自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2016年3月アーカイブ



第486回 平成28年3月31日 「ディベっとく?」 32分39秒

 あ、良かった。一応 木曜日に更新出来た。

 という訳で今回はダンコンさんからネタを振って頂いた「ネットで議論をする方法」!
 Rickaさんとああでもないこうでもないと語ります。

 ちなみに、JUSが心の底からバカな人だなぁとあきれ返った人のツイッターアカウントはこちら

 今週の内容は…
  • 何故かビジュアル系の話から
  • 馬鹿な人って…
  • プロトコルが要る
  • 学校教育
  • プチ告知

平成27年2月7日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/2000

コメント(9)

ネタ投稿初めて一番しつこく小坊主って言ってくれた人であろうJUSさんにちょっと感謝込めてイイノカネ?って思っておいた。

少し以前にSNSにて
「コイツ(私)は馬鹿。俺はこいつと同類だからわかる。恰好つけてる中二病」
なんて言われました。はい。
馬鹿なことは認めるにやぶさかでないものの
知識にあこがれる姿勢と馬鹿を受け入れてかつ他人を殴る凶器にしようとする君とは
雲泥の差がありますよ、と思ったことと
残念なことにそんな姿勢差が話でうまるはずも、ましてやテキストを介して
理解しあえるはずもなく。そんなことを思い出した今回。

まぁ・・・日本人はディベートは下手です。
もちろん私含めて。
まず敬意を払わな過ぎる。聞かな過ぎる。かつ勝敗に拘り過ぎる。
この辺はプロトコル的要因もあるものの
「最高の討論見本であるはずの国会があのていたらく」
っていうね・・・。
泣き言ばかり言ってても仕方ない。

一応これは私ルールですが
1.敬をはらえない相手とは論旨の相違を戦わせない。
2.『本丸』を見誤らない。『本丸』以外は基本不問に附す。
3.相手が時間を使ってくれてることを忘れない。
4.私の持論を強化、補正できればそれは「ディベート成功」とする。
5.よく読む!相手の意見はもとより自分自身の返信も!

・・・ということを心掛けたい!!!!と思ってます(←まったくできてないのが・・・
自分の考えを修正する気、あるよ!
っていうか
放送の通り私の考えなんてザルなんですよ・・・w

うちの子供はまさに6歳で、本日から小学生になるわけですが、
ユーチューブを見ているときなんかには、「この人は音声を変えて女の子を装っていたり、複数いるように見せかけているけど、たぶんいい年をした男の人なんだよ」とは教えています。

ディベートと聞くと、「きみの意見には反対だ。でも、きみが自由に主張できることに関しては、僕が命をかけて守る」(うろ覚え)を思い出すのですが、間違っているでしょうか(笑)

僕は議論しません。特にネットで。
ディベート以前に語彙が少ないのを自覚しているからです。
まあ、それ以前に知性が・・・(笑)
あと、ツイッター等で書かれている意見などについては、基本的には「無意味」だと思っています。
もちろん、塵も積もれば山となるし、砂金が混じっていたりもするだろうから、その中でこの人の話は面白い、聞くに値すると思えるものを探しています。

>とっしゃんさん
ご子息のご入学おめでとうございます。子供の成長は早いですね。どうぞ健やかで!

放送はこれから聴きまーす!

>ダンコンさん

 えーと、すみません…。

 中でも言ってましたが2本目の収録でして、最近は収録の後半になると常にジンジャーハイボールで酔っ払っております…。


>怪文さん

 恰好つけてる中二病だから馬鹿だってのは乱暴ですよね。
 大概、ちょっとはしっこいから恰好つけたり中二病になったりするのに。
 大体、中二病という単語の用法がそもそもの原典とは…ねえ。

 そうなんですよね。そもそもディベートの成功例を見た覚えがないんですよ。
 おそらく日本語で上手くディベート出来ている様は“お話し合い”として認識されちゃったりするんでしょうね。
 なので、案外 最初に「皆様、ごきげんよう。本日は御日柄もよく」というあの雰囲気で始めると上手く行ったりしそうな気もしますw
 要は御互いに接待のつもりくらいでやれよって事ですよね。知らん人なんやしw


>とっしゃんさん

 御入学おめでとうございます!
 今年は入学式もあったかくていいですねー。
 僕の周りでは御子さんが今年から小学校っていうところがすげえ多いです。何故か。

 しかし、そうやって身分を偽るいい年をした男の人の存在をその年でw

 「きみの意見には反対だ」については、「でもあとで殴らせろ」くらいは付けてもいい時もありますねーw

 ツイッターの意見は特に玉石の石が多いですよね。
 あの140文字制限は、ほんと日本人にとってはそこそこの長さの文章を書くのに適していて、だからこそ議論が難しいなぁと思います。

違う、違うんですよJUSさん・・・。
私は、

「なんか余裕あるアピールされててキモい」

って言って欲しかったんですよ(酷い要求)。


https://twitter.com/me2_2929/status/672110506186944513
https://twitter.com/JUS_SGMX/status/672231147431047168

>ダンコンさん

 それかー!

 あー!
 恥ずかしい!!

ありがとうございます。

一人で初登校のさいには、隠れてこっそりあとからついていき、
校門に入るところまで見届けるという不審人物になってから、出勤しました。

>とっしゃんさん

 子煩悩!w

 『はじめてのおつかい』状態やったんですね。
 よく見ると複数のそういう人がいたりしそう。微笑まし過ぎますw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第186回 37分20秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 今回も雑談!

