自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2015年7月アーカイブ



第455回 平成27年7月31日 「ポッドキャスト考の二十 リスナーさんの指摘にとにかくその通りと御返事すラジオ」 39分26秒

 リスナーさんの御意見を受けて!
 今回はひろしさんと御送り致します。

 ネタを拾うとか意見を構築するって難しいよね、という話。
 きっかけとなったメールを御送り頂いた方が匿名希望だったのでピーピー入っております。

 今週の内容は…
  • うしおととらが
  • 御指摘
  • ホンマにそうです
  • ネタを拾う難しさ
  • 偉い人とか

平成27年7月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1934

コメント(8)

宮〇〇司の名前を出さずに語るから、こんなことになったんですよ!(笑)

僕自身は、情報ソースはこのへんだろうな、と思いながら、半分はネタとしてしゃべっていると判断していましたが、いけなかったんだろうか(笑)
リスペクトとかオマーシュとかパクリとか、って判別が難しいんですよね。
『終戦のローレライ』のラストを読んで、『リーンの翼』のパクリちゃうんか、あ、こいつ、トミノスキーか、じゃあ、リスペクトやな、みたいな。
武田先生の意見すら疑ってみせる、という姿勢は必要だと思います。

それとですね、僕にとって大作とくれば、秋野大作です。


「紳竜の研究」っていうDVDなんかも参考文献に入れてみてはどうでしょうか?そのDVDの中の「テレビの秘密」でも「1分野1か所」詳しくなればいいと語っていましたよ.

それはそうと,件の秀太郎さんの番組にも昔メールでたしなめたことがありますが,なんとも頓珍漢な返答ばかりだったので,非常に残念な気持ちになったことを覚えています.経緯を書くのは長くなるので,リンクしておきます.

ではでは

きょうのお重箱の隅。仮名/通名、孫請け/孫引き。

基本的には「人様の意見は聞くがスタイルとしての自我までには食い込ませない」
が信条の私でございます。こんばんは。

「俺たちの音楽は誰にも影響を受けてないンだぜー」といってた
BY-SEXUALっていうV系バンドのことを思い出しました。懐かしい・・・。
ってかなにをもって「誰にも影響を受けてない」のか、というツッコミは
もうめんどくさいのでしませんでした。そんな時期もありました。

んと。押し付けでもなく私の考えとして、という前置きでコメントします。
基本的には「影響を受けたもの」については別に明らかにしなくていいと思います。
ただ内容について「自分の中で消化できている」という前提は要ります。
贅沢を言えばJUSさんの言う通り「蒼は藍より出でて云々」だとベターです。
(ただそこに沈黙の艦隊のたとえはどうなん?ねぇねぇどうなん??そのへんどうなん?)

影響元を明らかにするのって結局は
・権力をかさに着る
・発言の内何%かは責任を放棄しているように聞こえることがある
に他ならないんだと思うのです。

なので今回については放送の結論とは真逆になりますが
「武田氏の影響は受けている、と表明してあとはヒロシさんの責任で」
と思うわけです。

しかしダンコンさん、ホントに尊敬。
あのエントリーもまたかっこいいの極み。

>とっしゃんさん

 ほらー。とっしゃんさんまでそういういじり方をするーw

 僕としてはリスペクト・オマージュ・パクリは基本的にあんまり峻別しなくていいかなぁと思ってる方です。
 放送ともかぶっちゃうんですけど、結局、違法な事やっているかいないか、と自らの意見として昇化させられているかどうか、だと思うんですよねー。そういう意味ではセルフパロディとか続編だってアウトな時はアウト、かなと。
 その辺、『ローレライ』はアウトですし『リーンの翼』のアニメもきついかと。

 秋野大作!
 偽 寺田農!
 落合先生!!


