自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2013年4月アーカイブ

オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第041回 24分14秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。
 毎月一本 映画を観てそれを30分ずつ毎週 御届け!

 今回は酷いぞ!

 二人ともが聞きかじりの知識をあたかも自分発かの様に喋った上に、間違いまくるという悪夢の時間!
 聞かる際は泥酔してからにして下さいね!

 えーと、大輔さんゴメンナサイ。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1346

コメント(2)

聞かせて戴きましたw 色々ご説明差し上げたいんですけど、そういうことじゃないんですよねww クリスチャン・ベールの『リベリオン』のお話がでたんで『サラマンダー』なんかも突っ込みどころ満載でいいかも、あとヘリコプター映画つながりで『アパッチ』なんかもこれも主役にも内容にもむふふですww

>大輔さん

 御返事遅くてすみません。
 そして、御理解いただきましてありがたいですw

 『サラマンダー』『アパッチ』もいいですね~。
 うぉ~、観るモノ多いぜ!

第375回 平成25年4月25日 「オメエルニオヘンジの七 松島やああ松島や松島や、と写真」 44分15秒

 さあ頂いたメールを取り上げて行きますよ!
 今回はでるでるマッチョさんからの“Sexy Zoneの松島聡”について、とその他一名の方からの“写真”についてのダブル構成でっす。

 徐々にこの二人体制のリズムが出来て来てる気がしますよ?

 ちなみに、途中で言うてる“鼻の大きい人”は優木まおみの事かと思われます。

 今週の内容は…
  • そう!
  • おらへん…
  • 理由を皆で考えよう
  • 何でそないに撮るのん?
  • 周りの目を気にせえよ

平成25年4月9日に収録
 さあ、そして告知!

 詳細はこの辺とか見て下さいませ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1341

コメント(6)

じゃあ、もう、2機のターンタイプのエネルギーを使いきってでも、この星の文明を滅ぼしてしまいましょう。
とりあえず、スタバから。

僕はあんまり写真撮らないです。
それでも一応、子供が出来てからは、それなりに写真は撮るようになりましたが、よその人から「動画は撮らないの?」と追い打ちをかけられています。
フェイスブックに載せるから写真撮らせて、とか言われると、動きを止めてる数秒間がもったいないと思ってしまいます。
あ、でも、口が裂けてもそんなことは言いません(笑)

ネタって日常生活にそんなにあるわけではないのに、無理くりネタにしようとするから、結果的により薄い内容になるのではないかと。
と、これは話がそれてしまいました、すいません。


松島聡については、また報告をお願いします。
しかし、なんのインフォメーションもなく、いきなり出てこないなんて、サギに近いような気が・・・。

1,アイドル話
う~ん。やはりこの手の話はわからんです。すみません。
ただちょっと色々と見えたことはあります。

「勝手に話すと『うるさ方に怒られる』」
・・・うん。これですこれです。

いつからアイドルを応援するのって
クラスタに属する必要がある行為になったんでしょうね。
山里亮太のラジオを聴いていても時々思うことなんですが。

マイスターかなんかと勘違いしてる節を感じたりします。
好きなことを好きなように(人様に迷惑をかけない程度に)
自由にやれないってめんどくさいな・・・と思ったり。

なんかツイッター観察をしてると
モモクロのファン=モノノフ
なってないモモクロのファン=汚ノノフ
って言うらしいですね。なんじゃそりゃ。
勝手にクラスタ化して閉じこもってて下さい、って感じです。
・・・ありゃ、悪態になってしまったw

ファンはファンで歴だのかけた金だの関係なく
ファンってことで同格、でいいんじゃないでしょうかね?
・・・あ、昔から居るような「人生をかけちゃった人たち」は別で。


2,写真
写真については2宗派があると思ってます。

①フォトグラフ宗
「いい写真」を撮ることが目的。
元々の写真好きのイメージ。

②フォトショ宗
駄写真こそが目的。寄せ集める/修正する/デコる/メッセをつける
この辺を駆使してコミュニケーションツールとして活用。
アリモノの言葉としては「ビジュアルブックマーク」ってのが近いかも。

そしてそもそも写真がどーでもいい無宗派。
多分私は②だと思います。結構撮ります。8割は駄写真ですw
そっちの立ち位置からすると三脚を立てて大砲みたいなレンズで
険しい顔で写真撮ってるのは「もう写真が目的ですやん・・・」とも
言える気がします。

