自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2016年11月アーカイブ


第516回 平成28年11月30日 「ブリッツクリーク」 56分39秒

 さあ続き!

 旅行イベントでJUSの身に一体何が起きたのか!!

 今週の内容は…
  • 続き!
  • ドッカンドッカン
  • 獺祭
  • 女の涙と戦慄
  • 教訓

平成28年11月22日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2106

コメント(11)

あー、面白かった(笑)

羨ましいですわ。

私、常時アクーズファムと黒タイツです。

・JUSさんを気持ちよくしゃべらせる技能
・3時間場を保たせるトーク力
・なにより桜川に新風の予感!!

・・・以上の理由から
Bさんは桜川新メンバーってことでいいと思います。
えぇ。面白がってるだけですw

いやタチ悪いですよこのビッ・・失礼、女性は。分かってやってても無意識にやってても、どちらにせよ褒められたことじゃないでしょう。これは奥さんには言わなくていいヤツじゃないですかねー。自分としては誠意を見せたつもりでも、相手には「精神的に浮気してた」という印象だけが残るということが往々にしてある気がします。
こういうのをタケヤリさんに相談したら、人にあらざるような凄い解決策を提示してくれそうですね。

初めてメールします。
イ○ンモールでニヤけながら聴きました。
ちょうどaxes fammeの前を通りかかり、なるほどねと感心しました。
距離感のおかしな女子ってコワイですねぇ。
で、Aさんの相談は乗ってあげたのでしょうか?
奥さんは話しても怒ったりはしないと思いますが。
むしろJUSさん(って呼ぶの恥ずかしいですが)男をあげたと喜びそうw
次は忘年会、期待してますよ☆

目には目を、歯には歯を、曲者には曲者を!
という訳でその天然装った確信犯女子にはタケヤリさんをぶつけてみるのが吉なのではと思いました。

ほんと、今回は笑いが止まらんかったですw
新しい手口ですよね、浮気してないアリバイの為にポッドキャスト使うて。喋り上手い人の特権ですね
ゴール前でのこぼれ球は問答無用でシュートを打つべきなので、やってても文句は言いませんよ〜

>とっしゃんさん

 楽しんで頂けて良かったですw
 実話なだけにちゃんと調理出来ているか不安でいっぱいですw


>おおさかのおっさんさん

 でしょ?
 本人は意外とつらいんですよ?


>ちんさん

 おお、実は僕が「アクシーズファム好き殺し」説!


>怪文さん

 いやーああいうキャラクターがポッドキャスト回にいたらなかなか業界振興になると思いますよ。

 職場で最近 予防線として「あの子あかんよなぁ」的な話を後輩相手にしてたりするんですが、後輩連中が割と「Bさん頑張ってますよね」的な事を言うので「Cさんと顔入れ替わってもそう思う?」と聞くと黙るので割とウチの職場連中もやられてますねw


>keizoさん

 もう言っちゃったw

 タケヤリさんへの相談はちょっと今後のコンテンツとして考えてみます。
 とは言え、「何でヤッちゃわないんすか」とあのええ声で言われるだけな気もしますw


>妻友Aさん

 まさか御本人ではあるまいと思っておりましたら御本人ですよね。御無沙汰しております。恥ずかしいですw
 メールアドレスはスパムがそちらに行ってはいけないので消させて頂きました。

 距離感がおかしいのではなく、ホントにファザコンこじらせ系なのではないかと怖くなっている今日この頃です。
 相談には、3時間という充分過ぎる時間があったので軽く乗っちゃっててこれもいかんなぁと思っております。

 妻については、正直に言った事で信頼度が増した様に思いますが…。

 忘年会は…、これも頭が痛いんです。
 今回の事があっても僕としては「いやいや、これは俺の一人相撲であって、彼女にその気があったなんて1%もあるまい」と思っていたんです。
 で、「忘年会でも隣を狙ってこられたら1%くらいの可能性で殺りに来てるって思わざるを得ないなー」と思ってたところ「JUSさん! 忘年会絶対に○○(Bさん名字)の隣ですからね!」のセリフが飛び出して来て5%くらいに格上げされております。