>nadjaさん

 確かに僕の語り口がメソッドを語る紳介っぽかったですねw
 自ら聞き返してみて少々鼻につきました。

 そして秀太郎氏w
 当該放送はちょっと聴いてみます。


>寿鳥骨董さん

 僕はそこは判っててぼけてました!w


>怪文さん

 その信条がスタンダードであるべきだと思います。
 個人的には「時々スタイルがぐらつく程度に影響されてみよう」とも思ったりします。

 「影響受けていない」発言については、久々に『魁!クロマティ高校』のあの1シーンが浮かびましたw

 「影響元」は確かに明らかにする必要はないですねー。
 ただ、今回の件については、論旨についても相当な影響下、或いはコピーの状態にあるのでその部分だけ切り取るとオリジナルの所在は明言すべきだったかな、と思いました。御紹介になっちゃってるかな、と。
 でも確かに、影響元を明らかにする弊害もありますね。難しい。

 沈黙の艦隊については、あれは例えじゃないです!
 ボケです!!w

返信ありがとうございます.

私の指摘はソースを出せ!ではなく,1分野1個なんて,ある程度の人は思いつきそうなことなので,それに関連してそうな適当なものを「参考文献」としてあげて,アフェリしてください,と言うだけのものです.揚げ足のつもりではなく,,,,,

極論を言えば,自らの考えでオリジナル(他のものから影響を受けていないという意味での)なものは厳密に言えば,「ない」と私も思います.他者の発言や書籍などの生成物や様々な出来事などを通して,つまり,いろんなソースから影響を受け,有機的にかつ複雑怪奇に絡まって自らの「考え」が形成されているため,他者のものと完全に異なる(オリジナルになる)ものを提供することは難しいと思います.

ではその影響を受けたものをすべて列挙する必要があるかと言うと,引用元がはっきりしているものは引っ張ってこればいいし,意識せずに潜在的に組み込まれたものは,すぐには引用元を示すことができないので,突込み気質の他者の親切な指摘に,乗っかってみてもよいのでは?と思います.どうでしょうか?

>とっしゃんさん
とっさに出てしまった、あのくだりもデ〇タさんのパクリだと言われてしまえば返す言葉もございません!
オマージュとかパクリとかは、難しいのですが、、、今回の事は別にして、基本、パクリだとして被害を受けるのはパクられたオリジナルの人であり、そこからの訴えがまずあっての話なのかなぁ、パクリもオマージュも消費者の立場から後でオリジナルを知ったから裏切られた気持ちになるとか許せないと思うのかなぁ、オリジナルなクソとではどちらが腹立たしいのかしらとか、色々考えておりました、いや、これは創作物の場合の話ですが。
そして武田先生を尊敬してはおりますが、安保法制や民主主義に対する分野では私と意見の違う所も多々ありまして。。。疑ってかかる気持ちは大事にしたいと思っております。せっかくインターネットという裏取りには最適のツールがありますしね!

>nadjaさん
とてもとても興味をそそられるDVDです。。。
Amazonであんまりポチると嫁の視線が痛いのですが。。。

>寿鳥骨董さん
毎度ご指摘ありがとうございます!

>怪文さん
えっと、地球温暖化懐疑派の中でも日本で一番メジャーな武田先生ですけども、ほんと、歴史、原発その他の考え方なんかには、わたくし深い感銘をうけとりまして、ネタとしていじる気持ちもあり、他の人(物事についてつきつめて考えてくれる人、例JUS氏等)がこの考え方を聞いてどのように感じ、また反論してくれるのかと言う気持ちはあって、ですので、放送中でも申した通り、これからも武田先生の影響モロな回はあろうかと思います。
ですが、あくまで反論や意見があった場合、「偉い先生が言ってるのだもの」ではなく、そこから考え、調べ、考えややり取りを深めて行きたいと言う気持ちはとても強くもっています。とっかかりとしての先生は武田先生だけども、そこから先への発展は先生の話に影響を受けた各人(例ひろし等)がしていく事がいいのではと思い、ご指摘の通り、「武田先生によれば」をつけるべきかと言えば悩ましく思います。
JUSさんやパーソナリティとの収録では出本を明らかにせず、収録終わりに出典のような感じでページにリンクしてもらうくらいの所が落としどころかもしれません。
今回は脱線が少なく、事象の羅列(主に武田先生からの孫引き)が多かったという反省は直後から持っておりました。ゆえにあまりオリジナリティが出なかったし、むしろ積極的にオリジナリティを出そうとすべきだったのかなと思ったりしております。
2酸化炭素と言えばビールとか、チョークも二酸化炭素とか化石燃料で直接光合成する2酸化炭素のいらない植物なんかがオリジナリティといえる所でしたでしょうか

