからすれば、優秀な駒なのではと思えてきます(ちょっと陰謀入っていますが)。
原発にしても消費税にしても憲法にしても国民の大多数が「いやだいやだ」と反対はしているものの、実際、思い通りに実行できている(消費税も延期はしたが減税はおろか再延期はない)のを見ていると、これはやはり笑いがとまります。
怪文さんのTwitterを読んでいますと、それが正しければ正しいほど、政権や世の中が理不尽であるほど、なにか言いようのない焦りをかんじます。あ、まじめに返してしもた!



第451回 平成27年6月29日 「ジジネタの八十七 二酸化炭素を増やそう」 24分13秒

 さあ、以前のエントリの文章も更新していない中、新エントリを遅ればせながら更新致しますよ!

 今回はひろしさんと二酸化炭素トーーク!!
 世の潮流に逆らってまいりますよ!!!

 今週の内容は…
  • 二酸化炭素大好きひろしさん
  • これでもだいぶ減ってんで
  • テキトーな知識
  • もっと燃やそう

平成27年4月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1926

コメント(10)

真偽のほどはともかく(笑)ですね、最近、「こっちにこういうデータがあります。だからこっちが正しいです」「いや、それなら、こんなデータもあります。ゆえにこっちが正しいです」みたいなカウンター合戦になってくると、結局、不毛な感じになりはしないかと思うようになってきました。
もう歳なのかな・・・。

僕の子供の頃は、なんでもかんでも酸性雨って言われたような気がします。あと、化学洗剤で食器を洗うな!とか森林伐採するな!とかね。
それがいつの間にかヌルっと、二酸化炭素は出すな!の地球温暖化問題ひとまとめになっちゃって、酸性雨とか水質汚染とかその他諸々の個別な問題ってもう改善されて良くなったのかなあ、と気になってみたり。
木を植えたり、いらない電源を切ると言った行為は、温暖化が叫ばれるもっと前から別の目的のために行われていたのに、そのままスライドしちゃったんだと思うんですが、ちゃんと理にかなっているのか、確かに疑問には感じます。
なんとなくベターな良い行為ってだけやろう、と。

アマゾンで木を切ったので、黄河の岸辺に木を植えますってなんか、荘子の見た夢バタフライ現象みたいですね(意味不明)。
あとですね、これだけは書かせてください。

ダカールの時、キャスバルのやつが煽りすぎたんじゃないですかね。

はい、すいません。

重箱の隅から米つぶをほじくり出すシリーズその一:翁長沖縄県知事。酋長ジェロニモ。

〉とっしゃんさん
歳のせいというよりも、言いたがりなところなのかも!
僕は「二酸化炭素減らせとかこっちに不便を強いるなら根拠示せよ!」
って不満が大きいのかも知れませんね。
ほんとは発展途上国や日本への差別意識とか、クライメート事件とか、環境
天下りとか、これに関しては言いたいことが山ほど!でも、まぁぼちぼちとボヤきます。
それにしても、酸性雨とか、子供の頃は良く言われてましたね!学研の科学読んでたからまんま信じてました。昔は純粋だったですよ。
環境問題は危機感煽った問題には5年10年毎に検証したいですね、誰や、10年位前、あと7年でゴミ埋める場所無くなるて言うたやつとオゾン層無くなる言うたやつ!

ひろしさん

ほんとうに素敵。羊のようなお声で過激なことおっしゃる。

燃やしても大丈夫なんだけど、エコを頭に入れて行動するともっといいねぇ、素敵だねぇ、ということで、よござんすか?

寿鳥骨董さん
ほんまや!
JUS説否定されてまいましたな。
そして、改めて字面をよく見て見ると僕が「おきなが」とかって間違えてたのは翁(おきな)の字にひっぱられてたんやなーとか。テレビをあんまり見ないで字面ばっかり追ってるから「おなが」が読めないと言い訳してみます!

匿名さん
メェ〜ありがとうございます!
燃やせ燃やせ、燃やしてしまえ〜!
と、今のところ意味のあるエコって見当たらないのですよ、ギリギリ水を大事にするとか、回収不能な場所にゴミ捨てないくらいですかね。
でもそれもエコと言うかモラルに近い。
困ったもんですメェ〜

ごめん、名前入れるの忘れていた。ちんです。ごメェ〜ん。わー、恥ずかしー

>とっしゃんさん

 そしてそうしたやり取りが落ち着く先が「経済的にはこちらが得」とかだったりするというのも何とも疲労するポイントですね。

 酸性雨、言われましたよねー。まあ、あれは多分にチェルノブイリも悪かった気もしますが。
 今思うと、あの頃ってそういうエコロジー商売にみんな踊らされてた様な…。
 ネットがあるからまだ反CO2規制みたいな発言もあり得ますが、オゾン層の件なんかもだいぶ怪しげでしたよね。
 多分ですけど、水質汚染の時なんかも浄水場建設ラッシュとかに繋がったりしてたんでしょうね。

 キャスバル坊やのあの演説、台詞回しがガンダムシリーズで最高潮に富野節ですよね。いいですよね。主語と述語が会ってないところとか。


>寿鳥骨董さん

 ぐはあ。

 このコメントの件とあと頂いているメールについてはまた放送内で触れますよー。


>ちんさん

 羊のようなお声で過激w
 実際お会いしてもそんな感じなんですよね。

そしてそんなひろし(西)さんにちょっと朗報。

空気中のCO2から炭素繊維を合成する技術が発表。温室効果ガス削減にも可能性

http://japanese.engadget.com/2015/08/21/co2/?ncid=rss_truncated

それこそ30年後には「CO2枯渇問題」とか言いだして
その頃にこれを聞いてゲラゲラ出来そうな気も。

・・・いや、むしろ不謹慎だと大炎上?w

おお!面白い情報ありがとうございます!
こう言うエコなニュースのほとんどで、「なお、このために使う電力は砂漠に太陽光発電なのでエコです」と言う結論になるのですね。
太陽光発電がそもそも作る為にどんだけエネルギー使っているのかとか、炭素繊維が、どれ位必要で採算性がどこまであるのか、砂漠にソーラーパネルを敷くと気候や生態系への影響はどうなるのかとかはなくて
「これで二酸化炭素が減ってエコです」
で硬直なので、科学ニュースに発展性を感じられ無かったりするわけですよ、日本人はもっとエコを疑ってかかろうぜ!
大炎上しても燃焼するときにCO2は出してくれそうにはありませんな。



第446回 平成27年5月19日 「ジジネタの八十六 同性愛と養子」 30分2秒

 ジジネタ!

 何気に周回遅れ気味ですみません。
 今回は同性愛カップルが養子を取ることについてあれやこれ。ややこしいですね。

 今週の内容は…
  • 名跡
  • ホモヅラーとグリフォン
  • 権利か負担か
  • 映画観まして
  • 選択肢

平成27年4月5に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1912

コメント(18)

それで、グリフォンだったのか・・・。
二時間サスペンスドラマ殺人事件なんていうのも書いてたような書いてなかったような。

レズビアンの夫婦(といっていいのかどうか)が、「私たちの娘です」とそれなりの年齢の子供を連れているのに遭遇したことがあるんですが、率直な印象として、「大丈夫なんだろうか?」と不安に思ったんです。そこまで至った経緯が分かりませんし、立ち入ったこと聞けるほどの関係でないですから、複雑にならざるを得ませんでした。

子供のいない夫婦が望んで望んで里親になったけど、言うことをきかない子供を虐待してしまうような例もあるそうですし、それをいうなら実の両親が子供を殺したりするわけで、養子をもらって、血のつながりのない子を育てるなんて、ひと筋縄でいかない話でしょう。「欲しい」と言う気持ちは分かるけど、自分自身が子育てをできるような人間なのか、まずは顧みる必要があるような気がしますし、システムももっと段階的に精査していく必要があるでしょう。もちろん、やってるんでしょうけど、うまくいかなかった時のダメージが大きすぎるでしょうから。

とかいって、僕も自分がどんな人間なのか分かって、子供を作ったわけではありませんが(笑)

暫くです。順次おいついていきますので、とりあえずここから。
トヨタはやるで。にたにたしながら中国車つくるで。

早速トレイラーをみました。それだけで泣きそうになりました。年ですね。
年をとった女には八百比丘尼のように腹を割いて腹に溜った毒を洗うという、定期的にデトックスが必要で、そのためにI am Sam という映画を観てました。これはちょっとテーマが違いますが。

同性愛者に関しては、偏見があると言われても仕方ないのですが、詭弁を弄するなら、なぜ男女から子供が生まれるのかと考えますと、生物的多様性ということであると思います。
「人種」は歓迎されるのですが、「性」となりますと、これはもう生物の段階の問題ですから、同じく、「亜種」「異星人」は、生物の段階の問題を解決できるのかどうかが私の焦点です。

生物的問題が解決されているなら、個人の権利が拡張し、同性愛者にも結婚し養子縁組みをする権利が認められつつある現代社会は歓迎するべきであります。
現実に合わなくなってきた現在の社会構造が崩壊もしくは変化するのは、理想であると思います。
人は変わりますし、また変わりません。ですが、性善説を信じるなら、変わっていく社会は、歓迎すべきです。

ただJUSっちの意見を拝聴すると、子供を育てる家庭への法的な保護を、一時の感情で安易に利用するなということでしょうか。責任をもて、と。
この子を守りたい、という情愛があり、その手段として養子縁組であると言うことである、ということでしょうか。最後は個々人の責任の問題であります。
JUSっちは、信じ切れないと言っているのでありましょう。手塚治虫か!

動機を問いただす。それがこの映画のテーマでしょうか。
サー・エルトンジョンは、失敗したということですね。

あべちゃんに関するくだりを聞いて、感心しました。ひろしさん、真面目ねぇ。
あの人達は、自分が切り捨てられることを知らないのでしょう。それを見れないのが残念ですが。

ああ、「モノ」を危惧するなら、確かにモノセクシャルである同性愛者は歪んでいると言えるかもしれない。
でも社会全体を括りにしたならば、「モノ」も含めたバラエティーが可能であると思う。
従って、同性愛者に対する偏見を取り払い、社会全体の一員として認め、彼等も自覚することを始めなければならないということですね。

とすると、やはりサー・エルトンジョンは、落第ですね。とほほ。

セクシャリティについてはあまりモノを言ってはいけない人らしいので
(複数人に差別的だと指摘されたので)
思ったこと、気づいたことを箇条書き風に・・・

☆女性同性愛者は「嫡出子」を授かる可能性がある。
よって「生殖の可能性を以って結婚と成す」と考える私は
「女性同性愛のみ結婚を認めるべき(その他は似た何かの制度で補完)」
という、これまたちょっと歪んだ認識の中にいる。

http://www.asahi.com/articles/TKY201312110293.html

☆ドルガバは嫌いだけど考えには共感。
エルトンは好きだけど考え方には疑問。

☆養子問題は「基準が厳しすぎる。もっと敷居を低く」という意見も
「今でも甘い。厳格化を」という意見も聞く。
基本はもうちと施設の拡充に手をかけるべきだと思う。

☆坂口さんのプリキュアはみんな見るべき。義務化法案はまだか?

異性、同性に関わらずそもそも「結婚」という制度は愛情のあるなしとは別の次元で、当事者の社会的、法的な権利と義務を確定するためにある制度ですよね。婚姻届を提出した二人には配偶者として財産を共有したり、逆に負債を負担したりする権利や義務が発生します。その時のルールを決めるために法律が整備されているのであって、愛し合ってるから籍いれて周囲にみとめてもらおうというのは慣習なだけです。そういう意味で婚姻関係にある男女には相続の権利が発生する子供が生まれる可能性があり、同性婚にはそれがないという明確な違いがあるのだから、同じ法制度を適用するべきではないと思います。
 これは差別とか偏見とかいう問題ではなく法律の問題です。同性婚は認めるとかそういう問題ではなく別の法律でカバーするべきだと思います。

愛情があって一緒に暮らすカップルを、社会的に夫婦として認めましょうというのが結婚の制度であります。
慣習ではなく、それが本来の結婚です。そこへ法律が干渉してるのです。

私は詳しくないのですが、民法では結婚について権利や相続について色々な補完(?)する条項があり、一応それで社会がおさまっているということ。しかし実際には偏見や差別があり、平等な権利を求めるということ。ところが同姓結婚、養子縁組、となると、もう全く新しい概念で、また新しく別の法律でカバーする、という考えは当然のことであります。
一つの議論として、政府が結婚を保護する制度自体を変えるという考えがあるそうです。
つまり結婚から相続や養子縁組を派生させないということだそうです。

ただね、なぜイスラム教では一夫多妻制を容認するかと言うと、当時戦争未亡人寡婦も多く、女性の社会的自立がままならなかったからで、基本的には女性を庇護する意味合いがあったとか、子供は保護すべき者であるとしなければ、親は簡単に育児放棄やら虐待などをするからで、それなりに機能しているのだと思います。

JUSっちの言う、過干渉とは、そう言うことだと思います。

うっかりイスラム教を出しちゃったけど、一夫一婦制でも男は戦争にとられちゃったあげく、どこかでのたれ死にしたかと思ったら、知らない土地で懇ろになってたり、都合のいい話があったら簡単に女性を置き去りにしたり,困難なことがあったらさっさと逃げ出したりすることがあった。
しかしそれも男女平等が謳われる今では、男がではなく、強い立場の者が弱い立場の者をないがしろにするから、愛情のあるカップル間ででさえ、結婚と言う制度をもって、お互いの権利を守り、責任をもって、社会的に庇護しましょうということです。弱者救済と言うことです。
今度から結婚制度とはいわず、月光仮面制度と呼びましょう。

訂正:
政府が結婚を保護する制度自体を変えるという考えがあるそうです。(誤)
政府が結婚を認定する制度自体を変えるという考えがあるそうです。(訂正)

付け足し:
月光仮面制度と呼びましょう。
月光仮面制度とかタイガーマスク制度と呼びましょう。

古すぎて分からないでしょ(笑)アッチョンプリケ!

認定もおかしいのかなぁ。許可かな? まあ、そんなところだよ。ほほほ。

>とっしゃんさん
とりあえず、そのビアンカップルさんはもちろんビアンカップルである事を公にして堂々と養子ですよと。僕もそういう場面に出くわすと色々と複雑な心境にならざるを得ないと思います。
ビアンカップルさんからすれば、いちいち説明もできないし、私たちの心の中はあなたたちわからないでしょ?という感じでしょうか。予断をもつこと=差別ではないにせよ、ビアンさんたちからするとそう感じているかもしれませんね。「ビアン=女の子を養子にしたら危険」だったらヘテロなんて男の子も女の子も危険でしょ?って。
実際危険な場合も多々あって、養子と言う制度自体、人類にとってまだまだ経験値が必要なのかもしれません。
そして同じく僕も自分を100㌫信頼して子供を作ったわけではありませんね~。

>ちんさん
安倍さんに対することで言えば今回のテーマとは違ってきますが、僕は一部右翼的なのかもしれません、愛国とか国防の根幹にあるものって「国民を(とくに外国から)救う」「同胞を救う」「救われて信頼する」なんかが重要なので、それなくしてはただの売国なので支持できないと思うのです。
結婚を強きが弱きを助ける制度と捉える考え方も面白い。いや、全然悪い意味ではなくですよ、助け合うと言う場合でも同じ力関係の事の方が珍しいでしょうし。男女とも役割や仕事が変わっていきますと、1つの夫婦は2人で1人の人間であると、結婚してこそ一人前だという考えも前時代的を呼ばれざるを得ないのかもしれません。助け合い制度と捉える方法もありますね。

>怪文さん
施設の充実は本当にやるべきと思います。
すこしでも家庭に不具合があればすべて受け入れるくらい度量ひろくざっくり受け入れるような施設があれば、出生率も改善され、捨て子するくらい親子コミュ障の親もその子供も幸せ度はアップすると思います。共産主義者あつかい覚悟で言いますけど。でもあるいみ右翼的でもあるわけですよ、白が極まってアカになる!

>コーセーさん
そうですね、全く同じ制度を適用するより現実的かもしれません、しかし、同性愛が異性愛の模倣的な側面を持つならば(当人の動機その他の問題ではなく)、その違う制度も「〇〇婚」みたいな名称になるかと思います。制度の中身も似たようなものになるかと。
そしてその似たような制度のもとで養子まで認めるのか?という所にはやはり、色々な意見があろうかと思います。
子供にとって良い制度になるならばあるいは認めるべきなのかも、ぐらいが今回の僕の意見です。

ひろしさん、お返事ありがとう。

人間の一生をざっくり考えると、生まれおちてきて、育って、相手を見つけて、生殖して、また子供が生まれて、育てて、そして死んで行く、という「生物」としての一生は変わらないのだと思います。
更に知性ある生物には、相手を慈しむ「愛」があります。だからその愛で結ばれた家庭を単位にして社会が構成され、そして社会がその権利と義務を守る必要はあるのだと思うのです。
しかし現代ではその愛で結ばれた家庭というのが、男女によるものだけでなくてもいいのではないか、血のつながらない親子でもいのではないか、ということになってきています。
愛だよ、愛! それを助け合いと言い換えているだけです。
映画をご紹介いただいて、ありがたかったです。真摯な気持ちになれました。

私のような不良の言うことを聞いてはいけません。やはり結婚して家庭を持って一人前です。
そして妾の一人や二人も囲って、子だくさんで、立派な店でも持たせてやって下さい。
それでこそ、男の中の男です。

非難覚悟で申しますと、DNAの繋がりが無くても育てれば我が子というのは文明社会が生み出した一つの理想的価値観であって、そもそもの親子の定義からすれば血縁があるか否かは明らかに違うものだと思っています。養子制度を否定するものではありません。あくまで違うものとして認識する事が必要だと思います。でなければ子供の人身売買とかを認めることに繋がりかねないし、優性遺伝を至上とする非人道的な精子、卵子の売買を推進することにもなりかねないからです。
 極端な意見だと言われる方もいるでしょうが物事突き詰めるとそういうことになってしまいます。

>ちんさん
どうも僕は男の中の男にはなれそうにはない気がします。
僕らの先祖が生殖行動に成功した結果が僕らだとしても、それをもって人類の究極の目標とは言えない気がしています。
どうも論理的でないコメントが続いて申し訳ない。チョコレートドーナツ見てくれたんですね、僕と嫁は涙が止まらなかった。人類存続と優しさはどちらと比べる物じゃないけど、同じくらいに価値があるのだと思うのです。

>コーセーさん
僕らはお互いを非難する事なく異なる意見が持てるのだと思うのです、突き詰めたり極端は僕も常に迷ったり悩むところであって共感いたします。
と、前置きをしたとはいえ、コーセーさんと逆の意見を述べる事をお許し下さい。
優性遺伝を至上とする者はむしろ血の繋がりにこだわる者だと思うのです。自分の遺伝子を精子バンクの優秀な遺伝子と混ぜたいだけだと。
そう言う意味で、大陸の血族主義よりむしろ日本の家制度の方が養子に寛容で、僕の価値観に合う気がします。

さて、スレッドがこんなにも伸びた事がそのまま反響の大きさだとはおもわないけれど、こんなにもこの回を聞いて皆さんが考えるきっかけにして頂けたことに僕は感謝したい。jusさんから書き込みが無いので何とも言えませんがきっと彼も喜んでいるのではないかしら。
同性愛に限らず家族の形には皆様思う所があった様に思います。今回はサブから派生しましたが、またきっとjusさんはこういったネタをやってくれると思いますので、これからもマキシムをよろしくお願い申し上げます!

