自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第390回 「ジジネタの六十九 餡麺麭男」

| コメント(4) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第390回 「ジジネタの六十九 餡麺麭男」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!
第390回 平成25年11月21日 「ジジネタの六十九 餡麺麭男」 33分25秒

 今回もジジネタ!
 先日 亡くなられましたやなせたかし氏。
 ふと気が付けば長らく大御所として子供向けキャラクター業界に君臨し続けていた気にはなってましたが…、とか、デザインで喰って行くという事についてなど言い散らして行きますよ!

 今週の内容は…
  • 安定の子供人気
  • 色々と変わって来てるんですよ
  • 何でゆるキャラに金かけてるの?
  • 金出ませんしデザイナー多過ぎ
  • 組合作れ

平成25年11月4日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1607

コメント(4)

ロールパンダちゃん、タオルくん、ちびぞうくん、鉄火のコマキちゃん、マゴマジョちゃん、コキンちゃんあたりで、アンパンマン・ザ・ネクストジェネレーションを始めるとかあきませんかねえ。

やなせたかしが、手塚治虫について、「あの人が出てきて、僕の仕事がなくなった。何年かして、呼ばれて一緒に仕事をしたら、確かにあの人は天才で、僕の仕事がなくなったのも仕方ないと思った」というようなことをしゃべってました。

僕が子供の頃は、まだアンパンマンは知名度は低かったです。
やっぱ、アニメが始まってから人気が出たんでしょうけど、「アイディア」として目をつけた人がいたんでしょうね。

本来、小説家とか漫画家みたいなクリエイターになるということは、オリンピックに出るとかそのくらいすごいことなのに、目指す本人も周囲も軽く考えているところはあると思います。

朝っぱらからコメント書いている僕は、とりあえず入院・手術を回避したわけです・・・って私信を書いてしまいました、すいません(笑)

>とっしゃんさん

 うわ、TNGのメンバー半分も判らへんw
 でもそれって凄くいいアイデアかもしれないですね。外伝的なヤツの中で世界がパラレル的展開になって、アンパンマンと共闘したり世界がリセットされたり実写化されたり。マーベラス。

 手塚治虫。やなせたかしについては、確かにそういう悲哀はありますねー。
 なお、手塚治虫と中学の同級生だった僕の祖父は「絵は俺の方が上手かった」とか言うてましたw

 アンパンマンは1988年のアニメ化までは、割と、数ある子供向け商品の一つでしたよね。それまではサンリオの独壇場だった気もします。

 クリエイター志望者こそが軽く考えているってのはいい表現ですね。まさしくそうだと思います。
 オリンピック選手ですら実業団で、たまに会社の仕事こなしたりしつつ生活してたりしますもんねぇ。

 入院・手術の回避についてはおめでとうございます!
 きっと、手術に必要な3000万円を用意しようとしたら闇医者に「その金は要らんよ。だって、おまえさんすっかり治ってるじゃないか」とか言われての事かと御察ししますw

コキンちゃんと言えば、東京都小金井市にも「こきんちゃん」というゆるキャラがいます。
コミュニティー・バスなどに描かれていたりします。
デザインは宮崎駿です。
http://www.city.koganei.lg.jp/news/kokinchan/
ちなみに、三鷹市のキャラクター「Poki(ポキ)」のデザインも宮崎駿のようです。
http://www.city.mitaka.tokyo.jp/c_service/001/001556.html

>MasaruSさん

 へー、宮崎駿も意外とマメに仕事してるんだなぁと思って貼って頂いたリンク先を見てそのやっつけ感に驚きですw

 日テレのキャラクターの毛の生えた三葉虫みたいなのも大概やっつけだと思ってましたがこの2キャラクターの酷さったらないですね。
 でもギャラ結構出てるんでしょうね。いいなぁw