 お笑いトークの続きから仮面ライダーゴースト、関西FMラジオ、そしてアナウンサーについてなど盛りだくさん。

 3月13日に収録した時はまさかショーンKがあんな事になるとは…。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1999

コメント(5)

ショーンKのくだり惜しい、もうちょっと公開が早ければ!

>いらんこと言いませんやん!
・・・・・え?
キュルキュルキュル(巻き戻し)

>いらんこと言いませんやん!
・・・・・ええ?
キュルキュルキュル(巻き戻し)

>いらんこと言いませんやん!
・・・・・ええええ?
キュルキュルキュル(巻き戻し)

>いらんこと言いませんやん!
・・・うん。きっと俺、疲れてるんだ・・・明日聞き直そう・・・

>サンポールさん

 ほんと無念です。

 何気に「コメントできてるやん」と騙されていた人が割と多いだけに。


>怪文さん

 変な事を言っちゃってるのかなと思って聞き直していて、普通に楽しみながら聞き終わってしまい、該当の部分が判らなかったという…。

スマホからポストしたので文言間違えてたw
17:27[問題のある発言はしません!]
の部分を指してました。

・・・え?
[モンダイノアルハツゲンハシマセン」???

・・・やっぱり疲れてるんだな・・・聞き間違いに違いない。あのJUSさんが・・・ねぇ・・

・・・・来年聞こう。よしそうしよう。

>怪文さん

 なるほどなるほど。

 って言うか問題じゃない発言なんて幾らでも出来ますよ!。失敬な。
 面白くなくなるだけです。



第485回 平成28年3月24日 「ジジネタの九十九 空きカンなん?の続き」 41分18秒

 ひろしさんとの原発トークの続き!

 いよいよ菅調書についての本番!!
 ボルテージ揚げて行きまっせ!!!

 今週の内容は…
  • 直でくれ
  • こじつけ的に失政にカウントされてないか
  • 枝野誕生
  • 選挙に向けての陰謀
  • みんな読もう

平成27年3月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1998

コメント(8)

当時の菅首相が失敗だったのは、適切な情報統制が出来なかったからだと思う。そういう意味でこの一連の調書を読み比べて本人たちが何をしたか、しなかったかは勿論ですが、その時マスコミは何を報道し何を自制したのかをもっと精査するべきだと思う。

首相自ら原発にヘリで乗り込んだ時には、ある意味ではヒーロー的な行動力、リーダーシップを感じたけども、そこで何があってどうなっていたのかが当時はほとんど明らかにされなかったため収束しない原発事故に対して、首相の無力さを報道によりアピールされた結果 与党に対する不満や不信感が増長されてしまった。

あんな災害が起こったら誰が総理でもどの党が政権握っていようが一緒だという人もいますが、当時の民主党はマスコミとの折り合いが最悪だったのでマスコミ側も政権批判に傾いたと思う。当時は政権交代したのに全く公約を実現できないダメ政権というムードが国全体に漂っていた。

原発について考えると、私という小さな船の上で消極的賛成派と消極的反対派が呉越呉越して毎度ぶくぶく沈むとです。今回の調書おさらいは大変意義ある放送だとは思いますが、おいらの何かが晴れるわけではなかとです。頭をかかえるばかりなんです。


>>「一部のリスナーさんがそんな事ないよと。お前らがキライやから」
「一部のリスナーさん」がどこのどなたかは存じ上げませんが、おそらく

安倍さんがやっているから→アベノミクスは賛成
安倍さんがやっているから→集団的自衛権には賛成
安倍さんがやっているから→外国人移民には反対だけど賛成
安倍さんがやっているから→文系学部削減には反対だけど賛成
安倍さんがやっているから→生活保護予算には反対だけど賛成

といった「○○がやっているから××は正解だ」という話をしていないので、「聞かないよ」とはならないのである。・・・と「一部のリスナーさん」はきっと思っているのである。


>>高市発言
交番にいる警察官が藪から棒に「凶悪犯は場合によっては射殺するかもねー!」と道行く人に向かって脅しまがいの主張したわけではなく、元警察官がどう聞いたらどう答えざるを得ないか全て理解したうえで「ねぇねぇ。警察官って、凶悪犯は場合によっては射殺するの?」と現役の警察官に尋ねて「凶悪犯は場合によっては射殺しないとは約束できないねー!」という想定道理の発言を引き出しただけだと『辛坊治郎ズーム』リスナーである私は理解しておるのですが。
https://www.youtube.com/watch?v=y4BEOF4vh0w

JUSさん、ひろしさん先日はお世話になりました。

丁寧に事実を追えば、当時の対応に対する批判が必ずしも正しくないということですね。
しかし菅首相の対応が正しかったと認定することは、相対的に何か他の部分が悪かったということになって新たな犯人捜しをすることになってしまい、それは東電にとっても自民党にとってもマスコミにとっても望ましいことではないのでしょうね。しかも菅氏の周りには身体を張って援護してくれる人がどうやらいないという。

