自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

桜川マキシムの最近のブログ記事


第532回 平成29年9月18日 「金の不安」 33分37秒

 今回はひろしさんと!

 三十代後半にもなると金感情に真剣になりますよね、というだけの話を延々引き延ばしてやっておりますw

 今週の内容は…
  • GOOGLE KEEPと山尾志桜里
  • 不安で寝れなくなっちゃう
  • イデホと高峰秀子
  • 小商いしたい
  • 結局 金くれ

  • 平成29年9月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2146

コメント(1)

530回コメントでも書きましたがどうも「カネ」に対しての認識が劣っている私。
そんなんやから時々(っていうかまさに今日)財布に全くカネがなかったりします。
今時の幼稚園児でももっと持ってるで、レベルで。

そういや昔時々「開運金運財布!」とか折込チラシあったな、と思って今ググったら
めっちゃ安いですね・・・いかがでしょ?(←完全に怒られるパターン



第531回 平成29年9月11日 「さくらがわまにあっくすの八十七 今更『君の名は。』感想回!」 35分33秒

 魅惑のタケヤリタイム!

 勿論やるぜアニメトークという訳で取り上げるのは2016年ベストアニメとされる『君の名は。』!

 あんまりくさしてないですよ?

 今週の内容は…
  • その『君の名は』と違う
  • そんなに田舎か?
  • 新海誠の監督性とは
  • 稗田先生が来そうだ

  • 平成29年8月19日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2144

コメント(4)

全然該当作品を観る気になれない感想回!

前回コメ返、ようやく今日理解できました。その上で。
おーれーはーむーざーいーだー!
こんばんは。

なんか一気にいきましたね。君の縄。
圧倒的に「映画として面白い」って話のようなので(タレントがどう、という話ではなく)
それなりに魅力的なんだろう、と思います。

個人的には「この世界の片隅に」はグッとひきつけられましたが
君の縄についてはぐんぐん斥力が働いて意外と未見のままいきそうです。

僕ね、こういうの好きなんですよ!
楽しい青春を送ったことがないので、ついつい憧れちゃうんですよ!

でも、これはいまいち面白く感じられませんでした。
バイト先の先輩女子に手コキされながら涙を流す終わり方の方が感動できたと思います。
あかんか(笑)

そうですか、同人誌なかったんですか。
妹の方の口噛み酒をめぐるお話とか書いてる人がいるんじゃないかと勘繰ってたんですけど(笑)

>ダンコンさん

 確かに全然誉めてないですね。

 『ムービーウォッチメン』みたいに最初に誉めてるメールを紹介するフォーマットとか、あれは一種のエクスキューズとして優秀ですねぇ。


>怪文さん

 でもオカエリナサイ。

 映画としては面白いんですけどやっぱり既視感は凄いです。
 観ておいてもそんはないんですけどねw

 『この世界の片隅に』は原作も含めてまだ触れてません。
 振れなきゃいけないなぁと思いつつ『火垂るの墓』的に敬遠しております…。


>とっしゃんさん

 ね。いいですよね。
 あの頃の角川映画とか観て宮沢りえで5発抜いたりしますよねえ。あれ、しない?

 ラストが先輩の手コキというのもなかなか良いですね。すげえ青春の終わり感がある。「ああ、俺の中の若者が今死んだ」みたいな。

 とっしゃんさんの仰ってる同人誌は多分、健全な方だと思いますw


第529回 平成29年8月21日 「ポッドキャスト考の二十二 俺らの価値・前編」 44分38秒

 さあ金の話だ。

 編集している間にすっかり有名になってしまったvalu。
 こういった集金サービスとポッドキャストの連携について語ります。

 長くなっちゃったので前後編に分けてますので!!

 今週の内容は…
  • やっぱり最後は金目
  • やっぱり編集要るやろ
  • valu知ってます?
  • 決済のハードル
  • 何が出来るのか

  • 平成29年8月14日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2140

コメント(4)

VALUもビットコインも知名度浸透タームにくるとなにか起きて
その度ごとに世間の受け入れ態勢が大きく崩れてるイメージ。
VALUのYoutuberの件はまぁ起こるべく、といった印象が強かった上に
実際のところそのあたりのシステムは変え辛い、ってのが。

ちなみにアメリカでは日本でいうところの個人向け普通預金(savings account)
ってのがあまりなくてその分小切手口座(checking account)ってのが
日本でいうところの普通預金だったりします。
個人向け小切手は裏書だけでドンドン転がせるのでサインだけでOKです。
・・・まぁIDの2点留めが必要なのであまり使い勝手はよくないです。
(クレカ・運転免許・社会保障番号・パスポートの内2点)
クレカがあるならそっちつかえや、と何度か言われましたw

あとBank of America はつぶれろ、と思います(私怨)

>怪文さん

 valuに比べるとビットコインは、門外漢が仕組みを理解しがたい分 浸透に時間がかかりそうですけど、その段階で何か起きるのが現代のスピードなんだろうなぁと思います。
 それにしても仕手が下手糞w

 小切手口座についてはふんわりとした理解でしたが…、トラブル多そう…。
 クレジット決済があれだけ普及しているのに何故残っているのか疑問でしかないですね。

 あと、銀行の対応の悪さとかは凄くよく聞きますw
 解約でもめてた話だとか。

初めまして。
もう数年サイレントリスナーをやっていましたが初の書き込みです。
とりあえずはお仕事が落ち着かれて更新も再開されて、リスナーとしては有り難い限りです。
とはいえ、話題になっているマネタイズの話については、私も全くお金を落としていないので耳が痛いです。
ただ決してお金を落とす気がないというわけではなく、むしろ自分が楽しめるコンテンツにはお金を支払うべき、と考えてはいるのですが、
お金を支払うまでの手続きが何となく面倒で結局そこまで至っていません・・・。

話は変わって、私は現在仕事の関係でアメリカ在住1年目なのですが、
こちらはクレジット社会ではあるものの、まだ小切手もそこそこ使われているように感じました。
特に家賃や学校関係の支払いはクレジットカードが使えず小切手か口座引き落としのみだったりしますね。
理由はクレジットの手数料負担だと思います。小切手なら手数料はかかりませんから。
あとは個人間でのちょっとしたお金のやりとりで使ったりもしますが、最近銀行によっては他人から受け取った小切手を専用のスマホアプリで写真を撮ると自分の口座に入金できるようになったり、小切手も時代に合わせて便利になっているようです。
アメリカだと日本に比べて現金を持ち歩かないので、割り勘で「一人いくら」みたいな時にちょうど払えるお金を持っていることがまず無いです。

ただ、やはりこちらで進んでいると感じたのはネットでの決済・送金ですね。
トークにも出ていたPaypalもそうですが、Apple、Google、Facebookなども個人間で気軽に送金できるので、上記の割り勘などの時にこれらを使う人もいます。
日本でいうと、Edy等の電子マネーを個人間で手数料無しで送金できるイメージでしょうか。
(実際は、銀行口座やクレジットカードに紐づいているのでよりシームレスに使える気がしますが)
Paypalなんかは「○○に$xx支払う」みたいなリンクを、チャットアプリやメールで送ることもできるので、
手間という意味での支払いのハードルはかなり低いと感じます。
私は日本にいた時からなるべくキャッシュレスで済ませたかったので、このアメリカの状況は有り難い、というか羨ましいですね。

何がいいたいかといいますと、
こういう簡単な決済・送金が日本でも普及すると、Podcastのマネタイズも少しはやりやすくなるのかなぁ、となんとなく思っています。

つらつらと長くなってしまいましたが、これからも更新楽しみにしてます。
また、ぜひ手間のかからない集金方法を構築して頂いて、私にもお金を落とさせて頂けたらと思いますw

>タッカーさん

 初めまして!

 仕事は落ち着いたのか何なのか、波乱含みではございますがどうにかこうして更新出来ておりますw

 コンテンツへの支払いについては僕も似たような状況で、なかなか上手くスポンサードするというのは難しいですよね。
 僕もなかなかコレ!というプラットフォームに出会えておらずというのが実際でした。

 そしてアメリカに住まわれているんですねー。
 家賃や学校関係の支払いなら日本だと銀行一択なところ、小切手も併せて通用ということなんですね。ふむふむ。
 日本だとビジネスシーンで、小切手が敬遠される方向だったりもしますけどね。「振り込んでくださいよー」的な。

 QRコードでの決済は銀行への依存度・信用が低めの国ではやってるみたいですね。中国とか。
 Gmailでの送金とか、その辺で上手くコンテンツ配信を絡められると良いんですが…。ああ、メールマガジン方式もありですねw

 LINE Payなんかも使いつつ、どうにか筋道立ててみたいもんだなぁ、と諸色に色々とかかっている実生活を鑑みて思う今日この頃ですw


第528回 平成29年8月10日 「もんじゅ要る・要らんのはなし」 28分48秒

 三日連続で会社に音声ファイルを忘れて更新できてませんでした。
 申し訳ございません。

 てな訳で、今回は少し前の音声。
 高速増殖炉もんじゅの廃炉について語ります!

 今週の内容は…
  • うんこ
  • もんじゅやめるってよ
  • まず小さいのでやれ
  • 言うたれ
  • 大きな額のAmazonギフト券

  • 平成29年1月1日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2139

コメント(3)

なにをもって「失敗・成功」を評するか?と考えた時に
「失敗と認めるまで失敗してない」ってのがありますよね。
「道半ば」だとかいうのも同じかと。

地震の予知も
過去「出来る!」→少し前「南海トラフは予測出来る少ない地震!」
→現在「出来る出来ないではなく常に警戒する必要がある段階!!」←完全に詐欺師の言い分

科学技術に活路を見出したい、ノーベル賞を多数だすほど日本の科学は素晴らしい!は
別に誤りではないと思うけど過信も大きくね?と思う次第。

中学の同級生と再会したときFXに目覚めてて
「年収4年分溶かしたけどまだ負けてない」って言ってました。
安全委に引き抜いてやればいいと思います。

そんなAさんもいまや支持率がだいぶ下がってまいりました。
Aさんってなんとなく見た目感じがいいんで、
「難しいことはようわからんけど、なんとかしてくれてはるんとちゃう?」
みたいな印象が、森友学園問題あたりで、
「あんな小物っぽいおっさんに足を引っ張られてるなんてかっこわるいわ」
ってなったんでしょうけど。そのまんまか(笑)

科学技術にもう夢を見られなくなったんで、観光とかクールジャパンに移行したと思ってたんですが、まだやるのかあー、って感じです。
実証主義からすぐSFになるのが、日本人っぽいってことなんでしょうか?

>怪文さん

 結局、“立証出来ない命題の回を述べるヤツは馬鹿か詐欺師”って事なんでしょうね。
 前提条件を先に言わずに喋ってる時点でダメな気がします。
 とりあえず、発言の否定が勝ち負けとは別だという事を理解しろ日本人、と仕事で思う今日この頃ですw

 年収4年分溶かして生活出来ているという事は元々のキャッシュフローが多そうで、凄くいいなぁと思いますw


>とっしゃんさん

 イメージが良かったのは第1次政権の最初のころくらいかなぁという気もしますw
 最近、少し現首相に対しての思いが変わって来てまして「経済最優先って言うくせに雑に憲法いじるんじゃねえ」って思ってたんですが、「だったら経済最優先で評価してみるべきではあるな。まあ、意外とこの路線は基調としては続けなきゃいけないんだよなー」ってなって来ていて…。
 あの憲法解釈の変更は立法家としては万死に値すると思ってますが、財政・金融政策をちゃんとやってくれそうな後任がいれば変わって欲しいかなーくらいの感じです。

 外国人観光客はどんどん増えてますね。明らかに日に日に増えてます。
 そういう意味では成功なんだろうなぁ。いまだに風俗はガイジンNGなんだろうか…。

 日本人ぽさ…。実証しながらSF的な夢を見ている人に冷や水浴びせがち、ですかね。で、利権に落とし込む、と。


第52回 平成29年7月31日 「新しいケータイ買ったよ」 25分35秒

 早速更新遅れました。スミマセン。

 色々あるもんですね。

 という訳でケータイばなし!!

 今週の内容は…
  • ケータイ変えたんすよ
  • Huawei御存知ないです?
  • 中国は滅べ
  • そう、ハイジは1974年
  • わたなべ

  • 平成29年7月15日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2137

コメント(4)

・HUAWEI P10ないしP10PlusないしMATE
・ASUS ZENPHONEシリーズ
この辺を選ぼうかと思ったけど結局iPhoneに戻るだろうと予想の怪文ですこんばんは。
だってNEXUS終わってるし・・・

SNSにも書きましたが大枚はたいてOSアップデートに半年待ちとか
もうなんやねんそれ!だし。PIXEL来ないし。

Type-Cコネクターはあんまり充電速度でなくないです?
急速充電できないとなかなか辛いのでC-Cコードを買い足そうと思ってます。
まぁあってもなんかで使うでしょう(USB3.2でちゃぶ台でもひっくり返さない限り・・・)

>怪文さん

 候補が全く同じでしたw。PIXELについても候補に入れてる辺りまでw
 どうしたってその辺になっちゃいますよね。

 その点、HUAWEIはアップデート早めかなーという気もしているので選びました。
 最近は日本メーカーも若干 早くなって来てるみたいですね。

 P10は最初は凄くバッテリー持ちが良かったんですが、1ヵ月程で既にへたれては来ております。

 Type-Cコネクタだからという遅さは感じていないですかね。
 HUAWEIは独自のSuper Chargeという規格なのがイヤゲではあります。

なるほど。
今回はアルトロンガンダムのパイロットからレディー・アンへの話だったわけですね。

>とっしゃんさん

 「レディー・アン? アルフィー?」って本気で思ってました。もうガンダムファンを名乗れないのかもしれません。


第526回 平成29年7月21日 「マキシムの大逆襲」 48分43秒

 戻って来ましたえ。

 まあまずは聞いてみて下さいませ。

 今週の内容は…
  • ほんとごぶさた
  • 疲れた…
  • ボロボロ
  • もう知らんあいつら
  • またやって行きますよ

  • 平成29年7月15日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2136

コメント(9)

いつも楽しく聴かせてもらってます。
過去放送すべて聴き終わりました。
今後も楽しい配信よろしくお願いします。
あと、汗ビの更新もお願いします。

膝を折って生きるより、立ち上がって死ぬんだ、みたいな歌もありましたが!

いやー、お疲れ様でした。
もう、それ以上の言葉が見つかりません(笑)

最近、あのCMやこのCMやあっちのCMやらに出ている女性芸能人たちの、どの子もみんな可愛いなと思っていたら、別人たちではなく同一人物であることが分かりました。
つまり、記憶の上書きというか自己認識とうか、そのへんのあーだこーだがされていなかったわけですね。
付加価値を求めたりせず、受動的に女性を見る時、こういうタイプを好んでしまうのか、と44歳にしてようやく女性の好みを我知りました。
つまり、これが僕の「人間に自由意志などない」の悟りだったんですが、ええ、どうでもいい話でした。

じゃあ、また来週!

JUSさんの声を張らない「駄目だ・・・。」が面白かったです。
素が出ましたかね。

え?P10+?P10+!????????ww

お帰りなさいませ!
汗疱は2年ほどに1回は手を中心にやりますねぇ。
偶然にも今は右手に出てます。ついでに旅行で左足親指にも(ソレハチガウ

まぁのんびり更新お願いできれば。
のんびり待ちますw

おかえりまさいませ。
復活まってました!

綺麗な指、してたんだねぇ、知らなかぁったよぉ
元気になったねぇ。さすが修羅場を通ってきただけあって、説得力あるわー

人間とAIの違いは迷いの有る無しでしょうか。損得とか、力の有る無しとかで全てが決まる。
もっと面白くない世の中になるのでしょうね。

とっしゃんさんの女性の好みが気になります。

吉岡里帆!

うちの嫁が早速、スクリーンショットとかいう最新の技術を屈指して、
僕のスマホのホーム画面を吉岡さんにしてくれました。

こんなしょーもないこと書いてええんやろか。

ありがとがんす。これからの人ですね。楽しみにしています。

どちらかというとタイプではないのですが、今放送中のTVに出ている女優さんが気になって気になって、調べたらこんな話題がありました。

女優『木村文乃』と『伊藤歩』が似過ぎて間違えた - NAVER まとめ

あー、だから気になったのかぁ。ときがつきました。

今わたしのツボは斎藤工です。あと、井浦新は密かに想っています。うふ

>きりんさん

 凄く御待たせしてしまって申し訳ございません。

 汗ビも今、色々詰め中です。
 スイマセン。


>とっしゃんさn

 何の歌だろうw

 いやー本当に疲れましたw
 そして今も疲れていますw

 昨日も、「最近『ウルトラマンジード』でジーっとしてもドーにもならねえって言ってるけどウチの会社もやで」って上司に聞こえるように言ってましたw

 そしてとっしゃんさんの書き込みで「どうせ吉岡里帆だな」って思ってましたw
 我が家の車は基本FM802が流れる仕様なんですが、その為に彼女のやっているUR一社提供番組をたまに聞きます。
 おそらくすげー勝ち気で“しゃべり”な人なんですけど頑張って隠してる感があってヒヤヒヤします。


>YBさん

 素ですねー。
 ちょっと精神的にも弱ってましたw


>怪文さん

 汗疱は、言われてみれば過去に小規模なものはやってた覚えはあったんですよね。
 とは言えあんな全面に出るというのは初の経験でした。やべえですね。

 やっぱり人生、余裕がないとダメですハイ。


>ひがけんさん

 御待たせ致しました(汗)


>ちんさん

 隣にいーつもーいーたなんてー。
 そう言えば創価学会がらみのシャブ事件ってあんまり芋づる式に挙げられませんね。

 一時は気が付けば痩せて行ってましたから多分結構来てたんでしょうね。

 AIな世の中については個人的には楽観的でして、どうしてもスタートレック的な未来を想像してしまいます。
 人間が全て知的活動に従事してる、的な。

 あと、とっしゃんさんはフォクシーな女性に弱いと前から思ってましたw


第525回 平成29年2月26日 「たつきのすべ」 28分53秒

 トリイソギー!
平成29年1月2日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2130

コメント(4)

ポストドクターとオーバードクターを履き違えてトークしてますね。録り直しして下さい。

ひろし(西)さんsay
「モテたくてギターやったわけでは・・・」

若干本気でびっくり。
・ギターはモテたい欲で始める
・ベースはギターに挫折して始める
・ドラムは偶然そこにドラムがあって始める
☆なんにせよどのパートも「モテたい」が原点
・『バンドメンバー募集!当方vo(cal)』は馬鹿
が200%だと思ってた・・・w


>モップンさん
なるほど、学位取得後、就職がないのがオーバードクターで、ポストドクターって学位取得後、身の振り方が定まるまでのフォローを受けてる状態ってことなのですね!

>怪文さん
僕、ギターはじめたのは、さだまさしが好きだったのと部活見学行って行きがかりで入ったという、とっても非意欲的な動機だったので、モテがどうこうと思い出したのはずいぶん後になってからだったのですよ。
そういうしっかりした動機があったらもっと上手くなっていただろうし、モテたかもしれないなぁ・・・。音楽はモテるイメージだけはあるようで、若いころ行ったカラオケで「お持ち帰りしほうだいやろ」って言われたときに現実とのギャップにめまいがしました。しかも言ったの女子ですよ!

Zガンダムとかバーザムで云々あたりで、
開田裕治・あやご夫妻の名前が浮かんできたんですが、何故でしょう。
ガンダムでモテないこともないでしょうが、ギターのほうがモテ度は高いですよね。
僕もギターかなんかやっておけばよかった。

しかし、研究が楽しくて・・・なんて、なんて羨ましい話でしょう。
それだけで人生勝ってるような気がするのですが。


第524回 平成29年2月18日 「現実逃避」 19分16秒

 さあ、JUSが体験した未来のエロの話ですよ!

 あなた達も買って体験するのです!!

 今週の内容は…
  • またぞろBさん
  • 買うてみましてん
  • 素晴らしい
  • 油症に注意
  • 未来の風俗

平成29年1月29日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2128

コメント(3)

こないだ子供に「ぷれいすていしょんぶいあーる、買って」と言われて、全力で拒否しました。
うちはまだプレステ2が現役稼動中で、子供はガンダムvsZガンダムをやっています。

業界がざわざわしているのは知っていましたが、さすがの僕もちょっと見たくなってきました。
そのうちチャット動画と連動して一斉発射みたいなことだってやれるわけですね。
いや、それはとても嫌ですけど。
1200円かあ。
ちょっと見たくなったと言いつつも、全部目の前に揃えてくれてからでないと、手を出しづらいのは、やっぱり歳を取ったからなんでしょうか。
妖怪ウォッチの映画を見た時も、映像の質感にびっくりしましたが、昭和生まれには信じられない夢の世界に突入しつつあるようなないような。

あ、いまさらなんですが、以前JUSさんが書いておられた、「清水富〇加もたいがい」の意味が分かりました。

VR界隈、楽しそうですね。
そしてVRはエロととても相性がよさげで。
なんとなくよすぎな気がしなくもないですが・・・。
んなもんAIと通信とVRが噛み合ったらそれこそ風俗いらなくね?っていうね。

もしかしたら「エロ版『不気味の谷』」なんてのも発生しそうw

>とっしゃんさん

1,200円でこの段ボール買うのなら、もう500円も出せばもうちょいちゃんとしたプラの奴が買えます(笑)


第523回 平成29年2月9日 「桜川流新聞詠の五 社会をキル」 46分19秒

 久々取り急ぎ更新!
平成29年1月28日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2126

コメント(4)

美奈子、と書いてあったので、ビッグダディの元嫁さんって、こんな人だったけ?となりました。
ミナコもナツミも確かに同じベクトルだ!

若い頃、トランプさんに名前を聞いた時は、世界の借金王と呼ばれていたような気がします。
ニュースを見ていると、二〇世紀対二一世紀みたいになってるような気がします。
ユダヤのえらい人あたりと仲がいいのかなあ、と思ってみたり。
ぜんぜんテキトーなこと書いてますね(笑)

男性保育士の話は、そう言いたい親の気持ちはわからんでもないけど、それ言うんやったら、男性保育士のいない保育園を探しなさいな、という気持ちです。そういった選択ができる余裕は必要だろうとは思うわけであります。
男性保育士が良いのか悪いのかはともかく、時代の要請に合えば普及していくし、そうでなければ、消えていくのだろうと思っています。

しかし、いつものことなんですが、語尾が『という気がします』『と思います』ばっかりになってしまいました(笑)

この企画は続ける、ということで!

今回の企画、面白かったです。以前から時事問題を扱っておられるし、これまでの流れの一つとして継続で良いと思います。

トランプ大統領はすっかり悪役のイメージですが、日本での報道はそのイメージが分かりやすすぎて、大統領選のときに「ヒラリー勝利確実」と言っていた識者と、それに乗っかって恥をかいた報道機関の恣意が入ってるんじゃないかと思わなくもありません(アメリカでの報道がどうなのかは知りませんが)。トランプ関連はもうちょっと様子見したい気分です。

保育士の仕事について、女の子の着替えとかおむつに関しては男性にさせないように配慮してくれというのは理不尽だとは思いません(実際にその対応が可能かどうかはさておき)。むしろ「じゃあ男の子の着替えも女性にさせるな」というほうが違和感があります。何でも厳密に男女平等で考えるのは無理があるというか。そこは「スポーツ競技は男子種目と女子種目は別」というのと同じくらいの割り切りで扱いを変えてもいいんじゃないかと思います。

アパホテルについて、誇張されていると思われる数字を基に我々の先祖の名誉が毀損されるのは我慢できん、という気持ちはもちろん分かりますが、そういう本を外国人も利用するホテルの客室に置くのは適当かどうかと言えば不適当だと思います。

長くなりそうなので各個ニュースは触れずで・・・
(前段)
何度かやっていく内にスピーカーさんもリスナーさんも
勘所がつかめてきて1カテゴリーになると思います。
コーナーの良し悪しなんていちリスナーが云々言うのはおこがましいです。
なにせ同じ土俵に立ってませんからね。ありがとうございます、しかないです。
(/前段)
・・・を踏まえた上で。
<総論>
うーん・・・もう2踏み込み欲しい、ってのが正直なところ。
思ったことは以下の通り。
【1】意外と『一般ニュース』
割愛した暇ネタ以外は一応耳にしていたニュースだったので
うん、そこに流れつくよね・・・と言う感想を持ったものが複数。

【2】大枠の括りがあってもいいんじゃないかしら?
こんなニュース、あんなニュースが「何を軸で聞けばいいのか」ちょっとわからない状態だったかな?と思うところあり。

結構「どこからニュースを拾うか」は腕の見せ所だったりするんじゃないか?
と思うわけです。
メジャー過ぎるとある程度の流れは語り尽くされてる感はあるし
逆にマイナーを狙い過ぎると『フェイクニュースサイト』にやられそうな気がします。

参考:大量拡散の「韓国人による日本人女児強姦」はデマニュースか サイトは間違いだらけ
ttps://www.buzzfeed.com/kotahatachi/korean-news-xyz?utm_term=.pen5aAbzp#.lrrmPwVxN


桜川マキシムの1コーナーとしてはありがたく拝聴させていただきます。
ただ同コーナーを分離して「ひろし(西)川マキシム」が始まったら
私は・・・ちょっとスルーかな?と思います。

PS:読み返すと結構慇懃無礼な雰囲気ががががが・・・・
   そのテの意図全くなく、内容だけを汲んでいただければ。
    修正の気力が今はないです・・・w

>とっしゃんさん
とりあえずその方向で行きたいです!JUSさんがやっていいって言うたら折を見て挟んでいければと。
ロバートキヨサキとドナルドトランプの共著で「あなたに金持ちになってほしい(2008年)」って本を先日図書館で見つけたので読んでみようかと。こういう立ち位置の人だったんですね、本の出だしで「大統領選挙へのオファーがあるみたいだ」って言うてたから9年前にはしれっとそんな部分もあったんですね。
男性保育士が需要ないから段々なくなってく、と言う流れになったとしたら、それも運命なんでしょうか。むーんと考えちゃいますね~

>KEOZOさん
ありがとうございます、今回は我ながらチョイスに偏りがあるなーというところでしたが、いつもと違ってひろく浅く文句言い飛ばす感じでと思ったら、JUSさんのほうが遥かに上手やった。。。トランプがいいとは言えないけど、ヒラリーざまぁと言う気持ちもないと言ったらうそになる。

>怪文さん
こういうご意見もありがたい!
怪文さんのツイッターからもいろいろ拾ってみたいところ。リンク先も読みました、そういえば韓国人の集団スリとかよく噂になってましたね、あれもほんまやったんかしら。
怪文さん的Bさん問題「怪文川マキシム」は楽しみにしておりますよ~


第522回 平成29年1月27日 「ジジネタの百九 buttyakee」 15分30秒

 短め!

 今回は善福みーたろーさんから頂いた御題について二人で端的に!

 今週の内容は…
  • 善福みーたろーさんから!
  • ぶっちゃけちゃダメ
  • 立場故
  • やんちゃの範囲
  • 阪神君

平成29年1月1日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2121

コメント(3)

激務(というか不慣れ業務)祟り散財欲求があがりつつある怪文です。こんばんは。

今回の話。2視点があると思うわけです。
それが最大のスポットライトをあてる話か?と言われれば
ほかの人とほぼ同等の意見だと思うわけです。

ただ、市長だの知事だのの不正を報じることは色々な面からして
『公正』を前提にしてやるべき話なのかなぁ?と。
大小で今回の件が云々、というよりは
政治家の不正について報じる、報じることが可能であるということは
それこそ「平和」の担保になると思う部分ありで。
その視点からいくと「ほかにやることがあるだろう」ではなく
「ほかのこともぬかりなくやってくれ。この件はこの件でがんばれ」となります。

・・・まぁ言論機関を自認するものが減ってますからね・・・。
単なるスキャンダルや「溝に落ちた犬叩き」にしか見えないのもありますが。

いますよね、ちょっとヒドイ話自慢する人(笑)
笑ごとじゃないですけど。

賭け麻雀をやってた市長・副市長の件は、ニュースで記者会見を見たのですが、「それ言うたらあかんやん」とツッコんでしまいました。あの開き直り方って、長谷川某が選挙に出たりする話と根底でつながっているような気がします。
社会派推理なんかだと権力を手にいれた犯人が過去の汚名を払拭するために犯罪を起こすなんてイメージがあるのですが、もはや成り立たないのでしょうか。
松本清張が草場の陰で泣いているのが見えてきました。


>怪文さん

 激遅レスで大変申し訳ございません。
 こちらも激務…と言うよりドタバタでもう…。
 会社改革の原動力が2人程の頑張りにかかっている、という会社はしんど過ぎです。

 今回の件で言うと、公正云々より前に「オマエは流石にない!」の事例な気もしますw
 こうした連中がOKだったら、職場でのセクハラへの配慮とか一体なんやねんって思いますから…。


>とっしゃんさん

 呼ばはりました?w

 あの開き直り方って何なんでしょうね。
 根本的な他人の心情への想像力の配慮…とでも表現すれば良いのでしょうか。
 あ、判ってて踏み越えちゃうのか…。親近感が湧きますねw

 権力者の犯罪から社会派推理へ展開して、ミステリ的常道との乖離と松本清張に至る筋道にドライブ感があって、とっしゃんさんの書き込みに「おお」となっている僕です。御馳走さまですw


第521回 平成29年1月20日 「Bさんの話 最終章?」 28分56秒

 一部の方々に大好評!
 Bさんの話ですよ!!

 さあその後いったいどんな事件が起こったのか。

 まあそんなこと言ってますが今日も今日とてBさんイベントが発生して仲直りしてたりするんですが…。アカン。

 今週の内容は…
  • 酔い過ぎた男
  • 酔っぱらった理由
  • 忙しいんです
  • ブチ切れ

平成29年1月1日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2116

コメント(6)

来週から
「Bさんがいく!2~新たな愛の形劇場~」
が始まります!乞うご期待!!(←聴かずに書いてる)

皆殺しかあ(笑)

えーと

「飲み屋のおねえちゃんと付き合い始めた男が最初にぶつかる壁」と同じメンタリティです。

Bさんはいわば「ナチュラルボーンキャバ嬢」「精神的ヤリマン」なので、取扱いにはご注意下さい。

>怪文さん

 本当に接触の機会が増える…と言うか多分 職場で最も会話する相手になりそうでもう…。


>とっしゃんさん

 ジェノサイドですw
 そして因果地平の彼方へ。


>OBK49さん

 すげえ含蓄があるw

 精神的ヤリマンは凄く腑に落ちますね。
 ただのヤリマンの方が御しやすいのになぁ。

今回も楽しく聞かせていただきました。
会社の同僚なんてそんなもんです。
期待したらあきません。
もっと酷いのはなんぼでもいてますよ。

>おおさかのおっさんさん

 亀レスで申し訳ございませんw

 やっぱり期待するのが駄目ですよね…。
 とにかく頑張れば地位は上がっていくようなので、地道に頑張ります。

 でもしんどいなぁw


第520回 平成29年1月5日 「新春・有料ネットサービスと自らの仕事を語る」 45分44秒

 あけ
 おめこ
 とよろ

 年末年始バッタバタだったせいで更新ペースがまたもやグチャグチャデすみませんでした。

 2017年の一発目はタケヤリさんとの雑談だ!

 今週の内容は…
  • 貧乏くさい酒
  • radikoプレミアムに登録したタケヤリさん
  • アニラジばなし
  • JUSの会社の話
  • 大丈夫かその会社

平成28年10月8日に収録
 そうそう、以前にも告知させて頂いておりました『流の独り言』にまた2本出てましたよ!

髪型が決まらない独り言

日本の生産性が下がる独り言

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2112

コメント(4)

ことよろ~。ってことで。怪文です。

なにやら仕事が面白いことになってますねぇ~
どうぞ体調管理等、ご無理なさらぬよう・・・。
ネット有料サービスはAppleMusicかGooglePlayMusicあたりが買い時かなぁ?とか。
ガチ勢のロック(メタル・デス)とカントリーに強いのはどっちだろ?
どっちも&他サービスも実際体験してみないと、というところでしょうか?
・・・ま、そんなことよりPodcastの消化が間に合ってないじゃん、って話ですがw

ネット有料サービスは

Amazonプライム
NETFLIX
Radiko.jpプレミアム

の3つですね。

Amazonプライムは年会費3,900円なので、Radikoより安いです。
・Amazonプライムビデオ見放題
・Amazonプライムミュージック聴き放題
・Amazonプライム扱い商品の送料無料
でこの価格は高くないと思いますよ。

NETFLIXはお試しで加入した所、ちょうど新たに購入したTVに標準搭載されていたのでそのまま契約継続しました。
映画はそれなりですが、アメドラの充実っぷりに脱帽です。
レンタルDVDを一切k借りなくなったので、今のペースの使い方なら1ケ月900円は高くないですね。

Radiko.jpのタイムシフトは今の所良し悪しですね。
・放送から一週間以内
・一度再生を始めてから3時間経つと聴取不可能になってしまう。

の2点が改善されないと、まだ諸手を振って人にお勧めは出来ないですね。

改めまして、あけましておめでとうございます。
もう、下ネタを誘発するようなことは書きません(笑)
ただの愛人までできそうなうえに、出世までするなんて、リア充じゃないですか!
民間人だったはずが、モビルスーツに乗せられたうえに、急に女の子にモテまくりだしたカミーユ・ビダンの気持ちに近いのでしょうか。

ラジメニアの始まりって、玉手箱時代を含むのでしょうか。
いや、そもそも別系統の番組なんでしたっけ?
・・・というくらいの知識しかありません(笑)
あ、でも、宮村優子と岩田光央がやってた番組は聞いたことあるなあ。

あ、そうそう、軽い拭き掃除等に使うなら、赤ちゃんのおしりふきをおすすめしておきます。

>怪文さん

 今年もどうぞ!

