自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第443回 「ジジネタの八十三 リアクション・フォー・リアクター」

| コメント(11) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第443回 「ジジネタの八十三 リアクション・フォー・リアクター」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!


第443回 平成27年4月23日 「ジジネタの八十三 リアクション・フォー・リアクター」 17分35秒

 原発反対!

 という訳で、経済問題などさておいてひろしさんとJUSが原発に対する思いをぶちまけます!!

 今週の内容は…
  • ゆっくり来る訳じゃありません
  • 一万倍
  • ずさーん
  • 信用問題
  • かかって来い

平成27年2月11日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1905

コメント(11)

世の中の人ほとんどが反原発なはずなのに(ほんまか)、それを形にできないのは、大多数が、ぼんやりとは反原発です、といったような態度を取る僕のような人間で、それがあまりに烏合の衆なのが問題なんだとは自覚しています。

震災瓦礫が大阪に来たといって女房子供を疎開させた人や体にたまった放射性物質を洗い流してくれるからとニラだがネギだかを買いに走った人たちを、ひややかな目で見てたんですが、こういった瞬発力というか感情的な行動も必要なんでしょうか。

うーん、でも、やっぱり、これだと烏合の衆のままか(笑)

「あれは好きで吸ってるんだからいいです」は良かったです。
ひろしさんは時々、振り切れるなあ(笑)

私、国内旅行でポケットティシューもポリデントも大量に買って持って行きます。

原子力発電所を人のいない砂漠につくればいいじゃんと言い切った私に語る資格はないのかもしれません。
福井県の原発の差し止め仮処分決定の判決が出て、これからドミノ式に差し止めになるのかと思っていたら、鹿児島県では却下されていた。
バイアスのかかった日刊ゲンダイによると以下の通り。

「樋口裁判長が4月に名古屋家裁に異動することを知った関電は『裁判官忌避』という手段で判決の引き延ばしを図った。裁判長が異動すれば判決も変わると読んだわけです。しかし、これはめったに使われない禁じ手です。なぜなら、裁判長に『失格』の烙印を押す行為だからです。それを関電側は平気で仕掛けてきた。怒った樋口裁判長は『異動するが、この訴訟だけは俺がやる』と職務代行の手続きを取り、仮処分の決定を出したのです」(司法ジャーナリスト)

ある人はGEの実験にされたと言っておられましたが、確かにアメリカではスリーマイル島原発事故以降原発を新規建設していなかったから、その間のいい実験&お客様だったのかとも、ゲンダイネットしてみる。
田中角栄以来の黒こげのピーナッツなのかもね。

ビキニ諸島沖水爆実験被災福竜丸もあります。

>とっしゃんさん

 そうなんですよね。
 原発に対して「もう怖くて仕方がないから反対です」という一票を、推進派の一票と同価値であるとする事がどうやら推進派の方々からすると納得行かない様で。

 そんなもん、自分自身が納得している論理とやらが大多数に受け入れられるなんて幻想を持ってる辺り甘ちゃんだなって思いますね。僕なんか、受け入れられる訳ない…っつうか受け入れられたことなんかねーぜ!と割り切る大人っぷりですw

 しかし、仰るところの瞬発力については何気にうーむってなりますね。
 結局、自らへの批判精神を常に持ち続けるかどうかが大きいとは思いますが…。

 ひろしさん、ちょくちょく僕からは絶対に出て来ないワードが出て来るのが凄く楽しいですw


>ちんさん

 うちのじいさんは確かタフデントでしたw

 人のいない砂漠云々については結構 真面目に語られるべき事だと思うんですよね。
 日本の選択は「そんなのないけど作るよー。要るから。事故らない前提で頑張ってるから事故った時の対策はしないよー」ですからね。そっちの方が語る資格はないと思います。