>流さん

 ぶつけるのはいいんですけど、タケヤリさんならヤッちゃいそうでそれはそれで悔しいですw


>モップンさん

 アリバイの為って言い方だと嘘ついてるみたいじゃないですかw

 そしてモップンさん、シュートを打ってリスナーさんが文句を言わなかったとしても家庭が問題なら駄目なんです!w

初めまして。いつも楽しく聞かさせていただいております。ジャスト40のおばさんリスナーです。
このシリーズ正直に大好きです。
もうすっかりおばさんになってしまった私が、Bさんになった気持ちでコメントしてみたいと思います。
今の状況からして、Bさんはジャスさんの事をある意味ヒーローとして見ていると思います。ストーカーされた経験のある自分からして、これだけ絡んでいっても言い寄ったりしてこない男性は若い女子からしてとても貴重でありがたい存在なのです。ジャスさんがその気を見せたとたんにドン引きして去っていく事でしょう。くれぐれも気を付けてください。今がベターですよ。。

>おずんさん

 コメントありがとうございます!
 本当はシリーズ化したくないんですけどね…w

 ヒーロー視されてるというのは嬉しいんですけどね…。
 散々「もうちょっと勘違いさせる様な行動はやめや。俺も含めてやで!」って言っててこれなのでもう何が何だかですw
 「いや、それは他人から見たら『JUS、Bさんやってもた?』って思われるからやめてくれる?」レベルのちょっかい出してくるので…。


オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第217回 28分1秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 そして雑談!

 パチンコトークだと思ってたらまたマクロス話だ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2105

コメント(2)

「北斗の拳」の修羅の国編は第二部のうち、天帝編と終盤のわちゃわちゃ編の間の1エピソードに過ぎないので、実際大して長くはなかったと思います。というより、「結局最初に出てきた名もなき修羅が一番強そうやないか」という突っ込みが入るくらい尻すぼみだった感があるので、当初予定より早く終わったのかもしれません。
ファンの間では「ラオウを倒した時点(第一部)で終わっていれば良かった」という声がわりと多いような印象ですが、個人的にはもうその時点で「ユリアが生きていて、しかも南斗聖拳最高峰の一角で、さらにそのことを誰も知らなかった」という、十分グダグダな状態になっていたと思います。

マクロスは最近デルタが終了しましたが、正直に言うと後半は盛り上がりに欠けました。しかし絵は最後まで丁寧に描かれていて、TVシリーズ同士で比べると初代と比較にならないクオリティだったと思います。しかしやっぱり劇場版「愛おぼ」と比べられてしまうのが気の毒ですね。いや、それがなければもっと評価されていたかどうかは分かりませんけど。

>keizoさん

 そんなに短かったでしたっけ?w
 個人的には第二部大好きなので長く感じちゃってたのかもしれませんね。
 名もなき修羅が強そう、はその通りだと思いますw
 あと、ハンも結構強そうでしたっけ。

 ユリアに関しては、シンとの決戦で終わらせる気だったんでしょうね。だからこそのマミヤ登場だったんではないかと。
 後はジャンプお決まりの後付の嵐でしょうねw

 デルタやはりグダグダでしたかw
 とは言え、「愛おぼ」もそうですけどああいった後出しジャンケン的なのと較べるのはホントアンフェアですよねぇ。


第516回 平成28年11月24日 「オメエルニオヘンジの十三 みんな頑張れ」 45分45秒

 ここ数か月溜めていた、頂いているメールへの御返事を!
 ひろしさんと!

 割と雑談回だ!!

 そして告知。
 前回に続き流さんの『流の独り言』にゲスト出演!
 該当回は「昔のアニメを懐かしむ独り言」でございます!

 今週の内容は…
  • ブルー・スリーさんから
  • 匿名の方から
  • K平さんから
  • 匿名の方から
  • 女性怖い

平成28年9月29日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2104

コメント(6)

遅ればせながら「隠れ菊」見てます!連城三紀彦、かっこいいー。女も男もかっこいいー。惚れましたぁ。あー、とろけそうですぅ。
ミステリーはこれから読みますぅ
とっしゃんさん、ありがとう。

何読むのかなあ、『戻り川心中』かなあ、『夜よ、鼠たちのために』かなあ。
『暗色コメディ』とか『敗北への凱旋』もいいなあ。
連城が、最晩年に読んでいたのが、綾辻行人の『十角館の殺人』だったとエピソードが泣けます。

ええっとなんだっけ。
最後の話は、目から鱗というか、ぼんやり思っていたことが、言語化された感じ。
最近、僕の周りでちらほら見え隠れしている、ちょっと面倒な人間関係のすべてが、それで説明できそうな気さえしてきました。
気をつけよう。

『打落水狗』=川に落ちた犬は棒で叩け
間寛平爺さんを見習いましょう。

ごめん、ごめん。
反撃は間寛平爺さんを見習いましょう!

