自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2016年5月アーカイブ


オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第195回 30分36秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 映画回だ!
 今回はのぶ茶さんから御推薦頂いた『ダイナマイトどんどん』だ!!

 送水さんとJUSの感想意見が珍しく分かれているぞ!!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2020

コメント(2)

はい、視聴していただきありがとうございました。
私の感想は割と送水さん寄りで、ながい~くどい~たるいなこれ~と、途中で嫌気がさしながら最後まで観ますw
名優の無駄遣いっぷりやギャグが好きなのですが、戦争に負け、失敗した人間達の何ともし難いもやもやした鬱憤を表現しようとして失敗し、より一層もやもやした物をつくりだしてしまったので無理やりまとめたような、シュール?な感じがすごく好きなんです。
私の考える戦後の人達のあがきっぷりを一番よく表している映画だったりもします。

とりあえず「ジャズ大名」観てみます。

>のぶ茶さん

 御推薦ありがとうございました!

 割と送水さんよりだったんですねw
 僕がすんなり見れたのは多分 時々止めたりして何回かに分けて見てたからなんでしょうね。あとおそらく岡本喜八作品が好きなんだと思います。

 割とあの時代を描いた作品だと特攻隊崩れのもやもやをきっちり描き過ぎて陰鬱だったりしますもんね。その辺、良く判らないパワーでまとめてる分 見易かったりするのかなぁとも思います。
 結果、無軌道さ加減はリアルに感じますねー。

 「ジャズ大名」はオススメはしません!w


第494回 平成28年5月26日 「さくらがわまにあっくすの八十三 もうええ」 23分46秒

 さあタケヤリさんと『THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦』を徹底的にくさしますよ!

 これまで散々愛していると言い続けて来た押井守とついに訣別だ!!

 今週の内容は…
  • もう駄目
  • 強くて綺麗な御姉さん達の映画
  • 何で作ったん?
  • 攻殻機動隊も不安
  • 世界観を広げようよ

平成28年4月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2019

コメント(5)

あらら、押井監督はやればできる子と仰っていたのに…。
パト劇場版や攻殻の辺りの押井監督からは、預言者のような透徹した視線が感じられて、それが大きな魅力だったと
思いますが、ここ近作からは停滞と頽廃とチープさと自分だけが笑ってるギャグが際立ってしまって、いちファンとして痛々しいというか…。自分ももう、マッドマックスのような逆転満塁ホームランは押井監督には期待しません。

なんということでしょう、桜川マキシムと言えばですよ、
12%くらいは押井守で出来ていたはずなのに。

劇場版1&2、攻殻機動隊の一つ目あたりで止まっている僕は幸せ者かもしれません。
あ、でも、イノセンスは面白かったけどなあ(笑)

見てないのでなんとも言いようがないのですが、聞いていて浮かんできてのは、
AKB48の『リバー』のPVなんですが(笑)

書いているうちに思い出したのですが、タイトルが『ミカド』だったかなんだったか、
大戦中の旧日本帝国軍の秘密兵器サイボーグみたいなのが暴れ回る映画があったような気がするのですが、あんなんだったりして。

恐いもの見たさで「パトレイバー 首都決戦」を観てみました。期待値ゼロで観たせいか、意外にも観れてしまいましたよ・・。

押井作品を素直に実写化すればこんな感じじゃないかなーと。例えば「攻殻」が当時評価されたのは「アニメーションの新しい表現手法」のようなところであって、話自体が面白いわけではなかったような。その「表現手法」の売りというのが「アニメーションなのに実写のような表現力」だったと思いますが、そのため実写でやるとそのアドバンテージが活かせないということではないかと思います。というのは完全に押井ファンじゃない者の意見ですが。

イングラムの扱いはあれでしたが、ヘリアクションは十分良かったし、「押井守だからもっとできるはず」というハードルを取り除けばそんなに悪い部類ではなかったと個人的には思うのですが。最近でも巨人の出てくる映画とか、ゴキブリの出てくる映画とかもっとひどそうなのがありますし。

90分の方ですか?120分の方でそう思われたなら致し方ないですね

 全ての皆様、御返事が遅くて大変申し訳ございません。
 今週、もういっぱいいっぱいでした(汗)


>ダイヤモンドキックさん

 やればできる子である事は今でも確かだと思うんですけどね…。とこんな事を書いてしまう辺り僕も未練たらたらですw

 預言者というか「俺だけが唯一実写とアニメの統合された姿が見えているんだ」という自信に満ち溢れてましたよね。
 その頃の彼に時代が追い付いたという言い方もできますが…。

 アニメに戻ってくれたらあるいは…。


>とっしゃんさん

 12%w
 まさしくそれくらいですね。

 と言うか、それは桜川マキシムの構成成分ではなくて僕の構成成分ですw

 イノセンスはまだ良かったんですよ。あれを観た時 我々は「これは振り子の振れ幅の一番上だ。ここから来るぞ!」と思ったもんですが…。

 『リバー』ってどんなんだろうって思って見てみました。これかw
 ちょっと兵器の魅せ方はセンス不足ですが、この頃の篠田麻里子いいですねw。ダンス下手だけどw

 『ミカドロイド』!
 僕は『ミカドロイド』とは縁のある人生でして、過去2回 深夜に放送しているのを最初のシーンから観ております。VHSも持っていた筈。あんまり覚えてませんがw
 個人的には『ミカドロイド』の方がきちんと歪で面白かったです。


>keizoさん

 おお、御覧になったんですね。

 押井作品を素直に実写化すればこうなるというのは納得です。
 ただ、やはりそれだけではこれまで追いかけて来た人間として受け入れられないんですよね。

 例に挙げて頂いた「攻殻」が良かったのって、昔から「普通に映像化してもファンが納得しない作品」であった漫画原作を、押井節前回だったにせよきちんと映像化してみせた事だったのと同じ様に、押井守実写作品が今や「トーキングヘッド」レベルでは許せないのですw

 もう、この辺ハードルが上がりまくってるせいってのもあるんですけどねw

 でも、十人並以下ではあると思うんですよね。


>匿名の方

 90分の方です。

 120分の方でも評価は変わらんと思うんです。その内 観ますが。


オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第194回 27分10秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 今週も雑談!

 『クリード』の話やら『スター・トレック』の話やら!