>nadjaさん

 そうなんですよね。影響を受けていない意見というのは…、そもそも言語としての各単語の性質にすら影響されるのが思考だと思いますし。
 むしろ自らが何に影響を受けていてそれがどの様に反映されているか、は常に各個人で考えておくべき事だなぁと思います。
 それを常にやっておけば、どこをオープンにするべきかはおのずと判って来たりするのかなぁ、なんて思います。

 「乗っかってみる」を公式ルールにするの、緩くていい世界かもしれませんね。
 「指摘されて考えてみて、どうやら自分がぱくってたなって気付いたらそれを公表すればOKとする。とぼけたりしたらアウト!」みたいなw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第155回 30分45秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 『あしたのジョー』編 第2弾!

 さあ段々と興が乗ってまいりましたよ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1933

コメント(2)

DISCASにもあしたのジョー2の劇場版は無いような・・・。テレビ版はあるんですけどね。
送水さんがおっしゃっていたように劇場版の2ってレンタルないんですよね~。
でもテレビ版は全部見るには長過ぎる・・・。
それだけの価値はあるのかな?勧めてくる人多いし。

ってわけで、1作目だけ見た感想です。ちなみにテレビ版は一話も見ておらず、テレビの感動場面集で少し見ただけです。
全体的に作者ボクシングの取材してないだろ!って内容が多すぎましたが、人間ドラマとし全話みれば感動するんだろうな~っと、それぞれキャラがしっかり立ってるんだろうなと思えました。
また、作画や演出が荒いというか今では考えられない雰囲気でしたが、独特な力強さのようなものがあってワクワクさせられたのは流石です。とりあえず、酒を無心する段平の眼がマジで怖かった。
後は、暴走する豚に紛れて脱走し、段平ジムに匿われながらボクシングを学ぶと思っていたので軽いショックを受ける。
豚を倒す力石、眉間を殴ってるのは空手バカの牛殺しへのオマージュ?
アップになるたびに微笑みを浮かべながらキラキラ光りお目目ぱっちりな力石がベルサイユのばらを想起させるので、「アンドレ力石」と命名。

ぐらいでしょうか?

>のぶ茶さん

 おお、ホンマですね。DISCASにもありませんでした。
 どうやら、限定発売的なDVDしか出ていなかったみたいで、そのせいで会ったりなかったりの模様です。失礼致しました。

 見るべきかどうかは…個人的にはオススメなんですけどねw
 確かに長過ぎるとは思います。でも後半の盛り上がり方は素晴らしいんだよなぁ。

 キャラ立ちはさすがですよねー。まぁ梶原一騎キャラ丸出しっちゃ丸出しではあるんですけどねw
 自殺願望とも思える破滅的な求道心とゆー。
 それを出崎・杉野コンビやらその他諸々の豪華スタッフが支えてるんだから絵力が凄いですよね。
 ま、彼らにかかっちゃニヒルな役は全員アンドレ化しますです。はい。



第454回 平成27年7月23日 「ちょっと前の話題」 46分2秒

 さあ先週と打って変わって今回はちょっと前の音源・ちょっと前の話題だ!
 という訳でRickaさんと雑談から入っての揉め事談義。

 途中、Rickaさんが言及しているまとめはコチラ↓
感想の言い方 - togetter

 今週の内容は…
  • 酒解禁とか
  • 溢れる音源
  • 横から来た
  • 何だか良く判らない
  • どつきあえー

平成27年5月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1932

コメント(8)

いや、この手のやり取りで、身内と妙なやりとりになったことがありますよ(笑)
僕なんかほとんど何も発信しない人間ですが、それでも時々、「なんでこんなやりとりしなくちゃいけないんだ」みたいな状況になることがあるくらいですから、ネットって面倒ですねえ。

ツイッター等に書き込まれるような感想、意見って、絶賛か悪口かの二極化していると思います。
それを受け取るほうにも、お前は敵なのか味方なのか、迫ってきているみたい。
僕個人としては、六花さんの文章になんの問題もないと思いますが、絶賛側(身内側)からすると、『推奨』の二文字あたりが、傲慢と取られたのではないでしょうか。


リッカさん、滑らかにボケる
 ↓
JUSさん、うまくツッコんで貶める
 ↓
リッカさん、真っ逆さまに落ちながらJUSさんのズボンの裾を両手で握って引きずり込む
「同じ趣味の仲間がいるってのは本当に嬉しいですよね」

この件、最高です。
んでもって「俺のチンチン30cm。太さが!」が想起させる鮮烈なイメージに毎回やられます。

あっ、これらだけだと単なる褒め褒めに終わってしまうので最後にどついておきます。
「ザッ」でかい!
やめて(欲しい)!

