自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2015年8月アーカイブ



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第160回 33分4秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 映画の続きだ!

 前回と違って今回はちゃんと『野のユリ』の話してますよ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1943

コメント(7)

..............送水さんノリノリですね............いつもか(笑)

いいですねー、この危機管理感覚。一気に社会派になりますね。

本日の泣けるお重箱:KKK、ですがなー(泣)。

>大輔さん

 でも本日の収録はそんな送水さんのマグマが少し見えて良かったです。更新を御待ち下さいませw


>ちんさん

 一応、宗教関連の話には真摯に取り組みたい欲求もあるのですw


>寿鳥骨董さん

 そういうボケです!!w

トンカツというよりは、チキン系?なのかもしれませんよ。とっつかまえた黒人にタール塗りたくって鶏の羽根くっつけて吊るすんだそうですから・・・。

取り上げていただいてありがとうございました。しかし、ずいぶんサラッと流してくださりましたので相当程度不満ですw。あれに号泣せずにいられる人がいるなんて信じらんなーい(ぷりぷり)。原作者がローマン・カトリックであったとは寡聞にして存じませんでした。民放でさんざん放映していた当時はネットなどというものはなく、映画そのものからくるものと、偶発的には解説者のコメントしか情報はなかったものなのです。高嶋忠夫さんの声が今でも耳に残っています。

またもレンタルに無いというW
昔観た記憶をたどると、百戦錬磨の老獪な聖職者ってのはタチ悪いな~。
てか、こいつら立ち寄った人を片っ端から天の使い扱いして使い潰して生きてんじゃないか?
と、当時読んでた小説か漫画の影響での歪んだ感想しか覚えがないっす。
青年が黒人だと覚えてなかった程度での感想でした。

>寿鳥骨董さん

 案外と味も鳥系ですしね、人間って。
 あ、どうも佐川一政の遠戚のJUSです(事実)。

 流した感が出ちゃいましたか。すみません。いや、かなり楽しんで鑑賞したとは思うんですけどね。
 期待感を持って観ちゃうと少し予定調和っぽさを感じてしまう作品だったりするのかもしれません。
 あと、「西へ行く」みたいなところにキリスト教モチーフとかあるのかと思ってちょっと気が散っちゃったところもあったり。

 映画解説、やっぱり要りますよねぇ。今や高嶋忠夫以外 全員鬼籍という。


>のぶ茶さん

 そうなんです。ただ、安くで買えるので宜しければ。
 1200円くらいまでなら出してもいいかと思いますよ?

 のぶ茶さんの抱いた疑念というのは正当だと思います。実際、主人公がそれを疑っている節はある訳ですから。
 そこで主人公に対して「おいおい、考え過ぎ、じゃない?」と思えるとはまるんだと思うんですが…。



第459回 平成27年8月27日 「ゾク」 28分31秒

 今回はリスナーさんからのコメントをネタにするぞ!
 という訳でnadjaさんの属人的・属事的な思考というワードをとっかかりにトークをあっちに転がしたりこっちに転がしたりします。
 nadjaさんのコメントはこちらのエントリにありますよ!

 今週の内容は…
  • 文明を再建しよう
  • 属事的思考・属人的思考
  • 思い付かなくて悔しい
  • 無理はしない
  • ボスケテ

平成27年7月12日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1942

コメント(2)

むつかしい話を分かりませんが、属人的になる場合は、もっと単純に「今日は早く帰りたいから、言われた通りにやっとこ」といった自業自得面がありますよね、たぶん(笑)
違うな、そんな粗末な話じゃないな。
すいません(笑)

視覚の話ですが、左目がおかしくなって以来、常に風景の手前に、何かある状態になっておりまして、さらにいうと日々の天気などの状況変化によっても、普段見えない、ほかの何かが見えたりもするので、「風景に奥行きがあるのではなく、目の中に奥行きがあるのだ、わぁ、俺いま結構かっこええこと言うたんと違うか、どう?どう?」と嫁に訊いたら、「はあ?」といなされました。
これもぜんぜん関係ない話でした
すいません(笑)

>とっしゃんさん

 結局、過去の古谷実が良くテーマにしていた「面倒くさいとの闘い」みたいな事とも多分 密接に関係してますよね。そうでなければ保険を見直したりとかそういう事もやるのにー的な部分と地続きな気がします。

 目の中に奥行きの話、素敵だなぁ。そういうの好きですわー。
 そういう話も好きですが、そういう話を聞いてちゃんと「はあ?」って言ってくれる女性の方が素敵ですわー。
 そこはきっちり、男性の「俺ちょっとええこと言うたやろ」をぶっ潰してくれるのがええ女性だと思いますw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第159回 31分18秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 さあ映画回だ!