 『Eye of the tiger』は『ロッキー3』でしたね。すみませんw

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2017

コメント(2)

「クリード」はまだ観ていないのですが、私がロッキー4を観た印象だと、アポロは「このまま過去の人になりたくない」とロッキーに無理を言ってエキシビションマッチを組んでもらっていたように思うので、ロッキーがアポロJr.に対して贖罪の気持ちを持っているという直接的な描写はないと予想しています。(実際には、ロッキーがタオルを投げなかったことがかなり直接的なアポロの死因なのですが、「アポロの気持ちを考えて投げなかった」と思ってそうですし)
「クリード」は良く出来た映画なのだろうと思いますが、良く言えば期待通り、悪く言えば予想通りな予感がしています。まあロッキーに意外性を求めてはいけないのでしょうが。

ところで最近のスタローンの映像を観たのですが、両肩に刺青が入っているようです。スタローンは再びロッキーをリングに上げる気はないということでしょうね。
あ、あとエイドリアンはロッキー5までは生きていたような気がします。

>keizoさん

 いやー、あのアポロのセリフはアポロ自身が戦ってみせる事でロッキーの参考にさせるという意味も多分に含んでいたと僕は思って観てたんですが…。
 ただ、エアロバイクを漕ぎながらテンションMAXで観ておりましたので自信はございませんw

 ロッキーシリーズに意外性がないのは仕方ないですね。浪花節ですしw
 あ、でも、2でチャンピオンになったのは個人的には意外でしたよ。

 タトゥーは割と前から入れてたみたいですね。6の時には入っていたらしいです。メイクで消してたみたいですが。
 そう考えると、またメイクで消してリングに上がるという選択肢もw

 エイドリアンの件はほんまスンマセン。そうでしたw


第493回 平成28年5月19日 「ジジネタの百十一 聞いてガソリーナ」 32分32秒

 ひろしさんと!
 今回は山尾志桜里のガソリン費横領疑惑からモンゴル軍の話まで!w

 明日は呑み会だ!!

 今週の内容は…
  • トゥモロー
  • モンゴル軍
  • みんな雑
  • 情報公開しろ
  • ラジオやりたい

平成28年4月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2016

コメント(6)

山尾のガソリン疑惑が出てきてすぐに
「ってかその言い草だったら誰でも挙げれる・・」
と思ったがネット(劣化)右派が得意げに「地球●周とかwww」と騒いで
すぐ後に「安倍地球●●周」とか出てウルトラブーメランだったのが
もうウケるーを越えて溜息しか出ませんでした。

ってか「政治とカネ」なんてテーマでやったら
圧倒的に自民党の不利になるだろうことになんでネット(劣化)右派は
気付かないんでしょうねぇ・・・
※そこに『安定的権力』があるんだから金を出すほうだって効率を考えて
  どこに投入すれば効果的か、はわかるだろうに・・・。


@ひろしさんの「権力側に厳しく、野党には甘く」は反対です。
というより国会議員自体『権力』なので全員厳しくでいいです。
そのためには『自民党議員は逮捕されない』という今の状況はよろしくないです。

ガソリンの話はですね、
抜け道が抜け道になっていないような、悪口が悪口になっていないような、
今日のごはんはトンカツだ、と喜んでいたら、カツ丼になって出てきた時のような、
なんだか変な気持ちになる話ですね。
悪いことするなら、もうちょっとかしこくやって欲しいかな(笑)

怒られるかもしれなけど、こういう感じで槍玉にあげられると、
ズルもするけど、それなりの仕事もする人が少なくなっていくような気がします。
いや、いけないことですよ、それは分かってるんですけど。
しかし、舛添さんってもう少し狡賢い人かと思っていたんですが。

あれですかね、苛烈な修行を行うと、マゾ的に「あの感覚をもう一度」で、
クスリに手を出したりするのでしょうか。

安倍と菅のガソリン代がー!とご批判される前に・・・「愛知7区」と「山口4区」の面積比と道路事情は?「山尾さんのスタッフ数」と「元総理大臣&現総理大臣のスタッフ数」は?「菅さんの、関東じゅうにいる子分への応援」は?。当然タイヤは消耗しているはずなのに山尾さんは5万そこそこ。安倍&菅さんは数十万円も計上している理由は?・・・考慮した方がいいと思います(↑週刊新潮が調べてた)。


権力者の収支報告書なんて穴のあくほど見られるわけで。そんな事あちらも重々承知しているわけで。ガソリン代ちょろまかして小遣い稼ぎをするには分が悪すぎるわけで。政権からの圧力とかではなく、単にココからは何も出ないとわかっているから調べていないだけ~~~いや、違うな。ココからは決定的な何かが出ないとわかっているから、これ以上は調べていないだけ。と、私は理解しております。


まっ。
どこもかしこもドライブし放題だとは思ってますぞぇ。

>怪文さん

 先日はありがとうございました!
 御いそがしいところ御参加頂きまして、大変楽しかったです!
 またぜひとも!

 もう昨今の右・左の罵り合いと言ったら互いにマウンティングをしたい欲求を満たすばかりで何が何だか。
 あげつらって見下すというあのスパイラルには加わりたくないものです。
 とか言ってみると自分の意見が高尚になった気がしますw

 政権側の不正という意味では民主党政権時代の民主党議員の、与党だったからこそというあれこれがとりあえず見付かっていないなぁとは思います。
 割といっぱいいっぱいでしょうもないことやってられなかったのか、すぐに政権が倒れると思われていたせいで判り易い汚職には至らなかったのか、そのどちらもなのかは判りませんがw

 全員厳しく、は僕も同意見です。
 それを放送内で言えなかったのは、プロレスネタに気を取られまくっていた僕の落ち度ですね!w


>とっしゃんさん

 舛添知事も同じなんですけど、只のドロボー行為過ぎてまともに相手すると損する感じがありますよね。野々村元県議とかと同列という…。

 ちょっとくらいいい目を見させてあげようよという意見も判るんですよね。
 判るんですけど、だったら議員報酬アップでいいかな、と思うんです。

 舛添知事については、“舛添 長男 養育費”で検索すると元々クズだったんだろうなぁと思えてスッキリすると思いますw


>ダンコンさん

 山尾議員については、僕は放送内で言っておりました“クロ”だと思ってます。その辺、安倍首相の場合はまだホコリが出ない程度でやってるんだろうなぁと思います。
 って言うか、山尾議員のは…多分ホントに秘書が盗んでたんじゃないかと思えるレベルですね。苦笑するくらいの。