私個人の評価ですが。首相個人が正しい対応を取っていたとしても、感情的になって周りに怒鳴り散らしている時点で周りは正しく動かないよね、という・・

友達になるなら菅直人。
一緒に仕事をするなら石破茂。
酒飲むなら河野太郎。
彼女にするならスカーレットヨハンソン。
そう、僕です。怪文です。

んーと。聴取前には色々と言わんとすることがあったんですが
これは調書(最低菅直人・吉田)に目を通さないことには触れられんです。

それでも一部触れると(3回聞いた後の『あえて』の、というお断り)すれば

・菅直人の評価、こと総理大臣時の全般的なという意味では
「不当に低い評価だ!と言われればそんな気もするが総理歴任者がさして評価されてる気しない」

ごく一部に評価の高い総理歴任者がいることは事実ではあるものの
「あんなん誰がなっても一緒」という言い草がそれを象徴しているかと。

・「『日本で唯一原発を爆発させた総理』という評価は客観的には正しく、『結果責任』という意味では今の立ち位置が理解不能なほど不当、とは言い切れない」

ただこれについては「文言以上のことは調書の中にありそう」というのが今の気持ち。

まぁ・・・民主党3年、内菅直人1年ですからね。
就任当初からの執拗なまでの「小沢・鳩山外し」も
『内部抗争に終始した』との見方もできるし
『地盤固めの為に必要なセッションだった』との見方もできるし
そしてその行く先はもう知りうることがないんだなぁ、と。

・・・まぁもうひとつ言えるとしたら
自民党政権下で当時の状況になればもっとよくわからない状態になってたことだけは
(よくも悪くも)容易に推察される事実じゃないかと。

・・・以上
・実兄が(ピー)に似てる
・それを嬉々として本人自身が言ってくる
・それについてどんな顔をしていいかわからない上・・・確かに似てると思う
という怪文がお伝えしましたw


追伸1:何故だか菅直人と言われると「クリントン夫妻」が思い浮かびます。
追伸2:久しぶりに桜川を聞き始めた当初の空気感が漂った放送。おいしゅうございましたw

>ブルー・スリーさん

 情報統制というとちょっと怖そうですがw、メディアとの協力関係との築き方というのは重要だったんだと思います。どこかの誰かの様に、大手マスコミの社長とメシ喰いに行くというのは間違っていると思いますが、きちんとした対記者のレクチャーをやるとかでも大きく違ったんでしょうね。
 メルトスルー問題についても、何故メルトスルーという呼称にこだわるのかというのをきちんと説明して行けば案外すんなり行った気もします。ヘリでの原発視察だって、悪く書かれなかったんじゃないかなぁ、と思います。

 逆に、政権もマスコミの批判に対するリアクションであるとか、そこを受け入れて行く筋道を作っていないから中傷に走るというのもある気もしますね。


>ダンコンさん

 その節は…というか、ブログで取り上げて頂きましてありがとうございました。
 原発の様な難しい問題については「あれは決めかねるわー」というのは立派な意思表示だと思います。むしろ当然?

 ただ、高校進学のために原発を受容してしまう人についてはあの言葉をもって僕はイメージしちゃうけどな、とか思いながら記事を拝見しておりました、が、それはまた別の話でw

 「一部のリスナーさん」についてはw、でもマジでそういう人いますからねぇ。
 とか言いながら、反安倍で喋っている際には僕もちょっと同族っぽいですけどw

 高市発言は…んー。
 実際、安倍政権が特別 圧力をかけているとは思わないんですけど、過去の自民党政権と大体同じくらいであろう圧力のかけ方はしてるよなぁ、という状況でこの発言だったので馬脚を現した感が強かったんですよねぇ。
 また、高市早苗がこの手の発言が下手過ぎますよね…。


>keizoさん

 こちらこそありがとうございました!
 もっと行ける状況であればと悔やんでおります。

 丁寧に事実を追う、と言われるとだいぶ不安になっちゃうんですが、少し一次資料に触れただけでイメージがグラグラするわけで。
 様々な方法で作り上げられたイメージを疑うのは重要だなぁと思っております。

 東電については叩く方向性っぽかったりもしますね。どうも、東電を叩くことで民主党政権自体も批判に巻き込まれるという判断をしている人がいるという話が…。
 その為に東電幹部の強制起訴については色んな人が検察官役の弁護士にレクチャーをしていたという…ってちょっと陰謀論入っちゃいましたw

 怒鳴り散らしている人については全くその通りで、読めば読む程 組織作りに向いていないんですよねー、あの人。ほんと。


>怪文さん

 えー?、スカヨハですかー?
 なんか、洋風のnokkoじゃないです?

 菅直人の評価は、低いというか既にいじめに近いものがあるなぁ、と思っております。
 敢えて言うなら「宇野はいじってもいい」に近い感じが…。
 少なくとも民主党が出来る前くらいまでは少しいい印象の人で、「次に総理になってほしい人ランキング」でも上位だったりしたのにね、と思うと違和感が強過ぎたんですよね。

 『原発を爆発させた』で言うと、例の班目も『日本で唯一原発を爆発させた原子力安全委員会委員長』だったりしますね。
 班目なんかははっきりと例の下手くそな漫画の中で、以前の委員長に対して「この人が今の体質作ったんだろ。俺は改革したかったのに」という発言していたりもしまして、当事者意識がなさ過ぎてビックリしましたw