 私事にかまけてしまっている内にコメント欄が何だかえらい事に…。嬉しいやらびっくりするやら。ぎゃあ。
 そして御返事遅くてすみません。


>とっしゃんさん

 ひろしさんの素敵なところは、いい感じのところまで僕を野放しにさせておいて良きところでちゃんと射殺してくれるところですねw
 そしておそらく、おっしゃってるのは土曜ワイド殺人事件ではないかと存じます。

 そうなんですよね。まだオナベ&レズビアンの御夫婦であればまだともかく、レズビアン同士だとよりモヤモヤしてしまいますよね。特に異性である我々男性としては。相容れない感が強過ぎると言うか…。

 里親制度って本当に難しいですよね。
 虐待のハードルが低いってのは確かにあるとも思いますし。
 それこそ、里親として機能する家庭はあらかじめ複数設定しておく、とかそういう違和感のある事も考えていくべきなのかもしれませんよね。

 いやほんと、親には“成る”もんですよねー。難しい。


>ちんさん

 何より僕自身がスケジュールに追いついておりませんw

 ああ『I am Sam』も観ていないなぁ。そして多分、泣くんでしょうねw

 多様性で言いますと、多分、来世紀中くらいにはどうでもいい話になるんだと思うんですよ。結局、DNAとDNAを結合させるところに要点がある訳ですから。
 ま、その辺のライフサイエンスがあまりにもOKになると今度はイレギュラー発生による多様性について考えなきゃいけなくなっちゃうとも思うんですけどねー。

 情愛を信じきれない問題は…それこそコンプリケートって言いますか何と言うか。
 情愛が信用出来るのであれば夫婦の諍いもないんですよねー(汗)
 実の親子ですら…とか思うとゾッとするのです。と言っている僕自身は、現在、実の親と過去にないくらい良い関係を築けていたりもするのですが…。とは言え、何だかんで刺し殺したりという事態すら想定出来るんですよね。その辺、ですw

 あべちゃんは…彼、宰相の器じゃないですね。
 野田前首相が自民党に移籍して来て石破氏と組むと思想的にも保守本流的な意味合いでもいいと言う気がしてきました。

 そして、僕がコメントを書いていない間に補足頂いてありがとうございました。

 一夫多妻とか一夫一婦については、命が軽い世の中だと相当に重要ですよね。この辺、アメリカ保守層の意見がどんな感じなのか、日本にいるといまいち掴めないのでまた教えてくださいませ。


>怪文さん

 女性同士の嫡出子が正統だって言われると「いや継子問題がですね」と言いたくなってしまうと言うこの矛盾w
 やっぱ、血縁かどうかって割と重要だと思うんですよね。本能だとまでは言いませんが…。

 養子の基準についてはあまり考えてませんでした。これ、すげー重要ですよね。
 施設の拡充かー。ともすれば教育問題を全体主義的に捉えてしまうきらいがあるという自覚があるので、この事に触れると極端な意見を言ってしまいそうで怖いです僕w

 坂口さんの動画は良いですね。タレント性がいかんなく発揮されていると思いますw


>コーセーさん

 仰ること、すごく判るんです。現在の結婚と言う制度を基に考えてしまうから違和感が拭えないと思うんですよねー。
 ゼロベースで、そして同性愛者の方々の意見も、意見として耳を傾けて制度設計をするとなると現在の法制度ではカバー出来ず、別の法律でどうにかすべきだと思います。だからこその「結婚と言わないのであれば何と言う。別の言葉でもええよ」発言でございました。

 その一方で思うんですよね。パートナーとの関係を周囲の人間に認めてももらえないっていうのは人間としての文化的な最低限な生活を満たす事も出来ないという…。

 ツイッターで書いておられた、天道荒太が嫌いじゃない傾向がこの辺の意見にも現れているってのは確かだと思います。
 常にマイノリティだという意識が強いからかもですねー。

 そして血縁関係。
 いやー、よく判ります。結局、養子を育てるという部分には欺瞞と自己満足が付きまといがちですからね。正直、ペットを飼うにあたって保健所から引き取るのと同一線上にある行為だとすら言えると思います。僕自身、ペットを買うよりは保健所から引き取ろうと言う意識がありますし、養子を施設から迎え入れる事に関してもきっかけ次第でやろうと思う人間ですが、実際にそう思います。
 その上で、ともすれば実の子と同様に扱う覚悟くらいはあるのか、そう振舞い続けられるのか、という問題と同性愛者であり続けるのかどうかの問題が繋がっているという気もするんですよね。

 やー、ほんと難しい。


>ひろしさん

 ここで言うのも何ですが…、何と言うか…、とてもとてもありがとうございますw



第444回 平成27年4月30日 「ジジネタの八十四 安倍軍」 31分22秒

 今回はひろしさんと安倍晋三首相の「我が軍」発言を茶化したりくさしたりします。

 我ながら脱線が酷いぜ!!

 今週の内容は…
  • 生きるということ
  • 誰のん
  • 歪みましたよね
  • シャクやん
  • 首相にすな

平成27年4月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1907

コメント(9)

今回の放送は、最近のヒット作でした。
真面目に物事を論じるのも大切だけど、不謹慎あっての桜川マキシム。
あのジュニアには確かに憎めないところがありました。

調子の良い小泉さんの後ろのほうで、実直な仕事をしてそうなイメージしかなかったので、アベさんってこんなざわざわさせる人だったのか、知らんかったという感想です。
前はボロが出る前に辞めちゃったということなんでしょうか。

竹島のあたりってカニだかなんだだかがたくさん採れるんでしたっけ?
代わりにカニくれとか要求したらいいんじゃないしょうか。
意外に要求を飲んでくれそう。

坂口さんのことはよく知りませんが、声が通るので、野次はアベさんよりうまいと思います。

はじめまして。ずっとサイレントリスナーしていた、たらこと申します。
いつも楽しく拝聴しています。
安部首相のコメントを聞いた時、
軍隊呼ばわりするのはネガティブリストにしてあげてからにしてっ!と思いました。
竹島は漁業権の問題ではないでしょうか。
あと、外国人の知り合いを見てると「軒先貸して母屋取られる」ってこういう事かと。。
これは日本人もですかね^^;

>とっしゃんさん
ありがとうございます、素直にうれしい。JUSさんがのりにのって脱線してくれるものですから、わが軍がどっかいっちゃって楽しい楽しい。
僕は安倍さんっていうと、プラス面では拉致問題を真摯に解決してくれそうなイメージがありました。すぐに横田めぐみさんを返してもらえなくても、繰り返し役人を送って交渉するみたいな。
しかし、民主党のころ以上にまったく見向きもしません。イスラム国の人質事件でも、遺体の返還交渉すらしない。血の通った政治家でないなら、現在日本の首相とはいえ、僕は彼を支持することはできないと思います。
と、掲示板はカタくなっていけない、竹島に関してはまぁ、折り合いはつかないのだから、完全に諦めないで、言い続けることかなと。言い続けなかったら対馬取りに来ますよw
とまぁ、坂口さんに1票入ったことで、この問題については坂口首相の支持率66.6%というわけですな

>たらこさん
サイレントリスナーさんが声をあげていただけるのがうれしゅうございます、自己紹介回でも言いました通り、「日本のおっさんもっと声あげてこうぜ」が動機ですし、ええ、たらこさんの性別は存じ上げませんが、おっさん以外も声あげていきましょう。
これだけ不透明な政府なら実は陰でとっくにネガティブリストになっている可能性はありますよ、なにせ民法にも「緊急避難」があるので、それ持ち出したらネガティブすらない可能性も。
竹島の漁業権についてはツァーリボンバーに次ぐ名案がありますよ、自衛隊の戦艦を漁船に偽装して韓国の海上保安船に突っ込むのです!
これからもよろしくお願いいたします。

>とっしゃんさん

 判ります。僕も自らのトークが好き過ぎて5回程 聞いてしまったせいでポッドキャストの消化が進みません。
 言うべき事は言いながらも脱線するのが素敵でしょ?w

 あのジュニアもそうなんですけど、小泉も愛嬌があるんですよね。ああいう天性のものを真似しようと思っても出来ないのが安倍氏という気がします。
 あと、彼のお父さんであるところの安倍晋太郎を画像検索した時にミッキー安川の画像が出て来るのをどうにかして下さいませw

 カニについては…、あの連中の採り方が酷いんですよね。詳しく読んでおこうと思って、今回のコメントを書き込む前にゴーストフィッシングという単語を知ってしまいましたが。

 坂口さんは維新の党の切り込み隊長くらいならいいと思います!


>たらこさん

 コメントありがとうございます!

 ネガティブリストは僕は地味に反対気味です!!
 日本人って「その他の場合は適宜 臨機応変に」とか雑な事するくせに、そういう時に無駄に頑張っちゃうという懸念がございまして…。

 竹島の漁業権の話は確かに大きいですよね。
 そもそも漁業権の話について、日本人が歴史認識が問題であると言うプロパガンダに乗せられている気もします。
 あと、日韓漁業協定についてのwikipediaがこじんまりとまとまっていて素敵でしたw

まえ5分とうしろ5分で基本終わっている件。。。え、円環構造?
そして
「でも自衛隊が軍隊ってところを飲み込めば最高指揮官って阿部ちゃんよね?」
「なのでま、まぁ『わが軍』もぎりぎり・・・」
とか
「いや、訪米後に演説内容について自民党議員が『もうこれは国際的な約束!』とかほざいてたので党として確信犯だよね」
とか
「竹島問題については是非某田母神に聞かせてやってください」
とか
「じゃあ次の桜川ゲストは阿部ちゃんで」
とか考えながら聞いてたけど

・・・全体のトーンからこれ全部「言うたもん負け」やな・・・・


・・・的想いに至らせることになった件、どうお考えですかっっぁぁぁl!!

そう、負けと分かりながらこれだけは言っておきたい。
最近の自民の改憲への突破口
「今の憲法はGHQの押し付け」論。

あのね…。
アメリカGHQに押し付けられたから改憲して
地の果てまでアメリカ様にお供しやすぜっ!

…ってこれ。何?

…はい。負けー(。-_-。)

怪文さん

「でも自衛隊が軍隊ってところを飲み込めば最高指揮官って安倍ちゃんよね?」
うわ〜、確かにそうなるけど、
やですねー
ほんま、どのフレーズが出てきてもおかしくない、さすが長年のリスナーさん。
憲法改正は改憲手続きからいじろうとしてるわ、福祉は国家の義務より家族で助けあえみたいなん、憲法いらん感じですね、ほんま、陰謀論てきにしゃべりたいくらいくらくら来ております。

>怪文さん

 言ったら負けな事を言わなきゃならないってのはつまり、一定の悪意を抱いているというか、正当なツッコミがそこに存在する事を理解した上でやってるって事ですもんね。故意犯と言うか…。何だかなぁもう。

 今現在も「公約で言ってたでしょ?。だからやります」とか言うて論点ずらしてますし。はぁ…。
 「やるならきちんとやれ」って言われるの判ってて無視ですからね。

 っつうか、だったら定数削減からやれよという。

 やっぱり負けですねw



第443回 平成27年4月23日 「ジジネタの八十三 リアクション・フォー・リアクター」 17分35秒

 原発反対!

 という訳で、経済問題などさておいてひろしさんとJUSが原発に対する思いをぶちまけます!!

 今週の内容は…
  • ゆっくり来る訳じゃありません
  • 一万倍
  • ずさーん
  • 信用問題
  • かかって来い

平成27年2月11日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1905

コメント(11)

世の中の人ほとんどが反原発なはずなのに(ほんまか)、それを形にできないのは、大多数が、ぼんやりとは反原発です、といったような態度を取る僕のような人間で、それがあまりに烏合の衆なのが問題なんだとは自覚しています。

震災瓦礫が大阪に来たといって女房子供を疎開させた人や体にたまった放射性物質を洗い流してくれるからとニラだがネギだかを買いに走った人たちを、ひややかな目で見てたんですが、こういった瞬発力というか感情的な行動も必要なんでしょうか。

うーん、でも、やっぱり、これだと烏合の衆のままか(笑)

「あれは好きで吸ってるんだからいいです」は良かったです。
ひろしさんは時々、振り切れるなあ(笑)

私、国内旅行でポケットティシューもポリデントも大量に買って持って行きます。

原子力発電所を人のいない砂漠につくればいいじゃんと言い切った私に語る資格はないのかもしれません。
福井県の原発の差し止め仮処分決定の判決が出て、これからドミノ式に差し止めになるのかと思っていたら、鹿児島県では却下されていた。
バイアスのかかった日刊ゲンダイによると以下の通り。

「樋口裁判長が4月に名古屋家裁に異動することを知った関電は『裁判官忌避』という手段で判決の引き延ばしを図った。裁判長が異動すれば判決も変わると読んだわけです。しかし、これはめったに使われない禁じ手です。なぜなら、裁判長に『失格』の烙印を押す行為だからです。それを関電側は平気で仕掛けてきた。怒った樋口裁判長は『異動するが、この訴訟だけは俺がやる』と職務代行の手続きを取り、仮処分の決定を出したのです」(司法ジャーナリスト)

ある人はGEの実験にされたと言っておられましたが、確かにアメリカではスリーマイル島原発事故以降原発を新規建設していなかったから、その間のいい実験&お客様だったのかとも、ゲンダイネットしてみる。
田中角栄以来の黒こげのピーナッツなのかもね。

ビキニ諸島沖水爆実験被災福竜丸もあります。

>とっしゃんさん

 そうなんですよね。
 原発に対して「もう怖くて仕方がないから反対です」という一票を、推進派の一票と同価値であるとする事がどうやら推進派の方々からすると納得行かない様で。

 そんなもん、自分自身が納得している論理とやらが大多数に受け入れられるなんて幻想を持ってる辺り甘ちゃんだなって思いますね。僕なんか、受け入れられる訳ない…っつうか受け入れられたことなんかねーぜ!と割り切る大人っぷりですw

 しかし、仰るところの瞬発力については何気にうーむってなりますね。
 結局、自らへの批判精神を常に持ち続けるかどうかが大きいとは思いますが…。

 ひろしさん、ちょくちょく僕からは絶対に出て来ないワードが出て来るのが凄く楽しいですw


>ちんさん

 うちのじいさんは確かタフデントでしたw

 人のいない砂漠云々については結構 真面目に語られるべき事だと思うんですよね。
 日本の選択は「そんなのないけど作るよー。要るから。事故らない前提で頑張ってるから事故った時の対策はしないよー」ですからね。そっちの方が語る資格はないと思います。

 地裁についてはちょっと複雑なんですよね。
 昔からではありますが、地裁の判決は少し幅があり過ぎるなぁ、と。合衆国じゃないんだから。
 地裁にこそ裁判官を審判する投票の仕組みが要るよって言ってた人の意見になるほどと思っております。

 福竜丸、ありましたね。
 今、思いましたがゴジラがあの様なフォルムとなった事については福“竜”丸だった事も影響してたんでしょうね。

御無沙汰です。ついに未聴Podcastが1000を超えました。
助けて下さい。

原発全停止で現状、絶対的に電気が足りない!と主張する人と少し話してみましたが
電気は絶対的に足りていないがそれがどれくらい足りないかは議論すべきではないという
もう私の悪い頭では「は?」な理屈でびっくりしたことがあります。

ただひろしさんと同じラインに乗って話ても広がりがないので
あえて一部だけ。ちなみに私も基本は原発依存を減らす方向が望ましいという考えです。

原発そのものを
「賞味期限の残っている食料品」
とたとえて
「店頭で異物混入されるリスクを恐れて全廃棄」というのは愚行
という考え方を置いておきます。

原発自体がうまくコントロールできてない現状。
それは「原発」のせいなのか、はたまた「原発をコントロールする者」のせいなのかは
もう少し議論が要る気はし始めているんですよね。

管理体制を全刷新すればあら不思議。原発ってこんなに安全!
・・・なんてことは絶対にないものの
少なくとも今よりましな道筋がたつ気がするんだけどなぁ・・・と。

原発問題は「原発そのもの問題」以上に「原発ムラのありよう」が最も問題かと。

あ・・・ちょっとした捕捉。
原発燃料は「発電していようが」「していようまいが」
リスクにさして差異がない、っていう話があります。

これは「核廃棄物」の問題が含まれない点には一考の余地がありますが
地震等に対する危険性についてはその通りだと思います。

宙ぶらりんでウダウダと停止しておくよりは
今ある分は有効に処分する/リサイクルなんて夢を捨てる/新規燃料を追加しない
なら再稼働もひとつの選択肢かなぁ?と思うことはあります。

・・・いやぁ、心にもないことをよくもここまでツラツラ書けるもんだ(自虐

とっしゃんさん
桜川マキシムの中で一番発言が不用意、ひろしです。もうね、原発避難しなけりゃいかんってあまりのひどさにクスリでラリっていらっしゃる方々などどうでも良くなってしまう瞬間があったようで。
僕自身は、関西だし何か努力してはいないけど、ネギも避難も僕はさもありなんと思ってまうのですよ。比較の問題ですが、オーガニックを買うとか長生きする為運動するとかはあまり冷たい目で見られないわけですよ。これだって影響がない規定値内の農薬避けたり、寿命には確率的にしか影響のない事に寿命の内の時間使うって行為。ならば放射線の影響を避けるのとどっちが確度上なんかなぁ、とか。
納めた税金使って国土汚染、避難者大量、国債乱発、信用失墜おまけにびびらされるっていう、この怒りの一票はどこに投じたらええのやらですわ。

ちんさん
誰もいない砂漠に原発を。そしたら事故がおこっても大丈夫!さもありなん、この発想で福島の過疎地に作ったと言うわけです。例えやジョークではなく東京の隅田川のほとりに作っていればこんな事は起こっていないのですけどね。
真水で冷やすほうが安全だし、送電線の設置も短くすむので施設管理も送電ロスもすくなくすむ。万一の時もマンパワーが豊富で対処が早く、緊張感があるからより施設の安全性も強固になる。と、事故が起こってしまった後では総てひろしの戯言です。
わたくし、裁判所については、何かの判断をして政策を実行するところではないので、厳格に憲法と法律をカチカチに適用して欲しいなぁと言う意見は持っているものの、日本の法律ってやたらふわっとしてない?なんとか基本法とかって結局役人の裁量よんみたいな。

怪文さん
怪文さんが両論併記の一翼をかってでていただいたようで、わたくし、とても嬉しいです。
「異物混入されるかもしれん賞味期限の残った食品」と言う意見に反論するとすれば、すでにその食品の内の一つが甚大な被害を出して、自殺、家畜、ペット含む大量の生き物が死んで、あるいは精神を病み健康を害しています。同じ日本と言うコンテナに入ったどの食品なら安全なのかを調べる人は異物混入食品を大丈夫と言っていた方でして。
僕も一時期、稼働しなくても安全性は少ししか変わらないなら、今あるのは燃やして廃炉費用の足しにする手も?なんて考えたりしましたが、この管理の杜撰さを見れば廃棄物は増やせないよなぁと。ウラン235は核分裂させなければ放射能は廃棄物の一億分の一以下だったりしますので。
むしろ「廃炉」自体は3日あればできます。その後の長き廃炉作業は天井知らずの費用と悠久の時が要りますが。
なのに廃炉決定と言う言い方で廃炉には手をつけないやり方は原発と言うシステムそのものが八方ふさがりでみ動きできないのだなと言うふうに僕には見えちゃいます。
いろんな人の意見を見聞きすれば、知らず知らずバランスをとってしまうので、特に思うことなく新聞やテレビを普通に見聞きしていると、僕は本当はとんでもなく極端なのかな?と思う事もありますが、まぁ、自分で考えていこかなと思っとります。

あー、ヤバい。そもそも同じスタンスのところを
反論するとひっぱられる(笑)。

再度「賞味期限の残った〜」で反論すると
今の原発に対する意見の大方は
「あれは特異な例。問題ない」

「異物混入の可能性があるのにそのまま売るのは何事!」
「金輪際(その食品を)永久に抹消すべき!」
という二極化してるように見てます。

原発は非常に危険。このことは今回よくわかりました。
ただその「非常に危険」が全て『原発そのものの特性か?』
という疑問はここ最近のテーマだったりします。
もっと危機感のあるシステムに切り替えることが出来るなら
(実はここはほぼ不可能っぽいので絵に描いた餅ですが)
今国内に現存する核燃料分くらいは動かして
緩やかな終わりを迎えてもよいのかなぁ?と。


ま、専門家がよってたかってのフクイチのていたらくでは
結局「そんな団体はない」ってことになり
「じゃー原発は無理だね(にっこり」となるのがオチですが…w

怪文さん
楽しいのですがあんまり反論しちゃうとしゃべることがなくなっちゃうなぁ、でも一つだけ。
僕らは感覚的に今ある燃料は使ってしまわないと勿体無いって感覚を持ってしまいがちですが、核燃料はガソリンとは違うものでして。
それなりにコストをかけて核燃料を使ってそして得られる良いものって発電機回す熱だけなのです。
確かに核分裂で出る熱はそれなりにいっぱいあるものの、その後にまた数多のリスクとコストを背負って、廃棄物をもとの放射線量にさげる手間を思えばその熱で出来た電気でペイするわけはないので、そんなもの1グラムでも増やせはしないと言うのが本当のところでしょう。燃料のまま貯蔵が正解。
原発は持ちネタとしてこれからもチョイチョイやると思います。乞うご期待!