 今回からは寿鳥骨董さんから御推薦を頂きましたシドニー・ポワチエ主演映画『野のユリ』を観て語ります!

 でも、リンク画像がこんなんなのは…、御察し下さいw

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1941

コメント(5)

好みなんですか?
すっかり男祭りですね。
でもこの人可愛いね。こんな人がやっちゃうのねぇ。
峰なゆかの漫画をみつけて、時間を忘れて立ち読みしてしまった。どこで壊れちゃったのだろう、この人・・・。私もこの領域だわ。
ところで、まだ本編は聞いていません。これから聞きまーす。

勢いあまって、峰なゆかのTwitter全部読んじゃった。
ネットで公開されている漫画も拾い読みしたりしてたんだけど、はまっちゃったわ。
「芸」能人とは、どんなジャンルにせよ、内面を表現することにたけた人であると思いますが、究極の内面を素のままにさらけだしてしまった人の言い分って、一理あるだけに質(たち)が悪いなと思いますた。
漫画しかみてないけど、いっちゃってる人たちの中で、まだ受け入れやすいのは、漫画だからだろうか。
ビデオみたら、違う感想を持つんだろうね。

ところで、まだ本編は聞いていません。すんません。これから聞きまーす。

いつも思うのですが、JUSさんと送水さんはAVはレンタルしてるんですか?買ってるんですか?
ふと気になったものでw

>ちんさん

 好みとは少し違いますが割と良かったですw
 現時点で5本しか出演していないのでマジで借金返済の為の出演臭い気もします。

 峰なゆかは壊れちゃった感がありますけどいいですね。疾走感があって。その疾走感が心配でもあり。
 と言うか、峰なゆかという名前に聞き覚えがあるもののイマイチぴんと来ていなかったんですが、芸能人モノのビデオを見たいんでした、僕。


>流さん

 僕はレンタルですねー。動画配信も使いますが。

 送水さんは、過去放送で“こすり屋”に言及してましたっけ。

>峰なゆかは壊れちゃった感がありますけどいいですね。疾走感があって。
そう、疾走感があるのよね。それに惹かれるよw



第458回 平成27年8月20日 「N-1グランプリ(仮称)の二十七 『東京PODCAST』を聞きました!が」 48分45秒

 眠たいので文章は後日!

 問題音声?
平成27年7月12日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1940



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第158回 30分7秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 雑談の続き!

 今回は飲酒運転について語り尽すぜ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1939

コメント(3)

飲酒運転については自転車イヤホンとおなじくらい言いたいことがあるひろしです。
交通事故死が減っているのは安全になったからじゃなくて、事故から24時間以内に死なないような医療が発達したからという説なんかもございます。事故によるけがは殆ど減っていないので。。。
にしても今回の飲酒運転の話は面白かったです、さあみんな「飲酒運転厳罰化 陰謀」でググりましょうw

初めてコメントします。
今回のお話であった免許取消の件で私の経験でもと思い書き込んでみました。
数年前なので多少記憶が曖昧ですが。

・高速警察から呼び出しあり、オービスで撮られた写真見せられ、あなたですよね?の確認。
→素直に認める。ちなみに60キロオーバーだったかと。

・しばらく後に裁判所だか警察署に呼び出しされて裁判するかどうか聞かれ、
→これまた素直に反則金納付(約9万円)

・またしばらく後呼び出しがあり、反省と寛大な処分をお願いする場がある。
→反省しています、申し訳ありませんをひたすら繰り返す。
後日近くの警察署で免許証を持参の上、結果を聞くように伝えられる。

