自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2015年11月アーカイブ



第471回 平成27年11月28日 「さくらがわマニアックスの七十七 アルテイシアサンダーΖΖ」 31分8秒

 とりあえず急ぎ更新!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1969

コメント(3)

オリジンは、昨日、レンタルで『青い瞳のキャスバル』を見ました。
子供に説明するのが大変でした。
なんか演出が昭和だなあ、なんて思ってみたりして。
あのガンタンクの存在意義がさっぱりわからん、とか(笑)
あ、池田秀一は洋画の吹き替えで高校生の役をやってましたよ。

サンダーボルトは、結局、漫画に手を出してないのですが、話を聞くたびに、
子供に見せちゃいけない系に思えて仕方ありません(笑)
で、ふと思ったんですけど、ファースト・ガンダムだけ見て、あとは知らんって人多いんじゃないでしょうか。ファーストを最新の情報として、新しく話を組み上げるので、一年戦争レベルで、スペックのインフレーションが始まってしまう、というのはどうでしょう?

そんなわけで、うちの子供は、ガンプラビルダーズ(でしたっけ?)とUC7話冒頭を見て、バウに目覚めつつあります。

当方、有名作品の続編・スピンオフもそれなりに楽しんできましたが、結局は「ヤマト、999、ガンダム、ボトムズあたりは最初のやつを見とけば十分だよね」と言ってしまうおじさんなので、サンダーボルトについては全くフォローできていません。

今回のサンダーボルトのお話をうかがって思ったのが、えぐい設定を追加しすぎて原作と整合しなくなった派生作品というのが「青の騎士 ベルゼルガ物語」を思い出すなー、ということです。

青の騎士について語りだすと終わらなくなるのでやめときますが、サンダーボルトが間違いなくそれよりヒットするんだろうなと思えるのは、作品リリースと同時にクオリティの高いプラモデルが店頭に並ぶことが確定している、というスポンサーの本気度の違いでしょうか。逆に言うと、ガンダムシリーズは今やスポンサーの社運を握っちゃってますから、本気にならざるをえないのでしょうが。

そもそも、モビルスーツは部屋のインテリアとしてぎりぎり成立しますが、アーマードトルーパーを部屋に飾っている人がいたらなんか怖い、というデザインの違いもありますね。

>とっしゃんさん

 演出が昭和なのは許してあげて下さい。そこは多分、安彦イズムが映像にもいかんなく発揮された結果ではないかと思うのです。

 あのガンタンクの存在意義は、単にRX-75という型式番号に準拠したからではないかと。
 もしくは、あの時点であれくらいは実用化させておかないと『青い瞳のキャスバル』以降で登場する試作ザクが余りにも唐突に登場することになるからではないでしょうか。

 池田秀一の吹き替えは…、それでも無理があるのでわw

 サンダーボルトは御子様には見せてはいけません!w
 『Ζ』以降知らない世代説は、さもありなんですね。実際、『スタートレック』なんかでも新世代に移行出来ないのはその辺が理由な気がします。とか言って、今 準備されている新TVシリーズが最新の年代だとびっくりですがw

 バウはいいですね。あれもまた、デザインが訳の判らん機体で。


>keizoさん

 挙げて頂いた作品について、最初の作品だけ観ておけば間違いがないのは確かではあるんですが、ボトムズは少ないことですし映像作品は全部観るの推奨でいいのではないでしょうかw

 ま、ベルゼルガよりもサンダーボルトよりもヒットするのはですね、ベルゼルガがガンダムの外伝ではなく、TVともからまず、そもそもマルチメディア展開するつもりもないけど書いちゃった系の作品だからなのでは、とw

 AT、やはりインテリアには向いていないですかね。ファッティとか割とファンシーな色使いですよ?w



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第171回 38分24秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 今回はJUSの愚痴回!
 くどいぞ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1968

コメント(2)

これ面白かったからここにはる

CIAのスパイマニュアルに学ぶ「会社をダメにする11の行動様式」
http://blogos.com/article/142849/

本編はこれからききまーす!