>>とっしゃんさん
コメントありがとうございます。
細かい所にひっかかって余計なカロリーを消費する/させられるのは珍しくないですけど、全く不毛でやんなっちゃいますね。お互い得るものがないんですもの。
突っかかられる一つの原因には、140文字に収めるために言葉を削り倒していると言うのがあると思います。最初はもっとゆるふわな文章なんですけど、そぎ落としていくとキツく見えがちです。
太めはおおらかに見えるけど痩せるとギスギスした印象を与える、というのと同じかもしれませんね。その意味ではJUSさんには痩せずにおおらかさを醸し出す今の体型を維持/発展させていただきたいと思います。

なにを!
ようやく3桁に『落ち着いて』ますッ!
という状況です。こんにちは。

捨ててそれが妙に「跳ねた」回とかだったらくやしいので
業のように消化に励んでいますが。
とりあえず地上波もいくつか気になるものがあるのでどうしたもんかと・・・。
ウーマンラッシュアワー村本とかとりあえず聞かなあかんでしょ!
そういやほぼプロパーになっちゃってますねぇ・・・Podcastディレクトリ。

ちな時事性の高いものなら消す、ってのは自身の経験則から知っているのですが
全部雑談丸出しww

ゲーミングマウス。とりあえずスタパ斎藤氏の口車に乗せられて
結構愛用してます。
サブ4ボタン以上のマウスで便利に割り当てられるものがそれになるので。

「こうしろ」「こうしてください」問題。
ん~この辺ってどうなんだろうなぁ?ってのは常々ある問題。
これ、なんらかのサポートを受ける時にも似てるんですよねぇ。

別に攻撃の意思はない、ただ問題を解決するために丁寧に説明していると
相手側に「この人は大した問題に直面しておらず受け流して大丈夫」という
誤った判断を喚起することがあります。
そんな時はがんばって「怒っているふりをする」と求める結果が得れたりしますが
その後の色々に問題が起きそうだったり。

無視されたくないから強い口調をチョイスする。それがデフォルトになってしまい
全てのシーンでその選択をしてしまう、ということに
インターネット全体が慣れてしまっている気がします。

>とっしゃんさん

 いやいや、オタク者であればこの手のやり取りが面倒臭いものである事は御存知じゃないでしょうかw
 それこそ、僕も高校時代に士郎正宗作品への評価で言い合いになりましたっけ。ああ、何もかもがみな懐かしい。

 結局二極化するのって何かおかしいなって思いますよねぇ。
 人間って愛憎入り混じっているからこそ愛も深まるもんですし、そもそも人それぞれだと思うんです。
 初期の暴魂トップガンダーとか、後半の導師嘉挧とか、人間って色々複雑じゃないですか。ね。どっちもあんまり人間じゃない気がしますが。

 『推奨』については…、傲慢というか、何と言うか、そんな単語を使う時点で御察しの通り、とゆーw


>ダンコンさん

 いやー、ビジュアルを想起させ得たというのは喋り手として感無量ですw

 あと「ザッ」がでかかったのはすいません。
 小さくし忘れておりました。


>怪文さん

 落ち着いてへん!w

 なるほどなるほど。怪文さんのストレージが圧迫される理由がありました。
 ズバリ、怪文さんは他人を信用していないんだと思うんです!

