自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第424回 「さくらがわまにあっくすの七十二 グロくないグロと健全なアニメ」

| コメント(3) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第424回 「さくらがわまにあっくすの七十二 グロくないグロと健全なアニメ」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!


第424回 平成26年12月13日 「さくらがわまにあっくすの七十二 グロくないグロと健全なアニメ」 29分56秒

 発熱の跡の遅れが取り戻せておらずで申し訳ございません。
 何で、体調が戻ると仕事が爆発するかなぁ!

 てな訳で今回はタケヤリさんとのアニメ話パート2!
 あのアニメ化やらあのロボアニメやらで盛りだくさんでございます。

 今週の内容は…
  • グロ規制
  • ちゃんとしたグロを期待していたのに
  • ついつい『シグルイ』トーク
  • しっかり子供向け
  • 色んな部活に期待

平成26年10月25日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1856

コメント(3)

アビゴルですよ!

テラフォーマーズも、シグルイもさっぱり知りませんでしたので、検索してみたところ、前者に関しては、『孔雀王』みたいだ、と思ってしまい(ヤンジャンだし!)、自分の、世間との隔絶感を味わいました。
原作を改変すると、原作ファンからは原作と違うと言われるので、映像作家さんは大変だなあと思っていたんですが、そうですか、そのままでもいかんのですか(笑)

あんなかわいい先輩が目の前におったら、ガンプラどころやないやろ!と叫んでしまいそうになり、四十を越えていたことを思い出して、自重しました。時々困るんですよね、子供に「フォウ・ムラサメでケンサクして」とか言われると。
以前、ビルドファイターズについてJUSさんが「クールなパスティーシュ」をおしゃっていたのを踏まえながら、ガンダムUCを見ると、同じような感想を覚えました。
物語とは「謎」か「目的」でひっぱるそうなので、前者がレコンギスタ、後者がビルドファイターズになるんでしょうか。
僕も、「俺の、バッシュ・ザ・ブラックナイトが!」みたいなシーンは見たいものですが、プラフスキー粒子はガンプラだけにしか反応しない設定だったような。

エロとグロは円盤の存在理由なのだとは思います。
たぶん。

>>体調悪化
酒量が増える時期かと思われます。
どうぞご自愛くださいませ。

>>テラフォーマーズ
恥ずかしながら能力バトル系漫画が好きでして。
もちろん、テラフォーマーズも東京喰種もウヒャウヒャ読んでおりまして。
にも拘らず、これらのアニメを見ようとは一切思いませんでした。番組内でも仰っているように「ただアニメにした」ものに魅力は感じません。原作へのリスペクト(←なんか使われすぎて嫌味なニュアンスも含む言葉になってますが)さえあれば、大幅な改編はウェルカム!
寄生獣くらいやった方がわざわざアニメにした意味がありますよ!
見てないけど!

>>ガンダムBFT
そうですかー。私は見る!と決めて見るアニメが少ないので、その分ちょいと求めるものが多かったかもしれません。結構な期待はずれでした。主人公サイドを応援する理由もなければ魅力も感じられず。が故に対戦相手に毎回肩入れして見ているんですけんども、負けちゃうんですよねー。残念ながら。いやいやまぁまぁ、日常シーンはどうでもいいのですよ。飛ばせばいいし。ですが、楽しみにしているバトルシーンでほぼ毎回出てくる(勝つ理由を大きく端折る)明鏡止水モードが大問題。これがず~っと続くであろう事を考えると激萎えチンチン丸でございます。しょんぼり。

>とっしゃんさん

 もう『V』のモビルスーツは色々とゴッチャになるんですよw
 時々ゴトラタンとコンティオもどっちがどっちか判らなくなるくらいでw

 『孔雀王』か~。実は最近また続きをやっているというあの『孔雀王』。
 ページをめくるとショッキングなシーンがっていう見せ方をする作品という意味では立派に共通ではあります。『孔雀王』の場合は抜けないレベルのヌードか或いは溶けてる人だったりですがw

 そのままがいかん件については、どうしても追体験でしかなくなってしまいますからねぇ…。正直『SEED』のHDリマスター版とかですら観るのがつらいのと同一線上な気がしますです。

 フォウ・ムラサメでケンサクw
 下手にググるとヌードグラビアw

 あの先輩はかわいい云々の前に露出狂だと思いますが…w

 『UC』も、人によっては大嫌いみたいですね。クールなパスティーシュではなく身勝手なファンジンと捉える人もおられるようで…。原作はなかなか旧来のファンにも気を使ってたんだけどなぁ。バハロの息子とか出て来て。

 プラフスキー粒子、Wikipediaだとプラスチックには反応するっぽい記述が!
 まぁ、ガンプラにだけ反応するのであればそれはそれでどのラインまでガンダムとして認められるかの試金石になるので面白いと思いますw
 とりあえずガンドランダー辺りから試してみましょう。


>ダンコンさん

 特にグロは、規制なしバージョンというアドバンテージがありますもんねぇ。
 とは言え、漫画よりグロくは描かないんだろうなぁと思えますし…。

 体調についてはリスナーさんから「JUSさんって年末に必ず大風邪ひくよね」と書かれてしまい、妻から「言われてるやん」と突っ込まれるという体たらくでしたw

 改編については、いやほんとにその通りで。
 原作ファンの半分がムカついて、残りの半分が喜ぶくらいの改編がちょうどいいんだろうなぁと思ったりします。いっそ杉野昭夫氏にキャラクターデザインやり直してもらったりとかしたら良かったんですよ。ええ。

 主人公サイドにストーリーがないってのはその通りですね。その辺が今後の話の骨子になりそうではあるものの、とっつきにくい理由にはなりますねぇ
 かと言って敵側がドラグナーだったりするのもあんまり意味としては無かったりもしてw
 とりあえずコウサカ弟の「性欲!」がモチベーションなのだけははっきりしてますがw