>ちんさん

 ありましたねー、これ。
 確か、このマニュアルで仕事していた元エージェントが本を書いていた気もします。

 っつうか、中小企業の癖にこの通りになっているウチの会社にムカついてしゃあないですね。



第469回 平成27年11月19日 「さくらがわマニアックスの七十六 バルバドレ」 41分21秒

 とりあえず急ぎ更新!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1967

コメント(5)

JUS様、いつも楽しく拝聴しております。はじめてコメント投稿致します。
鉄血のオルフェンズについて「今グレンラガンみたいになってる」というのを聞いて同感しました。しかし考えるに、ロボットの操縦がうまい小柄で童顔の主人公と、主人公が信頼を置く負けん気の強いシュッとした感じの兄貴のコンビ、しかも実は兄貴の方こそ主人公を頼りにしているという関係性は、「今グレンラガンになっている」のではなくて、第一話ド頭の最初からグレンラガンではなかったか、とも思うわけです。
しかもこのまま行くと、主人公の成長イベントとして1クールの終盤で兄貴が死んで、2クールの最初に兄貴の死を乗り越えてすごく身長が伸びている主人公まで想像できます。あくまで想像ですけど。そもそも2クールあるのかどうか知りませんけど。

あとは、物語がお嬢さんをディスりすぎです。ハードで乾いた世界観を表現したいのだと思いますが、お嬢さんに「すっこんでろ」みたいなことを言いすぎ。お嬢さんもいちいち「私は無力だわ」とか卑下しすぎ。裕福さに罪悪感持ちすぎ&貧困層にシンパシー感じすぎ。

まあでも今のところガンダムシリーズの中でも面白い、ということには同意致します。

いやー、こないだの忘年会楽しかったですね(行った気)。

モビルシーツっていつから経年劣化しなくなったんでしょう。
オルフェンズを見ていて、なによりびっくりしたのは、まだ6話くらいなのに、もう2回も戦闘シーンのない話があるところです。
悪くない、悪くないぞ!
でも、キャラデザがあんまり好きではないかも(笑)
ザブングルみたいな地べたをはいずる話が続くのかと思っていたら、もう宇宙に行ってしまいました。
あの卑怯なおっさんに関しては、最終回で、なんとなくハッピーエンドになりかけたところで、主人公を背後から刃物で刺しに来る人だと思っています。

あと二つ・・・一つはサンダーボルトですよね?
あと一つはなんだろう。
あ、オリジンか(笑)

アニメ・漫画弱者・怪文です。
そのうち空間・時間を飛び越えるガンダムが出てきて
ALLガンダム大集合!!ですよね?っていうね・・・。っていうね・・・・・。

ソロモン72柱が厨二病ってのはかなりウケました。
悪魔かたなしやなぁ・・・。

いやー、忘年会、飲んだねー。わけわかんなくなりすぎて、覚えてないやー。でも楽しかった!でしょ?

いや、全くわかりません。でも皆元気でなにより。またがんばろー!ですね。

>keizo様

 コメントありがとうございます!

 いやー、まさにグレンラガンは意識してるでしょう。
 で、2クール目に入って、兄貴と若干似てるけど歯が尖った人とか出て来るんでしょうね。
 とは言いながら最新話でマフィアと杯交わしてたりとかで訳判りませんw

 お嬢さんについては、今はシーラ姫様ポジションなればこそ後半に跳ねてくれないかなぁと期待しております。
 それこそ二期とかやるのであれば強烈に成長してる、とか。いいっすねw


>とっしゃんさん

 とっしゃんさんだから先に御教えするんですが、新年会がありますよ?

