自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第436回 「撮影マナーとコーキョーノバ」

| コメント(6) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第436回 「撮影マナーとコーキョーノバ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!


第436回 平成27年3月5日 「ただただ嫌悪感を発露するラジオ」 26分37秒

 今回はRickaさんだ!

 公共の場でのカメラ撮影のマナーを考えます。
 めんどくさい人が二人で喋るとこうなります。

 例によって省エネ更新続いてますね。すみません。
 眠いの…。

 今週の内容は…
  • 当たり屋増えてるらしいですよ
  • Rickaさんがまた美術館に!
  • キュレーターうぜえ
  • ええじゃないか
  • はいとりまーす

平成26年12月21日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1888

コメント(6)

Rickaさんこんばんわー。なんかアイドル百花とか東方神起みたいですね。夜毎の美声w JASっちが手練のツッコミみたいに聞こえます。相づちうまなったやーん。
ボケとツッコミの他にそれホンマなーんという役があるそうですね。すごいです。

あるなんとか部落密集地域に位置するホームセンターの駐車場で、すくすく健康に育ったような大柄の娘が乗る車椅子を押すおっさんがおったんですが、そいつ、車が近づいて来たら、車椅子を押して来たからね。車の前に。
今から考えると、あれはその職業の方なのでしょうね。

今やインターネット上の物は、一旦上がると万人に晒されると同時にもう消去できないから、神経質にはなるよね。

不快に思われたかもしれませんが、やはりこの場合は仁鶴さんに相談して下さいませw

このさい、写真は取らない、とか、美術館に行かない、とか(笑)
きっともうブラックリストが回って、目をつけられているに違いない(笑)

これまでの美術館等の使用の仕方は、見たり聞いたりして、その場で感性を鍛えて、反芻したかったら、目録とかパンフを買いなさいってことなんでしょうけど、感性くらい当てにならないというか過大評価されているものも、ほかにないような気がするので、美術館もちゃんと対応して欲しいです、はい。

自転車の当たり屋シリーズはVシネかAVにありそうな気がしてきました。

>>ちんさん
そんな役があるんですか?ホンマでっか?(精一杯)ども、ひろしです。
ちんさんも危ない目に遭いかけているんですね。くれぐれもお気をつけを。まーるく収まるとは思えません。ただ、相手から突っ込まれては如何ともしがたいですからねー。困ったものです。いやはや。

>>とっしゃんさん
ブラックリスト(笑)
ホントに乗ってたら悲しいですね。図録をかならず買う程度には上客なのに。しかし、同時に「ならやったるか!」という気になるのはSGMXに毒されつつあります、ひろしです。。今度はばれないようにフルフェイスヘルメットにマスクでもして行ってみます(ぉ


展示物の撮影に許可があっても閲覧者も作品の一部という特殊な作品に対しても一様に撮影許可があると解釈するのはおかしい。
承諾を事後でなく事前に取っておられればなんの問題もなく、学芸員の方が注意されることもなかったのでは。
Rickaさんの語り口は至って冷静な為、人によってここまで常識が違うのかと驚愕しました。
無断で写真を撮られることに嫌悪感を抱く人は多く、それゆえ美術館側も撮影の注意点として
作品を閲覧する方の映り込みに注意して下さいという事(10:15辺り)なのではないでしょうか。
途中で聴くのをやめてしまった為、後半で話が違う展開になっていたらご容赦下さい。
否定的な書き込みになってしまいましたが、桜川マキシムは好きでちょいちょい聴かせていただいてます。
これからも面白い放送楽しみにしています。

>ちんさん

 う、上手くなっていたのか…w
 元々、僕ばっかり喋っていたので相づち打つという事がイマイチぴんと来ていなかったのかもしれないですねー。あと、JUSなのですw。潰れる航空会社とは別なのですw

 当たり屋で言いますと、先日、某ホームセンターの駐車場でカートを停めて立っていたら、そこに車が突っ込んで来てバンパー弁償させられたとか言うておりましたっけ。ホームセンターの駐車場が鬼門なのでしょうか。そう言えばそこも同和なんたらだった気もします。

 インターネット上の物については色々と考え直す時期が来てるってのも別問題としてありますよねー。ヨーロッパのGoogle裁判とか。もっと技術が進めば少しは改善されるんでしょうかね。


>とっしゃんさん

 多分ですね、写真を撮らないという選択肢はRickaさんが負けた気になってしまうのでないのだと思います。

 自転車の当たり屋をAVでやるというのは凄くいいアイデアだと思います。
 何がいいって、予算をかけずに脅迫物のイントロが撮れるのが素晴らしい。特許取りましょう。


>匿名の方

 まさに後半に、御指摘を内包したトークになっております。
 宜しければ続き分を御聞き頂ければと存じます。

>>匿名の方

ご意見ありがとうございます。
僕はあくまでも備忘録として撮影をしているだけでした。どこかに出すつもりは一切ありません。なのに注意された。故に感情的に面白くなかったのです。
もちろん、そんな事は傍から見てわかりません。美術館スタッフは職務を果たしただけであり、そうしないと言うことは有りえない。そのことは理解しています。ただ、面白くなかったのです。

他の例に引き寄せて言えば、僕は、けして褒められたことではありませんが、車が来ない時であれば、歩行者用信号が赤でも渡ってしまう事はあります。それ同程度の行為だという感覚なのです。この例でも、警察(でなくて一市民でも)が見ていれば注意されるでしょうし、そうしたら同じように面白くないと感じるでしょう。

ちょっと話が逸れますが、同じ信号無視でも、車に乗っている時に赤信号を無視することはありません。上の例と同じ考え方をするなら、田んぼの真ん中で見通しが良い時など安全だと確信が持てるなら無視したって良いはずなのに。
歩行者と運転手では被害者になるか加害者になるかで大違いとは言え一貫してませんね。我ながら。

また気になることがあれば釘を差してください。
なかなか率直な意見をいただくこともありません。
年々偏屈になっていますので、釘刺してもらえれば少しは解れるんではないかと思います。