 その辺行くと僕なんかは今回の怪文さんのコメントを読んで初めてウーマンラッシュアワー村本氏のANNを聞いてみようかと思っている訳で。
 それくらい他人に判断を預ければ解決できると看破しましたが如何でしょうか。

 スタパ斎藤氏については、あの人、ああいう多機能的なものと猫に目がないから参考にしてはいけないと思いました。はい。


 あー。「怒っているふり」問題は、確かにありますね。
 結局、少なくとも日本では怒っているというパフォーマンスは有用なんですよねー。

 ネット全体が、そういうやったもん勝ち風になるのは良くないですねー。って、実社会で怒っているモードの人間が言っちゃだめですがw

あー、確かに。他人を信用していないです。
特に「音声メディア」については特に・・・かなぁ?
厳密を期すなら
「信用してますよ的な雰囲気を出すだけはうまい」
とも言います。これはもうちょっと広い意味でw

なので他の方がある程度の評価を寄せてるコンテンツはガン無視(セッション22等)で
さして盛り上がってないところを結構欠かさず聞いていたりとか。

天邪鬼ってめんどくさーい、とよくわかっていながらw

ウーマン村本のANNは7/27分が山場で、あとはそんなでも無いです。

送水さんの一つ歳上の私としては、中学の時何故か土曜日の早朝やっていた「あしたのジョー2」にハマり過ぎて、町内会主催のキャンプをすっぽかすという有様でありました。

ただ、あしたのジョー→劇場版が完全なるダイジェストだったのでジョー2劇場版はスルーしていた可能性があるな・・・と今回の番組を聴いて思い至りました。

それぐらいジョー2劇場版の印象が無い・・・

>怪文さん

 「信用してますよ的な雰囲気を出すだけはうまい」かー。うらやましい。仕事でその雰囲気出したいw


>OBK47さん

 「あしたのジョー2」独特ですよね。1作目とも違うあの雰囲気。
 カウボーイビバップなんてどこがハードボイルドやねんって思えます。

 2劇場版は一応は映画になってる、かなw
 再見の価値はあります。多分。



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第154回 29分19秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 今回はとっとと『あしたのジョー』編に入りますよ!

 その前に少しだけ『ヤマト』トークだ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1931

コメント(3)

ちゃんとした根拠はないのですが、戦艦武蔵の沈み方は「轟沈」ではないのではという気がしてなりません。

また、私の語感の方が間違っていたらお詫びするしかないのですが、「轟沈」という表現を使用する際の主語(主体)は旧帝国海軍じゃなきゃイヤン・・・

>寿鳥骨董さん

 えーと、仰る通りですね。
 武蔵は1分以内での撃沈とされる轟沈とは程遠く、むしろ耐えに耐えた上での沈没でした。
 あー。沈没した日も覚えてるのにー(自分の誕生日なので。)

ちっちゃいことばっかですみません。なにせ体感虚報主義なものですからw



第453回 平成27年7月15日 「ジジネタの八十八 タイムリーな話題」 32分22秒

 さあタイムリーな話題だ!

 今回はひろしさんと憲法について喋ります。
 自民党の憲法草案を踏み台に色々とくさしますよー。

 今週の内容は…
  • 憲法草案読みましてん
  • 誰の財産
  • あの人歪んでますよね
  • てんてーぐん
  • 元首って何?

平成27年7月5日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1930

コメント(5)

おお、半笑いが消えた感じですか、おお(笑)

僕がフォローしている人にも右よりな人がいるんですが、確かに静かになりましたね。
お前、責任取れよな!って言いたくなっちゃう(笑)
うちの選挙区で、「俺、改憲派だから」と民主から自民に鞍替えした人は、我が意を得たりってな感じになってるみたいなので、「作戦」説に一票入れたくなります。
毎朝のように最寄り駅で、共産の人が、「このままででは日本は戦争国家になってしまう。あなたの子供や孫が戦争に行ってもいいのですか」と演説してるんですが、あべっちからすると「俺、いないもーん」なんですかね。

天皇制については、僕もうんまあ、そこまであれじゃないんですが、昔、創〇〇会の人に「最近、大河ドラマ見てるんやけど、朝廷ってなに?幕府があるのに天皇ってなんでいてるの?」って訊かれたことがあって、「さあ、なんでしょうかねえ」ってなったことを思い出しました。

それと僕はずっと香港から日本に渡ってきたと思ってたんですが、淡路島だったとは。

あまりの「エンペラー」の連呼があったので
そういや各地に「ホテルエンペラー」ってあったけど
結局1回も入ったことないなぁ・・・と全然関係ないことを思い浮かべて
残念に思うおっさんです。こんにちは。

