自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

よそ行きマキシムの最近のブログ記事



第487回 平成28年4月7日 「よそ行きマキシムの三 新年度会だ!」 37分46秒

 さあ先日の新年会の様子を御届けしますよ!

 参加頂きましたのは僕とひろしさんに加えてブラックさん・チートイツさん・keizoさん・Aさんだ!!

 今週の内容は…
  • ショーンK凄い
  • 虚言癖の人
  • コメンテーターって怪しい
  • 男女比

平成27年3月19日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2002

コメント(11)

叶姉妹枠w

すっごい楽しかった! 方言萌えw
お子の子たちのアホ話って面白いよねぇ。
後ろで女の子のきゃーって声が聞こえてきてて楽しそうだったね。
これくらいお酒入る方が罪がなくていいですね。

ホラッチョは、ここNYにたくさんいます!怖いです!地雷だらけです!
だからホラッチョのことは全く異質に感じませんでした。でもちょっと自分も気をつけようって思いましたがね。
Chappelle's show
https://www.youtube.com/watch?v=8T8L3xcsA3w

心理療法介護士(であってます?)是非またお話し聞かせくださいませ!

これ面白かった。

嘘が人生に追いつくデンジャーゾーンは47±3歳
http://blogos.com/article/168117/

こんな感じかも
RUDY GIULIANI'S FIRST INAUGURATION - KID'S ANTICS!
https://www.youtube.com/watch?v=tWXp6RN0nOo

実は今回のことがあるまで、ショーン・Kという人物をまったく知りませんでした。

楽しそうやなぁ・・・ええなぁ・・・ええがなやなぁ・・・
夏会に期待しよう・・・海でBBQとか・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんかちゃうなぁ(笑)

どうも、早々におメール回のネタが飛んだ僕ですw

件の方についてはとっしゃんさんと同じく今回の話まで認識しておらず
「男前なのは間違いないがとても見る距離の難しい顔。近いと暑苦しい、遠いとなんかげっそりしてる」
程度の認識です。

>>喋りは声が高い
え?ウルトラバリトンボイスの私になにか?
・・・あぁ、元々しゃべりちゃうわ(´・ω・`)

とっしゃんさんwwwwww!
そのコメント最高! ホラッチョにとって一番刺さる言葉ですよねw
実は私も知りませんでしたw

私もホラッチョなので気をつけまーす!

楽しい会に参加させて頂いて、本当にありがとうございました。
話してる内容と自分の声をシラフで聞くと恥ずかしさを覚えますが、
とても良い思い出になりました。お宝ファイルにします。ありがとうございました。
JUSさん、当日は色々とありがとうございました。
また機会があれば是非とも参加させて下さい。

>>ちんさん
もし自分のことをコメント頂いているのでしたら、ありがとうございます!

私、収録の最初に名乗るタイミングを逸したまま話に参加しています。この場をお借りしてお詫びいたします。
ブラックさんにはゲスト参加者のメインで喋っていただき有難うございました。

>>keizoさん
こちらこそありがとうございました。お聞き苦しい点もあったかと思いますが、
皆さんとお話できた新年会は大変楽しい時間でした。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

>ちんさん

 あとケーシー高峰とかw

 実際楽しかったですw
 コメントを頂いたりしている方でもあったり、来て頂いた人はこちらを知っておられたりで初対面ながらいい感じに距離を詰める事が出来るという。
 適度な緊張感もあって、楽しい回でした。そういう場だと呑み過ぎないですしねw

 アメリカだとホラッチョ多そうですねー。偽軍人とか多そう。元州兵とか、調べづらそうだし。
 47歳前後で嘘がばれるというのもありそうですね。おそらく、若干の痴呆も来るんですよw