 小沢と鳩山は…、何なんでしょうね。
 結局彼らの正体も良く判ってませんw

 以前の雰囲気に近かったのは酔っぱらっているからと言うのも大きいかと思われますw

子供はインフルエンザになるわ、ガエリオはやられるわ、で、やっと聞けました。
飲み会楽しかったですね(行った気)。

真面目な意見は出尽くしていて、僕が言うことはなにもないですが(まあ、言えませんが)、菅直人について、どうしても思い出してしまうのが、お遍路さん姿があまりにしょぼかったことなんです。
どうしても、その姿が浮かんできて、へこーとなるんです。

ってどんな意見じゃ。

もしもう一度あんな事態になったら、それこそあの人の経験したことが、いきてくるんじゃないでしょうか。あったら、ダメですけど。

東日本地震発生当時、経産省の若手の人と話をする機会があったのですが、完全に上から目線で、原発ありきの考え方でした。しかしそれが嫌じゃなかったのね。ものすごく理論的だからだろうか。
ちょうどクリーンエネルギーとオバマが発言した直後、武器ができないならせめて原発を輸出しようとしたところだったので、これで日本経済は絶望的だよねとは言わなかったけど、言いたかったのだろうね。

やはり政府発表である以上、情報の垂れ流しはできなくて、あれが精一杯だったとはおもうよ。枝野はよくやったと思うし。菅はわかんないけど、それ相応に評価していいと思うよ。

それよりも、福島原発の天災に対する危機管理の弱さは、東日本地震が発生する以前から指摘されていて、飛ばし屋週刊文春でも何回も記事になっていたと思う。その警告が無視されてきたことも大きく問題視されるべき。問題は東電および発電会社全部。
あの裁判官のプライバシーをほじって嫌がらせ行為はやめてほしい。

実は私は管理できるなら原子力発電はあってもいいかなと思っていた。じゃあその近くに住むかと言われたら、もっと真剣に考えていたかなぁ。所詮、私もその程度。

>とっしゃんさん

 えええ!?、ガエリオやられてるんですか?
 いやぁ、あの感じだとやられてない説でも通用しそうかなぁ、と。

 そして飲み会は楽しかったですね。ええ、楽しかったですともw

 御遍路さんは確かにダメダメでしたね。あれはないです。あの辺の感覚のずれはもう、どうしようもないセンスのなさなんでしょうけどね。
 案外、撤退戦とかやらせたら上手く指揮しそうだと思うんですよ。あ、ちなみに僕、シミュレーションゲームで撤退戦が異様に上手いですW


>ちんさん

 あの辺の花形な省の役人って自信満々で喋りますもんね。特に原発について経産省の人間と話すと、正当化する為の理論ばっちりで来るでしょうね。自分で考えた訳ではないのに…。おそらく、ベテランの坊主の様などっしり感があったんではないでしょうか。
 もうちょっと自己批判的であれよと思いますけども。

 ホント、原発関連は…。
 問題なのは電力会社がそもそも設備屋だって事ですね。結局いわゆる広義の土方なんですよ。
 だから、「このやり方が現場じゃいいんだよ」とか言って建屋の高度下げたりというのが平気でまかり通るという…。

 そんな奴らの作って、自ら主張する安全性なんて知れてるよなぁと思います。



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第185回 30分10秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 雑談!

 今回は昨今の御笑いを斬ったり斬らなかったり!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1997



第484回 平成28年3月17日 「ジジネタの九十八 空きカンなん?」 33分59秒

 今回もひろしさんと原発トークだ!

 JUSが菅直人調書を読みましたので菅直人という人物を再考してみようと、そういう趣向でございます。

 今週の内容は…
  • 濃い!
  • 飲み会だ!
  • 菅直人調書を読みました
  • ちゃんと聞こう
  • 最後の御願い

平成27年3月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1996

コメント(6)

不味いウイスキーを不味いジンジャーエールで割ったら、どうやったって不味いジンジャーハイボールしか出来ないと思われ・・・

お!リンク集を伸ばすチャーンス!(やめぃ

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00318311.html

班目笑ろてるでおい・・・。
なんとなくパッと頭に浮かんだので。
コメントは後半の後、ってことで。

震災対応に対する菅氏への批判は、氏の「俺が俺が」の部分が最悪に近い形で評価されてしまった結果なのだろうと思います。
原発政策に対する不信感が高まっている中で、政治家が強権的に振舞えばどうしても批判の矛先が向きやすくなりますし、当時の対応が妥当なものであったとしても、原発事故によって住処を失った人が事実としている以上、世論は「首相の対応は正しい」と言う方向には向かわないでしょうし。
当時は震災および原発事故によって多くの人が住処を失うというやるせない気持ちを皆が抱えていましたから、感情論もあったのではと思います。

>OBKさん

 ところがどすこい、居酒屋のジンジャーハイボールがファーストコンタクトだったもので、不味い素材のものでもその最初のクオリティにはなってるんですw

 ちなみに、本日 妻に「一番安いウィスキーとジンジャエール買うて来てー」と頼んだところ、両方ともトップバリュの物が揃っており、「さすがにトップバリュのウィスキーはどうなんだろう」と思ったんですが、まあ行けますw


>怪文さん

 おお、この映像どこに行ったら見れるのかと思っていたので凄く嬉しいです。

 この班目という人、どこまで行っても当事者意識ないですよね。っつうか、高機能自閉障害の人によくある言動をしてる気がするんですよね。特有の視野の狭さというか…。
 ド下手くそな漫画描いて公開している辺りも、何だかそんな感じが…。


