自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第447回 「さくらがわまにあっくすの七十五 ガジラ」

| コメント(8) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第447回 「さくらがわまにあっくすの七十五 ガジラ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!


第447回 平成27年5月28日 「さくらがわまにあっくすの七十五 ガジラ」 35分24秒

 さあ、タケヤリさんとの『ゴジラ』トーク!!

 実は今日はちゃんとコメントの御返事とか書こうと思ってたんですが眠過ぎてごめんなさい。超省エネ更新ですスミマセン。

 今週の内容は…
  • デビッド&パスタ
  • 早速 次が決まってます
  • でかい
  • 日本版の次作は
  • 昭和に思いを馳せる

平成27年4月19日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1915

コメント(8)

まさかのゴジラ特集二代目、楽しく拝聴しました。
私の不動の映画ベスト1 は「キングコング対ゴジラ」なのですが、この辺りの昭和ゴジラは、とにかく躍動感があって、カッコよさとかわいさが同居しているところがなんとも好きですね一。

今回の2014ゴジラも、中年のおっさんの哀愁を感じさせて、かわいいと言えばかわいいかも(笑)。

さて注目の庵野樋口ゴジラですが、たけやりさんの仰るとおり、
この二人でダメならもう仕方ないでしょう、という人選だと思います。

怪獣映画に限らず映画やAVなんかでもそうですが、「通常やってはいけないこと」をどのくらい気持ちよくやって見せてくれるか」というところを、観にいくところに大きな価値があるように思います。

押井守監督も「いずれ壊すような価値のないビルをいくら壊したって、それはカタルシスにならないよ」と言っておりましたが(その答えが実写パトのアレかい…というのは長くなるので割愛)
こちらがドキドキするようなタブーをどれだけぶっ壊せるか、が今に求められる怪獣映画ではないかな、と思います。
ゴジラは鬱に効く、という説があるようですが、是非とも庵野監督の鬱を吹き飛ばすような破壊を見せてほしいと思っています。

ところで『首都決戦』はご覧になりましたか?
何度観ても『パト1』のオープニングに鳥肌が立つ身としては、言いたいことがいっぱいあるような、もはや言ってもムダなような…(笑)。


実は、あんまりゴジラ見てないんですが、ジェットジャガーが好きでした。

JUSさん、タケヤリさんに比べると、僕は昭和の子ですね。
夏休みとか祝日とかにテレビでやってくれるのを見ていた口です。
図鑑なんかも買ってもらったなあ。
昆虫みたいなやつと聞いて、思い浮かんできたのは、ガメラのほうでした。
子供との絡みでいうと、団地に住んでいる普通の男の子と怪獣ランドのミニラがシンクロする作品がありませんでしたっけ?ミニラをいじめる怪獣・・・ガバラ、いや、ゲバラ、あれ、なんだっけ?

唯一、映画館で見たのが、平成ゴジラの第一作だと思うんですが、最後に火山に落っこちるやつ。
それ以降は積極的に見た覚えはまるでありません。
もうしかすると、ゴジラ空白期の世代なのかもしれません。
今回びっくりしたのは、ビオランテが良いという話でして、あの頃はもう、「なんじゃこりゃ」状態だったんですが、何事も食わず嫌いはいけませんなあ。

もし、ゴジラに出ていたのが渡辺謙ではなく真田広之だったら、是非ともゴジラ映画のお約束『窓越しにゴジラと鉢合わせin高層ビル』を追加し「What kind of monster are you⁈」と叫んでゴジラにビル壊される。そんなシーンが見たかったタケヤリですw

>ダイヤモンドキックさん
「首都決戦」含めて実写パトレイバーは現在5話くらいで止まっておりまして、来月の休みの日に1話から一気見しようと画策中です。

>とっしゃんさん
「VSビオランテ」イイですよー、オススメです。そもそもゴジラ映画以前に映画としての基礎が素晴らしく出来てる感じがします。

今回の2014ゴジラも私的にはもっと熱光線バトルと伊福部サウンド要素をプラスしてもらったら最高だったんだと思いますね。そこは次回作に期待します。

>ダイヤモンドキックさん

 同じ話題を何度も使い回すという送水さんの凄さが判った回でした。人間的なおおらかさが足りないと無理な行為ですねw

 そして昭和ゴジラファンの方からの御意見が頂けて、本当に本当にありがたいです。テキトーな知識で語っていたのでホッとしてますw。「キングコング対ゴジラ」かわいらしいですよね。頑張って二人で熱海城 壊す辺りとか。

 「通常やってはいけないこと」をどのくらい気持ちよくやって見せてくれるか」は、その通りですね。
 そうかー。その辺で行くと、国会議事堂とモスラというセットがピークになっちゃいますね。現在だとそういう権威の最高峰が存在しないというのがややこしいところですね。皇居?