>怪文さん

 僕なんか4つも未聴があると不安で仕方がないというのに、何と図太い方なんでしょうw

 いやー、しかし原発問題って見事な迄にポジショントークを誘発しますね。何なんでしょうね。
 「意外とこの人ってマッチョいんだなぁ」とか。

 今より少しましな道筋について言えば、「運営者が全員ドイツ人なら」くらいのドラスティックな変え方が必要だと思うんですよ。日本人の事なかれ主義がそもそも、致命的インシデントを伴う事柄に向いていないって気がするんですよね。ええ。
 その点、野田元首相の30年で全廃ってのは現実的だったなぁと思うのです。

 あと、こういうネタについて面白そうなやり取りを「勝手に」してしまう怪文さんとひろしさんの事が僕は嫌いですw



第441回 平成27年4月9日 「ジジネタの八十三 またまたハラハラ」 40分1秒

 今週はちゃんと更新出来た…。

 という訳で、デルタさんとマタニティハラスメントについて語りますよ!
 今回も問題発言多数、かも知れません。

 今週の内容は…
  • 未来予測的中
  • 人の子供で遊ぶな
  • 今更 紅白の話題から
  • 色々違和感
  • そもそもあの方

平成26年12月28日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1901

コメント(16)

みんな「弱い」じゃないですか。
だからこそ「強くなろう」というのではなく、さらに「弱い」人を見つけようってことになって、その弱味の対象として、妊娠とか満員電車のべビーカーとか『逃亡中』で自首する芸能人とか朝鮮学校の生徒とかお遍路さんに行った元総理大臣とか韓流ブームまでも利用しているような印象ですかねえ。
松たか子さんなんて、「強い」人の代表だと思うんですけど、妊娠したことで、「やった、弱点見っけ」となったんじゃないでしょうか。

かなり、とりとめない文章で申し訳ありませんが(笑)

想像力の欠如って、心の闇くらい便利で、分かったような気になれる言葉だと思っているので、ここらへんが腑に落ちるような分析を、今後も続けていってくださいませ。
あと、僕は、実は優子ちゃん、嫌いじゃないので、あまり悪口を言ってあげないでください(笑)

僕、今回聞いて一番そうそう!って思ったのは菅直人ですわ。
日本の総理大臣やったんやから作為と不作為引っくるめて評価が色々あるはずやけど、思考停止していじめていい人扱いはほんま気持ち悪いし、放送法の両論併記なんて法律以前のモラルやろうに。
モラルが要らなくて強い者の味方やったらマスコミとかジャーナリストって要らないわけやからその態度は自己否定やと思いますわ。
鳩山さんが何やっても叩かれるのに違和感感じてたのですが、管直人のくだりを聞いてまさに!と思った次第です。

4月3日配信セッション22に感じたモヤモヤを後半お二人が見事に晴らしていただいたのですっきりしました。おかげでファミレスにて生中5杯飲んでしまいました。ファミレスで飲む生ビールは最高に美味いですね。

とっしゃんさん

私の場合、想像力とは、予見力、或いは予期理論とほぼ同義で使うことが多いです
ただ「予期理論」と言っても、殆どの方は「???」です。
この辺りは、名著「権力の予期理論」の話でもしたいところではありますがね。
読み直してみます。

qp拝

でるでるマッチョさん

セッション22 聞いてみます。
荻上チキ,アレなんだよなぁ。番組も、開始直後はアレだったし。

マタハリとかありましたね。
dbさん、やっさしー!おっとなー!

基本、松たか子は梨園の娘ですから、舞台に立ってなんぼの人ですから、そんな言われ方は先祖代々身に染み付いていらっしゃるでしょうから、傷つかないわ、だと思いますよ。
それよりも大和証券の「破水しても働く女性役員は「自然体」なのか? 日経DUAL記事に相次ぐ疑問視」がすごいですね。http://blogos.com/article/109793/

先ずね、儒教の影響が強いアジア社会では、男女を厳密に区別する社会構造が2千年以上も続いているため、ちょっとやそっとでは意識は変わらない。
次に「甘えの構造」と看破されてしまった日本男性中心社会では、仕事を引き継ぎやすいようにすると言う考えは生まれにくい。なぜならそれをすると自分の存在価値がなくなると信じているから。
だから特に年いったおじじほど、なにやらこねくりまわして仕事をややこしくする。
合理的に考えられないのだ。

結論として、ゴジラ対ガメラ並みの大恐竜戦争、もしくはドイツを荒廃の土地にしてしまいヨーロッパ一等の田舎に陥落させた30年戦争のように、やりたいようにやらせておいて下さい。
男女を問わず、家族が大事、子育ては楽しいと言い切る人には惚れますね。


>とっしゃんさん

 いやいや、判ります。
 しかし、松たか子氏がこれまで色々ありながらも超絶いじりにくい相手だったのに対して、今回のことで絶好のいじりポイント発見となったというのは読んでなるほどでした。「恋愛のありようも自由なんです風だけど仕事のタイミングにあわせて避妊しろよ」ってのは一気に言い易いですもんねぇ。

 心の闇w
 うわー、そういう単語を出されると「分かったような気になれる言葉」をはきまくっているのではないかという自らへの反省がw

 優子ちゃんの件は了解致しました。「殴りやすそうな顔」とか言わないようにします。


>ひろしさん

 ま、両論併記はいつまで経っても大してやらないですけどね!w

 そういう意味では首相官邸におかれましてはもっと報道機関に公正中立を促して行ってもらいたいですね!w


>でるでるマッチョさん

 セッション22の件とか、冒頭の雪が降って寒い発言とか、まるで時期をピッタリあわせたかの様なアップだったでしょ?
 偶然ですw

 ファミレスでのビールかー。
 やった事ないですが平日の昼間ビール的なものがありますね。今度やってみますw


>ちんさん

 大和証券の女性役員についての違和感を感じた後だと、「梨園の娘だから」ってのも何だかなー歪んでるなーって気になってしまいました。
 松たか子は生き様からしてやっぱり海老蔵とかと同じくしょうもない見栄と思い込みの人なんじゃないかなー、兄貴も隠し子おったしなーというのが正直なところで…。
 「僕、歌舞伎界のだらしない部分とかそれを強弁的に伝統とかいうの嫌いなんですよね。いい芝居する人がえらい、でいいじゃないですか」とかいう歌舞伎役者おったらええのに、とか思ったりしますがそもそも歌舞伎観た事ありませんでしたw

 日本だと儒教の影響も勿論ですが、戦争がなくなっちゃった軍事政権において血縁関係を基にしてワークシェアリングしなきゃいけなかったってのも大きいかなぁと思います。代々、右の襖開ける係とかいた訳で。

 やっぱ家族大事ですよ。
 妻が職場でウイルスもらっちゃってオロオロしている今の僕にとっては浸みる言葉ですw

せやねん。梨園って、ほんましょうもないところもあんねん。タイのゲイボーイのラインダンスとどうちがうのだろうと思ってしまう。
でもやはり歴史あるものは素晴らしくて、歌舞伎は観客のためにあるのであることを自覚した役者は素晴らしいよ。
吉右衛門さんや玉三郎さん片岡孝夫さんなど、素晴らしい方は沢山いらっしゃいますので、是非一度。

>しょうもない見栄と思い込みの人
すごいわー、さすがJUSっち。端的に言い表しているね。
今まで海老蔵、松たか子のことどうしても好きになれなくて、でも悪く言うとひがんでいるように見られるので言えなかったけど、いいこと教えてもらったわ。それ頂き。
その二人10代の頃つき合っていたらしいから、似た者同士やってんね。感性が似ていらっしゃる。
ご結婚相手もなんとなくお互いに似ていらっしゃいますしね。ほほほほほ。

梨園を、ゴシップネタの対象ではなく、ハラスメント問題の対象として捉えると、面白いですよね。私も、梨園ではないですが、遠からず近からずの世界にいて、逃げ出した人間なので、異常性が目につきます。慣れとは、恐ろしいです。

qp拝

>ちんさん

 歌舞伎が観客のためにあると自覚した役者がすばらしいというのは納得です。
 で、玉三郎氏については、それでも闇を抱えているよなぁと思ったんですが、彼の場合は梨園の闇を抱えているというよりは、彼個人の闇な気もしてきましたw

dbさん
どんな世界にいたはったん?
看板を書かれていたとか。お衣装を作られていたとか。鬘を作る。着付けをする。
遠からず近からずのヒントだと黒子しか思い浮かばない。
団十朗と海老蔵親子のパリ公演を特集した番組を見たことがあります。エビったら、舞台の松の絵を公演前日にかき直させたのよ。気に入らないといって。
押し黙って仕事していた職人さん達の顔は忘れられない。
で、dbさんは、その松の絵をかいていらしたのでしょうか。

梨園ほどではないですが、伝統と格式が問われる世界です。

db

本気で考えてみる。
梨園ほどではない。伝統と格式。
うーむ。ドリフ? あー、松竹新喜劇! 落語、漫才、やっぱりドリフかな?
かとちゃんお元気でしょうか。

だめだコリャ

>ちんさん

 内緒ですが、デルタさんの御父さんはすわしんじさんと仰いましてね(嘘なので以下略)。





第439回 平成27年3月26日 「ジジネタの八十二 カーイさん」 35分12秒

 さあ音楽談義だ!

 コメント欄に皆さん書き込み頂いていて嬉しい次第ですが取り急ぎ更新です。
 何故なら只今 熱が38度ほどあるからです。
 御返事等々は明日します!

 今週の内容は…
  • すみません
  • 大河ドラマ観てます?
  • めっちゃ聞いてますねん
  • 引き出し
  • 心の曲

平成27年2月15日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1897

コメント(3)

ポニョポニョはダゴンの子、ですかねえ。
インスマウスときくと、僕はどうしてか真行寺君枝さんを思い出してしまいます。

色んな音楽を自分の型に合わせるタイプと、自分の特徴を色んな音楽に流し込むタイプがいると仮定すると、川井さんは前者になるのでしょうか。
前者がデザイナーで、後者がアーティストかな?
逆かな?

梅ちゃん先生の音楽をやっていたそうなので、その流れできたお仕事なのでしょうか。
しかし、『花燃ゆ』は、「幕末版男はつらいよ」っていうキャッチコピーでいいのか?

クトゥルフ? インスマス? ぽにょって、ほんとはすごいお話だったのね。
鞆の浦には行ったことがあります。とてものどかで綺麗な所でした。
ああ、音楽だった。菅野よう子は適当に好きです。あのスピード感はいいですね。でも確かに疲れる。
平沢進は? パプリカよかったよ。ちゃらちゃらしてて。筒井康隆も映画を気に入っていたみたい。今敏監督は惜しかったね。もっと活躍して欲しかった。
おおかみこどもの雪と雨もよかったね。こちらはまだ活躍して下るようだから楽しみです。
川井憲次1995は好きでしたよ。

>とっしゃんさん

 目え離れとるだけやん!
 ま、僕もそういう意味で使ってた訳ですがw

 川井憲次の場合は、デザイナーともアーティストともちょっと違う様な…。クラフトマン?w

 クラフトマンで思い出しましたが、同じ様なタイプの田中公平が、「最近○○さんとかがアニメのサウンドトラックの分野で活躍されてますがどう思いますか?」って聞かれて「仕事が減っちゃうかもって話を川井憲次としました」って言ってて爆笑した覚えがありますw

 「幕末版男はつらいよ」は酷いなぁ。
 車寅次郎が処刑されちゃうのかw


>ちんさん

 ぽにょは凄いと言うか気持ち悪いです。
 あれって鞆の浦がモデルだったんですね。知らなかった。あの一瞬だけプチ幕府があったあの鞆の浦。

 平沢進は…自己主張の塊じゃないですかw
 彼の場合、「あ、平沢進の曲だ」って感覚を持つ前は「何か凄い曲だー」って思えるんですが、ある程度聞き込むと「あ、平沢進の曲だ」の後の感想が出て来なくなるのですw

 川井憲次1995が好きなちんさんには川井憲次2001『アヴァロン』もオススメしておきます。映画はオススメしませんw



第435回 平成27年2月26日 「ただただ嫌悪感を発露するラジオ」 42分59秒

 さあ問題作!かも。

 今回は↓こちらの4コマ漫画に感じた気持ちの悪さをただただ発露します。
 みんなも色んなものをダダ漏れにして発言していきましょー。

【夜の4コマ部屋】チカン あかん / サチコと神ねこ様 第83回 / wako先生



 今週の内容は…
  • おひさ!
  • 不快でしょ
  • 信用だと?
  • 性的役割の強要
  • ちゃんと解決しようとせえ

平成27年2月11日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1885

コメント(6)

この漫画の一番不快な点は、車掌に良い事言わすために痴漢のオヤジに

「そんな短いスカート履いて、男に痴漢してくれって言ってるのと違うのかよ」

なんて陳腐な”誰も絶対に言わないであろうセリフ”を、現行犯でつかまっているその場で吐かせている事です。

この作者が本気で「痴漢(男)ってこういう時こんなこと言うよね」と思っているのなら、もう少しおんもに出てシャバの空気を吸った方が良いです。

前提のリアリティレベルがぐんにゃりしているのに、その中の良いもん風の奴がどんなに良い事風なセリフを吐いても、誰の心にも届かないと思いますよ。

僕は不快というよりも不可解さを覚えました。
この作品一つを読んだだけだということもあるでしょうが、そもそもどういったスタンスで書かれているのか分かりません。

この作品は、実話なのか創作なのか?
実話なら駅員はどこから来たのか?
駅員は本当にこんなことを言ったのか?
創作なら、どこまで作者の意見や願望が反映されているのか?
どうして「それだけの話」なのか?

などなど、なんというか距離感が見えてきません。
ちかんアカンというタイトルなのに、痴漢に対する怒りが希薄なような気もします。
「じゃあ、読むなよ」と言われたら、すいません、もう読みません、となってしまいます。

なんかコメントが早いですね。みなさん。
この年になりますと痴漢にもあわないのですが、痴漢は鬱陶しいですね。
ものすごく鬱陶しかったのは、対面の座席に向かい合って目の前でこき始めた時ですね。どうしようかと思いましたが、最後まで冷静に見てやりました。30代の時です。
20代は自転車通勤やら徒歩通勤やらしていましたので、痴漢にはあわなかったですが、なんかしてたでしょうか。
10代の時は泣いて訴えました。

多幸感は恨まれるそうなので、若さ溌剌はっぴーはっぴーの女子高校生の皆さんは、あまりご自分が若くて幸せいっぱいであることをそんなにアピールしなくてもいいですよ、とくらいに言っときますか。

それより川崎の中学生男子の事件、あまりにも痛ましくて、泣いてしまいました。
痴漢どころの問題じゃありません。
大人は何をしているのでしょうか。

松本人志が、探偵ナイトスクープに助けを求めたらいいというようなことを発言して、その後何を言っているのかわからないとボコられていた。
でも私も松本人志の意見はもっともだと思う。かつてTV番組で後輩をさんざいじめてきたやんちゃだった松本人志としては、懺悔も含めてどうにかしたかったんだろうね。
探偵ナイトスクープでなければドラえもんが出動していたのだろうけど、少年達が自分たちで解決しようとして、そして最悪な結果を迎えたというのは、ロマンスがあればロミオとジュリエットのようだし、ISISもそうだし、実際彼等は冗談にしろ川崎国を名乗っていたらしいから、今世界中で若者の世界で起こっていることとなんら変わりはないだろうね。
いろんなことが見えてくるけど、少年だったから、少年同士だったから、躊躇すること無く一気に最悪の結末に至ってしまったことなのだと思う。蠅の王という映画を思い出したよ。
でも大人にたよってもだめだよ。もっと酷い世界だから。やはり自分たちでなんとかしないといけないのだろうね。進撃の巨人はそこに当てはまるのかな。
認めたくないけど、やっぱり、街の掃除人薫ちゃんに目つけられるようになったらお終いやと言い切った岸和田少年愚連隊の中場利一は偉大やな。川崎にもだんじりがあればいいのだろうか。

>OBK47さん

 それもありますね。何というか、都合のいい部分は本当に都合のいい描写なんですよね。

 あと、後から気付きましたが、この作者の方の漫画の登場人物って立場の優劣が固定なんですよね。
 友人同士の中にヒエラルキーを設定する女性に対して、男性がそれを知って引くみたいなことがよくありますがあんな感じで。

 そのヒエラルキーに巻き込まれた感じがして深いというのもある気がします。あのほら、マウンティングってやつですねw


>とっしゃんさん

 あー、これまたよく判ります。
 作者の中の願望がどの程度 入っているか判らないですよね。リアリティがありそうでそれでいて特定の考え方が含まれていて無駄に情報量が多いというのって、洗脳的でもありますし。

 「すいません、もう読みません」は…、いいですねw
 その拒絶は、作品に思想を込められたつもりになっている作者に対してはとてもいいですw


>ちんさん

 目の前でこき始めた人は多分、痴漢ではなくて分類的には破廉恥漢だと思います。或いは非接触型w
 あと、冷静に見るのは御褒美なので良くない気もします。

 しかし、やはり女性の方は被害にあわれているもんなんですね。一律にと言っていい程あふれているんだなぁと改めて少し感心すらしてしまいます。んー。

 川崎の事件は、何だか色々含んでいてとてもとてもコンプリケートですね。
 複雑って表現より、アメリカ英語的な感じでコンプリケートと表現して棚上げしたい感を出したいくらいです。

 こういう時に思うのは、どうしてその集団に居続けるという選択肢を選んでしまうのかなぁという事なんですよね。
 コンビニ強盗でもすりゃいいんですよ。で、その金で親父のところに行って、例え拒絶されても適当に放浪して保護されて、出発から2か月後とかに警察に連れられて帰ってくるころにはきっとターゲットも変わってるよって思ったりするんですけどね。
 無理なんでしょうね。それが出来るくらいならブラック企業はありませんもんね。

 リーチは…。んー。薫ちゃんに目ぇつけられたらしまいは判りますが…。
 岸和田はもっと雑でウェットで命が軽い感がありますけどね。むしろ今回の事件と地続きな気もします。

きちんと答えてくれてありがとう。
命が軽い感かぁ。飛田もすごいで。



第433回 平成27年2月12日 「ジジネタの八十 ぎゃんぼー」 17分18秒

 さあ今回はタケヤリさんだ!