>keizoさん

 おっとkeizoさん、その「俺が俺が」の話は後半にいたしますよ!w

 しかしまぁ、思うのはそういった震災へのやるせなさを首相に対する集中砲火で憂さ晴らししたり、それに乗っかって政権叩きをするのは良くないと思うんです。
 菅政権での出来事を奇貨として、今後そういった事が起きないようにすべきじゃないのかなぁ、と思います。

まぁ・・・釈迦に説法、とはよく言ったもので・・・。
あえての注意としては「編集済映像」という点。

それを踏まえても彼らの組織体が
菅直人個人か彼を長とする政府のどちらか、あるいはその両方に
侮蔑と憎悪の念を持ってることだけは間違いなさそうです。
科学で割り切れないから個人のせい、その理屈が運命論って・・・

>怪文さん

 あの人、精神的にも闇が深そうですからねぇ…。

 結局、菅直人やその他 政治家相手に「だから!俺の話聞けって!!」とか頑張った形跡もないんですよね。
 「俺、間違ったこと言ってないもーん」とか自己正当化&サボタージュに終始してて…。

 嫁さんに「あなたは世渡りが下手ね」って言われて、ちょっと嬉しそうだったりしてるんですけど、多分 足りてないんですよね。
 そういう人が中枢にアドバイザーとしていちゃったってのは本当に不幸だと思ってます。



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第184回 26分45秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 『夜叉』トークのラスト!

 今回はいよいよ興が乗ってきましたので調子よくしゃべっとりまっせ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1995

コメント(4)

次回は「マリン・エクスプレス」(予定)!いいですね。
調べてみたところYouTubeで全編アップされていますが、あいにく何語なのか知りませんが、「アスタラビスタ・ベイベー」的な言語に吹き替えられていました。でもセリフがないと全然理解できないほど複雑な話ではないので、あらすじはそれで分かるかもしれません。
あとバンダイチャンネルで公開されていますね。(「海底超特急 マリン・エクスプレス」7日間¥324だそうです)

名前を聞くまで長年忘れていたが、言われてみればすごく心に引っかかっているあの作品がお二人によって語られることを楽しみにしています。


>keizoさん

 YouTubeじゃなくてDailyMotionならあった気も…。

 とは言え、結局 GEOのネットレンタルで見付かりました。
 あ、今は貸し出し中なので借りれませんよ!。GEOのやつは僕んちにありますからw

 こういう、忘れられた作品や、僕や送水さんの心に影響を与えている作品にはもっと触れて行きたいですねー。

夜叉の汗ビはノリノリでしたねwww
今回の内容は映画観た身として笑いすぎて。

これ…3・4ヶ月の間で起きた話しなのかな?
あれかな、ダイジェスト風で問題は冬に起きてる的ななんかこー。
後、この街には駐在さん居らんのかい。

一応感想
JUSさんみたいにこう言った映画を観れる自分に加齢を感じる。
しけった冬の日本海を見ながら「海のような大きい男になれ」と子供にいう母親に狂気を感じる。
ボコボコに殴られてもすぐ復活する小林稔侍。健さん弱すぎないか?
一瞬で覚醒剤が蔓延する漁村怖い。妙にリアルで怖い。
落ちのあれはたけしの子供か健さんの子供か・・・、田中裕子の笑いが怖い。
あれは女夜叉の誕生を…暗示して無いか。

>のぶ茶さん

 良かった、御覧になった方にちゃんと受けててw

 多分、11月の終わりくらいが映画の始まりで、2月終盤に映画が終わっている、ということにすればどうにかずっと冬であることの説明も付くんでしょうか。
 でも、ミナミはそんなに真冬感なかったですけどねw

 駐在さんについては、おそらく福井県には警察組織はないのではないかと思われますw

 しかしホント、こういうおっさん映画ってだんだん観れる様になってきましたよね。そして『ハンガーゲーム』とかはもう一生観れないのでしょうw

 田中裕子については、「彼女自身もまた夜叉だったのだ」ってことだと思います。そもそも夜叉って、女性ですから。
 「高倉健との子であることを無根拠に確信し喜んでいる」という狂気なんでしょうね。



第483回 平成28年3月10日 「ジジネタの九十七 御安全に」 59分55秒

 原発問題!
 ひろしさんと現政府の原子力政策をくさすぜ!!

 ちょうど高浜原発問題もあったりで、原子力村にもっと吹け逆風!!!

 今週の内容は…
  • 意外と話が繋がった
  • 原発の仕組み
  • 脚の速いひろしさん
  • 次代に禍根
  • 御願い

平成27年1月16日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1994

コメント(6)

今回も難しいテーマですね・・・
きちんと勉強したわけでもない生半可な認識でコメントするべきではないんでしょうけど、政治家といえども自分が死んだ後のずっと先の未来まで考えているわけではなくて、在任中の支持率とか現世での評価が優先されるのかなと思います。

政治家に限ったことではなく、我々自身も本気で子孫に負の遺産を残さないことを考えるなら、もしかしたら数百年の単位で文明のレベルを後退させるのが一番確実なのかもしれませんが、それに賛成できる人はほとんどいないだろうと思います。個人的には、歩きながらでも、友人といる時でさえスマホをいじっている現代の生活がそんなに素晴らしいとは思わないのですが、多くの人にとってはスマホなしの生活はもはや考えられないでしょうし。

人類の未来は温暖化(これもいろいろ解釈のある言葉だと思いますが)の影響で水没するか、放射能に汚染されて可住地域を奪われてしまうのかと考えると暗澹たる気分になります。
ひろしさんがいつもの調子で「原発が怖いなんていうのはただの陰謀論ですよー」と言ってくれていればどんなに心安らかだったことか。


あ!確かに!似てるぅ〜!!


