自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2014年2月アーカイブ



第404回 平成26年2月27日 「N-1グランプリ(仮称)の二十 『なるべくラジオ凸』&『ふたりはボドキュア!』を聞きました!」 34分38秒

 N-1!。他薦ですよ!!
 今回は御二方からオススメ頂きました番組を2本取り上げます。

 一つは破れかぶれの炙りカルビさんからオススメ頂きました『なるべくラジオ』です。



 そして評点はこちら。

A
JUS
A
AL
総合評価
65点
総合評価
70点
完成度
★★★★★
知識欲
★★☆☆☆
娯楽性
★★★★☆
聞きやすさ
★★★★☆
情報濃度
★☆☆☆☆
コンセプト
★★★★☆
偏見
★★★☆☆
偏見
★★★★☆


 もう一本は“あの”ひろしさんから頂きました御推薦の内の一本『ふたりはボドキュア!』です。


 そして評点はこちら。
 JUSの部分がブランクなのは仕様です。

A
JUS
A
AL
総合評価
-----
総合評価
60点
完成度
-----
知識欲
★★★☆☆
娯楽性
-----
聞きやすさ
★★★☆☆
情報濃度
-----
コンセプト
★★★★☆
偏見
-----
偏見
★★☆☆☆

 

 今週の内容は…
  • 語呂がいい
  • FM的
  • 気のいい兄ちゃん
  • 他薦やから
  • コンセプトよろし

平成26年2月9日に収録
 あ、参考資料置いておきますね。


トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1737

コメント(4)

ひええ、今回は判断が難しいです。
どちらも「あ、俺には合わない」という感じではなかったですし。

なるべくラジオさんは、聞きやすくて、しゃべりもプロみたい。
ふたりはポドキュアさんは、ちゃんとボードゲームの話してるし。

でも、聞いたかぎりだと、僕の興味の対象になるような話じゃないんですよね(笑)

あと、JUSさんに言いたいのは、嫌い嫌いも好きのうち、ってことでしょうか(笑)

>とっしゃんさん

 そういう評価は作り手としては…と言うか僕なら凄く嬉しいですね。少なくとも興味のある話題が提供されていれば聞いて頂ける水準に達してはいるのだという事が確認出来る訳ですから。
 興味のある話かどうかについては、こればっかりは誰が悪い訳でもありませんからねぇw

 そして「嫌い嫌いも好きのうち」については…。

 実は今回のトーク、編集でだいぶ切ったんですよ。
 途中、僕がひたすら、

・いかに声質が合わないのか
・記号としての意味の笑いでしかない笑いが多い
・男性性や女性性といった物の表明の可否

 などという事についておよそ10分間程 喋っていたんですがそれをまとめてバッサリとw
 なので…、そういう事ですw

なるべくラジオさんは話すの上手いし情熱を感じますが、笑いが寒すぎる。
ポドキュアさんは「声が生理的に無理」に納得でした。

カットされた部分が気になります(笑)

>ヒダリーさん

 なるべくラジオさんの場合、ウチの番組のリスナーさんとは合わない可能性が高いかもしれませんね。それこそ文化が違うというか…。
 ボドキュアさんについては…。ちょっと今更になって「生理的に無理な声の人だよ」という先入観をリスナーさんに与えてしまう結果になったのではないかと後悔もしてます。ちょっぴり。

 カットされた部分は…割と男女のディスコミュニケイションを表現出来ていて御聞かせ出来るものになりませんでしたw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第084回 26分57秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 ようやく映画の話!
 今回はホワイトハウス受難映画の一つ『ホワイトハウス・ダウン』を取り上げます。
 監督はあのローランド・エメリッヒ!

 しょっぱなから二人のオッサンが歌うぞ!

 例によって参考動画を置いておきますね。
 歌い方も一緒なんで混同する事 必至ですね。

 JUSが持っていたダビングテープの元CDを調べてみたら絶盤なんですね。
 現在の水木一郎イメージと違っていてちょっと驚きます。


トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1735



第403回 平成26年2月20日 「ジジネタの七十 奇跡のポッドキャスト」 32分

 ジジネタだ!
 本来はそんな話をするつもりではなかったんですけどあまりにも喋りた過ぎたのであの作曲家の話から、御報告やら、ALさんの初ゲスト出演の話やら、です。

 今週の内容は…
  • どうも初めまして
  • 唐突に著作者隣接権の御話
  • おとしだま!
  • 振り返りましょう
  • 編集合戦

平成26年2月9日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1728

コメント(9)

僕ね、タモリとかビートたけしが書いた推理小説を持ってるんですよ!
ひとかどの人物は推理小説くらいちょいちょいと書けるわけですね!
かつて忌野清志郎はエッセイのあとがきで、「俺がしゃべったことを、別のライターが文章にしてくれてる」って自ら暴露してました。
まあ、その程度なら普通なんでしょうね。