 モビルシーツw

 っつうか、そもそもガンダム世界は兵器のサイクルが早過ぎます。
 自衛隊でも74式が引退したの、いつだよという。二回も沈没したのに使ってた軍艦とかある訳で。

 ただ、戦闘シーンが無い回、良いですね。

 そしてあのおっさんについてのとっしゃんさんの妄想が、キャラクターを不幸にせざるを得ないガンダム者の逃れられないカルマがあって良いですねw

 次回放送の内容、当てちゃダメですw


>怪文さん

 時間はともかく、空間については小説版の∀が飛び越えてます。残念でございます。

 宗教や神話については、それを考えた人、人々に対して隔世の感を持つのが良くないよね、って思うんです。
 彼らに対して同じ土俵の人って捉えないと何を言いたいかって見失うなぁ、と。


>ちんさん

 実は忘年会はこっそり中止になってでも飲み会自体はあったりしつつ、新年会に切り替わったりしていたのですw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第170回 23分40秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 今回はタイトーク&あの映画!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1966

コメント(2)

タイトークありがとうございます。
LBデカいというのは身長が高いということで。私が背が高くないもんですから。
またゴツいは、骨格はどうしてもだよなあと。
言葉は適切でないかもしれませんが、ノホホンと呆けるには最高のところでした。

ところでJUSさん山口貴由はお好きですか?
もしお読みでしたら、覚悟やシグルイトークをお聞きしたいです。

>YBさん

 こちらこそネタフリありがとうございます!

 なるほど、身長はどうしようもないですね。骨延長手術の逆でもやらないと、ですし。
 ただ、LBの方の中では割と肋骨をワンセット抜いたりとかはあるみたいですね。想像するだに痛いですが…。
 おっさんになってからぼんやり行くのは楽しそうですね。その内行きたいなぁ。

 山口貴由についてはどこかでブッコミたいと思いますw



第469回 平成27年11月12日 「ジジネタの九十三 きゅれいと!」 44分2秒

 とりあえず急ぎ更新!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1965

コメント(3)

スマートフォン用はスマートニュースを使ってます。
基本ニュースの拾いはFeedly(RSSリーダー)ですねぇ。
グノCーは広告とエントリの境を意図的になくした時期に見切りました。
・・・まぁ放送中の通り「ちょっと時間にチェックする」程度で本命は後者です。
出来れば海外メディアのニュースを訳して垂れ流すアプリがあれば月課金でもほしいです。

そういやフランク・ブロッカーですね。某池田さんw

正直に言いますけど、僕は、

池田信夫が、

どこのどなたなのか、

さっぱり知りません!

よし、言うたった。
ニュースアプリみたいなものはほとんど見ません。
が、よく考えたらミクシィニュースだけは読んでますね(笑)

>怪文さん

 Feedlyはアップル側の方々に人気ですね。
 個人的には全文を同じフォーマットで読みたいという欲求が強いので、そのせいでFeedlyはもう一つ…。
 実はこの放送後、IFTTTとPocketの連携で脱plaggerが図れるかなぁと試したりもしたのですが、結局 挫折しております。
 細かいセッティングは、やっぱりplaggerですね!w

 某池田氏は、フランク・ブロッカーですねー。
 伊集院光氏と同じくらいガンガンブロックされるんですが、オピニオンな人だったらそれくらい仕方ないだろうって場合もブロックされるので違和感が凄いですw


>とっしゃんさん

 元NHKの、ちょっと変わったことを言いたがるオッチャン、くらいの認識でいかがでしょうかw

 ミクシィニュース、読み易いんですよね。
 割とチョイスが絶妙で、四大紙とスポーツ新聞の間くらいでちょうどいいんですけどね。ミクシィが、ですねw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第169回 23分1秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 雑談回かと思いきやメール回だ!
 YBさんのネタ振りからのアニメトークだ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1964

コメント(4)

ルパン三世パート4、良い感じですよ!旧ルパンの方向に振りすぎるでもなく、流し見でちょうど良いくらいの軽快さがいいです。

「汗ビッチョリ映画」のお題として、高倉健主演・降旗康男監督の『夜叉』(1985年)を推薦します。
その昔、大阪・ミナミでブイブイいわせていた男が、いったん福井の敦賀に引っ込んだものの、もう一度ミナミに戻る話です。
高倉健×降旗康男作品では、『駅 STATION』(1981年)や『鉄道員(ぽっぽや)』(1999年)が人気のようですが、僕としては『夜叉』がいちばん面白いと思います。
また、大手メディアが健さんにツッコミを入れることはまずあり得ないので、ネットラジオ向きなお題だと思います。
機会があれば、ぜひ。
『夜叉』予告篇:https://www.youtube.com/watch?v=agSGos6fkZc