・・・ってわけもなく。
もうね。時折私が言っている「無敵の存在」ってのに
原発自体がなっているわけで。

他所でやったら粉飾決算でパクられるような会計システムが
原発に関しては『国のお墨付き』で許されたり。

廃炉会計の新規則は粉飾ではない? 企業法務ナビ 
ttp://www.corporate-legal.jp/%E6%B3%95%E5%8B%99%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%83%BB%E8%A1%8C%E6%94%BF/1366

企業から汚染物が漏れでちゃった。
でも漏れ出た時点でそれ、私のものじゃないからー!
・・・なんてことが認められたり。

広瀬隆「東電が責任放棄、追認する国の狂気」 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版 ttp://dot.asahi.com/wa/2012092600638.html

1991年の運転開始からほぼ実績なしで十余年。
進むも地獄、終えるも地獄も責任の所在一切不明と。

もんじゅ廃炉費用は3千億円 原子力機構、12年に試算:朝日新聞デジタル ttp://www.asahi.com/articles/ASJ2J3C9DJ2JULBJ001.html

近々ではこれの説明会で「原発事故で土地の価値は無価値なので云々」と東電社員が言った、とか(ラジオ情報。真偽未確認)

宅地買い取り「平時」の半額で 福島・中間貯蔵施設用地  :日本経済新聞 ttp://www.nikkei.com/article/DGXLZO77729670Q4A930C1CR8000/


・・・とまぁリンク集を作りかけるほどの各方面で無茶苦茶がまかり通りながら
今でも結構な割合の人が「それでも原発は必要」に流れ始めているように感じたり。

・・・ご要望があればまだまだ伸ばしますが?(暇かっ!

相も変わらず私は「研究用は仕方ない。商業炉は順次廃炉」のスタンス。
まぁ・・・そこからさらに「研究用についても現実的な目処が立つまで保留」
に寄りつつありますが。

上記は「放射性物質超危険!」等の話ではなく
「原則を捻じ曲げる『無敵の存在』は認めるべきではない」という話。

あ、タグは吸い込まれるのか・・・
(こめんと)
あ、確かに!ひろし(西)さん椎名桔平に似てるぅー!
(こめんと終了。以上でーす) ・・・的、な・・・ね。
そして逆張りしないと話が広がらないのに丸同意っていう・・・ね。

ああ、僕も震災前は、核廃棄物は東京とか大阪の地下に埋めればいいんじゃないかと発言してました。
一蓮托生だろ、って。

JUSさんのおしゃっているように、野田さんの発言は妥当だったと思います。
そこはいい!
そこはいいけど、もう一回、民主党(民進党か)に政権を譲ってみる?
って感じになるんじゃないでしょうか。
小泉さんが総理大臣の時に起こっていたら、すぐさま「ぜんぶ、廃炉!」って言ってたような気がしますけど。

野田さんの発言を妥当だと考えている時点で、反原発派の人にしてみると「お前も、急進派と一緒だ」と言われそうな気がして、怖いんですよね。
ひろしさんの言いたいこと良く分かる、でも今すぐには無理なんじゃないの?と考えている僕のような人間が、一番の悪なのかも。

>keizoさん

 きちんと勉強したわけでもないというのは、それこそ多くの官僚や政治家もそうだと思うんです。
 ましてや死後にまで思いを馳せて、その上で物事を決めて行くというのは、むしろ官僚や政治家の才能とは相反するような気さえします。
 ので、むしろその辺は夢想的な我々市民が頑張らねばなりませんw

 数百年の文明後退は難しいですね。生活自体は後退してもいいんですけど、教育や医療だけ今の水準を保つなんて言う事が出来ないわけですし。色んな産業が絡み合ってての今の社会だと考えると、なかなか厳しいですね。

 原発の廃炉問題ですら漸進的に解決して行くしかないんでしょうね。
 とは言え、僕自身は案外 楽観的だったりもしまして。原発は怖いけどその内 脱原発出来るよー的な。


>怪文さん

 現代医学を総動員すれば、山本未来ですら見分けの付かないレベルになりそうなくらい素材は似ていると思うんですよw
 だってホラッチョ川上がショーンKになれるんですからw

 廃炉の会計の話は初見でした。
 何かもう、凄いっすね。むしろデザスター級の事故が起きてもおつりが来るくらいの現金を国庫に担保しておけくらいに思うんですけど。

 もんじゅについては、「ああそんなもんなんだろうな」と思ってたので逆に驚きはありませんw
 土地価格はあきれるばかり。

 ま、放送内でも前に言ってましたが電力会社なんて会社のために平気で人殺すところだって、僕は実話として知ってますからねぇ。

 無敵の存在については、本当にその通りで。ちょっとドイツ人を1000万人程 連れて来てもうちょっと日本を息苦しい国にするくらいの事が必要ですね。
 もっと原理原則についてみんな口やかましくなればいいんです。まじで。

