自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2016年2月アーカイブ



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第182回 27分24秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 さあ、今回は映画回だ!

 とは思いきや車トークを結構してしまっております!

 後半はちゃんと『夜叉』トーク。
 MasaruSさんありがとうございます!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1991

コメント(3)

わー!
『僕のラジオに手を出すな!』が更新されてるー!

あの漁師町、敦賀じゃなくて美浜なんですね。
まぁ、『ブラック・レイン』で首を切られるのはマイケル・ダグラスじゃなくてアンディ・ガルシアですけどね。
さて、『夜叉』を面白くいじくって頂いてありがとうございます。
実を言うと、「高倉健×降旗康男=オーセンティックな鉄板の感動作」という世間一般のイメージには首肯できず、独特のクセやアクが面白いんだけどなぁ思っていたので、うれしいです。健さんも、芝居が上手いんだか下手なんだか未だによく判りません。
送水から「ゆきぐに」「雷鳥」の話が出たとき、「このネタ振ってよかったなぁ」と思いました。

>ダンコンさん

 割と更新されている気がするのですw
 記念日系と、聖地巡礼系が最近多めな感じですねー。


>MasaruSさん

 ネタ振りありがとうございましたー。
 あんまり自分から観ない映画だったので楽しかったです。
 深夜にふと始まった映画を観る感じで。

 アンディ・ガルシアについては、おとといくらいに「あれ?」と気付いたんですが時既に遅かったですw

 降旗康男作品って確かに独特ですよね。まぁ、唯一2回鑑賞した降旗康男作品が『日本の黒幕』なので、そのせいで思っちゃってる感もありますがw
 撮影が木村大作じゃない作品だと画面に重厚感がなくなって、独特さがより感じ取れる気もします。

 高倉健は…、たまにおどおどしている人に見えてしまって、その瞬間からその作品が楽しめなくなることがありますw

 送水さんの福井トークはこの後も盛り上がりますのでどうぞお楽しみに!



第481回 平成28年2月26日 「『南蛮寺荒廃記・邪教大意・妙貞問答・破提宇子』を読んで」 44分14秒

 相も変わらずトリイソーギー。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1990

コメント(6)

アフィリエイトリンクを踏んだら、オンデマンド版が2000円台だったので、安っ、とばかりに、思わず買っちまいました。はっ、それが狙いか?

キリスト教関係は、マタイ伝をひととおり読んだぐらいの知識しかなく、仏教に至っては、昨年の夏に急逝した身内の供養のため「檀家」入りした、まったくの初心者ですが、楽しみにしております、「オリジナル咎(字ィ合ってる?)」を目にするのを。

>なちゅらるきらあさん

 おお、買われたんですね。
 どうも安かったのは30%オフセールの為のようですね。高かったのに。くそうw

 そして何故マタイ伝だけw
 聖書って、創世記から読み始めてエイブラハムとか出て来た辺りでつまんなくて読むのやめちゃうのがあるあるだと思ってましたw

 なお、おりじなるとがって書いてあったと思いますー。

あんなにたくさんいた京極夏彦ファンの人たちはどこに行ったんでしょう?
あ、でも、あの人、ゲゲゲの鬼太郎で声優やってましたけど、けっこううまかったです。

神話学じゃなくて、なんだったか忘れましたけど、「このへんからお話が流れてきて、こういう風にチョイスされて、こう変わりました」みたいなのを研究する学問があったはずなんですけど、なんでしたっけ?

林羅山とか朱子学とか陽明学なんて言葉を久しぶりに聞きました。
エリック・クラプトン対ジョージ・ハリスンのギター対決(女の取り合い)みたいなことをやっていたとは、知りませんでした。
いまでいうビブリオバトルみたいなもんだったりして。

3月19日は行きたいんですが、子供の卒園式で、そのあと家族でご飯を食べに行く予定なんですよ・・・。

一時京極夏彦と島田雅彦を混同していました。
ひろしさん、大丈夫!とっても素敵でした!!

先日集合知についてのレクチャーを聞きに行った。
全体を俯瞰視点で捉えるというのは心地よい。神になったような気分。
プライバシーの問題やら忘れられる権利やら問題も出てきている。それにより現実に引き戻される気分になる。
天と地。まるで映画のタイトルのようでありますが、天と地の間。宗教とはそれをつなげるハシゴのようなものでありましょうか。これも聖書にあるな。

そこで神道の登場。アニミズムは、とても汎用性の高い考え方だなと思いました。穢れを嫌う神道は地を這う日常の生活の上でも心地よいのではないだろうか。心に小さな祠を建てるみたいな。
アラフィフになってやっとそんな心境になりました。
おもしろかったよ。