 ブラックさんは多分、いわゆるナースだと思われますー。多分。


>とっしゃんさん

 何気にそういう方 多いですよね。
 なので世間が「でもコメントは出来てたんやろ?」という感じになるのではないかと。出来てへんかったのに。


>怪文さん

 BBQ!w
 まさかの御提案w

 須磨海岸でナンパ目的の連中を尻目にベチャクチャ喋るのも楽しそうですが、途中 場の雰囲気に呑まれそうで嫌ですw

 何と言うか、年末もそうだったんですが開催人数の多い少ない的な事に僕が気を取られないで済む良い方法はありますまいか、と思ったりしますw

 ショーンKの「遠いとげっそりしてる」は面白過ぎますw
 そんなところに彼の後ろめたさが表出していたのでしょうか。

 喋りと言うかあれですね。口から生まれたやつ。必ず声高いです。


>ブラックさん

 こちらこそ誠にありがとうございました。楽しかったです。
 声に恥ずかしさを覚えておられるというところが初々しいですね!w

 また機会がありましたら是非!ですし「これ喋りたいねんけど、録る?」でも是非!w


>ちんさん

 そうそう、自己顕示欲とか承認欲求の暴走ですからねー。

 僕も気を付けますw


>keizoさん

 いやー僕も酔いもあって雑な進行で申し訳ございませんでした。

 次回はもっと上手く皆さんの声を取り込んで収録できる体制にいたします!

>>JUSさん
ありがとうございます!
自分の声というのは、自分で客観的に認識できてない分、とても違和感がありました。
それも収録される方は気にならなくなるものなんでしょうかね。
拙い話で良ければまた話させて下さい。
お題は『夜勤してる人間はだいたい病む』でw

>ブラックさん

 おお、いいですねー。

 もしスカイプ&録音環境おありならすぐにでもw



第457回 平成27年8月13日 「よそ行きマキシムの二 尼でRickaさんと」 42分27秒

 今回は近畿圏でもハイソサエティで知られる土地 尼崎でRickaさんと合流!
 居酒屋でしっぽりと収録と洒落込んでみました。

 という訳で、御題はボードゲームだ!

 今週の内容は…
  • いつもと違うでしょ
  • 海外ボードゲームの翻訳事情
  • ダンピング弊害
  • 海賊版を頒布する人の心理
  • 団体要るよね

平成27年7月3日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1938

コメント(5)

う~ん。聞く限り
「フリーライドは許さねぇ!」
って話に聞こえましたがなんかその辺は
その世界特有の何かがあるのかとも思ったり。

私の考えとしては
「売るほどの暇がある人」と
「ある程度の値段ならその暇、買ってもいいよって人」とがいて
そこで完結してるなら嫌ごとを自分の中で思うまでが上限
人に同意を求めるだとか愚痴るだとかは違うかなぁ?って考えです。
(但しモノが命にかかわるものなら別の問題が孕むのでこの限りではありません)

少し前、東京駅100周年スイカの販売で大混雑して
「転売erのクズが!本当に必要な人に行かないじゃないか!」
って文句をみて
「・・・ん?特別デザインのスイカが『必要な人』って・・・?」
と思ってみたり。

まぁ、褒められた行為ではないのかもしれないですが
多かれ少なかれそういうことって社会の中であるわけで。
個人的に「ムカつく」までは理解なんですがね。

・・・というのもなんとなく明後日な意見な気もしつつ。

僕がMTGに手を出した頃は、まだ英語版しかなく、
しかも周囲には語学力のある人がいなかったので、テキトーに訳して遊んでました。
で、テキストの内容を訳した本が何冊か出ていて、買って読んでみたら、全然内容が違ってたりしてました(笑)
イタリア語版か何か買ってさらにどうしようもなかったりもしましたが、「サクリファイス」の意味はこれで知りました。
懐かしや。

僕も一つだけボードゲームを持ってます。
でも、遊んだことがなくて、ボードゲーマーさんと接触したおりに、ルールを知っている人がいないか聞いてみたら、「そんなゲーム、知らない」と言われてしまい、そもそも世代が違うんだと悟って、この界隈には近づかない気持ちになりました。
それに、桜川マキシムと一緒にボードゲーム界の悪口を言ってた奴だろう、と刺されるのがいやでさらに近づけません(笑)

あっとフリーライドの話でした。
翻訳物は高い、っていう反発の現れなんでしょうか(笑)