 収支報告書、果たしてちゃんと見られてますかね。
 明らかに新聞の記事になるレベルの大きな金額以外は見逃されてるんじゃないかと思ってます。
 特に舛添知事の件なんかにも見られる様に、かなり見落とされてるんじゃないでしょうか。

 とりあえず僕は、住んでいる地方自治体の議員が案外 税金を使っていないっぽかったので、じきに兵庫県議会議員の収支報告書を読みに行ってみます。

 あと、前から思ってたんですが選挙で選ばれてなる職業に就いた人が報酬一部カットとかやるのってちょっと賄賂感があるので、あれは制度で禁止した方がいいと思ったりします。

こちらこそありがとうございました。
いやー笑いました。あれだけ緊張したままあれだけ本気で笑ったのって
ここ最近なかった気がします。
あとJUSさんのあの行動があんなにアレだなんてあれとも思いアレでした。
次回こそは負けないようにアレします(←アレって言いたいだけ

>怪文さん

 いやー、怪文さんこそアレの為だけにあんな所に行くだなんて!
 アレな人ですね!

 亀レスすみません。


オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第193回 30分45秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 雑談!

 今回はパーソナルコンピューターからスマートフォンまで、そして映画へとまさに雑談だ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2015

コメント(2)

Windows10はいいOSですが
Microsoftは安定のひどさで安心しています。
丁度今日一部クライアントで
「朝来たらオフィスのPC10台がWin7から10になっててテラワロス」
ってなってて阿鼻叫喚な一日だったそうです。

>怪文さん

 ですよねー。WINDOWS98だって最初は非難GOGOでしたし、毛嫌いする理由はあんまりないですよね。
 勿論あのオススメの超絶うざさはいかんともしがたいですが。っつうかもう皆アップデートすればいいのに。

 でも会社PCがアップデートは恐ろしい。
 ウチの会社の業務でもWINDOWS7&IEでしか動かないサイトとかありますし…。

 ウチの会社で勝手にアップデートしちゃった事例がないのが驚きですw
 僕がこっそりADMINISTRATORに変えちゃったまま忘れてる端末とかありそうなのにw


第492回 平成28年5月13日 「さくらがわまにあっくすの八十二 JUSは『熱量と文字数』の第143回が許せない」 41分57秒

 さあさあ、御立ち合い。
 Rickaさんを聞き手にしてJUSがまた悪口を言いますよ!

 今回は人気ポッドキャスト『熱量と文字数』でやってたガンダムトークを聞いたJUSが溢れる怒りを抑えきれずに言いたい事を言い倒します。

 まずは当該の番組を御聞きになってから本編を御聞き頂いた方が楽しいかもしれませんね!



 今週の内容は…
  • 聴いてみたんですけど
  • ちゃんと観てるか?
  • Ζに論壇を
  • 自分自身の話をせえ
  • ちゃんと告知しろ

平成28年4月13日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2014

コメント(3)

件の回を聞きました。
クリエイターとしての能力と、ファンとしての情報量、知識量は必ずしも比例するわけじゃないでしょうが、プロとして「感心した」「影響を受けた」「自作で反映させた」のか、ファンとして「ただ好きだ」「思い出に残っている」のか、というところの線引きが曖昧だったと感じました。
玄人なのか素人なのか、これってきっと、すべてのポッドキャストに諸刃の剣的に刺さってくるんでしょうね。

13機については、きっとただ言い間違いで、そんなに目くじら立てなくても、思いますが(笑)
僕も、Zが好きだ好きだといってもテレビ版を最後に見てから、15年くらい経ってるかも。
そんな僕ですが、Zの話は楽しみに待っています。

今回は、ほとんど劇場版しか記憶がない上に「ガンダムは最初のやつだけ観ておけば十分」と発言したことのある私には耳の痛い話です。「熱量と文字数」のほうは、私くらいの知識の者にはガンダム論の総括として聴きやすかったですよ。まあ確かに、どこかで聞いたような話を自分の意見のように話されると耳に障るというのは理解できますが。

またファーストガンダムの脚本演出について全員で褒めちぎっているのに、同じ監督の作品であるZについては誰もまともに評論できないのは不思議だとは思うのですが・・実は私もファースト好きで、Zを評価できない人間の一人なんですよね。
それについて考えてみたのですが、富野作品って本来ものすごく分かりにくくてアクの強いものじゃないかと思うのです。ファーストでは周りの人が偶然いい塩梅にそれを薄めてメジャーになり得たのですが、Zの時点では監督の力が大きくなりすぎていてアクを取らずに出した、その結果人を選ぶものになってしまった、ということではないかと思います。(これもどこかで見た意見かもしれませんが)

あと、一般的にファーストが好きと言っている人は無意識に「めぐりあい宇宙」を基準にしてないか?とも思います。ファースト以降のガンダム作品はあれと比べられる宿命にあるような。でもあれは奇跡的に出来のいい、しかも劇場作品ですからね。
ともあれ桜川マキシムでのZ論を私も楽しみにしています。

>とっしゃんさん

 さらりと怖いこと書いてはるw

 まさしくその通りで、いかに作品からのインプットを自らの活動でアウトプットしたのか、そしてそのインプット&アウトプットをトークとしてどうアウトプットするのか。
 何かの作品を語る時には紙に書いて壁に貼っておくべきですね。

 13機については、言い間違いの可能性も大ですが、あの場にいた誰もが突っ込めていない事も含めて許しませんw

 Ζは咀嚼しづらいのもあまり見返せない原因でしょうねー。
 頑張って咀嚼しやすくしてみせますw


>keizoさん

 まあファースト以外に手を出すと“沼”が待っているので、ファーストだけ教養として見ておけば良いというのは仕方がないのかなあと思ったりします。

 アクの強さは確かにあるんですよね。
 彼の、あの小説の文体の持っているアクと言うか、独善性みたいなものは作品全体に徹底して存在しますもんね。
 初期の押井守氏が周囲のスタッフのおかげでメジャーとなったのと同じ様に、富野氏もそういった周囲の力が大きかったのかもしれませんね。その辺も拾えるΖ論にしたいなぁ。