・後日警察にて免許取消し、欠格期間1年。かわいい女性警官に厳しい表情でその場で免許証を出すこと、今日は車で来ていないことを念押しされる。

・欠格期間あける数ヶ月前から、週末や会社帰りに自動車教習所に通う(約30万)
初免許後、マニュアル車は運転していないので、オートマ限定に逃げる。

・一度も落ちることなく、教習所卒業。
仮免学科試験では100点で、さすがですねと教官にイヤミ言われる。

・取消処分者講習を受けないと本免許取れないとのことで予約。指定教習所で可能ということで通った所とは別の教習所で連続2日間受講(約3万円)

・取消処分者講習翌日に、試験場で学科試験受験し合格。免許もらう。
その日の午後から、初心者マーク付けて車で営業開始(笑)


ちなみにオービスの写真ですが、車全体・ナンバー拡大・運転席拡大の3枚を見せられました。特に運転席の拡大は人違いとは言えないくらい鮮明でした・・・

長々と書き込み、すみません。これからも楽しく聞かせていただきます。

>ひろしさん

 そんな説が!
 いかにも納得出来る!!
 確かに初動の際の救助活動は重要ですもんねぇ。当たり前ですが。頸動脈ブシャーでも近くに救助隊がいればどうにかなりそうな訳でw

 お、飲酒運転回やりますかw


>sataさん

 コメントありがとうございます!
 せっかくのコメントなのに御返事遅くてすみません。もう会社だって辞めたくなる状況なのです。すみません。

 そして違反の件。
 そもそもの60キロオーバーで少々驚いてしまっておりますがw。そらあきません!w
 しかし反省と寛大な処分をお願いする場があるんですね…。その辺、警察は何を求めとんねん公僕のくせに偉そうに、と思ってしまいます。
 再犯をしない意思の確認は必要だと思いますが、それとは別種ですもんねぇ、何かw

 しかし、スピード違反でも40万仕事かー。えげつなー。
 ちょっと明日から運転には気を付けたいと思います。いや、今も安全運転ですけどね!?w

 オービス、そんなに鮮明なんですね。ま、重大犯罪への捜査に生かす技術でもあるべきで、そこの技術への資本投下を回収する為には必要ですもんね!。くそうw


第457回 平成27年8月13日 「よそ行きマキシムの二 尼でRickaさんと」 42分27秒

 今回は近畿圏でもハイソサエティで知られる土地 尼崎でRickaさんと合流!
 居酒屋でしっぽりと収録と洒落込んでみました。

 という訳で、御題はボードゲームだ!

 今週の内容は…
  • いつもと違うでしょ
  • 海外ボードゲームの翻訳事情
  • ダンピング弊害
  • 海賊版を頒布する人の心理
  • 団体要るよね

平成27年7月3日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1938

コメント(5)

う~ん。聞く限り
「フリーライドは許さねぇ!」
って話に聞こえましたがなんかその辺は
その世界特有の何かがあるのかとも思ったり。

私の考えとしては
「売るほどの暇がある人」と
「ある程度の値段ならその暇、買ってもいいよって人」とがいて
そこで完結してるなら嫌ごとを自分の中で思うまでが上限
人に同意を求めるだとか愚痴るだとかは違うかなぁ?って考えです。
(但しモノが命にかかわるものなら別の問題が孕むのでこの限りではありません)

少し前、東京駅100周年スイカの販売で大混雑して
「転売erのクズが!本当に必要な人に行かないじゃないか!」
って文句をみて
「・・・ん?特別デザインのスイカが『必要な人』って・・・?」
と思ってみたり。

まぁ、褒められた行為ではないのかもしれないですが
多かれ少なかれそういうことって社会の中であるわけで。
個人的に「ムカつく」までは理解なんですがね。

・・・というのもなんとなく明後日な意見な気もしつつ。

僕がMTGに手を出した頃は、まだ英語版しかなく、
しかも周囲には語学力のある人がいなかったので、テキトーに訳して遊んでました。
で、テキストの内容を訳した本が何冊か出ていて、買って読んでみたら、全然内容が違ってたりしてました(笑)
イタリア語版か何か買ってさらにどうしようもなかったりもしましたが、「サクリファイス」の意味はこれで知りました。
懐かしや。