「戻り川心中」よかったー。なんで今まで読まなかったんだろう・・・。やっと大人になれたのだと思います。

>とっしゃんさん

 すっかり読書習慣がなくなっちゃったので本関連はスルーせざるを得ないのが悔しいですw

 意外と人間、ヒエラルキーを作っちゃうもんなんですよね。
 特に女性が多いとマウンティングの嵐らしいですよ。くわばらくわばら。


>ちんさん

 寛平爺さん!

 それ、本当にやってみたいw
 素晴らしいw


オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第216回 27分12秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 一週相手の更新だ!

 遅れておりまして申し訳ありません。

 という訳で雑談ですよ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2103

コメント(5)

うーん・・・ちょっとこの回はビミョーでした。
特に劇団に対する坂口さんの主張。
まぁ真正面から坂口さんにぶつかるのが考え物なのはアレとして・・・w

もちろん、話の流れのような劇団もあります。
ただ成功している劇団もたくさんあり、劇団から出た俳優もたくさんいます。
なにを目指しているのか?と言われれば「アクター」でしょうし
比較的成功例の多い分野だと思います。

ひっかかったもうひとつの理由は
「ネットラジオなんて文化祭の延長」
「なに目指してるかわからん」
と言われたらいろんな意味で私自身がカチンとくるな、と思ったので。
坂口さんなら「そうや!なんも目指してへんがな!」
・・・といいそうですがww

------
【プチネタ振り】
Adobeからなんやそれ!が発表になりましたね。
ttps://www.google.co.jp/amp/gigazine.net/amp/20161108-adobe-voco

おもろい反面めんどくさ恐いシロモノ。
これで一本は広がらなそうなのでひっかけられるタイミングがあれば話が聞いてみたいです。

いやー、選挙が終わってもう2週間たっちゃってて、いろんな人のこめんとやら暴露話やら出てて、一番面白かったのは、関西弁のキリスト教のおっちゃんのヒラリーのメール問題の解説でした。
べんじゃみんも面白いんだけど、冒頭の太刀回しが気になって、気になって。

しかし、もう乱暴なことが言えなくなったです。だって、乱暴なこと言う人が主流になってしまったので、冗談じゃなくなりました。
合理的に話すって、つまんないんだよね。

>怪文さん

 おそらくは坂口さん、いわゆる劇団への評価が僕の影響下にある筈なのでその責任も感じておりますw

 ああいった劇団系ワナビの描く終着点が「アクター」であるというのは僕も賛同するところなんですが、それでもやはり坂口さんがああいった感想を描くのはその成功率の低さだと思うんですよね。
 とある人は俳優で喰える人は千人に一人と言ってましたし…。
 ま、バンドマンも似た様な成功率だと考えると殊更 俳優をあげつらうのもおかしくはありますが…。

 ネットラジオについては、ほら、僕らサラリーマンの余暇でやってますし…と言い訳をw

 VOCOですねー。
 伊集院光に先に取り上げられちゃったんですよねー。
 実は、子音と母音を上手くつなげて別の音にする、くらいの事は僕は普段の編集でやってるんですよ?w


>ちんさん

 関西弁のキリスト教のおっちゃんとべんじゃみんが誰か判りませんw
 あ、ベンジャミン・フルフォードですかね?

 合理的に話しつつ面白いを目指しますw

表現を生業にしたい世界だとまぁ地域・市場・分母の違いながら
大成するってそれくらいが「楽観的な数字」かなぁ?と思います。
さらには舞台なら出演じゃなくても潰しとして
脚本家・舞台設置・音効・特効まで考えると
さらに楽観していい分野かと。
意外と「食える」ようになる世界なんですよ。劇団って。
・・・ってことが少しひっかかったので。

…話の流れに乗ると・・・(のるんかい)
私には「ダンサー」がその虫食い問題にハマったり。
あの世界の『あがり』が私にはよくわかりません。
インストラクター?振り付け?ブロードウェイ?

>怪文さん

 その辺の話になって来ると、広瀬すずじゃないんですが「そこがアガリ?」っていうのもあったりするんじゃないでしょうか。
 まぁ、意外とギョーカイで喰えたりするからこそそこに向かう人がいるんだなぁというのは納得です。

 ダンサーは、あれは少し競技感があるから余計ぶれますよねぇ。
 概ね講師くらいでしかない気がしますもんねぇ。


第515回 平成28年11月17日 「予防線と予防線」 30分36秒

 Rickaさんと!

 今回は以前に話していた職場の話であるとかよそのラジオの悪口言ったりでございます。

 そうそう、告知。
 流さんがやっておられる『流の独り言』にゲスト出演しておりますよー。
 該当回は「違法性のない独り言」でございます!
 ひとつどうぞ!!