まぁ両者
"好きにやりゃいいんじゃね?"
に落ちついちゃうのかなぁ・・・とか。

追記。
ダンコンさんの意見はもう反論の余地なく
仰る通り。
家族総出で家族全員が写真って
なんのための写真じゃい!
なんのためのデジタルじゃい!
シェアせんかい!シェア!
…と思います。

ただまぁとっても狭い隙をついて
言い訳代行するなら(なんの為に?)
それぞれのソーシャリティが念頭で
「私か撮った!」なんだろうなぁ…

猛省。


>>写真
メールを出してから考えを進めました。ちょこっとだけ。
歴史が証明しているようにお金でも、毒でも、武器でもそうですが
「人はそこにあったら使わざるを得ない動物」
だという事を忘れていました。
とりあえずカメラ(機能)があったら使っちゃうんだと思います。機会損失を被るのが嫌なんじゃなかろうかと。後、事故もしくは事件現場をスマホで撮る人が多いのも、私の写真嫌いを加速させた一因だと気づきました。あれほど醜悪な光景はありません。


>>スタバで英語のお勉強
これについては確固たる持論が前々からあります。よく聞く、
(^o^)ノ < アイシ~!
(^o^)ノ < アイノウ~!
(^o^)ノ < リアリ~!
を連発して会話らしい会話が成立していない方々は「そのまま」なんです。
例え英語がこの先上達しても!
例え英語がその時点でメチャクチャうまくても!
(^o^)ノ < そうそー!
(^o^)ノ < わかるー!
(^o^)ノ < うけるー!
くらいしか母語での日常会話で使わなかったらこんなもんです。
がゆえに、金と時間をジャブジャブ使ってコレかよ、とその横を素通りする私のような人間は反発するのですはい。

私は旅行に行くと、写真を撮りまくるタイプです。理由としては私の父が言っていた、「消すのは後からでもできる」という考えによります。そう考えるといい時代になったのでは? いい画が取れるまでフィルムを気にせずシャッターを押せますしね。

>とっしゃんさん

 2機のターンタイプ使い切りw
 小説版だとなおエグい感じですねw

 御子さんの写真については理解出来るんですよね~。
 ウチの実家なんかデジタルフォトフレームに自動的に姪っ子の写真が届く仕様になってるんですが、それ見てもへーって思えるので。
 そのフォトフレームのメアド聞き出して“かっこいいと思ったアーマードトルーパーのイラスト”とか送りつけようとは思ってますけどw

 フェイスブックは逆に子供の写真にげんなりですw

 無理くりネタにしてる感は判るなぁ。
 日常を単に切り取るんならバリバリの日常を撮れとも思えるんですよね~。

 松島問題については直近の収録でも聞いておきます。

 しかしとっしゃんさん。コメントが早過ぎですw。スレッガーさんくらい早い。


>怪文さん

 いやぁ、結構 昔からクラスタってあるんだと思います。
 それは歌舞伎における「吉野屋!」みたいなやつなんかでもあったりするじゃないですか。
 どこからか御大尽遊びの性質を帯びて来て、で、ミエの張り合いになったりするんでしょうね。

 『サイキック青年団』のリスナーなんかは、年季の入ってる人は軒並み見た目からしてアレな感じだったので、自然と距離を置けるといういいシステムでしたがw

 写真については、フォトショ宗にフォトグラフ宗のテイストが入り込んでるってのが嫌気な感覚の原因なのかなぁ。
 何だかアーティスト気取りに思えちゃうんですよね。インスタグラムなんかもそう思えるんですけど。

 ま、そもそも、写真部にいたりした僕自身が「どう?、この風景写真凄く落ち着きがいいだろ?」みたいな良く判らない基準で撮ってたので、あんまり発言権がないのかもしれませんw


>ダンコンさん

 ありがとうございました!
 また宜しく御願いしますよ?w

 機会損失というのは良く判りますね~。それだったら凄く納得出来ます。
 だからこそですね!、皆さん動画撮影装置を頭に着けまくればいいと思うのですw

 そして英語は、あ~、なるほど。
 元々その程度の会話しかしておらん訳ですね。
 おそらく「英語で喋りたかった内容ってその程度の事?」って聞いてあげるのが一番 傷付ける事が出来そうですね。うん、今後そうしようw


>さたさん

 意外と多かった、桜川マキシムリスナー内の撮りまくる勢w

 旅行は割と判るんですよね~。先日も宮崎で150枚程は撮りましたし。フィルムだったら中々撮らない枚数な訳で。途中でデジカメ壊れましたが。壊れて、写真を撮る度にSDカードを上書きするという極悪仕様になってとても涙目でしたw

オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第040回 28分42秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。
 毎月一本 映画を観てそれを30分ずつ毎週 御届け!