 「めぐりあい宇宙」は、あれ一種のアニメバブル期ですもんね。
 だって、何でか知らんけどダグラムが75話やれたりする時代。
 もうそれだけで良く判らん時代ですねw


オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第192回 30分52秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 今回は次回作決定するぞ&松田聖子トークだ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2013

コメント(7)

江夏はその所持量を1回あたりの推定使用量で割り
「これ何回分だよ。」って驚いた覚えがあります。

映画はサシャ・バロン・コーエンの「ブルーノ」はいかがでしょうか。
最初はあまりにもくだらなくて笑えましたが、だんだん笑えなくなり
しまいには怖くなってきた映画であります。

松田聖子って今聴くとエロいですか。当時私は子供だったし、「松田聖子は清純、中森明菜は不良」というコンセンサスが世間的に出来上がってましたから、素直にそれを信じてました。
ただし「極虎一家」だったと思いますが、登場人物が松田聖子とおぼしきアイドル歌手を評して「本当に清純な女の子がミニスカートはいて人前で歌なんか唄えるもんか」と言う場面が2回くらいありましたので、当時の大人もJUSさんと同じ感想を持っていたのかもしれません。(今思うと少年誌でそんな主張が繰り返し出てきたのは時代だなーと思いますが。)

彼女は容姿がその時代で抜群に良かったというわけではなく、送水さんの言われるように性的なアピールはあまりなかったと思います。しかしそのキャラクターが歌の邪魔をしないというか、うまい方向に働いていたのでしょう。その上でさりげなくあえぎ声を入れてくるとは・・天才ですね、松田聖子。

送水さんがスパークし過ぎで他人の私がやきもきします・・・w

さあ予想通りこの年代が食いつきますよw

松田聖子ガッツリリアルタイム世代で、しかも割とファンでした。
アルバムはアメリカ進出直後くらいまでは全部持ってた程度の軽~いファンですが。

確かにあの頃松田聖子の歌声を聴くたびにモニョモニョキュンキュンしていたものですが、松田聖子でチンコニギニギしようとはついぞ思った事がないですねえ。
何しろ全盛期の彼女は体型がほぼ幼女でしたので、思春期まっただ中のチンコに訴求しなかったように思います。

そうか~松田聖子エロいか~、うーん、その視点でもう一度聴いてみよう。

のっかって食いつこう~^^
そうなんです!!JUSさん!20年前くらいの評論で誰だったか
「松田聖子の歌唱はあえぎ声」とはっきり書いている人がいて
私は女なので
ほう、なるほどなあ~って思った覚えがありますよ。

さらには「非処女かも」と思ったエピソードに
デビュー前、ボイトレの際に
「あなたはサ行がうまく出ないわね」と言われた聖子が
その後1週間ボイトレに来ず、
ようやく現れたと思ったらサ行が完璧になっていたらしく、実は
「ベロの裏の、下あごとくっついている真ん中の筋を切ってきた」と
ケロッとした顔で言ったという実話。大物を通り越してオカルトですなあ。

O脚も力技で直したし、肉体改造、顔面改造もいとわず理想を追う人ですね~~

>YBさん

 清原ですら割と多めに持ってた方だって言いますもんね。
 江夏、更生出来てる(っぽい)ところが凄いっすね。

 「ブルーノ」については日曜日の収録で送水さんに投げました!
 その音声は近日公開です!


>keizoさん

 エロいと言うか、蒲池法子の爆発する性欲が伝わって来るって言いますか…w
 中森明菜は今聴くとデビュー時点で既に内面に向かっていく物を感じたりして、当時のイメージとはずれが出ていて面白いですね。
 アイドルと清純さについては「こち亀」でも言ってましたねw

 いやー、しかし松田聖子はホント絶妙なバランスに乗っかってる人だったんだと思います。
 天才と言うか…、怪人だと思いますw


>怪文さん

 今回は送水さんのスパークを拾うよりも自分の発言にかまけちゃって、少し反省ですw


>OBK48さん

 がっつりファンじゃないですか!w
 アメリカ進出直後と言うと松田聖子のブラジャーが円錐形だった頃ですねw
 あんなにマドンナもろパクリする辺りも彼女らしいなぁと今になって思ってます。

 松田聖子の全盛期と言えば僕は3歳とかだった訳ですが、その当時の僕は松田聖子とか河合奈保子とか柏原芳恵に思いを馳せながらうつ伏せで寝てると何だかほんわりといい気分になると思ってましたよ?w


>よしわらえんじょいさん

 良かった!
 同じ感想の人がいたんですねw
 もっと言うと「感じてる演技をしている女性」っぽくも思えますはい。

 筋を切ったのは凄いですねー。
 先日、ロッチのコカド氏が同様の手術を受けたら逆にラ行の発音を失ってたりしましたがw

 彼女のO脚については男性より女性がよく取り上げますよね。
 この辺も男性と女性で見ているポイントが違うんだなぁと思います。

よろしくお願いしま~す。


第491回 平成28年5月5日 「ジジネタの百 パナマンパナマンパーナーマッ」 34分9秒

 今回はひろしさんとのパナマ文書トークだ!

 パナマ文書をきっかけに税ってなんだという事を青臭く語ります。

 今週の内容は…
  • 話題になっていない事が話題ですね
  • 節税
  • 教育にもお金要るよね
  • 税制を考えよう
  • 告知

平成27年4月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2012

コメント(13)

Tax Heaven と思ってました。恥ずかし。
昔ね、ボクシング世界タイトル戦をアメリカでするという話があって、ちょっと調べたら、パナマが出てきたのよ。それからなんかいろいろ下ネタのビデオ会社とかペドとか調べたら、パナマが出てきたのよ。なので、パナマって、なんでもありみたいよ。
竹中平蔵さんは、大学からアメリカに派遣された時にソーシャルセキュリティー番号を手に入れたので、アメリカで銀行口座を開いて、それを維持してて、1月1日だけ不在にして非居住者扱いにして、住民税を払ってなかったということだとおもいます。それは選挙に出た時に明るみになって、返上したとおもう。同じことを丸川珠代もやっていて、立候補はできたけど投票権がなかったという、なんじゃそれです。
ハリーポッチャリーの訳者の人が節税のために年の半分をスイスに住んでいたらしいのですが、計算を間違えたらしくて、1日足りなかった。おかげで追徴金を払わされたそうです。ほほほほほ。
板書は教師の休憩時間!
ほんのり、っていいのはいいねぇ。
この辺からほんのり酔っ払いになっているね。
ひろしさん、いつもいつもありがとうね。
おやすみ。