やっぱ変な会社ですねぇ・・・Amazon。

ここ最近多忙(これはいつも)やら変なスケジュールやら
身の処し方や近い知人の不幸やらスタッフの造反やらで
Podcast消化ができなかったりストレスフルな生活です。

あーあ、たぶんそんな都合のいい話はないんだろうけど・・・
3月中旬~後半くらいの土曜日で
たぶんそんな都合いい話はないだろうけど
大阪市内、できれば梅田とか難波とかで
多分そんな都合いい話はないだろうけど
夕方過ぎくらいから楽しめる、そんなことないですかねぇ?
そんなことJUSさんに聞いても仕方ないか・・・

(キラーパスキラリ)

>とっしゃんさん

 そう言えばそうですね。
 割と女性ファンが多かった様に思いますが、彼女たちはすっかり『おそ松さん』で多忙なんでしょうか。
 京極夏彦が声優も割と上手いのは、デブいので声がいいんだと思います(酷い)。

 民俗学?。比較宗教学?
 あの辺も面白いんですけどね~。猛烈に金にならないので、そっちに進まなくて良かったなぁと思いますw

 何だかそんな風に書かれてしまうとハビアンと逃げた修道女がレイラ扱いw
 実態は限りなくプロレスに近かったと思います。レフェリーが一方の味方な感じで。
 室町時代の宗論とかは割とバトルに近かったと思うんですが、こじれると僧兵が出て来ますし、そういう意味ではビブリオバトルとは剣呑さがw


>ちんさん

 彦しか合ってない!w
 かくいう僕は島田雅彦と島田裕巳がごっちゃでした。島田雅彦の方がだいぶ男前なのにw

 集合知のレクチャーで高揚感を覚えるのは凄く判ります。集合地って単語を使う人 全般にそれ感じますね。ちょっとふわふわしがちなw

 心に祠という考え方は、割と神道以外にもあると思うんですよね。
 守護聖人とか守護天使とかもそれに近いんじゃないかなぁ、と。


>怪文さん

 多分ですけど、単に書籍のスキャンデータを持っているだけで、OCRしてテキストデータとして校正かけてということまでする気はないんでしょうね。
 全ページ画像としてでいいからKINDLEで出してよ、とか思う訳ですけども。

 スタッフの造反ばなしは是非じっくり御聞きしたいなぁ。
 そんな怪文さんに3/19の呑会というイベントがw

 今回は録ったりもするつもりですからどうです?デビューw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第181回 24分12秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 雑談の続き!
 今回は博打トークだ!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1989

コメント(4)

「博打で確実に儲ける唯一の方法は胴元になること」という言葉をどこかで聞きました。だとすると宝くじで儲ける方法は、それを発行している銀行に勤めることですかね。そんなふうに理屈っぽく考えてしまうので、私は宝くじを含めてギャンブルをしない派です。

もちろん「夢を買う」娯楽として、損を承知で買うのは有りだと思います。でも万一本当に何億も当たってしまうと、人生に対するすべてのモチベーションを失ってしまいそうで恐いですね。そのあと幸せに過ごせる絵が浮かびません。
なので理想は、いよいよ仕事を引退するくらいの歳になって当たることかなあ、と思います。

>keizoさん

 言うてました。ロバート・デ・ニーロも言うてました。
 という訳で今からみずほ銀行にみんなで入りましょうw
 僕も理屈っぽく考えちゃうので、それでも気兼ねなく買える限度額が300円って感じですねー。

 何億か当たったら、僕は多分ポッドキャスト振興の為の御仕事をしたりするかなぁとか、こういう話になるとどんどん痛いことを書いちゃいそうなのでやめておきますw

おお、リスナーとしてはJUSさんに宝くじが当たってポッドキャストに対するエネルギーを失ってしまう状況を懸念していたのですが、それを聞いて安心しました。

ところでツイッターで転職考え中とつぶやかれていますが、私は一度会社を辞めているのでJUSさんの個人的な事情を一切知らずに大きなお世話ですが一言。

私の場合は完全に進退窮まってそれこそ逃げるように会社を辞めました(犯罪とかじゃないですよ)。他人から見れば負け犬、恰好悪い、と見えるでしょうが、本人的にはそういうののほうが後悔がないものです。だって逃げるしかなかったもの。迷う必要はなかったもの。
なので、「逃げるしかない状況になったなら他人の目なんか気にせずに逃げればいい。まだ戦える気力が残っているなら、戦ってみるのもいいかもしれない」と思います。

全然話が変わりますが、最近鉄血からサンダーボルトに人が流れて行っているような気配。BGMのジャズを聴いて「イキってるだけやん!」と思った私は鉄血派。

>keizoさん

 亀レスですみません。

 ポッドキャストへのエネルギーは失わないと思います。
 むしろ、時間的余裕が出来ることでアップする可能性が高いんじゃいないでしょうか。

 転職については、むしろ進退窮まってくれた方が踏ん切りがつくんじゃないかなぁと思ってるんですけどね。
 徐々に温度が上がっていく水につかっている蛙じゃないですが、意外と居座ってしまうタイプなのですw

 サンダーボルトについては1本録る予定でございます!