安倍ちゃんについては「闇」というより「だいぶ足りてない子」ってイメージです。
というのもなんとなく飯島 勲臭、日本会議臭が強いのと
彼自身の答弁についてキレ者だとはどうも思えない。
「レッテル貼り」「丁寧に説明」「合憲」のワードしか言ってないような。
うまく祭り上げられてるお人形さんかな、と。

辻元清美は総理と国防担当に。これは名案です。第二の田中真紀子にしましょう。
もちろんその折には東京都知事を家入にw

これは完全に受け売りながら
「憲法草案で手が入ったところはなんらかの思惑があるととって間違いないのでは?」
という話でそういう目でみるとなるほど。まぁむちゃくちゃ。
安倍ちゃんは「憲法ってのは本来王政に立ち向かうためのツール」的なことを言ってて「は?」ってなったのが最近。
一時が万事こんな感じで矮小化と拡大解釈を目的としたたとえ話の多投という・・・。
この辺にも「足りてないのか、はたまたわかっててだます気満々なのか」とあって
「まぁシナリオを書かせてそのまま丸読み」ってのが実際かなぁ・・・。

元首といわれると
「国の判断における国際的な責任を原則的に全て負う」
というニュアンスを感じます。
政治権限を与えずになんらかの重大な問題が起きたときは
「だって、元首は天皇ですやん」って逃げかなぁ?と思います。

・イギリス女王よりこっちのほうがえらいねんやで?
憲法に関西弁。なんスか?関西復権とかそういうヤツっスか?w

怪文さんのtweetをみてて日毎にやばい感じが・・・
↑(意訳)
怪文って電波ヨネー
って話かと思ってよし!喧嘩じゃ!!とか早合点してみたり。
ってかその辺は気を付けているつもりですが結構踏み外してる気がします・・・
早合点ながら気を付けようw

>とっしゃんさん

 そうなんです。笑えないんですw
 一応の改憲派でもあり、歴史認識は割と民族派である僕がうへぁってなるという。
 ま、僕が引っかかっているのはいわゆる解釈改憲というやり方な訳ですが。

 共産党なんかが戦争国家への懸念を叫ぶのもよく判らないんですよね。
 小沢遼子だって軍備自体は容認してたやんけと思ったりもするんですよねー。

 しかし、「朝廷ってなに?」レベルなのに学会員というのが凄いですね。クラクラしちゃうw
 日蓮を理解するには必要だろうにw

 香港から日本へは始めて触れる御意見ですね。
 ただ、第1話で一万円札が登場するので、スタート地点が日本なのは定説なのです。うふふ。


>怪文さん

 我が家の近所のホテルエンペラーも解体されつつあります。入った事もございません。
 あと、伊丹にホテルピラミットというのがありまして、前を通る度に「ピラミットちゃうやろ。ピラミッドやろ」と思います。こんばんは。

 飯島臭はしゃあないんでしょうけど、ね。
 祭り上げられている割に自分で動けると思っちゃってる節もありますね。っつうか側近が小物過ぎて…。

 第二の田中真紀子w
 今思うと、田中真紀子に外務大臣やらせてたんですから、あの頃はまだ景気が良かったんでしょうね。

 憲法草案と言えば、その後 共産党のも読んだりしております。
 あれはあれで面白く…、ってこれはネタにすべきですかねw

 天皇に責任をかぶせて逃げを打つってのは…もう一回やりかけてその上でうやむやにしたしなぁ…。

 なお、怪文さんの名前が最新回にもまた出てますw

>とっしゃんさん
香港から日本説、説得力あります!
だから蒼天の拳は香港なのか、とか、琉拳の琉は琉球やし!と、納得してしまいました。淡路島説も捨てがたいです、淡路市民が今でも隠れて暗殺拳の修行してると思うと!
1万円札は、当時の香港は中国返還前からのパラレルワールドやから多くの国の紙幣が使えるんですよきっと。