共産主義に関しては全く同意できません。
お上の権力が莫大に膨れ上がる国家体制なんていりませぬ。
仕掛品がブタ積みされる計画経済なんていりませぬ。
競争ゼロで作られた電化製品なんていりませぬ。
理想をかなえるための理想人なんておりませぬ。
結局総括メンチカツ。
爛れ萎びて腐れ落つ。


>>インドへの援助
「アベは外国に向けていい顔をしたいがために、国民の血税をばらまく!」
・・・といったような言説を見る度に
「円借款と無償資金協力をごっちゃにして、とりあえず批判してるな」
「貸付は貸付でも低金利だから相手方に贈与してるともいえるけどさ」
「それでも無償で渡すよりも借款の方が多額のお金を動かせるし」
「返済義務が良いインセンティブとして働いて、相手国の利益になるし」
「中国サイドに落ちる国をこっちの陣営に引っ張らないといけないし」
「敵の敵に手を貸さないでどうするのって感じだし」
「外交政策でなんの見返りもなく譲るわけないし」
「日本のインフラ屋さんは本当に頭が下がる、素ん晴らしい仕事するし」
「現地ではめっちゃ感謝されるし(←実際聞いた)」
「日本のODA少ないし、先進国としての責務を果たさにゃならんし」
「自分達さえよければいい!って奴の末期は目も当てられんし」
「援助は援助で当事国を安定させるもんばかりだし」
「援助は援助で当事国の国民の利益になるもんばかりだし」
「世界は繋がっているから、その国の利益は日本国の利益にもなるし」
「いや、もちろん問題や失敗もあるけど100%絶対万全なんてないし」
「インドへの援助は中国を睨んだ高速鉄道のための円借款だし問題なし」
と思っております。
http://www.jica.go.jp/about/report/archives/jbic/annual/2007/pdf/add_6.pdf


>>教育
予算削るな!
教師減らすな!
バカ!


>>タブレット教育
「学校の授業や自習でコンピューターを使う生徒ほど成績が悪い」
https://www.youtube.com/watch?v=tJipAq6uqTE

>>書き忘れその一
為替変動分を一切考慮せず、「世界の1人当たりのGDP統計ランキングがダダ下がり!日本オワタ!」と嘲笑する未だ固定相場の世界に生きている方々から「国民1人当たりのODA負担額低すぎ!日本ダサダサ!」と言ったお話が聞こえてこないし。せめて修正値を見てから笑えって話だし。対ドルベースで名目資産が増えた所で個々人には関係のない話だし。そもそも笑ってどーすんだって話だし。


>>書き忘れその二
身近に誰一人いないけど、官僚になるとつまらなくなる気がするので(the偏見)JUSさんはJUSさんでいいです。

>ちんさん

 実は言語によってはTax Heavenとして捉えた上で翻訳されてたり説も見たりもしました。よく知りませんがw

 パナマはまあ、むしろ古典的な租税回避地ですよね。貿易関連では船籍:パナマというのをよく目にする訳で。
 なので、こういう情報が漏れて来る確率で言えばケイマンなんかより高そうな印象があります。よく知りませんがw

 竹中平蔵はそういうやり方だったんですね。こすいなぁ。丸川珠代は何となく覚えてました。訳者の人のも初耳でした。
 昔って、「こうやって税金収めるのが人として、企業として正しい」みたいなこと言うおっさん多かったですけど減りましたよね。何だかなぁ。

 酔っ払いについてはですね、この次の収録のがかなりアレです。
 あと、編集中が泥酔に差し掛かってたので、そのあとで録った一人喋り部分がもう全く記憶にありませんw


>ダンコンさん

 嫌だなぁ、僕もソヴィエト式の共産主義は同意できないに決まってるじゃないですかw

 昨日もテレビで某芸人氏が読んでないの丸出しでマルクスこき下ろしてましたが(僕もきちんとは読んでないw)、結局、共産主義をやる時に多様性と競争原理をどう働かすかって事が肝だよねとは思います。

 政治面での多様性や競争原理についてで言えばアメリカなんかもそうなんですけど、国として方向性を強く打ち出す国なら二大政党制でそれをある程度 担保させるとか上手くやる方法はあるんじゃねえの、とか思います。
 共産主義だって二大政党制は可能だろう、とか。

 経済面でも、例えばダンコンさんも書いておられた日本のインフラ屋なんかは、国家単位ではそれなりに全体主義的な面もありつつクオリティも担保していたりするのが実際だと思うんですよね。
 共産主義だから即ち、単一の国有企業なので競争原理とは無縁、というのはソヴィエトの失敗から強く学ぶべきなんじゃないかしらと思っておりますはい。

 とりあえずダス・キャピタルとル・キャピタルはいずれちゃんと読みますw

 安倍外交は…、個人的にはまぁある程度 戦略的によくやってると思うんです(実は放送内でどう言及したか酔っぱらっててよく覚えてないw)。一方で、「いや、ODAって長年 植民地にしてごめんなさいフィーだろ」とも思ってますw

 ただまぁ、国内経済がいかんせんこの状態で、にこやかに外遊されたら足元救われるよなぁとは思います。その辺、埋めるのは官房長官の手腕な訳ですが、それがあの辛気臭い空気読めないおっさんでは…と菅の話に戻っちゃうわけですがw

 タブレット教育については…、使い方だと思うんですけどね。
 結局 我々も仕事で重要な内容の時はいっぺんプリントアウトしたりもする訳で、その辺の各媒体の差というのはありますし。
 個人的には、板書って、ああでもせんと生徒なんてそれ程 集中する訳ないんだから書かせといたらええねん、だと思ってますw
 そういう意味ではタブレット教育は、現状はまだまだ無謀っぽいなぁとは思えますね。

 GDPについては…、もうビッグマック指数で語りましょうw
 でもそういう事ですもんね。対ドルレートがちょっと前だとグダグダだったりもしましたし。それでいて基軸通貨でもあって…。
 嘲笑する気持ちもわかるんですけどね。ほら、特に今のライトな方々には自分自身のマッチョさを示したいが為にあれこれと仰る方が72%くらいいるじゃないですかw
 そういう人に対する当てこすりなんだなぁと思ってます。

 官僚についてはなるとつまらなくなるというのとは違うと思うんです。
 そもそも官僚になろうと志してその計画を全う出来ている時点でつまらないヤツであったろうな、と。

パナマ文書は話がでかすぎてですね、こう、リアルな感じが全然してこないんですよ。
これこそ、陰謀だったりして。
内容を精査しないとかきくとですね、竹内文書みたいなものかと思えてくるし!