第480回 平成28年2月19日 「ジジネタの九十六 旗迷惑(なんていいタイトルだ)」 43分30秒

 いつものトリイソーギー。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1988

コメント(6)

「ふかするとかになる」
→「付加するとCarになる」→????
→「不可すると可になる」→?????

・・・あぁ、mosquitoの幼生(幼虫?)でいいのじゃないかなぁ・・・と後出しじゃんけんw

>怪文さん

 しかもよくよく考えると、ボウフラは卵が孵化した後のヤツで、ボウフラは孵化しないんですよね。

 蛹であるオニボウフラになって、オニボウフラが羽化して蚊になるんですよねw

頑張って突っ込んでみたのに上回られてぐぬぬ・・・w
そして刺身のつまを執拗につつき回し競ってるダメリスナーとパーソナリティ・・・w

内容については全部JUSさんに言われてもうないのです・・・
だって「あの旗、邪魔ちゃうのん???」までしっかり言われてしまったし・・・

こういうのを主客転倒というのでしょうか。
転倒の漢字はこれでよかったんだろうか(笑)

ああ、クローゼの出ている試合を一度くらいは、スタジアムで見てみたい・・・。
サッカーの試合は、子供が興味を持ったら、連れて行こうと思っているのですが、大阪の南側のチームのサポーターは気が荒いようなイメージがありまして、思い切って奈良FCの試合にしようか、とも考えています(笑)
初心者は安い席でこじんまりと見ているのがいいのだろう、と思っていたんですが、高い席のほうがいいんですね、勉強になりました。

というわけで、こういう話を聞くたびに、全然関係ないのですが、歌は好きじゃないけど、うまいから仕事として歌手をやっているという、前川清さんのことを思い出します。

みなさんのコメントを読んでほっとする自分。かわいいと思う。
マスターはいけ好かないけど、きている客がいいから通うスナックとか、しゃべっている奴最近ストレスでハゲとんなとか悪態つきながら、集まるリスナーがいい人だからつい聞いてしまうポストキャットとか、そんな感じで。許してJUSっち。

>怪文さん

 いえいえいえ、そういう突っ込みを頂けると、今後に生きるんです。「あ、そんなところにも金脈が」的な。

 ちなみに、僕は最新回を自分で聞きなおしていて「儒学者という単語からもう一回『うしおととら』に行けたな」と後悔しておりましたw


>とっしゃんさん

 んー、むしろ支離滅裂?、七転八倒?w

 お子さんを自分の趣味に連れて行っちゃうのって難しいですよね。
 かく言う僕も、幼少の頃、あの時のタイガースの年に父親が甲子園で行われるオールスター戦の凄くいい席を貰って来て親父と観に行ったんですが、ホームラン競争の途中で「つまらないから帰る」と言って帰ってしまうというw
 なので奈良FCでまず試してみるのがいいのではないでしょうか。

 前川清さんは、最近 声が細くなって来て既にあんまり歌が上手くありませんw


>ちんさん

 どうも。いけ好かないマスターですw

 どっちかって言うと主みたいになってる常連客かもw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第180回 27分12秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 雑談だぞ!

 今回はwindows updateの愚痴やら酒の話やら!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1987

コメント(2)

すごくミクロな感想ですが、

「王蟲はなんで怒ったら目赤なんの?」
「怒ったら目ェ血走るんでしょ」

は雑でありながら意表を突く見解で面白かったです。
でもその後、「いや、王蟲の体液は青かったっけ・・」と思いました。まあ赤い服に青い液をかけても紫色になるだけだと思うので、王蟲の体液が青いという確証はありませんけども。

>keizoさん

 まぁアレです。ピッコロさんも目が血走ると赤くなってましたしw



第479回 平成28年2月12日 「池上ひろし」 29分44秒

 ひろしさんと!

 今回はテレビで見た池上彰氏の言説から、ゴミ問題に提言!というか割と雑談です。

 御願いの方も一つよろしく。

 今週の内容は…
  • テレビ見ました
  • ダイオキシンと毒性
  • 人間だけの問題かしら
  • 池上彰の立ち位置
  • 御願い

平成28年1月16日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1986

コメント(10)

反論は、なし!