佐村河内守さんについては、まったく知りませんでしたが、スピーカーに手をあてただけで、音が分かるとか言ってる映像を見て、石器をねつ造した人のことを思い出しました。
内実を知っていながら、秘密を守ってるた奴とかあおってた奴は金儲けしたんだろうなあ、と思いました。

そして、ALさん、お疲れ様でした。
歩こうとするたびに、躓きかけているような雰囲気がなかなか良かったです(笑)

>とっしゃんさん

 あった、ありました!
 タモリの方はドラマ化もされてましたよね~。確かVHSも発売されていたと思います。

 というところまで書いて、推理小説の方は『タレント狂殺人事件』でドラマの方は単にタモリが主演の『不連続爆破事件』だった事を思い出しました。

 たけしの方は知りませんでした。『ビートたけし殺人事件』なら知ってましたが。
 昔は色々タレント本 多かったですよねぇ。

 スピーカーに手を当てて音が判るっていうのは凄いなぁ。
 だって、スピーカーってスピーカー自体はなるべく振動しないようにしないと音がゆがむ訳じゃないですか。しかもスピーカーごとに固有の振動周波数もあるのに。無茶な発言だw

 そして「歩こうとするたびに、躓きかけているような」ってw
 表現が文学的過ぎますw

キレっキレ!


とだけ書き残して去る。

>鞄さん

 どうしてそうやってコメントフィルターの閾値を探ろうとしますかw

 今回は僕的には「タイトな感じにし過ぎたな~」だったので案外 評判良くてビックリですw

ああああああー! お年玉! 気持ちだけさしあげます。
Cドライブの不思議を教えて下さってありがとうございました。

サムラコーチさんに関しては、もう色々読みましたよ。へこみますよね。

「偽ベートーベンの所業は「ブローカー」以下の業界ゴロというのが過不足ないところと思います。」by 伊東乾
偽ベートーベン事件、罪深い大メディアと業界の悪習慣あまりに気の毒な当代一流の音楽家・新垣隆氏(3)http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/39963

ペテン師と天才のあいだ〜佐村河内守とS.ジョブズを比較する
http://blogos.com/article/80849/
「佐村河内氏、残念。もう少しで天才だったのに」
「欲望の先にあるものは「自分」か「未来」か」

沢山の方が真剣に考えているようで、震災以降大きな声では言えないが、蔭でささやかれていた日本人の持つ根本的な問題を、表の舞台で考えるのに丁度善かったのではないでしょうか。

あと、真央ちゃんね。あんな華奢な肩に、腐れ政治家やらオリンピック協会やら、色んなものを背負わせちゃって。素直によく頑張ってくれて、感謝します。本物を見せてくれてありがとう。

ALさん、
出張おつかれでございます。これを布石に出向へ。へへへへへへへ。

>ちんさん

 いえいえいえ、そんな、お年玉を強要する目的なんてこれっぽっちしかございませんので御気になさらないで下さいw
 Cドライブになってる制度は、もうボチボチやめてもいいと思うんですよね。すっかり“新しいフォルダー”ってのも定着した訳ですし。

 リンクを貼って頂いた記事は拝見しました。
 個人的には「偽ベートーベン」の方が面白かったなぁ。

 いやぁ、結局のところ“さいとうたかをプロ”と言ったりするだけで気分的にだいぶ違うもんですね、というところに落ち着いちゃったりするんですが、そもそも著作者人格権は譲渡も出来ないという一点に対しても挑戦的だなぁ、と思ったりします。

 ああいう人物が幅を利かせちゃう辺りに日本人の特質はあるとも思うんですが、この辺は外からの方が見えやすいかも、ですね。

 あと、僕としては今回も森元氏の発言は失言ではないと思ってます。彼の政治家としての資質とは別の部分で、ですよ。勿論。

>ちんさん

 何故そのテンションw

 伊東乾という方についてはあまりよく知らなかったんですけど、文章から何だかバイタリティを感じるなぁ…、というか熱量が高そうというか、そういう印象が伝わって来る人ですね。確かに宗教的情熱に近いものがあるのかもしれません。
 って、初めて文章読んで勝手に言ってます。すみませんw

 地下鉄サリン事件と言えば、ちんさんの様に1年ほど前からという御話についてはともかく、「当日に乗る電車が変わって助かった」という話をする人がちょっと多過ぎる気がしてますがというのを以前に思ってたのを思い出しちゃいましたw

 東大生と中沢新一は親和性高そうだなぁw
 美味しく頂けるんですよね、中沢新一。癖がないんですよ。

 ナルシズムと狂気は…。
 そう考えると徳川慶喜とかっていい性格してたんですねw

鸚鵡返しが怖くなったので、先のコメント消して下さい。へたれでごめんなさい。
ごわーい!