でも、ふるさと納税については、我が意を得たりといった感じでした。
テレビなんかで「地方の特産品がもらえてすごくお得です」と宣伝されるたびに、
「なんか変だ」と思っている自分が間違っているのかと思っていたのですが、
僕だけでなくてよかった(笑)

ソフホーズとかコルホーズとかと一緒にホルホースの話が出てくるのが、
何よりこの桜川マキシムの良いところだと思うのです!
あと、JUSさんの高学歴話がガンダムオチになるところとか(笑)

ICIJ「10日午前3時に史上最大の発表をする」

ttp://www.sankei.com/world/news/160504/wor1605040029-n1.html

耳目を集める起爆剤になるか。注意深く監視する必要があり。
一応現段階で「合法」だとしても税の公平性という意味でどうなの?という部分大。
ホリエモンが「そうしなきゃ世界と戦えないんだから仕方ない」等言ってたけど
じゃー今戦えてるん?なーんてイヤゴトもいいたくなる始末。

ODA云々については・・・やっぱり順番じゃね?と思うところが大きく。
杉良太郎が養子81人と言われればおー、ってなりますが
公団暮らし生活保護待ったなしのおじさんが養子81人っていわれると
「ん?・・・・・んんんんんん?????」ってなりますよ。

ガンダム回についてフォローしていただき恐縮です。私のメールは「最終回観た!」というテンションであれこれ書いただけで、要約すると「オルフェンズについて語って下さい」ということだったので満足しています。
ニュータイプ論をオルフェンズに求めているわけではないのですが、それに代わるものとしてアラヤシキというシステムがあり、今のところ「よりエグい手術をした方が強い」ような流れなので、そのあたりをどう持っていくかについては注目しています。

本編については大したことは言えないのですが、もし完璧なAIが社会を統制をする世の中になったら・・アニメファンは真っ先に否定されそうで怖いです。

パナマ文書についての説明は100点満点と言えるくらい判りやすくてよかったなぁ。
その他の税金についてのご意見は全体的にはまぁ、否定も肯定もしずらい感じでした。

例えば、日本は子供の教育にかける税金の金額が非常に低いので、これから先日本の子供たちの教育水準が低下するであろうとの話。それはいささか拙速な考え方かなと。確かに教育に投入される税金は少ないけどもその分、個人の生活費や蓄財から支出している教育費は多額でありそれが大多数の家庭の生計を圧迫しているから消費も伸びないし景気も良くならない。
この個人負担と国負担の比率を変えることが大事なのではないかと思います。そうすると必然的に税金が投入される額が増えてランキングも上がってくる。(教育の実態は同じだとしてもです)

あとタブレットの導入について。これも実際に子供を持つ親としてはメリットも大きいのではないかと思います。まず一番に学校に持っていく教科書が減って体力的負担、忘れ物の軽減に繋がる。今の子供たちは大人がびっくりするような重さのカバンを背負ってトボトボ歩いて登校しています。机の上や子供部屋は毎年毎年増え続ける教科書が溜まる一方。タブレット端末というよりも電子辞書的な意味合いで学校で使う教科が全て一枚のタブレットの中に収録されていて、音楽や美術なども動画や立体で見られるとなればかなり有効だと思います。
もちろん普通に専用のタッチペンでマーキングや書き込みができることが前提ですが。全国に導入となれば相当な費用になりますから現実的には厳しいのでしょうが、アナログ世代が感覚的に否定するよりはずっと効果的な学習ツールだと思います。

共産主義やAIについては得意のお笑い要素だとして全体的にはフムフムとそうかなぁの半々の楽しい回でした。

>ちんさん
毎度ごひいきありがとうございます!とてもうれしい。
竹中さんの脱税(節税?)についてもフォローありがとうございます。まぁ、うろ覚えと聞きかじりを地で行っちゃうもんでして。
どっちにしても、「日本の為に」とか「この国をよくしよう」と言うそもそもの動機がない事、そして竹中さんもその人にちかい政党もなんら罰を受けないどころか選挙にも影響ないという事がふしぎでならないので、僕はまだしばらく陰謀論者を卒業できそうにありません(汗
JUSさんは収録中、あるときからきっぱりと酔い始めましたね、収録の時はの2本目まで気付いてませんでしたが、聞き返すと分かりやすく急変してられますね!
それにしても世界中でピケティ連合作りたいもんです
>ダンコンさん
ソ連型共産主義、なるほど見事に失敗の様相を呈しましたな、だからといって、共産主義がだめで資本主義がこれから先もずっと素晴らしいわけでもなく、まぁ、両方の配分をどちらがどれくらい多くするか?みたいにやってくのだと思います。最低賃金制度や生活保護制度が共産主義的と言えなくもないですしね。
ODAや外国への資金援助にたいしては僕は否定的意見を持っていまして、これについてはまじめに説明しちゃうと長くなるのですけど、簡単には「動機と効果が不透明で説明責任が十分とは言えない」と言うことが大きいと思います。
日本の資金援助が素晴らしいなら、日本人ジャーナリストを殺すよりも助ける手助けに使われたでしょうし、拉致被害者が帰ってこないこととの関係も考えたくなるものですが。。。こういう考え方ってけっこう片寄ってるのかもな~って自分でも思ってるので、またおメールとかで教えていただけると喜びます!あ、ちなみにJUSさんの植民地うんぬんの意見ともまたぶつかっちゃうと思いますが、面白くしゃべれそうならやりたいなぁ
>とっしゃんさん
ですよね~ふるさと納税。
自分がやってみて、より一層違和感が。。。
「なんで?」そして、自分より収入が多かったり独身だったりすると控除額がふえる。
もともとそういう人の納税額が多いのはより担税能力があるからなのに、なんでそんな人にはより多く「ふるさと納税」って言うて返しちゃうの?そもそもそんな時間も手間も情報もない人はどうするの?ってかボク、ややブラックだった前職にいてたらぜったいやってませんよ。。。
>怪文さん
そうなんです、法律が大事なのではなく、国民が大事で、その国民間の調整や幸福のための法律なので「租税回避が合法」はなんの言い訳にもならず、たんに法律つくるのさぼってた国や調査報道していなかったマスコミがわるくて、それらに関心と正義の目をむけていない我々が悪いので、みんなで文句いわんとな~と言うわけです。政治団体の税金逃れも文句言いたいですな!
んで、増税論議華やかなりし昨今、「消費税は近いうち上げなければ」「租税回避地の調査はしません」「資金提供は国際社会への貢献です」「超高齢化で毎年社会福祉負担は増え続けます」とかをまぜこぜで聞くと結局、腹立つわって結論になったりしますね~
>ブルースリーさん
教育費に対する考えは、ほぼ同意見かなとお見受けしました。僕は家庭負担しきれない子供の心配をしていたのですが、その他ほんと、おっしゃるとおり。
日本人が教育立国と言われた時代、なにが日本に利しえたかは「全体的な識字率の高さ」だったんではないかと思うのです。つまり、金持ちや一部のエリートだけが知識を独占しなくて誰にでも考え、参加するチャンスがあった事だったろうと思うのです。
ならば、教育は国がその負担割合を増やすべきで、現状国が個人に教育費用の負担をさせている現状では、低収入低教育者は諦め、エリートはより教育とコネクションを強化していく。どちらに対してもインセンティブの低下は避けられない。
タブレットに関しては、出版社と印刷業界の物凄い抵抗にあいそうな気もいたしますね。。。それこそ「タブレットをつかって勉強している子供は有意に効率が下がる」みたいな論文を書かせてどんどんロビーしたり。
でもほんと、旧態依然としたものに対して柔軟に変えていけない社会はやはり立ち遅れざるをえないと思います。「同じ学年は能力の高い子供も低い子供も同じ内容で教える」のとかも限界にきているような。。。