 ホント仕事ワケが判りません。
 人事権持ってる人間にはザルな感じで通るせいで、自分の処遇を含めた部署の人事案考えてるの僕ですからねえ。上司4人いるのに。
 なんで俺が俺の異動を考えるねん、という。

 Spotifyは僕の持っていない米米音源が普通に上がっていて驚愕でした。無料でも!という。いい世の中です。

 Podcastの消化は…、それはもう人生設計の問題ですw


>OBK49さん

 Amazonプライムは確かに安いですよね。日本だとその価格ですが、アメリカだと確か$100オーバーでしたっけ。
 その辺のネット文化の違いを感じれて面白いですね。

 NETFLIXは微妙にSF者の心をくすぐって来るので、時間とお金に余裕があれば買いですよね。両方ないけどw

 Radikoはその辺、言うても日本のサービス、ですよね。
 3時間制限がないだけでもだいぶ印象違うんですけどw


>とっしゃんさん

 今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 愛人が出来そうとか言わないw
 出世は、どうなんでしょうね。こないだも出張先で役員の発言に「いやいや、そうじゃなくてですね」とか言うてたので、世代交代がない限り出世はしないんじゃないでしょうかw
 ま、権限だけはどうも役員ちょい下くらいありそうなところなのでいいんですけど。
 カミーユかあ…。あれ、キリマンジャロで「おい、そこの怪しい奴!」「バーン」の後の場面転換の間にヤッてますよね?。だったらカミーユでいいです。結果 廃人でも。

 そしてほら。玉手箱とか言う人来たw
 一応、前身番組ですねー。

 おしりふきは嫁さんがメイク落としとかにも使ってたような。
 掃除にも使えるんですね。メモメモ。


第519回 平成28年12月22日 「俺のアンガー」 21分35秒

 今回はゆるめのネタを。

 皆様にもきっとあるそれぞれの個人的な怒り。
 それをみんなで表現しましょうの回。

 今週の内容は…
  • 実は僕よく怒るんです
  • K.K.言うな
  • 意図を理解しろ
  • 行動の一貫性
  • セロリ

平成28年10月22日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2110

コメント(6)

私はウケようと思って物事を大げさに言うけど大して面白くないというのにイラッときますねー。自分のことはさておき。
東京に行ったというのがちょっとした土産話になっていた時代の話ですが、やたら「東京のうどんは汁が真っ黒やねん!びっくりしたわーあんなん食えんわー。」って言う人が多かったんですよ関西の某所では。
そう言われると本当に黒色を想像するので、のちに自分が上京してうどんを見た時にはがっかりしたものです。いや真っ黒は言い過ぎやし。醤油の種類が違うだけやし。全然びっくりせえへんし。食えるし。

あとは、街頭なんかで動物愛護を訴えている人に対して「でもあなた菜食主義者じゃないんでしょ?」と思います。犬や猫が好きなのは個人の嗜好として自由ですが、「命の尊さ」みたいのを持ち出されると、社会正義と単なる自分の好き嫌いを区別できてない感が出てきて気持ち悪いですね。

「責任感ゼロでいいから答えろ」問題ですが、聞く方がその回答に対して確実にアクションを取ろうとしている以上は回答者としての責任を免れないわけで、どちらかというと聞かれた人のほうに同情しました。(「前回はこうでした」というのは良い答え方ですよね)

デスメタルかスラッシュメタルをやりましょう。
いやマジで。びっくりするくらい怒ることがなくなります。

ええおっさんになってきましたねぇ。頼もしく思います。

ところで、小沢一郎ってどうよ? 蓮舫が、蓮舫が、蓮舫が・・・崩壊ですね。
よろしくお願いします。

>keizoさん

 いやーホント、結果受けるか受けないかなので僕もひやひやですw

 意外と東京のうどん、何てことないんですよね。
 あんまりダシ効いていないとは思っちゃいますが、とりあえず喰えはしますもんねw

 良くあるパターンで「関東行っても関西弁、抜けないよねー」というのが近い気もします。

 動物愛護も判りますー。
 結局、大型動物になればなるほど感情移入できるだけだったりしますから。
 ハムスターは割と平気で踏み殺すんだろ?的な。

 回答者としての責任としては、つい2日前も数百万単位の責任を発生させる話も自己責任で、とは言えきちんと判断して会社を代表して「うちが悪いです」と断言したりした身としては、きちんと対応できるだろと思っちゃうんですよねー。


>怪文さん

 ヴゥェェェェェーーーーー!!!!!

 始めるきっかけが判りませんw


>ちんさん

 でしょ?
 不惑が近いですw

 小沢一郎は…正直良く判らないんですよね。
 清濁併せ呑むという観念に囚われ過ぎた人って気もします。

ええっとですね、実はコメントを書いたつもりになってましてね。
黒いうどん等について、「何となくこういう感じのことちゃう、これけっこう良い例えとちゃう」
と自画自賛していたのですが、改めてコメントを書こうとしたら、その話が思い出せなくて、

そんなわけで、あけましておめでとうございます!(笑)

>とっしゃんさん

 こちらこそあけましておめでとうございます!
 本年も頑張って喋っていきますのでよろしくお願いいたします!

 僕もネタを喋っている時に「あ、これ言うの忘れた…」が年々増えているので大丈夫だと思いますw


第518回 平成28年12月12日 「えんがちょ」 53分48秒

 また年末で更新遅れておりましてすみません。

 という訳で今回は、JUSがよくブロックされる話!

 今週の内容は…
  • 人様にお聞かせするような話ではありません
  • ひろしさんと旅行と家庭
  • ブロックされます
  • ラガーマンのイメージ
  • ブロックしないで

平成28年10月22日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2108

コメント(12)

これおもしろかったよ。

『SPOOKS スプークス / MI-5』
https://www.youtube.com/watch?v=KUwsEvJ9cLA

本編はこれから。

なんくるあるさーで笑いました。。。

あ?

人に言うようなことではない事情?・・もう最近の話の流れから泌尿器系のトラブル以外の想像ができません。
それはそれとして、今回は色々思うところがありました。

・トランスジェンダーの人の話
この人にはブロックせずに議論をつづけてほしかったですが、これはあれですかね、アニメを見ない人にスコープドッグを見せたとき、「ああガンダムね」と言われてイラッとくるようなものですかね。
とかくペドフィリアはイメージが良くないので、同一視されたくないという気持ちは分かりますが、公の場であからさまに嫌悪感を示すのはLGBTの権利を主張する立場の人としてはまずいんだろうなと思います。

・虚業か実業かの話
メジャースポーツの場合、それによる経済効果は実態として巨大なものがあるので、一概に生産性がないからいらないとは言えない気がします。(ラグビーは日本ではメジャースポーツではないと言えばそうですが)
まあスター選手というものが虚像であっても、それを演じる実在の人物というのは必要なんでしょうたぶん。

・マナーの話
私の場合、混雑した車内で出来るだけ人にぶつからない姿勢を取っているつもりが、思わぬ角度から小突かれたりすることがあるので、何が正解か確信が持てないものがあります。自分が悪いと思ったときは反省もしますが、恥ずかしながら多くの場合、「混んでるんだから仕方ないだろ」とムッとすることが多いですね。
このラグビー選手の場合、有名人だから自分の失敗を通じてマナーの啓蒙につとめる、という至極まっとうなことをしたのだと思いますが、とはいえ「スポーツマンは青少年の範たるべし」というようなお題目はすでにタイガーウッズや清原あたりが叩き壊しているので、あまり優等生的なツイートをされるとちょっと違和感を覚える、というのはあります。

経済学者主流派のボスになって
池田信夫とJUSさんの2名だけブロックしようと思っています。
こんばんは。怪文です。

・性的少数者の話。
LGBTはOK。ペドフィリアはアウトって話なら
結局のところ『線引きをどこにするか?』だけの話になるし
「じゃあ俺はLGBTもアウトだと思うから差別するね(にっこり」でいいんじゃねぇか、と。
これら一連の流れは断然JUSさん支持だし
なんだ、結局のところ「性的嗜好で差別されて仕方ない」と思ってんじゃん、って話かと。

・一次産業はえらい?
私はそう思います。そして放送中の一粒万円のイチゴについては
確かに多くの人は救えないかもしれませんが
☆そもそも『多くの人を救う』という命題が現状日本にはない
☆そのイチゴを作るために研究された内容はもっと一般的な生産にフィードバックできる
という考え方です。

・沖縄
いいなぁ・・・・・・w

>ちんさん

 あ、これドラマのMI-5なんですね。観てないなぁ。
 ここ最近ずっと海外ドラマ観れずです。
 もう少ししたら観れる生活に戻るんでしょうかw


>匿名の方

 ありがとうございますー。
 今回は割とふざけて録れたと自負しておりますw


>keizoさん

 まあ、ありていに言うと御弔い関係なんですけどねw>人に言うようなことではない事情

 スコープドッグ問題で言うと、僕自身が「ガンダムでどれが一番好き?」って聞かれて「イデオンとボトムズ」って答えたりするのであまりとやかく言えない気がしますがw
 LGBTとペドフィリアなら、そのそういった嫌悪感ときちんと向き合うことが一番正当な解決策だと思うんですけどね。

 スポーツの生産性については、もうこれは無いです。いわゆる経済効果という考え方がそもそも犯人みたいなものだと思いますよ。
 経済効果が大きければ大きいほど、虚業の罪は大きくなるのであって、スポーツはその最たるものだと思います。
 戦争の方がまだちゃんと実業じゃないでしょうか。

 マナーについては、この輩はw多分keizoさんよりもっと低レベルだと思うんですよねー。
 混んでる社内でリュックサックですから。
 ブロックしてくるところからして口当たりのいいこと言ってるんですよ。ええきっとそうですw

>怪文さん

 池田信夫くらいお金貰いたいなぁw

 性的少数者については、上にも書きましたが結局自分と向きあってないんでしょうね。
 覚悟がないんだと思うんです。
 そして覚悟のあるLGBTの人は、あんまり運動しないんでしょうね。

 一粒万円イチゴについてはちょっと嫌悪感があったりするんですよねー。何でしょうねあれ。
 なんか、農業というストイックさを求められる世界における邪道的な。

 沖縄イイですよね。
 最近ストレスフルなのでそういうところ行きたいですw

ようするに、共に夫婦の危機を抱えているわけですね!

トランスジェンダーやマナーの話は、ほかの人が書いてらっしゃるのでカツアイ!
子供の頃、近所の人がイチゴをくれたので、砂糖をかけて食べようとしたら、その人に「自然の物はそのまま食べるのが一番おいしい。間違っている」と言われたことがある僕としては、1万円のイチゴには思いっきり練乳をかけて食べてみたいです!

☆一粒万円イチゴ
なーんとなくJUSさんのおっしゃることもわかる気が。
ただいつもよりは気持ちの隔たりは大きいっぽく。

高付加価値商品についてはとらえ方なのでそこを埋める必要もないのですが
珍しいもの・あまり出回っていないものを、食べたい・おみやにしたい
って需要があればこそかな?との理解で意外と平気の範疇だったりします。

正直・・・あんまり要らないですけどね。そんなおみやw

蛇足な補足のお話を少し。
僕は「1万円のイチゴを作る農家さん」もエライと思ってますし、「500円のイチゴでも5000円のケーキに出来るパテシエさん」も、「そのケーキを最高のサービスで1万円で食べさせるレストラン」も等しく労働者として貴賎なくエライと思うなぁって事で、1万円のイチゴは農家さんの時点で第2次産業の役目果たすくらい付加価値つけちゃってるだけですよね、こんだけ多様な職種があると第何次産業かの分類やましてやどの職種がエライなんて僕の頭では判断しないでおこうってなったんですよね。
「うちらの業界やったら通用せえへんぞ」って言いがちなおっさんとかはきっと自分の仕事が一番エライと思ってますよきっと、大阪府警とか。
病院の給食なんかは9割生きるためだけど、1万円のイチゴは9割が嗜好で食べるので貴賎をつけようと思うとそこも考えなきゃです。
そしてやっぱり「資産家」みたいに「所有している」事か主な仕事はあんまり貴いと思えなくて、「養ってくれる親を所有しているひきニート」と同じくらいの尊敬度でも良いのかと思いますよ、「ひきニートさんは努力の末に親からひきこも環境を得ています」と言われても労働としては評価したくないです。特に軽蔑もしないけれど…

人生はゲーム。誰も自分を愛するだけの寂しいゲームさー
というところでしょうか。
経済的合理性を考えると、やはり無駄なものは無駄で、でもそれだと面白くない訳で、まあ、ロココだぜ、の心意気でなにごとも受け入れていくのでしょうか。
ロココのところはなんでもいいです。ようは、文化水準が高いか低いかですね。

書き込みできずに消えてしまったとおもって書き直してまた消えたとおもったら二つとも表示されたみたいで、恥ずかしい限りですスイマセン!

>とっしゃんさん

 一応、僕の方の危機については逐次 妻に具申しているので大丈夫ですw

 イチゴについては、美味いイチゴだからこそいい砂糖をまぶしていい牛乳を入れてグジュグジュにつぶして喰って、最後にイチゴミルクを飲み干したいです!w


>怪文さん

 需要という意味では理解してはおります。

 ただ、多分これは僕の特性として経済封鎖をされた時に成り立たない商売を低く見てるんですよね。
 今、ABCD包囲網と同程度の外交状況にあった時に成立しない商売は基本的に余興であると見ているというか…。


>ちんさん

 上の怪文さんへのレスでも書いたんですけど、やはりなんだかんだで戦時中ベースの思考があるんです。
 ま、日本の戦時中も割とロココだったりする部分ありますが。


第516回 平成28年11月30日 「ブリッツクリーク」 56分39秒

 さあ続き!

 旅行イベントでJUSの身に一体何が起きたのか!!

 今週の内容は…
  • 続き!
  • ドッカンドッカン
  • 獺祭
  • 女の涙と戦慄
  • 教訓

平成28年11月22日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2106

コメント(11)

あー、面白かった(笑)

羨ましいですわ。

私、常時アクーズファムと黒タイツです。

・JUSさんを気持ちよくしゃべらせる技能
・3時間場を保たせるトーク力
・なにより桜川に新風の予感!!

・・・以上の理由から
Bさんは桜川新メンバーってことでいいと思います。
えぇ。面白がってるだけですw

いやタチ悪いですよこのビッ・・失礼、女性は。分かってやってても無意識にやってても、どちらにせよ褒められたことじゃないでしょう。これは奥さんには言わなくていいヤツじゃないですかねー。自分としては誠意を見せたつもりでも、相手には「精神的に浮気してた」という印象だけが残るということが往々にしてある気がします。
こういうのをタケヤリさんに相談したら、人にあらざるような凄い解決策を提示してくれそうですね。

初めてメールします。
イ○ンモールでニヤけながら聴きました。
ちょうどaxes fammeの前を通りかかり、なるほどねと感心しました。
距離感のおかしな女子ってコワイですねぇ。
で、Aさんの相談は乗ってあげたのでしょうか?
奥さんは話しても怒ったりはしないと思いますが。
むしろJUSさん(って呼ぶの恥ずかしいですが)男をあげたと喜びそうw
次は忘年会、期待してますよ☆

目には目を、歯には歯を、曲者には曲者を!
という訳でその天然装った確信犯女子にはタケヤリさんをぶつけてみるのが吉なのではと思いました。

ほんと、今回は笑いが止まらんかったですw
新しい手口ですよね、浮気してないアリバイの為にポッドキャスト使うて。喋り上手い人の特権ですね
ゴール前でのこぼれ球は問答無用でシュートを打つべきなので、やってても文句は言いませんよ〜

>とっしゃんさん

 楽しんで頂けて良かったですw
 実話なだけにちゃんと調理出来ているか不安でいっぱいですw


>おおさかのおっさんさん

 でしょ?
 本人は意外とつらいんですよ?


>ちんさん

 おお、実は僕が「アクシーズファム好き殺し」説!


>怪文さん

 いやーああいうキャラクターがポッドキャスト回にいたらなかなか業界振興になると思いますよ。

 職場で最近 予防線として「あの子あかんよなぁ」的な話を後輩相手にしてたりするんですが、後輩連中が割と「Bさん頑張ってますよね」的な事を言うので「Cさんと顔入れ替わってもそう思う?」と聞くと黙るので割とウチの職場連中もやられてますねw


>keizoさん

 もう言っちゃったw

 タケヤリさんへの相談はちょっと今後のコンテンツとして考えてみます。
 とは言え、「何でヤッちゃわないんすか」とあのええ声で言われるだけな気もしますw


>妻友Aさん

 まさか御本人ではあるまいと思っておりましたら御本人ですよね。御無沙汰しております。恥ずかしいですw
 メールアドレスはスパムがそちらに行ってはいけないので消させて頂きました。

 距離感がおかしいのではなく、ホントにファザコンこじらせ系なのではないかと怖くなっている今日この頃です。
 相談には、3時間という充分過ぎる時間があったので軽く乗っちゃっててこれもいかんなぁと思っております。

 妻については、正直に言った事で信頼度が増した様に思いますが…。

 忘年会は…、これも頭が痛いんです。
 今回の事があっても僕としては「いやいや、これは俺の一人相撲であって、彼女にその気があったなんて1%もあるまい」と思っていたんです。
 で、「忘年会でも隣を狙ってこられたら1%くらいの可能性で殺りに来てるって思わざるを得ないなー」と思ってたところ「JUSさん! 忘年会絶対に○○(Bさん名字)の隣ですからね!」のセリフが飛び出して来て5%くらいに格上げされております。


>流さん

 ぶつけるのはいいんですけど、タケヤリさんならヤッちゃいそうでそれはそれで悔しいですw


>モップンさん

 アリバイの為って言い方だと嘘ついてるみたいじゃないですかw

 そしてモップンさん、シュートを打ってリスナーさんが文句を言わなかったとしても家庭が問題なら駄目なんです!w

初めまして。いつも楽しく聞かさせていただいております。ジャスト40のおばさんリスナーです。
このシリーズ正直に大好きです。
もうすっかりおばさんになってしまった私が、Bさんになった気持ちでコメントしてみたいと思います。
今の状況からして、Bさんはジャスさんの事をある意味ヒーローとして見ていると思います。ストーカーされた経験のある自分からして、これだけ絡んでいっても言い寄ったりしてこない男性は若い女子からしてとても貴重でありがたい存在なのです。ジャスさんがその気を見せたとたんにドン引きして去っていく事でしょう。くれぐれも気を付けてください。今がベターですよ。。

>おずんさん

 コメントありがとうございます!
 本当はシリーズ化したくないんですけどね…w

 ヒーロー視されてるというのは嬉しいんですけどね…。
 散々「もうちょっと勘違いさせる様な行動はやめや。俺も含めてやで!」って言っててこれなのでもう何が何だかですw
 「いや、それは他人から見たら『JUS、Bさんやってもた?』って思われるからやめてくれる?」レベルのちょっかい出してくるので…。


第516回 平成28年11月24日 「オメエルニオヘンジの十三 みんな頑張れ」 45分45秒

 ここ数か月溜めていた、頂いているメールへの御返事を!
 ひろしさんと!

 割と雑談回だ!!

 そして告知。
 前回に続き流さんの『流の独り言』にゲスト出演!
 該当回は「昔のアニメを懐かしむ独り言」でございます!

 今週の内容は…
  • ブルー・スリーさんから
  • 匿名の方から
  • K平さんから
  • 匿名の方から
  • 女性怖い

平成28年9月29日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2104

コメント(6)

遅ればせながら「隠れ菊」見てます!連城三紀彦、かっこいいー。女も男もかっこいいー。惚れましたぁ。あー、とろけそうですぅ。
ミステリーはこれから読みますぅ
とっしゃんさん、ありがとう。

何読むのかなあ、『戻り川心中』かなあ、『夜よ、鼠たちのために』かなあ。
『暗色コメディ』とか『敗北への凱旋』もいいなあ。
連城が、最晩年に読んでいたのが、綾辻行人の『十角館の殺人』だったとエピソードが泣けます。

ええっとなんだっけ。
最後の話は、目から鱗というか、ぼんやり思っていたことが、言語化された感じ。
最近、僕の周りでちらほら見え隠れしている、ちょっと面倒な人間関係のすべてが、それで説明できそうな気さえしてきました。
気をつけよう。

『打落水狗』=川に落ちた犬は棒で叩け
間寛平爺さんを見習いましょう。

ごめん、ごめん。
反撃は間寛平爺さんを見習いましょう!

「戻り川心中」よかったー。なんで今まで読まなかったんだろう・・・。やっと大人になれたのだと思います。

>とっしゃんさん

 すっかり読書習慣がなくなっちゃったので本関連はスルーせざるを得ないのが悔しいですw

 意外と人間、ヒエラルキーを作っちゃうもんなんですよね。
 特に女性が多いとマウンティングの嵐らしいですよ。くわばらくわばら。


>ちんさん

 寛平爺さん!

 それ、本当にやってみたいw
 素晴らしいw


第515回 平成28年11月17日 「予防線と予防線」 30分36秒

 Rickaさんと!

 今回は以前に話していた職場の話であるとかよそのラジオの悪口言ったりでございます。

 そうそう、告知。
 流さんがやっておられる『流の独り言』にゲスト出演しておりますよー。
 該当回は「違法性のない独り言」でございます!
 ひとつどうぞ!!

 今週の内容は…
  • 10年間の変遷
  • 手玉に取られるおっさん
  • ドギー&マギー
  • Rickaさんの御推薦
  • ラインもそうやねん

平成28年11月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2102

コメント(3)

そうそう、それは僕です。
僕が拍手ボタンを押しまくってました(笑)

僕の予想では、その子、結局、絶対、彼氏がいると思うんですけど。

【次回桜川マキシム予告】
次回はなんと!ニコ生でも配信予定!
久しぶりのお出かけマキシムだ!
なにが起きるか!乞うご期待!

【配信予定】土曜日am12:18
【タイトル】お出かけマキシム
「あの子のマンションの入り口付近を散策してみた」
~終電がないと言いたくて・冬~

怪文「わーたのしみー」


>とっしゃんさん

 いやホント、ありがとうございます。
 ああいった形で支えて頂いての今があると思っております。

 一応、彼氏はいないっぽいんですけどねー。
 でも何故だ、とっしゃんさんに「彼氏がいると思う」と言われて若干悔しいw


>怪文さん

 ないないないないないw

 でも、パンチの効いた後日談があるので、またお届けできるかと!


第514回 平成28年11月09日 「坂口さんと車の話」 43分57秒

 何とか木曜日中のアップだ!

 という訳で今回はタケヤリさんと!

 坂口杏里『What a day!』の感想とタケヤリさんの旧車(笑)について!

 今週の内容は…
  • 坂口さんの娘さん
  • クンニの音真似
  • タケヤリさんのツイッターと物欲の連関性
  • 愛車精神
  • 最後に祖父の話

平成28年10月8日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2101

コメント(8)

「真田太平記」を見てます。しょっぱなから同じようなシーンがあり、「真田丸」は三谷幸喜版パロディだということが脳内確定しました。
力の抜き方が上手すぎるとおもっただよ。本歌取りならさもありなん。

坂口さんとヤマモト(先生)さんの絡みは桜川マキシムでは放送できないと思います。色々。カルチャーカルチャー的に。

と言ってたらこのエントリーの直後が送水ラジオでゾワゾワ・・・w

>ちんさん

 「真田太平記」は見てないんですよねー。小説版を途中でドロップアウト組です。僕が実家に放置してた文庫を先日、両親が真田丸見たのでって言って読んでましたw
 ただ、今回の大河ドラマはかなり歴史考証やってるみたいなんで、結果として似たという可能性も…。いや、両方見てないんですけどねw


>怪文さん

 ホンマや、坂口さんとヤマモトさんですね。それ、思い付いておきたかった…w

 何気に汗ビが一周飛んでてすみません。

真田丸には、篠田麻里子が出てるんでしょう?
なんか違うんですか?
ってことで、一回も見ていません。
ガッキーのダンスも見てないし!

しかし、お母さんのことを考えると、なんとも辛い話じゃないですか、坂口さん・・・。

>とっしゃんさん

 そっちじゃないですw
 しかし、篠田麻里子もなんだかんだで30歳ですねぇ。そうか、意外と僕と7歳しか違わなかったのか。
 ガッキーのダンスは見ましたよー、ドラマは見てませんけど。ガッキーは30歳でも行けそう感がありますね。
 そうそう、リア・ディゾンが復活してました。

 坂口杏里は…、でもお母さんも割とアホだった気もするんですよね…。

週刊プレイボーイは嫁が買ってきてくれました。

>とっしゃんさん

 いい奥さん!w

ガッキーかわいいですよねー。妹の若い時によく似ていて、嬉しいのですが。
あのまどろっこしいようで女子がリードする恋愛パターンは少女漫画の王道ですね。
たとえ草食でもボッキするやろ、普通。朝おしっこする前とか。あんなんないで。

ボッキして押し倒されそうで押し倒してしまいそうな、地味にカッコいい!校閲ガールの石原さとみもかわいい。

でも私はたとえありえなくても、みんなから非難されても、開き直れるユーミンとデュエットできる天海祐希ですと言いたいですが、プリンセスメゾンがいい感じで大人の男子向けですね。


第513回 平成28年11月01日 「さくらがわまにあっくすの八十六 エグゼイドつらい&オルフェンズ楽しい」 31分7秒

 相変わらず遅れまくっておりましてすみません。
 事情につきましてはその内、ひろしさんやタケヤリさんと話している部分で釈明しております…。

 という訳でタケヤリさんとの特撮&アニメトーク!

 新番組感想ですよ!!

 今週の内容は…
  • おひさ
  • エグゼイドつらい
  • アマゾンプライム良い
  • オルフェンズどうですか
  • 死ぬのか死なないのか

平成28年10月8日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2099

コメント(3)

特撮ファンの「シン・ゴジラ」に対する思いは私には正確には分からないのですが、たぶん私にとっての(最近の)宇宙戦艦ヤマトのようなものだろうと思います。「批判しようと思ったらできなくないが、事はコンテンツの存続にかかわる問題なんだから軽々しく否定するんじゃねえ」という。(違ってたらすみません)

鉄血は・・1期の続きなのはいいのですが、ノリが変わらなさすぎて、30話もやっていまだにヤクザの子分?とちょっと思っています。嫌いではないし、最後まで観ますけど。
最新話で戦争が始まるような流れになっているので、ここから物語が転換するのかもしれませんが、何とかカタルシスのあるラストに持っていってほしいものです。

タケヤリさんがZガンダム視聴中ということは、いずれZガンダム回があると思っていいんですね?私はTV版を全話観るのはしんどいと思ったので劇場版3部作だけ観ました。
基本的に富野演出が苦手なので良い感想は言えませんが、とりあえず「富野監督って、池田秀一にパロディとして使い勝手のいいセリフを言わせるのが上手い!」と思いました。

僕の最近の注目アニメは『はなかっぱ』です。
ラディカルな展開に、アグレッシブなオチ、そしてヤンデレ化するももかっぱちゃんに、
心揺さぶられております(ほんまか)。

Zガンダムはテレビ版と新訳劇場版を合わせた完全版が僕の頭の中に出来上がっているので、もう大丈夫です(なにが?)。
ZZを語る回を楽しみにしています。

エグゼイドは、うちの子供の様子を見ていると、ゴーストよりは見るかな、という感じでしょうか。まあ、うちの子はいまはガンダムXに夢中ですので、仮面ライダー自体どうでもいいのかも。
ゲームというかアメコミの吹き出しみたいな演出は、それなりに新しい印象を受けたました。
松田るかさんでしたでしょうか。あの子のやらされてます感を楽しみたいと思います。

オルフェンズはあいかわらず好きになりきれない、というか、ノリが合わないような感じが続いてまして・・・一回見たらおしまい状態です。
ジュリエッタこと市道真央さんには頑張ってほしいです。

『君の名は。』については・・・うーん。

>keizoさん

 確かに、ヤマト…それも2199についてのスタンスがその様になっているという人は多いですねー。
 特に、西崎亡き今ああいう形でも存続するという事の重要性…。
 松本御大も存続のパワーにならないところがヤマトのアキレス腱ですからねえ。

 鉄血は、どうにか重めのグレンラガンというところから脱却・昇華して欲しいものです。
 何かこう、富野由悠季の頭をグワンと一発かますようなそういう一撃に期待です。

 Ζガンダム回は必ずやります!
 むしろ、タケヤリさんが嫌でも僕一人でもやります!w

 池田秀一についてはちょっと笑ってしまうくらい的確ですねー。
 富野台詞でしか池田秀一が生きていないとすら思えますw


>とっしゃんさん

 ああいうギャグアニメ貴重ですよね。
 しかし、あの規模の村でかっぱの家庭が二つもあったらそれは親戚でしかないのであって、はなかっぱとももかっぱが結ばれたら血が濃くなるんではないのだろうかと心配することもしきりです。
 あと、はなかっぱのママとつねなりの声の演技が一緒過ぎるので声優の方にもうちょっと頑張って欲しいですw

 ΖΖまで!
 これはまた酷なw
 頑張りますw

 エグゼイドは…、ちょっと人物造形に色を付けすぎな感じが…。
 アメコミ演出はカゲスターとかカクレンジャーっぽくていいですね。
 松田るかと書いてあるのを見て「はて、そんな昔のAV女優が出てたっけ。ソープ嬢になってなかったっけ」って思ったんですがそれは愛田るかでした。ポッピーピポパポはプレイ感があっていいですねw

 オルフェンズはまれないんですね。それは残念な。ま、やっぱりこれもガンダムじゃない感強いですけどねw

 『君の名は。』はひょっとすると近々観るかもですー。


第512回 平成28年10月22日 「また皆の心のお話」 40分59秒

 アップが遅れまして大変申し訳ございません。
 取り急ぎ、予告しておりましたひろしさんとの政治トークだ!

 こちらはこちらでめんどくさい話だぞ!!

 今週の内容は…
  • 朝活!からの雑談
  • 野党ジリ貧
  • 他国の例
  • その肝は何や
  • JUSの答えと…

平成28年9月3日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2097

コメント(5)

【ご意見】
なんやこれ・・・
なんや!これ!!!
なんやーーーーー!!!!!!!!!!wwwwwwwwwww

なかなか面白いテーマだなぁと思って聴き始めたけど、どうも議論が噛みあわない感じで進みながらも我慢している聴き続けたらまさかまさかの尻切れトンボ!ww
エヴァの初見を思い出しますよw

2ちゃんねるくんは今2ちゃんねるに出てるんですね、というしょうもないことを言いつつ。
喧嘩したん? 私はもちろんひろしさんサイドです!

日本のこのぐっちゃになった政治は、もうどうしようもなくって、70年たっても成長してなくて、というか先祖返りしてて、とりあえず看板だけたてるために安倍晋三くんをおたてになっているだけで、本気でこの国を変えよう!とか、民主主義!とか、とか考えるなら、官僚になるしかないということで、官僚だけしっかりしていてくれれば、それでいいのではないでしょうか。でも王家の犬はならないぞ!

政治のことは
賊軍の昭和史2015/8/7 半藤 一利、 保阪 正康

沖縄のことは
沖縄現代史 (岩波新書) 新書 – 2005/12/20 新崎 盛暉

が参考になりました。

ちなみに、日本に古代があるのか?という疑問を投げかけられて、うかつにも共鳴してしまった本郷先生もいいのですが、これもよかったです。天智朝は唐の占領王朝だったそうです。なるへそー

天智朝と東アジア 唐の支配から律令国家へ NHKブックス2015/11/24 中村 修也

子供の寝かしつけは僕の役目なので、夜9時くらいに寝るんですが、
以前は起きていられたのに、いつしか一緒に寝るようになり、
最近では朝早く目覚めるどころか、午前6時まで9時間も寝てしまう始末。
朝活なんてできません。

いつだったか、議員会館だかに暴漢がやってきた時、
生前の土井たか子さんとその取り巻きが居合せたというニュースを見た気がするんですが、
「党首を守らなきゃ、きゃー」みたいなノリだったので、がっくりしたのを何故だか思い出しました。

小池さんが都知事になれたのも、橋元氏が受け入れられたのも、
「手直しはしてくれそう。でも、自民党=官僚とも仲良くしてくれそう」
という感じでしょうか。
都構想の時も、そこまではいいわー、面倒くさそうやしー、となった、と。
蓮舫さんも党首になるよりも、都知事選に出て負けたほうが、まだしも自民と戦った印象が強く残ったような気がします。

>怪文さん

 いやー、さすがにこの後に1時間半、そして日を改めてまた1時間というヘリパッド問題トークはそのままはお届けできませんでしたw


>ブルー・スリーさん

 すみませんw
 ただ、この後のトークが本当にこのテーマと無関係なところに飛んじゃってまして。
 打ち合わせなしの弊害がここに!


>ちんさん

 喧嘩してませんw

 官僚、しっかりしてるんですかね?
 まあそれなりにしっかりはしてるんだと思うんですが…。そもそもあんまり志とかがあって入ってる人間も少ないよなぁ、とか思います。

 天智朝と東アジアも面白そうですねー。
 ホント時間が欲しい。


>とっしゃんさん

 判ります。
 というか、僕もそういったダラダラ感から抜ける為に無理やりやってるところがあったりして。
 あんまり最近はそれすらも出来てませんが。

 社会党については…。まあ彼ら工作員みたいなもんなので仕方ないのではないかとw
 武闘派もいた筈なんですけどねー、昔は。あ、あれは暴力担当なだけかw

 小池・橋下については都心部の浮動票にはそういった適度なリベラル感・保守感を併せ持った方が有利なんでしょうねー。
 その点 蓮舫はちょっと前までは良かったんでしょうけど。もうすぐ容疑者になるという羽目に。とほほ。


第511回 平成28年10月7日 「アンサー回」 27分5秒

 皆様、沢山のコメントを頂きまして誠にありがとうございます。
 ひとつひとつに御答えしたいというのもあるのですが、それよりはこういう形で御答えするのも良いかなぁと思いまして、アンサー回でございます。

 まずは御聞き頂ければと存じます。

 コメントへの御返事はまた順々にさせて頂ければと思っております。

 今週の内容は…
  • 力不足
  • 何を言いたかったのか
  • COMPLEXなもの
  • 消費行動
  • 向き合う

平成28年10月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2095

コメント(30)

無意味だとおっしゃるけど、どうして職業の貴賎という話題を放り投げてきたのかさっぱり伝わりせんでした。燃えやすいところに火をつけておいて「そういう意味で申し上げたわけではない」はないでしょう。どういう反応を求めていたのですか?単にニコ生みたいな「やってみた」をやりたかったんですか?

単純にJUSさんは風俗に行きたいんだと思います。

不快に感じるなら聴かなければいいんじゃない、というのはネットラジオには良くある回答ですが、そういう意味では番組側はそこまでリスナーの反響を気にしなくてもいいんではないかとも感じます。リスナーが減るから無難な内容になるなんてのは本末転倒です。
少なくとも僕はJUSさんの宗教観とか天皇制に対するスタンスは全く受付けませんけど、だからといって番組を聞くのを辞めようとは思いません。そういうのもふくめて番組を楽しんでおります。

あーなるほど。
私自身性的嗜好に驚くほどなんのひっかかりもないのが
なんとなくわかった気がします。
多分そこに何も思ってないんだろうなぁ(たぶんこの感覚は広くは共有されない気がする)。

・説得力
あー、あれッスよね。
どこから来てようが「原宿」にいたらおしゃれさん「芦屋」にいたらセレブさんっていう
完全に条件反射からくる「おっしゃれー」を連発する人ですよねw


・・・まぁこの謎パワーも『それまでの行動・言動の総合的判断』って奴でしょうね。
そういやつい1時間ほど前、この謎パワーがあると言われましたわ・・・wwww

結論を言うと、「自分の中にある負の感情に向き合え。そして来たるべき日に備えよ。」ということですかね。抗いがたい無意識的な感情なので自覚するしかないかもしれませんが。
元AV女優と同じ職場で働くことになった場合に、「うわっ」ではなく「うひょー♪」の人もいることでしょう。

ところで前回の私のコメントの流れで引き続きぱいぱいでか美を擁護しますが、確かにこの人の名前を聞くと「性差別を逆手に取って売名している、不愉快だ」という感情が湧きあがるのは仕方ないかもしれません。
ただこの人の仕事の場合、そもそも名前を憶えてもらわないと発言を許される土俵に上がれない職業の話であり、デメリットを飲み込んだ上で有名になりうる名前を選択した、生き方の問題だと思います。無難な名前に改名して仕事が無くなっても、誰も補償してくれないわけですし。

なおこの件に関して、「お前は単に若い女性に対して評価が甘いだけだろう」という指摘はしない方向でお願いします。

世間知らずの月給取りが悪い頭で何の得もないことを社会的意義があるかのように喋って悦に入っとんねんからそっとしといたれ。
知的障害のある女がAVに出たり、風俗で働いたりすることはよくある。そのアホどものおかげで俺も遊べるわけや。ジャスさんも同じや。ジャスさんみたいな言わんでええこと言うアホのおかげで俺はラジオ楽しめるわけや。
俺はどっちも下賤の者やと思うけど楽しめるから消費しとるわけや。
春売る女がおってもええし、匿名で熱弁するアホパーソナリティーがおってもええがな。
売女を必死で差別する労働者のラジオておもろいし新しいやろ?