>怪文さん
確かに安倍ちゃんにたいして「たりてない子」という印象はもっていました。
しかし、彼がどんなに軽い神輿だろうと操り人形だろうと、国民に痛みをおしつける政策ができている、そして、現にいま総理の椅子に座っているという結果を見れば、操っている何かからすれば、優秀な駒なのではと思えてきます(ちょっと陰謀入っていますが)。
原発にしても消費税にしても憲法にしても国民の大多数が「いやだいやだ」と反対はしているものの、実際、思い通りに実行できている(消費税も延期はしたが減税はおろか再延期はない)のを見ていると、これはやはり笑いがとまります。
怪文さんのTwitterを読んでいますと、それが正しければ正しいほど、政権や世の中が理不尽であるほど、なにか言いようのない焦りをかんじます。あ、まじめに返してしもた!



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第153回 30分40秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 さあ新収録分ですよ!
 今回はウンコトークから政治ぶった切りまで!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1929



第452回 平成27年7月6日 「モンキー・D・ミュージック」 34分13秒

 何だか諸々後手後手で申し訳ございません。

 てな訳で皆様 御待ちかね!
 タケヤリさんのエピソードトークですよ!!

 ニホンザルと音楽トーク!!!

 さあどうぞ!!!!

 今週の内容は…
  • ミルサーって御存知ですか?
  • 教えてあげたい
  • 投げた話
  • あなどれないススキノ
  • 気にしたら負け

平成27年4月19日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1928

コメント(6)

ちょっと、タケヤリさん、戦闘力高すぎますよ(笑)

猿からヘッドフォンということで、昔々のウォークマンのCMを思い出してしまいました。
さらにうちの兄が「レコードはな、人の聞こえない領域の音が入っていて、全身でそれを感じるから、CDは買わない」なんていってた数十年前のことを思い出しました。
すぐに屈してましたけど(笑)
そうか、もう数十年前なのか・・・。

前も書いたかもしれませんが、朝八時の人は、気がつくとなんでもかんでも「昔から好きだった」とか「知ってますけど」とか言いやがるんであんまり好きではありません。
でも、かなり素晴らしいオーディオ装置や専用ルームを持ってらっしゃるそうなので、あとはソフトに凝るしかないのだろうな、とは思いますが(笑)

イーグルスのコンサートに行った人が「レコードと寸分違わず同じ演奏してて、家でCDを聞いているだけで良かったかもしれない」と言ってたので、『生演奏がいい』というのも、実は幻想なのではないかと思っています(笑)

>とっしゃんさん

 とりあえず現段階までで明らかになった、とっしゃんさんが屠った生き物が

・鶏
・牛
・祖父
・猿 ←New!

 という事が判った訳ですね。

 レコードと可聴音域で言いますと、先日『タモリ倶楽部』でコブクロの大きい方の人が「レコードのサンプリングレートは無限」っつってました。期待を裏切りませんw

 多分、年季の入ったオーディオ好きの方は、一箇所いじるともうしっちゃかめっちゃかになるんでしょうね。そりゃソフトに行く訳です。あー、そういう人を上手くだまくらかす商売がしたいw

 イーグルスは場合によってはエアバンドの可能性も…。

とっしゃんさん
レコードのポテンシャルを評価する人達って、あの再生ノイズには文句言わないんですかね?

耳垢かっぽじってよく聴けよ!と放送では言いましたが、耳垢以上に年齢を重ねていったり大音量やらで耳の繊毛がどんどんヘタっていきますよね。特に一般人より長時間音楽を聴いたり大音量の環境にいることの多いオーディオ評論家やミュージシャンの場合は可聴領域が狭まってるんじゃないかと思います。

僕の職場の自称オーディオマニアのオッさんは先月の聴力検査でモスキート音が聴こえない事が判明しましたが、相変わらずオーディオ機器を購入しているそうです。オーディオ業界には上客ですねw

オーディオ話の部分。
まずまっさきにバイノーラルマイクを思い出しました。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF&hl=ja&biw=1500&bih=742&source=lnms&tbm=isch&sa=X&ved=0CAYQ_AUoAWoVChMIzYDZmJTkxgIVhyOUCh0Rpwqu