>>共産主義について
金融緩和を否定しながら最低賃金UPを叫ぶ共産党議員に「あっダメだこりゃ」と思うけふこのごろ。ソ連末期、1歳未満の死亡率がグッと上がりました。経済統計はごまかせるが人口統計はごまかせないため、政府は公開を止めました(参考:エマニエル・トッド『「ドイツ帝国」が世界を破滅させる日』)。全体主義と警察&密告国家の相性の良さと相まって、お先の知れた糞制度としか捉えられません。「壮大な実験」(©米原真理さん)をまたやろうとするにしても、それこそ総括と反省が足りないのではないでしょうか。資本主義に欠陥がないとは口がさけてもいえませんが、根っこから間違っている共産主義の枝葉をいじった所でなんなのよと正直思います。経済政策の失敗で人がまた無駄に死にます。

>>ひろし(西)さん:ODAについて
以前にも書き込ませて頂きましたが「全部が救われない」→「成功にあらず」という考え方は100点満点だけがよしとされる、息苦しい減点主義思想に陥ってしまいます。それだと我々はずーっと非難の応酬しかできませんし、怒られるだけなので行動にも移さないでしょう。「みんなに行渡らないので、全員で痛みを分かち合おう!」と子供の予防注射を拒否する親は失格です。何事も積み上げていく他ありません。

日本の援助が素晴らしかろうが犯罪はおこります。逆にテロリストはそこに生まれる亀裂を欲します。戦後、多額の援助を日本は受けました。もう一度書きます。多額の援助(借款)を受けました。給食、黒四ダム、東名高速、東海道新幹線。これらの成果は素晴らしく、であるからこその今があるわけですが、よその国の空港で乱射事件(←私はイジワルなのサ!)をおこす日本人もいるわけです。

特にこの論理展開で問題なのは
①援助によって得られた利得を全く考慮していない
②論旨からも外れかねない小さな点を拡大している
事です。

絶望はテロリズムの苗床です。今日明日飢えるような生活は、犯罪行為にはしるインセンティブが生まれます。そこに手をつっこんで、教育機会をこさえ「仕事」ができれば、減ります。ただし無くなりません、ゼロにはなりません(バブル期にも生活困窮者がいたように)。

国家がするべき仕事としてとして「国益の最大化」があります。この「国益」は「国民利益+国家利益」を差し、両方揃って成り立つため、どちらか一方だけに注力するわけにはいきません。「国家利益」を増やす(or「減り」を減らす)安全保障と外交は、国民が国に任せたもの(が故に税金を払う)です。それの一手段として経済援助があるわけで。殺さず、殺されず、金で解決する安全を買って問題あるとは思えません。「安全」の相手先が将来のお客さんにもなるわけで。

そして
「動機と効果が不透明で説明責任が十分とは言えない」
と仰いますが、ちゃんとODAについてお調べになったのでしょうか!?
 ↓
(・・・私もしてないや)
 ↓
(・・・直接聞こう)
 ↓
☎もすもす。もすもーす。オレでーす。オレオレ。お婆ちゃん助けて!いや違う。
☎先日は漬物を、はい。有難うございました。で・・・ODAってどうでしたか?
 ↓
ベナン、アンゴラ、ザンビア、南ア、ボツワナ、マラウイ、あと他色々元担当おじさん曰く
「小学校も作った。教員養成学校も作った。道路も作った。あれもこれも作った。」
「だけど現地の人たちが自分たちでやろう!とはならない。」
「もうずーっと要求してくる。貰い慣れている。自助の力が大変弱い」
「無償だと大切に扱わない。借款効果有。でも大きな借金できるほど信用のある国は、ね」
「育っている人はいる。便利にもなっている。」
「最終的には当事国の国民の頑張り次第。プラスマイナス?わからん」
 ↓
との事。ギャフン。

>とっしゃんさん

 実際、アメリカに籍を置く法人・個人の情報が予想されるよりも少ないとのことで、アメリカのどこかの機関の意図的なリークじゃないか説も強いですよね。
 案外、これをテコにオバマの功績づくりが行われたり…的な妄想もしやすいです。
 個人的には「ええぞ、もっとやれ」ですがw

 ふるさと納税については一応、「地元商品を代わりに購買するという意味もあるので無駄じゃないんですよ」とか言われたりもしますが…。
 でも、それこそ最後の小売りの部分の販促でしかない訳で、菅直人氏よりももっと乗数効果が判ってねえじゃねえかと思いますね。
 とは言え、和牛は喰いたいですねw