例えば、僕も昔、一人が高価なTRPGのルールを買って、別段の罪悪感もなく、要所要所をコピーして身内に回していました。
でも、基本的には「自分で買う」と思っていて、お金を払ったからこそ、このオタク(笑)な遊びを甘受できるんだ、とプライド(なんじゃそりゃ)にしていたような気がします。
90年代ならその程度のローカルで収まっていた話が、ネットを介したりすることで、商売が成立する以上に拡散しているのだとしたら、それはそれで全員が週末クリエイター化するのかもしれませんが、裾野だけが広がっていくだけのような気がします。
お金が発生する仕組みがなくてもジャンルが発展していくものなのか、興味が湧いてきます。
本が売れなくなっている(僕だって図書館で本を借りて読んでしまうわけで)現在のミステリとかSFだって、他人事ではないはずなので。

>怪文さん

 どちらかと言うと「許さねぇ!」と言うより、こういう権利関係はクリアーにしておいた方が後ろめたくないので市場規模が大きくなるきっかけを逃しにくい、というところでしょうか。
 いつまで経ってもコミケがコミケ扱いなのはその辺もあると思うんですよ。
 業界団体作って、テレビCMの一つも流しておけば無下な扱いはされまいて、とゆー。

 嫌ごとについては、あれです。実生活に関わる部分であれば酒呑みながら管巻いて終わりですね、僕の場合。あ、一人酒ですよ?w

 転売屋だとかダフ屋については、どっちかって言うと実害を感じた事がないせいで現段階は超他人事なんですよねー。
 むしろ「売る側のやり方まずいんじゃないの?。買い占められてる訳じゃあるまいし」とか思っちゃったりしております。
 チケットなんかで、要らなくなっても転売出来ない様にされるのもそれはそれで違うだろうがとも思うんです。

 この辺、一家言ある人と喋れば自らの意見が生まれるのかしら。


>とっしゃんさん

 そしてその頃はまだインターネットなどと言うものは全く普及しておらず、と言うか東大にしかなかったくらいだった様な気もします。
 カードゲームは売り場面積が小さかったからまだまだインパクトがなかった感じでしたねー。

 桜川マキシム云々はあんまり言われないんじゃないでしょうか。ほら、元パーソナリティの女性が何かやってますし。

 翻訳物は…、あとそもそも出ない事への不満が凄いw

 プライド!
 そうなんですよね。プライドなんですよねー。
 要はAVの胴元みたいなもので、誇らしいんですよねw

 僕はやっぱり、ビジネスとして成立する方が発展すると思います。やっぱり才能が集まらないですもの、ボランティアでは。
 正確には、集まろうとした才能ある人が時間を割きづらいと言いますか。
 ネットラジオも他人事じゃありませんねw

コチラに書き込むのは久々。
桜川マキシムを通じてボードゲームを知ったとされているのは、何を隠そう私でしたw
正確には、「学生時代にTRPGを遊んでいたが、桜川マキシムで話題にあがったのをきっかけにして、また遊びたいと思った。」と言ったのです。若干ニュアンスが違って伝わったようなので、書き込みます。どーでもいい!!w
驚いたのはそこにいたボードゲーム関連の数人が皆、桜川マキシムを知っていた事でした。
思うにあの件があったから、ボードゲームのポッドキャストが増えたのではないのかと。
ビデオゲームより面白いですよボードゲーム。

>アットクマさん

 御無沙汰しております。

 そうでしたそうでした。確かにくだんのツイッターはアットクマさんでした。
 そう言えば僕も、自らがボードゲームやらを主宰する同好会の会長であった事を、あの回を上梓して暫く経つまで忘れてましたっけ。案外、ボードゲームをやっていた記憶って薄れてしまうもんなのかもしれませんね。

 ポッドキャスト熱への呼び水になったとすれば純粋にうれしいです。
 常になにがしかの極北にありたいので。マジで。

 でも最近は、色々とラジオ的面白さとかに悩んでたりもしますがw

第345回 平成24年9月27日 「よそ行きマキシムの一 ケロログが好きになるラジオ」 52分29秒

 さぁ、えみ加入から怒涛の様に濃いめコンテンツが続いておりますが!w、今回はその流れのとりあえず一区切りとなる大ネタでございます。
 ポッドキャスト配信者 並びに聴取者の皆さんにとっては言わずと知れたかの『ケロログ』の運営組織“どにち倶楽部ケロログ”の代表である峰野和幸さんをゲストに迎えてロングインタビューを御届けします。