>ちんさん

 非公開にしておきました~。

 いつでも復活出来るので御必要であれば仰ってくださいw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第083回 30分36秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 今回も雑談ですが皆様も予想されていた事でしょうね!
 という訳でオッサン二人が映画の話をそっちのけでオリンピックトークに花を咲かせます。

 来週こそは映画の話だ!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1726

コメント(2)

わあ、面白いなあ(笑)

國母君は今回、コーチかなんかになっているそうです。

>とっしゃんさん

 コメントが胸に痛く突き刺さりますw
 ちょっと今回は流したトーク過ぎたかもしれません。

 國母君は調べてみたらパパになってたりもしたんですねぇ。
 今回の銀・銅の立役者扱いになってて、安倍首相評今昔の様な変わり様ですね。何だかなぁ。



第402回 平成26年2月13日 「ポッドキャスト考の十六 また嘆くぞ」 38分26秒

 またもや嘆きますよ!
 どうやればポッドキャストが普及するのかをまた考えます。

 最初に謝っておきますが、この日3本目の収録で飲酒しているJUSが電池切れを起こしかけているのを編集でごまかしておりますので、後半の口数が少なくなっておりますので、その点 平に御容赦下さいませ。

 今週の内容は…
  • ええいくそう、グーグルめ!
  • 御便り!
  • メジャー指向
  • ソシャゲか!?
  • 終了しました!

平成26年1月18日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1721

コメント(6)

Jusさんお久しぶりです
ALさんはじめまして
旅バイクを主催しておりますratと申します
ポッドキャスト考 作り手として大変楽しく拝聴いたしました
私もポットキャストについて思うところを投稿させていただきます

まずはじめに
ポッドキャストのマネタイズは大変重要なことだと感じますがそれ以上に重要な
ものがあると思います
それはリスナーの反応です
例えばフツオタとして頂くメールの数
オフイベントで来場してくださるリスナーの数
これらの反応はポッドキャストを続けるうえでモチベーションとなる一番のファ
クターだと感じます
正直最初からマネタイズ目的でポッドキャストを始めるという人よりも
「あのラジオを自分でやってみたい」「自分の知識を音声コンテンツにしたい!」
こう考えて始める人の方が圧倒的だと思います
そしてこれがある程度成立した段階でマネタイズも考える・・・
というかポッドキャストを運営する上でかかるお金は
ポッドキャストで回収し
あわよくばちょっとしたお小遣いがほしい このレベルでしょうか?
「仕事を辞めてポッドキャスト一本で生活していきます」まだこのような人は聴
いたことがありません
ですのでポッドキャストのすそ野(全体数)を増やすため(継続させるため)に

配信に対するレスポンスが解る これが一番だと感じます
現状個人サーバーで運営している人はRSSや音声ファイルのDL数である程度予想
できますが
配信サービスを使用している人はどの程度RSS登録されているかなどの情報が解
らないと思います
そういう意味において数年前にサービスが終了した
ポッドキャストジュースの仕組みは残念で仕方ありません
また現状唯一のポータルといっても過言ではないiTunesは
ランキングこそモチベーションにつながるものの
その仕組みがブラックボックスな上に商業ベースが混じっていたり
もう配信が終わっているコンテンツや海外のポッドキャストなど
何が何だかわからない状態です
そこで今一番ポッドキャスト界に必要なものは配信者のモチベーションを維持で
きるような
「ポータルサイト」ではないかと思います
(iTunesはappleが自前ででコンテンツを準備しましたのていでいてメンテナン
スやサービスが悪い
 正直好きではありません ですが現状リスナー獲得への一番の近道はitunesと
いう矛盾を感じます)


今求められていると考えるポータルサイトの特徴は
・メージャーレーベルの登録がない
・ランキングや登録者数などが一目瞭然である(配信者視点)
・RSS登録数や独自ポイントなど現状のリスナー数を知る数値を告知(配信者・
リスナー視点)
・タグ付けなどによりサイト内検索で欲しいコンテンツにたどり着きやすい(リ
スナー視点)
・ポータルサイトが新しいおすすめポッドキャストを週替わりで推薦してくれる
・その推薦には自薦・多選問わず申請ができる

これにより配信者はランキングや登録者数、推薦を受けるなどの外部評価により
モチベーションを維持
リスナーは数多あるポッドキャストの中からある一定の水準を満たしたポッドキ
ャストに出会える
アタリショックのようにコンテンツが膨化したとしても一定水準を推薦という形
で抽出できる
これがポッドキャスト界のベースつくりとして重要だと感じます