 ホルホースがいいところだったのかw
 ビートたけしがあの体たらくの今、真面目なネタの横でボケたい人が減っちゃってるので、何というかその、頑張りますw


>怪文さん

 何だか三木谷氏辺りも情報に含まれている、とか発表前にもポロポロと漏れ聞こえて来てますねー。
 ホリエモンはまあ、あの人は現状を追認してみせることでリアリストを気取りたいだけで社会のフリーライダーだと思ってるのでほっときましょうw
 っつうか、世界と戦えないって話になるから国際的枠組みでどうしようって最近言ってるんじゃねえか、馬鹿か。と思いますw

 杉良太郎の場合、実子も81人いそうですからねぇ。あの辺の甲斐性のあるなしの問題なんでしょうね。ODAも。


>keizoさん

 いやー、紹介する気満々だったのであとで「あっ!」ってなりましたw

 ニュータイプ論と言うか、あの「人の核心」というSF的センスオブワンダーというか大嘘というか、とにかくあれの決着は富野監督が存命の内に観たいですもんね。
 ニュータイプが一定の勢力を占めた時に、オールドタイプを含め人類がどうなっちゃうのかという、ある種の終末をはよ描いてほしいものです。


>ブルー・スリーさん

 池上氏亡きあとはいつでもお任せ下さいw

 教育水準については、既に低下していると認識していたりします。まだその低下の度合いってほんのりだとは思うんですが、海外がほんのり水準が上がっているのでその結果、相対的にズルズル滑り落ちてるという感じじゃないでしょうか。
 公私の比率を変えるというのはすぐにでも出来る分、何でやらないのかとしか思えないですよね。国立大学なんて全部 無償でもいいくらいなのに。あ、勿論 学校の経営努力も促す必要もあるのでクーポン支給とかでw

 タブレットはホント使い方次第だと思います。ただ眺めるだけの教材なんてどんどん置き換えたらいいんですよね。
 何故かタブレットの教育利用を話題にあげると話が別方向に行っちゃいますけど「誰がゲームで算数教えろって言った!」って思いますw


>ダンコンさん

 うーん。そもそもあの連中、ロシア人じゃないですか、とかぶっちゃけ思ってしまうんです。
 あっけらかんと能天気なくせに敵愾心を一度抱くとえげつなくぶちのめそうという、言わば日本人にとっての蛮族然としたロシア人。
 マルクスもロシア人に対しては共産主義への移行が最も最後になるだろうとか言ったとか言わないとか。

 なので、いわゆるソヴィエトの失敗点を聞くたびに「それ、ロシア人国家あるあるちゃうんか」って思ってしまうのですw
 そもそもソヴィエトの成立についても人民の純粋なる革命精神に基いた訳ではなく、ロマノフ王朝をとっちめたい他国が…とか言い出すときりがない訳ですが。あ、どーも、中野学校の校長だか教頭だかの玄孫ですw

 ま、あの広範な地域を持っており数億人いる連中をひとからげに取り扱うのは愚でありますね。ただ、そういった気質とは無関係ではないと思うんですよね。
 プラハの春とかあるじゃんとも言いたくなってしまいます。

 ODAについては、そういったプラスマイナスよく判らんという話も聞いてもいたので懐疑的なところもあるんですよねー。
 殆どの場合は「情けは人のためならず」なんだよという前提で捉えた方がいいよな、日本に対する援助も。と思っております。

 実際、第二次世界大戦直後と現状では状況が違うからこそアフガニスタンやイラクにはそれ程エネルギーが注がれてなかったりもするなぁと思いますはい。

そして発表と言われている本日。
体制に近しい人が出れば「まぁねぇ・・・」で済まされ
体制から遠い人がでれば「それいけフルボッコだ!」ってなりがちな
昨今のネット上世論に流されないようにしないとな、などど供述しており・・・怪文容疑者が。

>怪文さん

 何だか尻切れトンボな状態に至ってしまいそうでイヤーな雰囲気ですね。

 若干、オリンピック関連に飛び火しておりますが…。

 何故 電通がだめでJOCはオッケーなのかが不思議でなりませんw


オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第191回 31分39秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 ようやく課題映画『インファナル・アフェア』トークだ!

 映画トークだけど例によって雑談ばっかりだぞ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2011

コメント(3)

日本国内で考えると、暴力団に潜入するのと警察に潜入するのとでは圧倒的に前者の方が命が危ないと思うのですが、どちらも「バレたら命がない」感が漂っているのは香港ノワールだなーと思います。

あと、ボスどうしが対峙するところで、片方が食べてるのが屋台飯みたいなのというのが香港映画ぽくて面白かったです。大物なのに安そうなもの食ってんな、という。でもアジア飯って何か旨そうなんですよね。

続編については、主要人物が結構死んだけどどうするんだと思いつつ気にはなるので、気が向いたときに観ようかと思っています。
アメリカ版の「ディパーテッド」は観ていませんが、主演の二人が同じような顔だと思うのは私だけでしょうか。

>keizoさん

 確かに、日本の警察で潜入してるのがばれたら警察側の不祥事として公表されるのをためらって、挙句 別の軽微な不祥事を並べ立てられて放逐されそうに思います。

 アジア飯については美味そうという点は同感なんですが、もしあれがイギリス映画だと一気に不味そうに見えちゃうんでしょうねw
 何だったら、エリザベス二世が晩餐会で飯喰ってても不味そうに見えますもんw

 「ディパーテッド」の主演二人はいっそのことマット・デイモンとマーク・ウォールバーグにしたらいいんですよ、そしたら見分けがつかないですよねーと書こうとしたら、まさかのマーク・ウォールバーグが同僚役で出ている、だと…?

テレビ放映時に途中から観始めて満足してたのですが、丁度いいので今回最初から観たら10分ぐらいしか見落として無かった事にびっくり。かなりのホットスタートだったんだ。
限界まで贅肉をそぎ落としたような綺麗な流れにすげーなーと感心しっぱなしでした。脇役にもきちんとストーリーが感じられてホント良かったです。
これでマフィアのボスをビートたけしみたいだな~っと思ってしまい、彼が映る度に脳内でアウトレイジがリフレインしなければ・・・。