 地裁についてはちょっと複雑なんですよね。
 昔からではありますが、地裁の判決は少し幅があり過ぎるなぁ、と。合衆国じゃないんだから。
 地裁にこそ裁判官を審判する投票の仕組みが要るよって言ってた人の意見になるほどと思っております。

 福竜丸、ありましたね。
 今、思いましたがゴジラがあの様なフォルムとなった事については福“竜”丸だった事も影響してたんでしょうね。

御無沙汰です。ついに未聴Podcastが1000を超えました。
助けて下さい。

原発全停止で現状、絶対的に電気が足りない!と主張する人と少し話してみましたが
電気は絶対的に足りていないがそれがどれくらい足りないかは議論すべきではないという
もう私の悪い頭では「は?」な理屈でびっくりしたことがあります。

ただひろしさんと同じラインに乗って話ても広がりがないので
あえて一部だけ。ちなみに私も基本は原発依存を減らす方向が望ましいという考えです。

原発そのものを
「賞味期限の残っている食料品」
とたとえて
「店頭で異物混入されるリスクを恐れて全廃棄」というのは愚行
という考え方を置いておきます。

原発自体がうまくコントロールできてない現状。
それは「原発」のせいなのか、はたまた「原発をコントロールする者」のせいなのかは
もう少し議論が要る気はし始めているんですよね。

管理体制を全刷新すればあら不思議。原発ってこんなに安全!
・・・なんてことは絶対にないものの
少なくとも今よりましな道筋がたつ気がするんだけどなぁ・・・と。

原発問題は「原発そのもの問題」以上に「原発ムラのありよう」が最も問題かと。

あ・・・ちょっとした捕捉。
原発燃料は「発電していようが」「していようまいが」
リスクにさして差異がない、っていう話があります。

これは「核廃棄物」の問題が含まれない点には一考の余地がありますが
地震等に対する危険性についてはその通りだと思います。

宙ぶらりんでウダウダと停止しておくよりは
今ある分は有効に処分する/リサイクルなんて夢を捨てる/新規燃料を追加しない
なら再稼働もひとつの選択肢かなぁ?と思うことはあります。

・・・いやぁ、心にもないことをよくもここまでツラツラ書けるもんだ(自虐

とっしゃんさん
桜川マキシムの中で一番発言が不用意、ひろしです。もうね、原発避難しなけりゃいかんってあまりのひどさにクスリでラリっていらっしゃる方々などどうでも良くなってしまう瞬間があったようで。
僕自身は、関西だし何か努力してはいないけど、ネギも避難も僕はさもありなんと思ってまうのですよ。比較の問題ですが、オーガニックを買うとか長生きする為運動するとかはあまり冷たい目で見られないわけですよ。これだって影響がない規定値内の農薬避けたり、寿命には確率的にしか影響のない事に寿命の内の時間使うって行為。ならば放射線の影響を避けるのとどっちが確度上なんかなぁ、とか。
納めた税金使って国土汚染、避難者大量、国債乱発、信用失墜おまけにびびらされるっていう、この怒りの一票はどこに投じたらええのやらですわ。

ちんさん
誰もいない砂漠に原発を。そしたら事故がおこっても大丈夫!さもありなん、この発想で福島の過疎地に作ったと言うわけです。例えやジョークではなく東京の隅田川のほとりに作っていればこんな事は起こっていないのですけどね。
真水で冷やすほうが安全だし、送電線の設置も短くすむので施設管理も送電ロスもすくなくすむ。万一の時もマンパワーが豊富で対処が早く、緊張感があるからより施設の安全性も強固になる。と、事故が起こってしまった後では総てひろしの戯言です。
わたくし、裁判所については、何かの判断をして政策を実行するところではないので、厳格に憲法と法律をカチカチに適用して欲しいなぁと言う意見は持っているものの、日本の法律ってやたらふわっとしてない?なんとか基本法とかって結局役人の裁量よんみたいな。