 さあ『機動戦士ガンダムUC』トークの後半と、そして次回テーマ作品選定に入りまっす。
 酔いが回って来たせいでついつい使えないトークが炸裂しまくり。すみません。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1331

コメント(2)

おっ、推薦が採用された!
なんだかんだ書くと予見をつけちゃうかなぁと
あいさつと推薦作しか書いてないメールを送りつけて
名乗りもせず困惑させるでお馴染みの推薦作がw


>怪文さん

 おかげさまで今に至るも内容についてはノーチェックです。
 そういう見方も面白いなぁとは思います。

 おそらく先に『エリミネーターズ』やっつけると思いますので、感想としてはしばし御待ち下さいませ~。

第374回 平成25年4月18日 「大変過ぎる日本の公務員」 24分50秒

 今回はドラマ『相棒』をdisりますよ!!

 たまたま『劇場版Ⅱ』をチラ観したJUSが昨今の警察ドラマをまとめてぶった切ったり、えみの知られざる本性が暴かれたりします。

 あと、『アンフェア』のストーリーを思いくそネタバレしておりますので御注意。

 今週の内容は…
  • 春ですね
  • たまたま観たら
  • 行き切るか戻すかせえ
  • クレーマーえみ
  • うるさがた

平成25年4月9日に収録
 さあ、そして告知!

 詳細はこの辺とか見て下さいませ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1330

コメント(8)

えみさん、いいわー。大好き。
水谷豊って何者?になってしまいましたね。キャンディーズらんちゃんは幸せなんだろう、ね。

影の管理官=水谷豊です。嘘です。
戸田山雅司には僕からちゃんと言っておきますので許してください。嘘です。

名探偵コナンと同じで、劇場版になると話を大きくした分、より脇があまくなる傾向があります。正月スペシャルのほうが出来が良かったりすることがあります。でも僕は『1』は好きです。
本格ミステリ好きの琴線に触れるような内容を時々かましてくるので、見ちゃうんですよね・・・。
いつの間にか人気番組になっちゃって・・・。

テレビ屋さんの映画で感心するものってほぼない気がします。
もちろん踊るもアンフェアも。
大体からしてフジが絡むと
「ネットに住まうクズどもが!」色がありありで・・・と思ってると
ヤメ組・長谷川曰くフジの社員がブログにしたためたものを見ると
実際そういうことをしてるからってことらしいですね。
なーんだ。自分達の暗喩だったんだ、なーんて。

相棒は・・・正直わかりませんが
比較的年齢層が高いあたりに支持されてそう、ってことくらい。
そーいや父親も見てた気がするなぁ・・・。

しかし・・・テレビ屋さんの映画・・・ねぇ。
・・・
・・・・
。。。。!
仮面ライダーもその括りに入るっちゃ入るかw

>ちんさん

 もっと誉めて図に乗らせてあげて下さいませw

 水谷豊は雰囲気変わっちゃいましたよね。
 『刑事貴族』の雰囲気が好きだったんだけどなぁ。


>とっしゃんさん

 本気で観ていないので“影の管理官=水谷豊”とか言われると信じてしまいますw

 なるほど、劇場版に見合う話にしようとするあまりって事ですね。
 ただ、普段からたまにチラ観してはサリーが官房長演じているその勿体の付け方が「おいおい、公務員なんだろ?」感はあったりしますw

 観よう観ようとは思いつつ…ってのもあるんですけどねw


>怪文さん

 言われてみれば、そもそもテレビからの派生映画で面白かった物がないってのはその通りですね。
 ま、そもそもそんな映画を観ようとしていないってのもありますが…。今、思い浮かんだのが『ナトゥー』とかだったくらいでw

 仮面ライダーも確かに…。
 時々当たりがあるってのがよりタチが悪いんですけどね。
 ガンダム映画より当たりが少ないですけどw

この間、相棒の「X DAY」を見ました。ちょうどいいんで、「オトコとオトコのでえとむうびい」にネタとして振っておきます。私の感想としては、「話が長くなりすぎて途中で切った」という感じが否めませんでしたが、今回のネタのの映画よりは現実味を入れてる気がします。

>さたさん

 う~ん、いきなりそこから観ちゃってもいいもんなんでしょうか。

 まぁ、テキトーに観る方が面白いかもしれませんね。ちょっとリストに入れておきます!