あのおっちゃんは池上さんに比べるとテレビ画面を通して見た時の説得力みたいなものに欠けてて、どうしても「あれこそ極端な意見」に見られがちなんじゃないかなあ、と(笑)
僕自身は、池上さんにあんまり興味がないし、あの人が出ているテレビもことさら見たいと思いません。
ダイオキシンについては、JUSさんと同じで、高熱で処理できるならしておいてください、といった感じです。

飲み会の件はまだ分かりません、すいません。
子供がいると、どうしてもそちら優先になってしまうのですが、僕が子離れできてないのかしら(笑)
日時が決まってから、行けそうだったら無理矢理参加しちゃおう、とか考えてるんですが(笑)

ひろしさんはこのところ「JUSさんの下ネタに苦笑する人」の立ち位置だったので、久しぶりにひろしさん節が炸裂しましたねー。

私は「地球資源が有限である以上、無制限に使用するのは怖い」と感覚的に思っています。なのでダイオキシンの毒性についてはその通りかなと思いつつ(顔ボコボコになるのは嫌ですが)、「ゴミを低温で燃やすか高温で燃やすか以前に、ゴミを減らすことを考えるべきでは」と思うので、結果的に反・省資源のひろしさんとは逆の立場になるのかなと思います。

まあゴミを減らすことと経済規模を縮小することには関連性がありそうなので、そのあたりを考えずに「ゴミ削減!」とだけ言うのは片手落ちかもしれませんが。

結論のためなら数字もグラフもねじまげる武田さんを私は信用できないので、「結論のためなら数字もグラフもねじまげる武田さん」を信用してご発言なさっているひろし(西)さんの、この手のお話を鵜呑みにできません。

>>「縄文時代から竪穴式住居」
まともな窓もドアもないような泥と藁で作られた家の中では換気がまともになされず、そのため発展途上国における乳幼児の主な死因の一つがついこの前まで「肺病」でした。この「肺病」についてダイオキシンが直接的に大きな影響があったとは断定できません(ここで断定してしまうのが武田さん)。しかし人類史上、燃焼効率の悪いエネルギーを不完全な形で燃やす事によって沢山の人間が亡くなったのは間違いないと思います。・・・うん。書いててこいつ少し論点をズラしに来ているているゾと我ながら感じました。いやいや、ここは端っこにかみついただけでして。そうです。先っぽだけ先っぽだけ。

えーっと・・・。
やーい!やーい!ヒロシさんの(ピー)そんなんだから(ピー)!
お前の(ピー)ちゃん(ピー)!!!
・・・とか言っておけばいいんでしょうか?
・・・反論が怖いので広げないこととしますw

私自身は「危険が予想される場合は可能な限り最大限の予防をする」という意味で
ダイオキシン対策には意味があった、と思います。
この過去を肯定するにはもちろんのこと「現状と今までの総括」は必要ですが。

全く同じ目線で「根拠もないのに勝手に線引きした奴らが悪い」とのたまう
丸ちゃんは終わってます。本気で政治家としても終わってます。
問題は完全に排除されたならグズグズ言ってないで
『ご自身の名において』
帰宅指示を出せばいい。自分はやらないのに文句だけいう。できる立場にいるのに。

えーっと飲み会。
前回お伝えした通りの理由でごにょごにょと・・・。
スパーンと参加!と言える日がくるのだろうか・・・。

>とっしゃんさん
あのおっちゃんは笑顔としゃべり好きがすぎるせいで説得力にはたしかにかけるって意見もわかりますなぁ、でも話を聞いてるかぎり0.何度か気温が上がるのを防ぐために高々5%くらいの日本の二酸化炭素のさらに何%かを削減する為に税金いっぱい使ってる方がバランス的に極端な気がします。僕も高温で処理できて、それが大した費用もかからなくて、地方分権を阻害しないならいいのだけどなぁ、と言う感じで。
飲み会の件は第一条件JUSさん参加第二条件リスナー様参加がクリアした後、おまけとしてついていってもよろしければわたくしもごいっしょしたいです!
そうなればとっしゃんさんとは久しぶりの再会ですね!

>keizoさん
ですね、JUSさんとわたくしでは語彙力と話術に埋めがたい差がありますので、基本苦笑くらいのスタンスになってしまってたりして、そしてガンダムでは千里、プロレスでは万里の開きをかんじますよもぉ。
そんでまぁ、反省資源といいますか、二酸化炭素ってやつも、地球上の生物(植物ひいては全生物)が唯一利用できる資源として資源の仲間に入れてみてみたら、どっちが大事でどっちが枯渇しかかっているかというと、まぁ二酸化炭素かなぁと。
石油なくても人類は長い事やってきたけど、二酸化炭素なかったら全生物やっていけねぇよなぁみたいな感覚なんでございますよ。。。
人類の種の寿命が500万年くらいだそうですけど、武田さんおっしゃる二酸化炭素を生物が使い尽くすのもそんくらいだそうな、どっちにしろ僕は生きちゃいませんがね^^