 いやー、実は各パーソナリティの方のTwitterアカウントへのリンクをちゃんとサイトデザインに入れ込もうとか考えてありするんですが、時間がなかなか…。
 いずれやります。すみません。

 という訳で今回はタケヤリさん。日本版カジノ構想について二人でくさしますw

 今週の内容は…
  • ギャンブルしません
  • 何か横文字
  • 子供を巻き込むか
  • 和風重要
  • 風俗産業も絡めよう

平成26年10月25日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1877

コメント(4)

楽しそうですね。こういう話題は得意なのでしょう。きれいにまとまめてくださりありがとうございます。
女性の場合はどうするのですか? てこきではなくなりますね。なにしてくれるんだろー、楽しみ。

夏目雅子さん綺麗なお嬢さんなのに、どうしてこんな大胆な役が出来るんだろう、と不思議に思っていましたが、若いから、お嬢さんだから、こういう役が綺麗にはまるのであって、他の方がされると醜悪なのでしょうね。筋目と言うか、折り目正しいものが、壊してゆく、壊される、むき出しにされる、晒される。それに人は惹き付けられるのかもしれません。悪魔ですね。
悪魔を飼いならせるだけの「力」があればいいですが、ほとんどの人はないですからね。
それだけに、人を頽廃荒廃させるギャンブルは、強硬にしても禁止するのがよろしいかと思われます。

夏目雅子さんがお若くして亡くなられたのが残念でなりません。やはりそういう方は生き急いでしまわれるのか、どうなんでしょうね。

なんか悪いものでも喰ったんじゃないかというようなコメントですね。
夏目雅子さんの写真を見ているうちにトランス状態になってしまいました。私もギャンブルはむいてませんね。
そう、同じ意見で、自律出来る人ならいいけど、ほとんどの人はできないでしょうから、やはり慎重に討議を重ねて欲しいですね。
昔正月の神社でテキ屋さんのバイトしたことがありました。くじ引きのお店を任されましたが、その時の注意事項に、当りは入っていないから、もし当りをだしたら、それは騙されているから、と言われましたが、あんたが詐欺じゃん、と心の中でつっこみました。
あと、冷凍フライドポテトの製造年月日が、どう読んでも10年前としか理解できなかったり、客が気に入らないと、少なめに盛ったりとか、売り上げを気にする割りには、勘定は丼だったりとか、すっごい親切な優しいテキ屋家業のお姉さんが、離婚2回で3回目協議中と、前歯の欠けた笑顔でさらりと言っていたりとか、結構シュールな世界でした。
また外れましたね。

まったく関係ないですが、真央ちゃんのお姉さんの舞さんは、スケートをするときはさらしを巻かないといけないほどのフルアーマーぶりだそうです。

合間に見せるショーで、阿国歌舞伎(おくにの漢字が曖昧)を復活させて、クールジャパンってことにしてしまえば!

カジノはなんとなく見当違いになってきているような気がします。
外国の人集まってきてるし、もうええやん、という感じでしょうか。
わざわざ日本にまできてやりたい人の絶対数を考えると、作らないほうがいいんじゃないかなあ・・・。

>ちんさん

 そうなんです。こういうリアリティのない下ネタを考える時、男性は涎垂らしそうになるくらい楽しいのです。
 でも残念なのは、収録後になって「よござんすか?」「よござんす! よござんす!!」というのを思い付いた事ですねw
 女性の場合は…クン…いや、エステですエステ。

 夏目雅子さんと同様か或いはそれ以上にあちら側感があった原田美枝子さんなんかは普通に熟女としてテレビCMに出ててちょっと違和感感じます。
 昔は明らかに勝新にヤられてるんだろうなぁ的にグラビア撮影されてたりしたんですけどね。

 自律については僕も出来ないんですよね。それは中学生の時の賭けUNOで痛い目見て身に染みたのでw
 自律出来る人はむしろギャンブルしても楽しくないでしょうしね。

 テキ屋のバイトか~。正月から中々香ばしいw
 そういうところに首をつっこめていないところは僕的には人生の厚みのないところでございます。
 テキ屋稼業的に親切なお姉さんが離婚3回目協議中というのは、その愛情の方向性的にさもありなんな感じがして良いですね。素敵w


>とっしゃんさん

 それ、僕も見ました。
 その昔『サイキック青年団』では、某女性バトミントン選手のセックスへの貪欲さを引き合いに出して、女性アスリートの凄さを語ったりしてましたので、そういう意味でいい御話でしたw

 阿国歌舞伎はいいですねー。女陰からの吹き矢で風船割ったりとかもやっちゃえばいいのに。クールジャパン。

 確かに、国のイメージとそぐわない感はありますね。
 例えば北欧行きたいタイプの人が、あっちでカジノ行きたいのかよって話ですもんねぇ。



第432回 平成27年2月5日 「ジジネタの七十九 アイヘイチュー」 21分45秒

 気が付けば4か月も前の音源…。

 という訳で、ヘイトスピーチという単語自体が死んでしまわない内に慌ててアップです。
 まー、問題としては別に状況は変わってないのでダイジョブでしょー。

 今週の内容は…
  • 酷い名前
  • ヘイトスピーチって何すか
  • 状況は変わる
  • 憎むべき相手
  • どうしましょ

平成26年9月21日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1875

コメント(7)

NHK短歌de胸キュン と言う番組にカン・ハンナが出演しているのですが、彼女の短歌、断トツに上手い。故郷、家族と離れているせいか、情が深い。元々そういう人たちなのだと思うし、歴史を顧みるとそうならざるをえないのかなとも。
彼女の短歌を見る度に、忘れていた昔おばあちゃんが見ていたドラマなんかを思い出す。
ヘイトスピーチの人たちは、不幸なんだろうなとしか思えん。

戦争してたことにしてくれ、は良かったですねえ(笑)

すいません、僕ですね、ヘイトスピーチの概念も在〇会もよく分かっていませんでして(笑)
在〇会については、ニュースで見た映像が、朝鮮学校の前でデモをする姿だったので、フジテレビ前で韓流反対とデモをした人たちと同じようなものかと思ってました。
かと思うと、大阪市長と代表者が言い合いしているニュースも流れたりして、すごい組織なのか、よくわからないなあ、と。

有田さんについては、みんながとやかく言うてる有田さんと、昔ニュースで見た冷静な感じの有田さんが、一緒だと思ってもみませんでした。
テレサ・テンが好きなんでしたっけ?

ヘイトスピーチは、レイシスズムにその根源があるのは明らかなんだけど、レイシスズムはどこからくるかというと、「不安」であると言われます。その不安は、「種の保存」であったり、「捕食・被捕食」という動物的本能からくるのだと思います。遺伝子レベルと言っても過言ではないでしょう。本当かな?
しかし知性をもった人間は、その不安が、争いや暴力を引き起こさない様、論理的に鎮める積み重ねをしてきました。それが今の社会であると思います。まだ不完全であっても、大半の人が飢えることなく、平和に暮らして行ける社会を作り上げて来たはずだと思います。
動物は皆、身を保つために他を喰います。それすらしない人もいます。そこまでしろとは言いませんが、しかし弱い立場のもの、女、子供、マイノリティーをいじめる事でうさを晴らすことが、知性をもった人間がすることのようには見えません。
だからヘイトスピーチをする人は、ボノボになれなかった、飢えとセックスレスで、同種で喰う暴力的なチンパンジー以下だなと思うようにします。ボノボ気に入ってるなー。
70年周期で大戦があると言う説があります。それは、戦争を体験した世代が完全にいなくなる時間でありましょう。人は体験からの学習が大きいのは、いたしかたないとは言え、歴史から学べないのは、言葉と知性をもった人間として悲しい。一人一人が知性でもって、いい社会を作って行って欲しい。なんか金八先生みたいになってきた。テレサテンはいいですよねー。サザンオールスターズなんかもカバーしてるんだけど、いいよぉ。

偶然見つけたんだけど、これ面白い。前にじゃすっちが言っていた事と関連するんじゃないかな。

日本中世の自由と平等 ガイダンス 本郷和人教授
https://www.youtube.com/watch?v=zaXYXtimnZo

この先生、タレント性あって、人気あるんだろうね。批判もされそうだけどw

>ちんさん

 カン・ハンナという方についての短歌関連の情報をググってみたらあまりにもネット上に情報がなかったのでその検索第三位にここでのちんさんのコメントが引っかかってしまうという始末でございますw

 ヘイトスピーチの人たちは…不幸なんだろうなというのは思いますね。不安なんでしょうね。生涯安泰でヘイトスピーチやってるって人がいたら色んな意味で本物ですもんね。

 でもね、自分より弱い人間を叩くのって只々純粋に楽しいんですよ。この辺の闘争心って案外、男性より女性の方が強かったりしないかという恐怖心も持ってたりしますが…w
 チンパンジーなみに死体蹴り(ゲーム用語)したりとか、しません?。僕はしますw

 知性・理性から来る平和がいいのは全面的に賛成なんですけどねー。
 テレサテンは今度ちゃんと聞いてみます。カラオケ的にもw

 本郷和人氏の動画、さわりだけですが観ました。
 明らかにおもろいおっちゃんですね。知らなかった人なんですが、俄然興味湧きましたw
 今度、読んでみます。


>とっしゃんさん

 イタリアとか、マジでそんな感じでしたよ?w

 在特会についての認識は概ねそれであっておられるかと思いますw
 まぁ、あれはあれで有意義な面もなくはないとは思ったりもするんですけどね。立場を利用したフリーライダーをとやかく言う機構って日本って弱いじゃないですか。多分。

 有田さんは…、参議院だかに立候補した辺りからおかしくなったと言うか馬脚を表わしたというか…。
 もともとエージェントだった説もある人ですね。

ええ、おっしゃる通りで、女性の方がきついですねw
私もムキになっているわけではないけど、あまりにも不毛な感情は人を社会を腐らせる。
自戒を込めて、いかに昇華させるかを、全農改革の行く末を見守りたい。
あれすごいねー。パンドラの箱とか言われてるのw 今度それも話してくらはい。

>ちんさん

 立場の上下を意識した男性とかもなかなか醜くてあれですねw

 そして全農改革w
 この話題は多分、Rickaさんとするべきですねw



第430回 平成27年1月26日 「ジジネタの七十八 アラー大変(後編)」 32分45秒

 緊急収録の続き!

 本当はもっと早く御届けしたかったんですが、一日の自由時間が4時間半しかない生活(睡眠時間含む)で中々編集が進みませんでした。すみません。

 てな訳で、今回はがっつり宗教談義だ!!
 『汗ビ』は明日!

 今週の内容は…
  • みんなダダ漏れ
  • めんどくさい人、起動
  • 漸進的
  • 疑え!
  • おんも

平成27年1月18日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1870

コメント(10)

デルタさん、今回もすごいですね。破綻無し。JUSっちをあそこまでひきだせたのは、デルタさんのレベルの高さですね。さすがです。

フランスでの件は、何度もご紹介しておりますが、アンナ・ハーレントの著書「全体主義の起源」「暴力について」「革命について」が参考になりました。

マスコミがシビリアンコントロールの先鋒であることはおっしゃる通りで、我々がどのようなコンセンサスを構成しているかどうかを具現化し、確かめる役割もあります。
フランスの件が、マスコミが機能していないのではなく、民衆のレベルが低いか、複雑になった現代社会に民衆がついていけてないか、もしくは退行してしまったか。そんなところだと思います。
時代は揺れながらすすんで行くものでありましょうから、今は保守に傾いており、それが危険であると感じる事が大事であります。

やっぱり経済かな。先日テレビで、チンパンジーとボノボの生態の違いを紹介していました。
食料と繁殖行為だそうです。人間はどこまで動物で、どこから人間であるのか、考えろよ、フランス人であります。

フランス人達はその底意地の悪さでようやく神を殺して現代を迎えたのでありますので、その彼等のプライドにかけて、フランスに住みたいなら神を殺せと言いたいのでありましょう。
この件の扱いは、卑小にするか、大げさにするかは、当事者もしくは傍観者の知性レベルにまかせようと思います。答えが出ない。
ただ、破壊することでしか再生できないというのは、もう古いですね。なんか2周くらい遅れてそう。フランス革命もその後ギロチンで血の雨を降らし、方々で暴挙の限りをつくして結局元の体制に戻らされたんだから、失敗でしたと反省する謙虚さも必要だよね。

宗教については、確かに社会をまとめるという役割をもう終えているのかもしれませんね。
日本における「宗教と文化」については、歌人で万葉集の研究をされている佐佐木幸綱氏の短いコラムが、最近の目からウロコかな。ご興味ありましたらご参考下さい。
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/32_manyoushu/guestcolumn.html
そう言えば、飛鳥時代にはアニミズム対仏教の戦争もあったなぁと思ったり。
普段あまり宗教を意識していないので、政教分離が重要であるというのを改めて考えさせられました。

ということで、お二人に降参の神回でありました。

うんうん、今回はなかなか聞きごたえがありましたね。
合理的か効率的かの辺りは、セパタクローのような打ち合いでした。

フランスのニュースを見た時の、僕の正直な気持ちは、あの程度でセンスがあると考えているなら、フランス人もフランス人だが、あれで怒るほうも怒るほう、だったのです。
で、どうしても、銃を持って殺傷してしまったほうに、恐怖に近い感情を抱いてしまう、それこそ異文化だからと、狂気に思ってしまうのは、ある程度は致し方ないと思ってしまいます。
この恐怖心がぬぐえないのが、少なくとも僕という人間の現状で、世間様もたいていそうなんだろうなと思うしだいでございます。
理屈ではイスラム教徒だって色々だよ、と思っていても、存在自体がまだ遠くて、個別に見られない、という感じでしょうか。
どこで融和が図れるのか。
何百年どころか何千年も、かかるのではないでしょうか。

ちんさん、とっしゃんさん、ありがとうございます。
リスナーの皆さんのご期待に応える内容になっていますでしょうか?

さて、今回の収録に際しては、私も一つテーマを設定して臨みました。
それがリスナーの皆さんに届いていれば、嬉しく思います。

今回の鍵は、宗教を、
academismの視点、視野から捉えるJISさん
に対して、
functionalismの視点、視野から捉えるDB
という構図です。

それにより、複数の視点、視野、視座から立体的に宗教が浮かび上がり、
皆さんが言及されるような議論になりました。
私自身も、収録自体が楽しく、久しぶりにワクワクしました。
それを上手にJUSさんが編集して、纏めてくれました。

今後も年に1回くらいは、こんな回になるよう、今後も頑張ります。

db 拝

デルタさん ありがとうございます。

最近文系の性懲りのなさにうんざりしていたのですが、理系は残念ながら知能指数で螺旋を描いているので、幅と広がりが無い分、どこまで積み上げられるかで勝負しているため、瞬時で勝負が決まる。その分残酷。だからバカとも言える。

双方が上手くかみ合った場合の絵図を創造しましたら、やはりボノボかな、とか思いました。

現在において、アニミズムは機能するのではないでしょうか。
紛争疲れです。

>ちんさん

 大暴走。少し恥ずかしがりながらの編集でした。

 ハンナ・アーレントは結局 チラ見しかしていない僕です。実は最近のガンダムの文脈に取り入れられていたりするので、その意味でも読まないといけないんですけどねw

 フランスについては…もう少し「みんなが同じ方向向いてるって事は間違えているな」っていうタイプの人間が多いかとも思っていたんですけどね。
 そもそも、フランス人が同じ方向向いてるって事は間違えているんだって気もします。

 結局、対外的な保守指向って、経済的な不満なんですよね。特にユーロ絡みで他国に足を引っ張られている感とかがフランスの世論に影響してるんだろうなぁと思います。ボノボなみにセックスで解決するって訳にもいかないんでしょうね。ラテン系のくせにw

 今回の事でつらいなぁと思ったのはクルド系の方々。
 こういう事でもない限り自主独立の道を図れないってのはそれは不幸だろうなぁと思ったりしてます。思うだけで何もできないんですけどね。

 政教分離については…アメリカにおられる方が気になっちゃうものなのかなと勝手に思ったりしてました。
 その辺はまたネタに喋りたいですねー。


>とっしゃんさん

 セパタクローの打ち合い!
 判る様でいて判りません!!w

 「あれで怒るほうも怒るほう」というのは、おそらくは多くのムスリムも思ってる事だとは思います。「ムカつくけどね」くらいじゃないでしょうか。
 勿論、銃を持って殺傷してしまうという事への恐怖については同じなんですけど…、それを言うとアメリカとか…。

 融和については、結局のところ僕は宗教って不幸への回答だと思ってます。
 結局、富がいつ頃 行き渡るのか、だと考えてたりします。ええ。

基本的にアメリカは政教分離できてると思う。だからあまり感じないのだと思う。それに東洋人にとってキリスト教はクリスマスのおまけみたいなものだし。それよりも霊柩車を見たら親指かくさないといけないと思っている。

コーチングは人の弱みを聞いて、いい加減なアドバイスをして、人を誘導もしくは支配しようとするので、本気でこわい。
駐の妻は基本お金と暇があるので、ローカルの人にとってはいいカモなのだ。
そこにエロを感じるか、金をかんじるか、支配を感じるかはがんばってw

日本人で性善説を問う人がいて、久しぶりに感動した。
歌人の斉藤斉藤。この人の短歌が問題が多くていい。
短歌の世界って、こんなに純粋なのだとおどろいた。きょうみあったら。

こういう正義、性善説を問う、試金石のようなものが文学にまだ残っているのは、また若い人がそれを試しているのが、鬱陶しいけど希望。

そうそう、指摘されてきがついた。
嘘の内容は、私が嫌だなと思っているものだわw 単身赴任の夫の浮気もそうだし、子供の不登校もだし、なによりもファミレスの深夜アルバイトはきついなー。大学の深夜の掃除アルバイトの方がまだ幸せだ。

今、名古屋の斧殺人のニュースとピケティの経済本の話題をTVで見て、おいおいと思ったり、うーんと思ったり。
格差社会を、なぜ殺人をしてはいけないのかと同じレベルで考えられるように、どじょじゃすっち、解説してくらはい。

格差社会については、まず、日本人の多くが誤解してますが、
格差自体には問題がありません。
ピケティも、格差の存在自体は問題にしていません。
問題は、制度設計と格差がセットオフになるかどうかです。
日本人的発想で、[格差=悪]では、行き着く先、社会主義か共産主義ですからね。
どうセットオフするかは、欧州と米国でも事なるので、正解はありませんね。
日本的制度設計があっても良いのfではないでしょうか。

と言う訳で、後はJUSさんに丸投げ〜〜〜
或いは、次回のネタですね。

宜しくお願いします。ぺこり

>ちんさん

 多分、アメリカの政教分離についてはアメリカに住んでいない人間からすると「嘘っ!マジで!!」な御意見だと思います。
 おそらくは、聖書に片手を置いての宣誓と、クリスチャンのアピール強めなのと、アメリカ特有の啓蒙主義から臭うキリスト教っぽさ辺りに原因があるのかも…。
 そういった部分での印象と、アメリカでの市民生活においての話とが乖離してるのかもしれませんね。

 嘘の内容は…でしょ?w
 こういうのが上手いことやれる人間だとコーチングで金儲けとかできるんでしょうね。クレバーじゃない人間で良かったです、僕w

 斉藤斉藤さんは、いいですね。何だかすんなり読めました。
 産まれて初めて自由律とかもいいかもと思えました。ちょっと興味津々です。

 ピケティは…どうなんでしょうね。
 彼を語る前にちゃんと資本論も読みたいなぁと思っている今日この頃です。
 あーでも、それを読んだうえでル・キャピタルも読むのかー。大ネタやなぁw



第429回 平成27年1月22日 「ジジネタの七十七 アラー大変(前編)」 36分3秒

 さあ、緊急収録だ!