 ケロログの成り立ち、株式会社ボイスバンクから運営組織の移行、夏から続く障害、そして今後の展望についてなどなどを真正面から御聞きしましたよ!
 いつもとは違って行儀のいい『桜川マキシム』ですが、その分、色々と興味深い御話が聞けたと思いますので、おひとつどうぞ。

 峰野さんはスラリとした爽やかな大人な男性でございましたよ。先週の放送みたいにすぐに揉め事を起こすヤツとは大違いダネ!!

 今週の内容は…
  • 特別編で御送りしております
  • ケロログ、その成り立ちとスタンス
  • ランキングの仕組みと聞かれているという意識
  • 熱いぞメッセージ
  • シカクの巴さんからイベントのお知らせ

平成24年9月21日に収録
 そして、今回の収録の場を提供して下さったのは大阪中津にある自費出版の本・CDを扱うショップ □(シカク)さんに大感謝!
 場所は阪急中津駅から猛ダッシュで100秒くらいの大阪府大阪市北区中津3-17-12。
 土日祝日の14時から21時くらいまで開けておられる様です。

 えみは「うわ、これあるやん!」とか言いながら営業日外だというのに本を購入させて頂いておりました。流通ルートに乗らない物が色々とございますので一度、行ってみてはいかがでしょ~。

 サイトはこちら↓。ちょいとリニューアル作業の模様ですが。
 オンライショッピングもある様ですよ~。
   http://uguilab.com/shikakutop.html
   http://uguilab.com/about.html

 放送内で出て来たダダリズムも、ググるとYouTubeに映像が上がってますね。公式な物かが判らなかったのでリンクはしませんがこちらもどうぞ。
 ンチチビルも映ってましたw

 ちなみに、□さんでの収録の間、御香を焚いて下さっていたので家に帰って「…この部屋のどこかに坊主が潜んでおる…」という空気になりました。ええ。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1050

コメント(10)

不安定で足元がぐらぐらしている最中での中の人の声。とてもありがたいです。最新回の『オタクの隠れ家のPodcastの隠れ家』で大魔王さんが「今回の件についてケロログに問い合わせたら丁寧な返信が来た。ここは大丈夫だと思った。」と仰っていました。きっとそういう人なのだろうなぁと想像していたとーりの人で。そうは言っても、機械は人よりも信用できない(というより裏切られた後に怒りのやり場が無いからイライラする)ものなので、楽しく聞いているネットラジオは保存。保存。保存です。


「トラブルは私が起こしました」はかっこいいなあ。
えらい!
 
僕なんか何も知らず聞いているだけなんで、当り前だけど、作ったり、運営したりしている人がいることを再認識しました。

えみさんが加わって、サッカーで言うところのオフ・ザ・ボールの動きが出てきたような気がします。
ああ、いい感じ。

Podcast周りでは需要が高いというのもあり
期待の高さ故の醜聞も耳にするケロログですが
本当に「日本のネットラジオの命運を握っている」と言えるんでしょうね。
応援と共に早いトラブルの解決を望むばかりです。

私がネットラジオを聴きだしてしばらくしてからPodcastと言う言葉が出だし、それと同時ぐらいに
ケロログを知った様に思います。
それまで設備や技術を全て自前で用意しなければ出来なかったネットラジオを最小限の設備や技術で
出来るようにしたのはすごい功績だと思いますし、だからこそユーザーも多いのだと思います。
トラブルの復旧、頑張ってください。

話は変わって、JUSさんの頭の片隅に薄っすら私の名前が残っている件ですが
私も定かでは有りませんがN-1グランプリでひげめがねのPowderPartyを取り上げた際に
PowderPartyの中で私の名前を聞いておられるんだと思います。
それぐらいしか無いはずです、メールやコメントを書いたのは桜川マキシムとPowderPartyだけなんで。
でも、JUSさんの頭に引っかかる様なメールは送って無いような気もするんですけどねー。