で、でた~wwどこに書き込むときも2ちゃんねるの文体奴~www


あ、この煽り文句もそうか

フーゾクに行って、やることやった後に、フーゾク嬢に説教するオッサン……ジャスはこれと同類やね。

こんにちは、はじめまして。
いつもじゃないけど、わりに楽しく聴いてます。

受け取る側としてね、ちまっと感想です。
ホワイトボードでも使って説明してくれると段違いにわかりやすくなるんやろな、と。

いまココのこと話してます、とか。
この視点での心の機微を整理してます、とか。
この要素とこの要素で、この全体と仮定してます、とか。

文字でもない、流れるメディアやから。
ながらで聞いてる人も多いし、スムーズに頭に入らんこともあるやんね。
JUSさんは普段からぼんやり考えてることを都度、整理して出してるんやろけど、リスナーさんは受ける構えがそこまでできてないからなぁ。
そら、頭の反射神経がいい方々以外は、ことばのドギツさが煙幕みたいになるわね。
見えん話、ってなるわね。

以上、感想でした。
また次の話題も楽しみにしてますよ。
ではでは。

僕はこの桜川マキシムのリスナーとしては最古参の一人だと思いますし、
JUSの論調みたいなものを分かっているつもりになっている人間ですが、
そんな僕でも、理性よりも感情が勝っているように聞こえて仕方なかったのが、
前回でした。
どこに貴賤があるのか、その規定の話に終始しているよう思えて仕方なかったのです。
今回でようやく意図が呑み込めた、というのが僕の着地点です。

ポリティカル・コレクト(コレクトネス?)については、またテーマに取り上げて欲しいです。

本当にポリティカルコレクトな人は、僕ポリティカルコレクトですからって言ったり、また言わなきゃ伝わらなかったりするものでしょうか。

心の中で「こいつ卑しいよな」と思いながら、ポリティカルコレクトな態度を表現出来る。ってのはポリティカルコレクトなんでしょうか。

依然としてちっとも呑み込めません。それはお前がバカで理解力がないから、
別にそれで結構です。

この「アンサー回」、時期尚早ではなかったでしょうか?
特別回を設けて反応したくなるという程度にリスナーがざわつき、
それに対してJUSさんも相当程度ざわざわするがゆえなのでしょうけど、
リスナー側のざわつきの内容は千差万別であると思われるのに、
問題の特定とかまとめなどをすることなしに一体誰に何をお返事してます?

わかる人にはわかるのに、むずかしい話でもないのに、わからないとは頭が悪いなあ

AV女優を卑しいものとして見下すことによって性的快感を得るなどどいうことは僕は一切しません、そんなことしないタイプです、でもそうするてのは誰もがするのです普遍的なことです(おお普遍を免れるとはどういう超越者なのだろう、カミかなホトケかな?)

コメントをくれたお一人だけを取り上げて血祭りに上げる

俺の番組だ嫌なら聞くな

と、素敵なメッセージは誰に対してのものでしょう?

ちなみに、イワシさんの『売る奴は賤しい、買う奴は元気があってよろしいという考えは古い』ですが、確かにそういう文言が発せられたわけではない、しかし第510回と汗ビ第212回とをセットで聞くとそういう方向性ですよ。

これまたイワシさんの『あとJUSさんがよく仰る性風俗ネタ(ジョーク)は面白くなく不愉快なリスナーも多いと思うので控えてほしいです』ですが、私は下ネタ自体がいかんとは全く思わないですが、多くの場合、それが誰かを貶めることによって成り立っていてしかも非常に執拗なところが好きではありません。こんな言いにくいこと歯に衣着せず言っちゃうオレ様カッコイイ?いやそれ話芸にもなんにもなってないし。

お出入り禁止とか「お前には向いてないから聞くな」を頂戴する前にこそっと伺いますが、

ある種の行動を取るとかある種の属性を持つ人に対して、原始的潜在的レベルで嫌悪感を持ち結果そういう人を蔑んだり卑しいものと感じてしまうのは、誰しもに共通する事象である。それを職業に人に貴賤なしとかポリティカリー・コレクトネスの美名の下でむやみに封殺すれば、差別問題などをさらに悪化激化させるおそれがあり逆効果である。ボクもワタシもその蔑み卑しむ感情を持ってしまっているということを自覚し真摯に向き合い、そこから「じゃあどうするか?」を考えるようにしたほうがいいんじゃないの?

とかいう感じでよろしいでしょうか?

まじめだねぇ~JASさんは。

極々1部の少数声デカ意見にちゃんと答えるんだから。
でもその意見に迎合しなかったのは、良かった。ライブラリに残留です。
不愉快に思った人は今まで何聞とったん?「桜川マキシム」やで「JAS」やで、買い被り過ぎちゃうの?
合わないひとは「お気に入り」のチェック外すだけでいいんだよ。
だいたい人の話なんてのは、7、8掛けで聞いとかな。
これからも今まで通りの放送(通信?)でよろしく頼みますよ。

ごめん、「JUS」だったね。

批判が多い中で、ちょっとだけ賛同する面もあるのでコメントしますと、個人的には「ぱいぱいでか美」とか「まんしゅうきつこ」なんて名前を名乗る人を、(もちろん会ったこともないので人となりは知らんけども)私は蔑んで見ます。そういう人の言葉に耳を傾ける気にもなりません。これを差別だと言われてもどうしようもないです。個人の感情ですから。
ただ、だからといってSNSに彼女らを卑しめる発言をわざわざしようとも思いませんけど。

昔ファンでよく拝聴させていただいていましたが、
最近離れていたものです。

ツイッターなどで話題になっていたため久しぶりに拝聴いたしました。
(510回と511回)

様々な方がご意見されているので、今さらとも思いましたが、
誰も私と同じ意見が無かったもので、無粋かとも思いましたがコメントさせていただきます。
このコメントは正直JUSさんへの私信に近い内容かとも思いますので、
もし気に障られましたら、承認いただかなくて(もしくは削除していただいて)問題ありません。
※JUSさんはラジオへの批判はお嫌いのようですので、、。

結論から言いまして、多くの方がおっしゃる通り、JUSさんの主張に説得力は感じませんでした。
JUSさんが言及されているような「謎パワー」では無く、どちらかと言えば形而下的な問題であります。

説得力とは大辞林によりますと、「相手を納得させるだけの力。その力のある話し方や論理の展開のしかた。」
となっております。
http://www.weblio.jp/content/%E8%AA%AC%E5%BE%97%E5%8A%9B
今回の問題の多くはこちらの中の「論理の展開のしかた」の部分です。
JUSさんのおっしゃる「説得力と言う名の謎パワー」とは、世間一般で言うところの
「謎の説得力」と言われるモノかと思います。

何が問題かと言うと、510回で行われた主張があまりにも非論理的で、人を納得させられる内容では無いということです。
・貴賎の定義が(ほぼ)されていない。
 →そのため、まずもって論理/議論の体をなしていない。
・中盤で出てきた「モラルに反する仕事が卑しい」という不完全な定義もその根拠となるモラルが説明されず、
 モラル=JUSさんの主観としか判断しようがない。
・全体を通して、エビデンスが全く無い(出しにくい議題ではあると感じますが、出すべき箇所は多かったです)
のため、私には「根拠もエビデンスも無い単なる主観を何度も繰り返し、特定の人たちを不当に貶めているだけ」
の内容にしか聞こえませんでした。

JUSさんの主観/好き嫌いだけで、何度も人間以下のように貶められる方々があまりにも哀れで、
何度も涙が出そうになり、何度も中断しそうになりました。
どう聴いても、単なる職業差別としか判断できず、ただただ悲しくなりました。
また、多くの方が指摘されているように、建設的な提案が無かったこともネットラジオとしての価値を大きく下げた一因
かと思います。

511回も拝聴しましたが、私の感じた気持ちは特に変わりません。
JUSさんの芸風と言えばそれまでなのですが、「伝わらない奴が馬鹿」という態度では、同意は得にくいかと思います。
JUSさんは511回の中で「性産業を下と見る感情は本能的なものであり、それと向き合うことを伝えたかった」と
おっしゃられましたが、はっきりと申し上げて、そんなことは一言も510回で言ってません。
我々リスナーはエスパーじゃありませんので、言ってないことは伝わらないのは当然です。
客観的に見て、その発言は新しい議論であり、「批判が多いので正当(にみえるよう)な理由」を改めて出してきた
ようにしか見えません。
取ってつけたようなという言葉がありますが、この発言以上にその言葉にふさわしい発言も無いと思います。
非常に不誠実な態度かと感じます。

ちなみに、私は性産業に従事する人を下に見たこと/感じたことは一度もありません。
(過去に友人として付き合った人も少数ですが存在します)
また、そのようにコメントされてる方も少なからずいらっしゃるようなので、この事実から明らかに
「性産業を下と見る感情」は、少なくとも「本能的/生理的なもの」では無いと判断出来ます。
どちらかと言えば、JUSさんが後天的に獲得した差別意識という判断が妥当ではないでしょうか。

JUSさんは「その感情と向き合ってないことが危険」と言われてましたが、私としては
「ありもしない問題を勝手に問題にしないで欲しい」としか言えません。
むしろ、JUSさんこそ「本能的なもの」などと思考停止なさらずに、「向き合い」「言語化」されるべきかと
感じました。

長々と書いてしまいました。
結論としては、
「非論理的な主張で不当に特定の人々を得意気に貶め、批判が来たら新しい議論で煙に巻いて逃げた」
という形に私は見えたということです。

JUSさんとしては恐らくは「嫌なら聴くな」として一笑に付されることかと思いますが、
過去ファンだったものとして、ただ悲しく、感情の持って行き場が無かったため投稿させていただきました。
繰り返しになりますが、このコメントは私信に近い内容ですので、承認していただかなくて、または
無視していただいて問題ありません。

嫁がAV女優で心から嫁を愛してて
仕事で他の男とエロ行為してるのも完全に容認してる
人だけがJUSさんに意見を言えると思う。

キリストが姦淫の女性を許した時と同じですな

>嫁がAV女優で心から嫁を愛してて
>仕事で他の男とエロ行為してるのも完全に容認してる

それ、単なる性癖だったりする場合はどうなんでしょうね。

AV女優に対して(第一印象で)賤しい存在と感じるのも性癖みたいなもんでしょ。JUSはそういう脊髄反射的直感を「だって、そう思っちゃったんだから、しゃーないやん」って開き直って押し通しているだけ。

”性癖”と”性癖みたいな別のもん”を一緒くたにして語り始めたらなんでもアリになってしまうよ。

そして

>AV女優に対して(第一印象で)賤しい存在と感じる

これは性癖でも性癖みたいなもんでもないね。

>嫁がAV女優で心から嫁を愛してて
>仕事で他の男とエロ行為してるのも完全に容認してる
加えて親戚一同それに関して何も感じていないと心から思っている人じゃないですかね。
「そういう事って何かしら意識するよね。人間だもの。もちろん表にはなるべく出さない。大人だもの。」
ってのがJUSさんの主張ですから。
個人的には親戚一同何も感じてないって心から思ってるような奴がいたら
こいつバカなのかな?って思ってしまいますけど。大人だから口には出しませんけど


AV女優と結婚した人が反論できるのは、「みな潜在的にAV女優を賤しいと思っている」という主張に対してだけであって、「特定の職業の人を『賤しい』と発言することの是非」を論ずるのに、その職業の人と結婚しているかどうかは関係ないのでは。

掲示板大盛況ですね、これだけ多様な意見が出るということで、jusさんの投げた問いかけは有意義だったんじゃないかと思います、暴論かなぁとは思いますけども。
そして、これだけの意見が出るのだから、iusさんの言いたいことを汲んでいるか否かは別にしても、みんな絶対そうでしょうが?みたいなのは、かなり小さい範囲に限定されると思いますね。
と、いちリスナーとしての視点で。
因みに僕は職業に貴賎なく(アウトロー除く)、人間に貴賎なし(行為除く)なんて思ってるのできっと異端です、なので機会があれば色々、またjusさんと、また皆様と話出来るといいなと思います。きっとjusさんが8人同時討論できる機材とか導入してオフ会とか企画してくれたりすんじゃないでしょうか!

このテーマでオフ会なんかやったら、酒の勢いもあって殴り合いのバトルロワイヤルになりまっせw

>吐き気を催す邪推さん

 似た名前ですが別の人ですね。

 放送内で2点、何でそういう話題にしたのか述べたんですが聞いてませんでした?
 覚えてないんだったらもう一回聞いたらいいと思います。


>モップンさん

 何か、嫌なところを探られている気がするw


>ブルー・スリーさん

 リスナーの反響を気にしたというより、結構面白いし凄く有意義なことを喋ってる自負があったのに伝わってなくて歯痒かったんですよね。
 多分、諦めが悪いんだと思いますw

 機材については実はひろしさんが持っている説が…。


>怪文さん

 そうそうそう。
 そこに思い入れや、無意識にでもあまり重きを置いていない人ほど今回のネタは「ふーん」なんですよ。
 で、僕も本来は割と「ふーん」なんです。でもゼロじゃないので言語化した、という。

 謎パワーについては、怪文さんは持ってると思いますよ。
 おそらく、長身・低音っていうのもだいぶ大きいんじゃないかとw


>keizoさん

 そこまで偉そうでもないんですけどねw
 でも、概ねそんな感じです。
 あと、備えた上で風俗嬢とかAV女優に結婚問題でつらく当たってしまうというのも選択としてはアリだと思います。

 それから、keizoさんは既に日本でもトップクラスにぱいぱいでか美について考えている人じゃないでしょうか。
 既にファンなんじゃないですかねw

 あと、結婚云々については、おそらく皆さん、貴賤という感覚が血縁に連なるものという部分に繋がっているという事かと思います。


>匿名の方

 世間知らずって他人に対して発言するのがどういう時なのか判らない僕です。こんばんは。
 年上の人が雑に若造を罵倒するときくらいしかちょっと思い付きません。
 年上なのかな?


>名無しさん

 これ、2ちゃんねるじゃなくてあのスレじゃないですかね。


>通りすがりさん

 違うね。

 そういうやつで世の中いっぱいやのに建前でどうこう言っても無駄やって言ってるね。
 聞いてた?


>たりさん

 確かに、ちょっと話の軸足はブレブレでした。本当に申し訳ありません。

 おそらくはそこの説明がちゃんと出来ていないせいでRickaさんとも話が噛み合っていなかったんだと思います。
 本当に反省です。


>とっしゃんさん

 実際、Rickaさんに対しても自分の意図が伝わっていないと思って感情的だったと思います。
 何の打ち合わせもしないというスタイルではなく、きちんと打ち合わせしていればこうはならなかったよなぁ、と思ったりも。

 ポリティカル・コレクトについてはまた折を見て!


>OBK49さん

 ま、放送内と実生活との違いという意味で、ですね。
 実生活ではポリティカル・コレクトだと思いますよ、という事での発言でございました。


>寿鳥骨董さん

 10/10にコメント頂いた内容で概ね、当初よりの僕の意図と同じかと思います。
 少し違うところを申しますと、

「職業に人に貴賤なしとかポリティカリー・コレクトネスの美名の下でむやみに封殺すれば、差別問題などをさらに悪化激化させるおそれがあり逆効果である」

 ここが少し違いまして。

 理性的な判断ではない部分が原因で行われる評価に対して、その原始的潜在的レベルの話であることを認識すらせず、建前一点突破で何か意見したつもりの者は非難されるべきですらあるって事ですね。


>サイレントマジョリティーさん

 まあ「お気に入り」のチェックを外すだけで済ませたくない人の気持ちも僕は判りますが、今後も同じ感じで行きますー。


>昔ファンでしたさん

 ラジオへの批判が嫌いだなんておかしなことを仰いますねー。
 批判に対してはおかしな部分について言い返しはしますが大歓迎です。
 多くの場合、批判するという土俵にも上がれもしないのに批判めいたことを言ってる風で嫌悪感を伝えてるだけというだけですよー。

 そしてそういう嫌いな批判こそが、今回書き込まれた内容でした。

 まず、人間が理性を働かせるよりも前の段階で、「こいつ賤しいわ」って思う感覚という以外に貴賤の定義なんてないです。
 その定義だとか持ち出してる時点で、何の話をしているか想像すらついていないと思います。

 だから「JUSさんの主観/好き嫌いだけで、何度も人間以下のように貶められる方々があまりにも哀れで、何度も涙が出そうになり」などという、劇場的な、誤った、ろくでもない感想を抱かれるんです。

 「伝わらない奴が馬鹿」と言うのも、放送内でも真逆の事を言うてますしね。
 勝手にこちらの意図と違う風に理解した気になって非常に不誠実な態度とは何事かと思います。それこそ非常に不誠実です。

 特に白眉はここですね。

>ちなみに、私は性産業に従事する人を下に見たこと/感じたことは一度もありません。
>(過去に友人として付き合った人も少数ですが存在します)
>また、そのようにコメントされてる方も少なからずいらっしゃるようなので、この事実から明らかに
>「性産業を下と見る感情」は、少なくとも「本能的/生理的なもの」では無いと判断出来ます。

 その事実とやらがどうかしましたか?
 友人に性風俗産業従事者がいた事から判るのは、友人としての態を壊さない程度にフォーマルに振る舞えた事だけでしょ。
 何が「この事実から明らかに」なんです?

 身の丈に合わない文章じゃなくて、きちんと御自身の言葉で、ちゃんと理解した上で書かれた批判ならちゃんと御相手しますよー。

 あと、「差別意識がない」とかそんな難しい、自分一人で結論を出せる問題ではない事柄について気軽に「自分にはない」なんて言っちゃう人は、きっと凄く差別的な人ですから御気を付けくださいませね。


>ワールド蹴球マンさん

 そうそう、元からそのレベルだと性についての貴賤の意識はないんでしょうけど、勿論それは欠落ですもんね。
 精神医療の領域かな、と。


>OBK49さん

 単なる性癖の場合は、おそらくその辺の意識と向き合えていると思うので僕と話が凄く通じると思います。


>匿名の方

 性癖のレベルで思わない人っているの?
 どれくらい?

 「実はお母さん、遊ぶ金欲しさで売春しててん」って言われて「あ、そう。ちゃんと税金とか払ってたんならええんちゃう」って済ませる人とか、そんなにおる?


>名無しさん

 ですよねー。
 自分の貴賤の感覚に加えて、次に親戚レベル、そしていわゆる世間様という風に敷衍して考えても貴賤の感覚がないよって人がどれくらいおるねんという話ですね。

 どうも、大人なのに口に出して炎上する人ですw

「そんなにおる?」とか「どれくらいおるねん」とか多数決の問題か?
だったら、世界的には何らかの宗教を信じている人が多いから、宗教は正しいってことで。

橋下が「慰安婦は悪いことだけど世界中どこでもやってた。なんで日本だけが叩かれなあかんねん」と言ったときに
それはポリティカルコレクトネスに反するから議論の俎上に載せることすらしてはいけないことだとか言われてて
ここで初めてポリティカルコレクトネスという単語を知ったわけですが
現実を無視する態度に強烈な違和感を覚えた記憶があります。
その時と同じような状況だなぁと。

ただ単に経歴詐称がばれておじゃんなだけでは?というのが感想。
こいつ金で何でもするかもだからやめとこか。とでも思われたんでないかな。

もし、あの女性が過去の仕事内容が原因で不当に扱われたと会社を訴えていたのであれば見当違いで
やるべき事はこの仕事は立派で全く卑しくないという考えが
一般的な認識になるよう社会に訴え働きかけることである。

>匿名の方

 お、この話題について多数決で正しいかどうかが決まるなんて事を言った人がいるんですか?
 誰です?


 ウチの番組を聞いてそう聞こえたんなら相当アホやで。


>サイコさん

 確かにその橋下徹氏の発言に対する忌避感もおかしいなあと思うんですが、今回のは少し毛色が違うように感じてます。
 おそらく「何てこと言うんだ」って怒っておられる方の殆どは今の時点でも話の主旨を理解いただけていないなぁ、と。

 上のコメントみたいな人もいる訳で、「感覚で貴賤を判断してもいい」という話だと思ってたり。


>なんたら毎日さん

 でも実際、その手の仕事が賤しくないというのが一般的な認識になった社会にするという事については、素直に反対ですね。
 やっぱり違法・脱法行為ですよ。


第510回 平成28年9月30日 「人間に貴賤があるとかないとかの話」 1時間17秒

 呑みこみにくい話題をぶつけたいマン参上!

 という訳で今回は、元AV女優の源しずかがゴールドマンサックスへの就職内定を取り消されたという件や、タレントであるパイパイでか美が「AVに出る事を下に見ないでほしい」と発言したことをきっかけに、職業の貴賤・人間の貴賤という、それはそれはまともな大人なら話題にしない事を話題にします。

 今週の内容は…
  • 二つの事件
  • 踏み込み方
  • 何の発言なん
  • 最古の職業か?
  • リカバー

平成28年7月24に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2091

コメント(23)

いやぁ今回はなんともコメントが難しいというか言葉を選ぶというか。

JUSさんの主張がシンプルで一貫してるだけに簡単に賛同や共感できないのが正直な感想です。
このテーマは「差別」というものの本質に深く関わっていると思います。

「個人的に嫌やな」と思っていることでもそれを理由にして行動をおこすと「差別」ととられてしまいます。例えば「○○人ってガサツで嫌やわ。帰ったらいいのに」と心の中で思っていて、できるだけ関わらないようにしていても誰にも非難されませんが、それをSNSなどで公言すると差別発言として非難されます。単に個人の感情だとしてもです。

この心の中にある「嫌い」って感情を強制的に押し殺すことは不可能ですし人それぞれのバックボーンもありますから、世の中から他者を拒絶したり侮蔑したりしてしまう心はなくなりません。

そういう意味で「卑しいって思われて当然やろ」というJUSさんの主張は間違ってはいないのですが、私たちはそういう他者を蔑むのはやめましょうねという教育を子供のころから受け続けています。その結果、あまりにもストレートなJUSさんの物言いに素直にうんといえないRICCAさんの返しがよく判る気がします。

今回の件も、ゴールドマンサックスではなく内定していたのが公務員試験であったら、職業差別としてもっと問題視されている気もします。

「職業に貴賤はない」というのはどの仕事も平等に素晴らしいという意味ではなく、どの職業にあっても一定の権利は保証されるべきだと解釈するべきではないでしょうか。売春婦だから選挙権がないなんてことになれば問題ですが、法的に守られるべき平等は保たれているので貴賤はないという意味であれば納得できる気もします。

JUSさんの主語が大きすぎます。みんなそう思ってるに違いないっていう前提を疑いもなく持てる精神には驚きを隠せません。しばらく聴くのをやめます。

「卑しい」と連発すると少し不快になるってのはありますが
話題にしにくいタマを投げてみたという感じなら
とても興味深いタマでした。
色々考えるきっかけになります。
お互い意見が違ってたのでクロストークになってたのもよかったです。

ポルノ女優の民主党の田中美絵子とかチチチョリーナ、
元グラドルの蓮舫なんかの話題も論じて欲しいです。
田中美絵子はポルノ女優の過去を攻撃されていたけど
それは当然かという話とか。
政治家である彼女らとパイパイデカ美の違いについてとか。

まずはある意味新鮮な桜川マキシム、ごちそうさまです。
編集の苦労を考えるとね、それはそれはもうそれはそれは。
どうも。妻欠乏症の怪文です。

さて問題提起回。どんなリアクションがいいかとリライトを重ねましたが
とりあえずある程度言語化して伝わりそうなことをダラダラ書いてみます。

---主張面---
これはJUSさんの考えに近しいかな。大筋では私もそう思う部分が目立っていました。
ただ両方に納得できる部分と両方に納得できない部分があり
なんともいえない所。

---JUSパート---
上記の通り大筋でそう思います。
ゴールドマンサックスがなんぼのもんじゃい!ではありますが
職業的にはそれなりの資産がある、ということは保守的な客筋が主体でしょう。
そこに両論あれど「好ましく思わない前の職歴がある」人が採用されたとなると
人の口に戸は立てられぬと申しますか、まぁそういうリスクはあるでしょう。
ぱいぱいでか美さんについてはよく存じ上げませんが
医者は医療過誤捜査に協力しない、とか
ロブ・ゾンビがBABYMETALを絶賛!アンチを攻撃!というのと似てる気がします。

ただね。

私に限った話か、はたまたそれなりに多くの意見かはわかりませんが
私は「それは貴賤の問題じゃない」と思うのです。
なんとなく貴賤というと社会的な測りな気がするので。
その人の様々な選択は向き合うときの「判断材料」になります。
よくも悪くも。それを他の人と共有するものでもないと思っていますし
共有を持ちかけられればそれも「判断材料」にします。
あくまで、どこまでも、私の中の話です。


---Rickaさんパート---
多様性。寛容。大事なことです。
そしてそんなに現出可能性の低いものでもないと思っています。

ただね。

いち個人の自由な選択についての自由があるならば
それについて如何なるリアクションをとっても(犯罪でない限り)自由ではないかと思います。
もちろんそれがとことん見下げた行いと断じるなら逆もまたしかり、とも思います。

---枝葉---
私自身はJUSさんの仰る「仕方なかった、は斟酌の範疇」というのともう一つ
「至った覚悟」があればそれはひとつ別判断になるかな、と。
どこぞであおいそらさんが「私はAVという仕事に誇りを持っている」と言ってる、だったり
どこぞ(多分過去のTVタックル)でAV監督が
「俺たちは女のまたぐらで飯を食ってる、という引け目がある」と言っていたりと
末にたどり着いた覚悟かな、と少し印象が変わったり。

この流れで言うと件の女性は面接の時に「私はAV出演歴があります!」と胸を張ったんですかね?
下衆の勘ぐりをすると言わなかった、内定が出てからバレたんじゃないか?と。
最初から覚悟を持って言ってたら結果は変わった?というのはちょっと世の中を甘く見すぎ?

個人的にjusさんの話に終始納得できました
職業には貴賎はあるし 人にも貴賎はあると思います
一つの明確な基準として法律がありますので
法を犯した人がヒエラルキーの下に移行するのと同じで
実際には法を犯してなくても下へのベクトルがある人もいると思いました
正直 アダルト女優は下に見ますよ 多分一般的に(一般的になんてあえて使ってみました)

面接で「私はAVに出た事があります」って言う必要があるのかなあ。

まあ頭の良い人の考え方は良く分からないけど、うちの会社女の子が過去にAV出演経験があったとしてもクビにはしない。
吹けば飛ぶような会社だけど。

Jusさんのおっしゃることはわかります。自分の感覚では一番Jusさんを軽蔑してしまいます。
職業に貴賎はない、なんて建前であることもJusさんの言う大多数も共有していると思います。そんな中でも「職業に貴賎はない」っと発言するのは一個人の意見としてなんら問題ないと思います。それよりもその発言や他人に対し、目くじらをたて、見下し、発言や人物そのものを否定するJusさんがモラルを感じられず軽蔑してしまいます。

今後も放送に関しては楽しみにしますが、Jusさんの語ることは全て、自分が今日もった感覚がフィルターになり耳に入ってくると思います。

まぁそれもまた一興かなと思い聞かせていただきます。

こういったところにコメントするのがはじめてで、駄文だったと思います。失礼しました。

すみませぬ。補足。わかりにく過ぎるのでw

医者は~ロブ・ゾンビが~の部分は
自分の立ち位置や嗜好におもっきりひっぱられてるやん。
それをあたかも一般とされてもそれは聴かれへんで?

・・・といった趣旨にございます。

「モラルが〜」とか「大多数が〜」とか言っている箇所を「宗教的に」とか「神様が」に置換してもほぼ通じてしまうことに、気がついていないのか、わざとやっているのか…

職業に貴賎があるのではなく人として貴賎があるという理論はやはり反感買いますね

JUSさんの放言とか極論とか暴論とか、おおむね愛好してきたのですが。
今回のはとても聴き辛かったです。

Rickaさんの善戦健闘は大いに讃えたいと思います。
でもどうも話が噛み合ってないので気持ち悪かった。
これほどの長時間かけて、だから一体なに?

確か、よろずの事どもを論理と独自の正義感(観?)によって斬る!
のをモットーとしておられたはずだと思いますが。
「『みんなが』そう思ってるから」そうなのだ云々とは、
あなたが最も使用してはいけない手ではなかったのでしょうか?
『みんなが』『多くの人が』どうこうというのは、
一方その真偽を明確にすることが絶対不可能であること、
他方では仮に「『みんなが』そうだ」は正当性とイコールではない、
少なくともこの2点だけから見ても、あなただけは絶対こうではいけなかった。
今まで高らかに公言してきたことは全部嘘だったことになりますよね。

要するになにを仰りたかったのやら。
深く考えてなかったのかわざとなのかわかりませんけども、
これによって、まあ普通に考えれば公に発表しないほうがいいような、
人間性にかかわるとある部分が露呈してしまいましたね。
わーこんなこと発表しちゃって、JUSさんは大丈夫なのでしょうか・・・

おお盛況ですね。

今回たしかに呑み込みにくい話ですね。自分の理解しやすい方向に持っていくと、経済上の理由とか騙されてとかの理由でやむを得ずAVに出演する人もいる類の仕事だということを顧みずに、「職業に貴賤はない」という建前でAVという仕事に問題がないかのように言い切ってしまうのは欺瞞だよね、ということは思いました。(自由意志でAV主演する人の貴賤については何とも言えません。悪く言えば軽率ですが、良く言えば奔放です。ただし結果については自己責任でしょう。)

ぱいぱいでか美という人については、初めは発言する前に名前をなんとかしろと思っていましたが、そのうち「自分がサブカルチャーの人間だということを自覚してこの名前を名乗っているとしたら潔い」と思えてきたり、「AVを下に見ない」発言は上から目線で言っているわけではなくて、自分も性的なものを商品として仕事をしている人間の一人としての表明ではないかと思ったりと、何となくこの人を擁護したい気分になってきました。
実際この人がどう考えているかは全然知らないですが。

自ら進んでAV女優になった人が賤しいのなら、そのAV女優の無料動画でシコってる大多数の男はそれより遥かに下じゃないですか?売春合法買春違法化の国も増えてきてる中、売る奴は賤しい、買う奴は元気があってよろしいという考えは古いと思います。あとJUSさんがよく仰る性風俗ネタ(ジョーク)は面白くなく不愉快なリスナーも多いと思うので控えてほしいです。「お金につられた風俗嬢は差別されて然るべき職業、そんな風俗嬢に金払ってアナルマッサージされてよがってる俺はお前ら風俗嬢とは違うからな!職業に貴賎はあるんやで!」と言ってるように今回の放送は聞こえました。

んー、なんか皆さんのコメントの論点がズレてきた様な気がするのは私だけでしょうか?AVに出るのは人として卑しい事だという話に終始してしまってますが本質的な問題はそこじゃないような気がするのですが。

JUSさんのどんなギャグでも好きですよ。
桜川マキシムらしいな〜と思って楽しんでます。

言ってることは理解できるのに、まるで納得できないという不思議な気持ちになりました。

「じゃあ、どうすればいいのか」という議論がもっと、少なくとも今回はそれが必要だったんじゃないでしょうか。

信者なので結局4回聴きました。
聴けば聴くほどやはり悲しく、そしてどこまでも残念でした。

>>とっしゃんさん

>「じゃあ、どうすればいいのか」

どうにもならないのです。JUSさんの気持ちが(良くも悪くも)1ミリも揺るがないのですから。

「お前どういう教育受けてきてんねん」
「生まれが卑しいからのう」
「AVなんか出る様な奴の精神状態なんぞ全く理解出来ない」
「(チンポ)入れてるか入れてないかは大きな違い。だけど入れてるか入れてないか程度の差」

これが彼が受けてきた「教育」の結果です。

職業に貴賤、あるでしょう。人に貴賎、あるでしょう。
しかしそれを元手に誰かの事を上記の様に言ってのける行為は、果たして人として貴い事なのでしょうか。

せめて『ネットラジオのパーソナリティとしての演出』である事を願うばかりです。

主語が大きいとい批判があるようでその批判は妥当だとは思うのですが…
では仮にその主語を小さくしたとして、このテーマを扱うJUSさんに対するモヤモヤ・ムカムカ・イライラをお持ちのみなさんは納得してたんでしょうかね。
という疑問。
擁護はしません。もえろ~もえろ~(キャンプファイアー)

職業の貴賎と、それに従事する人の貴賎を峻別するべきではないかと思います。

前者には明らかに貴賎があると思います。(それぞれの文化・宗教圏に応じたり、普遍的なものであったり)
けれども、卑しい職に従事する「人の貴賎」はケースバイケースで判断されるべきと思います。

自助努力の不足や強欲から、あるいは下世話な好奇心(ゴールドマン女子のようなケース?)からタブーとされる職に踏み込んだ人間は軽蔑されても致し方ないと考えます。ただ、戦後の事例や諸外国のスラムの例のように、生きる術や上昇の手段として仕方なく汚れ仕事を通過するケースは、法律でいう「緊急回避」的なExcuseが与えられて然るべきです。
その意味で、職から見た「人の貴賎」はケースバイケースでしか論じられないと思います。

状況が状況であればタブーを犯すことは致し方ないと思います。(刑法的な考え方と同じで)
もし、いかなる状況でもタブーを絶対禁忌として退けるとすれば、それこそドグマと言うか、宗教的な執念だと思いますし、それはJUSさんが忌み嫌うところではないのでしょうか。

このテーマはフォロー回を期待します。

ちなみに、初コメントですw

 ようやく少し時間が取れる状況になって来ました。
 御返事が遅くて大変申し訳ございません。


>ブルー・スリーさん

 敢えて「差別」という言葉を使わなかったのが皆さんの理解を妨げてしまったかもしれません。あと、呑み過ぎでw

 公務員試験だったらという事も事前には考えてたんですけど、喋ってる流れから触れないままになってしまいました。
 仰る通り、公務員試験で欠格事由とされたのであればそれは職業差別として問題視されると思います。
 が、それでもなお差別を行う側の心情も理解は出来ます。結局は性風俗産業が必要ではない状況を作り出すことでしか解決できない問題だと思いますが…。

 そもそも論で言いますと「職業に貴賤はない」という言葉も、江戸時代に武士・農民・職人ばかりが生産性や公益性を担っているとされ、商人は賤行であるとされている状況に対し、経済循環の担い手としての存在意義を訴える言葉でしかないんですけどね。
 ここの独り歩き感も個人的には憎悪の対象ですw


>吐き気を催す邪悪さん

 何の話をしているか理解されていないかと思います。
 「みんなそう思ってるに違いないっていう前提を疑いもなく持てる精神には驚きを隠せません」などと気軽に言える感覚こそが吐き気を催す邪悪により近いかなあ、と。


>エビさん

 あの連発については申し訳ございません。
 ただ、楽しんで頂けて何よりです。

 田中美絵子はチチョリーナよりも蓮舫に近いかもしれませんね。サブカル映画のヌードはポルノとは別扱い、とか。むしろ風俗関係の記事に関わっていたことの方が印象としてはマイナスじゃないでしょうか。
 蓮舫も、あのクラリオンガールに選ばれて割と性的な写真を撮られているのに当時から決定的に抜けないと言われていたことが、政治家としてのマイナスに繋がらなかった要因だと思ってます。

 ぱいぱいでか美は、そもそも周りが止めるべきなのに止める人間がいない、とかその状況を本人が肯定しがち、とかそういうのも含めて嫌げですね。


>怪文さん

 意外と今回は編集で切ってませんw

 ま、普通に考えて「ここだけの話おたくの○○さん、AV女優やってんて?」とか言われちゃう状況を考える、というのも大きいでしょうね。

 ぱいぱいでか美の場合で言うとロブ・ゾンビ的な物に加えて「そんなこと言わないであげて」感が鼻についたりは致しました。

 貴賤の問題という事で言うと、実は少し毛色が違ったりというのは納得です。
 「職業に貴賤はない」という言葉を性風俗産業に当てはめることで「貴賤」という価値観に引っ張られがちであるというのはあるかもしれませんね。
 そういう意味で戦略ミスとも思えます。