メールを取り上げていただきありがとうございます。

最後の送水さんの「筆圧」には納得です。
また、今回の流れでアクメツが出るとは。
過剰だけで中身がともなってない漫画だなあなんて思いながら
チャンピオン読んでいました。

タイのお話も楽しみにしております。

>ダイヤモンドキックさん

 マジですか!
 ちょっと観てみます。
 軽快なアニメ、最近 少ないですもんねー。


>MasaruSさん

 おお、御推薦ありがとうございます。
 『夜叉』、観てみます!!

>YBさん

 こちらこそネタふりありがとうございます。

 アクメツは、僕は実は好きなんですよねー。
 ああいう、事前にちゃんとプロットを練っていた雰囲気を感じられるドライブ感がなかなか。

 タイトークはもう数日御待ち下さいませw



第468回 平成27年11月5日 「ジジネタの九十二 らちあかん」 47分50秒

 とりあえず急ぎ更新!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1963

コメント(8)

SM漫画のことはよう覚えてるのに、拉致被害者のことは忘れとるのか?!

貴重な(と言っていいのだろうか)のお話ありがとうございます。
死亡と通告された拉致被害者のお一人有本恵子さんのお話は、ご実家が神戸であったこともあり、当時は噂、その後はニュースでよく拝見しました。

国家間の民族間の問題を放置し、国家が個人を犠牲にしてよいものか。また被害者を政治の駆け引きにつかってよいものか。生きているかもしれないという一縷の希望を持ち続けておられるご家族には、本当に心から同情いたします。

おっしゃる通り、韓半島統一は混乱します。しかしメリットの方が大きいと思いますよ。
彼等は70年間臨戦態勢におかれている訳ですから、その経済的デメリットは大きい。
冷戦が終わって軍事費が縮小された時、空前の経済バブルを迎えた事を思い出してほしい。
また衛星の平和利用可能化により携帯電話やインターネットが発達したことも。
なによりもお隣が破産したら、また支援しなければならないのは、経済大国の日本でっせ。
だから韓国をTPPに誘い込んでやねぇ、それにより中国も巻き込んでやねぇ、アメリカに美味しいとこもってかれんようにやねぇ、どないかせなあかんねやん。

恐れを知らぬ従軍慰安婦問題。筒井康隆を読みたくて「新潮」10月号を入手したんですが、第26回 小林秀雄 大澤信諒著 がすごい。小林秀雄は道頓堀を歩いていて突然モーツアルトが聞こえたと言う紙一重の人で、中原中也の女を横取りして逐電していたことでも有名ですが、評論家としても偉くなっているらしいです。(ナイツのタイガーウッズねたより)
小林秀雄氏は杭州の軍用慰安所にいった体験談を文芸春秋に書いて検閲に引っかかってそのページ破られちゃったことがある、という話が出ておりました。
小林秀雄氏は、性に関して罪の意識がないのだろうということでありました。いいのか、悪いのか。言論壇のモーツアルトだから。

またリテラシーは必要だけど、女子供老人のような弱い所が憎悪の標的になるのは、健康的とは言えない。河川敷で石を投げ合うような下等な喧嘩で子供が犠牲になるのは頂けない。シリアの難民を揶揄した漫画を思い出すね。あと、全世界の人の前で難民の子供を蹴飛ばしてしまった女性カメラマンとかね。
どっかのアメリカのおっさんが、ベトナム戦争における韓国軍の従軍慰安婦の像を建てようとしていた。それくらいのでっかい石を投げろ。ドラゴンボールの孫悟空みたいに。