 タグは、リンクタグとFONTタグくらいは使えたかと思いますー。


>とっしゃんさん

 ホンマ、それが出来るレベルになって初めて安全ですよね。

 民進党…。結局 野合した寄り合い所帯であることは確かで、構成員がバラバラ過ぎますよね。明らかに工作員含んでるしw
 党是だとか理念とかを示せない限りはちょっと…と思います。自民党の対抗馬となり得る党は確実に必要なんですけどね…。特に今は。

 小泉のイメージについては、あまり考えたくないんですよね。彼の持ついいイメージが息子を無駄に後押ししそうで。

 30年での脱原発も急進派と言われるともう何も出来ませんよねぇ。むしろ脱原発の足引っ張るだけじゃないの?という。
 近所のゴミ屋敷問題でも解決に数年かかったりするで?って思いますはい。

>keizoさん
生半可な知識で言えば僕なんかもう、生半可も生半可なのですよ!
ただ、聞くほど「将来にわたって危ない怖いから嫌です」と、「コスト高いから電気代も税金もたくさん取られるからいやです」と。
原子力なんか使わん国だってぜんぜん豊かにやってるではないですか、だからこそ僕ら一般市民は
嫌や!って言うたらいいんちゃうかなと言うのが主旨でございますはい。

>怪文さん
すご・・・そしてリンクに飛んだらさらにすご・・・
無敵の存在、無理を通して道理をひっこめる存在はほんまあってはいかんですよ、そういう存在にたいして勇気を出して堂々とNOを言えるのが正義なんでしょうね。
昔は椎名桔平に似てると言われた時期があるのでアイコンがわりに使ってるのですよ、ただ男前をアイコンにつかっちゃうと実際あった時にがっかりされるので、きっと逆のほうがいいんやろな~とは思ってたり

>とっしゃんさん
いやいや、悪なんてとんでもない!
僕はちょっとでも原発に疑問を持っている人は同志と思ってて。いや、だから原発推進の意見持つ人が敵ってわけでもないんですよ、違う考えを教えてくれるわけで。
んで、放送の中で「野田さんの30年とかってのにいまいち妥当とかそうでないとかすぐに言えない、そうはいっても早い方がいいよ」って思うのは、理由がはっきりしないからなんですよ。
「明日すぐには無理って決まってるやん」
て聞くと
「じゃ、なんでいきなり30年なの?」
って、パッと思っちゃうんですね、わたくし。
たとえば
「54基あるうちの廃炉決定のための検査に何か月、それが古い方から順番に審査して優先順位をつけるのにおよそ何か月かかる予定で、それまでリスクをとっても暫く動かした方がいい原発が何基でてくる予想があるのでそれの稼働期間が何年で、それがすむのがおよそ30年とおもわれます。」と言う裏付けがついているなら全然いいとは思うんですよね、どれが最後で何基が30年後かがわかれば。
もともと新設しなければ積極的に減らそうとしなくても30年後には原発無くなるらしいのでそういう意味もあるかもなぁとか思ったりして。
ここは廃炉って決定することが「廃炉」であって、それは政治的にすぐできんで~その後90年以上続く見込みの「廃炉作業」が終わるのはすぐに言えんけどな~みたいな意見もどっかでききかじりましたものでハイ
そんでまぁこういう意見のあうとこもあわんとこも有っても、敵味方みたいな感情にならんと討論できると「議論が前に進む」ってのになっていって、そういう風潮、日本に蔓延したらいいのにと思ってるおっさんなのですよ!
あ、ちなみに民主党の決定的にダメなイメージってのはほんまに妥当なのかな?ってとこ、JUSさんの次回の放送をお聞きになってくださいまし!



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第183回 25分29秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 『夜叉』回の続き!

 今回こそはちゃんと内容に触れますよ!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1993

コメント(2)

》ウォータームーン
え・・・なんですかその面白しか詰まってないようなパッケージは・・・

JUSさんホントにあなたって人は・・・
そっちがその気ならこっちだって
=見てもないし今後も見ないけど確実に時間の無駄映画=
をサラッと推薦しますよっ!(逆ギレ

>怪文さん

 いやー、そもそも僕自身が今 長渕ブームのせいで彼の主演ドラマから全て観てみたい欲求に駆られているのですw



第482回 平成28年3月3日 「まさかの昨年5月音源 人権と人格」 32分44秒

 おそらくRickaさんが一番驚いていると思いますが2015年5月の収録音源だ!
 別に後回しにするつもりはなかったんですが、たまたま巡り合わせとか、若干 音の具合が良くないとかで保留のまま10か月間経ってしまったのでした。

 という訳で、今回のネタにした記事はこちら。
  【ついに猿にも】ニューヨーク、2匹のチンパンジーに“自由権”を認める
  チューリングテストに「13歳」の人工知能が合格

 今週の内容は…
  • あいつらに人権が!
  • 意外と理解を示すJUS
  • 13歳
  • 判断する権利の有無
  • コック・チー

平成27年5月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1992

コメント(5)

おっと大きなテーマですね。主な論点は本編で出ていると思うので繰り返しになるかもしれませんが、以下私の雑感です。

・動物の権利について。動物愛護を訴えている人は全員がベジタリアンではないと思うが、食べていい命と救わなければいけない命の区別はどう付けるのか。そもそも生物にとって使命とも言える繁殖の能力を奪っている時点で命を救ったと言えるのか。愛護の対象になる動物って、人間に危害を加えないよう訓練できる程度の知能があって、かつ絶対に人間の地位を脅かさない程度の知能しかない動物だよねということ。とはいえ、基本的にはその人のお金と時間を使って動物を飼っているのだからおおっぴらに批判するつもりはないということ。