>ダンコンさん
先っぽだけぇ、イヤン(はぁと)
僕はまぁ、専門家ではないし、数字もグラフもろくすっぽ見ていないのです、でも考え方としては武田教授に学ぶべきところ多いなぁと。
んでまぁ、人類史において、ダイオキシンによる死亡と断定されたものが歴史上死者の何%いたら、もしくは何万人以上いたら有毒として、念のためコストをかけて除去したりなんだりするかなぁって考えるのですけども、ほぼ0人では他の死因や障害、催奇性との比較にはならんなぁってことで、これがねつ造とすると、そうとう大胆に数字をいじらないと0人にはならんと思うのでやっぱりまぁ、そんなふうに思うのですけど、もちろんダンコンさんはじめ、リスナーさんには鵜呑みにしていただきたいとかは思ってなくて、かまって頂けるだけで幸せでございますよぉ

>怪文さん
怪文さんの(ぴー)こそ(ぴー)で、このつぼの口のように(ぴー)が(ぴー)しているくせに~。
と、いう事で、怪文さんの「予防原則」は人類共通の英知であるとおもいますが、たとえるなら、年間日本では7000人死んでいると言う理由で自家用車を廃止しないように被害者が0人の(1963年にオランダで4人死んだとかの文献はあるらしいが)ダイオキシンにいかほどの血税をもって防御にあたるかが適当かについては、僕の意見は予防原則の外にありまして。
いやまぁほんと、丸ちゃんについてはね、彼女言うところの「反放射能派」の一人として怒りを禁じえないわけですよ、彼女たち「放射能派」にはわれわれの歯がゆさはつたわらんもんですかねぇ。
とかとか
桜川のある種の異端、ひろしの極論もたまに聞いていただけるとひろしが喜びます!
ぼくも行けたら行きたいですよぅ、飲み会!

ちょこっと前置きに。ワールドウォーZをみました。
オープニングから物語が始動するまでの部分は寒気がしたりします。
・・・とか言ってたら来週テレビでこれ、やるんだとか。
ちぇ。108円返せよTUTSY●・・・w


誰も死んでないのに・・・と言えばトランス脂肪酸。
(なんだろう。これを出したら既に『胡散臭い』という雰囲気が漂う)
基本的には誰も死んでません(直撃弾としては)。
しかしながらあちこちのブログエントリーなり資料なりを見る限り
(一例の個人ブログ) http://d.hatena.ne.jp/doramao/20140210/1392010030
到底安全、とは言いづらいんですよね。

私は最低でも「一定の基準値を示す」ことが必要だと思いますが
日本では「日本はトランス脂肪酸の摂取量自体が多くない」という理由で
スルーされています。
つまり日本においては「トランス脂肪酸は無害」と同等に扱われていると。

過ぎた予防原則は様々な萎縮につながり得ます。
ただ逆にこの予防原則自体が萎縮することは非常に危ない気がしています。
結果として過去を通過してきた現在においてダイオキシンそのものを発生させにくい
取り組みもあったように思います(カップ麺の容器等に顕著)。

現時点でダイオキシンが『猛毒』という言説については微妙なことは同意。
現時点で過去からの継続である民間の取り組みに意味があるかについても微妙。
それでも、現時点からみた過去について「あれが意味はなかった」かと言えば
私は違うと思っています。

・・・そこからの派生っぽい動きとしてエコキャップは声を大にして問題視してますがw


ざーーーーーっくりまとめると
「違和感、仕事しろ」
・・・・なんのこっちゃ(ぶん投げ)

>とっしゃんさん

 そうそうそうそう。ありていに言えば胡散臭いんですよね。
 まあ、池上氏もああいう解説系バラエティに出る前はテレビ局の解説委員然としていて胡散臭かったですけどねw
 何にせよ、シュッとしているのは正義だという事でしょうか。何だかんだで古館一郎氏に対する違和感って、久米宏氏に比べてシュッとしていないってのも大きいと思ってます。

 飲み会は…、とっしゃんさんはマストですよ?w

 それは冗談にしても、もし可能であれば極力調整しますので御希望仰って頂ければ!