 蒼井そら氏やそのAV監督の発言は、そういう貴賤の感覚というものをきっちりと踏まえた上での発言でしょうねー。
 ぱいぱいでか美の発言はそこまでの覚悟がなさそうで…。

 源しずかの件は、後からバレたんだったと思います。
 自ら言う必要はないとは思いますが、そこで「何が悪いんですか?」って思ってたとしたらより痛いですね。


>ねずみさん

 ですよね。その感覚を持ったうえでどう行動するかって話で。

 あと、一応言えばAVでモザイク入れてるのはあれはあれで一種の売春行為として摘発される可能性を減らすため、ですしね。違法行為の可能性も高いんですから、その点でももういっちょ非難されることかとも思います。


>OBK48さん

 ツイッターでは色々と、その、すみませんw

 クビにするかどうかというのと、内定を取り消すかどうかというのとでかなりこの話に対する捉え方は変わって来るんだと思います。
 理性的に判断する前の印象を構成する段階と、ある程度接して来た相手への評価の変更の話ですから。
 こういう言葉にもならない、ともすると自覚すらない事柄の影響って、そんなちょっとした違いでも現れ方が違うと思います。


>ひふみさん

 発言によって見下し、は今回の話にはあたらないですね。
 本質を捉えていない愚かな発言だとは思っています。
 上にも書きましたが「職業に貴賤はない」という言葉の意味もそもそも違いますし。提唱した人は、公益性のない職業に必要性は感じてませんよ。

 それに、ぱいぱいでか美という人に対してはそもそもその芸名や芸能活動の在り方からすでに否定的に捉えているので、特に今回の発言で印象を変えた訳でもないんですよー。


>hogeさん

 全く通じないですね。


>keizoさん

 上にも少し書いたんですが、そもそも違法の可能性が高いっていうのも付加していいかなーと思います。
 そこをクリアーせずに建前一点突破は愚昧だろうと思います。

 ぱいぱいでか美については、むしろ本人に何の覚悟もないし周囲も本人の名誉というものに無頓着で炊きつけている様に思えるんですよね。程度としては「大女優になりたいんです」っつってAV女優になる人と同じというか…。


>イワシさん

 『アンサー回』でも触れましたが、ちょっとコメントがアレ過ぎると思います。
 多分、何の話してるか判っておられないと思います。


>流さん

 ありがとうございますー。
 多分、大多数の方はそう思うからこそ聞いておられると思ってるんですけどね。


>とっしゃんさん

 確かにちょっと余りにも同じ事だけを言い続ける回になっちゃいました。
 少しは『アンサー回』でそれに触れられたかなぁと思っております。


>人間投擲さん

 妥当ですかねえ?
 僕は今この時も、主語が大きいという批判は、そもそも何の話をしているか想像もついてない方だからこその物だと思っているんですが…。


>YohKmbさん

 職業の貴賤と、それに従事する人の貴賤、というのは確かに別個ではありますね。
 ただ、繰り返しになっちゃって申し訳ないのですが、そもそも僕は貴賤という価値観でもって人を判断するべきかどうかという事については否定的なんですよね。
 そういった価値観であるとか、理性的な判断の前に人間としての貴賤を人間は判断するし、そこに職業は深く関わるって話をただただただただしつこいくらいしているだけなんです。

 なので、峻別するとかしないとか、そういう判断を働かせるのは当然ながら、それだけで解決できないよね、という話なんですよね。

>クビにするかどうかというのと、内定を取り消すかどうかというのとでかなりこの話に対する捉え方は変わって来るんだと思います。

前提を揃えた方が良かったですね。
ええもちろん面接に来た子がAVに出ていたという事が(後日)発覚したとしても、内定を取り消す事はありません。
ただし、それを含めた上でもう一度評価を見直す事はあると思います。

というか、私は最初から「職業にも人にも貴賤は無い!」とは申しておりませんので、そこに言及するつもりは毛頭ないんです。
私が問題視(というか一方的に不快に思った)しているのは、「貴賤の差を感じるレベルは人それぞれなので、『皆これこれこうだ』という言い切りはどうなのか」という事と「人を評価する(傷つける)にあたって、チョイスする言葉に人となりが出るよね」という事だけですよ。

最近別件で感じたのは、西の人は差別する(される)という事に慣れてらっしゃる様なきがしますし、その際に選ぶ言葉もいわゆる「えげつない」言葉である場合が多いなという事です。

センサーの感度が違っている様なので、もうこれを議論しても無駄だなと思いました。

多くの人(とあえて言ってみる)が当惑しているのは、これまで「先験的な」という表現を可能な限り排除することを(暗黙の?)ルールにしていたのに、議論の中核をいきなり「みんなもそう思っている(はず)」という検証不可能なところに持って行ってしまい、それ以外の論拠を示していないところにあるように思います。情報の受け手ではあっても、仮想的に議論に参加しているプレーヤーとしての意識はどこかに持っています。ゲームのルールを一方的に変えられてしまい、ついていけないよなぁという不全感をもたれてもしょうがないのではないでしょうか。受容する側にとっては、テキストに現れた事柄がすべてなわけであるわけですので。

>BBさん

 僕自身は「先験的」ではないと思ってます。
 この話、意識する・しないという話ではありますが、意識することは可能であるという。

 いわゆるクセだとか或いは幼少期の記憶なんかもそうですが、意識しようとすればその瞬間から意識できる部分も多い訳で、そういったものと近しいかと思います。


第509回 平成28年9月15日 「入れたり入れられたり」 37分41秒

 今回もちょっと前の音源ですよ。

 最近とみに耳にする様になった自動車の自動運転技術について、そのもたらされる未来についてRickaさんと思いを馳せます。

 割と真面目。多分。

 今週の内容は…
  • 酷いオープニング
  • 車の運転好きですか?
  • 自動運転化からもたらされるイノベーション
  • 物流とか
  • どんどんやれ

平成28年5月22に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2074

コメント(5)

お、白ワインの御供、自動運転話!w
自動運転『義務化』まで行くと日本一困る人は自動車評論家で
悲しむ人は所ジョージあたりでしょうか?
どうも。クラッシックカーのフルレストアで痛い目にあった怪文です。

立場的には
自動運転には反対です。はぃ。車好き、運転好きです。
ただ絶対ヤダ!とまではいかず、まぁ流れとしては
切り替えの10年はスタートしてるんだろうな、と。

あとビーコン方式はインフラが必要になるので
ごく狭いエリアでは有用なものの広域では難しいでしょうね。
現実的には複数方式が相互補正って形になるかもですね。

私は自動車に対しては恐怖心を持っている方です。自動運転が発達しても事故がゼロにはならないことを考えると、(公共交通機関が十分発達した都市部に限ってでも)物流のみ残して自家用車をなくすという意見に賛成したいところです。

住民にとって自家用車を失うことによる不便さというのは当然あると思いますが、空気がきれいになるとか、景観がよくなるとか、騒音がなくなるとか、やってみれば色々良いことがありそうな気がします。あと四年では間に合わないでしょうが、もしそれを実現すれば東京オリンピックを観に来た世界中の人達にインパクトを与えられるような気がするんですよね。

とはいえ自動車産業からの強力な抵抗があるんでしょうから、日本ではそういった施策は難しいだろうとは思います。数十年前の中国の、人民が自転車で大移動している光景は当時は奇異なものとしてとらえられていましたが、今思うとすごくエコでしたね。

自動運転話はいろいろなPodcastで話されていますね。
私達が生きている間には完全な自動運転社会になることはないと思いますが、どうなっていくのか楽しみではあります。
進歩しているといっても、人間の心理は変えられないので、それとどう向き合うかかもしれませんね。
車という乗り物がただの移動手段になってしまうのは悲しいと思う派でもありますが。

JUSさんと同じく目が悪く、免許も持っていない、この先免許も取れないであろう僕からすると、夢のような話ですたい。

でも、もっとこうなんていうか、「自動車」そのものから離れて欲しいな、と思います。

>怪文さん

 そうですそうです。とは言え白ワイン呑んでたの僕だけな気もしますが。
 なお、あの日の音声はすこーしずつ編集していたりするんですよ?
 急ぎます。すみません。

 自動車評論家は困るんですかね。そのレベルまで行くと逆に自転車競技の様な趣が出て来て、むしろマン島レース的な奴がポコポコ生まれそうにも思えます。

 フルレストア…。そんな事してたんですねw
 そう言えば叔父がシトロエン2CVをいつかフルレストアするんだっつって持ってましたけど床板が腐って落ちて流石に先日 処分してましたっけw

 ほんとこの10年くらいで急激に進みそうですよねぇ。
 当初「嘘つけ」って言われてた某ハッカーの後付式自動運転システムもついに発売されそうですし。

 ビーコン方式は、意外とバカに出来ないと思うんですよ。
 特に信号とか、割とアホみたいな値段でメンテナンスされていると思うので、疑似的にGPS衛星と同種の電波を発生させるモジュールを追加とか出来そうな…。
 量産効果で数千円で出来そうに思うんですが…。


>keizoさん

 都市部から自家用車をなくすのは行けそうですよねー。
 それこそ“手動運転者排除特区”とか作るとか。

 自家用車をなくして、で、電柱とか電線とか極力なくすと一気に景観も変わりそうですもんね。

 自動車産業は結局 国内消費はあまり当てにしていないところがあるので、上手くやれば乗って来そうにも思うんですが…。

 あと、僕のPCで“しゅどう”って変換しようとすると衆道が先に出るのが凄く嫌ですw


>たこ坊さん

 敢えて他のPodcastでのトークは聞かずに喋るスタイル!
 『シン・ゴジラ』について他の番組を聞いてやきもきしてただけですけど。

 自動運転社会、僕は割と早いと思ってるんですけどねー。
 何だったら、今乗ってる我が家の軽を次の車に変えるころには状況が変わってそう、くらいに。

 電車も移動手段でしかないですけどファンがいる訳ですし、所有欲を満たせる存在と考えると、色々と価値を出して特化してもいそうだなぁとか夢想いたします。


>とっしゃんさん

 ホント、僕の視力が免許取れるギリギリな気がします。
 昔の法律だと盲学校レベルでしたので。
 そういう意味では色々と不利な人にも有利に働きますよね。

 自動車から離れるという意味では、僕はアレになって欲しいです。キングサイズくらいのベッドで、密閉空間で、モニタとかが寝てても観れるヤツで勝手に移動してくれるやつ。そう、移動万年床ですね。


第508回 平成28年9月8日 「入れたり入れられたり」 35分6秒

 ちょっと前の音源ですよ。

 ひろしさんと縁故採用の公務員がいる・いない問題を喋っていたと思ったらJUSが酔っ払っていたのでどんどん話を違う方向に持って行って参ります。

 今週の内容は…
  • エンコ採用
  • 諦めの悪いおばちゃん
  • It's trouble!
  • 二世議員とか供託金とか
  • ことわざを作ろう

平成28年3月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2065

コメント(5)

「あれ、縁故やで」と「ダメ、縁故」の雰囲気なのに
自分自身は「縁故の機会があればやる」ってのもすごいなぁ・・・と普通に思ったり。

縁故については・・・うーん。個人的には「なんとも言えない」って立場。
良い縁故・悪い縁故・普通の縁故。
まぁ結局は「入口」よりも「やったこと」なわけで。
桃太郎侍の娘なんて・・・まぁもちろん縁故なわけで「入口」はアレですが
彼女は彼女なりにいいキャラですしね・・・。

ただ「下駄」を履いた(または履いたと思われる)分足腰は弱いわけで
それなり以上に頑張らないと広くは認められんよ?と思うわけで。

某大捜査線のユースケサンタマリアのように
「絵に描いた縁故」があったら文句も言うのですが
残念ながらそういうのはよーわからんもんで。


「親の靴下には穴が開いている」

私は好きですw

>怪文さん

 まあ、他人のネコババは糾弾するけど自分のネコババは構わないって人も多いよねと思うと、そんなもんなのかもしれませんし、そもそもこの問題に僕が口出しをできるのかどうかというw

 桃太郎侍の娘というので「あれ、そんな設定あったかな」と考えてしまいましたがw、確かに芸能界なんてそんなんばっかりですね。
 そもそも試験だの面接だのというより親の人格見た方がまだ正確なんじゃねえのって思う部分もあります。親を面接して圧迫面接でもやった方が見えるもん見えそうな…。

 「親の靴下には穴が開いている」咄嗟に考えたにしちゃいいでしょ?w

「親の七光り」があるじゃないですか。

縁故でも優秀だったら、いいんじゃないかと思ってしまう、自分がいます(笑)
縁故でもあれば僕の人生もうちょっと楽だったかもと思ってしまう、自分がいます(笑)
これから、「欲しい物は?」と訊かれたら、縁故と答えよう!

職人さんが子供に家を継がせる前に、同業者のところに修行に出す、みたいな話あるじゃないですか。
大沢周夫が息子を納谷悟郎(六郎だったかな)にあずけるとかブライトがカツをヘンケン艦長にあずける、とか言った話です。
こういうのを制度化したらいいような・・・。
政治家さんも、これくらいはやってるんですかね・・・。

ここで話は飛びますが、高畑君のお母さんが間に立って、息子さんと、以前、息子さんと共演していた可愛らしい清水さんが再会するというバラエティー番組があったんですが、
清水さんがネタではなく、本当に嫌がっているように見えて、見ていたこっちが微妙な気持ちになりました。
一応、報告しておきます。

>とっしゃんさん

 いやー、「親の七光り」って親バカ感というか、ダメな事感があんまりなくてちょっと“レガシー”っぽくなりません?
 もう少しトンマな事してるんだよっていうのを入れたいなぁと思うんです。

 結局、縁故ってギリギリ汚職じゃない様に思えちゃうんですよね。仰る通り、結果どう転ぶのかって多くの場合 自己責任ですしね。
 あー、僕も縁故が欲しい。

 修行制度、いいですね。実際に僕も何人か知ってますが、悪くないですね。政治家の場合は、あんまり修行感内ですけど。安倍首相も割と御荷物っぽかった事を同僚が言ってた気もしますしw

 カツをヘンケン艦長にあずけたのはろくな結果になってない気もしますw
 なお、今、ヘンケン艦長を変換しようとしたら偏見浣腸と出たのは酷いと思いました。

 高畑さん…って書くと優秀な人っぽいですねw
 彼の場合、共演者がみんなドン引きしてて、今思うとさもありなんですw
 清水富美加だって、本人が大概なのにw

>怪文さん
二人は普段は普通にいい先輩なんですよ。
でもね、それだけに自分の事とそれ以外を180度使い分けて、それは当然で、それがわからんのは親の情がわかっとらん的な考えが、僕のもっていたそれとかけ離れていたためにおこった生理的なモヤモヤをつい桜川でしゃべらしてもらったという・・・。ねぇ、JUSカウンセラーさん。
そして、縁故とか、2世とか好きなのは僕自身そういう傾向あるからなんとなく想像つくんですけど、「わからんものに手をだせない脳の老化」みたいなもんが背景にあるのかなぁと。
考えるのめんどくさいからちょっとでも知ってると安心みたいなね。。。

>とっしゃんさん
そうですね、縁故でも優秀だったのか、縁故じゃなかったらもっと優秀だったのか。
問題はそれを判断する側の怠慢だったりするのかなぁなんて。
縁故はチャンスですよ、ふつうは得られないスーパーチャンスですよ。
さんまの娘、いまるさんが「縁故も実力のうち、それは多かれ少なかれあると思います。ただ自分は両親とも芸能人でそれが非常に強力だった」と言っていたのですが、そういう考えもあるかなぁと、結構納得しました。
縁故は贈与税のかからない親からの贈与ですよね、贈与税の代わりに、「縁故、だめ」みたいな風潮と周りの目で若干の相殺が果せたらよいかなぁ。


第507回 平成28年9月1日 「オメエルニオヘンジの十二 コミューンとコンスピラシー」 47分20秒

 今回はダンコンさんから頂きました指摘について一本喋っちゃいますよ。

 ひろしさんと、JUSの共産主義者だよって言っちゃうことやらひろしさんの陰謀論者というキャラクターの取り扱いについて、裏話的な物をそのまま御届けしちゃいますよ!

 途中言っている、『資本論』の翻訳版がまだ著作権フリーになっていないのは多分、戦前に共産主義が違法になったので出版物としては戦後になってようやく発行されたからですかねー。

 今週の内容は…
  • メーキングを出したがる人達
  • メールいっぱい頂きまして
  • 資本論読まんと
  • ひろしさんも一緒ですよね
  • ニュアンスを伝える

平成28年7月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2050

コメント(6)

えんぴつではなくボールペンでは?

それと陰謀論ではなく懐疑論ではないですか?

ここまで丁寧にしてもらったら聞かにゃならん。
答えにゃならん。


>>搾取せずに貯まった財産
失われた20年では資本家が労働者を搾取すると同時に、正規が非正規を搾取していた側面も強くありました。少し考えても「搾取」のラインを引くのは大変困難。曖昧。無理。


>>漢民族やで!
集団を選ぶ「体制(前提がズレてるのでこの批判も機能してないゼョ)」なんて儚いものでしょう。その場に留まるものなんてありません。たとえあるタイミングで日本と日本人が「合う」性質だったとしても、ピッタリ「合」い続ける保証はどこにもなく。田嶋洋子さんの次に私が国家元首になった、くらいの事まで想定して頂きたいと思います。


>>資本主義で成功した国
平均寿命のノビを見る限り、大失敗する体制、ではありません。マルサスの人口論さえ打ち破る、食料資源の大倍増も成し遂げました。そして、社会主義国において「中共に自由はなくなったかもしれないがが、餓死もなくなった(参考:小田実『何でも見てやろう』」は嘘でした。キューバは「わりと成功」したのか?どうやら非資本主義の合格点は極めて低めに設定されているようです。http://ow.ly/ukvN303NuiF


>>少なくとも宇宙開発はソビエトの方が上やったで
ヒトモノカネといったリソースを極端に集中してぶち込みまくった結果。マラソン大会で後先考えず一瞬だけトップに立ったようなもの。言うなれば「社会主義の勝利」ではなく「独裁主義による束の間の勝利」。間違っても「より少ない資本でより高度な達成ができた」ではありません。宇宙開発への最適化は(アメリカのアメリカ国民への犠牲よりも)多大な犠牲の上になりたったものです。 


>>共産主義アレルギー
違います。
私は共産主義が嫌いなのではなく「普通の人が死にやすい経済」が大嫌いなだけです。


>>お金、金融に強い
「お金、金融とかその周辺について喋るのが好き」の聞き間違いだと思います(まだ怒る)。聞き違いではないとしたら、ガンダムについてとても詳しい私による、ここだけのガンダム秘話を聞いて頂かなければなりません。2~3分でリックドムを10体も倒したんですよ、アムロ。みんな勘定してないと思うけど私はちゃんと指折り数えました。んでもってコンスコン隊の残りはセイラさんが飛行機にのって全部倒した事を詳しい人でも忘れがち。彼女はニュータイプなんです。知らんかったでしょ、JUSさん。


>>ほんまにみんな信用してる?
ワタクシ官報は全く信用してません。
NHKも民法もダメ。
だけど、リチャードコシミズさんは全幅の信頼を置いております。

[真実は隠れることによって現れる]なんてことを言った人がいます。
最初に言った人は誰だかはよく知りません。私が認知したのは内田樹だと記憶しています。
それが『男は何故に女のパンツを見たいか?』だったことはここでは伏せるべきだと思いますか?思います。
ども、怪文です。

・共産主義
JUSさんの「やりよう」については可能性を含むものの
民主主義が「最悪のシステム。但し今まで全ての社会システムを除けば」だとすれば
共産主義は「理想的なシステム。但し今までの失敗に目をつぶれば」となるでしょうか。
「やりよう」はあるんです。きっと。ただその「やりように導けるほどの器の指導者」がいないんです。きっと。

・陰謀論
私自身の基本姿勢として「陰謀論には近寄らない/距離を置く」がベストだと思います。
ダンコンさんについてもその部分が大きいのではないか?という意味で一定の理解をしています。
(きっとご立腹、とかそういう感情の部分ではない、と推察しています)

陰謀論の最大の問題って『面白すぎる、興味深すぎる』んだと思うんです。
そして根っこを伴わないために無尽蔵に広げられる、その尺度が個々の中にしか存在し得ないことも
大きな危険性だと思うわけで。

・共通部分
だから、といって一笑に付して無視、ってのもあまりあるべき姿じゃないよなぁ・・・というのが本音。
そして上記2つが『結論』であればともかく『話を膨らませる道中』ならそれは"味付け"かな?と思ったり。

政治のような、一種「永続性」を持ったものの「結果」って難しいよなぁ、とさらに強く思った今回。

ダンコンさんと以前話しましたが
(ダンコンさん主張)
・大型ショッピングモールが出来て地場の商店が壊滅、モール撤退でゴーストタウン!
(それを受けて怪文主張)
・モールが出来たことで街が完成した場所がある。今現在その状態の場所が近隣にある。

そのどちらもが「結果」でもあり「途中経過」でもあり。
桜川マキシムもまだまだこれから。更なる「面白い!」を聞き続けたいです。

>nadjaさん

 ホンマや…、ボールペンや…。
 鉛筆もブライスティフトなのでなかなか強そうではありますけど。

 懐疑論は確かにそうですね。
 ネタ風味にすると陰謀論になるんだろうなぁ、と。


>ダンコンさん

 搾取のラインを引くのは困難だし曖昧だと思うんですが、無理ではないと思いますよ。
 単純に定義出来る問題ではないですし、常に状況は変わり続けると思いますがそれに応じて考え続ける必要があるものの一つだと思います。

 「漢民族やで!」については、「集団を選ぶ体制だ」という話とは違ってまして。
 共産主義は爛熟した資本主義から革命だったり革命じゃなかったりのプロセスを経て成立するもの、だと考えれば「漢民族ならではの国」「ロシア人ならではの国」という様な、特色ありありの国からはまだ共産主義にはなり得ない、まだまだ先ですよね、という話です。

 資本主義での成功については…。
 そもそも平均寿命の延びを大きな指標とすること自体が、「そういう事をよく気にする国の人」じゃないかなぁと思うんです。

 例えばロシアで「共産主義は間違っていた」って意見の人に「ですよね。平均寿命短かったですもんね」とか言うと「お、おお。んー、それもあるけど…、そこ?」とか言われそうで。

 要は、あのセンテンスは「資本主義ったって掛け値なしの大成功ちゃうやん。変えるとこいっぱいあるやん」という話でした。
 そして「資本主義だけ、共産主義だけ、というのはちょっと違う」につながる、と。

 勿論、ソビエトの宇宙開発が人命軽視の一点豪華主義の結果だとは認識しております。

 あと、ガンダム。
 そうでしたそうでした。それこそ劇場版観てると忘れがちになるポイント。
 でもね、スレッガーさんもカイも撃墜してた気がするんですよ?


>怪文さん

 要するに、浮気はばれるって事ですね?w
 それはチキンなだけ、か。

 やりよう…、そんなに難しいかなぁというのが正直な思いで。
 みんなこれまで本気で考えたかなぁと思っちゃうんです。
 だってマルクスからえらく時間かかって「貧富の差は収斂はしない!」って言う人出て来るくらい、議論すかすかなんですもの。
 それこそ「家制度」に我々が求めがちな事、と財産の私有・共有は不可分だろとも思うんですよねー。

 陰謀論は確かに面白すぎ、ですね。
 宗教の話と諸星大二郎作品くらいの関係でしょうか。あれ、違う?w

 デメリットも大きいなというのは今回のトークにまつわるあれやこれで色々と考えて痛感もした次第です。

 あと、僕とひろしさんが共に『サイキック青年団』聞いてて、“邪推”というエッセンスを入れ過ぎのきらいもありますね。

 特に政治の話についてはその辺、喋る際のやりようで上手くやっていきたいなぁと思います。

コメント書いたつもりになってました(笑)

もう「ファン」でいいじゃないですか。
無神論ファンとか共産主義ファンとか陰謀論ファンとか、で。

・・・みたいなことをくどくど書いていたと思います(笑)

>とっしゃんさん

 嫌だー。無神論ファンという括りにされるのは嫌だー。
 それはあまりにも…、悲しい…。

 共産主義ファン…、というか共産主義気味とかは別にいいんですけどねw


第506回 平成28年8月25日 「クスリと女の話」 38分29秒

 Rickaさんと割と雑談回。

 JUSの体調不良からのおクスリトークやら、職場の女性の大変な状況やら。

 今週の内容は…
  • 体調崩しまして
  • よく効きます
  • 108円均一ショップ
  • 距離感近いねん
  • 大変やなぁ

平成28年7月24日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2047

コメント(4)

佐藤江梨子さん(だった気がする)は学生時代、帰宅するため「駅を降りて商店街を抜ける」間にもれなく2~3人にストーキングされるくらい惹きつける方だったそうです。なるべくして芸能人になったというか。ならざるを得なかったというか。大変やなぁ。

30台前半はバファリンを月に箱単位で消化してた頃があります。
常用しすぎると利かなくなるのはもちろん時間も短くなります。
1年ほど禁バファリンして以降ほとんど飲まなくなりましたが
ここ数年は半年に一回飲むか飲まないかになり1錠でも劇的に利くように。
あれがもしロキソニンだったらさらにヤバかったんだろうなぁ・・・。

結局、運みたいなもので、そういう女の子でも、うまい具合に一人目か二人目で、
相性の合う男性と付き合いだし、安定軌道に入っていたら、何のトラブルも引き起こさないようになると思うのですが。

表層的には、無自覚・無意識だとしても、もう少し心の奥側ではトラブルを求めていたりする人もいるような気はしますどね(笑)


>ダンコンさん

 佐藤江梨子氏の場合、電車で数駅という、噂話で実家がどの辺にあったのか知っているのか程度には近い地域の人なので、そうか案外そんな奴がおってんなぁと今になって空恐ろしくなっておりますw


>怪文さん

 たまに白人さんがフリスク感覚でアスピリン系の錠剤呑んでたりしますが…。それに近いですね。
 僕も昔はイブをボリボリ喰ってましたw

 ロキソニンはヤバいというか、普通に粘膜やられますからねぇ。


>とっしゃんさん

 ですねー。車の趣味とかも含めて案外 男性の影響受けそうなタイプな気もします。
 ちなみに、その女子については若干ワキガであることに最近気付いて「ふむ。アリだな」と思ったりした次第であることを御報告申し上げます。

 心の奥でトラブルを求めている人、いますねぇ。女子に結構多い気がします。


第505回 平成28年8月21日 「ジジネタの百七 JOY」 36分14秒

 今回はひろしさんと!
 昨今のライトな議員に対する嫌悪感と、生前退位問題について。

 ちょっと微妙な時期に収録しちゃったので、今上天皇記者会見については触れておりませんが、内容的には問題ないかなぁと思います。

 今週の内容は…
  • 見ました?
  • シームレス
  • 政治的影響力問題
  • 不勉強なやつら
  • やってはる?

平成28年7月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2045

コメント(6)

「天皇陛下のお気持ち」はニュースで見ましたが、冒頭の「現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら」という言葉に象徴されるように、気持ちと言えるほどはっきりしたものは表明していない(せいぜい「自身を取り巻く事象に対する感想」である)と感じました。

要約すると生前退位をしたいということだろうとは読めますが、具体的な要望は言及していないので、「お気持ちは重く受け止めました。大変だと思いますがこれからも頑張ってください。」でスルーされても仕方ない内容だなと。もちろん立場上言えないこと、言ってはいけないことが厳しく定められているのでしょうが、広く議論を呼びかけるには不明瞭だと思いました。

天皇制をこれからも続ける前提であれば生前退位という制度に一定の有用性があることは認めますが、解釈次第で「任意のタイミングで退位できる → 一生を捧げる覚悟がなくても即位できる」ということにもなるので、それでいいのか?と思います。個人的には、天皇制を継続しなくてはならないとは思っていないので、天皇制の内容についてどうあるべきかという意見は持っていないのですが。

ところで三原じゅん子氏に対する池ナンタラさんの質問の仕方、三原氏が不勉強なのは事実としても、相手の足元をすくう気まんまんの聞き方はやめてさしあげろ、と思いました。

ほい、無知側の人間です。こんばんは。
天皇制度ってそんなに深く考えてないし
多分今後も考えることじゃない、というのがまずの私の意見。
天皇制をどうするか?と問われれば
「よきにはからえ」とむしろ上から目線で言いそうなくらい。

ただ端々の些末な情報だけは知ってて
「天皇陛下は支えなく自身の足で歩かなくてはいけない」だとか色々。
・・・ま、それだって「へー」で済ませて情報として怪しいもんですがww

上記の前段が正しいという仮定で
「まぁ御歳を考えても公務を考えてもそろそろ解放されてもいいのでは?」
といった感じ。

ちょっと1点どうも合点がいかないのは
(放送内のJUSさんの『政治に影響してんちゃうぞ!』は
別角度からならわかる気がするものの)
「ごめん。ちょっと年齢的にちょっと辛いから生きてる内に職をやめてええ?」
って天皇がいうのって・・・ダメなん?ってこと。

自身の身の処し方すら「政治的だから」で発言できないってのは
「ルールはしっかり守りましょう」派の私でも「そりゃなんか違わね?」な気が。

あと
国家元首の血脈話なら「JOY」じゃなくて「ユージ」じゃね?
キラーン!JUSはん!!!もろたで!!!!!!!!
・・・・・
と思ったら「譲位」だった、っていう疲れMAX怪文。

 朝活のせいで返信が早い!w

>keizoさん

 かなり抑制された発言でしたね。
 政治色を排するという事にかなり腐心された原稿でした。
 三原じゅん子議員や安倍首相もあれくらいポリティカルコレクトな発言出来ればいいのに、と思います。と、突然のアベ批判!w

 具体的な要望は出せないんじゃないかなぁと思います。そこはやはり象徴天皇として、という事でしょうね。
 おそらくは殯なんかもやめたいって事じゃないかなぁなんて斟酌してしまいますが。

 任意のタイミングで退位出来るかどうかについては、国民議論でどういう制度設計をするかという事にかかっているんだと思います。
 まあ、本来の帝という存在であればそこすら縛るのもおかしい話なんですけどね。
 創作物の話を引き合いにして申し訳ないんですが、隆慶一郎『花と火の帝』でとある事柄に対して帝が難色を示していて藤堂高虎が武家伝奏に詰め寄るシーンがあったんですが「帝は『いやや』とおおせである。帝がおいやなのに臣下がとやかく言う事はおへん」とかそんな感じではねのけられてましたっけ。

 ナンタラ上彰さんは、確かにちょいちょい悪意満々ですよねー。


>怪文さん

 あの辺の、陛下は有形無形の様々なものを一身に受けておられる的な物言い、時代がかっていて好きになれないですね。『帝都物語』かよ的な。
 ま、『帝都物語』の昭和天皇はかっこよかったですが。帝に流れる血やその霊魂に付与された様々なものごとによって精神攻撃に対して無敵という設定w

 公務については確かに、単純に体力的に無理ですね。
 たまたま年齢の割には健康というだけで、もし臥せりがちな人になったらもう立ち行かなくなるというのは制度としてはアホなので。

 「政治に影響してんちゃうぞ!」につきましては、憲法論議にぶつけようとした勢力がいるのだろうという点について、ですね。
 重要法案がなさそうな時期にじわじわと言い出すのであればともかく、という感じです。

 そもそも政治的発言が出来ない様な立場を公的に作り出すところが欺瞞的というか人身御供であるというか。
 ともかく天皇制はやめるべきだな、と思います。

あそこの娘さん、自分で車運転して皇居にきてはりましたよ。
いや、もう、そこが一番すごく印象に残っていまして(笑)

実質的に、上皇になっても、政治にどうのこうはないと思うのですが、
JUSが苛立ちを覚えたようなところで僕は、
「ボク、アベくんのことなんか嫌いなんだよね。アベくんが困るようなことは何かないかなあ・・・あっ、そうだ!」
という展開だったら、いいなあ、と思いました。
なんの根拠も背景もない考え方で、ごめんなさい。

>とっしゃんさん

 そうでした!
 免許取ったぜーって前にニュースになってましたね。
 もともとあそこの家、私有地がでかいから中では車乗ってるって話もありましたねー。

 「なんか嫌い」っていうか明確に「こいつ判ってない」って思ってる感じは節々に出しますよねー。
 ただ、今回のタイミングの発表は宮内庁に色んな勢力があるんだなって思えました。最初は意向自体を否定してたりもして。外から見ていて判らない部分、相当にありそうですよね。雰囲気で言ってますけど。

 あと、何故かこのネタになるとリスナーさんが僕に「よく知らなくて」的におっしゃるの、何故ですかw


第504回 平成28年8月11日 「さくらがわまにあっくすの八十五 とにもかくにも『シン・ゴジラ』を語らおう」 1時間36分25秒

 やってきたぞ『シン・ゴジラ』ラジオ!

 今回はタケヤリさんとこの作品を語って語って語りまくります。

 まずは聞け!
 そして観ろ!