・人工知能について。自意識について知覚できるのは「自分には自意識がある」ということだけで、他人にも自分が知覚しているのと同じ自意識があるのかどうか確かめようがない。逆に言うと機械に自意識がないとは言い切れない。しかし感覚的なもので言うと、人間は部品の集合体から自我を生み出せるほど高度な生物であると思わない。人工知能は、自我があるように振舞うことができる高度なプログラム以上のものではないと思う。将来人間に危害を加えることがあっても、悪意ではなく演算の結果だと思う。
ただ一つ気になるのは、言葉攻めのうまい人がAIに嫌ごとを言い続けたらAIはキレたり鬱になったりするのかということ。そんな実験に意味があるかどうかはともかく。

あ、ポッドキャストランキング第3位おめでとうございます。

現在
・人間でないものに対して
・人間が
・人間的目線で
・人間だったら~という
・あくまでも擬人的判断で物事をとらえて
・人間的権利を
・人間が与える形で付与する

・・・ということの微妙さ。
とある場所で「肉食嫌悪」の方が
「動物には脳があるんだから知能があるんだわ!そんな動物を(例え経済動物でも)苦しめることに加担したくない!」
とか言ってて苦笑いすらおいしく噛み殺しましたとさ・・・。

動植物問わず、犠牲になることで先に進めるなら
それは割り切る努力が必要なんじゃないか?と思うわけです。


・・・ってか各方面で思う疑問なんですが
何故後々に求めたり付与されたりする権利やルールって
「既存の権利やルールに俺たちを含めろ!」なんでしょうね。
・サル権
・ロボット権
・蟻権
でええやん?って思うやん?

あ、補足。

サル権…の下りは
前半の微妙な状況を飲み込むんだとすれば、ということで。

読み返したら上下の整合性が怪しい・・・w

やっぱり19日は・・・。

ソフトバンクのペッパー君をCMで見るたびに、『鋼鉄都市』を思い出すので、僕も客観性が保持できていないのかな。ああ、でもエイズで死んだなんて知りませんでした。
ちなみにエラリー・クイーンはクイーンがゲイの隠語だと知らずにペンネームしたらいいです。従兄弟同士仲良く写真に写ってるしねえ、って関係ないですけど。

人権を与えるってことは、法を適用させたらええんじゃないかなと思う程度の知性しかないので、このテーマは僕には難しすぎます。
まあ、毎度のことですが(笑)

それとオイ・ニュングの話はやめてください。
思い出すたび目が痛くなるので!(笑)

>keizoさん

 少なからず命を奪っているという指摘は勿論ありうべきだと思いますし、僕もそれは思うんです。特に害虫って訳でもない虫をあっさり殺したりもしますしね。
 なので、まぁ、殺しはするんだけどみだりに殺さないってことしか無理だと思うんですよね。僕は「殺したら極力喰え」ってことでどうにか自分を落ち着けておりますがw

 意識ってのも厄介な概念ですよね。
 そもそも、意識自体も常に状態もあやふやですし。意識があるって一口に言っても、同じ人の中でもいろいろだと思いません?
 ○○については過去の経緯を踏まえて合理的に判断で来ているが、××については決まった行動したかとる事が出来ない、とか。それが常に変容し続けているという…。
 他にも哲学的ゾンビであるとか、それに近い様なサイコパシーでかつ他人からのインプットに盲目的な人とかもいる訳で。

 僕は元々自由意思なんてないよ派なので、人間も人工知能もあんまり変わらないんじゃないかなぁ、と。
 なので、人工知能だって自由意志を持っていると錯覚する日が来ると思ってるんですけどね。

 ランキングは、その内1位になったら嬉しいですねー。


>怪文さん

 肉食の話で言うと以前にも触れたんでしたっけ。

 結局、自分の目線でしか考えないものなんでしょうね。
 この辺、SF者的には当然通り得るところなんですが、そこに思い至らないのは…多分にアレな人々なんでしょうねw

 っつうか、そもそも「かわいそうな存在に思いを馳せる、心優しく想像力豊かな私を誉めそやせ」が目的の発言だったりすることが多いので相手にする必要すらなかったりするんですけどねーw


>とっしゃんさん

 そうなのかー。無理なのかー。
 いっそ食事会と合流とか!(おい)。

 ペッパー君については、多少なりともアシモフ作品的なデザインや喋り方にしようという意思があるので仕方ないんじゃないでしょうか。
 エイズについては、病気か何かで輸血を受けたらHIV感染していたという話だったかと。

 エラリー・クイーンについては、でも作品からも男性同性愛者っぽさってないです?
 完全に男目線で書かれてるんだけど男性のセクシーさを描く様な…。ってあんまり読んだことないですけど。
 小学三年生の時に『Xの悲劇』を読んで、ドルリー・レーンの人物描写に「おぇっ」ってなったりしたんですよね。

 この手の人権の話の際に、義務についても書かれているのはちょっとビックリしました。その視点、抜けちゃってますよね。

 オイ・ニュングについては、夜更かししている時に彼の事を思い出すと「寝れるんだから寝よう」って思えますw