あれ? これって以前のケロログをバージョンアップさせたようなもの?
個人に近い形での運営では難しいのでしょうがケロログさん如何でしょうか?


jusさんの仰るマネタイズ広告については・・・
番組に強制CMを入れるなど考えがあるかと思いますが
アップしたファイルを改めてエンコードしなおす? 少し難しいうえに
作り手としてあまり改変していただきたくないと考えます
そこで簡単 お手軽という意味では
RSS自動生成時に音声ファイルの更新とともに企業広告のPDFファイルが差し込ま
れる
番組登録者へはRSSの記述により強制的にPDFがDLされる
広告のDL数はサーバーでわかるので広告主への報告も容易である
RSSに差し込むだけなのでボット処理でもできそうな気がします
だれかこのようなサービスを構築し広告を引っ張れる人と
既存有名ポッドキャストがタッグを組めばサービス運営会社の利益と
少ないながらも配信者への利益分配ができるのではないでしょうか?


・ポッドキャスト業界の今後について
このようなポータルが整備されインフラが整ったとしても
決してユーチューブやニコ生を超えるようなコンテンツとはならないと私は思っ
ています
というのも30代以上にとって音声コンテンツは難なく入り込めるものであり
むしろ視覚が必要な動画コンテンツを通勤通学に使うほうに違和感を感じますが
10~20代にとって動画コンテンツやニコ生は逆に生活の一部です
多分この先もポッドキャストの需要は30代以降になるのではないでしょうか!?
そしてこの突破口は大別して2分される(と私は考える)ポッドキャストの一方
にしかないと思います

私の考えるポッドキャストの大別を説明いたしますと
一つは90年代深夜放送のような若干のアングラ感を持ったコンテンツ
例えば桜川マキシムやさばラジオ、タイムマシン部など
メジャーラジオでは放送できないような それでいてどこかメジャーを意識した
作りのコンテンツ
他方は専門分野に特化したラジオ
例えば私の主催する旅バイクなどバイクに特化 apple社、ガジェット、ゴルフ、
釣り、アニメに特化など
メジャーではコンテンツにならない しかしニッチではあるが確実にニーズのあ
るコンテンツ
私はこの二つに大別されると考えます
そのうちポッドキャスト界を今後発展させる可能性があるのは後者であると考え
ています

旅バイクのリスナーさんとお会いする際「他のポッドキャストは何を聞いてます
が?」
という質問をよくするのですが 一番多い回答は「旅バイクだけです」という返
事です
このように何かに特化したポッドキャストというのは少数でニッチではあります

確実にニーズがあります
もし特化して尖ったコンテンツが増えれば
ポッドキャストの知名度はより向上するのではないかと考えます
またフリートーク主体の前者ではどうしても配信者の技量が問われます
後者も同じように技量が問われますが好きなものを熱く語ることで共感を生みや
すく
私のように滑舌が悪くてもある一定のリスナー数が獲得できます!


最後に新しい試みとしてツイッターでポッドキャストを! とjusさんが仰って
いましたが
私は「配信報告はフェイスブック、音声データ保管はドロップボックス、RSSは
手書き?」
によるフェイスブックを主体とした配信者が現れないかと考えていました
これですと広がりはフェイスブック上のSNSでシェアやイイネによって拡散
またサイトへのイイネが付くことでリスナーの反応が得やすく解りやすい
なによりフェイスブックを通してのコミュニケーションはハードルが低く
匿名性がない分、辛らつな意見も少ないと感じます
jusさんは放送内で「若いリスナー獲得」を標榜しておられましたが
ポッドキャスト界としてそれは重要な反面 いくつかの問題もあるかと思います
具体的に言いますと以前桜川マキシム様で旅バイクを取り上げていただいた以降
旅バイクでは若い人へのアプローチをいくつか試みました
すると・・・ 若い人からの高いレスポンスとともに
辛らつなメールが増えるという反作用が大きくあらわれました
若い人の勢いは十分感じたのですが私のメンタル面がやられかねません!
(放送での言い間違い、喋り方や滑舌、自分の欲しい情報をクレームという形で
要望など)
(ニコ生や2chのノリでメールが来るようになり少々困惑しました)
ということで最近は若いリスナー獲得を前面には出していません
やっぱり音声媒体とオッサンは相性がいいのかも!?

駄文長文申し訳ありません
もしまた放送内でポッドキャスト考をなさるときには
一部でもかいつまんでいただければ幸いです
楽しい放送 また「毎週の定期配信」頭が下がる思いです

旅バイク 主催rat

いや、もう、てきとーなことが書けない!