 今週の内容は…
  • まずはネタバレなしで
  • そしてネタバレ全開で

平成28年8月3日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2043

コメント(10)

怪獣映画は観ない・・予定だったのですが、世間での盛り上がりを見て、これは観た方がいいと思ったので数日前に近所の映画館で観てきました。(※以下ネタバレを含みます)

特撮は良かったですね。単純に怪獣の描き方だけではなくて、兵器運用の見せ方とか、鉄道や作業車を使うアイデアが面白くて、演出次第では予算が10倍のアメリカ版に見劣りしない映像が作れるんだなと素直に感心しました。最後の作戦についてだけは、「ゴジラよ、口を閉じるか放水車が届かない高さまで頭を持ち上げろ!」と思いましたが。

会議については、良く言えば情報量が多いですが、ぶっちゃけ説明台詞をまくし立てているだけなので、繰り返し観たいとは思わないかなあ・・
あとは実存兵器にこだわる割には凝固剤開発のくだりがファンタジーだったり、何百万人もいる一般の被災者の目線がほぼ無視されていたりと、バランスがおかしい部分はあると思います。

ところでここ数年庵野作品について気になっていることがあって、エヴァと他作品とのクロスオーバーが目立ちますね。
巨神兵=使徒であるかのような描写(巨神兵東京に現る)
・「シン」エヴァと「シン」ゴジラのタイトルの符合
ゴジラの進化形態=巨神兵であるかのような描写(シン・ゴジラ)
このままだとエヴァ・ゴジラ・巨神兵が連作(あるいはループ)のようになっていき、エヴァンゲリオンという作品単独での完結は、いよいよ望み薄になってきたかなと個人的には思っています。(パトレイバーも控えているとなるとなおさら)
「シン・ゴジラ」という作品は私も面白いと思いましたが、前回の汗ビで送水さんが言われた「また世の中は庵野を誉めるわけ?」は、実はエヴァファンにとっては重要な問いかけなのかもしれません。

自分はこの2人でダメならゴジラの再起は無理と思っていましたが、ここまで一般層を巻き込んだヒットを生むとは思いませんでした。シンゴジラは相当グロいデザインなのに、劇場グッズも軒並み完売、プレ値が付いていたりしてビックリです。
映画本編は私も大満足で、誰にもおすすめできる数少ない、必ず観ておかなくてはならないゴジラ映画の一本になりました。
ただ、モノラルの伊福部昭節は昭和ファンでも若干違和感ありました。完コピして海外で再録したものがサントラに入っているそうですが、それをもボツにしてオリジナルを使う辺り、監督の執念を感じます。個人的には全編鷺巣音楽でも良かったと思います。

>keizoさん

 でしょー。よっかたでしょー。

 アイデア次第でというのは映画における本来の戦い方、という感じがあって。センスオブワンダーがありますよねー。
 突っ込まれてる部分については僕も思いました。口をイヤイヤするだけで全然違うのにー、という。
 ただまあ、あれについては手持ちの技術でどうにかしちゃうというそれこそヤシマ作戦的なものと同じで総力戦的で燃えましたねー。

 会議については、聞きこぼしている人は「もう一回観なきゃ!」ってなってるんだと思います。
 バランスについてはおかしいのは確かで。むしろ、同じ筋でスピンアウト的に他の人の目線のやつとかやってくれてもいいのよ、なんて思ったりします。

 クロスオーバーについては、仕方ないんでしょうね。
 多分、手元にあるアイデアを目の前の作品にぶっこんでるんでしょう。
 なので、出来上がったとしてもシン劇場版は当初の予定とはまた違う話になっちゃうんでしょうね。大変だー。


>ダイヤモンドキックさん

 お、期待されてた口ですね。なんだかおめでとうございます。
 グッズ、今見に行った人が「ゴミしか残ってねえ」と御憤慨だとかw

 御指摘の点についてはホント賛否両論ですよねー。僕は「あれでもいいんじゃない」程度なので、そこはそれブルーレイに色々とバージョン違いを入れてくれればより楽しめるかなぁ、と思っておりますw

 あ、ネタバレ箇所、白文字にしております。

 勝手でスミマセン。

久しぶりにコメント書きに来ましたタケヤリですよw

>keizoさん
怪獣モノに馴染みがない人達まで映画館に足を運ばせる本作が持つパワーは確かにすごいものがありますね。
今回は作品全体としてしっかりと「段取り」が意識されていたように感じます。軍事の展開、政治プロセス、そしてゴジラ。
まぁ被災者目線に関しては、過去作品でもいきなり都市に出現した怪獣に逃げまどう人々の描写程度だったんで、しっかりとヘリコプター乗せたり艦船で避難させている今回は上々ではないかと。
そうするとギャレス・エドワーズ(エヴァンスじゃないよw)版ゴジラ2014がいちばん逃げまどう人々を扱っている気がしますね。橋の上に一般人がいるのにビビってイージス艦からミサイル打っちゃうお茶目さありますがw

送水さんに関しては、先週のさばラジオでヨマヨイさんがあの熱量で語っているにも関わらず送水さん「見てない」って天邪鬼すぎやしないかと思った次第です。

>ダイヤモンドキックさん
やはりステレオ以上の多チャンネルに慣れた現代人ではモノラール音声に違和感はしょうがないんでしょうね。今作の音楽製作における狂った状況はサントラCDのブックレットを是非ご覧くださいw
確かに全編鷺巣(よく鷲巣と間違えられてる)音楽でも良かったんでしょうがその場合明らかに「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」臭が強い音楽になるでしょうね。実際、エヴァQから1曲入ってましたし。

重ねてのコメント失礼します。

今回全く取り上げられなかったエンペラー、決戦場所をTKステーションにしたのは「かつてのゴジラは皇居を迂回する」ことへのオマージュなんでしょうね。イイと思います。

海の人の活躍については自分も少し不満であります。

まず、あんなゴツゴツの肌でいくつもの背びれがある巨大な生物が海中で動き回れば、相当なキャビテーションノイズを発生させるので、世界最高の哨戒能力を持つ海自が探知できないはずがありません。少なくとも熱海襲撃を許したとしても、その後海に帰る時にはP-3Cによるソノブイ投下祭りになるはずです。

ただ、あのゴジラの地上での無敵振りを見る限り、たとえ探知できたとしても魚雷は爆雷では効かないでしょう。ゴジラは海底の核廃棄物を食ったと言われてますが、ならば実際にその海底まで潜れる能力があるわけだから、1000m以下まで潜られれば、いかに海自自慢の潜水艦でも追えません。

しかし探知できていれば、上陸地点も予測でき、海岸線に護衛艦や陸自の対舟艇ミサイルを配備するはずですが、そんなこともなくあっさり上陸を許します。日本の防衛力はいかに敵兵力の上陸を許さないかがカギなのにこれではいけません。

考えられることは、海自の兵力はかなり壊滅的打撃を受けたのかと思われます。そういう海自のやられっぷりも描いて欲しかったですが。時間の関係なのか、海自から一隻でも沈めるなら協力しないと脅されたのか、なんらかの理由で入れられなかったのだと思います。
(実際、空自からは、戦闘機を落とす描写があるなら協力しないとクギを刺されていたそうです。だから墜落するのは米軍機と無人機だけ)

いつもこの手の話題になると、「見てません、たぶん見ません」としかコメントしてなかった僕がですよ、この僕がですよ。

観ちゃった。

家族で出かける日に、一人で無理くり観に行って、嫁にめっちゃ怒られたましたけど、後悔はしてません(笑)

観ている間中、「気持ちわる」とか「こわ」とか「すご」とか「つよ」とかバカな感想ばかりを抱いておりました。
僕も逃げ惑う一般市民になりたかったです。

諦めて映画館に行きました。最初、       を見た時「あぁこいつは  かなんかで          」と思う、よくいる客として。お二人のネタバレを聞くまで   の存在を全くもって失念しておりました(博物館行ったのに)。「でもまぁJUSさんとタケヤリさんが常に正しいわけじゃねーし!」と開き直り。

とりあえず何より石原さとみさんですよ。石原さとみが出演される事によって得られる広告効果。石原さとみが出演される事によって得られた様々な便宜。石原さとみの巻き舌が図らずもこの作品のカルト化に拍車かけ。上映中ただひたすら自衛隊の出動と彼女の早期退場を願った私としては、                 、ディレクターズなカットverを所望します。

そして、見る決心をする前にツイッターで流れてきた、                              。あれがなければ。これがなければ。もっともっと楽しめたのに。「トップをねらえ2」の本土決戦用特別攻撃最終質量兵器ですっころびながら驚いたあの感動よもう一度、だったかもしれのに。それが嫌なら初日に行くしかないんでしょう。ネタバレの程度もあるんでしょうけど、やんわりな程度でさえ堪えました。

振り返るとゲロゲロぼえぼえ放射熱線シーンばかり反芻して、それなりの満足感を幾度もかみしめております。あれはよかったなぁ~。よかった。うんうん。そしてまた、冒頭、瓦礫から一目散にかけるサラリーマンの姿に、忘れてはならないトラウマを再び刻んでもらいました。

会議で広がった被害もあれば、会議で守られた民主主義も確かにあった。みんな頑張ってた。私も頑張ります。

>関大佐さん

 東京湾については僕も観ていた際に思いました。
 一応、今は「アクアライン浸水によってソナー探査がむずかしくなってたんだろう。うん、きっとそうだ」と思う様にしております。
 それにしたって上陸阻止出来ていないというのは変ですよね。

 でも、そうでもなければホントおかしいくらい海上自衛隊が活躍してないですもんね。
 疎開の時にいずもだかが映ったくらいで。

 僕が不満なのは海上自衛隊の件と、SPEEDIですね。

 以前に放送でも言ってましたが、SPEEDIって地震の際 問い合わせに対して全ての情報をオープンにしていたので『シン・ゴジラ』の描写は実態とは正反対です。東日本大震災の時は、米軍はその情報を信頼していたのに対して、おそらく内閣諮問機関が悲観的観測への忌避感からデータを無視しただけですから。
 なお、そのSPEEDIの情報公開を支持した人は今は自民党にいるので、今でも東日本大震災の時と同じ態勢のままだと思うんですよねー。


>とっしゃんさん

 お、僕と同じでこっそりと。
 なお、僕は今 妻に「こいつゴジラ観に行きたがらへんの不自然やな」と思われている模様ですw

 いやー、しかし「気持ちわる」「こわ」「すご」「つよ」はとてもとてもまっとうな感想じゃないですか。
 全ての設定はこれを思わせるためのふりでしかないですから、胸を張って「すご!」で全然いいんだと思います。


>ダンコンさん

 ダンコンさんは別に文字を空白にしなくても大丈夫ですw
 何書いてるか判るけどw

 あれですよね、石原さとみの部分は「石原さとみをいっそのことルー大柴に代えちゃったらむしろ違和感ないんじゃないか」というディレクターズカットですよね?
 僕もそう思います。

 今回のネタバレはホント、ああそうだ庵野秀明はバスターマシン3号とかの人だったという新鮮な思い起こしを減じますよね。

 とりあえず僕は今、『タマフル』も確認を終えて『シン・ゴジラ』について音声で最も面白く語った男という自負が胸にあるので超頑張れます。
 次の役員会で権限増えるっぽいので俺も会議しまくるぞー、とw


第503回 平成28年8月7日 「ジジネタの百六 モンスターラジオ」 26分13秒

 またもやトリイソーギー。
平成28年7月24日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2041

コメント(7)

いや、よかったですね、『ボルケニオンと機巧のマギアナ』
「ひこう」が多いサトシの手持ちポケモンをうまく活かした演出でした。
なんて言って僕もぜんぜん知らないのですが、、うちの子供が突然、ポケモンに目覚めてしまい、映画を見に行ったのですが、GOをやっている人は映画館にはいませんでしたし、席もがらがらでした(笑)
アニメでは最近、サトシゲッコウガという主人公スペシャルが出てきて、切り札になっているみたいです。

現在進行形で従来のポケモンコンテンツを親しんでいる子供たちはゲームやアニメだけでなく、親と一緒にGOもやれば、普通にセミを掴まえたり、水風船の投げ合いも楽しんでいると思うので、せつないのはそこだけにしか楽しみを見出せない大人なのかも、と思ってみたり。
とか言いつつ、僕もやってみたいんですけどね。
結局やらないのは、ダウンロードするのがめんどくさいからです。

しかし、夢のようなゲーム。
すぐにも妖怪ウォッチあたりが類似ゲームを作りそう。

正しくポケモンGoやりながら聴いておりました

ポケモンwentです。こんばんは。5日もちませんでした・・・。

英語圏でPokemonを「ポキモン」と発音するのは
・英語には「ケ」という発音がない。
という説と
・そもそも[ke]は「キ」と読むのが普通だから「ケ」と発音するのは違和感がある
という説があります。
多分後者です。だって[Daisuke]君、最終的には「ダイスケ」って呼ばれてましたから。

しかしながら単なる「私の感想」って域を出ませんが・・・。
なんかポケモンGoに対してメディアなり著名人なりが
えらく「狼狽」して闇雲に攻撃してる姿が気になります。

こんばんは

テーマと関係ないと思うのですが

長年桜川マキシムを聴いてきて

なんでしょう…

どういう形態になろうとも、内部崩壊が起ころうとも、誰と不仲になろうとも

聴いていると「JUS好き~!」って思う自分がいます。

それはJUSさんが行き過ぎた暴れん坊ぶり?を発揮したときも含めて

ずっと変わりなくそうなのです。ネットでご尊顔預かったときも含めてです。

(私はアニオタでもないですが)JUSさんの喋りが好きなのだと思います。

(年を経てJUSさんはこだわりも強くなっていますが

愛やおもんばかる心も強くなっているように思います)

ということは、私の他にもそういうファンは数多くいるはずであり

聴取者の数の変動はあろうとも、変わらず楽しみにしていますので

JUSさんの正義でラジオ続けてくださいね^^

ずっとファンでいます。

JUSさんが無理しない状態で楽しそうなのが一番ぐっときます。

長年聴いているので

「この話にはアレを出すだろう」という観測もあり

また経年して「あのときの気持ちがこうなっっていたのだ」とそう思うのも

感慨深いです。遠くてイベントに参加できないのですが

楽しく続けてくださいませ^^


>とっしゃんさん

 おー、ゲーム内での性質をちゃんと生かした作りになってるんですね。意外。
 『GO』はあまり『ポケモン』事態にはいいフィードバックをしてないんですね。
 或いは、もう少し『GO』公開がはやければタイアップとかも出来たんでしょうか。「映画館ではゲッコウガが出るぞ!」とか。って、酷い事になりそうw

 親子のツールとしてはGOもいいかもしれませんねー。
 ただ、会社の先輩は子供が反抗期に入りつつあるらしく「お父さんとポケモンGOやろうか」と言ったら「は?。なんで?」と返されたとか。悲しい。

 妖怪ウォッチなんかは、むしろポケモンよりも元々向いてそうですもんね。ケータイ向けたら妖怪がいる、という。
 個人的にはビックリマンとかでやられると集めてしまいそうな気がしてます。


>モップンさん

 やっぱりメディア的には相性いいんですねー。

 ポケモンGOじゃなくても何か考えてみようかな…。


>怪文さん

 実は僕もすでに殆ど…w
 やっぱり、これの為だけに外出するパワーがあるかどうかと、あとは人口密度の問題ですね。

 発音については、まぁ後者でしょうね。
 「キン・ワタナベ」とか言われてたないですもんね。

 ポケモンGO叩きは、以前にハロウィンの時に言っていた「知らん祭りはむかつく理論」ではないかと思っておりますw


>ゆうさん

 ありがとうございます!

 こうしてネットを通して喋りを聞いて頂いているという関係性の方に、内面的なことを指摘されると嬉しいやら恥ずかしいやら、ですねw
 まさか「愛やおもんばかる心も強くなっている」なんて言われるなんて。本人は酷いことばっかり言ってるのにw

 楽しく続けるのはホント重要だな、って思います。
 むしろ年々楽しくしゃべるということに軸足を置くようになっていて、野心的な面が薄くなってる気も。
 野心的な部分も重要なのでそちらも意識しつつ、そして、リスナーさんの期待をいい意味で裏切れるよう頑張っていきます!

 宜しく御願い致します!

ポキモンギョオやりました。3日。

ドレッドノート級に田舎なので遭遇率がハンパなく低いのと、マップがどこまで行っても緑色なので退屈極まりなかったデス。

極め付けは、ジムもポケストも車で行かなきゃならん上に、車で走ると距離のカウントがされないというジレンマにキーーーーーーーーー!!!となって削除しました。

ログインすりゃ即モンスターがぶん殴れる「ドラゴンプロジェクト」の方が好みですハイ。

>OBKS49さん

 何気に僕も既にアンインストール…。

 いやー、状況としては全く同じで片田舎だとなかなかつらいものがありますね。
 アップデートで改善される見込みとのことではありますが。

 そもそもこれの為に外出する程の愛もないので向いてなかったんだなぁ、と。

 しかし超ド級じゃなく、ドレッドノート級ぴったりだとどれくらいの田舎なんだろうと考え込んでしまいました。


第502回 平成28年7月30日 「ジジネタの百五 首都決戦!」 32分24秒

 久々にトリイソーギー。
平成28年7月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2039

コメント(3)

今、日曜日の午後七時なので、そろそろ決まるかんじでしょうか。
まあ、どうでもいいといえばいいような、そうでないような(笑)
報道は、石田純一が出てきた時がピークだったんじゃないでしょうか。
小池さんは僕が中一の初めて付き合った女の子と名前です、とかは関係なくて、
もう総理大臣にはなれそうにないし、代わりになんかそれなりのところに行きつこうとしたら、
都知事くらいしかなかったんじゃないでしょうか。

中川さんあたりがなれば、それなりにうまくいったりして。

ところで、JUSさんがおしゃっている金田一少年に出てくるトリックに関する話ですが、
ミステリ界ではいわくのある作品として有名です。

金田一少年のその話は私も読んだことがありますが、6人も殺さないと成立しないようなトリックなんてリスクがありすぎて「そんな奴おらんやろ」と思いました。

都知事選は投票前から「主要3氏とその他」というような報道をされていて、結果本当にその3氏の中から選ばれたというのは何だか出来レースみたいで面白くないですね。石田純一とか蓮舫みたいな知名度だけで得票してしまいそうな人がいた方が、波乱があって面白かったかもしれません。あと「NHKぶっ壊す」の人は、いっそ候補者名を「NHKぶっ壊す」にしたほうが人気が出たかもしれませんね。(私は東京都民ではないので適当に発言しています)

後半ワロスwwwwwww
言いたいことがあった気がしますが
後半で笑ってもうだめですw


第501回 平成28年7月21日 「ジジネタの百四 ビリビリの話」 40分27秒

 今回もひろしさんです。収録タイミングの都合です。

 ちょっと導入が古くなっちゃったんですけど、本編は後半からという事で一つ御願い致します。

 今週の内容は…
  • 顔の話は無し
  • また電波法
  • 発送電分離開始
  • ゲゲゲ
  • 終わらへん

平成28年5月29日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2037

コメント(3)

一回目聞いた時、途中で寝落ちしてしまいまして、
高市先生の顔が白いって話から、ファミコンの話あたりまで間が抜けてしまって、
いったいどんな展開だったのやらと二回目聞いて、すっきりしました。

電力自由化については、我が家も「よくわからないからそのまま」にしてあります。
四月あたりはニュースでも取り上げられていましたが、最近まったく報道されていないので、
現状どうなっているのでしょうか。
例えば災害なんかでインフラがやばくなった時に、「電力供給はとりあえずカンデン分だけ」
みたいなことにならないのかなあ、とかバカっぽいことを心配しています。
要するに、よく分かってないんですね(笑)

コストパフォーマンスの悪いファミコンソフトとくれば、
ディスクシステムの『水晶のドラゴン』しか思い出しません。

そういや311以降、電力の話をしている中で
「九電力の独占を壊すなんてとんでもない!」
「電気は儲からない!企業が参入したら馬鹿をみる!」
「そんなことしたら大規模停電がー!」
・・・などと絡んでこられた方がいたのを思い出します。
まぁ今その話をぶりかえしたら
「ソーラーパネル設置業者の悪行」等並べられるのがオチでしょうからいいですがw

自民党はとかく「中立!」「中立!」と騒いでおりますが
超党派で「中立判定協議会」でも作ってから言ってほしいです。
ってか「中立」ってなにかね?・・・って言うような話はここでしたような違うような。

電気を作るのはキアヌリーブスに丸投げでいいと思います(Chain Reaction[1996]参照)
・・・あ、水がなくなるんじゃね???

>とっしゃんさん

 それはもうなんでこんな展開になっとんねんとなりますね。
 寝落ちと言えば、ここ最近僕も寝落ちがひどくて。『汗ビ』の更新がまだされていないのは、二日続けて盛大に寝落ちしたからです。すみません。今日やります。

 発送電分離の件、テレビでも全くやらなくなりましたね。
 とは言え、おそらくはもう少し経つと電力会社が営業を丸投げしたブラック企業とかのかわいそうな営業マンが足を棒にして戸別訪問をして来て、そういうのでジワジワと普及して行くのではないかと思いますw

 災害時にはおそらく、いわゆるこれまでの大手電力会社ががんばって送電するという契約だったりするんでしょうね。
 そもそも全ての契約電力を自力での発電でまかなっているところとかはないと思うので(勝手な予想)、いわゆるMVNOの様にある程度は大手電力会社の電気を買っているんでしょう。なので、自力発電が全てストップしても利益が出る設定になってるんじゃないかなぁ。
 全部予想ですけどねw

 『水晶のドラゴン』のコストパフォーマンスが悪いのは、野球拳が嘘テクだったからでしょ?w


>怪文さん

 「ソーラーパネル設置業者の悪行」w
 話がえらく小っちゃくなってるw

 ま、実際 悪行は色々行われたりというのは目にしますね。
 あと、そこに軸足を置いてる会社がパタパタと倒れて色んな人が振り回されたりとか。

 中立かどうかって、個人的にはあんまり気にしてないかなぁというところです。
 むしろ多様性。多様性があって全体として平均すれば中立であれば、赤旗とか聖教新聞くらいの偏向っぷりはいいと思います。

 うわー、チェーン・リアクション覚えてないー。
 水がゴボゴボいっていたくらいしかー。


第500回 平成28年7月14日 「半千回」 35分23秒

 ひろしさんと!

 という訳で御陰様での500回。
 振り返っている様で振り返っていない、雑談回を御送り致しますよー。
 面白いから見てみて下さいませー。

 今週の内容は…
  • 皆勤賞
  • 長い事やってますね
  • やっぱり嫌い
  • 関係なくなっちゃった
  • 宜しく御願いします

平成28年5月29日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2035

コメント(6)

500回達成おめでとうございます。(汗ビ200回の時と同じ書き出しですみません)
私が聞き始めたのはALさんが出られていた頃なので、印象としてはそれ以降が強いのですが、gyasyaさんの時代が思った以上に長いのですね。過去500回を振り返ってまず思い出すのが喧嘩した話というのがらしいですが(笑)。
これからもご自身を取り巻く環境も、相方さんたちの環境も変わり続けると思いますが、できるだけ永く続けていただけることを(そしてガンダムや刃牙のネタを挟み続けることを)いちリスナーとして希望致します。

ところでFacebookの話が出ていましたが、ああいう身分が特定されるツールで「高い昼飯食べた」って高所得をアピールする人の気持ちが分かりません。そういうのは泥棒に入られたり借金を申し込まれたりするリスクが増えるだけなんじゃないかと思うのですが。まあ逆に「昼飯はパンと牛乳でした」みたいなことを発信されても、それはそれで意図がわからないですが。

500といえばもう、故郷を遠く離れ500マイル、思えば遠くへきたもんだ永六輔。
いや、永六輔は知らない町を歩いてみたいでした。
おめでとうございます。
蔵の話が懐かしいです。
「この話が嘘でも、おもしろいので許す」と思ったのが昨日のことのよう・・・。

フェイスブックだけでなくツイッターもそうなのですが、昨日までリア充だった人たちが、
次の日には仕事や家庭の愚痴とか書きまくっているのを読んでしまうと、
自分で余計な落差を築いているような気がして仕方ありません。
逆もまたしかりで、「金持ちの愚痴なんか聞いてられっか」って感じです。

しかし、記念回なのになんて気持ちの悪い話をしてるんですか(笑)
山本直樹の『ありがとう』を思い出してしまいました。

遠くスペイン・ミハスより半千回おめでとうございます!
・・・って言いたいだけのヤーツです!
播磨屋本舗は知る限り生野の本店と姫路では割れせんべいとお茶が食い放題、飲み放題だったりしますが
前々からアレでしたが久しぶりにサイトを見ましたが輪をかけてヤベェことになってますね・・・。
宗教・政治・野球の話は外でしてはならんらしいですが
もう政治がカルト化しててもうなんだかなぁ・・・。

ともあれおめでとうございます!

>keizoさん

 ありがとうございます!

 達成というか、好きでやってることなのであんまりここまで来た感はないですねw
 『笑っていいとも!』も500回記念は三波春夫が来て友達の輪音頭を歌っていて華やかでしたが。

 そうかー、既に聞いておられる方が現体制以降の方がだいぶ多くなってるんですね。むしろそこにしみじみします。
 とりあえず、出来るだけ相方さんの環境は変わらない様に努力したいと思いますw

 Facebookについては、「ただなんとなくそういうものじゃないんですか?、Facebookって」的な感覚で始めたメシ写真が、なんとなくやめられなくなっちゃってる人も多いんだと思うんですけどね。
 個人的には誇張も何もないただただ日々の生活をつづった日記をふんわりと読むってのも嫌いじゃないので「昼飯はパンと牛乳でした」的なやつ嫌いじゃないんですよね。意図は判りませんがw


>とっしゃんさん

 お、500マイル。『ホテル・カリフォルニア』のパクリ曲だw
 永六輔に続き大橋巨泉も死んでしまいましたね。特に思い入れはありませんが。

 蔵についてはノーコメントでw

 とは言え、最近ネタを繰るって事をちょっとサボり気味な気もしてるんです。
 なんだか全てが汗ビになる的な。
 駄目ですね。差別化は図らないとw

 金持ちの愚痴w
 確かに犬も喰わんですね。
 そもそもFacebookって記事をタイムラインに埋没させようという圧を感じちゃうってのもありますよね。なのでのうのうと暮らしてる風景だけ見えちゃうというか。
 模型系の人のは意外と見れたりする気もします。

 『ありがとう』いいですよね。心の漫画BEST 5には入ります。


>怪文さん

 まさにリア充がいた!
 爆発しろ!とか書くと本当に爆発しそうなヨーロッパにいてはるのでそれは言わんことにしますw

 播磨屋本舗は御堂筋も確か喰い放題だったかと思います。
 個々の主張は立派にカルトで、本人も「俺は最先鋭だ」くらいに思ってそうで安心しますね。
 逆に「俺は中庸だ」って人の意識の変化の方が気になります。

 みたいなことを今後も頑張って言って行きます!w

500回おめでとうございます。
無視していたわけではありませんが、忙しくしておりました。私も立派なリア獣です。

わかかったねぇ。JUSっちは、こう聞こえてていても、人見知りで人懐っこくて付き合いの言い方で、寂しがりやだなと思っていました。
もう私も間違いではすまされない年になってしまいましたので、踏み込んだりはいたしませんが、一線を越えかけたことがあったことは告白します。なーんてね。

また次の区切りまで楽しみにしてますね。
よろすく

>ちんさん

 ありがとうございます!
 そして毎度ながらお返事遅くて申し訳ありません。僕もリア充なんですw

 人見知りで人懐っこくて、寂しがりや。全くもって当たっているんですが、それでいてめんどくさがり屋でめんどくさい性格という困った人間でございますw
 一線の話は、ジョークでもドッキリしますw

 次の区切り。頑張るしかないですね。頑張ります。


第499回 平成28年7月5日 「ジジネタの百三 参議院選挙すぺしゃる」 1時間3分29秒

 さあ、いよいよ次の日曜日は参議院選挙ですね!

 という訳で、僕とひろしさんで参議院選挙について言いたい放題喋るぞ!

 なお、放送内で触れておりました『ラポール・ジャパン』はコチラ
 面白いから見てみて下さいませー。

 今週の内容は…
  • 短めで行きましょう
  • 選挙ですね
  • 憲法…
  • ラポール・ジャパンって知ってます?
  • チェックしてみた

平成28年7月3日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2033

コメント(6)

アマルガン・ルドルに裏切られてね、
あいつほんまひどい奴やで。

ないことを証明するのって、悪魔の証明っていうんでしたっけ?
そんなあとで、選挙に行きましょうと言っても、説得力がないような(笑)

民進党については、有田芳生の名前を見ると微妙な気持ちになってしまって、
やっぱり投票したくないような気持ちになってくるんですが、どうでしょう?(笑)

>とっしゃんさん

 最初の小説版だと、挿絵が割と男前なので余計にラストの小物感が強調されますよね。
 ちなみに僕、最初に小説を読んだ時どうしても第2巻が手に入らなくって、飛ばして第3巻読んじゃったんですよね。
 なので「何でアマルガンと若干 仲悪なってんねん…」となったものでした。

 選挙の不正については僕的にはどっちかって言うと「何で既存の方法でもう変えへん事になってるねん。疑念を抱かさんように色々やれ」くらいの気持ちだったんですけどね。
 今回の放送ではてっきり「うおー、ちょっと調べただけでそんなに突っ込むポイントあんねやー。おもろ!!」っていう感想で溢れると思ってた、自意識過剰な僕が今がっかりしてますw

 ヨシフさんはここに来て馬脚が表れてますからねー。
 ペルソナノングラータ的な投票も要りますよねぇ。

>とっしゃんさん
そう、それです、「悪魔の証明」
そういう誤解されんようにしゃべらんとあかんかったなって反省しますですよ、
「不正選挙が陰謀って笑う人は信用するためにはなんか疑ったのか?」とか
「大都市で0票って異常事態なのに、選挙自体は有効。こんなことになっても疑わずに対策うたん事をOK?うたがいだしたらきりがない位に思ってて大丈夫?」
の様なことを伝えたかったわけで、言葉が過ぎて誤解招いたワタクシ、反省です!
今回はほんま、僕わるかったな~(コンカイダケデハナイダロウガ)
ひろし(西)のことは嫌いになっても桜川マキシムのことは嫌いにならないでください!(ト、アッチャンデモナイオッサンガイウ)
ちなみに民進党は・・・岡田さんではなぁ、と言うのが僕の不満です。

1、有料道路は日産リーフで利用
2、有料道路はテスラで利用
3、有料道路1区間を乗ったり下りたりを繰り返す

不正監視は必要。それには同意。
現時点不正が容易ともとれる環境下にある、という主張も納得できる。
・・・が。
どこまで?っていうがひとつ。
それこそ権力がやる気になればなんとでもなる。
ひとつは選管を独立団体にすべき・・・でも結局そこが買収されたら?
どこまでいっても継続的な変化が要るのかも・・・じゃあケアレスミスの危険性。
う~ん・・・。

※結果は改憲勢力の勝利、という形でしたね。
改憲は国民の望むもの、ということになるのでしょうかね・・・。

>怪文さん
なるほど!それならガソリン代いらんくらいですな!
そこなんです、どこまで?と問われて「どこまでも」ではないですが、怪しい事件や兆候があるなら追及したり調査する任務の人(マスコミ、検察、選管)がいるはずなのですが。
現状は不正監視が必要という前提は無視されているのだと思うのです。
あやしいニュースも掘りさげないマスコミと、ほぼ真黒な公職選挙法違(投票日当日の新聞広告とか)も権力側なら起訴しない検察。自分たちの投票した票が絶対捨てられてる(なにせ0票)のに「疑いだしたらきりがない」って言って、無関心の国民。
まさに真夏の台所にサバを放置するがごとく腐敗の温床なわけで。
たとえるなら「自動車事故なんてどうやったってなくならないでしょ」と人為的ミスやリコール隠しを改善する努力をしないとしたら、結構あぶないとおもうのですよ。目の前で事故は起こっている。。。
与党の勝因は「改憲という争点をうまく隠したから」とさらっとパトリオットハーランが言っていましたが、不思議とそんな番組でも自民党草案の解説とかはしないのですね・・・。民主主義的判断の前提は情報公開と偏向報道の是正(これこそきりがないといわれそう)なのですがね。。。
国民のだれが97条を削除したいって思っているのか、思っている人の意見を聞いてみたいものなのです。

>怪文さん

 継続的な変化!

 僕はそれってすごく重要だと思うんです。選挙にしても何にしても、およそシステムと名の付くものは全て継続的に変化していくべきだと思うんです。
 斬新的進歩こそ正義!というのはもっと言っていくべきじゃないのかなぁ、と。

 どうも、真の保守主義者ですw


第498回 平成28年6月25日 「さくらがわまにあっくすの八十四 不安なファン」 30分56秒

 今回は酔っ払い二人が『シン・ゴジラ』についての不安感を只々表明しますよ!

 楽しいお酒でしたよ?

 今週の内容は…
  • デフレ酒!
  • 豪華俳優が不安!
  • コンセプトが不安!
  • やらかしが不安!
  • 燃える展開

平成28年4月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2030

コメント(6)

夢見がちな大人です。
確かに、普通の方に「どのゴジラ映画なら面白い?」と言われると、ファンの立場でも答えに窮するのが難しいところでして、そうなると、やっぱりビオランテとGMKになるかなと。
JUSさんの胸熱ストーリーは、ところどころうろ覚えのどこかで見たシーンの寄せ集めなので却下です(笑)。
私自身は、長期休止してからの再開作は結構空回りする傾向があるので過度な期待は禁物ですが、今のこのコンビで
しか、ゴジラを撮らせて期待を持てる人は居ないでしょうと思っております。
そうは言っても怪獣映画は出るまでが楽しいので、公開初日に観たあともう一度観たいと思わせてくれる映画になっていてくれるのを祈るばかりです。進撃の巨人は色んな意味でヒドかったですから。

もう、ダメです。
ボンテージに身を包んだ女秘密捜査官が、ご無体な訓練を受ける映像しか浮かんできません。
でも、石原さとみは、僕が選ぶ美女日本代表24人の中に入ってません。

余計な心配をしなくてすむぶん、ゴジラファンでなくてよかった(笑)

あと、すいません。
ビオランテ見てません。
『まだ』と付け加えておきます。

私、メカものは好きなのですが怪獣ものは面白さが分からないので、シンゴジラは地上波放送されるまで観ないと思いますが、一応予告とか前評判を見た上での感想を述べます。

タイトルについて
「シンの意味は新か?真か?神か?」などと、エヴァンゲリオンの次回作が「シン・エヴェンゲリオン」だと発表された時と同じリアクションをしている人がいます。でもそんなのは説明されないと言っておきます。

内容について
「ゴジラに対抗できる唯一の存在は巨神兵」「その召喚には赤い瞳の少女が必要」のような感じでナウシカ・ゴジラ・エヴァの世界観が繋がっていることが台詞のみで示唆されます。というのはもちろん私の妄想ですが、もし他にこういうことを言ってる人がいなくて、なおかつ当たってたら誉めてください。

映像について
ハリウッド映画に比べると予算が取れないのは如何ともしがたいので、ゴジラが「パトレイバー首都決戦」のイングラムより動いたら合格点でいいと思います。

以上、「ゴジラはいいからエヴァ作れよ」と思っている者の意見でした。

コジラに対して、戦車よりも自走砲のほうが効果的なのではというご指摘がありましたが、現代の自走砲はほとんが対人用に広範囲に面制圧するための榴弾砲であり、装甲、いや、体皮の厚いゴジラに対してはほとんど効果がないと思われます。予告編でMLRS多連装ロケット砲も出ていましたが、これも同じように表面に軽い火傷を負わせるぐらいでしょう。
戦車の砲弾は、分厚い戦車の装甲を抜くための徹甲弾ですが、100mを超える巨大生物に対してどれほどの効果なのか。針でつついたぐらい程度じゃないでしょうか。ちなみに体長数十cmしかないアルマジロの体皮でも拳銃弾を弾くと言われてます。

加えて申し上げますと、戦車を碁盤の目のように並べていましたが、あんなことやったらコジラが向かってきた時に混乱して逃げ遅れ踏み潰される戦車が多数出ます。戦術としてリスクが大きく好ましくありません。
F-2とP-3Cにありったけのハープーンを積んで一斉攻撃の方がマシです。

ゴジラ!といわれると
☆斉藤由貴のコンサート中に襲来するゴジラ
☆超笑顔で逃げ惑うオーディエンス
という絵しか思い浮かびません。はい。日本版での話ですが。
そしてそれがどの作品かすらよくわからない、っていうね・・・。

>ダイヤモンドキックさん

 どうも。現実を見たくなくなって来たおっさんです。熱も出て来ました。もう駄目ですw

 どのゴジラ映画、についてはあとはもう初代ですかねー。
 意外と作品としてはエメリッヒ版も嫌いじゃなかったりするんですけどねw

 そうかー。胸熱ストーリー却下かー。麻生司令官見たかったんだけどなーw

 期待を持てる人、ホント難しいですね。
 案外 細田守辺りにやらしてみてわ?とか思ったりしますw


>とっしゃんさん

 それはアレですね。『ルパン三世』第一期の第1話の不二子ちゃんがライダースーツをピリピリ破かれるのと同じ種類の映像ですね?w
 あと、とっしゃんさんが選ぶと日本代表なのにバタ臭くなるのでランキングが歪むと思いますがいかがでしょうか。

 ビオランテはマストですよー。
 まだ真面目に日本映画界がSFを撮れると思ってる残滓がそこにw


>keizoさん

 「シンの意味」については、なかなか純粋な方々もおられるもので。童貞かw

 巨神兵や赤い瞳の少女については案外ありそう…。呉爾羅のくだりでやりそうですw
 当たってたら…、三千円以内の何かをぷれぜんとしますw

 「首都決戦」と比べるのはさすがに失礼なんでわ…。庵野氏にw


>町村中尉さん

 ここにも中尉さんがw

 大型の、それも生物である目標に対してのダメージを、ということであればハープーンもいいかと思うんですがバンカーバスターとかが結構イヤな感じに効きそうですね。見た目がグロ過ぎそうですがw

 N2爆雷とかやりそうですねー。


>怪文さん

 うわー、それ何か見覚えあるわー。でも斉藤由貴出てたかなぁと思って調べたらそれこそビオランテじゃないですかw

 改めて見てみましたら、ノンクレジットで音声でだけ斉藤由貴が「みなさーん、コンサートの途中ですがゴジラが来まーす」的に喋ってましたw


第497回 平成28年6月16日 「ラジオ放送局 ゆめのたねについて語りたい」 19分50秒

 さあ、今回も他のネットラジオの悪口だ!

