自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第182回

| コメント(3) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第182回 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!


オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第182回 27分24秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 さあ、今回は映画回だ!

 とは思いきや車トークを結構してしまっております!

 後半はちゃんと『夜叉』トーク。
 MasaruSさんありがとうございます!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1991

コメント(3)

わー!
『僕のラジオに手を出すな!』が更新されてるー!

あの漁師町、敦賀じゃなくて美浜なんですね。
まぁ、『ブラック・レイン』で首を切られるのはマイケル・ダグラスじゃなくてアンディ・ガルシアですけどね。
さて、『夜叉』を面白くいじくって頂いてありがとうございます。
実を言うと、「高倉健×降旗康男=オーセンティックな鉄板の感動作」という世間一般のイメージには首肯できず、独特のクセやアクが面白いんだけどなぁ思っていたので、うれしいです。健さんも、芝居が上手いんだか下手なんだか未だによく判りません。
送水から「ゆきぐに」「雷鳥」の話が出たとき、「このネタ振ってよかったなぁ」と思いました。

>ダンコンさん

 割と更新されている気がするのですw
 記念日系と、聖地巡礼系が最近多めな感じですねー。


>MasaruSさん

 ネタ振りありがとうございましたー。
 あんまり自分から観ない映画だったので楽しかったです。
 深夜にふと始まった映画を観る感じで。

 アンディ・ガルシアについては、おとといくらいに「あれ?」と気付いたんですが時既に遅かったですw

 降旗康男作品って確かに独特ですよね。まぁ、唯一2回鑑賞した降旗康男作品が『日本の黒幕』なので、そのせいで思っちゃってる感もありますがw
 撮影が木村大作じゃない作品だと画面に重厚感がなくなって、独特さがより感じ取れる気もします。

 高倉健は…、たまにおどおどしている人に見えてしまって、その瞬間からその作品が楽しめなくなることがありますw

 送水さんの福井トークはこの後も盛り上がりますのでどうぞお楽しみに!