前にも書いたかもしれませんが、ラジオって結局、「家」(か、それに等しい場所)で聴くもので、手軽さがかえってマイナスなってるんじゃないかと思ってみたり。

>ratさん

 これはこれは大変な力作コメントを頂きましてありがとうございます。頭が下がりまくる思いですw

 最初はこちらも同じくらいの分量で返さないとと考えていたんですが、改めて音声の形で御返事させて頂きたいなぁと思う次第ですがいかがでしょうか。
 次回収録が3/8か3/9になるので少し先になってしまうのが心苦しいところではありますが…。「あほか、先過ぎるわ。とっとと返事せえ」という場合は勿論こちらで御返事させて頂くのですがどないでしょうかw

 しかし、僕がバッテリー切れを起こしてグダグダなトークだったのを編集で「まぁ喰えない事もなかろう」という出来に持って行った回の方がリスナーさんに刺さるもんだからポッドキャストというのはよく判りませんw
 グダグダなトークだからこそ普段考えていることがダダ漏れになってて響いていたりするのかもしれませんがw

 あ、頂きましたコメント、繋げさせて頂きました。
 勝手に手を入れる形になってしまい申し訳ありません。


>とっしゃんさん

 僕の場合は「音声で返事したいからあんまり書けない!」ですw

 手軽さのマイナスというのも難しい問題だとは思うんです。
 ただ、割合としてはメディアに正対しようという方って徐々に目減りしていて、いわゆる“ながら”の方が増えて行くとも思うんですよね。

 正対派の方への配慮を忘れず、そしてながら派の方を取り込んで行くという形でした伸長はないのかなぁと思ってます。

 こういうコメントでのやり取りからじわじわと浸透したいという思いは強いんですけどね~。

>>jusさん

放送内で取り上げていただけるとのこと勿論です!
よろしくお願いしますヽ(^o^)丿
ALさんの考察も含め
どのようなご意見がいただけるかとても楽しみです


 (注:今回の書き込みは、第398回「ポッドキャスト考の十五 広まらない愚痴」を合わせて参照していただければ幸いでございます)

 おあけましておめでとうございます!(ベタなかんじで)
 今年はじめての書き込みでしょうか。あいかわらずなかんじですが、今年もよろしくおねがいいたします。
 と、その前に前提条件として。

 ・「若いリスナー」という場合の「若い」ってどのあたりを指すのか?

 過去にも「若いリスナー」という表現が出てきたと思われますが、その場合の「若い」ってどの年代を指すのでしょうか? もっといえば性別とかは?
 アラフォーおっさんからすれば30代前後もリッパに「若い」といえますし、ターゲットが男子女子と違えば、自ずと取るべき手段も違ってくると思われるのですがどうでしょう。
 さしあたって「桜川マキシム」が取り込みたい「世代」「性別」を具体的に教えていただければ、と思うのです。

 ・「若いリスナー」を取り込んでどうしたいの?

 最終的な目的が「ポッドキャストを聞く連中の裾野を広げたい」というのであれば「若い」にこだわらなくていいんじゃないの? と常々思っていたりします。
 極端な話、「ポッドキャスト業界の毒蝮三太夫」を目指して「おいババァ!」と年寄り世代を惹きつけられれば、「裾野を広げる」という目的は達成できるのではないか、とかなんとか。

 個人的には、あとは「ポッドキャストが普及した状態」ってどういう状態を想定していらっしゃるのか、というあたりも確認したいところです。
 例えば「昨日テレビ何見た?」というレベルで「昨日ポッドキャスト何聞いた?」という会話が行われるのが最終目的、とするなら「うーん、それたぶんかなり時間かかりますよね」と言わざるをえないのではないか、と。

 そして根本的なギモンとして「リスナーからの反応」って欲しいの? というのがあったりします。
 そういうと、たいていのポッドキャスターな方々は「何らかの反応があるとやりがいにつがなる」とおっしゃるのですが。
 例えば、アテクシが個人的に「IOGメール(いつも聞いてます・おもしろいですね・がんばってください)」と称している、あまり内容のない感想メールでも反応が欲しいのか?
 仮に、そーいった反応があったとして、じゃあポッドキャスターとしてはどう反応するのか?(メールした側からすると、メールしたんだから何らかの反応がほしいと思いがち)
 そのあたりが長年のギモンだったりするのです。
 そして、このあたりの「前提条件」がクリアにならないと、それ以後のギロンは個人的にあまり意味がないかなぁ、と思い至りました。
 と、この後いろいろ書いた文章ぜんぶカットして。


 ひとつだけアレすると、「スマホ」をポッドキャスト視聴環境のメインと仮定すると、ブレイクスルーになるのは、やはり、使い勝手のいいアプリの開発、になるのかなぁと思ったりしています。
 なので、スポンサーを募るよりは「こんなアプリ作ったんで出資してくれませんか?」というアプローチの方がいいのかなぁ、と。

 そういう意味では「ポッドキャストには理系が足りない!」というのはまさにそのとおりかと。リケジョとかスカウトしてみたい。

 後は、ratさんの書き込みに便乗して。

>>それはリスナーの反応です

 とあるのに、

>>若い人の勢いは十分感じたのですが私のメンタル面がやられかねません!