 JUSがたまたま観た深夜のテレビ番組で知ったネットラジオ放送局『ゆめのたね』についての素直な感想を表明しますよ!

 今週の内容は…
  • 何故かジョジョばなし
  • ゆめのたねというネットラジオ放送局
  • 気色悪い
  • きれいごと感
  • 己の足で立てい

平成28年4月17日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2028


第496回 平成28年6月11日 「ジジネタの百二 賢い筈の人と賢島」 54分44秒

 ひろしさんと!
 ジジネタを言うと見せかけて悪口大会だ!!

 今週の内容は…
  • おひさ
  • アホやろ
  • 頭が長い人
  • 良かった
  • 嫌いや

平成28年5月29日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2025

コメント(5)

本編より、この本の方がよっぽど気になるわw

お久しぶり!

ロボホンが音痴なのでちょっと安心してしまったちんです。
ころがるようにいろんなことを始めてしまって、うっかりミスが多くなってきたので、すこしペースダウンしているちんです。年やな

この前安倍総理万歳のケツろうそくの人のレクチャーに行って、見事な作文能力におろろいた。質疑に全く解答せずに時間だけ費やせるのは、さすがやと思いました。両隣にいらしたスタッフの絵にかいたようなお役人ぶりや、人を見下したような態度は、日本の将来に大きく期待を抱かせてくれました。2億や3億の機密費流用なんて、彼らのためなら惜しくありません。

以前石原元都知事が、パンダを中国から借りるのに、年間レンタル料を1億円から9千500万円にしてもらったとご報告いただいたのを覚えていますが、見事に5%ルールに則った数字だったので感心したことがあります。
キックバックは5%! 都民に還元してくださったのですね。太っ腹!

舛添さんはそんな世界から降臨された都知事でありますから、あれくらいの公私混同ぶりはへのかっぱですね。
オリンピック誘致調査費も2、3億ですんでいるんなら安いものです。その後の開催費用の膨らみ方からみれば、1%にも満たないじゃないですかw

ということで、子供は認知してくださいね。尾木ママが許しませんよ。

なんか、以前の僕の書き込みがうっすら舛添擁護みたいな感じになっていた気がして反省中。

嫌いです。

どこが嫌いなのか聞かれたら、うーん、見た目?(笑)
いま思いかえすと、舛添VS長妻って、ぐだぐだの泥試合だったんですね。
あと、北海道に住んでたんじゃなかったのかなあ、とか。

サミットは、「え?もう終わりなん?」って感じで、失敗だったとしても、
オバマさんがヒロシマに行ってくれたおかげで、うまい具合にごまかせたような感じでしょうか。
アベさんいはそういった点で悪運が強いと思います。
消費税の延期にもつなげられたし。

それにしても著作権保護コンテンツってどういう意味なんでしょう・・・。

前回の都知事選といえば・・・・
舛添要一/宇都宮健児/細川護熙/田母神俊雄/家入一真/ドクター・中松
という・・・まぁ舛添が「どうもまだマシっぽそう」の勝敗だった気がします。
宇都宮さんは共産が推してることからアレルギーが出たことも
『人権派』に対する風当たりもあったんだろうし
細川・小泉陣営は「脱成長」と言い出すし(←私自身はこれには賛成する部分があった)
以下三名はまぁ・・・うん・・・。
そういう意味ではネット上の「お前らが選んだんやからお前らの責任やろが!」
と切り捨ててもいいとは思うものの・・・。

しかしながらあの悪いことをした人間がいても
「そんなことしたら税金がー」と言ってる連中、あれはなんですかね。
綺麗ごとでもなんでもなく悪事を働く人間は排除して新しい人間にする。
そこにかかる費用は「民主主義維持に必要な経費」ちゃうん?というのが普通と思うんですがね。

>ブルー・スリーさん

 最近はこの、守護霊系の本の出版が以上に早くて、むしろ感心してしまいます。
 作家が優秀なのかなぁと思います。


>ちんさん

 こちらこそ御無沙汰しております。
 僕はと言えば年のせいか杖ついて歩いてます。只の捻挫ですけどw

 ケツろうそく?w
 あの手の人の作文能力の高さにはビックリしますよねー。むしろ昨今の政治家があの手の作文能力が低くなってる気がしたりはします。当の安倍総理自身があんまり高くないじゃないですか。

 5%ルール…。
 オリンピックなんかでも当然の様にまかり通ってるんでしょうけど、ホントどうやって処理してるんでしょうね。
 それこそ舛添並の処理の仕方だとすぐにばれちゃうでしょうし。
 マイナンバー制度とか、難しくなりそうな気が凄くするんですけどね。
 あやかりたいなぁ。

 子供は認知はしてるんじゃなかったでしたっけ。
 重度の障害を持ってる息子への養育費をバックレようとしてたんじゃなかったでしたっけ。

>とっしゃんさん

 あんなに面構えが他人を容れる気のない人って少ないですもんね。
 その点、長妻氏は常にキョドっていて好感が持てますw

 東京都知事は確か、広く人材を求めたいという事で居住地とは無関係に立候補出来たんじゃなかったでしたっけ。

 安倍首相の悪運強い説は、確かにありますね。
 訪朝だったり小泉の直後だったり。

 著作権保護コンテンツは確か、amazonで中身が試し読み出来る時に出てた気がします。
 なので、試し読んでみて下さいませw


>怪文さん

 そうやって並べるとまあ酷いですね。
 もう少しこう、骨太な人材とか出ないもんでしょうか。
 青島幸雄が悪いんでしょうかw
 普通に、元官僚とか出てもええのにって思えますね。

 「そんなことしたら税金がー」勢は、「そんな現実的なところも視野に入ってる俺」アピールでしょうね。
 民主主義はお金も手間もかかるって、知らんの?って言うたったらええと思いますw


第495回 平成28年6月5日 「N-1グランプリ(仮称)の二十九 『君がモルモットになる前に』を聞きました!」 53分29秒

 更新が遅れて申し訳ございません。

 ささ、N-1だ!
 今回は自薦なので好き勝手申しておりますよ!!



 評点はこちら!

A
JUS
A
Ricka
総合評価
45点
総合評価
60点
完成度
★★★☆☆
テンポ
★★★☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
情報量
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
時間
★★★★☆
偏見
★★☆☆☆
偏見
★★★☆☆

 

 今週の内容は…
  • 先日はありがとうございました
  • N-ONE
  • 盛るやん
  • 続けるモチベーション
  • 自薦他薦よろしく

平成28年5月25日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2021

コメント(2)

推薦回のみ拝聴。
関西系Podcastや芸人さん出演のメジャー配信を聞いていると
「サラッとしている」という印象ですね。
同じ土俵に立ってない分際の私が言うのもなんですが
「ワシにしゃべらせろや!」的前のめりが感じないような・・・。
JUSさんの「話し方の工夫」とRickaさんの「続けるモチベーション」の部分が
聞いた後も言いたいことがよくわかる気がしました。

そしてそれが「数ある内のひとつの道」であって
唯一無二の正解でもないし違う道を進まれた先に光明が差すのであれば
それも素晴らしいと思います・・・という当然の言い訳も言い添えながら・・・。

>怪文さん

 やっぱり関西とそれ以外の地域だと、その喋らせろという熱と言うか圧と言うか、そういったものが若干 違って感じられるというのはあるんでしょうね。
 まぁ、それがあるからと言って何がどうなるというものでもないとは思うんですけどw

 「数ある内のひとつの道」かー。
 結局、組み合わせの妙でその道すらも違う方向に行ったりしますから色々と試行錯誤するのもありだと思うんです。
 『マキシム』と『汗ビ』を僕があくまでも別番組として取り扱っているってのもそういうところなんですけどね。

 とか書くと、新しい事やりたくなっちゃいますがw


第494回 平成28年5月26日 「さくらがわまにあっくすの八十三 もうええ」 23分46秒

 さあタケヤリさんと『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』を徹底的にくさしますよ!

 これまで散々愛していると言い続けて来た押井守とついに訣別だ!!

 今週の内容は…
  • もう駄目
  • 強くて綺麗な御姉さん達の映画
  • 何で作ったん?
  • 攻殻機動隊も不安
  • 世界観を広げようよ

平成28年4月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2019

コメント(5)

あらら、押井監督はやればできる子と仰っていたのに…。
パト劇場版や攻殻の辺りの押井監督からは、預言者のような透徹した視線が感じられて、それが大きな魅力だったと
思いますが、ここ近作からは停滞と頽廃とチープさと自分だけが笑ってるギャグが際立ってしまって、いちファンとして痛々しいというか…。自分ももう、マッドマックスのような逆転満塁ホームランは押井監督には期待しません。

なんということでしょう、桜川マキシムと言えばですよ、
12%くらいは押井守で出来ていたはずなのに。

劇場版1&2、攻殻機動隊の一つ目あたりで止まっている僕は幸せ者かもしれません。
あ、でも、イノセンスは面白かったけどなあ(笑)

見てないのでなんとも言いようがないのですが、聞いていて浮かんできてのは、
AKB48の『リバー』のPVなんですが(笑)

書いているうちに思い出したのですが、タイトルが『ミカド』だったかなんだったか、
大戦中の旧日本帝国軍の秘密兵器サイボーグみたいなのが暴れ回る映画があったような気がするのですが、あんなんだったりして。

恐いもの見たさで「パトレイバー 首都決戦」を観てみました。期待値ゼロで観たせいか、意外にも観れてしまいましたよ・・。

押井作品を素直に実写化すればこんな感じじゃないかなーと。例えば「攻殻」が当時評価されたのは「アニメーションの新しい表現手法」のようなところであって、話自体が面白いわけではなかったような。その「表現手法」の売りというのが「アニメーションなのに実写のような表現力」だったと思いますが、そのため実写でやるとそのアドバンテージが活かせないということではないかと思います。というのは完全に押井ファンじゃない者の意見ですが。

イングラムの扱いはあれでしたが、ヘリアクションは十分良かったし、「押井守だからもっとできるはず」というハードルを取り除けばそんなに悪い部類ではなかったと個人的には思うのですが。最近でも巨人の出てくる映画とか、ゴキブリの出てくる映画とかもっとひどそうなのがありますし。

90分の方ですか?120分の方でそう思われたなら致し方ないですね

 全ての皆様、御返事が遅くて大変申し訳ございません。
 今週、もういっぱいいっぱいでした(汗)


>ダイヤモンドキックさん

 やればできる子である事は今でも確かだと思うんですけどね…。とこんな事を書いてしまう辺り僕も未練たらたらですw

 預言者というか「俺だけが唯一実写とアニメの統合された姿が見えているんだ」という自信に満ち溢れてましたよね。
 その頃の彼に時代が追い付いたという言い方もできますが…。

 アニメに戻ってくれたらあるいは…。


>とっしゃんさん

 12%w
 まさしくそれくらいですね。

 と言うか、それは桜川マキシムの構成成分ではなくて僕の構成成分ですw

 イノセンスはまだ良かったんですよ。あれを観た時 我々は「これは振り子の振れ幅の一番上だ。ここから来るぞ!」と思ったもんですが…。

 『リバー』ってどんなんだろうって思って見てみました。これかw
 ちょっと兵器の魅せ方はセンス不足ですが、この頃の篠田麻里子いいですねw。ダンス下手だけどw

 『ミカドロイド』!
 僕は『ミカドロイド』とは縁のある人生でして、過去2回 深夜に放送しているのを最初のシーンから観ております。VHSも持っていた筈。あんまり覚えてませんがw
 個人的には『ミカドロイド』の方がきちんと歪で面白かったです。


>keizoさん

 おお、御覧になったんですね。

 押井作品を素直に実写化すればこうなるというのは納得です。
 ただ、やはりそれだけではこれまで追いかけて来た人間として受け入れられないんですよね。

 例に挙げて頂いた「攻殻」が良かったのって、昔から「普通に映像化してもファンが納得しない作品」であった漫画原作を、押井節前回だったにせよきちんと映像化してみせた事だったのと同じ様に、押井守実写作品が今や「トーキングヘッド」レベルでは許せないのですw

 もう、この辺ハードルが上がりまくってるせいってのもあるんですけどねw

 でも、十人並以下ではあると思うんですよね。


>匿名の方

 90分の方です。

 120分の方でも評価は変わらんと思うんです。その内 観ますが。


第493回 平成28年5月19日 「ジジネタの百十一 聞いてガソリーナ」 32分32秒

 ひろしさんと!
 今回は山尾志桜里のガソリン費横領疑惑からモンゴル軍の話まで!w

 明日は呑み会だ!!

 今週の内容は…
  • トゥモロー
  • モンゴル軍
  • みんな雑
  • 情報公開しろ
  • ラジオやりたい

平成28年4月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2016

コメント(6)

山尾のガソリン疑惑が出てきてすぐに
「ってかその言い草だったら誰でも挙げれる・・」
と思ったがネット(劣化)右派が得意げに「地球●周とかwww」と騒いで
すぐ後に「安倍地球●●周」とか出てウルトラブーメランだったのが
もうウケるーを越えて溜息しか出ませんでした。

ってか「政治とカネ」なんてテーマでやったら
圧倒的に自民党の不利になるだろうことになんでネット(劣化)右派は
気付かないんでしょうねぇ・・・
※そこに『安定的権力』があるんだから金を出すほうだって効率を考えて
  どこに投入すれば効果的か、はわかるだろうに・・・。


@ひろしさんの「権力側に厳しく、野党には甘く」は反対です。
というより国会議員自体『権力』なので全員厳しくでいいです。
そのためには『自民党議員は逮捕されない』という今の状況はよろしくないです。

ガソリンの話はですね、
抜け道が抜け道になっていないような、悪口が悪口になっていないような、
今日のごはんはトンカツだ、と喜んでいたら、カツ丼になって出てきた時のような、
なんだか変な気持ちになる話ですね。
悪いことするなら、もうちょっとかしこくやって欲しいかな(笑)

怒られるかもしれなけど、こういう感じで槍玉にあげられると、
ズルもするけど、それなりの仕事もする人が少なくなっていくような気がします。
いや、いけないことですよ、それは分かってるんですけど。
しかし、舛添さんってもう少し狡賢い人かと思っていたんですが。

あれですかね、苛烈な修行を行うと、マゾ的に「あの感覚をもう一度」で、
クスリに手を出したりするのでしょうか。

安倍と菅のガソリン代がー!とご批判される前に・・・「愛知7区」と「山口4区」の面積比と道路事情は?「山尾さんのスタッフ数」と「元総理大臣&現総理大臣のスタッフ数」は?「菅さんの、関東じゅうにいる子分への応援」は?。当然タイヤは消耗しているはずなのに山尾さんは5万そこそこ。安倍&菅さんは数十万円も計上している理由は?・・・考慮した方がいいと思います(↑週刊新潮が調べてた)。


権力者の収支報告書なんて穴のあくほど見られるわけで。そんな事あちらも重々承知しているわけで。ガソリン代ちょろまかして小遣い稼ぎをするには分が悪すぎるわけで。政権からの圧力とかではなく、単にココからは何も出ないとわかっているから調べていないだけ~~~いや、違うな。ココからは決定的な何かが出ないとわかっているから、これ以上は調べていないだけ。と、私は理解しております。


まっ。
どこもかしこもドライブし放題だとは思ってますぞぇ。

>怪文さん

 先日はありがとうございました!
 御いそがしいところ御参加頂きまして、大変楽しかったです!
 またぜひとも!

 もう昨今の右・左の罵り合いと言ったら互いにマウンティングをしたい欲求を満たすばかりで何が何だか。
 あげつらって見下すというあのスパイラルには加わりたくないものです。
 とか言ってみると自分の意見が高尚になった気がしますw

 政権側の不正という意味では民主党政権時代の民主党議員の、与党だったからこそというあれこれがとりあえず見付かっていないなぁとは思います。
 割といっぱいいっぱいでしょうもないことやってられなかったのか、すぐに政権が倒れると思われていたせいで判り易い汚職には至らなかったのか、そのどちらもなのかは判りませんがw

 全員厳しく、は僕も同意見です。
 それを放送内で言えなかったのは、プロレスネタに気を取られまくっていた僕の落ち度ですね!w


>とっしゃんさん

 舛添知事も同じなんですけど、只のドロボー行為過ぎてまともに相手すると損する感じがありますよね。野々村元県議とかと同列という…。

 ちょっとくらいいい目を見させてあげようよという意見も判るんですよね。
 判るんですけど、だったら議員報酬アップでいいかな、と思うんです。

 舛添知事については、“舛添 長男 養育費”で検索すると元々クズだったんだろうなぁと思えてスッキリすると思いますw


>ダンコンさん

 山尾議員については、僕は放送内で言っておりました“クロ”だと思ってます。その辺、安倍首相の場合はまだホコリが出ない程度でやってるんだろうなぁと思います。
 って言うか、山尾議員のは…多分ホントに秘書が盗んでたんじゃないかと思えるレベルですね。苦笑するくらいの。

 収支報告書、果たしてちゃんと見られてますかね。
 明らかに新聞の記事になるレベルの大きな金額以外は見逃されてるんじゃないかと思ってます。
 特に舛添知事の件なんかにも見られる様に、かなり見落とされてるんじゃないでしょうか。

 とりあえず僕は、住んでいる地方自治体の議員が案外 税金を使っていないっぽかったので、じきに兵庫県議会議員の収支報告書を読みに行ってみます。

 あと、前から思ってたんですが選挙で選ばれてなる職業に就いた人が報酬一部カットとかやるのってちょっと賄賂感があるので、あれは制度で禁止した方がいいと思ったりします。

こちらこそありがとうございました。
いやー笑いました。あれだけ緊張したままあれだけ本気で笑ったのって
ここ最近なかった気がします。
あとJUSさんのあの行動があんなにアレだなんてあれとも思いアレでした。
次回こそは負けないようにアレします(←アレって言いたいだけ

>怪文さん

 いやー、怪文さんこそアレの為だけにあんな所に行くだなんて!
 アレな人ですね!

 亀レスすみません。


第492回 平成28年5月13日 「さくらがわまにあっくすの八十二 JUSは『熱量と文字数』の第143回が許せない」 41分57秒

 さあさあ、御立ち合い。
 Rickaさんを聞き手にしてJUSがまた悪口を言いますよ!

 今回は人気ポッドキャスト『熱量と文字数』でやってたガンダムトークを聞いたJUSが溢れる怒りを抑えきれずに言いたい事を言い倒します。

 まずは当該の番組を御聞きになってから本編を御聞き頂いた方が楽しいかもしれませんね!



 今週の内容は…
  • 聴いてみたんですけど
  • ちゃんと観てるか?
  • Ζに論壇を
  • 自分自身の話をせえ
  • ちゃんと告知しろ

平成28年4月13日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2014

コメント(3)

件の回を聞きました。
クリエイターとしての能力と、ファンとしての情報量、知識量は必ずしも比例するわけじゃないでしょうが、プロとして「感心した」「影響を受けた」「自作で反映させた」のか、ファンとして「ただ好きだ」「思い出に残っている」のか、というところの線引きが曖昧だったと感じました。
玄人なのか素人なのか、これってきっと、すべてのポッドキャストに諸刃の剣的に刺さってくるんでしょうね。

13機については、きっとただ言い間違いで、そんなに目くじら立てなくても、思いますが(笑)
僕も、Zが好きだ好きだといってもテレビ版を最後に見てから、15年くらい経ってるかも。
そんな僕ですが、Zの話は楽しみに待っています。

今回は、ほとんど劇場版しか記憶がない上に「ガンダムは最初のやつだけ観ておけば十分」と発言したことのある私には耳の痛い話です。「熱量と文字数」のほうは、私くらいの知識の者にはガンダム論の総括として聴きやすかったですよ。まあ確かに、どこかで聞いたような話を自分の意見のように話されると耳に障るというのは理解できますが。

またファーストガンダムの脚本演出について全員で褒めちぎっているのに、同じ監督の作品であるZについては誰もまともに評論できないのは不思議だとは思うのですが・・実は私もファースト好きで、Zを評価できない人間の一人なんですよね。
それについて考えてみたのですが、富野作品って本来ものすごく分かりにくくてアクの強いものじゃないかと思うのです。ファーストでは周りの人が偶然いい塩梅にそれを薄めてメジャーになり得たのですが、Zの時点では監督の力が大きくなりすぎていてアクを取らずに出した、その結果人を選ぶものになってしまった、ということではないかと思います。(これもどこかで見た意見かもしれませんが)

あと、一般的にファーストが好きと言っている人は無意識に「めぐりあい宇宙」を基準にしてないか?とも思います。ファースト以降のガンダム作品はあれと比べられる宿命にあるような。でもあれは奇跡的に出来のいい、しかも劇場作品ですからね。
ともあれ桜川マキシムでのZ論を私も楽しみにしています。

>とっしゃんさん

 さらりと怖いこと書いてはるw

 まさしくその通りで、いかに作品からのインプットを自らの活動でアウトプットしたのか、そしてそのインプット&アウトプットをトークとしてどうアウトプットするのか。
 何かの作品を語る時には紙に書いて壁に貼っておくべきですね。

 13機については、言い間違いの可能性も大ですが、あの場にいた誰もが突っ込めていない事も含めて許しませんw

 Ζは咀嚼しづらいのもあまり見返せない原因でしょうねー。
 頑張って咀嚼しやすくしてみせますw


>keizoさん

 まあファースト以外に手を出すと“沼”が待っているので、ファーストだけ教養として見ておけば良いというのは仕方がないのかなあと思ったりします。

 アクの強さは確かにあるんですよね。
 彼の、あの小説の文体の持っているアクと言うか、独善性みたいなものは作品全体に徹底して存在しますもんね。
 初期の押井守氏が周囲のスタッフのおかげでメジャーとなったのと同じ様に、富野氏もそういった周囲の力が大きかったのかもしれませんね。その辺も拾えるΖ論にしたいなぁ。

 「めぐりあい宇宙」は、あれ一種のアニメバブル期ですもんね。
 だって、何でか知らんけどダグラムが75話やれたりする時代。
 もうそれだけで良く判らん時代ですねw


第491回 平成28年5月5日 「ジジネタの百 パナマンパナマンパーナーマッ」 34分9秒

 今回はひろしさんとのパナマ文書トークだ!

 パナマ文書をきっかけに税ってなんだという事を青臭く語ります。

 今週の内容は…
  • 話題になっていない事が話題ですね
  • 節税
  • 教育にもお金要るよね
  • 税制を考えよう
  • 告知

平成27年4月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2012

コメント(13)

Tax Heaven と思ってました。恥ずかし。
昔ね、ボクシング世界タイトル戦をアメリカでするという話があって、ちょっと調べたら、パナマが出てきたのよ。それからなんかいろいろ下ネタのビデオ会社とかペドとか調べたら、パナマが出てきたのよ。なので、パナマって、なんでもありみたいよ。
竹中平蔵さんは、大学からアメリカに派遣された時にソーシャルセキュリティー番号を手に入れたので、アメリカで銀行口座を開いて、それを維持してて、1月1日だけ不在にして非居住者扱いにして、住民税を払ってなかったということだとおもいます。それは選挙に出た時に明るみになって、返上したとおもう。同じことを丸川珠代もやっていて、立候補はできたけど投票権がなかったという、なんじゃそれです。
ハリーポッチャリーの訳者の人が節税のために年の半分をスイスに住んでいたらしいのですが、計算を間違えたらしくて、1日足りなかった。おかげで追徴金を払わされたそうです。ほほほほほ。
板書は教師の休憩時間!
ほんのり、っていいのはいいねぇ。
この辺からほんのり酔っ払いになっているね。
ひろしさん、いつもいつもありがとうね。
おやすみ。

共産主義に関しては全く同意できません。
お上の権力が莫大に膨れ上がる国家体制なんていりませぬ。
仕掛品がブタ積みされる計画経済なんていりませぬ。
競争ゼロで作られた電化製品なんていりませぬ。
理想をかなえるための理想人なんておりませぬ。
結局総括メンチカツ。
爛れ萎びて腐れ落つ。


>>インドへの援助
「アベは外国に向けていい顔をしたいがために、国民の血税をばらまく!」
・・・といったような言説を見る度に
「円借款と無償資金協力をごっちゃにして、とりあえず批判してるな」
「貸付は貸付でも低金利だから相手方に贈与してるともいえるけどさ」
「それでも無償で渡すよりも借款の方が多額のお金を動かせるし」
「返済義務が良いインセンティブとして働いて、相手国の利益になるし」
「中国サイドに落ちる国をこっちの陣営に引っ張らないといけないし」
「敵の敵に手を貸さないでどうするのって感じだし」
「外交政策でなんの見返りもなく譲るわけないし」
「日本のインフラ屋さんは本当に頭が下がる、素ん晴らしい仕事するし」
「現地ではめっちゃ感謝されるし(←実際聞いた)」
「日本のODA少ないし、先進国としての責務を果たさにゃならんし」
「自分達さえよければいい!って奴の末期は目も当てられんし」
「援助は援助で当事国を安定させるもんばかりだし」
「援助は援助で当事国の国民の利益になるもんばかりだし」
「世界は繋がっているから、その国の利益は日本国の利益にもなるし」
「いや、もちろん問題や失敗もあるけど100%絶対万全なんてないし」
「インドへの援助は中国を睨んだ高速鉄道のための円借款だし問題なし」
と思っております。
http://www.jica.go.jp/about/report/archives/jbic/annual/2007/pdf/add_6.pdf


>>教育
予算削るな!
教師減らすな!
バカ!


>>タブレット教育
「学校の授業や自習でコンピューターを使う生徒ほど成績が悪い」
https://www.youtube.com/watch?v=tJipAq6uqTE

>>書き忘れその一
為替変動分を一切考慮せず、「世界の1人当たりのGDP統計ランキングがダダ下がり!日本オワタ!」と嘲笑する未だ固定相場の世界に生きている方々から「国民1人当たりのODA負担額低すぎ!日本ダサダサ!」と言ったお話が聞こえてこないし。せめて修正値を見てから笑えって話だし。対ドルベースで名目資産が増えた所で個々人には関係のない話だし。そもそも笑ってどーすんだって話だし。


>>書き忘れその二
身近に誰一人いないけど、官僚になるとつまらなくなる気がするので(the偏見)JUSさんはJUSさんでいいです。

>ちんさん

 実は言語によってはTax Heavenとして捉えた上で翻訳されてたり説も見たりもしました。よく知りませんがw

 パナマはまあ、むしろ古典的な租税回避地ですよね。貿易関連では船籍:パナマというのをよく目にする訳で。
 なので、こういう情報が漏れて来る確率で言えばケイマンなんかより高そうな印象があります。よく知りませんがw

 竹中平蔵はそういうやり方だったんですね。こすいなぁ。丸川珠代は何となく覚えてました。訳者の人のも初耳でした。
 昔って、「こうやって税金収めるのが人として、企業として正しい」みたいなこと言うおっさん多かったですけど減りましたよね。何だかなぁ。

 酔っ払いについてはですね、この次の収録のがかなりアレです。
 あと、編集中が泥酔に差し掛かってたので、そのあとで録った一人喋り部分がもう全く記憶にありませんw


>ダンコンさん

 嫌だなぁ、僕もソヴィエト式の共産主義は同意できないに決まってるじゃないですかw

 昨日もテレビで某芸人氏が読んでないの丸出しでマルクスこき下ろしてましたが(僕もきちんとは読んでないw)、結局、共産主義をやる時に多様性と競争原理をどう働かすかって事が肝だよねとは思います。

 政治面での多様性や競争原理についてで言えばアメリカなんかもそうなんですけど、国として方向性を強く打ち出す国なら二大政党制でそれをある程度 担保させるとか上手くやる方法はあるんじゃねえの、とか思います。
 共産主義だって二大政党制は可能だろう、とか。

 経済面でも、例えばダンコンさんも書いておられた日本のインフラ屋なんかは、国家単位ではそれなりに全体主義的な面もありつつクオリティも担保していたりするのが実際だと思うんですよね。
 共産主義だから即ち、単一の国有企業なので競争原理とは無縁、というのはソヴィエトの失敗から強く学ぶべきなんじゃないかしらと思っておりますはい。

 とりあえずダス・キャピタルとル・キャピタルはいずれちゃんと読みますw

 安倍外交は…、個人的にはまぁある程度 戦略的によくやってると思うんです(実は放送内でどう言及したか酔っぱらっててよく覚えてないw)。一方で、「いや、ODAって長年 植民地にしてごめんなさいフィーだろ」とも思ってますw

 ただまぁ、国内経済がいかんせんこの状態で、にこやかに外遊されたら足元救われるよなぁとは思います。その辺、埋めるのは官房長官の手腕な訳ですが、それがあの辛気臭い空気読めないおっさんでは…と菅の話に戻っちゃうわけですがw

 タブレット教育については…、使い方だと思うんですけどね。
 結局 我々も仕事で重要な内容の時はいっぺんプリントアウトしたりもする訳で、その辺の各媒体の差というのはありますし。
 個人的には、板書って、ああでもせんと生徒なんてそれ程 集中する訳ないんだから書かせといたらええねん、だと思ってますw
 そういう意味ではタブレット教育は、現状はまだまだ無謀っぽいなぁとは思えますね。

 GDPについては…、もうビッグマック指数で語りましょうw
 でもそういう事ですもんね。対ドルレートがちょっと前だとグダグダだったりもしましたし。それでいて基軸通貨でもあって…。
 嘲笑する気持ちもわかるんですけどね。ほら、特に今のライトな方々には自分自身のマッチョさを示したいが為にあれこれと仰る方が72%くらいいるじゃないですかw
 そういう人に対する当てこすりなんだなぁと思ってます。

 官僚についてはなるとつまらなくなるというのとは違うと思うんです。
 そもそも官僚になろうと志してその計画を全う出来ている時点でつまらないヤツであったろうな、と。

パナマ文書は話がでかすぎてですね、こう、リアルな感じが全然してこないんですよ。
これこそ、陰謀だったりして。
内容を精査しないとかきくとですね、竹内文書みたいなものかと思えてくるし!

でも、ふるさと納税については、我が意を得たりといった感じでした。
テレビなんかで「地方の特産品がもらえてすごくお得です」と宣伝されるたびに、
「なんか変だ」と思っている自分が間違っているのかと思っていたのですが、
僕だけでなくてよかった(笑)

ソフホーズとかコルホーズとかと一緒にホルホースの話が出てくるのが、
何よりこの桜川マキシムの良いところだと思うのです!
あと、JUSさんの高学歴話がガンダムオチになるところとか(笑)

ICIJ「10日午前3時に史上最大の発表をする」

ttp://www.sankei.com/world/news/160504/wor1605040029-n1.html

耳目を集める起爆剤になるか。注意深く監視する必要があり。
一応現段階で「合法」だとしても税の公平性という意味でどうなの?という部分大。
ホリエモンが「そうしなきゃ世界と戦えないんだから仕方ない」等言ってたけど
じゃー今戦えてるん?なーんてイヤゴトもいいたくなる始末。

ODA云々については・・・やっぱり順番じゃね?と思うところが大きく。
杉良太郎が養子81人と言われればおー、ってなりますが
公団暮らし生活保護待ったなしのおじさんが養子81人っていわれると
「ん?・・・・・んんんんんん?????」ってなりますよ。

ガンダム回についてフォローしていただき恐縮です。私のメールは「最終回観た!」というテンションであれこれ書いただけで、要約すると「オルフェンズについて語って下さい」ということだったので満足しています。
ニュータイプ論をオルフェンズに求めているわけではないのですが、それに代わるものとしてアラヤシキというシステムがあり、今のところ「よりエグい手術をした方が強い」ような流れなので、そのあたりをどう持っていくかについては注目しています。

本編については大したことは言えないのですが、もし完璧なAIが社会を統制をする世の中になったら・・アニメファンは真っ先に否定されそうで怖いです。

パナマ文書についての説明は100点満点と言えるくらい判りやすくてよかったなぁ。
その他の税金についてのご意見は全体的にはまぁ、否定も肯定もしずらい感じでした。

例えば、日本は子供の教育にかける税金の金額が非常に低いので、これから先日本の子供たちの教育水準が低下するであろうとの話。それはいささか拙速な考え方かなと。確かに教育に投入される税金は少ないけどもその分、個人の生活費や蓄財から支出している教育費は多額でありそれが大多数の家庭の生計を圧迫しているから消費も伸びないし景気も良くならない。
この個人負担と国負担の比率を変えることが大事なのではないかと思います。そうすると必然的に税金が投入される額が増えてランキングも上がってくる。(教育の実態は同じだとしてもです)

あとタブレットの導入について。これも実際に子供を持つ親としてはメリットも大きいのではないかと思います。まず一番に学校に持っていく教科書が減って体力的負担、忘れ物の軽減に繋がる。今の子供たちは大人がびっくりするような重さのカバンを背負ってトボトボ歩いて登校しています。机の上や子供部屋は毎年毎年増え続ける教科書が溜まる一方。タブレット端末というよりも電子辞書的な意味合いで学校で使う教科が全て一枚のタブレットの中に収録されていて、音楽や美術なども動画や立体で見られるとなればかなり有効だと思います。
もちろん普通に専用のタッチペンでマーキングや書き込みができることが前提ですが。全国に導入となれば相当な費用になりますから現実的には厳しいのでしょうが、アナログ世代が感覚的に否定するよりはずっと効果的な学習ツールだと思います。

共産主義やAIについては得意のお笑い要素だとして全体的にはフムフムとそうかなぁの半々の楽しい回でした。

>ちんさん
毎度ごひいきありがとうございます!とてもうれしい。
竹中さんの脱税(節税?)についてもフォローありがとうございます。まぁ、うろ覚えと聞きかじりを地で行っちゃうもんでして。
どっちにしても、「日本の為に」とか「この国をよくしよう」と言うそもそもの動機がない事、そして竹中さんもその人にちかい政党もなんら罰を受けないどころか選挙にも影響ないという事がふしぎでならないので、僕はまだしばらく陰謀論者を卒業できそうにありません(汗
JUSさんは収録中、あるときからきっぱりと酔い始めましたね、収録の時はの2本目まで気付いてませんでしたが、聞き返すと分かりやすく急変してられますね!
それにしても世界中でピケティ連合作りたいもんです
>ダンコンさん
ソ連型共産主義、なるほど見事に失敗の様相を呈しましたな、だからといって、共産主義がだめで資本主義がこれから先もずっと素晴らしいわけでもなく、まぁ、両方の配分をどちらがどれくらい多くするか?みたいにやってくのだと思います。最低賃金制度や生活保護制度が共産主義的と言えなくもないですしね。
ODAや外国への資金援助にたいしては僕は否定的意見を持っていまして、これについてはまじめに説明しちゃうと長くなるのですけど、簡単には「動機と効果が不透明で説明責任が十分とは言えない」と言うことが大きいと思います。
日本の資金援助が素晴らしいなら、日本人ジャーナリストを殺すよりも助ける手助けに使われたでしょうし、拉致被害者が帰ってこないこととの関係も考えたくなるものですが。。。こういう考え方ってけっこう片寄ってるのかもな~って自分でも思ってるので、またおメールとかで教えていただけると喜びます!あ、ちなみにJUSさんの植民地うんぬんの意見ともまたぶつかっちゃうと思いますが、面白くしゃべれそうならやりたいなぁ
>とっしゃんさん
ですよね~ふるさと納税。
自分がやってみて、より一層違和感が。。。
「なんで?」そして、自分より収入が多かったり独身だったりすると控除額がふえる。
もともとそういう人の納税額が多いのはより担税能力があるからなのに、なんでそんな人にはより多く「ふるさと納税」って言うて返しちゃうの?そもそもそんな時間も手間も情報もない人はどうするの?ってかボク、ややブラックだった前職にいてたらぜったいやってませんよ。。。
>怪文さん
そうなんです、法律が大事なのではなく、国民が大事で、その国民間の調整や幸福のための法律なので「租税回避が合法」はなんの言い訳にもならず、たんに法律つくるのさぼってた国や調査報道していなかったマスコミがわるくて、それらに関心と正義の目をむけていない我々が悪いので、みんなで文句いわんとな~と言うわけです。政治団体の税金逃れも文句言いたいですな!
んで、増税論議華やかなりし昨今、「消費税は近いうち上げなければ」「租税回避地の調査はしません」「資金提供は国際社会への貢献です」「超高齢化で毎年社会福祉負担は増え続けます」とかをまぜこぜで聞くと結局、腹立つわって結論になったりしますね~
>ブルースリーさん
教育費に対する考えは、ほぼ同意見かなとお見受けしました。僕は家庭負担しきれない子供の心配をしていたのですが、その他ほんと、おっしゃるとおり。
日本人が教育立国と言われた時代、なにが日本に利しえたかは「全体的な識字率の高さ」だったんではないかと思うのです。つまり、金持ちや一部のエリートだけが知識を独占しなくて誰にでも考え、参加するチャンスがあった事だったろうと思うのです。
ならば、教育は国がその負担割合を増やすべきで、現状国が個人に教育費用の負担をさせている現状では、低収入低教育者は諦め、エリートはより教育とコネクションを強化していく。どちらに対してもインセンティブの低下は避けられない。
タブレットに関しては、出版社と印刷業界の物凄い抵抗にあいそうな気もいたしますね。。。それこそ「タブレットをつかって勉強している子供は有意に効率が下がる」みたいな論文を書かせてどんどんロビーしたり。
でもほんと、旧態依然としたものに対して柔軟に変えていけない社会はやはり立ち遅れざるをえないと思います。「同じ学年は能力の高い子供も低い子供も同じ内容で教える」のとかも限界にきているような。。。