現朴大統領も彼女のお父さんも親日家だったらしいし、てか、お父さん勉強させられたから日本語できたし、確か満州国軍軍官学校卒業後、日本の陸軍士官学校に留学してる。岸信介らと満州にいた時期がかさなる。

JUSっち、疲れてんねんやろ。なんかすさんでんで。

ひろしさん、いつも素敵ですねぇ。とっしゃんさんの次にますます好きになりました。
どや、JUSっち、またすさんできたやろ。けけけけけけw

>ちんさん
いやもう、中身に関しては僕、言う事ありません。
だいたい、僕、理性的にネタを選んでるように自分では思てたけど、好き嫌いとか、何とかしたってほしい欲求とか・・・。
ほんま、博愛主義ではないけど、半島は統一したらええやん、だから酷い目にあってる日本人返せよと。
工作とかもう、こざかしいことは通用せんのやから、ダイナミックに解決しようぜと思えて仕方ないんですよ。なんかね、拉致で苦しんでる人を見捨ててたら、次、僕らの番なんちゃうかなと。
同じ日本人見捨てるようで、なんで、自衛隊員ふくめ、政治家含め同じ日本人が僕らを守ってくれるなんてスイートな夢見れるんかなと
国の優先順位でこの問題あげてほしいです。
あ、そしてぼくもちんさん好きなので相思相愛ですね、今日は特に僕のコメント日本語がおかしくて申し訳ないです!

弱者切り捨てだの緩和による弱肉強食だのという評価で
固まりつつある小泉政権時代ですが
なんだかんだ言っても
そして数人だけだったとしても
拉致された人を取り返したのは後にも先にも小泉だけなんですよねぇ・・・。
その後「数人だけだからややこしくなった」「返さないからこじれた」って
ドヤってる奴らがいましたがくそくらえです。

昨今の北朝鮮は主要ポストを冷遇してみたり
(今日もNo3が失脚?という話があがっていた)と
3代目のジンクスをいかんなく発揮していたりでややこしいです。

どうするべきなんですかね・・・。

お〇ん〇んに釘を打つのは、フラグメントでしたっけ?
僕も持ってたんですけど、あんまり覚えてません(笑)

ひろしさんの気持ち分かります。
話は変わってしまいますが、児童虐待のニュースとか見ると、もういたたまれなくなります。
家の中に置き去りって、どういうことだよ、こんちくしょー!
そう言えば、これも話が変わってしまいますが、せっかく脱北したのに、泣きながら「マンセー」と万歳して、北朝鮮へと帰っていったおばあちゃんは、どうしてるんでしょう。
ジェームズ・ボンドみたいな人を潜入させて、物理的(?)に拉致被害者を見つけてくることはできないのかしら。
北朝鮮を解体させるための手段として、まずジャニーズとかAKBとか韓流アイドルとかを派遣してイベントをやらしたらいいんじゃないかと思うのですが。

ノドンに人を括りつけて打ち上げるなんて、まるで『江戸川乱歩全集恐怖奇形人間』のラストシーンみたいじゃないですか(笑)

とっしゃんさんも持ってたんですか・・・絶句。
釘、釘、釘・・・

>ちんさん

 いやホント、その通りですよね。
 でも実際、意識して触れていかないと忘れてしまいそうになります。
 その辺、歴史に触れるという部分で、戦時中の遺骨収集の話の方が、個人的には触れる機会が多いくらいで。

 半島統一がメリットの方が大きいのは確かだと思います。その辺は重々承知の上での、短期的にはデメリットという判断もあり得るという話でございました。
 西ドイツですら事後にあれだけの批判が発生した訳で、ましてや経済的に割とジリ貧状態の韓国ですから。今じゃない感は強過ぎますよね。かと言って、景気が良ければそういった統一への欲求も減るのでなかなかに複雑ですね。

 ただ、バブルは…。むしろ冷戦が終わって数年でバブルが弾けたという認識でした。
 携帯は、冷戦終結のおかげ感はありますね。インターネットは、むしろ冷戦期に理論確立&実用化の御膳立てが出来ていた技術がちょうど普及に至った気もします。