 鉄は熱い内に打てとばかりにフランスでのテロ事件についてデルタさんと語りますよ!
 後編は編集出来次第、即アップ予定!!

 今週の内容は…
  • 2015年初収録は雑談から
  • 緊急収録です
  • フランス人
  • マスコミが
  • やつらが言いたい事

平成27年1月18日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1869

コメント(5)

アムロって、フランス系や!というのはともかく、冨野由悠季も「ティターンズになってはいけません」みたいなことを言ってましたよね。
真面目な話なのにガンダムネタにするな、と言われそう・・・。

難しい話を横に置いておくと、同じイスラム教徒だったらしいのに殺されてしまった警察官には、単純にとても気の毒だと思いました。しかし、この単純さが行けないような気もします。

フランスで大変なことが起きているなあ、と思ってたら、日本でも大変なことが起きてますね。
窓口がないと言うのが困りますね。

後編楽しみにしています。

あぁ・・・わしは今、実に有意義な議論を聞いている。

とっしゃんさん、ダンコンさん、お聞きいただき、ありがとうございます。
Twitter、ネット、共に御要望が多かったので、今回の運びとなりました。
皆さんの期待に応えられていれば、緊急対応した甲斐もございます。
後半も、熱い議論が続きます。
JUSさんが鋭意、編集していらっしゃいます。少々お待ちいただけると助かります。
その後、全体を通じてのご意見、ご感想を伺えましたら、幸いです。
今後とも、桜川マキシムをご愛顧ください。

db

「飲めば飲む程酔う。ただ大食らいなだけ。」
「それ、ただフツーの人じゃないですか!」
すばらしー。ビバ、ふつー。

ガンダムの教えがここで生かされるとは! 日本アニメのレベル高ぁ〜。
後編楽しみにしております。

 亀レスですみません!
 もう時間が。

 もうね、僕もこうなったら『中年就活ラジオ』ですよの勢いw


>とっしゃんさん

 あれ、アムロってフランス系でしたっけ。カミーユはフランス系でしたが、アムロは一部作品では明らかに日系だったりしてた気が…。

 いやぁ、僕もその警察官にはすごく気の毒な思いを持っていますよー。
 そもそも、自らの文化圏とは別の国で生活をしてそこの治安を担当する公務員になるっていう事にはそれなりの意味があると思うんですよね。只の公務員とはやっぱり違うんじゃないか、と。
 その彼が一応は同じ宗派のテロリストに殺されるってのは…ねぇ。
 面白くもない風刺漫画家や、戦場ジャーナリストが被害を受けるのとは比べちゃいけないと思います。

 窓口は…あれ、何気に問題ですよね。
 窓口がない相手に対する有志連合にふんわり参加気味の立ち位置って…。
 太平洋戦争と同じで幕引き考えてないじゃないか、と。


>ダンコンさん

 でしょ。有意義でしょ。

 そんな話してるのにAmazonのアフィリエイトがアレですよ。素晴らしいでしょ。


>ちんさん

 まぁ、僕が只の大喰らいで大酒吞みで、大酒吞まれなのはちんさんはリアルに御存知なところではありますが。そのせいで今、痛風が…。

 ガンダムはレベルが高い訳ではないのです。富野が自意識を垂れ流しているところが良いのですw



第427回 平成27年1月8日 「ジジネタの七十六 スリッポン」 26分4秒

 新年一発目の『桜川マキシム』!
 早速 前年度を振り返りますよ!!

 てな感じで衆議院選挙について。
 とは言え、政治にあんまり関係のない話ですw

 今週の内容は…
  • 明けましたね
  • 4人揃ったぜ
  • ちゃんと参加しました
  • 屑共が
  • コンビ?

平成26年12月21日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1865

コメント(4)

スリッパのお話で、スリッポン。手ぇぬいてるなぁ〜。でも欲しい。
JUSっちのような人がいらっしゃることを誇りに思います! 
時々思います。民主主義政治がよいのか、寡頭政治がよいのか。恐らく時代に即して行きつ戻りつすればよいのでありましょう。
岡田さんの目パッチが気になる今日この頃です。

>ちんさん

 先週は仕事でトラブルに巻き込まれまくっててもう疲れ万吉だったのですw
 PITAPAもなくすし…。

 もう、なんなんでしょうね。
 ああいう公人として参加する場でゆるゆるな人間って何考えてるんだろうと思います。ま、何考えてるんだろうって思う相手は大概 何も考えてないんですけどw

 民主主義か寡頭政治かについては、実は僕は両方やればいいと思ってるんですよね。そこってちょいちょい悩むじゃないですか。
 民主主義的に、というか直接民主制で法案について投票した結果と、寡頭政治的な合議で出た結果とをいいバランスで再投票するとかできるんじゃねえの?って思ってるんですがw

 岡田さんはおそらく次の党首の座と引き換えに網膜を何かにささげたのだと思われます。

以前、嫁に「あの裁判のやつって、全部に〇したらええねんやんな」と会場を出たあとに言われ、「ええ?!」となりました。
それ以来、無記名が正しかったのか自信がなくなりましたが、恥をかきたくないので確認していません。

我が選挙区は、自民にいた人が維新に、民主党にいた人が自民にスライドしていて、今回は民主の立候補者はいませんでした。そう言えば、今回の選挙では初めて維新の幹事長の演説を間近で聞いたのですが、「上ばっかり見て、下を見ない人だな」という印象でした。

死んでいるのに生きてることにするネタを、最近、ある小説で読みました。
ああ、しかし、25年も続くなんて思ってもみなかったなあ。

>とっしゃんさん

 最近は親切にも記入の仕方が各ブースに貼ってあったりするくらい皆様 判りにくかったのだろうと思います。
 っつうか、パッと見て判らないってのはそれはそれで様式として問題があるだろうという気がw
 判決文については、たまに大きな裁判のヤツとか読んでみると面白いですよ。意外と皆さん個人の思想信条を発現させてたりしつつもトータルバランスを取ろうとしていたりとかしていて。日本の司法はちゃんとしてるなぁと思ったり、思わなかったりですw

 そしてとっしゃんさんの選挙区もなかなかに難物だったんですねw
 もう立候補するしかw
 維新の幹事長も…。ねw
 国民の声が良く聞こえそうな耳してるんですけどねぇ。

 25年…。本人も「わたくしも祖父よりも長い期間に及ぶとは思ってもおりませんでしたが…ここまで来たらいっそ65年くらいやってみようと思う今日この頃です。目指せ最長不倒記録」とか言うたら面白いんですけどねw



第417回 平成26年6月9日 「ジジネタの七十五 せきゅあ」 30分54秒

 まだまだ更新遅れております。スミマセン。
 そして、今後の更新スケジュールがもっと変則的になりそうかな、と。
 何せ『汗ビ』は大丈夫なんですが『桜川マキシム』のストックがないので…。
 その辺、更新を以て予告に代えさせて下さいませ。

 そして今回はディジタルディバイドトーク!

 今週の内容は…
  • 皆さんそんなに気にしてます?
  • 慣れの問題
  • アホはアホやから
  • ちゃんと喋れ

平成26年5月6日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1802

コメント(3)

とほほ。
僕はもちろん「バカ」のほうなので、何か問題が起こっても、そのうちかしこい人たちがなんとかしてくれるだろう、とタカをくくっています。
IEに重大な問題がありまして、と聞いた時も、聞かなかったことにしました!
ちなみにOSはXPではないですよ(笑)

僕が中学生の頃は、カセットテープは録音媒体としては極めて優秀なのでなくならないと言われていたような気がするんですが、もはや昔の話ですね。

ALさんがおっしゃっていた、子どもがカセットにビックリする動画というのは、これですか?
https://www.youtube.com/watch?v=Uk_vV-JRZ6E

さて、インターネット20年というお話でしたが、1994年頃は、まだそれほどインターネットは普及しておらず、むしろパソコン通信も十分健在だった時代じゃなかったかと思います。

通信に関しては、95年がPHSのサービス開始で、
「ピッチ買ったぜ」
「あいつは、ピッチじゃなくてケータイらしいぞ」
「金持ちだなー」
「でも、ケータイのほうが、つながりやすいらしいよ」
みたいなことが話題の中心だったと記憶しています。あと、着メロを手で打ち込んだりとか。
ちなみに、「ポケベルが鳴らなくて」(日本テレビ)が93年です。

日本で本格的にインターネットが人口に膾炙しだしたのはもうちょっとあとで、初代iMacやPostPetがブームになった98年あたりからではないでしょうか。

マックス・ウェーバーという人が、20世紀が始まってすぐの頃に「合理化の落とし穴」的なことを言っているのですが、合理化が進むと人々は啓蒙されて賢くなると思われがちだけれど、実のところは、合理化されて一見便利になった社会は「鉄の檻」で、人々は意味もわからず型にはめられる、ということみたいです。

「なんか、プリントアウトできないんだけど」
「ここのコントロールパネルのプリンタの所を……あぁ、エラーが出てますね」
オレに聞かずに自分で確認してくれと思う、2014年。

YURIMARI「未来はコンピュータネットワークの中に」(1998年)
https://www.youtube.com/watch?v=MijAoWm2We8

>とっしゃんさん

 いやいやいや、その立場に持って行かれてはあきませんあきませんw
 ホント、これはその内ネタにしますが思考の道筋がそもそも出来ていない人種はおりますもんねぇ。悲しくすらなりますw

 IEについては、意外と「今時IEなんて使ってる人とかおる?。やっぱFairefoxやろ。え?、クロームって何?」って言っている人が身近にいて「すげえな」って思いましたw

 カセットテープ、優秀なのは優秀だと思うんですよね。
 何だかんだで音の再現性は高かったんじゃないかと思います。CDとは相性のいい存在だったよなぁ、と思います。


>MasaruSさん

 ブログのエントリでも取り上げて頂いてありがとうございます!

 ALさんに聞いていないのですが、多分その動画かと思います。
 なかなかガキどもがこまっしゃくれていていい具合にムカつきますねw

 インターネット20年については、喋っている瞬間も「20年前にインターネットあったか?」とは思ったものの、「いや、東大には専用回線が来ていた筈だからあながち…」とか考えて流してしまいましたw

 ピッチだと、と言うかエッヂだったらポケベルと文章のやり取り出来たりしてましたねぇ。
 僕が初めてPHS持った1999年でもまだまだ着メロを手入力してましたっけ。耳コピーの『スパルタンX』とか入れてました。恥ずかしいw

 マックス・ウェーバー、言うてましたね。学校で聞いたっきりな気がします。Wikipediaでチラ見してふんわり思い出しましたw

 なお、“職場のPC神”として通っている私は昨日、他社から「無線でつないでるプリンタが動かないのー」というヘルプに出向いたりしてました。何屋さんだw

 そしてYURIMARI!
 初見でも仲が悪かった事が見て取れたあの!!
 



第412回 平成26年4月24日 「ジジネタの七十四 シンリャクをヨボウする」 23分21秒

 今日も今日とて省エネ更新。色々とありまんねんで。
 今回のテーマはウクライナ情勢だ!!

 今週の内容は…
  • 砲撃に滅法強い
  • プーチンとセクハラ
  • いつもの「書いとけよ」
  • テレビ報道の相変わらずの酷さ

平成26年3月30日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1792

コメント(2)

高っ!
ウクライナ美少女紀行、高っ!
ALさんに倣って検索してみたら、美女の中に一枚、シェフチェンコの画像がありました。
なんとなく、ノルウェーで検索してみたら、山の画像ばかりでした。

政治問題等々に弱い僕でもウクライナ情勢のニュースにはびっくりしました。
第三次世界大戦がはじまっちゃう!とか思ってしまいました。

僕はなんかプーチンの事が嫌いになれません。
超特別金の帯とかを柔道協会が作ってあげたら、ほいほいと北方領土を返してくれそうな気がするからです。
そう言えば昔、「代わりに小笠原諸島をあげたらいい」って誰かが言ってました。「あいつら、海水浴したいだけやねん」と。

韓国船沈没事故のニュースはほとんどリアルタイムでやってくれるのに。

>とっしゃんさん

 このシリーズ、昔っからありますけど高いですよね~。
 高校時代にこればっかり買ってる同級生がいましたっけ。

 ウクライナで検索すると、シェフチェンコと同確立で盟友のダイオキシン暗殺されかけさんが出て来てビビりますw
 しかしまぁ、ああいう紛争の起きやすい地帯は人種が混ざるので美人が多いですね。

 そして今回のウクライナ騒動。
 割とこれまでの世界大戦勃発への流れと同様過ぎて嫌げ感満載ですね。まだまだ予断も許せませんし。
 まぁプーチンも含めて全員がおっかなびっくりモードになったので少し落ち着いている感じでもありますが…。

 海水浴したいだけってのは面白いなぁ。あそこでも寒いやろうにw
 メガフロートの一基でも提供してやれば返してくれそうですね。

 とっしゃんさんが韓国船沈没事故のニュースと比較されたので思ったんですが、結局は予算の問題も大きいんでしょうね。
 おそらくアメリカメディアだと日本ほど韓国船沈没事故については望んでいてもあんまり報道されてないでしょうし。
 日韓だと報道陣も数万円ですぐ行けますもんねぇ。



第411回 平成26年4月17日 「ジジネタの七十三 ユトリヒト」 44分57秒

 省エネ更新です。すみません。
 今回のテーマは頂いた御メールとゆとり世代!
 メールを頂きましたヒダリーさん、ありがとうございます!!

 今週の内容は…
  • 雨ですね
  • 過ぎる?過ぎない?
  • ゆとり世代が来たぞ!
  • 干支ですよ?
  • 知能が低い

平成26年3月30日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1790

コメント(2)

干支は後半あやしいです。
七福神は六人・・・いや、同じ人を二回言うてまうような。
あと、バトルフィーバー、デンジマン、サンバルカンくらいまででした。

まだおむつをしていた頃の記憶として、近所の神社に一人で行って、帰ってきた記憶があるのですが、その時の写真が残っています(笑)
一人で行かすわけないわな。

関係ない話なのですが、「勿体ない」「勿論」と漢字に変換する人が気になって仕方ないです。

美人すぎる〇〇は、前田かおりクラスまで美人なら認めてあげたいです。

>とっしゃんさん

 ここにもいてはった!w

 七福神のダブっちゃうのは判りますね~。
 実は僕も弁財天が出て来にくくって、一度『うる星やつら』を経由してから出ないと判らない事が多いです。
 同じパターンで、門司が本州か九州か判らなくなる事が多くって、「門司って関門海峡の門の方やろ。関の方は馬関戦争の関やんな。馬関戦争は長州やから本州やろ。って事は門は九州や!。判った!。真実はいつも一つ!!」っていう思考経路を辿ったりします。
 戦隊モノはチェンジマンまでは順番も正しいんですけどね~。

 おむつエピソードは…、実は今のとっしゃんさんがおむつを着けられて「じゃああそこの神社まで行って来るんだよ!」と黒っぽい格好をした女性に個室から蹴りだされるという様を想像してしまった事はここだけの秘密です。

 「勿体ない」「勿論」は使っちゃいます。ええ。
 勿体ないは当て字だけど勿論は間違ってもないんじゃなかったでしたっけ。調べずに書きましたw

 ふむふむ。前田かおり。
 さてはとっしゃんさん、切れ長の目に弱いタイプかと見ましたが。



第410回 平成26年4月10日 「ポッドキャスト考の十八 金と陰謀」 41分46秒

 今回はちんさんからネタフリを頂いたのを受けてのビットコイン回です!
 タイミング的には微妙になっちゃった!w

 昨日は思わぬサーバーダウンの為に更新出来なくてスミマセンしたw

 今週の内容は…
  • ネタフリ頂きました
  • 論文読みました
  • 通貨ですか?
  • 通貨の多様性
  • NSAの陰謀だ!

平成26年3月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1788

コメント(6)

あかーん(笑)
ぜんぜんわからーん(笑)
人生ゲームのお金しか浮かんできません(笑)

そもそも、クワトロ「これでもうビットは使えまい」とかクリーピングコインとか、そんなことしか浮かばなかった人間ですので。

あ、あとですね、某作家の某登場人物がどうしてああゆう設定だったのか、改めて附に落ちました。
って、なんの話やねん。

久しぶりに聴かせてもらいましだけど、無学ですが面白かったです。
お金って何なのって疑問が再燃したり、考えが延々巡ったり。
その昔、ネバーエンディングストーリーの人の話になぞらえる?方がゲストに来た際も
面白くて何度か聴き直しました。
世の中、銭が全てではないですが、銭の事を知っとかんと振りまわされますもんね。

>とっしゃんさん

 前回に引き続いて少しアクセルの踏み込みが強過ぎたかもしれません。すみません。
 人生ゲームも、我々の世代が理解しているイベントとは違って、相場にもレバレッジとか設定出来て鉄火場状態になったりするんでしょうかね。怖いなぁって勝手に怖がっておりますがw

 クワトロのセリフは「使えてたけどね」となる絶妙なチョイスで素敵です。
 クリーピングコインは、実はWizやってないので知ってるだけでしてすみませんw

 そして某作家の某登場人物の設定というのが誰の事なのかが本気で判らなくて頭を抱えておりますw


>匿名さん

 こちらも無学どころか経済学なんてろくに知りもしないでテキトーな事を喋っておりましたので楽しんで頂けて何よりです。
 これ系の話はハマる方にはハマりますねw。そういう放送を色々と取り揃えたいものです。
 銭の話は、知らないで済むんであれば知らないで済ませたいですけどねw。そういう訳にもw

すいません(笑)

森博嗣の作品に出てくる真賀田四季というキャラクターのことです。
90年代半ばの作品で、敵役を天才数学者とか天才作家でなく、天才プログラマとしたところに、先見の妙があったのだな、といまさらですが。

いつも楽しく聞かせて頂いています。今回ちょっと気になったところが。ポイントサービスに担保金の拠出などの法規制がありましたっけ?経産省は割と自由にさせているように思われますが。

>とっしゃんさん

 道理で知らない筈だ!w

 天才プログラマが敵役だと、帆場英一とどっちが先なんでしょうね。


>ギーさん

 御指摘ありがとうございます。
 どうやらそういう法案が提出されるっていうのを可決されたのと混同していた可能性が濃厚です。
 後日、その辺の注釈音声を追加しておこうと思います。

 あーーーーーー。すみませんすみませんすみません。



第406回 平成26年3月13日 「ジジネタの七十一 キモいクレーム」 33分13秒

 さぁ今更ながらにココを叩きますよ!