 『首都決戦』はまだ観ていないんです。
 DVDでいいや、という気分です…。

 『パト1』のオープニングはあれ、なんなんでしょうね。小学生の、特に何の洗礼も受けていない僕が痺れましたからねー。多分 勃起してましたからね。
 あれを何度でも、これからもやれる人だと思うんですけどねー。能力的には。


>とっしゃんさん

 実はタケヤリさん、僕より年下ですからねー。
 僕の時代には既に旧作『ゴジラ』がテレビではあまり放映されず、と言うか、新『ゴジラ』がテレビでやっていた時代でした。

 仰っている映画は『ゴジラ・ミニラ・ガバラ オール怪獣大進撃』ですねー。
 ゲバラは流しの革命家の人なので間違いです。チェ、の人ですw

 ビオランテはいいですよー。どれくらいいいかって言うと『48時間』くらいいいです。もしくは『ホワイトハウス狂騒曲』とか。

JUSさん、タケヤリさん

ご返信ありがとうございます。
タブーの建物はやっぱり国宝や世界遺産なみの建築物がいいですね〜。
皇居は、金子修介監督の『大怪獣総攻撃』でのゴジラの目標がそこでしたね。
個人的にはゴジラをご存知無い方に何か一本、なら『ビオランテ』よりこちらをオススメします。
また何か引っかかりましたら送ります一。

桜川マキシム本編でもGODZZILAを取り上げて頂きありがとうございました!
昔のゴジラも見てみようと思ったゆとり世代です。
そしてまた汗ビ宛にメールを送ろうと思ったんですが、映画館で見てちゃんと内容を記憶している作品がドラゴンボールエボリューションぐらいしかないなと気付きました´д` ;
流石にそれはお二人に失礼だなと思いメールを書く事を挫折してしまいました…。

勝手に庵野版のゴジラの予想をしています。昭和ゴジラのまんま焼き直しでは意味が無いことは本人たちも解ってると思いますので、まず、ゴジラが現れて日本を破壊しまくる。自衛隊が応戦するもゴジラに殆どダメージを与えられない。変温動物の変異と考えた科学者がゴジラを冷却して冬眠状態にすることを提案するが、放射能光線を出すゴジラを一気に冷却するには膨大な電力エネルギーを必要とするため日本の電力の50%を集中させる必要があった。計画は成功しゴジラは一旦仮死状態に入ったが冷凍状態を維持し続けるために日本は慢性的なエネルギー不足となる。太陽光エネルギーによるエネルギー開発を余儀なくされた政府であったが太陽の黒点活動の調査中に宇宙からの謎のメッセージを受信する。それは地球を放射能の星に変えて移住を企む異星人の攻撃予告であった。地球に降り注ぐ隕石爆弾。ゴジラを眠らせていた氷河も溶け始める。眠りから覚めたゴジラは放射能汚染された地上にて更に強大な怪物になろうとしていた。地球を支配するのはゴジラか?異星人か?それとも人間は緑の地球をとりもどせるのか?

な~んてね。現代における核を扱うならやはり、原爆ではなく原発でしょ。
駄文長文 失礼しました。

>ダイヤモンドキックさん

 タブー化するという意味では、世界遺産の認定というのは非常に東宝に資する制度だと言えますねw
 軍艦島要塞、とか楽しそうですもんね。

 『大怪獣総攻撃』は面白かったんだけど何だかこねくり回し過ぎた感を感じてしまって、当時は駄目だったんですよね。
 再見したら違う感想になるかも。また観てみます!


>流さん

 いえいえー、それだけ語る事の出来るネタを振って頂いてありがとうございます。

 ドラゴンボールは…、これも観てないんですけど送水さんに思い入れがなさそうなのが少し残念かなぁ、とw
 でも語りたい欲求としては判りますw
 またオススメ御願い致します!


>コーセーさん

 ゴジラ冷却というその展開の為には残念ながらミニラを出してしまうと思うので駄作決定ですねw

 とは言え、ゴジラと言えば放射線を吸収したりもするので、そういう意味では遊星爆弾…じゃなくて隕石爆弾的な展開は盛り込んだりもしそうな気もします。

 いっそオマージュとか何もなしっていうのも観てみたいなぁという気持ちもあるんですけどねw