 とあるのは、要するにポッドキャスターは「睦月をもっと もっと褒めるが良いぞ!褒めて伸びるタイプにゃし~」ということなのでしょうか(艦これネタ)(ALさんが「艦これ」という単語を知っていたことに驚きw)
 ヤカラ系wリスナーとしては、自分の感想が中の人のモチベーションを萎えさせる、となると感想述べるのにも躊躇したりしなかったり。

 ・「ポータルサイト」
  リスナー側からいうと、理想の「ポータルサイト」とは単純に「そこにアクセスすればたいていのポッドキャスト番組の更新情報がわかる」サイトです。
  ケロログだとかSeesaaだとか独自配信だとか関係なく、という。
  最近チェックし始めたサイトに「きんどるどうでしょう」というサイトがあるのですが、

 ・http://kindou.info/

 このサイトを見れば、Kindleがどーいうセールをやっているのか、オススメとかあるの? などの情報が「だいたい」把握できます。
 そういうレベルで、ポッドキャスっと関連で「ここにいけば、全部とはいわんけどおおまかな情報が把握できる」というサイトがあれば便利。
 そして、リスナー側からすれば、「自分の嗜好に合う番組」と出会えるかどうかが重要なのであって、「ランキング」とか「オススメ」とかあまり興味無かったりします。あくまで個人的に、ですが。

 あと、勝手に名前出して申し訳ないのですが、
 「リスナー」と「中の人」と「対象」の幸せな関係として「アイドリング!!!推し メンラジオ」があるんじゃないかと思っています。

 ・http://www.voiceblog.jp/idoling_radio/

 一度「大魔王論」を語ってみたいトコロだったり。
 大魔王さんを表舞台にだしてちゃあダメです。あの人は、裏方に押し込めてこそ「ポッドキャスト業界」のためになるのです。
 と、かなり本気で思っていたり。

 あ、あと「てぬぐい」は……ねぇ?
 個人的には、何故「桜川マキシム」ノベルティグッズの最初として「てぬぐい」を選んだのかすごく興味があります。
 「inoran」の回だったと思いますが、「おまえらこの日にこんな災害が起こってるから祈れ!」カレンダーとかの方がよかったんじゃない? と思ったりw

 ・http://sgmx.info/2011/06/277-inoran.html

 てなわけで、今年も案の定とっちらかったかんじになってしまいました。
 やはり、テーマを絞ってギロンを深めていくほうがいいのかなぁ、と今更思ったりしましたがそのあたりはゴニョゴニョ~

>JIN@studio荒法師さん

 こちらこそあけましておめでとうございます。あ、旧暦でですよね?w
 亀レスになっちゃって…、と言うか何だかコメントフィルターに引っかかって反映されてなくて気付くのが遅くてすみませんでした。

 若いリスナーについては単純至極な話でして、若い世代が触れていないジャンルというのは衰退し易いってところですね。若い世代が触れていればそこから発信側に回る可能性も高いっていう意味でも年寄り世代を取り込むよりも有益だという話で。

 あと、ウチの番組が若い世代を取り込みたいわけではないです。ネットラジオ全般として、ですね。

 普及した状態については、僕の観点から言えばもう少し資本が流入した状態を想定しています。
 ビジネスとして参入する企業があってもう少しサービスやらハードやらに新機軸が生み出されて行く状態になって欲しいなぁ、と。
 これについてはちょっと他の方とはイメージするところが違うかもしれませんが。

 リスナーさんからの反応についてはやはり欲しいですね。仰るところのIOGメールでも嬉しいです。勿論、何がどう面白かったのか、とか、ここはダメだったという指摘とか、ネタ投稿とか、そういったものでも嬉しいですけどね。
 この辺、一人喋りラジオを続ける難しさを緩和する為の笑い袋役の存在意義という話とかぶる部分もあるとは思いますが…。

 発信側の反応については、確かに難しいですね。
 この点については、多分、アプリ云々の話とポータルサイト云々の話絡めて次回のこのテーマの回でさせて頂こうかと思います。

 そう言えばきんどるどうでしょうはRSSをチェックするつもりで忘れていたので挙げて頂いて助かりました。
 あのサイト、RSSが5件しかないのに1日に7回更新とかして「うわ、どうしよ。取りこぼすやん。どうしよー」って思っててほったらかしてたんですよね。
 その後、Tumblrが20エントリまでログを残しててそこから拾う事で解決しましたがw

 手拭いは…。
 あれは元相方の発案で、僕はメクラ判を押した感じなので…。
 いや、デザインは僕ですけどねw

 全般的にはこちらも次回放送分の想定している内容とかぶっちゃって歯切れが悪くてすみませんw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第082回 30分13秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 さあ雑談だ!