 ファミリーマートのフォアグラ弁当発売とその中止事件から始まるクレームの良し悪しを考えます。

 今週の内容は…
  • 負けるファミマとRTされないJUS
  • 動物愛護運動家のメンタリティが理解出来ない
  • 気ん持ち悪い
  • フランス漫画祭にも飛び火
  • 久々に言いたい事 言うたった

平成26年2月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1755

コメント(3)

ん、もう、コメントしにくいなあ(笑)

こういう問題が出てくるとですね、いつも『ゆきゆきて、神軍』を思い出してしまうんですが、ダメでしょうか(笑)

牛乳も飲んだらあかんのやったら、母乳を飲むしかないのか・・・あ、豆乳か。ローソンのからあげくんは偉大ですね。
植物には「意識」や「知性」は本当にないんでしょうか。
へんてこな装置をつけて、人が来たら「ピー!」とか鳴らす実験を誰かがしてたような。
犬とか猫とかコウモリとかカエルとか食べる国もあるし、そういうのはどうするんでしょうか。
魚も食べたらあかんのでしょうから、となると・・・昆虫食うのかな。

以前、会ったある人は、あくまで健康維持のためですが、米とか蒸かしたじゃがいもとか「白い物」しか食べないといってました。飲み会や食事会があると、肉も魚も食べますし、酒も飲むんですが、普段は本当にそんな食生活を送っていました。
だから、まあ、生きていけるんですよ。

いや、僕は肉食べますけど(笑)

カニバリズムを扱ったミステリとしては、法月綸太郎「カニバリズム小論」、連城三紀彦「親愛なるエス君へ」などがあります。前者は『法月綸太郎の冒険』、後者は『瓦斯灯』に収録されています。『瓦斯灯』は手に入りにくいみたいですが、『綾辻行人・有栖川有栖のミステリージョッキー2』にも収録されています。
いずれも図書館でどうぞ。
ちなみに僕は『柳生非情剣』を借りてきました(笑)

はじめまして。
今回の配信、家畜業をやっている私の身として、よくぞ言ってくださったと感謝します。
で、思い出した話をひとつ。

以前、我々の業界にクレーム入れてきた動物愛護団体が言ってたセリフで
「じゃあ、貴方は肉を食べないのですか?」
との質問に
「我々はスーパーで包装されたモノを食べてるので問題ないです。」
と真顔で答えられ、ア然とした…という。

まあ、大した事ではないですが、小ネタとして何処かで使って頂けたら幸いです。

>とっしゃんさん

 『ゆきゆきて、神軍』は…あれは本気の人ですからw
 ああいう本気度合いを以て動物愛護運動されてる方は問題ないと思うんですけどねぇ。

 牛乳については、色々と宗派がある様ですね。
 ひとくちに菜食主義者と言われる人の中にも“卵の白身はオッケー”とかも含むらしいので、まぁややこしいというw

 植物の「意識」や「知性」について考えると、「どうせおまえら生命って言葉の意味もわからへんやんけ」という意味の言葉を人形使いさんが『攻殻機動隊』で言ってた事を思い出します。
 かっけの人の膝みたいな反応まで「知性」に入れちゃうのは違う気もするんですけどねw
 「じゃぁ何喰うねん」問題については合成食料なんか作ってる人もいましたね。付けた名前がソイレントって辺りがギーク臭してますけど。

 「白い物」って意外とあるみたいですね。
 キリスト教文化圏に共通なのかもしれませんね。修道院とか。

 カニバリズム作品はおいおい借りてみます!
 『柳生非情剣』はいいですね!
 次は『柳生刺客状』も!!


>落書きのクロさん

 こちらこそはじめまして!
 実際に携っておられる方に書き込み頂けるなんて身の引き締まる思いです。日頃 御世話になっております。

 エピソードは中々の破壊力ですね。
 こういったネタに触れる際に「前もその話してたやんけ」って言われるくらい繰り返し使ってしまいそうですw



第403回 平成26年2月20日 「ジジネタの七十 奇跡のポッドキャスト」 32分

 ジジネタだ!
 本来はそんな話をするつもりではなかったんですけどあまりにも喋りた過ぎたのであの作曲家の話から、御報告やら、ALさんの初ゲスト出演の話やら、です。

 今週の内容は…
  • どうも初めまして
  • 唐突に著作者隣接権の御話
  • おとしだま!
  • 振り返りましょう
  • 編集合戦

平成26年2月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1728

コメント(9)

僕ね、タモリとかビートたけしが書いた推理小説を持ってるんですよ!
ひとかどの人物は推理小説くらいちょいちょいと書けるわけですね!
かつて忌野清志郎はエッセイのあとがきで、「俺がしゃべったことを、別のライターが文章にしてくれてる」って自ら暴露してました。
まあ、その程度なら普通なんでしょうね。

佐村河内守さんについては、まったく知りませんでしたが、スピーカーに手をあてただけで、音が分かるとか言ってる映像を見て、石器をねつ造した人のことを思い出しました。
内実を知っていながら、秘密を守ってるた奴とかあおってた奴は金儲けしたんだろうなあ、と思いました。

そして、ALさん、お疲れ様でした。
歩こうとするたびに、躓きかけているような雰囲気がなかなか良かったです(笑)

>とっしゃんさん

 あった、ありました!
 タモリの方はドラマ化もされてましたよね~。確かVHSも発売されていたと思います。

 というところまで書いて、推理小説の方は『タレント狂殺人事件』でドラマの方は単にタモリが主演の『不連続爆破事件』だった事を思い出しました。

 たけしの方は知りませんでした。『ビートたけし殺人事件』なら知ってましたが。
 昔は色々タレント本 多かったですよねぇ。

 スピーカーに手を当てて音が判るっていうのは凄いなぁ。
 だって、スピーカーってスピーカー自体はなるべく振動しないようにしないと音がゆがむ訳じゃないですか。しかもスピーカーごとに固有の振動周波数もあるのに。無茶な発言だw

 そして「歩こうとするたびに、躓きかけているような」ってw
 表現が文学的過ぎますw

キレっキレ!


とだけ書き残して去る。

>鞄さん

 どうしてそうやってコメントフィルターの閾値を探ろうとしますかw

 今回は僕的には「タイトな感じにし過ぎたな~」だったので案外 評判良くてビックリですw

ああああああー! お年玉! 気持ちだけさしあげます。
Cドライブの不思議を教えて下さってありがとうございました。

サムラコーチさんに関しては、もう色々読みましたよ。へこみますよね。

「偽ベートーベンの所業は「ブローカー」以下の業界ゴロというのが過不足ないところと思います。」by 伊東乾
偽ベートーベン事件、罪深い大メディアと業界の悪習慣あまりに気の毒な当代一流の音楽家・新垣隆氏(3)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39963

ペテン師と天才のあいだ〜佐村河内守とS.ジョブズを比較する
http://blogos.com/article/80849/
「佐村河内氏、残念。もう少しで天才だったのに」
「欲望の先にあるものは「自分」か「未来」か」

沢山の方が真剣に考えているようで、震災以降大きな声では言えないが、蔭でささやかれていた日本人の持つ根本的な問題を、表の舞台で考えるのに丁度善かったのではないでしょうか。

あと、真央ちゃんね。あんな華奢な肩に、腐れ政治家やらオリンピック協会やら、色んなものを背負わせちゃって。素直によく頑張ってくれて、感謝します。本物を見せてくれてありがとう。

ALさん、
出張おつかれでございます。これを布石に出向へ。へへへへへへへ。

>ちんさん

 いえいえいえ、そんな、お年玉を強要する目的なんてこれっぽっちしかございませんので御気になさらないで下さいw
 Cドライブになってる制度は、もうボチボチやめてもいいと思うんですよね。すっかり“新しいフォルダー”ってのも定着した訳ですし。

 リンクを貼って頂いた記事は拝見しました。
 個人的には「偽ベートーベン」の方が面白かったなぁ。

 いやぁ、結局のところ“さいとうたかをプロ”と言ったりするだけで気分的にだいぶ違うもんですね、というところに落ち着いちゃったりするんですが、そもそも著作者人格権は譲渡も出来ないという一点に対しても挑戦的だなぁ、と思ったりします。

 ああいう人物が幅を利かせちゃう辺りに日本人の特質はあるとも思うんですが、この辺は外からの方が見えやすいかも、ですね。

 あと、僕としては今回も森元氏の発言は失言ではないと思ってます。彼の政治家としての資質とは別の部分で、ですよ。勿論。

>ちんさん

 何故そのテンションw

 伊東乾という方についてはあまりよく知らなかったんですけど、文章から何だかバイタリティを感じるなぁ…、というか熱量が高そうというか、そういう印象が伝わって来る人ですね。確かに宗教的情熱に近いものがあるのかもしれません。
 って、初めて文章読んで勝手に言ってます。すみませんw

 地下鉄サリン事件と言えば、ちんさんの様に1年ほど前からという御話についてはともかく、「当日に乗る電車が変わって助かった」という話をする人がちょっと多過ぎる気がしてますがというのを以前に思ってたのを思い出しちゃいましたw

 東大生と中沢新一は親和性高そうだなぁw
 美味しく頂けるんですよね、中沢新一。癖がないんですよ。

 ナルシズムと狂気は…。
 そう考えると徳川慶喜とかっていい性格してたんですねw

鸚鵡返しが怖くなったので、先のコメント消して下さい。へたれでごめんなさい。
ごわーい!

>ちんさん

 非公開にしておきました~。

 いつでも復活出来るので御必要であれば仰ってくださいw

第390回 平成25年11月21日 「ジジネタの六十九 餡麺麭男」 33分25秒

 今回もジジネタ!
 先日 亡くなられましたやなせたかし氏。
 ふと気が付けば長らく大御所として子供向けキャラクター業界に君臨し続けていた気にはなってましたが…、とか、デザインで喰って行くという事についてなど言い散らして行きますよ!

 今週の内容は…
  • 安定の子供人気
  • 色々と変わって来てるんですよ
  • 何でゆるキャラに金かけてるの?
  • 金出ませんしデザイナー多過ぎ
  • 組合作れ

平成25年11月4日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1607

コメント(4)

ロールパンダちゃん、タオルくん、ちびぞうくん、鉄火のコマキちゃん、マゴマジョちゃん、コキンちゃんあたりで、アンパンマン・ザ・ネクストジェネレーションを始めるとかあきませんかねえ。

やなせたかしが、手塚治虫について、「あの人が出てきて、僕の仕事がなくなった。何年かして、呼ばれて一緒に仕事をしたら、確かにあの人は天才で、僕の仕事がなくなったのも仕方ないと思った」というようなことをしゃべってました。

僕が子供の頃は、まだアンパンマンは知名度は低かったです。
やっぱ、アニメが始まってから人気が出たんでしょうけど、「アイディア」として目をつけた人がいたんでしょうね。

本来、小説家とか漫画家みたいなクリエイターになるということは、オリンピックに出るとかそのくらいすごいことなのに、目指す本人も周囲も軽く考えているところはあると思います。

朝っぱらからコメント書いている僕は、とりあえず入院・手術を回避したわけです・・・って私信を書いてしまいました、すいません(笑)

>とっしゃんさん

 うわ、TNGのメンバー半分も判らへんw
 でもそれって凄くいいアイデアかもしれないですね。外伝的なヤツの中で世界がパラレル的展開になって、アンパンマンと共闘したり世界がリセットされたり実写化されたり。マーベラス。

 手塚治虫。やなせたかしについては、確かにそういう悲哀はありますねー。
 なお、手塚治虫と中学の同級生だった僕の祖父は「絵は俺の方が上手かった」とか言うてましたw

 アンパンマンは1988年のアニメ化までは、割と、数ある子供向け商品の一つでしたよね。それまではサンリオの独壇場だった気もします。

 クリエイター志望者こそが軽く考えているってのはいい表現ですね。まさしくそうだと思います。
 オリンピック選手ですら実業団で、たまに会社の仕事こなしたりしつつ生活してたりしますもんねぇ。

 入院・手術の回避についてはおめでとうございます!
 きっと、手術に必要な3000万円を用意しようとしたら闇医者に「その金は要らんよ。だって、おまえさんすっかり治ってるじゃないか」とか言われての事かと御察ししますw

コキンちゃんと言えば、東京都小金井市にも「こきんちゃん」というゆるキャラがいます。
コミュニティー・バスなどに描かれていたりします。
デザインは宮崎駿です。
http://www.city.koganei.lg.jp/news/kokinchan/
ちなみに、三鷹市のキャラクター「Poki(ポキ)」のデザインも宮崎駿のようです。
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001556.html

>MasaruSさん

 へー、宮崎駿も意外とマメに仕事してるんだなぁと思って貼って頂いたリンク先を見てそのやっつけ感に驚きですw

 日テレのキャラクターの毛の生えた三葉虫みたいなのも大概やっつけだと思ってましたがこの2キャラクターの酷さったらないですね。
 でもギャラ結構出てるんでしょうね。いいなぁw

第389回 平成25年11月14日 「ジジネタの六十八 惑星ソラリス」 26分37秒

 ジジネタが続いておりますが。
 今回はストーカーによる殺人事件を取り上げてその深い闇と対策方法を真剣に、ひたすら真剣に考えます。

 なお、筆者は『惑星ソラリス』と『未来惑星ザルドス』がどっちがどっちか判っていない模様です。

 今週の内容は…
  • 色んな事件が
  • 警察は飛び過ぎ
  • 学校で教えよう
  • やっぱりクッションは要る
  • 上沼MSV

平成25年10月13日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1598

コメント(2)

上沼型は、老朽化により引退するのではなかったでしょうか?
もうしたのかな(笑)

いやもう、おっしゃる通りだと思います。
警察に頼るのをやめるところから始めるべきだと思います。
けど、現状何もないですもんねえ・・・。

エグザイル警察あたりに頼みましょうか。
うーん。

ところで、来週、僕は桜川マキシムを聴けるのか!
しばらくコメントがなかったら、入院していると思います(笑)

>とっしゃんさん

 現在のところ、予備役的な引退の仕方の模様です。
 74式戦車よりはまだ見る感じですw

 エグザイル警察か~。微妙に張り切って仲裁に入って来そうで嫌ですw
 とは言え、マジで行政に対する期待については真面目に考えるべき事なんでしょうね。
 この辺を曖昧にしている辺りが学校における教師のオーバーワークとか産むのです。きっと。

 そして入院!
 御大事になすって下さい。何の御病気かは存じ上げてませんし、御祈りも出来ない身の上ですが、心配です。
 言って頂ければ放送を何らかのメディアに乗っけて御持ちしますので。マジで。

第388回 平成25年11月7日 「ジジネタの六十七 アンチ!アンチ!アンチ!」 23分21秒

 さあ皆さん、天邪鬼がやって来ましたよ。
 今回は報われない人生への呪詛を他人に撒き散らしたり、報われない人生への呪詛を他人に撒き散らしたり、報われない人生への呪詛を他人に撒き散らしたりします。

 皆様におかれましても是非とも報われない人生への呪詛を英語で撒き散らしましょう。

 今週の内容は…
  • 社畜人生
  • ハロウィン反対
  • 反米
  • 天皇制廃止
  • お知らせ

平成25年11月4日に収録

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1591

◯古谷経衡「誰が山本太郎を当選させたのか——「山本親衛隊」という『宗教』」、『W 続きを読む

コメント(7)

いやでもね、リア・ディゾンのハロウィンコスチュームはかわいかったですよ。
ちなみに僕は今でも、ブログをチェックしてますよ。

山本太郎といえば、「まかない刑事」を思い出します。石橋蓮司とやってました。
彼はどんなことをしようとやろうと、僕の中では「まかない刑事」です。

それと今回の内容ではところどころ怖いところがあったような気がするので、いくつか聞かなかったことにしたいです!(笑)

>とっしゃんさん

 見てみました、リア・ディゾンのハロウィンコスチューム。あれは良いですねw。是非ともトリックで御願いしたいw

 そして『魔法のレストラン』w
 石橋蓮司に至っては、僕の場合に彼の存在を最初に認識したのが冷凍食品で「レンジでチン♪」って言ってた為に、どれだけ迫力を感じさせてくれても電子レンジの人ですw

 怖いところについては、多分 少し前ならみんな言ってた事だと思うんですよね。
 平成元年なんて「どうせまたすぐに元号…」とか言ってたという…。

久しぶりにお聞きしましたが、全く違和感なく、とってもスムーズ。
ご連絡いただけなかった理由がわかりました。お幸せなのね・・・
ハロウィーンって、楽しいよね。子供も大人も楽しんでいるよ。
ついったーにアップしていた動画は楽しみましたが、確かにひどいよね。感情的になった子供が自分の姿に良く似ていると思うのはなぜだろう。
ところで、sgmxって、さくらがわまきしむのイニシャルだったのね!気がつかんかった。

>ちんさん

 こちらこそ御無沙汰でございます。

 御連絡はしていなかったのではなく、まだ出来ていないというのが実際のところでして…。
 と言いますのも現在 可処分時間が強烈になくって新体制になかなか移行出来ないのです…。実は、以前に御会いした際に言っておりました去年のプライベートなアレの続きが今 進行中なのだったりしまして。
 とは言いつつちょっとずつ時間を作れつつもあるので、また御相談出来ればと思いますがどないでしょか。

 ハロウィーンは日本だとすっかり大学生のセックスイベントと化しちゃってますがw
 ツイッターの動画については、一晩明けた今となってはあの動画を気兼ねなく笑える人はある意味で精神的に健康なんだろうなぁと思ったりもします。ま、馬鹿でもあるとは思いますがw

 sgmx、意外と「何の略ですか?」って聞かれたりしますw

勿論、お待ちしてます。
こちらでは、大学生だけじゃないです。

1、ハロウィン問題
あれってとどのつまり
「ゆとりと揶揄される世代の『俺達の祭』」なんじゃないかと。
少し前ではYOSAKOIなんてのもありましたねぇ。

サッカーのサポータがとある試合前後に何故か爆発的に増えるのも
「はみ出した行動は出来ないが羽目外したい。盛り上がりたい」っていう
昔なら村祭りでやってた発散の形を変えたものかなぁ、と見てます。

・・・よってゆっるゆるがデフォで突っ込んだもの負けかとw
まぁ「前戯の延長」は数少ない正しい突込みかもしれませんww


2、山本問題。
東京都知事選で落ちた後のことを
皆さんそんなにすぐに忘れたんですかねぇ・・・。
メロリンキュー云々を出すまでもなくアレな人なのは・・・。

ただ単純に「アレな人」なだけじゃなく「反原発のアレな人」という
坂本龍一のラインと同じ匂いのアレですが。

一人で騒ぐのは勝手なんですが
結局それが「ほらー。ああいうことをいう人達ってアレだから・・・」
になることは気にして欲しいもんです。

>ちんさん

 ちょっと頑張って時間作りますよ!