大変楽しく拝聴しました。
やはり現場の方のお話は洗練されていて面白いですね。
ケロログはブログ草創期乱立期において、群を抜いて洗練されていましたね。
また楽しいお話を楽しみにしています。

そうですね、えみさんの存在が前の消臭剤臭い雰囲気から、お花畑の香りになったような感じで、いいですね。これからも楽しみにしてます。

>ダンコンさん

 そうなんですよね。ウチの番組のカラーがどうこうと言う以外でもかなり悩まれた上での御出演だったと思います。
 その上でケロログさんのサービスに対するイメージの向上の一助となれていたら幸いですね~。

 と言うか、峰野さんはもっと出たら出た分だけイメージが上がると思うんですけどねw

 そう、保存は重要ですよねぇ。もこパレ音声とかw


>とっしゃんさん

 生で観ていた峰野さんは恐縮しながらもそれを口にしたところが返って堂々として感じられました。おっとこまえでしたよ~。
 そして、中の人の事って意識出来ている様で出来ていないんですよねぇ。その辺を埋められるコンテンツ、また考えたいと思います。その意味もあって“よそ行きマキシムの一”ですw

 思わずオフ・ザ・ボールの意味を調べてしまいましたw
 その内、ストライカーになって欲しいなぁとも思いまっす。


>怪文さん

 そうなんですよ。評判を良く耳にするという事はそれだけ注目を集めているということでもあります。
 いい意味での競争が発生する様に“一翼”を担うべく、慌てずじっくりシステム安定化を図って頂きたいと思いますね~。


>ヒデオハシミコフさん

 ケロログさんの名前が浸透すると同時に喋り手が、半ば恥ずかしそうにPodcastと言う様になっていきましたねw
 僕自身も、最近になってようやくネットラジオと言うよりもPodcastという言葉を用いる様になってる感じです。

 そして御名前については、ああやっぱり。
 bowさんの声で御聞きした様な記憶がありましたもので。
 bowさんって文章を読む時にフリートークとはあまりにも違う印象で訥々と読まれるんで、単語が頭に残り易いのかもしれませんねぇ。


>ちんさん

 御仕事ならではのプレゼンテーション力もあって凄くトークし易かったです。
 おそらく、一番使えないトークをしていて編集で落とされるハメになったのは僕ですw

 えみについては目指せラフレシアでw
 ただ、好き勝手にいじってるもんで、先日も「下ネタとか嫌なら言うてや…」というチキンっぷりを発揮していた僕でありましたw

『ケロログ』は8月の運営組織が切り替わったときから
ランキングの機能が全く使えず、
どれくらい聴かれたかというファイルアクセス数も表示されないまま。

正直、聴いていて腹が立ちました。

「10月末までには何とかしたい」と語っていますが、
もう11月ですよ。

こんなところで語っていないで
ホームページの「お知らせ」や「障害情報」で現状をきちんと説明してください!

スマホ対応がどうのとか、先の夢、語ってる場合じゃないでしょ。
足下の『ケロログ』のことをしっかり解決してください。
ユーザーに迷惑かけているという思いが全く伝わってこない放送内容にあきれました。

>匿名の方

 ファイルアクセス数を気にされているという事は番組をやられている方かと思います。御気持ちは判ります。

 ただ、放送中も申しておりました様に、私自身はケロログさんを使っておりませんでそもそも存知上げていないんですが、現在もトラブル中なんでしょうかね?
 もしトラブル中ということであれば、直接メールされれば、峰野さんはそちらの返答はされる方だと思います。
 おそらくは個別の連絡の処理を優先されていて手一杯という部分はあるかなぁと思います。

ケロログ運営者の峰野和幸さんのことを調べていてこちらに辿り着きました。

ケロログにログインできないことが度々発生するのでなんとか対応をお願いしたいのですが、メールを入れてもまったく返信がありません。

桜川マキシム様から峰野さんに連絡取ることはできませんか。

今現在もケロログにログインできません。

>ケロログ大好きさん

 ん~、我々も連絡先としてはケロログの公式なメールアドレスしか存じ上げておりませんでして。
 御力になれず申し訳ございません。