 TPP…。日韓は独自のEPA、日中は独自のFTAで、くらいの保守派なもので、正直微妙ですw

 小林秀雄かー。いつかはきちんと読まねばならないと思いつつ、でもちろりと舐めるくらいですね。多分 祖父が全集を持っていたので、彼が死んだら読みますw

 シリア難民を揶揄した漫画はダメダメでしたね。
 そもそも、女性であり子供であり、そういったそんざいを象徴的に取り上げている元ネタの写真もどうかなとは思わんでもないです。

 日韓関係は…、僕は結局日本人と韓国人が、いやひょっとしたら北朝鮮の人辺りが一番 近しいとは思っているので、その辺上手くやれると思ってはいるんですけどね。言語も近い訳で。

 という訳で、すさんでいるというより露悪的になってたので、ちょっと優等生的に返信してみましたw


>怪文さん

 まあ、実は対韓国とか対ロシアとかで人間取り戻していたという、人数的に多い部分への解決策を練っていた政権も多かったというのもなくはないですが、確かに小泉政権時代は評価出来ますね。
 あの辺の時代についてはようやく冷静に色々と見つめ直す時期が来ているのかもしれませんね。その辺、隆慶一郎じゃないですが、人間って死んでからの方が正しく評価出来ますもんね。え?、小泉 死んでない?

 北朝鮮については、案外 今、太陽政策かも。


>とっしゃんさん

 おちんちんじゃんくて、金玉を板に打ち付けていたのです!w
 持ってたんですねw
 ほら、他にパンツ履かせてもらえない話とか。

 脱北&リターンの人、おられましたね。多分、親戚がアレな状況だったと思うんですけどね。
 その辺の人もそうなんですが、ここ最近、割と台風が北朝鮮を直撃しがちなので農作物もどうなんだろうと思ったりもします。

 スパイについては、ちょくちょく現地で拘束されていたりして結構 難しいんではないかと。
 そう言えばスポーンも映画版では北朝鮮で捕まってましたっけ。

 現地イベントは…猪木かw

じつは良く知らないTPP。米韓FTAの日刊ゲンダイの記事。やっぱりむしりとられるのか。
http://news.livedoor.com/article/detail/10844999/

>ちんさん

 んー、TPP反対論者ですが、米韓FTA失敗とは切り離して考えたいところです。
 韓国はそもそも貿易依存度が高くて、それに加えて、主力以外の分野の生産体制があまり育っていないので。
 そういった弱い分野がアメリカ産によって市場が荒らされるのは目に見えていたかなぁ、と。
 工業生産中心の国家体制に注力するという戦略も判るんですが、ウォン安を打開する策がないと国民生活が酷い様になるのは当然かな、と。

 その辺、日本は軽工業が強めなのでまだショック吸収は出来そうかな、とは思います。

 でもやっぱりTPP体制で勝つには50年スパンで戦略立てないと無理ですよね。日本の現状では無理だと思ってます。はい。



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第168回 29分2秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 映画回の続き!

 今回も『スーパーカブ』『スーパーカブ2 激闘編』について喋っておりますが、例によって話があっちこっち飛んでます!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1962

コメント(6)

Q:過去場末感漂うゲームセンターにて
芸能人そっくりなおねーちゃんのイラスト(なんか色々クリアしていない)が
3回勝てば全裸になる、っていう麻雀ゲームがありました。
その1人目が西田ひかるそっくりで、3勝すると
「私はいつも乗りたガール」という
まぁ恐ろしいくらいの低クオリティのセリフを吐いていました…

…という事を思い出させてくれたことは感謝しますが
これが有効に披露出来る場がありません。
どうすればいいですか?

>怪文さん

 麻雀スーパーマル禁版?