怪文さん
怪文さんが両論併記の一翼をかってでていただいたようで、わたくし、とても嬉しいです。
「異物混入されるかもしれん賞味期限の残った食品」と言う意見に反論するとすれば、すでにその食品の内の一つが甚大な被害を出して、自殺、家畜、ペット含む大量の生き物が死んで、あるいは精神を病み健康を害しています。同じ日本と言うコンテナに入ったどの食品なら安全なのかを調べる人は異物混入食品を大丈夫と言っていた方でして。
僕も一時期、稼働しなくても安全性は少ししか変わらないなら、今あるのは燃やして廃炉費用の足しにする手も?なんて考えたりしましたが、この管理の杜撰さを見れば廃棄物は増やせないよなぁと。ウラン235は核分裂させなければ放射能は廃棄物の一億分の一以下だったりしますので。
むしろ「廃炉」自体は3日あればできます。その後の長き廃炉作業は天井知らずの費用と悠久の時が要りますが。
なのに廃炉決定と言う言い方で廃炉には手をつけないやり方は原発と言うシステムそのものが八方ふさがりでみ動きできないのだなと言うふうに僕には見えちゃいます。
いろんな人の意見を見聞きすれば、知らず知らずバランスをとってしまうので、特に思うことなく新聞やテレビを普通に見聞きしていると、僕は本当はとんでもなく極端なのかな?と思う事もありますが、まぁ、自分で考えていこかなと思っとります。

あー、ヤバい。そもそも同じスタンスのところを
反論するとひっぱられる(笑)。

再度「賞味期限の残った〜」で反論すると
今の原発に対する意見の大方は
「あれは特異な例。問題ない」

「異物混入の可能性があるのにそのまま売るのは何事!」
「金輪際(その食品を)永久に抹消すべき!」
という二極化してるように見てます。

原発は非常に危険。このことは今回よくわかりました。
ただその「非常に危険」が全て『原発そのものの特性か?』
という疑問はここ最近のテーマだったりします。
もっと危機感のあるシステムに切り替えることが出来るなら
(実はここはほぼ不可能っぽいので絵に描いた餅ですが)
今国内に現存する核燃料分くらいは動かして
緩やかな終わりを迎えてもよいのかなぁ?と。


ま、専門家がよってたかってのフクイチのていたらくでは
結局「そんな団体はない」ってことになり
「じゃー原発は無理だね(にっこり」となるのがオチですが…w

怪文さん
楽しいのですがあんまり反論しちゃうとしゃべることがなくなっちゃうなぁ、でも一つだけ。
僕らは感覚的に今ある燃料は使ってしまわないと勿体無いって感覚を持ってしまいがちですが、核燃料はガソリンとは違うものでして。
それなりにコストをかけて核燃料を使ってそして得られる良いものって発電機回す熱だけなのです。
確かに核分裂で出る熱はそれなりにいっぱいあるものの、その後にまた数多のリスクとコストを背負って、廃棄物をもとの放射線量にさげる手間を思えばその熱で出来た電気でペイするわけはないので、そんなもの1グラムでも増やせはしないと言うのが本当のところでしょう。燃料のまま貯蔵が正解。
原発は持ちネタとしてこれからもチョイチョイやると思います。乞うご期待!

>怪文さん

 僕なんか4つも未聴があると不安で仕方がないというのに、何と図太い方なんでしょうw

 いやー、しかし原発問題って見事な迄にポジショントークを誘発しますね。何なんでしょうね。
 「意外とこの人ってマッチョいんだなぁ」とか。

 今より少しましな道筋について言えば、「運営者が全員ドイツ人なら」くらいのドラスティックな変え方が必要だと思うんですよ。日本人の事なかれ主義がそもそも、致命的インシデントを伴う事柄に向いていないって気がするんですよね。ええ。
 その点、野田元首相の30年で全廃ってのは現実的だったなぁと思うのです。

 あと、こういうネタについて面白そうなやり取りを「勝手に」してしまう怪文さんとひろしさんの事が僕は嫌いですw