>>共産主義について
金融緩和を否定しながら最低賃金UPを叫ぶ共産党議員に「あっダメだこりゃ」と思うけふこのごろ。ソ連末期、1歳未満の死亡率がグッと上がりました。経済統計はごまかせるが人口統計はごまかせないため、政府は公開を止めました(参考:エマニエル・トッド『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる日』)。全体主義と警察&密告国家の相性の良さと相まって、お先の知れた糞制度としか捉えられません。「壮大な実験」(©米原真理さん)をまたやろうとするにしても、それこそ総括と反省が足りないのではないでしょうか。資本主義に欠陥がないとは口がさけてもいえませんが、根っこから間違っている共産主義の枝葉をいじった所でなんなのよと正直思います。経済政策の失敗で人がまた無駄に死にます。

>>ひろし(西)さん:ODAについて
以前にも書き込ませて頂きましたが「全部が救われない」→「成功にあらず」という考え方は100点満点だけがよしとされる、息苦しい減点主義思想に陥ってしまいます。それだと我々はずーっと非難の応酬しかできませんし、怒られるだけなので行動にも移さないでしょう。「みんなに行渡らないので、全員で痛みを分かち合おう!」と子供の予防注射を拒否する親は失格です。何事も積み上げていく他ありません。

日本の援助が素晴らしかろうが犯罪はおこります。逆にテロリストはそこに生まれる亀裂を欲します。戦後、多額の援助を日本は受けました。もう一度書きます。多額の援助(借款)を受けました。給食、黒四ダム、東名高速、東海道新幹線。これらの成果は素晴らしく、であるからこその今があるわけですが、よその国の空港で乱射事件(←私はイジワルなのサ!)をおこす日本人もいるわけです。

特にこの論理展開で問題なのは
①援助によって得られた利得を全く考慮していない
②論旨からも外れかねない小さな点を拡大している
事です。

絶望はテロリズムの苗床です。今日明日飢えるような生活は、犯罪行為にはしるインセンティブが生まれます。そこに手をつっこんで、教育機会をこさえ「仕事」ができれば、減ります。ただし無くなりません、ゼロにはなりません(バブル期にも生活困窮者がいたように)。

国家がするべき仕事としてとして「国益の最大化」があります。この「国益」は「国民利益+国家利益」を差し、両方揃って成り立つため、どちらか一方だけに注力するわけにはいきません。「国家利益」を増やす(or「減り」を減らす)安全保障と外交は、国民が国に任せたもの(が故に税金を払う)です。それの一手段として経済援助があるわけで。殺さず、殺されず、金で解決する安全を買って問題あるとは思えません。「安全」の相手先が将来のお客さんにもなるわけで。

そして
「動機と効果が不透明で説明責任が十分とは言えない」
と仰いますが、ちゃんとODAについてお調べになったのでしょうか!?
 ↓
(・・・私もしてないや)
 ↓
(・・・直接聞こう)
 ↓
☎もすもす。もすもーす。オレでーす。オレオレ。お婆ちゃん助けて!いや違う。
☎先日は漬物を、はい。有難うございました。で・・・ODAってどうでしたか?
 ↓
ベナン、アンゴラ、ザンビア、南ア、ボツワナ、マラウイ、あと他色々元担当おじさん曰く
「小学校も作った。教員養成学校も作った。道路も作った。あれもこれも作った。」
「だけど現地の人たちが自分たちでやろう!とはならない。」
「もうずーっと要求してくる。貰い慣れている。自助の力が大変弱い」
「無償だと大切に扱わない。借款効果有。でも大きな借金できるほど信用のある国は、ね」
「育っている人はいる。便利にもなっている。」
「最終的には当事国の国民の頑張り次第。プラスマイナス?わからん」
 ↓
との事。ギャフン。

>とっしゃんさん

 実際、アメリカに籍を置く法人・個人の情報が予想されるよりも少ないとのことで、アメリカのどこかの機関の意図的なリークじゃないか説も強いですよね。
 案外、これをテコにオバマの功績づくりが行われたり…的な妄想もしやすいです。
 個人的には「ええぞ、もっとやれ」ですがw

 ふるさと納税については一応、「地元商品を代わりに購買するという意味もあるので無駄じゃないんですよ」とか言われたりもしますが…。
 でも、それこそ最後の小売りの部分の販促でしかない訳で、菅直人氏よりももっと乗数効果が判ってねえじゃねえかと思いますね。
 とは言え、和牛は喰いたいですねw

 ホルホースがいいところだったのかw
 ビートたけしがあの体たらくの今、真面目なネタの横でボケたい人が減っちゃってるので、何というかその、頑張りますw


>怪文さん

 何だか三木谷氏辺りも情報に含まれている、とか発表前にもポロポロと漏れ聞こえて来てますねー。
 ホリエモンはまあ、あの人は現状を追認してみせることでリアリストを気取りたいだけで社会のフリーライダーだと思ってるのでほっときましょうw
 っつうか、世界と戦えないって話になるから国際的枠組みでどうしようって最近言ってるんじゃねえか、馬鹿か。と思いますw

 杉良太郎の場合、実子も81人いそうですからねぇ。あの辺の甲斐性のあるなしの問題なんでしょうね。ODAも。


>keizoさん

 いやー、紹介する気満々だったのであとで「あっ!」ってなりましたw

 ニュータイプ論と言うか、あの「人の核心」というSF的センスオブワンダーというか大嘘というか、とにかくあれの決着は富野監督が存命の内に観たいですもんね。
 ニュータイプが一定の勢力を占めた時に、オールドタイプを含め人類がどうなっちゃうのかという、ある種の終末をはよ描いてほしいものです。


>ブルー・スリーさん

 池上氏亡きあとはいつでもお任せ下さいw

 教育水準については、既に低下していると認識していたりします。まだその低下の度合いってほんのりだとは思うんですが、海外がほんのり水準が上がっているのでその結果、相対的にズルズル滑り落ちてるという感じじゃないでしょうか。
 公私の比率を変えるというのはすぐにでも出来る分、何でやらないのかとしか思えないですよね。国立大学なんて全部 無償でもいいくらいなのに。あ、勿論 学校の経営努力も促す必要もあるのでクーポン支給とかでw

 タブレットはホント使い方次第だと思います。ただ眺めるだけの教材なんてどんどん置き換えたらいいんですよね。
 何故かタブレットの教育利用を話題にあげると話が別方向に行っちゃいますけど「誰がゲームで算数教えろって言った!」って思いますw


>ダンコンさん

 うーん。そもそもあの連中、ロシア人じゃないですか、とかぶっちゃけ思ってしまうんです。
 あっけらかんと能天気なくせに敵愾心を一度抱くとえげつなくぶちのめそうという、言わば日本人にとっての蛮族然としたロシア人。
 マルクスもロシア人に対しては共産主義への移行が最も最後になるだろうとか言ったとか言わないとか。

 なので、いわゆるソヴィエトの失敗点を聞くたびに「それ、ロシア人国家あるあるちゃうんか」って思ってしまうのですw
 そもそもソヴィエトの成立についても人民の純粋なる革命精神に基いた訳ではなく、ロマノフ王朝をとっちめたい他国が…とか言い出すときりがない訳ですが。あ、どーも、中野学校の校長だか教頭だかの玄孫ですw

 ま、あの広範な地域を持っており数億人いる連中をひとからげに取り扱うのは愚でありますね。ただ、そういった気質とは無関係ではないと思うんですよね。
 プラハの春とかあるじゃんとも言いたくなってしまいます。

 ODAについては、そういったプラスマイナスよく判らんという話も聞いてもいたので懐疑的なところもあるんですよねー。
 殆どの場合は「情けは人のためならず」なんだよという前提で捉えた方がいいよな、日本に対する援助も。と思っております。

 実際、第二次世界大戦直後と現状では状況が違うからこそアフガニスタンやイラクにはそれ程エネルギーが注がれてなかったりもするなぁと思いますはい。

そして発表と言われている本日。
体制に近しい人が出れば「まぁねぇ・・・」で済まされ
体制から遠い人がでれば「それいけフルボッコだ!」ってなりがちな
昨今のネット上世論に流されないようにしないとな、などど供述しており・・・怪文容疑者が。

>怪文さん

 何だか尻切れトンボな状態に至ってしまいそうでイヤーな雰囲気ですね。

 若干、オリンピック関連に飛び火しておりますが…。

 何故 電通がだめでJOCはオッケーなのかが不思議でなりませんw


第490回 平成28年4月28日 「さくらがわまにあっくすの八十一 おとことおとこのはなし」 55分43秒

 タケヤリさんが帰って来たぞ!

 帰って来たからには今回のトークはガンダムだ!!

 当然、獣の話もあるぜ!!!

 今週の内容は…
  • 帰って来はりましたよ!
  • 素直に見た
  • 殺伐
  • 何でやってるの
  • そりゃないぜ

平成27年4月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2010

コメント(10)

ツッコむまでもないですが、ミランダ・カーとはとっくに別れてますね。

オルフェンズはですね、実は途中から・・・企業ヤ〇ザと手を結んで、「兄貴」とか言い出すようになってから・・・というとかなりはじめのほうですが、どうでもよくなってきて、だんだんやっつけ仕事のように見るようになってしまいました。
アインズ無双のあたりは盛り上がりましたが、ワーストに近いほう・・・かも(笑)
でも、僕もガンダムファンを名乗れるほどでもないな、最近思うわけで・・・。

子供に見せてもいいのか云々については、うちの子供に関していうと、「オルフェンズ、つまらない」と言って、テレビをつけてても、見てませんでした。やっぱり毎週、モビルスーツが出てこない、とダメですよ(笑)
そんな彼は最近、サンテレビのおかげでボトムズを見ています。

UCのテレビ版は一応、一話だけ見たんですが、新しい追加映像がないとなると、さすがにテンションがあがりませんね。プラモのほうもだいたい出尽くしてるんじゃないでしょうか。新機種で出てないのは、グスタフ・カールくらいかも。
あ、そう言えば、08小隊とか0083の放送も夜中にやってますね。
しかし、コクピットが潰されてもダメ、ビームで蒸発してもダメとなると、やっぱりガンダムは子供が見てはいけない作品だ(笑)

鉄血のオルフェンズ、私は最後まで楽しんで観ることができましたが、「殺伐とした世界なのだから反社会組織の手下になったり、敵に不意打ちをかけても良い」という思想でこのまま行くのか、あるいはあえて一期で間違ったことをさせて二期で正すつもりなのかが気になるところではあります。ただこれまでのガンダムにないハードボイルドな世界観は面白いと思うので期待しています。

ユニコーンは、これまでの宇宙世紀の流れやMSの体系を前提として作られているところがあるので、あまり詳しくない私にはハードルが高いように感じています。観た感想は、「複雑な形状のメカがきれいに動いている、すごい!」というだけで、物語は正直印象に残っていません。ただメカが印象に残るのは確かなので、プラモの販促としてTV放映は有効だと思います。

あと、時系列入れ替えはダグラムでもやっていました。1話は、朽ちたダグラム→物語中盤の戦闘→朽ちたダグラムという構成で、2話ではダグラムは出てこなかったように思います。そういえばマッドマックス2も、最初のカットと最終カットが同じですね。

>とっしゃんさん

 らしいですねー。僕は今日、嫁さんから「もう別れてるやん」って言われて知りましたw

 確かに盃を交わす辺りは一度 視聴意欲を削がれましたねー。僕はあの後のスペースデブリ兄弟悲哀の辺が持ち直せたので、その辺が分かれ目だったんでしょうか。
 それにしてもワーストに近いんですね。あらら。意外です。
 いやー、でも新作があれば一通り見ているというのは立派にガンダムファンだと思うんですよ。という話をRickaさんと録った回が近々アップされるんですがw

 ボトムズの方が出てけえへんやん!w
 どうなんでしょ、ボトムズの場合 途中で「ねえねえお父さん、キリコは敵になったん?」とかちょっと混乱してしまいそうですがw
 あと、「サンサ編つまらない」とか言われそうw

 確かにグスタフ・カール出てないですね。まぁ、グスタフ・カール出しちゃうとそれに連られて色々出さざるを得なくなってややこしいですけど。メッサーとかw

 08も0083も映画版とかやってましたねー。ついつい観ちゃうので勘弁して欲しいですw

 いやぁ、やっぱり人死にの見せ方って重要だと思うんですよね。『切腹』の切腹シーンはやっぱりエグいですもの。


>keizoさん

 マフィアの子分になるというのは割と中国映画・香港映画だと多い展開かなって気もするんですけどね。
 考えてみれば『ラピュタ』もそうだし『もののけ姫』なんかもその文脈かもしれません。
 現行政府の不条理を描く作品だと常套手段かな、という気もします。
 とは言え、二期は期待ですよねー。

 ユニコーンはメカが印象に残りますし、一番大きいのは過去の遺産を継承していることだと思うんです。
 やれドゴス・ギア級のゼネラルレビル麾下のモビルスーツはカラーバリエーションがオレンジとベージュで、とかああいうところに世界の広がりを感じられたりするよなーと。『Ζ』の時のジムIIのカラーバリエーションに感じたリアルさ、みたいなものがあって好きですw

 ダグラムもそうでしたねー。
 哀愁があってよかったです。狼は死んだ。

ワーストに近いと書いてしまいましたが、
下から数えていくと、結局まあまあのところにきそう(笑)

思い出したんですよ。
知ってはるとは思いますが、ガガンガンというおもちゃで、スコープドッグが出てるんです。
どこにでも同じような奴がいるんだなあ、と(笑)

spectramと言われるとそれこそスタンハンセンしか出てきません・・・w
生演奏文化が廃れて悲しいの一言。

ワテクシ「鉄血のオルフェンズ」をアニマックスで見ているため、リアルタイムから10週ほど遅れております。
なので「マクギリス(仮面被りそうな人)仮面被るじゃないですか」で「えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」となってしまいましたw

聴かなきゃ良かった・・・orz

>とっしゃんさん

 そうなんですよ、意外と楽しんでいたことに気付いたりすると思うんです。
 そして、冷静に評価するとじわじわランキングを下って行く『V』w

 ガガンガン、いいですよねー。
 あんなに高橋良輔作品に向いているガジェットないですよね。
 ここはひとつ、ハーヴィック出しましょう。


>怪文さん

 まあ、ヒット曲ってそれしかないですからね…。
 むしろSHO-GUNがよく売れたよなぁ、という。

 生演奏と言えば昨日、某イベントで演奏してたバンドのインディーズのCD買いました。グラサンズ。
 CDで聞くと音の重厚感がなくなっちゃって、やっぱり生だよなぁと思った次第です。

 しかしインディーズCDなんて買ったのいつ以来だろう。それこそデビュー直前のポルノグラフィティのを買ったのが最後な気がします。

 あ、さばラジオの過去音源集かw


>OBK48さん

 あーーーーーー。

 ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

 そういった視聴環境の方への配慮はなさ過ぎましたね。全く想定しておりませんでした。
 ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい。

>>グラサンズ

ほうほう・・・中々面白い構成のグループですね。
フォローしてみよう。

>>グラサンズ
なかなか面白い構成のグループ。初期ブルースとかに近いかな?
ただこの構成だと音痩せがががががが・・・
・spectram
・米米
・グラサンズ
・・・なんとなくJUSさんの嗜好みたり感でにやりw

>怪文さん

 嗜好と言うか、米米からそもそも入っているので、ホーンセクションがおったりビッグバンド系にはグラグラ来ますね。

 グラサンズについては、僕以外が気に行っちゃったっぽいという理由もありましてCD買いましたw


第489回 平成28年4月21日 「めんどくさいひとたちのおはなし」 41分17秒

 久々トリイソーギー。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2008

コメント(5)

JUSさんは以前にも、「クリエイターなら批判、非難されて当然」といった趣旨のことをおしゃっていたように思います。

ええ、それは僕も当然だと思います、作り手はそういった覚悟が必要でしょう。

でも、批判、非難する側の姿勢についても思うところあって、
文語体と口語体の違いをどれくらい意識しているのかといったくらいにまで話を差し戻さなければならないのかなあ・・・と思ってみたりもします。
という僕がそこまで意識できているわけでもないですし、
「あれは面白かったですよ」と軽い気持ちで書いて、語彙力の少なさ、表現力の低さをあてこすりされたことがありますけどね(笑)
以前は、テキトーな本の感想を良く書いていましたが、その辺で自分自身にも反省するところあって、数年前にやめました。

出版業界における本屋大賞批判なんかにも一脈通じているような気がして、面白かったです。
ああ、また使ってしまいました。
それにしても、ノット・フォー・ミー。
すごく便利な言葉なんで、僕も使いたいと思います(笑)

>とっしゃんさん

 あんまり覚悟めいた話でもなくて、「言いたい放題 言われるもんなんだから、そこはほらしゃーない。嫌ならやめなー」的なニュアンス成分もあるんですけどねw
 実際、ネットラジオでも「え!?、おまえホンマに聞いてモノ言ってる?」って言いたくなる様なアレな発言をぶつけられたりもしますから…。
 発信側がそういった諸々に感傷的になる気持ちも理解出来なくなかったりもします。でも、そんなもんだよなー、と。

 そうした状況から今回のNOT FOR MEや、(小並感)という言い回しが生まれたりもしてるんでしょうね。
 そういうの付けなくてももっと自由にモノ言い合えばいいのにな、と思います。
 例えば僕も「桜川マキシムつまらなかったなー」くらいの感想でしたら「残念だなー。がんばろー」で終わりますし。これが「桜川マキシムってつまらないよねー」だったら「どこがやねん。ちゃんと理由を言え。っつうかホンマに理由あって言うとんのか。おまえそれで何か意見言うたつもりか」ってなりますけどw

 ちなみに、僕は本屋大賞より「この○○が凄い」の方が嫌いです。あれで1位とか言われても僕は全く面白くありません。あのランキングはノット・フォー・ミーです。

日本語は主語をぼやかして使う事ができるので「これは全体の総意ではなく私個人の意見であり、決して○○(が好きな人)を誹謗中傷するつもりはありません」というようなエクスキューズをわざわざお尻につける必然性が生まれやすいのかなと思いました。


なのでリッカさん・・・『怨讐星域』はノットフォーミー!
アンドギルティー!

うん。どうも自分の好みに部分的に同化する人が多く
自分の好きなモノを貶される=自分が貶される
的なことが日常ありふれてるので

「俺にとっては×だけど○な人もいるよねー」

ってのと、全然専門家じゃないし努力は認めんではないが
端的に言えばつまらん、だと解釈してます。

後者は逃げじゃないか?と言えばそうですが。

>ダンコンさん

 確かに、少なくとも英語よりは主語をぼかして使えますねー。
 イギリスなんかだと表現をぼかして厭味ったらしく嫌ごと言うたりしますけどw

 そう言えば先日、ツイッターでイギリス人とオランダ人が英語で会話するとニュアンスが伝わらんって話がありましたっけ。「それは新しいアイデアだねー」がイギリス人だと「アホが訳判らんこと言うてるー」になってオランダ人だと「お、ええこと言うやん」になるという。

 そうかーギルティかー。
 まぁ、SF者は割とわざと喧嘩になる様な物言いするのに慣れてるからいいんではないでしょうかw


>怪文さん

 個人的に変だなって思うんですが、部分的に同化する人の方がけなされると怒りますよね。

 僕みたいにガンダムが完全に思考の一部を作っている様な人間からすると、けなされても怒らないですもん。と言うか、率先してけなしてますけどw

 何か、ボドゲ界隈は逃げを打つタイプが多過ぎたり、変に気を使わされたりが多くて気持ち悪いのですはい。



第488回 平成28年4月14日 「オメエルニオヘンジの十一 おつかれした」 44分37秒

 今回はメール回だ!
 でもメールはないぞ、不思議だな!!

 今週の内容は…
  • 先日はどうも
  • 怪文さんから
  • 流さんとひろしさんから
  • ISSAさんから
  • 怪文さんから

平成27年4月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2006

コメント(3)

いや、僕もちゃんとメールしようと思ったんですよ。

「朝の情報番組は何を見たらいいですか?」って。

あまりになんの内容もないので、やめたんですけど。

ぁっ・・・コンテンツ化早っ・・・w
ジャブネタ2つ内1つは早々に飛んで、さらにその補充で出したネタの一つは
「わからん!」で切り捨てられてた挙句、本ネタの下調べも出来てない内に
コンテンツ化になってしまい。
傷心のあまり明日から和歌山へ旅立つ怪文です。そう。怪文です。
何故和歌山かはパートナーのみぞ知る・・・まぁエステでしょうけどw

#1
早々に無力化されました。本当にありg(←しつこい
#2
目論見としては
JUS「いやぁ、ヒロシさんの○○の時のトーク絶品でしたね!」
ヒロシ「(照)でもJUSさんの××の返し最高でしたやん!」
JUS「(照)いやぁ~」
ヒロシ「(照)いやぁ~」
・・・的な「なんじゃこのトークw」なグダグダを期待したのですが。
世の中うまくは出来てません・・・。
#3
いつぞや。絶賛惜しまれつつ更新を止めている送水ラジオで
(たしかゲスト回だか公録回だかで)
ウルトラ超クロストークがありましたね。あれの桜川版は確かに聞いてみたいかもw
最近つまみ聴きしているPodcastに自薦を勧めるメールを出してみようかと思案中。
#4
制限がかかるかも、という話が流布され始めた頃築地の卸にインタビューすると
「いやぁ、大丈夫だよ!ウチでも先10年分はストックしてるから!」
・・・と元気に答えるおっちゃんをみて
「・・・え?だからじゃね????」と思ったことを思い出しました。
#5
前後掘り返してもなにも出ません。だって思いついただけですからw
「謎の食いもん(主観)」の本意は

「世間的に広く認知されて親しまれてるけど、俺この食いもんは許してへんよ!」

「そもそも認知されてないがこれうまいよorこれとこれ合わせたらウマイで!」
的食いもんの主観語りを聞いてみたかったかな、っていう。

ま、どっかでひとネタになることを期待してますw

#6
今しがたまた一個DTPCを誕生させました。
PC自体が「データ管理の為の箱」って考えると
まだまだ現状デスクトップ以外の選択肢には微妙な点が多いのになぁ・・・。

---
最後に完全な蛇足になりますが
熊本の地震で被災された方に心からのお見舞いを申し上げます。

>とっしゃんさん

 いいじゃないですか!

 もしそれを頂いていれば今頃 辛抱次郎の悪口を一杯喋れたというのにw


>怪文さん

 せっかくなので超スピードでアップしてみましたw
 和歌山いいなぁ。のんびりぼんやりしてぇw

#2
 こういった、グダグダ展開が予想されるからこそ誰かしらを若干傷付けたくなるというものではありませんか(責任転嫁)。

 なお、実は案外ALさんに僕の評価を聞くとしれっと辛辣な事を言ってくれそうだなと思っていたりします。

#3
 送水ラジオは何気に色んな番組の人のたまり場となっている時がありましたね。
 あの緩い雰囲気が、ふらっと出られる気を起させたんでしょう。いいなぁw
 みんな、うちもふらっと出ればいいのに。

#4
 冷静に考えれば10年間の商売をこなせる在庫を冷凍出来るって、粗利どんだけあんねん!となりますねー。
 やっぱり制限すべきかも。

#5
 なるほどなるほど。
 プリンに醤油をかけたらオーマイコンブ!とかそういうやつですね!?

#6
 そもそもサーバとかそういう物はリプレイスする手法も別に現れていないですもんねー。
 安定運用の為に電源だの廃熱だの気にし出すとどうやっても今の形から大きく変わらないし変える必要もないですもんねー。


 熊本の件は…何と言いますか。
 いまだに映像見るだけで体がこわばりますね…。



第487回 平成28年4月7日 「よそ行きマキシムの三 新年度会だ!」 37分46秒

 さあ先日の新年会の様子を御届けしますよ!

 参加頂きましたのは僕とひろしさんに加えてブラックさん・チートイツさん・keizoさん・Aさんだ!!

 今週の内容は…
  • ショーンK凄い
  • 虚言癖の人
  • コメンテーターって怪しい
  • 男女比

平成27年3月19日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2002

コメント(11)

叶姉妹枠w

すっごい楽しかった! 方言萌えw
お子の子たちのアホ話って面白いよねぇ。
後ろで女の子のきゃーって声が聞こえてきてて楽しそうだったね。
これくらいお酒入る方が罪がなくていいですね。

ホラッチョは、ここNYにたくさんいます!怖いです!地雷だらけです!
だからホラッチョのことは全く異質に感じませんでした。でもちょっと自分も気をつけようって思いましたがね。
Chappelle's show
https://www.youtube.com/watch?v=8T8L3xcsA3w

心理療法介護士(であってます?)是非またお話し聞かせくださいませ!

これ面白かった。

嘘が人生に追いつくデンジャーゾーンは47±3歳
http://blogos.com/article/168117/

こんな感じかも
RUDY GIULIANI'S FIRST INAUGURATION - KID'S ANTICS!
https://www.youtube.com/watch?v=tWXp6RN0nOo

実は今回のことがあるまで、ショーン・Kという人物をまったく知りませんでした。

楽しそうやなぁ・・・ええなぁ・・・ええがなやなぁ・・・
夏会に期待しよう・・・海でBBQとか・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんかちゃうなぁ(笑)

どうも、早々におメール回のネタが飛んだ僕ですw

件の方についてはとっしゃんさんと同じく今回の話まで認識しておらず
「男前なのは間違いないがとても見る距離の難しい顔。近いと暑苦しい、遠いとなんかげっそりしてる」
程度の認識です。

>>喋りは声が高い
え?ウルトラバリトンボイスの私になにか?
・・・あぁ、元々しゃべりちゃうわ(´・ω・`)

とっしゃんさんwwwwww!
そのコメント最高! ホラッチョにとって一番刺さる言葉ですよねw
実は私も知りませんでしたw

私もホラッチョなので気をつけまーす!

楽しい会に参加させて頂いて、本当にありがとうございました。
話してる内容と自分の声をシラフで聞くと恥ずかしさを覚えますが、
とても良い思い出になりました。お宝ファイルにします。ありがとうございました。
JUSさん、当日は色々とありがとうございました。
また機会があれば是非とも参加させて下さい。

>>ちんさん
もし自分のことをコメント頂いているのでしたら、ありがとうございます!

私、収録の最初に名乗るタイミングを逸したまま話に参加しています。この場をお借りしてお詫びいたします。
ブラックさんにはゲスト参加者のメインで喋っていただき有難うございました。

>>keizoさん
こちらこそありがとうございました。お聞き苦しい点もあったかと思いますが、
皆さんとお話できた新年会は大変楽しい時間でした。また機会がありましたら、よろしくお願いします。

>ちんさん

 あとケーシー高峰とかw

 実際楽しかったですw
 コメントを頂いたりしている方でもあったり、来て頂いた人はこちらを知っておられたりで初対面ながらいい感じに距離を詰める事が出来るという。
 適度な緊張感もあって、楽しい回でした。そういう場だと呑み過ぎないですしねw

 アメリカだとホラッチョ多そうですねー。偽軍人とか多そう。元州兵とか、調べづらそうだし。
 47歳前後で嘘がばれるというのもありそうですね。おそらく、若干の痴呆も来るんですよw

 ブラックさんは多分、いわゆるナースだと思われますー。多分。


>とっしゃんさん

 何気にそういう方 多いですよね。
 なので世間が「でもコメントは出来てたんやろ?」という感じになるのではないかと。出来てへんかったのに。


>怪文さん

 BBQ!w
 まさかの御提案w

 須磨海岸でナンパ目的の連中を尻目にベチャクチャ喋るのも楽しそうですが、途中 場の雰囲気に呑まれそうで嫌ですw

 何と言うか、年末もそうだったんですが開催人数の多い少ない的な事に僕が気を取られないで済む良い方法はありますまいか、と思ったりしますw

 ショーンKの「遠いとげっそりしてる」は面白過ぎますw
 そんなところに彼の後ろめたさが表出していたのでしょうか。

 喋りと言うかあれですね。口から生まれたやつ。必ず声高いです。


>ブラックさん

 こちらこそ誠にありがとうございました。楽しかったです。
 声に恥ずかしさを覚えておられるというところが初々しいですね!w

 また機会がありましたら是非!ですし「これ喋りたいねんけど、録る?」でも是非!w


>ちんさん

 そうそう、自己顕示欲とか承認欲求の暴走ですからねー。

 僕も気を付けますw


>keizoさん

 いやー僕も酔いもあって雑な進行で申し訳ございませんでした。

 次回はもっと上手く皆さんの声を取り込んで収録できる体制にいたします!

>>JUSさん
ありがとうございます!
自分の声というのは、自分で客観的に認識できてない分、とても違和感がありました。
それも収録される方は気にならなくなるものなんでしょうかね。
拙い話で良ければまた話させて下さい。
お題は『夜勤してる人間はだいたい病む』でw

>ブラックさん

 おお、いいですねー。

 もしスカイプ&録音環境おありならすぐにでもw



第486回 平成28年3月31日 「ディベっとく?」 32分39秒

 あ、良かった。一応 木曜日に更新出来た。

 という訳で今回はダンコンさんからネタを振って頂いた「ネットで議論をする方法」!
 Rickaさんとああでもないこうでもないと語ります。

 ちなみに、JUSが心の底からバカな人だなぁとあきれ返った人のツイッターアカウントはこちら

 今週の内容は…
  • 何故かビジュアル系の話から
  • 馬鹿な人って…
  • プロトコルが要る
  • 学校教育
  • プチ告知

平成27年2月7日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2000

コメント(9)

ネタ投稿初めて一番しつこく小坊主って言ってくれた人であろうJUSさんにちょっと感謝込めてイイノカネ?って思っておいた。

少し以前にSNSにて
「コイツ(私)は馬鹿。俺はこいつと同類だからわかる。恰好つけてる中二病」
なんて言われました。はい。
馬鹿なことは認めるにやぶさかでないものの
知識にあこがれる姿勢と馬鹿を受け入れてかつ他人を殴る凶器にしようとする君とは
雲泥の差がありますよ、と思ったことと
残念なことにそんな姿勢差が話でうまるはずも、ましてやテキストを介して
理解しあえるはずもなく。そんなことを思い出した今回。

まぁ・・・日本人はディベートは下手です。
もちろん私含めて。
まず敬意を払わな過ぎる。聞かな過ぎる。かつ勝敗に拘り過ぎる。
この辺はプロトコル的要因もあるものの
「最高の討論見本であるはずの国会があのていたらく」
っていうね・・・。
泣き言ばかり言ってても仕方ない。

一応これは私ルールですが
1.敬をはらえない相手とは論旨の相違を戦わせない。
2.『本丸』を見誤らない。『本丸』以外は基本不問に附す。
3.相手が時間を使ってくれてることを忘れない。
4.私の持論を強化、補正できればそれは「ディベート成功」とする。
5.よく読む!相手の意見はもとより自分自身の返信も!

・・・ということを心掛けたい!!!!と思ってます(←まったくできてないのが・・・
自分の考えを修正する気、あるよ!
っていうか
放送の通り私の考えなんてザルなんですよ・・・w

うちの子供はまさに6歳で、本日から小学生になるわけですが、
ユーチューブを見ているときなんかには、「この人は音声を変えて女の子を装っていたり、複数いるように見せかけているけど、たぶんいい年をした男の人なんだよ」とは教えています。

ディベートと聞くと、「きみの意見には反対だ。でも、きみが自由に主張できることに関しては、僕が命をかけて守る」(うろ覚え)を思い出すのですが、間違っているでしょうか(笑)

僕は議論しません。特にネットで。
ディベート以前に語彙が少ないのを自覚しているからです。
まあ、それ以前に知性が・・・(笑)
あと、ツイッター等で書かれている意見などについては、基本的には「無意味」だと思っています。
もちろん、塵も積もれば山となるし、砂金が混じっていたりもするだろうから、その中でこの人の話は面白い、聞くに値すると思えるものを探しています。

>とっしゃんさん
ご子息のご入学おめでとうございます。子供の成長は早いですね。どうぞ健やかで!

放送はこれから聴きまーす!

>ダンコンさん

 えーと、すみません…。

 中でも言ってましたが2本目の収録でして、最近は収録の後半になると常にジンジャーハイボールで酔っ払っております…。


>怪文さん

 恰好つけてる中二病だから馬鹿だってのは乱暴ですよね。
 大概、ちょっとはしっこいから恰好つけたり中二病になったりするのに。
 大体、中二病という単語の用法がそもそもの原典とは…ねえ。

 そうなんですよね。そもそもディベートの成功例を見た覚えがないんですよ。
 おそらく日本語で上手くディベート出来ている様は“お話し合い”として認識されちゃったりするんでしょうね。
 なので、案外 最初に「皆様、ごきげんよう。本日は御日柄もよく」というあの雰囲気で始めると上手く行ったりしそうな気もしますw
 要は御互いに接待のつもりくらいでやれよって事ですよね。知らん人なんやしw


>とっしゃんさん

 御入学おめでとうございます!
 今年は入学式もあったかくていいですねー。
 僕の周りでは御子さんが今年から小学校っていうところがすげえ多いです。何故か。

 しかし、そうやって身分を偽るいい年をした男の人の存在をその年でw

 「きみの意見には反対だ」については、「でもあとで殴らせろ」くらいは付けてもいい時もありますねーw

 ツイッターの意見は特に玉石の石が多いですよね。
 あの140文字制限は、ほんと日本人にとってはそこそこの長さの文章を書くのに適していて、だからこそ議論が難しいなぁと思います。

違う、違うんですよJUSさん・・・。
私は、

「なんか余裕あるアピールされててキモい」

って言って欲しかったんですよ(酷い要求)。


https://twitter.com/me2_2929/status/672110506186944513
https://twitter.com/JUS_SGMX/status/672231147431047168

>ダンコンさん

 それかー!

 あー!
 恥ずかしい!!