まぁとりあえず「ハイレゾ音源までは要らんけどMP3はあかんやろー」という
完全に「お前の基準やがな」をドヤ顔で置いておきますw
BassはともかくTrebleの触れ(カット部分が急になくなる)が気になるんで。
一部ではエンコーダーの性能差でなんとかなる、ってことですが
今のところ納得できるエンコーダーに出会えてません。

イヤホンはShure SE215がおすすめです、っていうステマw
ただノイキャンではなく耳栓としての遮音なので移動しながら、はヤバいです。

追記。投稿してからこんなん見つけました。

「音質悪すぎ」ニール・ヤング、自身の曲すべてをストリーミングサービスから削除
ギズモード・ジャパン
http://www.gizmodo.jp/2015/07/post_17682.html

まぁ足るを知る、ってことですかね。
ちな某邦人グループの
クラブの臨場感!という名の割れ割れ電子音を音源としてリリース!
って笑い話。

>怪文さん

 MP3については、何だかんだでもう20年ぐらい前の企画ですもんね。ある程度のビットレートで高音質を求める規格ではもともとないですし…。
 と言いながら自分でエンコードするときは320kbpsにするというテケトーさの僕はあんまりこの話題に発言権がない気がします。

 イヤホンは、もう1500円までしか出さないと決めておりますw

 ニール・ヤング!
 あの日本サンライズから『Ζ』のオープニングテーマの作曲を依頼されて1フレーズのリフレインでやっつけたあの!

 クラブの臨場感は…。
 まあちゃんと再現するにしても量子化ビットをいじるだけ…。



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第152回 26分57秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 まだまだ映画の話!
 今回は送水さんの新たな心の映画や、収録候補作品についてなど!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1927

コメント(6)

坂口さんとは同世代なのでかなり嗜好が近いのですが今回聴いて正にそれを感じました!ストリートオブファイヤーは僕の中では生涯ベストワン級の映画です。好き過ぎて作曲家のジムスタインマンを追っかけたくらいこの映画のクライマックスが大好きですが、それだけに坂口さんがこの映画の素晴らしさを全然伝えきれてないのが口惜しいw
後、この映画は続編がないと坂口さんが言ってましたが実はとんでもないひどい続編があるんですよ。

ま た ジ ョ ー か w

私も送水さんと同じく、ジョー2派です。

初コメント。
いつも、楽しく聞かせていただいております。
LIFE!観ましたので感想を。
子供にスケボーのトリックを教えるシーンや2度目に旅に出る前など、日常的な部分は良かったのですが、一度目の旅が「空想の延長?」と言いたくなる事ばかりで変に冷めて観てしまい、いま一つのめり込めませんでした。
面白いとは感じたのですが、なんか・・・こう・・・、一度目の旅派手すぎじゃない?

紹介されてる映画はたいてい観させてもらっております。これからも色々な映画紹介楽しみにしております。

>コーセーさん

 ふむふむ。

 これはあれですね。
 『汗ビ』で正式に取り上げれば良いと思うよ、という事ですね?w


>OBK47さん

 ま た ジ ョ ー で す w

 多分、その内また『999』もあるんだと思います。


>のぶ茶さん

 ありがとうございます!

 判りますわー。
 実は僕もそのスケボー教えるシーンなんかで「この幸せそうなシチュエーションも妄想なんだろ?」と思えてしまって、その後、そもそもカメラマンから普通に何の問題もなく届いていたネガから現像してクビになって行く主人公とかに繋がりそうで怖かったですw

 紹介した映画観られてるんですねw。嬉しいです。頑張りまっす!

ストリート・オブ・ファイヤーはホントに素晴らしいので、ぜひ汗ビで取り上げて欲しいですね。
でも音楽好きかどうかで評価はわかれると思います。基本はロック・ミュージカルですからね。ほぼ全編カッコイイ音楽が流れまくりで、1曲1曲が良く出来たミュージック・ビデオのようなクオリティでありながら、ちゃんとストーリーがあって男の美学を貫くラストが泣ける泣ける。
90分があっという間に過ぎますのでぜひご視聴を。ロックとバイオレンスとロマンスの映画でアクションも派手なのに誰一人死なないという青少年にもおすすめの(笑)作品です。

>コーセーさん

 なるほどー。

 特に音楽に詳しくないという立ち位置の人間として、その辺に留意しながら観てみたいと思います!