 今週の内容は…
  • 10年間の変遷
  • 手玉に取られるおっさん
  • ドギー&マギー
  • Rickaさんの御推薦
  • ラインもそうやねん

平成28年11月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2102

コメント(3)

そうそう、それは僕です。
僕が拍手ボタンを押しまくってました(笑)

僕の予想では、その子、結局、絶対、彼氏がいると思うんですけど。

【次回桜川マキシム予告】
次回はなんと!ニコ生でも配信予定!
久しぶりのお出かけマキシムだ!
なにが起きるか!乞うご期待!

【配信予定】土曜日am12:18
【タイトル】お出かけマキシム
「あの子のマンションの入り口付近を散策してみた」
~終電がないと言いたくて・冬~

怪文「わーたのしみー」


>とっしゃんさん

 いやホント、ありがとうございます。
 ああいった形で支えて頂いての今があると思っております。

 一応、彼氏はいないっぽいんですけどねー。
 でも何故だ、とっしゃんさんに「彼氏がいると思う」と言われて若干悔しいw


>怪文さん

 ないないないないないw

 でも、パンチの効いた後日談があるので、またお届けできるかと!


第514回 平成28年11月09日 「坂口さんと車の話」 43分57秒

 何とか木曜日中のアップだ!

 という訳で今回はタケヤリさんと!

 坂口杏里『What a day!』の感想とタケヤリさんの旧車(笑)について!

 今週の内容は…
  • 坂口さんの娘さん
  • クンニの音真似
  • タケヤリさんのツイッターと物欲の連関性
  • 愛車精神
  • 最後に祖父の話

平成28年10月8日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2101

コメント(8)

「真田太平記」を見てます。しょっぱなから同じようなシーンがあり、「真田丸」は三谷幸喜版パロディだということが脳内確定しました。
力の抜き方が上手すぎるとおもっただよ。本歌取りならさもありなん。

坂口さんとヤマモト(先生)さんの絡みは桜川マキシムでは放送できないと思います。色々。カルチャーカルチャー的に。

と言ってたらこのエントリーの直後が送水ラジオでゾワゾワ・・・w

>ちんさん

 「真田太平記」は見てないんですよねー。小説版を途中でドロップアウト組です。僕が実家に放置してた文庫を先日、両親が真田丸見たのでって言って読んでましたw
 ただ、今回の大河ドラマはかなり歴史考証やってるみたいなんで、結果として似たという可能性も…。いや、両方見てないんですけどねw


>怪文さん

 ホンマや、坂口さんとヤマモトさんですね。それ、思い付いておきたかった…w

 何気に汗ビが一周飛んでてすみません。

真田丸には、篠田麻里子が出てるんでしょう?
なんか違うんですか?
ってことで、一回も見ていません。
ガッキーのダンスも見てないし!

しかし、お母さんのことを考えると、なんとも辛い話じゃないですか、坂口さん・・・。

>とっしゃんさん

 そっちじゃないですw
 しかし、篠田麻里子もなんだかんだで30歳ですねぇ。そうか、意外と僕と7歳しか違わなかったのか。
 ガッキーのダンスは見ましたよー、ドラマは見てませんけど。ガッキーは30歳でも行けそう感がありますね。
 そうそう、リア・ディゾンが復活してました。

 坂口杏里は…、でもお母さんも割とアホだった気もするんですよね…。

週刊プレイボーイは嫁が買ってきてくれました。

>とっしゃんさん

 いい奥さん!w

ガッキーかわいいですよねー。妹の若い時によく似ていて、嬉しいのですが。
あのまどろっこしいようで女子がリードする恋愛パターンは少女漫画の王道ですね。
たとえ草食でもボッキするやろ、普通。朝おしっこする前とか。あんなんないで。

ボッキして押し倒されそうで押し倒してしまいそうな、地味にカッコいい!校閲ガールの石原さとみもかわいい。

でも私はたとえありえなくても、みんなから非難されても、開き直れるユーミンとデュエットできる天海祐希ですと言いたいですが、プリンセスメゾンがいい感じで大人の男子向けですね。


オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第215回 20分56秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 『野火』回のラスト!