ありがとうございます。

一人で初登校のさいには、隠れてこっそりあとからついていき、
校門に入るところまで見届けるという不審人物になってから、出勤しました。

>とっしゃんさん

 子煩悩!w

 『はじめてのおつかい』状態やったんですね。
 よく見ると複数のそういう人がいたりしそう。微笑まし過ぎますw



第485回 平成28年3月24日 「ジジネタの九十九 空きカンなん?の続き」 41分18秒

 ひろしさんとの原発トークの続き!

 いよいよ菅調書についての本番!!
 ボルテージ揚げて行きまっせ!!!

 今週の内容は…
  • 直でくれ
  • こじつけ的に失政にカウントされてないか
  • 枝野誕生
  • 選挙に向けての陰謀
  • みんな読もう

平成27年3月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1998

コメント(8)

当時の菅首相が失敗だったのは、適切な情報統制が出来なかったからだと思う。そういう意味でこの一連の調書を読み比べて本人たちが何をしたか、しなかったかは勿論ですが、その時マスコミは何を報道し何を自制したのかをもっと精査するべきだと思う。

首相自ら原発にヘリで乗り込んだ時には、ある意味ではヒーロー的な行動力、リーダーシップを感じたけども、そこで何があってどうなっていたのかが当時はほとんど明らかにされなかったため収束しない原発事故に対して、首相の無力さを報道によりアピールされた結果 与党に対する不満や不信感が増長されてしまった。

あんな災害が起こったら誰が総理でもどの党が政権握っていようが一緒だという人もいますが、当時の民主党はマスコミとの折り合いが最悪だったのでマスコミ側も政権批判に傾いたと思う。当時は政権交代したのに全く公約を実現できないダメ政権というムードが国全体に漂っていた。

原発について考えると、私という小さな船の上で消極的賛成派と消極的反対派が呉越呉越して毎度ぶくぶく沈むとです。今回の調書おさらいは大変意義ある放送だとは思いますが、おいらの何かが晴れるわけではなかとです。頭をかかえるばかりなんです。


>>「一部のリスナーさんがそんな事ないよと。お前らがキライやから」
「一部のリスナーさん」がどこのどなたかは存じ上げませんが、おそらく

安倍さんがやっているから→アベノミクスは賛成
安倍さんがやっているから→集団的自衛権には賛成
安倍さんがやっているから→外国人移民には反対だけど賛成
安倍さんがやっているから→文系学部削減には反対だけど賛成
安倍さんがやっているから→生活保護予算には反対だけど賛成

といった「○○がやっているから××は正解だ」という話をしていないので、「聞かないよ」とはならないのである。・・・と「一部のリスナーさん」はきっと思っているのである。


>>高市発言
交番にいる警察官が藪から棒に「凶悪犯は場合によっては射殺するかもねー!」と道行く人に向かって脅しまがいの主張したわけではなく、元警察官がどう聞いたらどう答えざるを得ないか全て理解したうえで「ねぇねぇ。警察官って、凶悪犯は場合によっては射殺するの?」と現役の警察官に尋ねて「凶悪犯は場合によっては射殺しないとは約束できないねー!」という想定道理の発言を引き出しただけだと『辛坊治郎ズーム』リスナーである私は理解しておるのですが。
https://www.youtube.com/watch?v=y4BEOF4vh0w

JUSさん、ひろしさん先日はお世話になりました。

丁寧に事実を追えば、当時の対応に対する批判が必ずしも正しくないということですね。
しかし菅首相の対応が正しかったと認定することは、相対的に何か他の部分が悪かったということになって新たな犯人捜しをすることになってしまい、それは東電にとっても自民党にとってもマスコミにとっても望ましいことではないのでしょうね。しかも菅氏の周りには身体を張って援護してくれる人がどうやらいないという。

私個人の評価ですが。首相個人が正しい対応を取っていたとしても、感情的になって周りに怒鳴り散らしている時点で周りは正しく動かないよね、という・・

友達になるなら菅直人。
一緒に仕事をするなら石破茂。
酒飲むなら河野太郎。
彼女にするならスカーレットヨハンソン。
そう、僕です。怪文です。

んーと。聴取前には色々と言わんとすることがあったんですが
これは調書(最低菅直人・吉田)に目を通さないことには触れられんです。

それでも一部触れると(3回聞いた後の『あえて』の、というお断り)すれば

・菅直人の評価、こと総理大臣時の全般的なという意味では
「不当に低い評価だ!と言われればそんな気もするが総理歴任者がさして評価されてる気しない」

ごく一部に評価の高い総理歴任者がいることは事実ではあるものの
「あんなん誰がなっても一緒」という言い草がそれを象徴しているかと。

・「『日本で唯一原発を爆発させた総理』という評価は客観的には正しく、『結果責任』という意味では今の立ち位置が理解不能なほど不当、とは言い切れない」

ただこれについては「文言以上のことは調書の中にありそう」というのが今の気持ち。

まぁ・・・民主党3年、内菅直人1年ですからね。
就任当初からの執拗なまでの「小沢・鳩山外し」も
『内部抗争に終始した』との見方もできるし
『地盤固めの為に必要なセッションだった』との見方もできるし
そしてその行く先はもう知りうることがないんだなぁ、と。

・・・まぁもうひとつ言えるとしたら
自民党政権下で当時の状況になればもっとよくわからない状態になってたことだけは
(よくも悪くも)容易に推察される事実じゃないかと。

・・・以上
・実兄が(ピー)に似てる
・それを嬉々として本人自身が言ってくる
・それについてどんな顔をしていいかわからない上・・・確かに似てると思う
という怪文がお伝えしましたw


追伸1:何故だか菅直人と言われると「クリントン夫妻」が思い浮かびます。
追伸2:久しぶりに桜川を聞き始めた当初の空気感が漂った放送。おいしゅうございましたw

>ブルー・スリーさん

 情報統制というとちょっと怖そうですがw、メディアとの協力関係との築き方というのは重要だったんだと思います。どこかの誰かの様に、大手マスコミの社長とメシ喰いに行くというのは間違っていると思いますが、きちんとした対記者のレクチャーをやるとかでも大きく違ったんでしょうね。
 メルトスルー問題についても、何故メルトスルーという呼称にこだわるのかというのをきちんと説明して行けば案外すんなり行った気もします。ヘリでの原発視察だって、悪く書かれなかったんじゃないかなぁ、と思います。

 逆に、政権もマスコミの批判に対するリアクションであるとか、そこを受け入れて行く筋道を作っていないから中傷に走るというのもある気もしますね。


>ダンコンさん

 その節は…というか、ブログで取り上げて頂きましてありがとうございました。
 原発の様な難しい問題については「あれは決めかねるわー」というのは立派な意思表示だと思います。むしろ当然?

 ただ、高校進学のために原発を受容してしまう人についてはあの言葉をもって僕はイメージしちゃうけどな、とか思いながら記事を拝見しておりました、が、それはまた別の話でw

 「一部のリスナーさん」についてはw、でもマジでそういう人いますからねぇ。
 とか言いながら、反安倍で喋っている際には僕もちょっと同族っぽいですけどw

 高市発言は…んー。
 実際、安倍政権が特別 圧力をかけているとは思わないんですけど、過去の自民党政権と大体同じくらいであろう圧力のかけ方はしてるよなぁ、という状況でこの発言だったので馬脚を現した感が強かったんですよねぇ。
 また、高市早苗がこの手の発言が下手過ぎますよね…。


>keizoさん

 こちらこそありがとうございました!
 もっと行ける状況であればと悔やんでおります。

 丁寧に事実を追う、と言われるとだいぶ不安になっちゃうんですが、少し一次資料に触れただけでイメージがグラグラするわけで。
 様々な方法で作り上げられたイメージを疑うのは重要だなぁと思っております。

 東電については叩く方向性っぽかったりもしますね。どうも、東電を叩くことで民主党政権自体も批判に巻き込まれるという判断をしている人がいるという話が…。
 その為に東電幹部の強制起訴については色んな人が検察官役の弁護士にレクチャーをしていたという…ってちょっと陰謀論入っちゃいましたw

 怒鳴り散らしている人については全くその通りで、読めば読む程 組織作りに向いていないんですよねー、あの人。ほんと。


>怪文さん

 えー?、スカヨハですかー?
 なんか、洋風のnokkoじゃないです?

 菅直人の評価は、低いというか既にいじめに近いものがあるなぁ、と思っております。
 敢えて言うなら「宇野はいじってもいい」に近い感じが…。
 少なくとも民主党が出来る前くらいまでは少しいい印象の人で、「次に総理になってほしい人ランキング」でも上位だったりしたのにね、と思うと違和感が強過ぎたんですよね。

 『原発を爆発させた』で言うと、例の班目も『日本で唯一原発を爆発させた原子力安全委員会委員長』だったりしますね。
 班目なんかははっきりと例の下手くそな漫画の中で、以前の委員長に対して「この人が今の体質作ったんだろ。俺は改革したかったのに」という発言していたりもしまして、当事者意識がなさ過ぎてビックリしましたw

 小沢と鳩山は…、何なんでしょうね。
 結局彼らの正体も良く判ってませんw

 以前の雰囲気に近かったのは酔っぱらっているからと言うのも大きいかと思われますw

子供はインフルエンザになるわ、ガエリオはやられるわ、で、やっと聞けました。
飲み会楽しかったですね(行った気)。

真面目な意見は出尽くしていて、僕が言うことはなにもないですが(まあ、言えませんが)、菅直人について、どうしても思い出してしまうのが、お遍路さん姿があまりにしょぼかったことなんです。
どうしても、その姿が浮かんできて、へこーとなるんです。

ってどんな意見じゃ。

もしもう一度あんな事態になったら、それこそあの人の経験したことが、いきてくるんじゃないでしょうか。あったら、ダメですけど。

東日本地震発生当時、経産省の若手の人と話をする機会があったのですが、完全に上から目線で、原発ありきの考え方でした。しかしそれが嫌じゃなかったのね。ものすごく理論的だからだろうか。
ちょうどクリーンエネルギーとオバマが発言した直後、武器ができないならせめて原発を輸出しようとしたところだったので、これで日本経済は絶望的だよねとは言わなかったけど、言いたかったのだろうね。

やはり政府発表である以上、情報の垂れ流しはできなくて、あれが精一杯だったとはおもうよ。枝野はよくやったと思うし。菅はわかんないけど、それ相応に評価していいと思うよ。

それよりも、福島原発の天災に対する危機管理の弱さは、東日本地震が発生する以前から指摘されていて、飛ばし屋週刊文春でも何回も記事になっていたと思う。その警告が無視されてきたことも大きく問題視されるべき。問題は東電および発電会社全部。
あの裁判官のプライバシーをほじって嫌がらせ行為はやめてほしい。

実は私は管理できるなら原子力発電はあってもいいかなと思っていた。じゃあその近くに住むかと言われたら、もっと真剣に考えていたかなぁ。所詮、私もその程度。

>とっしゃんさん

 えええ!?、ガエリオやられてるんですか?
 いやぁ、あの感じだとやられてない説でも通用しそうかなぁ、と。

 そして飲み会は楽しかったですね。ええ、楽しかったですともw

 御遍路さんは確かにダメダメでしたね。あれはないです。あの辺の感覚のずれはもう、どうしようもないセンスのなさなんでしょうけどね。
 案外、撤退戦とかやらせたら上手く指揮しそうだと思うんですよ。あ、ちなみに僕、シミュレーションゲームで撤退戦が異様に上手いですW


>ちんさん

 あの辺の花形な省の役人って自信満々で喋りますもんね。特に原発について経産省の人間と話すと、正当化する為の理論ばっちりで来るでしょうね。自分で考えた訳ではないのに…。おそらく、ベテランの坊主の様などっしり感があったんではないでしょうか。
 もうちょっと自己批判的であれよと思いますけども。

 ホント、原発関連は…。
 問題なのは電力会社がそもそも設備屋だって事ですね。結局いわゆる広義の土方なんですよ。
 だから、「このやり方が現場じゃいいんだよ」とか言って建屋の高度下げたりというのが平気でまかり通るという…。

 そんな奴らの作って、自ら主張する安全性なんて知れてるよなぁと思います。



第484回 平成28年3月17日 「ジジネタの九十八 空きカンなん?」 33分59秒

 今回もひろしさんと原発トークだ!

 JUSが菅直人調書を読みましたので菅直人という人物を再考してみようと、そういう趣向でございます。

 今週の内容は…
  • 濃い!
  • 飲み会だ!
  • 菅直人調書を読みました
  • ちゃんと聞こう
  • 最後の御願い

平成27年3月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1996

コメント(6)

不味いウイスキーを不味いジンジャーエールで割ったら、どうやったって不味いジンジャーハイボールしか出来ないと思われ・・・

お!リンク集を伸ばすチャーンス!(やめぃ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00318311.html

班目笑ろてるでおい・・・。
なんとなくパッと頭に浮かんだので。
コメントは後半の後、ってことで。

震災対応に対する菅氏への批判は、氏の「俺が俺が」の部分が最悪に近い形で評価されてしまった結果なのだろうと思います。
原発政策に対する不信感が高まっている中で、政治家が強権的に振舞えばどうしても批判の矛先が向きやすくなりますし、当時の対応が妥当なものであったとしても、原発事故によって住処を失った人が事実としている以上、世論は「首相の対応は正しい」と言う方向には向かわないでしょうし。
当時は震災および原発事故によって多くの人が住処を失うというやるせない気持ちを皆が抱えていましたから、感情論もあったのではと思います。

>OBKさん

 ところがどすこい、居酒屋のジンジャーハイボールがファーストコンタクトだったもので、不味い素材のものでもその最初のクオリティにはなってるんですw

 ちなみに、本日 妻に「一番安いウィスキーとジンジャエール買うて来てー」と頼んだところ、両方ともトップバリュの物が揃っており、「さすがにトップバリュのウィスキーはどうなんだろう」と思ったんですが、まあ行けますw


>怪文さん

 おお、この映像どこに行ったら見れるのかと思っていたので凄く嬉しいです。

 この班目という人、どこまで行っても当事者意識ないですよね。っつうか、高機能自閉障害の人によくある言動をしてる気がするんですよね。特有の視野の狭さというか…。
 ド下手くそな漫画描いて公開している辺りも、何だかそんな感じが…。


>keizoさん

 おっとkeizoさん、その「俺が俺が」の話は後半にいたしますよ!w

 しかしまぁ、思うのはそういった震災へのやるせなさを首相に対する集中砲火で憂さ晴らししたり、それに乗っかって政権叩きをするのは良くないと思うんです。
 菅政権での出来事を奇貨として、今後そういった事が起きないようにすべきじゃないのかなぁ、と思います。

まぁ・・・釈迦に説法、とはよく言ったもので・・・。
あえての注意としては「編集済映像」という点。

それを踏まえても彼らの組織体が
菅直人個人か彼を長とする政府のどちらか、あるいはその両方に
侮蔑と憎悪の念を持ってることだけは間違いなさそうです。
科学で割り切れないから個人のせい、その理屈が運命論って・・・

>怪文さん

 あの人、精神的にも闇が深そうですからねぇ…。

 結局、菅直人やその他 政治家相手に「だから!俺の話聞けって!!」とか頑張った形跡もないんですよね。
 「俺、間違ったこと言ってないもーん」とか自己正当化&サボタージュに終始してて…。

 嫁さんに「あなたは世渡りが下手ね」って言われて、ちょっと嬉しそうだったりしてるんですけど、多分 足りてないんですよね。
 そういう人が中枢にアドバイザーとしていちゃったってのは本当に不幸だと思ってます。



第483回 平成28年3月10日 「ジジネタの九十七 御安全に」 59分55秒

 原発問題!
 ひろしさんと現政府の原子力政策をくさすぜ!!

 ちょうど高浜原発問題もあったりで、原子力村にもっと吹け逆風!!!

 今週の内容は…
  • 意外と話が繋がった
  • 原発の仕組み
  • 脚の速いひろしさん
  • 次代に禍根
  • 御願い

平成27年1月16日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1994

コメント(6)

今回も難しいテーマですね・・・
きちんと勉強したわけでもない生半可な認識でコメントするべきではないんでしょうけど、政治家といえども自分が死んだ後のずっと先の未来まで考えているわけではなくて、在任中の支持率とか現世での評価が優先されるのかなと思います。

政治家に限ったことではなく、我々自身も本気で子孫に負の遺産を残さないことを考えるなら、もしかしたら数百年の単位で文明のレベルを後退させるのが一番確実なのかもしれませんが、それに賛成できる人はほとんどいないだろうと思います。個人的には、歩きながらでも、友人といる時でさえスマホをいじっている現代の生活がそんなに素晴らしいとは思わないのですが、多くの人にとってはスマホなしの生活はもはや考えられないでしょうし。

人類の未来は温暖化(これもいろいろ解釈のある言葉だと思いますが)の影響で水没するか、放射能に汚染されて可住地域を奪われてしまうのかと考えると暗澹たる気分になります。
ひろしさんがいつもの調子で「原発が怖いなんていうのはただの陰謀論ですよー」と言ってくれていればどんなに心安らかだったことか。


あ!確かに!似てるぅ〜!!


・・・ってわけもなく。
もうね。時折私が言っている「無敵の存在」ってのに
原発自体がなっているわけで。

他所でやったら粉飾決算でパクられるような会計システムが
原発に関しては『国のお墨付き』で許されたり。

廃炉会計の新規則は粉飾ではない? 企業法務ナビ 
ttp://www.corporate-legal.jp/%E6%B3%95%E5%8B%99%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%83%BB%E8%A1%8C%E6%94%BF/1366

企業から汚染物が漏れでちゃった。
でも漏れ出た時点でそれ、私のものじゃないからー!
・・・なんてことが認められたり。

広瀬隆「東電が責任放棄、追認する国の狂気」 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版 ttp://dot.asahi.com/wa/2012092600638.html

1991年の運転開始からほぼ実績なしで十余年。
進むも地獄、終えるも地獄も責任の所在一切不明と。

もんじゅ廃炉費用は3千億円 原子力機構、12年に試算:朝日新聞デジタル ttp://www.asahi.com/articles/ASJ2J3C9DJ2JULBJ001.html

近々ではこれの説明会で「原発事故で土地の価値は無価値なので云々」と東電社員が言った、とか(ラジオ情報。真偽未確認)

宅地買い取り「平時」の半額で 福島・中間貯蔵施設用地  :日本経済新聞 ttp://www.nikkei.com/article/DGXLZO77729670Q4A930C1CR8000/


・・・とまぁリンク集を作りかけるほどの各方面で無茶苦茶がまかり通りながら
今でも結構な割合の人が「それでも原発は必要」に流れ始めているように感じたり。

・・・ご要望があればまだまだ伸ばしますが?(暇かっ!

相も変わらず私は「研究用は仕方ない。商業炉は順次廃炉」のスタンス。
まぁ・・・そこからさらに「研究用についても現実的な目処が立つまで保留」
に寄りつつありますが。

上記は「放射性物質超危険!」等の話ではなく
「原則を捻じ曲げる『無敵の存在』は認めるべきではない」という話。

あ、タグは吸い込まれるのか・・・
(こめんと)
あ、確かに!ひろし(西)さん椎名桔平に似てるぅー!
(こめんと終了。以上でーす) ・・・的、な・・・ね。
そして逆張りしないと話が広がらないのに丸同意っていう・・・ね。

ああ、僕も震災前は、核廃棄物は東京とか大阪の地下に埋めればいいんじゃないかと発言してました。
一蓮托生だろ、って。

JUSさんのおしゃっているように、野田さんの発言は妥当だったと思います。
そこはいい!
そこはいいけど、もう一回、民主党(民進党か)に政権を譲ってみる?
って感じになるんじゃないでしょうか。
小泉さんが総理大臣の時に起こっていたら、すぐさま「ぜんぶ、廃炉!」って言ってたような気がしますけど。

野田さんの発言を妥当だと考えている時点で、反原発派の人にしてみると「お前も、急進派と一緒だ」と言われそうな気がして、怖いんですよね。
ひろしさんの言いたいこと良く分かる、でも今すぐには無理なんじゃないの?と考えている僕のような人間が、一番の悪なのかも。

>keizoさん

 きちんと勉強したわけでもないというのは、それこそ多くの官僚や政治家もそうだと思うんです。
 ましてや死後にまで思いを馳せて、その上で物事を決めて行くというのは、むしろ官僚や政治家の才能とは相反するような気さえします。
 ので、むしろその辺は夢想的な我々市民が頑張らねばなりませんw

 数百年の文明後退は難しいですね。生活自体は後退してもいいんですけど、教育や医療だけ今の水準を保つなんて言う事が出来ないわけですし。色んな産業が絡み合ってての今の社会だと考えると、なかなか厳しいですね。

 原発の廃炉問題ですら漸進的に解決して行くしかないんでしょうね。
 とは言え、僕自身は案外 楽観的だったりもしまして。原発は怖いけどその内 脱原発出来るよー的な。


>怪文さん

 現代医学を総動員すれば、山本未来ですら見分けの付かないレベルになりそうなくらい素材は似ていると思うんですよw
 だってホラッチョ川上がショーンKになれるんですからw

 廃炉の会計の話は初見でした。
 何かもう、凄いっすね。むしろデザスター級の事故が起きてもおつりが来るくらいの現金を国庫に担保しておけくらいに思うんですけど。

 もんじゅについては、「ああそんなもんなんだろうな」と思ってたので逆に驚きはありませんw
 土地価格はあきれるばかり。

 ま、放送内でも前に言ってましたが電力会社なんて会社のために平気で人殺すところだって、僕は実話として知ってますからねぇ。

 無敵の存在については、本当にその通りで。ちょっとドイツ人を1000万人程 連れて来てもうちょっと日本を息苦しい国にするくらいの事が必要ですね。
 もっと原理原則についてみんな口やかましくなればいいんです。まじで。

 タグは、リンクタグとFONTタグくらいは使えたかと思いますー。


>とっしゃんさん

 ホンマ、それが出来るレベルになって初めて安全ですよね。

 民進党…。結局 野合した寄り合い所帯であることは確かで、構成員がバラバラ過ぎますよね。明らかに工作員含んでるしw
 党是だとか理念とかを示せない限りはちょっと…と思います。自民党の対抗馬となり得る党は確実に必要なんですけどね…。特に今は。

 小泉のイメージについては、あまり考えたくないんですよね。彼の持ついいイメージが息子を無駄に後押ししそうで。

 30年での脱原発も急進派と言われるともう何も出来ませんよねぇ。むしろ脱原発の足引っ張るだけじゃないの?という。
 近所のゴミ屋敷問題でも解決に数年かかったりするで?って思いますはい。

>keizoさん
生半可な知識で言えば僕なんかもう、生半可も生半可なのですよ!
ただ、聞くほど「将来にわたって危ない怖いから嫌です」と、「コスト高いから電気代も税金もたくさん取られるからいやです」と。
原子力なんか使わん国だってぜんぜん豊かにやってるではないですか、だからこそ僕ら一般市民は
嫌や!って言うたらいいんちゃうかなと言うのが主旨でございますはい。

>怪文さん
すご・・・そしてリンクに飛んだらさらにすご・・・
無敵の存在、無理を通して道理をひっこめる存在はほんまあってはいかんですよ、そういう存在にたいして勇気を出して堂々とNOを言えるのが正義なんでしょうね。
昔は椎名桔平に似てると言われた時期があるのでアイコンがわりに使ってるのですよ、ただ男前をアイコンにつかっちゃうと実際あった時にがっかりされるので、きっと逆のほうがいいんやろな~とは思ってたり

>とっしゃんさん
いやいや、悪なんてとんでもない!
僕はちょっとでも原発に疑問を持っている人は同志と思ってて。いや、だから原発推進の意見持つ人が敵ってわけでもないんですよ、違う考えを教えてくれるわけで。
んで、放送の中で「野田さんの30年とかってのにいまいち妥当とかそうでないとかすぐに言えない、そうはいっても早い方がいいよ」って思うのは、理由がはっきりしないからなんですよ。
「明日すぐには無理って決まってるやん」
て聞くと
「じゃ、なんでいきなり30年なの?」
って、パッと思っちゃうんですね、わたくし。
たとえば
「54基あるうちの廃炉決定のための検査に何か月、それが古い方から順番に審査して優先順位をつけるのにおよそ何か月かかる予定で、それまでリスクをとっても暫く動かした方がいい原発が何基でてくる予想があるのでそれの稼働期間が何年で、それがすむのがおよそ30年とおもわれます。」と言う裏付けがついているなら全然いいとは思うんですよね、どれが最後で何基が30年後かがわかれば。
もともと新設しなければ積極的に減らそうとしなくても30年後には原発無くなるらしいのでそういう意味もあるかもなぁとか思ったりして。
ここは廃炉って決定することが「廃炉」であって、それは政治的にすぐできんで~その後90年以上続く見込みの「廃炉作業」が終わるのはすぐに言えんけどな~みたいな意見もどっかでききかじりましたものでハイ
そんでまぁこういう意見のあうとこもあわんとこも有っても、敵味方みたいな感情にならんと討論できると「議論が前に進む」ってのになっていって、そういう風潮、日本に蔓延したらいいのにと思ってるおっさんなのですよ!
あ、ちなみに民主党の決定的にダメなイメージってのはほんまに妥当なのかな?ってとこ、JUSさんの次回の放送をお聞きになってくださいまし!



第482回 平成28年3月3日 「まさかの昨年5月音源 人権と人格」 32分44秒

 おそらくRickaさんが一番驚いていると思いますが2015年5月の収録音源だ!
 別に後回しにするつもりはなかったんですが、たまたま巡り合わせとか、若干 音の具合が良くないとかで保留のまま10か月間経ってしまったのでした。

 という訳で、今回のネタにした記事はこちら。
  【ついに猿にも】ニューヨーク、2匹のチンパンジーに“自由権”を認める
  チューリングテストに「13歳」の人工知能が合格

 今週の内容は…
  • あいつらに人権が!
  • 意外と理解を示すJUS
  • 13歳
  • 判断する権利の有無
  • コック・チー

平成27年5月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1992

コメント(5)

おっと大きなテーマですね。主な論点は本編で出ていると思うので繰り返しになるかもしれませんが、以下私の雑感です。

・動物の権利について。動物愛護を訴えている人は全員がベジタリアンではないと思うが、食べていい命と救わなければいけない命の区別はどう付けるのか。そもそも生物にとって使命とも言える繁殖の能力を奪っている時点で命を救ったと言えるのか。愛護の対象になる動物って、人間に危害を加えないよう訓練できる程度の知能があって、かつ絶対に人間の地位を脅かさない程度の知能しかない動物だよねということ。とはいえ、基本的にはその人のお金と時間を使って動物を飼っているのだからおおっぴらに批判するつもりはないということ。

・人工知能について。自意識について知覚できるのは「自分には自意識がある」ということだけで、他人にも自分が知覚しているのと同じ自意識があるのかどうか確かめようがない。逆に言うと機械に自意識がないとは言い切れない。しかし感覚的なもので言うと、人間は部品の集合体から自我を生み出せるほど高度な生物であると思わない。人工知能は、自我があるように振舞うことができる高度なプログラム以上のものではないと思う。将来人間に危害を加えることがあっても、悪意ではなく演算の結果だと思う。
ただ一つ気になるのは、言葉攻めのうまい人がAIに嫌ごとを言い続けたらAIはキレたり鬱になったりするのかということ。そんな実験に意味があるかどうかはともかく。

あ、ポッドキャストランキング第3位おめでとうございます。

現在
・人間でないものに対して
・人間が
・人間的目線で
・人間だったら~という
・あくまでも擬人的判断で物事をとらえて
・人間的権利を
・人間が与える形で付与する

・・・ということの微妙さ。
とある場所で「肉食嫌悪」の方が
「動物には脳があるんだから知能があるんだわ!そんな動物を(例え経済動物でも)苦しめることに加担したくない!」
とか言ってて苦笑いすらおいしく噛み殺しましたとさ・・・。

動植物問わず、犠牲になることで先に進めるなら
それは割り切る努力が必要なんじゃないか?と思うわけです。


・・・ってか各方面で思う疑問なんですが
何故後々に求めたり付与されたりする権利やルールって
「既存の権利やルールに俺たちを含めろ!」なんでしょうね。
・サル権
・ロボット権
・蟻権
でええやん?って思うやん?

あ、補足。

サル権…の下りは
前半の微妙な状況を飲み込むんだとすれば、ということで。

読み返したら上下の整合性が怪しい・・・w

やっぱり19日は・・・。

ソフトバンクのペッパー君をCMで見るたびに、『鋼鉄都市』を思い出すので、僕も客観性が保持できていないのかな。ああ、でもエイズで死んだなんて知りませんでした。
ちなみにエラリー・クイーンはクイーンがゲイの隠語だと知らずにペンネームしたらいいです。従兄弟同士仲良く写真に写ってるしねえ、って関係ないですけど。

人権を与えるってことは、法を適用させたらええんじゃないかなと思う程度の知性しかないので、このテーマは僕には難しすぎます。
まあ、毎度のことですが(笑)

それとオイ・ニュングの話はやめてください。
思い出すたび目が痛くなるので!(笑)

>keizoさん

 少なからず命を奪っているという指摘は勿論ありうべきだと思いますし、僕もそれは思うんです。特に害虫って訳でもない虫をあっさり殺したりもしますしね。
 なので、まぁ、殺しはするんだけどみだりに殺さないってことしか無理だと思うんですよね。僕は「殺したら極力喰え」ってことでどうにか自分を落ち着けておりますがw

 意識ってのも厄介な概念ですよね。
 そもそも、意識自体も常に状態もあやふやですし。意識があるって一口に言っても、同じ人の中でもいろいろだと思いません?
 ○○については過去の経緯を踏まえて合理的に判断で来ているが、××については決まった行動したかとる事が出来ない、とか。それが常に変容し続けているという…。
 他にも哲学的ゾンビであるとか、それに近い様なサイコパシーでかつ他人からのインプットに盲目的な人とかもいる訳で。

 僕は元々自由意思なんてないよ派なので、人間も人工知能もあんまり変わらないんじゃないかなぁ、と。
 なので、人工知能だって自由意志を持っていると錯覚する日が来ると思ってるんですけどね。

 ランキングは、その内1位になったら嬉しいですねー。


>怪文さん

 肉食の話で言うと以前にも触れたんでしたっけ。

 結局、自分の目線でしか考えないものなんでしょうね。
 この辺、SF者的には当然通り得るところなんですが、そこに思い至らないのは…多分にアレな人々なんでしょうねw

 っつうか、そもそも「かわいそうな存在に思いを馳せる、心優しく想像力豊かな私を誉めそやせ」が目的の発言だったりすることが多いので相手にする必要すらなかったりするんですけどねーw


>とっしゃんさん

 そうなのかー。無理なのかー。
 いっそ食事会と合流とか!(おい)。

 ペッパー君については、多少なりともアシモフ作品的なデザインや喋り方にしようという意思があるので仕方ないんじゃないでしょうか。
 エイズについては、病気か何かで輸血を受けたらHIV感染していたという話だったかと。

 エラリー・クイーンについては、でも作品からも男性同性愛者っぽさってないです?
 完全に男目線で書かれてるんだけど男性のセクシーさを描く様な…。ってあんまり読んだことないですけど。
 小学三年生の時に『Xの悲劇』を読んで、ドルリー・レーンの人物描写に「おぇっ」ってなったりしたんですよね。

 この手の人権の話の際に、義務についても書かれているのはちょっとビックリしました。その視点、抜けちゃってますよね。

 オイ・ニュングについては、夜更かししている時に彼の事を思い出すと「寝れるんだから寝よう」って思えますw



第481回 平成28年2月26日 「『南蛮寺荒廃記・邪教大意・妙貞問答・破提宇子』を読んで」 44分14秒

 相も変わらずトリイソーギー。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1990

コメント(6)

アフィリエイトリンクを踏んだら、オンデマンド版が2000円台だったので、安っ、とばかりに、思わず買っちまいました。はっ、それが狙いか?

キリスト教関係は、マタイ伝をひととおり読んだぐらいの知識しかなく、仏教に至っては、昨年の夏に急逝した身内の供養のため「檀家」入りした、まったくの初心者ですが、楽しみにしております、「オリジナル咎(字ィ合ってる?)」を目にするのを。

>なちゅらるきらあさん

 おお、買われたんですね。
 どうも安かったのは30%オフセールの為のようですね。高かったのに。くそうw

 そして何故マタイ伝だけw
 聖書って、創世記から読み始めてエイブラハムとか出て来た辺りでつまんなくて読むのやめちゃうのがあるあるだと思ってましたw

 なお、おりじなるとがって書いてあったと思いますー。

あんなにたくさんいた京極夏彦ファンの人たちはどこに行ったんでしょう?
あ、でも、あの人、ゲゲゲの鬼太郎で声優やってましたけど、けっこううまかったです。

神話学じゃなくて、なんだったか忘れましたけど、「このへんからお話が流れてきて、こういう風にチョイスされて、こう変わりました」みたいなのを研究する学問があったはずなんですけど、なんでしたっけ?

林羅山とか朱子学とか陽明学なんて言葉を久しぶりに聞きました。
エリック・クラプトン対ジョージ・ハリスンのギター対決(女の取り合い)みたいなことをやっていたとは、知りませんでした。
いまでいうビブリオバトルみたいなもんだったりして。

3月19日は行きたいんですが、子供の卒園式で、そのあと家族でご飯を食べに行く予定なんですよ・・・。

一時京極夏彦と島田雅彦を混同していました。
ひろしさん、大丈夫!とっても素敵でした!!

先日集合知についてのレクチャーを聞きに行った。
全体を俯瞰視点で捉えるというのは心地よい。神になったような気分。
プライバシーの問題やら忘れられる権利やら問題も出てきている。それにより現実に引き戻される気分になる。
天と地。まるで映画のタイトルのようでありますが、天と地の間。宗教とはそれをつなげるハシゴのようなものでありましょうか。これも聖書にあるな。

そこで神道の登場。アニミズムは、とても汎用性の高い考え方だなと思いました。穢れを嫌う神道は地を這う日常の生活の上でも心地よいのではないだろうか。心に小さな祠を建てるみたいな。
アラフィフになってやっとそんな心境になりました。
おもしろかったよ。

やっぱ変な会社ですねぇ・・・Amazon。

ここ最近多忙(これはいつも)やら変なスケジュールやら
身の処し方や近い知人の不幸やらスタッフの造反やらで
Podcast消化ができなかったりストレスフルな生活です。

あーあ、たぶんそんな都合のいい話はないんだろうけど・・・
3月中旬~後半くらいの土曜日で
たぶんそんな都合いい話はないだろうけど
大阪市内、できれば梅田とか難波とかで
多分そんな都合いい話はないだろうけど
夕方過ぎくらいから楽しめる、そんなことないですかねぇ?
そんなことJUSさんに聞いても仕方ないか・・・

(キラーパスキラリ)

>とっしゃんさん

 そう言えばそうですね。
 割と女性ファンが多かった様に思いますが、彼女たちはすっかり『おそ松さん』で多忙なんでしょうか。
 京極夏彦が声優も割と上手いのは、デブいので声がいいんだと思います(酷い)。

 民俗学?。比較宗教学?
 あの辺も面白いんですけどね~。猛烈に金にならないので、そっちに進まなくて良かったなぁと思いますw

 何だかそんな風に書かれてしまうとハビアンと逃げた修道女がレイラ扱いw
 実態は限りなくプロレスに近かったと思います。レフェリーが一方の味方な感じで。
 室町時代の宗論とかは割とバトルに近かったと思うんですが、こじれると僧兵が出て来ますし、そういう意味ではビブリオバトルとは剣呑さがw


>ちんさん

 彦しか合ってない!w
 かくいう僕は島田雅彦と島田裕巳がごっちゃでした。島田雅彦の方がだいぶ男前なのにw

 集合知のレクチャーで高揚感を覚えるのは凄く判ります。集合地って単語を使う人 全