僕も一つだけボードゲームを持ってます。
でも、遊んだことがなくて、ボードゲーマーさんと接触したおりに、ルールを知っている人がいないか聞いてみたら、「そんなゲーム、知らない」と言われてしまい、そもそも世代が違うんだと悟って、この界隈には近づかない気持ちになりました。
それに、桜川マキシムと一緒にボードゲーム界の悪口を言ってた奴だろう、と刺されるのがいやでさらに近づけません(笑)

あっとフリーライドの話でした。
翻訳物は高い、っていう反発の現れなんでしょうか(笑)

例えば、僕も昔、一人が高価なTRPGのルールを買って、別段の罪悪感もなく、要所要所をコピーして身内に回していました。
でも、基本的には「自分で買う」と思っていて、お金を払ったからこそ、このオタク(笑)な遊びを甘受できるんだ、とプライド(なんじゃそりゃ)にしていたような気がします。
90年代ならその程度のローカルで収まっていた話が、ネットを介したりすることで、商売が成立する以上に拡散しているのだとしたら、それはそれで全員が週末クリエイター化するのかもしれませんが、裾野だけが広がっていくだけのような気がします。
お金が発生する仕組みがなくてもジャンルが発展していくものなのか、興味が湧いてきます。
本が売れなくなっている(僕だって図書館で本を借りて読んでしまうわけで)現在のミステリとかSFだって、他人事ではないはずなので。

>怪文さん

 どちらかと言うと「許さねぇ!」と言うより、こういう権利関係はクリアーにしておいた方が後ろめたくないので市場規模が大きくなるきっかけを逃しにくい、というところでしょうか。
 いつまで経ってもコミケがコミケ扱いなのはその辺もあると思うんですよ。
 業界団体作って、テレビCMの一つも流しておけば無下な扱いはされまいて、とゆー。

 嫌ごとについては、あれです。実生活に関わる部分であれば酒呑みながら管巻いて終わりですね、僕の場合。あ、一人酒ですよ?w

 転売屋だとかダフ屋については、どっちかって言うと実害を感じた事がないせいで現段階は超他人事なんですよねー。
 むしろ「売る側のやり方まずいんじゃないの?。買い占められてる訳じゃあるまいし」とか思っちゃったりしております。
 チケットなんかで、要らなくなっても転売出来ない様にされるのもそれはそれで違うだろうがとも思うんです。

 この辺、一家言ある人と喋れば自らの意見が生まれるのかしら。


>とっしゃんさん

 そしてその頃はまだインターネットなどと言うものは全く普及しておらず、と言うか東大にしかなかったくらいだった様な気もします。
 カードゲームは売り場面積が小さかったからまだまだインパクトがなかった感じでしたねー。

 桜川マキシム云々はあんまり言われないんじゃないでしょうか。ほら、元パーソナリティの女性が何かやってますし。

 翻訳物は…、あとそもそも出ない事への不満が凄いw

 プライド!
 そうなんですよね。プライドなんですよねー。
 要はAVの胴元みたいなもので、誇らしいんですよねw

 僕はやっぱり、ビジネスとして成立する方が発展すると思います。やっぱり才能が集まらないですもの、ボランティアでは。
 正確には、集まろうとした才能ある人が時間を割きづらいと言いますか。
 ネットラジオも他人事じゃありませんねw

コチラに書き込むのは久々。
桜川マキシムを通じてボードゲームを知ったとされているのは、何を隠そう私でしたw
正確には、「学生時代にTRPGを遊んでいたが、桜川マキシムで話題にあがったのをきっかけにして、また遊びたいと思った。」と言ったのです。若干ニュアンスが違って伝わったようなので、書き込みます。どーでもいい!!w
驚いたのはそこにいたボードゲーム関連の数人が皆、桜川マキシムを知っていた事でした。
思うにあの件があったから、ボードゲームのポッドキャストが増えたのではないのかと。
ビデオゲームより面白いですよボードゲーム。

>アットクマさん

 御無沙汰しております。

 そうでしたそうでした。確かにくだんのツイッターはアットクマさんでした。
 そう言えば僕も、自らがボードゲームやらを主宰する同好会の会長であった事を、あの回を上梓して暫く経つまで忘れてましたっけ。案外、ボードゲームをやっていた記憶って薄れてしまうもんなのかもしれませんね。

 ポッドキャスト熱への呼び水になったとすれば純粋にうれしいです。
 常になにがしかの極北にありたいので。マジで。

 でも最近は、色々とラジオ的面白さとかに悩んでたりもしますがw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第157回 24分38秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 雑談!
 面白いくらいに話が飛びますよ!

