自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第505回 「ジジネタの百七 JOY」

| コメント(6) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第505回 「ジジネタの百七 JOY」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!

第505回 平成28年8月21日 「ジジネタの百七 JOY」 36分14秒

 今回はひろしさんと!
 昨今のライトな議員に対する嫌悪感と、生前退位問題について。

 ちょっと微妙な時期に収録しちゃったので、今上天皇記者会見については触れておりませんが、内容的には問題ないかなぁと思います。

 今週の内容は…
  • 見ました?
  • シームレス
  • 政治的影響力問題
  • 不勉強なやつら
  • やってはる?

平成28年7月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2045

コメント(6)

「天皇陛下のお気持ち」はニュースで見ましたが、冒頭の「現行の皇室制度に具体的に触れることは控えながら」という言葉に象徴されるように、気持ちと言えるほどはっきりしたものは表明していない(せいぜい「自身を取り巻く事象に対する感想」である)と感じました。

要約すると生前退位をしたいということだろうとは読めますが、具体的な要望は言及していないので、「お気持ちは重く受け止めました。大変だと思いますがこれからも頑張ってください。」でスルーされても仕方ない内容だなと。もちろん立場上言えないこと、言ってはいけないことが厳しく定められているのでしょうが、広く議論を呼びかけるには不明瞭だと思いました。

天皇制をこれからも続ける前提であれば生前退位という制度に一定の有用性があることは認めますが、解釈次第で「任意のタイミングで退位できる → 一生を捧げる覚悟がなくても即位できる」ということにもなるので、それでいいのか?と思います。個人的には、天皇制を継続しなくてはならないとは思っていないので、天皇制の内容についてどうあるべきかという意見は持っていないのですが。

ところで三原じゅん子氏に対する池ナンタラさんの質問の仕方、三原氏が不勉強なのは事実としても、相手の足元をすくう気まんまんの聞き方はやめてさしあげろ、と思いました。

ほい、無知側の人間です。こんばんは。
天皇制度ってそんなに深く考えてないし
多分今後も考えることじゃない、というのがまずの私の意見。
天皇制をどうするか?と問われれば
「よきにはからえ」とむしろ上から目線で言いそうなくらい。

ただ端々の些末な情報だけは知ってて
「天皇陛下は支えなく自身の足で歩かなくてはいけない」だとか色々。
・・・ま、それだって「へー」で済ませて情報として怪しいもんですがww

上記の前段が正しいという仮定で
「まぁ御歳を考えても公務を考えてもそろそろ解放されてもいいのでは?」
といった感じ。

ちょっと1点どうも合点がいかないのは
(放送内のJUSさんの『政治に影響してんちゃうぞ!』は
別角度からならわかる気がするものの)
「ごめん。ちょっと年齢的にちょっと辛いから生きてる内に職をやめてええ?」
って天皇がいうのって・・・ダメなん?ってこと。

自身の身の処し方すら「政治的だから」で発言できないってのは
「ルールはしっかり守りましょう」派の私でも「そりゃなんか違わね?」な気が。

あと
国家元首の血脈話なら「JOY」じゃなくて「ユージ」じゃね?
キラーン!JUSはん!!!もろたで!!!!!!!!
・・・・・
と思ったら「譲位」だった、っていう疲れMAX怪文。

 朝活のせいで返信が早い!w

>keizoさん

 かなり抑制された発言でしたね。
 政治色を排するという事にかなり腐心された原稿でした。
 三原じゅん子議員や安倍首相もあれくらいポリティカルコレクトな発言出来ればいいのに、と思います。と、突然のアベ批判!w

 具体的な要望は出せないんじゃないかなぁと思います。そこはやはり象徴天皇として、という事でしょうね。
 おそらくは殯なんかもやめたいって事じゃないかなぁなんて斟酌してしまいますが。

 任意のタイミングで退位出来るかどうかについては、国民議論でどういう制度設計をするかという事にかかっているんだと思います。
 まあ、本来の帝という存在であればそこすら縛るのもおかしい話なんですけどね。
 創作物の話を引き合いにして申し訳ないんですが、隆慶一郎『花と火の帝』でとある事柄に対して帝が難色を示していて藤堂高虎が武家伝奏に詰め寄るシーンがあったんですが「帝は『いやや』とおおせである。帝がおいやなのに臣下がとやかく言う事はおへん」とかそんな感じではねのけられてましたっけ。

 ナンタラ上彰さんは、確かにちょいちょい悪意満々ですよねー。


>怪文さん

 あの辺の、陛下は有形無形の様々なものを一身に受けておられる的な物言い、時代がかっていて好きになれないですね。『帝都物語』かよ的な。
 ま、『帝都物語』の昭和天皇はかっこよかったですが。帝に流れる血やその霊魂に付与された様々なものごとによって精神攻撃に対して無敵という設定w

 公務については確かに、単純に体力的に無理ですね。
 たまたま年齢の割には健康というだけで、もし臥せりがちな人になったらもう立ち行かなくなるというのは制度としてはアホなので。

 「政治に影響してんちゃうぞ!」につきましては、憲法論議にぶつけようとした勢力がいるのだろうという点について、ですね。
 重要法案がなさそうな時期にじわじわと言い出すのであればともかく、という感じです。

 そもそも政治的発言が出来ない様な立場を公的に作り出すところが欺瞞的というか人身御供であるというか。
 ともかく天皇制はやめるべきだな、と思います。

あそこの娘さん、自分で車運転して皇居にきてはりましたよ。
いや、もう、そこが一番すごく印象に残っていまして(笑)

実質的に、上皇になっても、政治にどうのこうはないと思うのですが、
JUSが苛立ちを覚えたようなところで僕は、
「ボク、アベくんのことなんか嫌いなんだよね。アベくんが困るようなことは何かないかなあ・・・あっ、そうだ!」
という展開だったら、いいなあ、と思いました。
なんの根拠も背景もない考え方で、ごめんなさい。

>とっしゃんさん

 そうでした!
 免許取ったぜーって前にニュースになってましたね。
 もともとあそこの家、私有地がでかいから中では車乗ってるって話もありましたねー。

 「なんか嫌い」っていうか明確に「こいつ判ってない」って思ってる感じは節々に出しますよねー。
 ただ、今回のタイミングの発表は宮内庁に色んな勢力があるんだなって思えました。最初は意向自体を否定してたりもして。外から見ていて判らない部分、相当にありそうですよね。雰囲気で言ってますけど。

 あと、何故かこのネタになるとリスナーさんが僕に「よく知らなくて」的におっしゃるの、何故ですかw