>keizoさん

 ひろしさんはですね、ひろしさんを苦笑させる様な下ネタを連発する僕を誘導するのが凄く上手いのですw

 有限だから怖いという感覚は僕も共通ですねー。
 僕の場合、それに加えて「自然分解しないものを生産するの怖い」っていうのもあったりします。
 せめて、もっとこう、200年で土に返るバイオプラスチックとか作ってくれたらいいのに、という風に思ったり。


>ダンコンさん

 あのおっちゃんの場合、意識せずに案外サービス精神のつもりで捻じ曲げてたりしそうだなと思える辺、余計怖いですね。

 と、ちゃんと著作も読んでなければ検証もせずに申しておりますw

 竪穴式住居は、換気性は良いと思いますよ。上に排気口があって側面に吸気口があるので、底部の炉に火を点けると上昇気流で自然に換気されるかと思います。

 と、端っこにかみつくw


>怪文さん

 総括かー。日本だからなのか判らないですけど、まあちゃんとした総括って成されませんもんね。
 もっと頑張れ共産党。「総括せよ」ってもっと言え。

 飲み会、御待ちしておりますね?w

 ワールドウォーZは、映画に少しでもハマれたのであれば原作小説をオススメしたいですね。
 脚本段階で削られた或る人の話とか痺れるくらいイイので。
 ああ、kindleのデータの貸し借りとかできたらいいのに。

 トランス脂肪酸かー。
 確かにそうだよなぁと思う反面、そこで思い出すのが「一体どれだけの日本人が味噌汁という文化のせいで死んでいると思う」という話。
 行政のリソースの限界というのもあるしなぁ、というのも少し頭をよぎりました。

 民間の取り組みとは少し違いますが、長野県では県庁主導で県民の塩分摂取量を下げたりしてたんでしたっけ。
 同じ感じで、他の問題についても地方分権の過程で見てて来る部分もあるのかなぁという気もしたりしなかったりですw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第179回 25分1秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 そして雑談!

 年末年始のテレビ鑑賞を振り返ったり格闘技に絶望してみたり!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1985

コメント(2)

格闘技って今ではマニアの人しか見ない感じになってますね。昔は家族そろってテレビでプロレスを観るというのが普通にありましたよね。そういうのの元祖はやはり力道山(猪木に金玉を握りつぶされたことで有名な(笑))ですが、初代タイガーマスクとかボクシングで言うとマイクタイソンあたりが最後のピークだったような気がします。
陳腐な言い方ですが、ああいう国民的ヒーローというのはテレビに発言力があって、国民がテレビからの情報を比較的無批判に受け入れていた時代だから存在しえたのかもしれませんね。

といいながら格闘技漫画は今でも好きで「ケンガンアシュラ」を読んでいるので、ミャンマーラウェイ(骨が金属みたいになるやつ)とかバリツとか、妙な格闘技には詳しくなりましたよ。

>keizoさん

 一瞬だけ、ほんの一瞬だけ、橋本真也vs小川直哉の時だけほんのりとお茶の間に降りて来かけたんですけどねー。
 結果、何故かお茶の間には佐々木健介&北斗晶と、ジャガー横田が何故かいるという。

 力道山…。あれ?、大山倍達と神社の境内で一騎打ちしてませんでしたっけ(小説版)。

 僕は実は、割と無批判にテレビを楽しんだりも出来るので、批判精神の有無というのがあまりしっくり来てないんです。
 単にテレビという媒体の中でのコンテンツの、方向性が少なかったからかなぁと思ってます。
 割と昔ってぶっ殺しあいコンテンツ多かったじゃないですか。その中で、コンテンツ数自体も少なかったので自然に受け入れられたんじゃないかなぁ、と。

 あと、ミャンマーラウェイとバリツが誤解されてる!w



第478回 平成28年2月4日 「ジジネタの九十五 電灯」 42分7秒

 またもやトリーイソーギー。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1984

コメント(8)

この間ついに、視神経の細さが、80歳、90歳代の人より細くなってると言われてしまいました
そんな僕に、その悪魔のブルーベリーが利くのでしょうか。
悪魔に魂を売り渡さないと手に入らないのでしょうか。

ええと、僕はですね、そもそも結婚せえへんかったらええんとちゃうの?
なんて思ってました、すいません。
ヨーロッパの人は、婚約状態でばかすか子供を作っているという、てきとうなイメージ(笑)

結論としてはどっちでもいいですが、そこまで別姓にこだわらなければならない理由が自分にないので、「よくわからん!」が実感です(笑)

序盤の感想・・・あかん。JUSさんがノリノリや・・・w

本題・・・たぶんJUSさんと似たような立ち位置。
---
基本的には「夫婦別姓」賛成、というか反対の言い分が微妙。ただ現段階では「夫婦別姓」が違憲とまでは言えない、という最高裁判決が出たので現状そういうものという認識。
ただ「国会で揉め」って部分は大事にしてください。どーせフル無視だろうけど(嘆)
---
というか夫婦別姓反対の人ってもしかして
夫婦別姓『強制』と読んでないか?と思うくらいヘンテコな主張しか目につかない。
結婚が難しいって言われる昨今。さらに結婚をためらう理由を増やしてどーする、とは
単なるイヤゴトの範疇ではない気がするわけで。