 今回は大雪にはしゃぐオッサン二人組がスタッドレスタイヤやら方言やらオナニーやらで楽しく喋りますので聞いてみればいいじゃない?

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1687



第401回 平成26年2月6日 「勧めれば金の二 『カロリズム』vs『イスラーム思想史』」 36分1秒

 さあ『勧めれば金』の第二弾ですよ!
 今回はALさんからはタニタの活動量計『カロリズム』を、JUSからは井筒俊彦『イスラーム思想史』をオススメしては金に換えようという魂胆です。

 JUSが少々暴投気味ではありますがいっぺん聞いてみてみて下さいませ。

 今週の内容は…
  • 御詫びしないとあきません
  • 痩せませう
  • 御風呂で悲しい思い
  • 何年前の本やねんw
  • 何冊 紹介するねん

平成26年1月18日に収録
 肝心のAmazonリンクはこちら。
 興味があったらポチってみて下さいませ~。


 さて、途中にJUSが引き合いに出した作品についても一応 リンクを貼っておきますね。
 とは言え、マーケットプレイスにしかありませんけどねw

 『宇宙大作戦』みたいなものこそKindleで取り扱って欲しいなぁ。


 もう一つおまけに、昔にケーブルテレビで観ていて「ああ、ウィリアム・シャトナーって白人も“演技ヘタだな”って思ってるんだな」って思えたコントの字幕版があったのでメモ的に貼っておきますw

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1668

コメント(7)

カロリズムリマニア(?)の私にとって、びっくりのテーマでした!
桜川マキシムでこれが話題になるとは思ってなかったので。
カロリズムにも種類があって「エキスパート」を使っています。
ALさんお勧めの「EZシリーズ」は他のカロリズムより機能が少ないのです…
何種類か使いましたが、初期型と「エキスパート」がお気に入りです。
(機能優先だと、この2種類が使いやすかったので)

「勧めれば金」ではお勧めのタイプじゃないとカウントされないのでしょうか?
カロリズムの場合、「EZシリーズ」じゃないとだめってことですか?
いつ壊れてもいいように、予備に1つ持つようにしてるのですが
「エキスパート」は高いのでまだ買ってません。
このタイミングだから買おうかな~と思ったら、Amazonの値段より安いお店発見!
値段最優先で安い店で買うか、「勧めれば金」に乗っかって高いけどAmazonで買うか…?
その前に「タイプ違い」の場合はどうなるか教えて下さ~い!

歴史系キライ・読書キライ…な私にとっては、JUSさんのお勧めには
飛びつけずにごめんなさい!m(_ _"m)

なんていい企画なんだ(うっとり)。


>>「リーディングダイエット」
レコーディング!
レコーディングですよ奥さん!
読んでどないするんですかせめて書けぇ~ゆう話ですね。


>>広告
エロ関係の広告、増やされましたか?
乳首もろな物は避けたほうがいいんじゃないかと思います。

>(=^(∞)^=)豚に真珠さん

 『桜川マキシム』リスナーの皆様の中でカロリズムユーザーの方がおられるとわ。幅広いw
 エキスパートというのがあるのか~と思ってAmazonで見てみました。確かに機能は充実してますがその分 価格は少し高いんですね~。

 一応、この企画では漫画でも「何巻が売れてもカウント」と言っていた様に、今回もどのカロリズムが売れてもカウントしたいと思います。なので、もし豚に真珠さんの見付けられた御店との価格差がそんなになければAmazon購入も検討してみて下さいませ…なんてあんまり強くは申しませんのでw。御値段 最優先でも結構でございますのでw

 今回の僕の推薦作は…そもそも推薦に問題があるので致し方なしでございますw


>ダンコンさん

 ただ、あんまり販売には結びついていないのが現実、というw
 クリック率は他のエントリのリンクの3倍くらいあるんですけどねw

 レコーディングダイエットについては僕もあの時に単語が出て来ませんで。レコーディングダイエットって言えていない時点でダイエットに対する姿勢も判ろうというものだとの指摘も頂いておりますw

 広告については、エロを増やしたのではなくてGoogle以外に乗り換えたんですよね。最適化がまだ済んでいないと思うので、とりあえずでエロが多い状態になっちゃっているのかと思います。今後は少しエロ関係は減る…かな?w
 乳首モロな物は避けたりとか出来たらいいんですけどね…。