>怪文さん

 ああ、なるほど。
 自分たちでゼロから作れるってのは一つのモチベーションですね。何だか納得。
 立ち上げさせられたと思っていない辺りが何とも可愛らしいw

 そう考えると“ハレ”の形式がいかにも日本的ですよねぇ。
 そして夜這い的なアレ、と。

 盆踊りでもやってりゃいいのにw

 そしてそもそもがメロリンの人。箕面自由学園。
 伊集院の番組に殴り込んで干されたりもしてましたっけ。
 そもそも自分の行動の結果とか読めない人ですよね。元々から。
 下手に自らにエクスキューズ与えちゃった分 痛々しいというか…。

 僕としてはもうちょっと皇室に対する反逆精神も持っていてほしかったんですけどね~。

第386回 平成25年10月24日 「ジジネタの六十六 ヒチャクシュチュシィ」 32分15秒

 みんな読んでますか、判決文。
 てな訳で今回は最高裁裁判にかかっておりました非嫡出子の相続における財産分与の権利について喋ります。

 さあ、青臭い事を考えよう!

 あ、7周年だ。

 今週の内容は…
  • 最高裁裁判の判決文を最近 全部 読んでます
  • AさんとKさん
  • 遡及不可
  • 読みづらいねん
  • 日本人の不得意分野

平成25年10月13日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1558

コメント(6)

デルタガンダムについて語るとは、またガンダムネタか、と思ってしまいました、すいません。
ああ、それにしても『汗ビ』との落差が凄すぎる(笑)

この裁判ですが、ちょっとだけ注目していました。
ほれ、世の中にはミステリと呼ばれる分野があり、動機は財産分与だとかそんな単純なもんじゃないとか出てきますもので。
なかなかええ結果になりましたやん、と思った僕は間違っているのでしょうか(笑)

反論なり否定論が局地的になるのは何故なんでしょう・・・?

目が滑る、はいいですね。
勝手に使わせてもらいます(笑)

>とっしゃんさん

 そう言えばロボットアニメネタが続いてましたねw
 『汗ビ』との落差問題については、次回の『桜川マキシム』でその辺りにちょっとエッセンスとして触れると思います。

 ああ、ミステリファンの方々の視点から見ると今回の「金じゃねえんだよ」っていう心情はよく理解されてるでしょうね。目から鱗でした。
 世の「結局 金かよ」っていう意見が少なからずある連中に対して突き付けてやりたい。

 反論・否定論が局地的になるのはやはり、自分の発言に妄言的成分が含まれている事を多少なりとも理解しているからだと思います。
 それでも思っちゃったんだからどこかで発信したいという欲求を果たそうとするとネットになるんでしょうね。自制心のないことです。いやはや。ネットラジオで同じ事をやってる人もいると言いますから世も末です。

 目が滑るは、あんまり流行っていないネットスラングなので僕オリジナルではないのです。すみません。

わ、すいません。
裁判の結果を勘違いしてました(笑)

>とっしゃんさん

 なんと!

 でもやり取りは成立してたので良しとしましょうw

なかなかPodcastまで手が回らない日々。
馬鹿力とアルコ&ピースANNゼロで週が終わります。
ストレスから来る散財がちょっとまずいレベル・・・w

ネット系ニュースでは視界の端にひっかかってたんですが
詳細は追えてませんでした。助かります。
そしてこれに絡む自民党周りのドタバタがひどく
「あー、『三権分立』って習わなかった人たちなのかしらん」
と思うわけでして。

国内では「同姓愛婚」の希求も高まり始めてる上に
一部では「フランス婚」も考えるべきという動きがある昨今
(私個人は両方に懐疑的ですが)
子供は誰が育てるのか、遺産をどうするかは
そろそろ重い腰を上げる時なんでしょうねぇ。


・・・そして自民周りのゴタゴタで笑うのは
「親の面倒をみない子供が死後現れて云々~」
国会議員様はとてもお盛んなようで・・・w

>怪文さん

 コメントをポストしたつもりになっていたという、あるまじき無礼を御許し下さいませw

 ストレスから来る散財は僕も人の事 言えませんのですw
 この不景気の折、どうにか家庭の財政の健全性を高めたいものです。

 自民党周りのドタバタは…。
 今回の山本太郎騒ぎもそうなんですが、こういうぶっちゃけどうでもいいネタが大々的に取り上げられる時は大抵アメリカ絡みの大問題がある場合だと睨んでいる僕です。慧眼ですよね。あ、みんな知ってるのかー。あちゃー。
 多分、あれ、結構 洒落にならない情報漏れとかあるんでしょうねー。

 婚姻については確かに仰る問題点ありありですね。
 日本って宗教のコミュニティが弱々な状態で核家族化が進んじゃったので各家庭内の教育やらが不透明過ぎますもんねぇ。
 結局のところ日本的道徳観というのが大家族を基本とした田舎の相互依存に成り立ってたので、ここから価値観を創り上げるのは結構 至難の業なんだろうなぁとちょっと他人事気分なところもありますけどw

 いっその事、“婚姻とは二つの家庭の和合を意味し、その後に家計を一とする行為である”なんて大上段から言った上で“よって、家庭同士の和合の為であればその軸となる両名は同性であってもよい”とかしちゃえばブレイクスルーになりますまいか、とか夢想したりします。
 これで財産やら介護やらも解決、みたいなw

 国会議員と性については、気が付くと昔より隠されてたりしますねw

第383回 平成25年10月6日 「ジジネタの六十五 変な名前を付ける変な親の話」 49分50秒

 相も変わらず更新スケジュールがずれまくっており申し訳ございません。
 もう泊まり込み仕事とかせなあかんの嫌や…。

 何とかボチボチ取り戻したいなぁと思っております。

 さて、今回は子供の名前付けの問題について。
 いい具合にラリーになってる音声じゃないでしょうか。どうでしょ。

 今週の内容は…
  • 最近フリーダムですね
  • そもそもの制度を変えたらどうだろう
  • 恥ずかしさもありますよね
  • そのまま取るのカッコ悪い

平成25年7月14日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1543

コメント(6)

悪魔くんは天使になったんじゃなかったすか?
それにしても懐かしい話だ。

うちは名字がシンプル且つやや珍しいので、子供の名前はもっとシンプルに・・・をモットーにしてつけました。
四文字合わせると漢文のよう、とJUSがコメントくれたんですけど、覚えてます?(笑)
元ネタはビートルズの『ヒア・カムズ・ザ・サン』だったんですが、画数なんかも考慮して漢字をいじった結果、片鱗もなくなりましたけど。

海月の話はいいなあ。

あ、そういえば身近に「メーテル」ちゃんがいますよ。

中学時代の体育教師が、自分の子供に
 羅王(ラオウ)
 聖羅(セイラ)
という名前をつけていました。
「体育の人だなぁ……」と思いました。
その先生に怒られた時にも、
「お前の息子、ラオウだろ?」
と思うと、不思議と怒りが鎮まりました。

もうだんだん
「そーいうものかもねぇ・・・」
と思いだしているクチです。
ただ響きなり聞きヅラはどうだとしても
「本来の漢字の読みにひっかかりもしていない読み仮名」
ってどうなん?というのは今後も変わらないと思います。
ひらがな・カタカナでいいじゃん、と思ったり。
あとはそんな人たちに日本語の誤用を指摘されたりしたら
キレると思いますw

「以前はこんな名前をつけた親を恨んだけど
今は私の名前を変と思う世間がおかしいと思うようになりました」
・・・とテレビで言ってた子供の怖さを今も覚えています。
こんなことも含めて様々なことに関して
「自分達で済む話はご自由に。
但しそれを『普通のこと』にしようとする動きは攻撃するよ」
というスタンスです。

あと海外のアルファベット圏では読み違えがないからいいね、と
とあるラジオで言ってましたがそんなことはなくて
アルファベットだからといって名前は呼べないことが多いです。
アルファベット表現だけどイスラムの人、とか。

>とっしゃんさん

 確か亜久とかそんな名前になって、しばらくしたらあの父親が何かの犯罪で逮捕されていたと思いますw

 名字とのバランスもありますよね。確かに、とっしゃんさんの名字はシンプル且つ珍しいですね。ややw
 僕のコメントはほんのり覚えている様な…覚えていない様な。それでいて僕の言いそうなw。でも参考になったとすれば凄く嬉しいです。
 元ネタなんて、片鱗もなくなってちょうどですよねぇ…。

 海月は結構 多いみたいですよ。あと、心太とか。心太なんて名前、トコロテンだし黒人の名前だしでややこしいですよね。

 メーテルは酷いなぁ。基本的には喪服来た女死神なのに。


>MasruSさん

 御無沙汰しております。
 ブログ拝読しているとまれに自分が出ていて、しかも途中まで読んでて自分の発言と気付いてなくて「おおっ!」とかなって楽しいですw

 羅王と聖羅は…。
 だいたいラオウの妹はサヤカだし、ラオウ自身は次男だし。セイラもお兄ちゃんはエドワウだろうとかツッコミどころが多過ぎますw


>怪文さん

 「そーいうもの」で済ませられるくらいかかわりの少ない話だったらいいんですけどね…。
 韓国でそういう風潮がある、とかなら他人事感がちょうどいいんですけど、そういう連中と関わり合いにならないといけないのが嫌げでたまりません。

 勝手なあて字も…。あれもルール要りますよね。この辺は、ちょっとだけ夏目漱石の責任とかもある気がしますw

 「世間がおかしい」は…驚くやらむかつくやら。あんぐりー。
 「ほな何かい、わしらが悪いんかいコラ。黙ってきいとったら被害者ぶって調子こいとんちゃうぞコラ」って言うのが正解ですね。

 アルファベット圏なんか酷いですよ。
 大体が、“よしゆき”とかですら英語圏の人間に読ませたら「ヨスィユゥーキィー」とかになる訳で。読めてへん読めてへん。

 で、ハングルだったらどんな言語も正しく発音出来るって言ってる人がいたので、みんなハングルにすればいいと思いまっす!

こんばんみ、初コメです。
遅レスですみません。
判る、の漢字のあて方のくだりがかなり同意でした。
うちも混雑してるところを、込んでいるとか書かれると
だいぶ違和感を感じます。間違ってるだろ!と調べたら
間違いではないことがわかり、でも正解は混んでる
だよなー、とモヤモヤしたり

>かすてるさん

 こちらこそ遅レスです。申し訳ありません。

 どうしても感覚的に“分かる”という書き方における“分”という言葉の意味がしっくり来ないんですよね。
 刀で切断する様に物事をひとつひとつ細かく認識する事で理解するっていうのは知ってはいるんですが、どうしても“でも、分という漢字は一義的にはseparateだろ?”って思っちゃうんですよね。

 所詮、言葉なんて変容する物だとは思うので、こういう違和感を大切にして行って、むしろ「一時は正解だとされたが今では不正解となった」みたいなムーヴメントになればいいのに、くらいに思っておりますw

第377回 平成25年8月22日 「ジジネタの六十四 ケンポリオ」 34分31秒

 さあ、いよいよ新生『桜川マキシム』の本格始動ですよ!って事で重めのネタを持って来ましたよ。
 今政権での憲法改正が何かと取り沙汰されますが、その憲法について青臭い意見をぶつけ合います。

 途中でCMが挟まる時は編集に苦労した証拠ですw

 今週の内容は…
  • みずぽたんとよしこたん
  • ナインシックス
  • スイスってどうなん?
  • 日本共和国
  • 決めました

平成25年8月10日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1490

コメント(3)

「わたし、きれいでしょ」と言ったとしたら、「ま、まあ、そうですね」と「どこがやねん」の差くらいしかないような気がしてきました。
もう、ちょっと違うはず!

僕はですね、憲法改正よりも、野田さんと高市さんが並んで立っている姿にドキドキします。

そう言えば、スイス軍って、バチカンかどっかの衛兵やってませんでしたっけ?

お、ぉぅ・・・
のっけから桜川マキシム的お題で
嬉しいやらブランク分戸惑うやら。
Alさんの論展開にかなり好感。
桜川マキシム的お題ながら聞き心地は結構変わりましたね。
期待4割増しでw

>みずぽたんとよしこたん
みずぽたんは嫌悪・・・というよりは「失笑」というか・・・
全然嫌いではないんですよね。むしろよくがんばってると思います。
ただ彼女が以前言い放った
「社会党が弱くなって日本はおかしくなった。社民党を応援しよう」
と言ってたのが頭から離れません。

>軍備と外交
軍備がないからの不合理にあふれてる。この部分は同意。
→だから軍備出来るようにする!これは慎重な議論が要る。
特に日本は半端なく『慎重な議論』が。

正直言えば先数年はいいんですよ。
改憲と同じく本質で運用されるだろうから。
橋下執政にも言えることですが
「どんな勢力が権力の座についてもブレーキがかけられる」
ことが大事だと思うのですが
「議会がブレーキになることを阻止する」
という方向に見えるんですよねぇ・・・。
それってそういう人たちのいう「ポピュリズムの悪」を
まんま利用できんじゃね?と思うわけで。

「軍靴の音がー」とは言わないまでも
ナチス的「大衆煽動」はあるわなぁ・・・と思うわけで。
・・・あぁ、もう一部はそうなってますね。新大久保とか。フジとか。

もう10年は議論してもいいんじゃないですかね?
60年もこれで来たんだからあと10年くらいいいじゃん!ww

>とっしゃんさん

 まあ、ただ、あれですよ。
 「私ブサイクなんでー」っつってるブサイクと、「え?、私 美人じゃないですよー」っつってて心の中で「いや、美人やけどね」って思ってる美人とでどちらの方が可愛らしいかという話がですね。
 まぁ、だからと言って福島瑞穂がどうかって話は別ですがw

 野田・高市はただでさえ何だかハラハラしますからねぇ。
 野田の父親の話とか、あの辺を聞くにつれ心の闇とかすげえ抱えてそうに思えてなりません。

 スイス軍はバチカンの衛兵やってますね。っつうか、バチカンの衛兵はスイス人100%ですね。
 多分、アンデルセン神父みたいな人がいっぱいいるんだと思います。スイスって。


>怪文さん

 多分、僕自身の話し方も変わっている部分もあってかなり食感が違っているんじゃないかと思います。
 まだまだこういったネタの処理の手順も色々と詰め直したりしていますので、今後はもっと美しい音声が出来上がるのではないかと僕も期待していますw

 みずぽたんは確かに失笑を買いやすいですよねぇ。いじめたくなるタイプなんだと思います。
 どこぞの党みたいにコロコロ党首が変わるよりは、踏ん張って党首努めていた分 好感持たれてもいいですもんね。
 「弱くなった」云々の発言はなかなかいいですね。言いたい事は判るのに処理を誤るとこうもアレな発言に聞こえるのかといういい例ですねぇw

 慎重さへの懸念については僕も似た様な感想です。
 北朝鮮への“配慮”が“無し”になった事をきっかけにしてせいぜい10ねんやそこらで、ネット環境が整備された程度でここまで世論ががらりと変わる様だからこそポピュリズムに対しては警戒せねばいかんのだよなと思うことしきりです。

 麻生太郎“ナチス”発言も、本来はそういう風潮にブレーキをかける為の物だった訳ですもんねぇ。まぁ、あれはくさされた右寄りな人間からすると耳が痛い発言で、左寄りな人間からすると叩きやすい発言であり過ぎて…。
 結果、総叩きにあってしまいましたがw

 ホント、10年先の改憲とかそういうタイミングの決め方をして議論の積み上げをする、そういう仕組みを作らないといけないですね。


リスナーさん近影
第366回 平成25年2月21日 「ジジネタの六十三 よい暴行とわるい体罰」 40分29秒

 久々にジジネタだ!
 今回のテーマは、最近 巷で大流行の体罰です!
 よくよく考えると体罰反対派ばっかりで喋っちゃってますが、まぁ良いでしょうw

 唐突に『サトラレ映画版』のエンディングをネタバレしますので御注意下さい。

 今週の内容は…
  • 酔ったオッサンと素晴らしいリスナーさん
  • 体罰の実体験
  • 体育は学校教育に不要だ論
  • スポーツは賎業だ論
  • ローラが解決

平成25年2月10日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1264

コメント(7)

単純に、「何も死ぬことはなかろう」と思いました。
30発とか40発とか殴られているうちにですね、
「わっ、やり返してもうた」ってなって欲しかったなあ、とか。

結局、「道」になってしまうという部分はまさに同感です。
これが職人の世界になると「お前がとろいと仕事が滞るだろ!そうなると終業が遅くなって、飲みにいけないだろ!だから仕事を早く覚えろ、ボケ!」ってなるから分かりやすいんですが。
そして、有罪か無罪か。
バスケをうまくしてもらった(あるいは、うまくしてやった)から、無罪ってのはおかしいですよね。
今回の放送を聞いているうちに、殴られてでも、バスケ(とか柔道とかその他諸々)をやりたい、と思ってしまう人がいるから問題なんじゃないかという印象が強まりました。

そうそう、昔、先生に体罰を受けたことがあります。
今でも、いつか復讐してやろうと思っています(笑)

「教育における体罰を考える」シンポジウム
http://shimpuoshirase.sblo.jp/article/28970084.html

人のことを思いやる力をつけるには、
体罰は最も有効です。

集団でイシハラに
「思いやる力」をつけさせるべきだね。
イシハラも「あざーっす」と感謝すべきだね。

怪匿名文って人、ひどいですねぇ・・・
信じられないわっ!

・・・なんていう遊びはさておきw
体罰云々についてはTwitterでご覧頂けましたとおり
「体罰だけを抜き出しての賛否にはノれないし」
「禁止にすべきではない」
という意見です。

まず絶対に外してはいけない大前提があります。
=暴力はどんな規模でも行使した時点で負け=
ということ。

こう考えると規模こそ違え国防にも似てる気がします。
抑止として手放さないが行使は最大限の配慮が必要。
使ったらとんでもないことになりかねないと心得よ、と。

放送内の「竹刀を持ってたけど使ってるとこを見たことない」
多分これがベストバランスなんだと思います。

---
あと「スポーツ科」について。
「バスケやバレーみたく金にならんものを
必死でやってる学生の意味がわからない」と言って
炎上したことを思い出しました。

教育って「適正を見出すお手伝い」だと思ってるので
野球が玉遊びなのは同意な上で
それを上手にやれるならそっちの道を見せるってのは
それも教育かなぁ?と。

体罰について。他番組で恐縮ですが、もてらじでガンダムと体罰について論じていました。
結論としては、体罰はろくな結果を生まないでした。
確かに、個々の事例を見るとその通りだと思いました。

ブライト、アムロを殴る。→アムロ、ガンダムを持って逃走。
逃走中に、ジオンに襲われホワイトベース撃沈の可能性。

Zクルー、ウォンさん、ジェリド、カミーユをタコ殴り。→カミーユ、復讐心に燃え、頭がバカになる。
個人的には、ウォンさんの行動が分からないです。あの人は、サイコパスだと思います。なまじ、金を持っているのでたちが悪い。

ブライト、ハサウェイを殴って育てる。→ハサウェイ、テロリストになる。

とまあ、ろくな結果にならないのは事実のようです。笑

体罰、虐待を受けて育った人間は、児童虐待、犯罪行為に走る事が多い統計が出ていますので、やっぱり無駄な行為だと思います。
特に、本人が理解できない理不尽な体罰、論理的な理由がまったく無い体罰、ストレス発散のための体罰等。

以前、犬のしつけを行う時に体罰というのはもっともやっていけない行為だと教わりました。
体罰をしてしまうと暴力を振るわれたと思い飼い主に対する忠誠心を持たなくなり、人や社会に馴染むが困難になってしまうそうです。
犬と人間と一緒にするなという人がいるかもしれませんが。私から見ると人間も動物なので一緒だと思います。
義務教育で、犬をしつける経験をすれば、体罰も無くなるかもしれませんね。

私結構親から体罰を受けていたので、学校で体罰を受けても平気でした。それよりも「いじめ」とかの方がつらかったですね。勿論受けていた方ですけど。

実は暫くある日系のビール会社に勤めまして、忙しくしていました。
それがすんごい体育会系体質な会社でして、それ自体はそんなに嫌いじゃないんですけど、なんか勘違いした奴は、パワハラ寸前というか、それアメリカじゃパワハラです、みたいなことになってました。

精神論で乗りこえられるなんてナイーブ(バカ)なことを言ってられたのは、星飛雄馬までで、お姉さんも結婚して子供も生まれて孫までいそうなこの平成不況の時代、不景気しか知らない若者達に、いったいどんな精神が宿っているのか。だから体罰なのか? そりゃないだろう、でしょうね。

若い人に求める資質は、まっすぐなところ。ぐれないところ。くじけないところ。謙虚なところ。優しいところ。文武両道であるからそれも可能だったのではないでしょうか。
ああ未だにそんなこと信じている私もナイーブ(あほ)ね。

真っ先に抑えて頂きたいのは

「みんながみんなJUSさんレベルで行動できない」

という事です。
自ら進んで学んだり考えて動くことができる人間ばかりではありません。運動は教育プログラムには必須だと思います。身体能力と精神的な発達は両輪でどちらかが欠けてもうまくまわらないもの(とは100%思ってないんですが話の組み立て上こう言わざるを得ないのであった)。特にそれは幼少期に差が出ます。なんらかの障害があったり病気を患ってなかなか運動ができない子供は思考判断能力の成長が遅れてしまう傾向がある、とリハビリ専科のお医者さんが仰っておりました。小学校低学年はとにかく「黙って座らせること」が最重要課題としてあげられ、そういった点でもある程度強制力を働かせて体育の時間で身体を動かして発散させる有用性があります。他の科目の学習効率も高まりますし。また、スポーツを通じてそれぞれの制約、ルールの中で動く事を学ぶのは決して無駄なことではありません。
といったわけで私は小学校の体育は絶対賛成。中学校の体育もそこそこ賛成。高校の体育は、あー、好きな人はやれば?くらいで。お金がなくて音楽や体育の授業ができないアメリカの小学校は、悲惨だと思います。先進国にあるまじき実態だと。

だが体育科、お前は駄目だ!