賛成の理由?
一意は選択の自由は増えたほうがいい、ということで
付け加える程度、という意味で賛成派が『伝統的な家族の形』を持ち出すなら
女の子しか出来なかった家の存続の可能性、って理由をぶつけたいといったところです。


クロージング・・・多数派の意見は間違えてる気になる。
あー、深くは考えてなかったですがこれも納得。
大体私の場合は多数派になった時点で
「反対意見もあったほうが懐が深くなるじゃん?」
って感じになるだけですがね・・・w
そんなこんなを通してそれでも多数派のサイドにつくこともありますが
おおよそ天邪鬼な方向にいきますw

とっしゃんさん! 大丈夫ですか? 無理せんとってください。でも100歳の人も生きてて目ぇ見えてるから。
くこの実もいいそうですよ。あとほんまに無理せんとってください。

本編はこれから聴きまーす!

私もどちらでもいいというか、「深く考えたことがないので結論が出せない」派なのですが、ちょっと天邪鬼なところを出して反対派なことを言ってみます。

・仕事をされている女性の中には、取引先との関係で仕事上は旧姓を名乗り続けたり、給与振込などの関係で銀行口座名を変更しなかったりされる人がいますが、そういう対応ではダメなのか。

・結婚しても戸籍上の姓を変えたくないなら籍を入れないということではダメなのか。(確か事実上の婚姻関係があれば相続権なんかは認められるんですよね?)

・姓を変えることに対して「人権を侵害された」と思うのはなぜか。(個別の事情は原告の人に聞かないと分からないでしょうが・・)

とはいえ別の前提として、本編でも言われてましたが今はマイナンバーがあるので(これからもあるのかどうか知りませんけども)、名前の重要性は相対的に下がったはずですね。

>とっしゃんさん

 おおお、マジですか。緑内障には御気を付け下さい。
 ブルーベリーは眼精疲労を癒す効果しかなかった気がするので、悪魔に魂を売り渡す方が効果的かと思われますが、寿命が半分に減ったりするらしいです。あ、あれは死神か。

 結婚制度は、現代日本でで言うとお金の問題が大きいと思うんですよね。遺族年金とか、あの辺は言うても家制度を基軸にしてたり。
 婚約状態で子供を作ってるのはフランスのせいが大きい様な…。北欧も、でしょうか。
 北欧なんか、あの連中は我々とは根本的に相容れないくらい違いますもんね。参考にもならんというw

 いやー大半の方は「よくわからん!」だと思いますよ。特に男性だと。
 その状態で、現行法律がデフォルト設定もおかしかろうと思うんですはい。


>怪文さん

 ノリノリ過ぎて結構こまかい単語を間違っている始末。エル・サムライをザ・サムライと言うたり、ペガサスキッドがマスクを脱いでワイルドペガサスになったのにワイルドペガサスをマスクマンと言ったり。あ、他はOKだと思いますが。

 最高裁判決については、なかなか現行法下で適切に行われた行政行為を違法とは認定しないんですよね。当たり前の話なんですけど。
 「国会で揉め」っていうのは最大限に踏み込んだに等しい表現なので、まぁ何らかの動きがなくはないと思うんですけどね。
 その辺で言うと、投票格差問題の判決文が徐々に不穏になって来ていてwktkします。

 しかし、ホントこういった問題に対する発言って妙ですよね。家とか伝統とかはダシに使われているだけで、目的はただのマウンティングですからねー。タチが悪いです。

 自分の意見が多数派と同一になった時については…。
 僕と怪文さんのどっちが天邪鬼なんでしょうねw


>keizoさん

 最後にkeizoさん自身で拾って頂いているので「そうなんです。そんな時にはこれ。マイナンバー」って甘利風に言っちゃいたくなるんですがw

 やっぱり苗字って自分を構成する一部分として凄く重要じゃないです?
 それを女性だからと言っておそらく50%よりは高い確率で変える事になったり、事実上 圧力をかけられたりするのってムカつくよなぁとは思います。
 そこだけでもおかしな制度だなぁって思うんですよね。
 そういう事で言うと、対外的に「旧姓を名乗る」というのは解決策じゃないと思うんですよね。

 先日、マイナンバーの通知が僕にも来たんですが、その際に「あなたの名前の内の一文字は旧字体だったよね」という表記があったんです。
 でも、戸籍上も親の意志も僕の意志も全て新字体になってたんですが、これだけでも大きく違和感を覚えた次第で。
 マイナンバーの情報としては新字体で登録されていて、補足情報に旧字体云々と書いてあるだけなので何の支障もない訳ですが、僕はこれを訂正させ中だったりします。

