自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第495回 「N-1グランプリ(仮称)の二十九 『君がモルモットになる前に』を聞きました!」

| コメント(2) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第495回 「N-1グランプリ(仮称)の二十九 『君がモルモットになる前に』を聞きました!」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!

第495回 平成28年6月5日 「N-1グランプリ(仮称)の二十九 『君がモルモットになる前に』を聞きました!」 53分29秒

 更新が遅れて申し訳ございません。

 ささ、N-1だ!
 今回は自薦なので好き勝手申しておりますよ!!



 評点はこちら!

A
JUS
A
Ricka
総合評価
45点
総合評価
60点
完成度
★★★☆☆
テンポ
★★★☆☆
娯楽性
★★☆☆☆
情報量
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
時間
★★★★☆
偏見
★★☆☆☆
偏見
★★★☆☆

 

 今週の内容は…
  • 先日はありがとうございました
  • N-ONE
  • 盛るやん
  • 続けるモチベーション
  • 自薦他薦よろしく

平成28年5月25日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2021

コメント(2)

推薦回のみ拝聴。
関西系Podcastや芸人さん出演のメジャー配信を聞いていると
「サラッとしている」という印象ですね。
同じ土俵に立ってない分際の私が言うのもなんですが
「ワシにしゃべらせろや!」的前のめりが感じないような・・・。
JUSさんの「話し方の工夫」とRickaさんの「続けるモチベーション」の部分が
聞いた後も言いたいことがよくわかる気がしました。

そしてそれが「数ある内のひとつの道」であって
唯一無二の正解でもないし違う道を進まれた先に光明が差すのであれば
それも素晴らしいと思います・・・という当然の言い訳も言い添えながら・・・。

>怪文さん

 やっぱり関西とそれ以外の地域だと、その喋らせろという熱と言うか圧と言うか、そういったものが若干 違って感じられるというのはあるんでしょうね。
 まぁ、それがあるからと言って何がどうなるというものでもないとは思うんですけどw

 「数ある内のひとつの道」かー。
 結局、組み合わせの妙でその道すらも違う方向に行ったりしますから色々と試行錯誤するのもありだと思うんです。
 『マキシム』と『汗ビ』を僕があくまでも別番組として取り扱っているってのもそういうところなんですけどね。

 とか書くと、新しい事やりたくなっちゃいますがw