 あ、でもあの頃はその手の脱衣麻雀がちらほら複数あったので違うかも、です。

 有効に披露できる場ですか?
 ネットラジオですよw

はい、観ましたので感想を。
両作品ともサンデーだかチャンピオンで50ページぐらいの読み切りで掲載されそうなテンポ・内容・ノリだな~と。思いついたネタを詰め込んでみました感が結構楽しめ、あり得ない漫画的なスピード競争も昔の作品に比べれば違和感なく楽しめました。

1作目
・バイクレースの合図が「ヨーイ ドン!」でむせる。
・主人公を無視して速攻で逃げるギャラリーと仲間ステキ。
・白バイのお姉さんエロイけど幸薄そう。不倫して35歳頃に捨てられそう。
・無駄に脱ぐ主人公の肉体美で笑い死ぬ。
・デリバリーの速さは食べ物選びに関係ないよね。
・盗んだバイクの状態がイイのは持ち主の整備力です。
・大切なバイクの輸出方法がコンテナ搬送かと思ったらなんか違う。
・支払いはドルでと言ってるので対面現金決算かと思いきや振り込み。
・説得し終わってるのに競争する意味って・・・。
・演技力:おっさん>女性>>>男性

2作目
・大学を完全にあきらめている主人公。
・修行に付き合う時間があるなら1日臨時休業して電車で行け。
・証拠映像は家電屋行ってデジタルデータにし宅ファイルとかで送ればよくないか?
・スーパーカブ=原チャリと思ってたので高速道路乗てビックリ。
・遠方に運ぶのに握り寿司?せめて押し寿司で。
・傷つかない程度に事故る車に予算が見える。
・馬の世話する悪役バイカーが正義の人かと思ったら予想以上にクズ。
・悪役バイカー、皮ジャンとか着こむかと思いきやタンクトップで出撃。
・昔のジャンプ漫画でロケットミサイル撃つ白バイの漫画あったな~。
・鳩=平和の象徴=武力覚醒 つまり安倍リスペクトか!(違います)
・演技力:おっさん>女性>主人公と友達>>>>>>>>>男性

時間も程良く短く、JUSさんも言ってましたが意外と見れる映画でした。待ち望む程ではないけど新作あったら見てみたいかなと。

>のぶ茶さん

 そうそう、テンポがいいんですよ。
 監督のディレクション意図みたいなものは汲み取れて、そのせいで観れてる感は強いですね。

 そして突っ込まれているポイントw
 概ね仰る通りなんですが、いくつか。

 長澤奈央の35歳頃に捨てられそうというのがw
 確かに35歳で衰えてきますもんねー。36歳のおっさんは実感出来て仕方がないですw

 スーパーカブ=原チャリは、違いますよ!
 意外とおかもちカブは110CCが多い印象です。

 せめてぽ押し寿司は、確かにw

 昔のジャンプ漫画は『ワイルド7』でしょうか。

 続編は作って欲しいですよね。『スーパーカブ3』できちんと結婚してもらわないと!
 それくらいははまれますよね。

>JUSさん
スーパーカブ=原チャリは、原付免許しかないのにおかもちカブを上司が「大丈夫」って言うから集金の足に使ってたのであ~れ~?20年前のあれは~?って感じで。
ジャンプ漫画は記憶にある絵柄的に「特別交通機動隊SUPER PATROL」だねってグーグル先生と話合いました。

あれですね、何らかの決着までは見てみたいですよね。私は長澤奈央の童貞臭い同僚がどうなるかが・・・て、2でモブになっちゃってたか。変にカッコつけてるけどこじらせた童貞臭さがよかったんだけどな~。

>のぶ茶さん

 なるほど。その辺行くと、僕は個人的な知り合いが二輪免許の違いを嬉しそうに喋るタイプだったので知識が養われた気がします。あ、その人は送水さんではないですよ?w

 『特別交通機動隊SUPER PATROL』w
 次原隆二ですか。あのクリス松村の処女を奪ったと噂の。

 あの同僚は良かったですね。あしらわれてる感が。
 『3』で華麗に道程を奪われて欲しいですよね。あ、抜けるなw