 何だかスケジュールが遅れ遅れで大変申し訳ございません。
 もう何が何だか公私ともにいっぱいいっぱい。
 コメントも追って返して参りますので…。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2100


第513回 平成28年11月01日 「さくらがわまにあっくすの八十六 エグゼイドつらい&オルフェンズ楽しい」 31分7秒

 相変わらず遅れまくっておりましてすみません。
 事情につきましてはその内、ひろしさんやタケヤリさんと話している部分で釈明しております…。

 という訳でタケヤリさんとの特撮&アニメトーク!

 新番組感想ですよ!!

 今週の内容は…
  • おひさ
  • エグゼイドつらい
  • アマゾンプライム良い
  • オルフェンズどうですか
  • 死ぬのか死なないのか

平成28年10月8日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2099

コメント(3)

特撮ファンの「シン・ゴジラ」に対する思いは私には正確には分からないのですが、たぶん私にとっての(最近の)宇宙戦艦ヤマトのようなものだろうと思います。「批判しようと思ったらできなくないが、事はコンテンツの存続にかかわる問題なんだから軽々しく否定するんじゃねえ」という。(違ってたらすみません)

鉄血は・・1期の続きなのはいいのですが、ノリが変わらなさすぎて、30話もやっていまだにヤクザの子分?とちょっと思っています。嫌いではないし、最後まで観ますけど。
最新話で戦争が始まるような流れになっているので、ここから物語が転換するのかもしれませんが、何とかカタルシスのあるラストに持っていってほしいものです。

タケヤリさんがZガンダム視聴中ということは、いずれZガンダム回があると思っていいんですね?私はTV版を全話観るのはしんどいと思ったので劇場版3部作だけ観ました。
基本的に富野演出が苦手なので良い感想は言えませんが、とりあえず「富野監督って、池田秀一にパロディとして使い勝手のいいセリフを言わせるのが上手い!」と思いました。

僕の最近の注目アニメは『はなかっぱ』です。
ラディカルな展開に、アグレッシブなオチ、そしてヤンデレ化するももかっぱちゃんに、
心揺さぶられております(ほんまか)。

Zガンダムはテレビ版と新訳劇場版を合わせた完全版が僕の頭の中に出来上がっているので、もう大丈夫です(なにが?)。
ZZを語る回を楽しみにしています。

エグゼイドは、うちの子供の様子を見ていると、ゴーストよりは見るかな、という感じでしょうか。まあ、うちの子はいまはガンダムXに夢中ですので、仮面ライダー自体どうでもいいのかも。
ゲームというかアメコミの吹き出しみたいな演出は、それなりに新しい印象を受けたました。
松田るかさんでしたでしょうか。あの子のやらされてます感を楽しみたいと思います。

オルフェンズはあいかわらず好きになりきれない、というか、ノリが合わないような感じが続いてまして・・・一回見たらおしまい状態です。
ジュリエッタこと市道真央さんには頑張ってほしいです。

『君の名は。』については・・・うーん。

>keizoさん

 確かに、ヤマト…それも2199についてのスタンスがその様になっているという人は多いですねー。
 特に、西崎亡き今ああいう形でも存続するという事の重要性…。
 松本御大も存続のパワーにならないところがヤマトのアキレス腱ですからねえ。

 鉄血は、どうにか重めのグレンラガンというところから脱却・昇華して欲しいものです。
 何かこう、富野由悠季の頭をグワンと一発かますようなそういう一撃に期待です。

 Ζガンダム回は必ずやります!
 むしろ、タケヤリさんが嫌でも僕一人でもやります!w

 池田秀一についてはちょっと笑ってしまうくらい的確ですねー。
 富野台詞でしか池田秀一が生きていないとすら思えますw


>とっしゃんさん

 ああいうギャグアニメ貴重ですよね。
 しかし、あの規模の村でかっぱの家庭が二つもあったらそれは親戚でしかないのであって、はなかっぱとももかっぱが結ばれたら血が濃くなるんではないのだろうかと心配することもしきりです。
 あと、はなかっぱのママとつねなりの声の演技が一緒過ぎるので声優の方にもうちょっと頑張って欲しいですw

 ΖΖまで!
 これはまた酷なw
 頑張りますw

 エグゼイドは…、ちょっと人物造形に色を付けすぎな感じが…。
 アメコミ演出はカゲスターとかカクレンジャーっぽくていいですね。
 松田るかと書いてあるのを見て「はて、そんな昔のAV女優が出てたっけ。ソープ嬢になってなかったっけ」って思ったんですがそれは愛田るかでした。ポッピーピポパポはプレイ感があっていいですねw

 オルフェンズはまれないんですね。それは残念な。ま、やっぱりこれもガンダムじゃない感強いですけどねw

 『君の名は。』はひょっとすると近々観るかもですー。