隆慶一郎『吉原御免状』読了。
でも、ごめんなさい、図書館で借りて読んでしまいました。

今回は『カロリズム』がいいです。
病気療養を重なって、ええ、しかも再発してしまって、さらに動けなくなってしまい、かなりおなかで出てまいりました。
あ、でも、あれですよ、とはいえ体重は60キロ代ですからね。
あと、問題は自分のこずかいで買わなにゃいかんのか、家計から出してくれるのか、ってところで、嫁に画像を見せたら、エロ広告に眉を顰められてしまいました。

『大化の改新』だったらなあ・・・。

>とっしゃんさん

 おお、読まれたのですね。
 隆慶一郎エヴァンジェリストとしてはAmazonアフィリエイトがどうとかそんな問題よりもそちらの方が重要ですw
 感想とか是非御聞きしたいなぁとか思いつつ、ここに書いておられないという事は御聞きするのも怖いなぁとも思いつつ。
 とりあえず次は『かくれさと苦界行』ですね!w

 そして『カロリズム』。
 病気療養されてましたか。あらら。それでも体重が僕より25キロも軽い、と。ぐぬぬ。
 エロ広告関連は申し訳ありませんw
 その後、フィルタリング設定を見付けて対処しまして、ようやく反映されてるんじゃないかと思いますがどうでしょうか。

カロリズムのベーシックと大化の改新を買いましたよ。
他のお薦めの本も読んでみたいんですが、本棚の肥やしになってしまいそうなんでやめました。
もっと本読む時間を持ちたいですわ。

>おおさかのおっさんさん

 おお、御買い上げありがとうございます!
 大化の改新は勝負と関係のないところではありますが本として面白いので御楽しみ下さいませ!

 読書時間はホント悩みどころですね。僕も意識していないとすぐ忘れてしまいますw



オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第081回 28分

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。

 『メガゾーン23』回の後編!

 前回は二人揃ってこの作品をくさし続けましたが、続くこの後編ではいかがなものか、さて。
 少しだけアカデミックな事も喋ってますよ?w
 前回に引き続き、参考動画を貼っておきますね。


 先日も御知らせ致しましたが、ALさんの初ゲスト出演『千葉文化放送』が無事 一週間の連日更新を終えられました。
 下記に全放送へのリンクを貼っておきますので是非とも御聞き下さいませ~。

 なお、JUS編集版というのも併せて公開されてますので、編集の違いを味わってみて頂ければとも思います!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1644

コメント(2)

『1』『2』のイヴ役宮里久美さんは同郷ですw 他に富永愛さんも近所を歩いてましたかなりのインパクトでしたけどww ちなみに『1』『2』のイブと『3』のイブは違うんですよね一応、前者はコンピュータープログラムで後者はコールドスリープした本人っていう設定が一応ありましたね作中でも言ってたかなww あと主役のファッションがやたら腕まくりするのは参加してた荒牧伸志さんとか板野一郎さんの趣味かと他の作品でも無駄に腕まくりしてますからww、しかし送水さんは僕より年上なんで解りますけどジャスさんの年齢でこの話に突っ込めるのが凄い、いつも大変なんでしょうけどw あと『マクロス』世界と『メガゾーン』世界って一応繋がってるんですよね『マクロス7』のあたりから設定上、メガロード1船団みたいなのが出航してるなんて件がありますから、梅津泰臣さんといえばハリウッド実写版『A KITE』が完成しましたね、エロはそうでもないけどバイオレンスアクションはそこそこみたいです日本公開はいつになるかわかりませんけどサミュエルLジャクソンが出てるんで単館公開するかもしれませんね

>大輔さん

 亀レスで申し訳ございません。もう終バスで帰宅するのは嫌ですという社畜人生です。すみません。

 近所に富永愛ってのは強烈ですねw。「なげー!」ってなりそう。シレーヌですもんねぇw

 『3』のイブの設定については言及されてましたね。道理で顔が違う訳だ、という納得も出来ようという物でした。
 腕まくりは確かに板野一郎っぽいw

 古作品への言及については…。まぁだいぶWikipediaなんかのドーピングもありますがw
 とは言いながら、やっぱりロボットアニメという軸でアニメ史を把握しようとしているのでそういう意味での軸足の固さみたいな物はあると自負しておりますw

 『マクロス』については…、あれは作品内作品なんでちょっと卑怯ですよねw。何かもう一作品繋がっていた様な気がしますが思い出せませんw

 『KITE』は完成したんですね~。最近、この手の作品が御蔵入りになりかけたりするので早く公開して欲しいなぁ。