 中にはええ話も!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1937



第456回 平成27年8月7日 「I shall returnって言ったでしょ?」 1時間23分56秒

 説明不要!
 ヤツが帰って来た!

 ヤツが帰って来たんだって!!

 今週の内容は…
  • わざと話をそらす
  • ニッチな話
  • 日米の違い
  • 守備範囲
  • ちょいちょい出ますよ

平成27年8月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1936

コメント(4)

女の子には、マサイ・ンガバのコスプレができます!
・・・いや、鳥取砂丘には、ホワイトベースを置きましょう。
中で泊まれるんです。
サンイーン地方出身なのは分かってたのに、なんでフランス系だと思ってたんでしょう、僕は。

モータルコンバットはうっすら分かったんですけど、そのあとのデッドプール?ってのがなんなのか(笑)
こないだ子供と『忍たま乱太郎』を見てたんですが、大塚周夫が死んじゃって、山田先生の声は誰がやってるんだろう、と思ったら明夫さんが引き継いでました。

確かに世の中みんな堪え性がないような気がしますし、切り捨てが早いですね。
そういったわけでお帰りなさいませ。
これで、あとはあの人が変形機構を持って復帰すれば完璧ですね。

進撃の巨人は中島哲也版は一瞬で蒸発したことがよかったのか悪かったのか・・・。
まぁなんというか・・・悪いほうには名が残りそうな予感です。
実は汗ビで推して静観を決め込もうかと悪だくみもしたことは
今なら白状してもいいはずだっ!

というわけでAlさんお帰りなさいませ。
え?サブオーディオで大激突してその後b(ry

しっかし長いでんがな。
ツッコミが浮かんでは消えで
このくらいしか突っ込めませんがな・・・w

ALさんお帰りなさいまし!
JUSさんとのニッチ合戦がわからんながらも楽しゅうございます。
鳥取と島根の事はALさんか鷹の爪団の吉田くんに聞けと言う事ですな、確かに砂場か境港しか浮かびませんでした。
ところでとっしゃんさんのおっしゃるあの人は3人のうち誰でしょう。なんつて。

>とっしゃんさん

 よくよく考えるとマサイ=ンガバって酷い名前ですね。あと、名前は・(なかぐろ)じゃなくて=で綱くべきだったと思います!
 しかし、マサイ=ンガバw。懐かしいww
 『ΖΖ』のキャラクター大図鑑を眺めながら「こいつのエロ同人誌だけはなさそうだ」と思った覚えが。

 ホワイトベース、いいですね。
 でも、ベッドで寝れるのはごく一部で、包帯巻いて廊下に転がされたりするんですよね?
 あ、鳥取だともう難民降りてるからそんな事ないのかw
 ラスベガス並に御金があれば本当に作れそうだなぁ。

 モータルコンバットが判ってるのにデッドプールが判らないというのもこれまた珍しいw
 ちなみに、来年くらいに映画が来ますよー。『X-MEN ZERO』のラスボスも一応 彼ではありましたが。
 一応、マーブルで一番の型破り扱いの人、です。自らが創作物だと意識している、とか不死身、とか。

 大塚親子については、実は同じ役を演じるのは初めてではなかったような…。確か、明夫が演じた役を周夫が引き継いだ例があった様な…。うろ覚えですが。

 変形機構か~。まずポセイダル軍の基地からプローラーを…。


>怪文さん

 中島哲也…。ホンマ悪い予感w
 あ、でもドラマパートだけ中島哲也だったらまだ観れたかも。園子温でもいいですがw
 っつうか、エレンとかと全く別方面で頑張っている人の話とかにしたら良かったのに。

 ALさんがサブで大激突w
 でも、いいかもしれません。「ALさんの怒りモード」ちょっと見てみたいw

 今回はわざと長いまま御届けしてみました。特別編ですw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第156回 32分32秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 『あしたのジョー』編の最終回だ!

 今回も楽しそうに突っ込んでるぜ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1935