 別に変えなくても制度的に成立するような事柄について、でも個人にとっては割と大きな問題なのに、これまでそういう制度だからという理由で遵守せよって言われて納得するのは馬鹿でしかないわけで、その制度を甘んじて受け入れなさいと言われるのは「だったあなた馬鹿じゃないですか」って言われているのに等しいだろ、というのはだいぶヤカラ入ってますねw

 入籍しないというのは…、正直あんまり解決策じゃないと思います。
 年金制度なんかもそうですし、結局 内縁の夫婦関係という物の弱さというのは残ってる部分ありますよ。
 死亡時の話に限っても、対銀行での話もややこしくなりがちですし。その辺、サポートする制度があるんならともかく、ですが。

>こまかい単語を間違っている件。
送水病のステージ3だと思われます。
ステージ4に入ると玉出チャージで常時スパークに・・・w

そしてkeizo様のコメント。
大変興味深いので少しこの場をお借りして。

・結婚してもTPOで旧姓
実際そういったことをされている方もいらっしゃるようで。
ただ・・・実体験1件でそれを一般と評していいものかは迷いますが・・・。
過去に所属した会社にて
「結婚したのに旧姓を名乗るなんて旦那を(結婚)を馬鹿にしている」
などというまぁ本当にどうでもいい主張をする上役のせいで社内が揉めたことがありました。
残念ながら彼女は旧姓を使い続けることはできませんでした。
そういうこともあります。

怪文様

コメント有難うございます。私の以前の職場は社員の名前が給与振込システムと連動していて、「銀行口座名義を変えるのが面倒な人は社内的に旧姓でよろしい」という実に緩い社風だったのでそういうもんだと思い込んでいました。
実は私、名前にあまり思い入れがなくて「keizo」というのもまるっきりの自称です。だから自分の姓を大切に考えられている人への考えが及んでなかったなと、JUSさん、怪文さんのコメントを読んで思いました。

>怪文さん

 感染性なのかー。ワクチンなさそうやなー。
 っつうか只の老化なのでわ。

 そして旧姓問題。
 本当にどうでもいいことを主張する人もいるもんですねー。
 勝手な忖度する人は、多少の矛盾があってもごり押ししないといけないと思うんでしょうね。力をふるう事こそ正義なのでー。


>keizoさん

 いやぁ、JUSというこのハンドルネームも、番組内ではたまに触れますがテキトーなつけ方してますからねぇ。
 ゲーセンで、『バーチャコップ2』用語である“JUSTICE SHOT”が得意だったのでJUSって入れてただけなので。

 それでもかれこれ20年も使ってますから多少の愛着も沸きます。



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第178回 38分47秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 映画トークだ!
 今回はかねてより観なければならなかった『寄生獣 完結編』についてだ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1983

コメント(4)

ドラマ「打てない警官」いいですよー、今のところ。大友さんの音楽がいいんですよ。是非ドラマで。
ロクヨンまだ見てない(読め!)なんですが、映画になるそうなので、それを待とうかな。
「邂逅の森」面白かった。途中すごい話になっていて、山本周五郎賞もびっくりだったんですが、最後は椋鳩十になって、フランダースの犬状態でした。
少年漫画にもなってるから、やはりいい作品なんでしょう。

「撃てない」でした。てへへ。

送水さんはレンタルじゃない時どうやって観賞されてるのだろうか・・・。
送水さんじゃないけど性交渉に力入りすぎてるもんだから主人公死ぬんかと思ったり、主人公が妄想こじらせてイキガッテル中高生にしか見えずホンワカしたり、お前が母親にとどめ刺すのかよ!っと突っ込んだり、色々残念でしたが、お二人が話していたように全体的に良くまとまったな~、と関心してました。
ただあれではマンガで描かれていた事が結構間違って伝わらないかな~とも。

寄生獣の種の保存・繁殖の話しとか無かったよな~と。

>のぶ茶さん

 その辺は色々あるのです。ネットレンタルで発送先をあれこれしたり。そもそも送水さんが持ってたり、或いは別のレンタルと併せて借りるタイミングだったり、的な。
 今回は「わざわざこれの為に借りに行った」という事かと。

 性交渉の部分で言うと、原作は割とすんなりした流れで入ってましたもんね。確かにこの映画版だと死亡フラグが立ってる様に見えます。
 母親のところは、一応は演出意図だったのかなーと思います。母親殺しを行った主人公と、母親として子供を守る為に死んだパラサイトという対比をやりたかったんだろうなぁ、と。

 全般的に、説明不足な部分と、変に饒舌過ぎておかしな部分とで、やっぱりアンバランスな作品にはなっちゃってましたね。