>とっしゃんさん

 傍目から見ているとそうも思ってしまうんですが、反逆心というのは意外と早い段階で折られたり摘み取られたりするもんなんでしょうね。
 それこそ当事者ですら判らない機微があるのだろうなぁと想像して、そしてどんよりしちゃいますね…。

 「飲みにいけないだろ!」はいいセリフだなぁ。
 結局、指導する側が胸襟を開いていなければ指導される側が病むってのは重要なポイントかもしれません。

 バスケの成績と罪の有無が無関係というのも全くその通りで。少なくとも未成年を指導する立場の人間についてそれを言っちゃダメですよね。
 パーソナルトレーナーであったとしても、体罰はダメじゃないかと思ってます。赤の他人にすら洗脳される人もいますから。尼崎の事件みたいに。ま、そこまで行くとだいぶ自業自得風味ですがw

 復讐の際は、顔はおよしになって下さい。ボディーにされてはいかがでしょう。


>怪文さん

 某スレで一瞬 名前が挙がっていたので騙っている人がいるのかと思ってしまいました。

 そして、軍備との比較は面白いなぁと思いました。
 確かに、使わない前提でその準備があると見せつけるってのはいいアイデアだと思います。

 その一方で、銃持ってると撃ちたくなるよなぁ、ともw

 「金にならんものを必死でやる意味がわからない」で炎上するなら今回の賎業発言なんて大炎上ですねw

 「お手伝い」もよく判るんですが…。それでもやっぱり実業・虚業とか考えちゃうんですよね。


>ルミナスさん

 コメントが重くてすみませんでした。

 確かに、ガンダム…、ひいては富野作品って体罰描写多いですね。まぁ、あれはおトミさんのマッチョい部分と女々しい部分のせめぎ合いの結果なんで仕方ないっちゃ仕方ないですけどw
 ウォンさんについては、新約でだいぶいい人化してましたけどね。御しやすそうなおっちゃんになってて何だかちょっと可愛かったですw

 犬のしつけでもちょっと意見が分かれてはいるっぽいですが、叩いて教える派の人でも
「何が悪かったのか犬に判らない様な叩き方は良くない」
 と言ってましたね。
 そうなるとましてや“感情の生き物”だったら病みますよねぇ。と、これまた殴られる人のセリフから抜粋。


>ちんさん

 いじめについても割と体罰とセットで語られますね。
 「判ってんだろ?。結局やられてる側の捉え方なんて一緒やんけ」と言いたくなる自分がおります。

 パワハラって言い方も最近 増えて来ましたけど、軍隊的なあれやこれって結局 大好きな人が多くって、それを学校や会社に持ち込もうっていう指向もあるんですよねぇ。
 そういう感情というか性向というか、そういった物との上手い向き合い方みたいなものも同時に何とかせんと、と漠然と考えてしまいました。

 なお、僕自身の健康な人間へのルサンチマンはいまだ暫く棚上げの模様ですw


>ダンコンさん

 ダンコンさんのいけないところはきちんと自分で落としてしまうところだと思います。突っ込むところがないやんけ!w

 確かに、脳は脳のみにして脳たりえないのは確かで、全身の神経網やらその他の諸々やらの発達ってのは精神に多大な影響は与えると思うんですけどねー。だったらそれを目的にやらんかい!とw

 ま、思い返してみると真面目に小学校の授業を受けた覚えすらないんですけどね。ええ、全科目。





第363回 平成25年1月31日 「ジジネタの六十二 新成人にアレな人から一言」 38分31秒

 さあようやく三人揃いましたよ。
 1月らしく成人式 及び新成人に一言も二言も物申します。

 収録の時、えみが某劇場楽屋から御送りするという異常環境の為か一人だけ妙にハイテンションです。
 編集でだいぶ落ち着きを取り戻させましたが、さてどう仕上がっております事やら。

 今週の内容は…
  • 三人揃って改めてあけおめ
  • 誰も成人式に行っていない三人
  • 花魁って?
  • 酷い歌
  • 暴走するえみ

平成25年1月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1240

コメント(4)

年忘れニッポンの歌的な番組で、初めて「時娼」を聴いた時の衝撃を鮮やかに思い出しました。
んーん、んーん、んん、んん、んん、んん・・・。

僕も成人式に行かなかったんですが、自治体からのお知らせ的な連絡がきた記憶がありませんし、親にも何も言われませんでした。
きっと僕が「下の下」のほうに人間だったからでしょう(笑)

そんなわけで成人式というものは、中学校時代の憧れのあの子とも、夜這慣行的な乱交筆おろし行事のように民主的にやれちゃう場なんだ、と妄想をたくましくしています。
大なり小なり、間違いはないはずだ!
だったら行けばよかった!

というのはともかく、えみ嬢、爆発的に面白かったです。
あと、ももクロをうたった人は、iPS細胞でアレなことを言い出した人と同じ目をしている印象です。

AKB+パピヨンチックってゾワッとくるのは
私だけですか?そうですか・・・。

成人式はちょうど武者修行中でしたので
国内におらず滞在先の日本人コミュニティで
知らない人達とやりました。ので厳密には行ってません。
・・・さて、国内に居たら行ってたかと言われれば
それはそれで微妙ですがw

過去数年は荒ぶるなんとやらを冷ややかにみたり
着衣云々を気にしてあーだこーだいう遊びをやってましたが
そろそろ飽きてきました・・・w

JUSさんの「今日だけなんで!」は口には出さずとも
長らくの学生生活の中で「今日はいいけど明日からはKY」
ってのが直感的にわかってるんじゃないかなぁ?
見る限りハメを外し過ぎて数名死亡的なニュースは
全然過去のほうが多かった気がします。

目立ちたいんでしょう。
ワールドウェディングとかいう結婚式案内のCMで
「結婚しよう」と言われただけで一足飛びに
彼氏ほったらかしでウェディングドレス。
しかも一般生活ではアウトのレベルでノリノリ。
・・・という「今日は私が主役ょ!」感なのでしょう。
きっと。
ワールドウェディングの下り、要る?
多分要らないです。書きたかっただけだと思われますw

あたいははりきって紋服でど真ん中で写真に写ったりした方面の人です。

田舎は自治体の単位が中学まるっとだったりするので、勢い中学の同窓会になだれ込みます。
記念品に何もらったかはもう忘れてしまったけど、きりたんぽとかではなかったなあ、沖縄だったら「ちんすこう」だったりするのかしら。

えみ嬢の偏見と歪みが垣間見れて楽しい回でありましたが、顔晒してあの発言は「叩かれても全然オッケ~」と取られてしまう可能性が大なので要注意ですお。

オジサン的には、神回ではないけれど「ケッサクwwwww(両手叩きながら)」回でした。

>とっしゃんさん

 あの曲が売れたっていうのは放送業界やら音楽業界やら、そして購買層である国民全体の悪乗りみたいなもんがありますよねぇ。
 そう言えばさくらももこだか誰かが、黒沢年男が出て来ると「あんな汚らしい人 見ちゃいけません」って言われたって書いていた様な気がします。

 そして「下の下」。あのえみの発言は中々に以外で、そして爆弾でしたねw
 多分、輪島の蛙飛びアッパーとか喰らった人はあんな気持だったことでしょう。

 乱交筆おろし行事か~。あー、水無月十三がまた読みたいw。すえひろがりでもいいですけど。

 iPS細胞関連でああいう飛んだ目をしている人っていうので最初に脳内に登場したのが山中教授その人でしたw


>怪文さん

 あのパピヨンのせいで、店員同士の仲が良過ぎる風俗店に見えちゃうな~って思ってたのは内緒ですw

 確かに、ここ何年ですよね、成人式がああいう取り上げられ方する様になったのって。前は、浦和市のディズニーランド成人式くらいしかあんまり取り上げられなかったもんでしたが。あとは、書いて頂いてもいる急性アルコール中毒での死亡者。
 大体、各地方の荒ぶる新成人をひとまとめにしてニュースにするのって放送局同士のネットワークを活用しなければ出来ない行為なので、中々の労力ですもんねぇ。
 そう考えると、視聴者がその話題に飽きたらなくなるタイプの報道なのかもしれません。

 CMについては僕も違和感があったので判りますw


>obakasanzATさん

 おお、ここに来て初めてきちんと参加された方の声が!
 何と偏ったリスナー層なんでしょうw

 確かに、地元の友人からはそういった同窓会ノリになったという話も聞きましたね~。でも、中学から地元を離れちゃってると、それにも魅力を感じないという…。

 えみの発言については、まぁ意外と愛されている様ですねw。スルーされる傾向にあるみたいです。
 編集している人間として、今後、ああいう発言には気を付けます。

第356回 平成24年12月13日 「ジジネタの六十一 おどんな」 44分51秒

 さあ、うっすらと以前の放送の続きの回でございます。
 皆さん一様に「何で?」と思ってること請け合いの中学校におけるダンス授業の必修化問題を取り上げます。

 勿論、どういう経緯で必修化されたかや、何故に皆様が違和感を持つかにも触れますよ!!

 今週の内容は…
  • こいつぁ知らなんだ
  • なるほどそれで必修化
  • 中学校の先生って大変やね
  • セックス!
  • 大物議員

平成24年11月16日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1164

コメント(6)

感じてます、すいません。
やりたいです、すいません。

僕がこれまでの人生で一番びっくりした質問は、「とっしゃんのひいきのバレエ楽団はどこ?」です。

そうか・・・色んな機会を与えるためだったんですね・・・。
正直言って、現役中学生でなくてよかったとホッとしています。
それにね、いまの年齢だから、素直にセックスアピールを受け取れると思うんで、中坊の頃に、目の前で好きな女の子が必至に踊っていたら、どん引きしちゃうかも。
むしろ、、ゴルフとか囲碁とか将棋とか麻雀とか金の匂いのするやつをやらせてあげればいいのにな、と思います。ゴルフなんかレッスンプロっていうんですか、あぶれている人の仕事も増えるし、どうでしょうか。
いやあ、でも、ゴルフもゴロとつながっていそう(笑)

お国公認ダンスインストラクター!

TRFデビュー20周年記念EZ TO DANCERCIZE!!
と。
どっちがお笑いネタとして通じやすいのか
非常に悩ましい限り・・・。

少し前になりますが
愛娘(小学生くらい?)にポールダンスをさせて
そこそこのレベルまで育てた親がTVに出てました。
何かの話の流れで
「ポールダンスについて。性的対象としてみる
一部変質者がいることが私はとても腹立たしい」
的なことを言っておられて

「あー、これって何かの宗教チャンネルだったかしら?」
と思うやら
きっとお脳がお腐りあそばしておられるのかしら?
と思うやら。

色々な違和感だったりは放送のとおりだと思うので
少し違う角度から・・・。

結局のところ「現代的なリズムに乗せたダンス」が
悪童だったりアウトローだったり社会的底辺だったり。
そういう部分は社会的には抹殺の方向で
そこから出てきた上澄みをすくって「教育でござーい」って。

日本ってのはかっこいい大人を育てることを
とっくに諦めたのですかね・・・?

とりあえず、追いつきやすそうなものから。

なんか英会話教室の農婆とか思い出しました。
そうそう、私たちってそういう習い事にお金を払う感覚って多大にあるよね。
なんか言い値で払っちゃうみたいな。私もかなりつぎ込んだ方だと思う、無駄に。
ということで、教育は金がかかる。少子化だから出来る技ということで、納得します。

>とっしゃんさん

 意外と需要がw

 そしてひいきのバレエ楽団w
 凄いなぁ。未だに公明党への投票ですら頼まれた事のない僕としては夢の様なシチュエーションですw
 すごく質問者に対して突っ込みたくなりますねぇw

 確かに、ええ感じに同年代にぐっと来る中学生女子がセックスアピールのあるダンスしてると胸がざわざわしますね。公園でサックス吹いてる鮎川まどかぐらいアレですねw

 しかしまぁ、金の匂いがするかどうかって言うより、やっぱり実業に繋がるかどうかって事を重視するべきでしょう…、なんて急に真面目な事を思ったりしますがw
 でもやっぱりゴルフがどれだけ盛んになってもGDP上がらないんですよね~。そもそも消費行動でしかないという…。そういうところで言うと農業体験とか漁業体験とかそういう事の方が先だろうとは思ってしまいます。

 そしてゴルフとゴロw。ん~、ジャンボw


>怪文さん

 どっちも香ばしいですよねぇ。と言うか“残念”過ぎてもうw
 共通するのは場末感、ですかね?。或いはドサ周り感かな?w

 ポールダンスの話もまた香ばし過ぎて素晴らしいです。その内、「着エロも芸術です」とか抜かしよりますよね。エロつってんのに。

 かっこいい大人については、実は意図されているところが読み切れていないことを表明申し上げますw
 僕としては、やっぱりイノセンスな人間でい続けることこそがかっこいいと思ってしまうので、そういう意味では悪童・アウトロー・社会的底辺についてはきっちりと抹殺する圧力をかけた上で上澄みすらもすくわないってのがあるべき姿かなぁと思ったりしますが…。


>ちんさん

 僕自身、妙に今回の話で“習い事”って事で納得しちゃったんですよね。

 ただ、少子化であればある程、福沢御大言う処の実学に向けて努力すべきだとも思うんですよね。
 それが、ゆとり教育しかりそこから逃げる方向にあるというのは判る様で判らない世界だと思います。何でしょうね、まったく。

ダンサーの憧れ→EXILEやSAM→クラブ上がりのセクシー
=前回にはクラブを潰そうとして踊りは教育に・・・?

・・・と思ってのコメントでしたが
『桜川に縁ゆかり深い方』のご紹介の動画をみると
「もうそういうことではなく踊るって行為自体が
   ある程度浸透しつつある」
ようにも見え
「かっこいい大人」はちょっと頓珍漢なコメントだったかも?
と本日反省(笑)

あ、あと前回のコメントの話してみます?のお誘いは
ウルトラ光栄の至りなのですが・・・。
なにせ12時間置きにスケジュールが変わるような立場なので
時間を合わせるのが難しいと思われます・・・。
いつかは出たい!あせびっちょりと桜川w

>怪文さん

 そうなんですよねぇ。
 踊っている様な方々に対する犯罪者予備軍として見る目が消えていないにも関らず教育に持ち込む事への忌避感ってものもありますね。

 踊るって行為自体がある程度浸透しつつあるって言うのはどうなんでしょうね。テレビの露出が増えただけという気もしなくはないです。むしろ、夜の街でダンスの練習にいそしんでいる人ってのは見る機会が減った気もします。

 録ります?についてはでは次にボルテージが高まった時に勢いで、是非w
 ちなみに、あせびっちょりの方が出演何度は高いと思いますよ。何故なら二人ともゲストを迎えてでも面白い放送にしようという意気込みがないからですw

第353回 平成24年11月22日 「ジジネタの六十 二人でヴォート。予告だけ三人。」 37分38秒

 久々の二人喋りでございます。
 やっぱりこれはこれで別もんですね~。色んな取り合わせでやるのも面白いだろうなぁと思える出来栄えとなりました。

 という訳で旬の選挙ネタ。JUSの逆張り上等精神を御楽しみ下さいませ。

 来週は多分、今回よりも前に収録した三人音声になりそう、かな。

 今週の内容は…
  • 前回の反省の弁
  • 続かないね、日本の首相
  • ロイヤル?ロワイヤル?
  • 考えれば考える程、迷うよね
  • 30年という時間のバランス
  • 三人で告知

平成24年10月24日・11月16日に収録
 そして『桜川マキシム 大忘年会&公開収録』!!
 繰り返し申しますが、参加頂く人数によって色々と変わって来るかと思いますので参加の御希望は御早目に&御誘い合わせの上、どうぞ宜しく御願い申し上げます。

 参加御希望の方はコメント欄で表明頂くかbounenkai@sgmx.infoまでメールを下さいませ!!

  • 日時:平成24年12月1日(土曜日) 17時から19時まで
  • 場所:梅田某所の個室居酒屋
  • 料金:4000円(手拭いつき) or 3500円(手拭いなし)
  • 定員:16名(早期に定員に達した場合は増員可能かも)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1146

コメント(7)

「二人しゃべりが良い」ではなく「二人しゃべりも良い」ですね。

gyasya×えみ「しゃべってる二人はめっちゃ楽しそうでこっちまでニヨニヨしてしまうけど、共感可能ポイントはまったくないジャニーズラジオ」はよw

なぜ日本の首相がコロコロ変わるのか? うーん、こども相談室に相談しようおっと。
CIAの陰謀です。

福島の事故の時、当時官房長官枝野幸夫が出ずっぱりで会見を仕切っていたけれど、内容はもう信用に足らないと誰もが思いつつも、彼の言質をとられないよう、揚げ足をとられないよう、それでいて誠意を感じさせる慎重な言葉の選び方が上手いなと思いました。さすが弁護士。

えみさんがいないと寂しく感じるようになりましたね。いい感じで存在感が残りますね。再登場をお待ちしています。

帰国2月になりそうです。
忘年会オフ会盛り上がりますように!

>obakasanzATさん

 そうなんですよね~。これはこれで楽しいんですけど、あれはあれで楽しいのですw

 gyasya×えみは3人体制ともだいぶ違いそうですよね。
 JUS×えみはあんまり変わらなさそうですがw


>ちんさん