自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第462回 「ジジネタの九十 まな」

| コメント(8) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第462回 「ジジネタの九十 まな」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!


第462回 平成27年9月25日 「ジジネタの九十 まな」 19分58秒

 とてもとても更新が遅れていて申し訳ございません。

 現在、何とか時間捻出中につきこんな更新スタイルでございます。申し訳ございません。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1948

コメント(8)

大義名分って正義の名のもとにめっちゃ下衆な興味を刺激する作りになってますよねぇ。
それに煽られてコメントしちゃう私が言うのもなんですが。
そして「被害者報道>>>>>>>>>>加害者のその後」っていう・・・ね。

ドーベルマン刑事のことか!

火事の報道に関しては、確かにおっしゃる通りなんですが、偽装じゃなくとも、
まれに入れ替わりというか、実は一人生きてました・・・みたいなことがあるんじゃないでしょうか。
穿ちすぎか。
フジテレビから都落ちしてきたアナウンサーがやってる情報番組では最後に、注意情報みたいなのを放送してて、ちょっと珍しいな、と思いました。
テレビの過剰放送と雑誌の実名報道ではそれこそレギュレーションが違うんでしょうが、視聴率のためなら、そのうちテレビでもやりそうですね。

事件、事故報道の意義は「犯罪の抑止効果」「事故、災害への注意喚起」以外には殆ど無いと思うんですがね。500キロ離れた見ず知らずの誰も知り合いがいない土地でのしょーもない事件でもきっちり逮捕されてる事が全国に報道されることで悪いことはできんなと思わせる。家火事が起これば気を付けようと思う、そのために報道はあるんじゃないですかね。昔でいう市中引き回し、さらし首と同じ意味。そこに何も触れないのは何か意図があるんではと思いながら最後まで聴いていました。

JUSさん、タイトル!タイトル!
バカバカ!

>怪文さん

 結局やり口が売文屋風情と同等であるという、ね。
 裁判結果まで追う率ってホンマ低いですもんね。


>とっしゃんさん

 ドーベルマン刑事は…、最近のスピンオフが酷過ぎてですね。
 ちなみに僕の想定していたのは『ワイルド7』でした。

 入れ替わりって実は結構あるみたいですよ。地震などの大規模災害なんかだと割と組織的にやられている節とかがあって、シャレにならんなぁとは思います。

 視聴率のため…。結局 視聴者がちゃんと声を上げていかんとダメなんですよね。めんどくさいですが。


>コーセーさん

 んー。個人的には「犯罪の抑止効果」ってほぼないと思ってるんです。
 実際に抑止効果があるとすれば、それこそ処罰された結果をこそ報道に乗せていくべきじゃないのかなぁ、と。
 そこまで至る報道が余りにも少ないんじゃないんではないか、というのが割と今回のトークの原動力だったりします。


>ダンコンさん

 最初「何の事を言ってはるんだろう」と思っていました。すみません。
 訂正いたしました!

「抑止効果」という表現が適切ではないかもしれませんでしたが、例えば海外の犯罪のニュースなんでほぼ我々にとって実益は無いと思うのですが、ニュース報道自体がなされてる事が法治国家として一応成立してるんだなと思える部分があるでしょ。北朝鮮や中国みたいに事件や事故の報道すら満足にされないと、この国は法も警察も働かんのかと印象を受けますよね。そのくらいにしかニュース報道の意義は感じられないです。

あ、蛇足ですけど日本のマスコミに正義感や公共性があるとはサラサラ思ってないです(笑)

>コーセーさん

 なるほど。確かに海外の番組で想像すると仰る点が判りました。日本でいうと『警察24時』的な奴の方がそれを担ってるかもしれませんね。
 そういう事であれば、例えば警察白書を読み解くとかして、犯罪傾向とか喋ったりとかすれば有用だし超面白いのにって思います。

 あ、うちでやればいいのかw