あ、言うのを忘れていましたね。「X DAY」は、スピンオフ映画です。私が映画の相棒を観るのはこれが始めてでしたが、そんなに前の作品を観ていないとわからないというところはない気もします。
相棒漫画版を少しと、最近の2時間スペシャル1本ぐらいを先に見ておけばいい。くらいでしょうか。
あと、「オトコのー」で紹介される際は、送水さんによろしくお願いします。私さばラジオも聴いているので。

>さたさん

 了解致しました~。

 ざっくりで観た人の感想として御届け出来ればと思いまっす!

オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第039回 21分24秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。
 毎月一本 映画を観てそれを30分ずつ毎週 御届け!

 さあ前回に雑談を終えたので『機動戦士ガンダムUC』トークに入って行きますよ!
 御酒片手に御楽しみ下さい!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1324

第373回 平成25年4月11日 「ツトメターイ」 34分13秒

 今回はえみフィーチャー回!
 絶賛就職活動中のえみにJUSがあれやこれやとアドヴァイシング。

 唐突に小ネタコーナー(?)募集もあったり。

 今週の内容は…
  • 車と濡れ衣
  • マンションに住むな
  • 返答に困る質問
  • 人事にいる様な人
  • ネタ投稿欄

平成25年3月24日に収録
 さあ、そして告知!

 詳細はこの辺とか見て下さいませ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1319

コメント(7)

僕はいわゆる就職活動をしたことがないので、雰囲気がよくわかりません。
へえ、人事ってそんな感じなのかあ。
人事課募集って求人広告を見たことあるんですけど、僕にも勤まりそうな気がしてきました(笑)

資格:プロのレゴビルダー、臭気判定士、利き酒判定士、福岡カワイイ区区長、
座右の銘:虚心坦懐、小人に罪なし、玉を懐いて罪あり、
特技:耳そうじ、

ってのを思いつきました。
プロのレゴビルダーって、日本に一人しかいないらしいです。レゴの社員でもプロはそうそういないとか。
ちゃんとしたことが思いついたら、メールします。

おっと今思い出したんですが、中学生の時、濡れたジーパンを乾かそうとして、電気ストーブにそのままひっかけて無理やり乾かそうとして、履けなくなるまで乾かしたことがあります。
めちゃくちゃ怒られました。

こんな素晴らしいタイトルがつけられるセンスをホメタタエタ~イ。

>とっしゃんさん

 ぜんっぜん勤まると思いますw
 結局、人事とかに携わる人って常に会社の状況とは超然的な立場でいないとだめですもんねぇ。どこかしら浮いた存在でしかないと思います。ええ。

 プロのレゴビルダーは僕も見た事あります!
 何か橋本真也みたいな顔したおっちゃんでした。
 ただ、プロってあれ確かレゴ公認なので勝手に名乗っちゃだめだと思うのでレゴビルダー(セミプロ)で行きましょうw

 しかし、座右の銘がかっこええw

 ストーブで言えば、義理の弟さん(僕の方が年下だけど)は御尻を乾かそうとしてブラウディングしてしまったとか何とか。


>ダンコンさん

 何故かやっつけの時の方が誉められますw

「虚心坦懐」「小人罪無し玉を懐いて罪有り」辞書を引いてしまいましたよ。素晴らしい。
私なら「マイプレシャス」とホビットの真似をしてしまうでしょうね。

私は全く面接にも向かないし、人事にも向きません。お掃除のおばちゃんには向いているかもしれません。苺のついたパンツは持っていません。あそこの部分も透けてません。

結局個性だとか、自主性だとか、そんなものより、時間通りに来て、時間内で仕事をこなせて、時間外にも暴れ回らない人がいいわけで、独創性とか求められたら、この会社ほんまはあかんのちゃうん?とか思ってしまうわよね。

ユニクロって、ほんとうにブラックなの? 「東洋経済」けんか売ってるよね。おもろー。

すんません。まいぷれしゃす、とやっているうちに投稿してしまいました。
上記コメントはちんでした。
まいぷれしゃす

すみませぬ。使い回させて頂きます…。
えみ様…。
末っ子かっ!?末っ子マインド爆発かっ!
のびのびすくすく育ってきた感ありありかっ!ww

>ちんさん

 ついでに牽強付会とかも付け加えちゃいましょう。
 あ、「Heghlu'meH QaQ jajvam」とかも。クリンゴン語。昔、こういうメールアドレス使ってたっけw

 冷静に考えると面接や人事への向き不向きってかなり特殊な能力ですよね。値踏みされたり値踏みしたりする能力…。
 お掃除のおばちゃんに向いてるかについては、男女共に日本文化を素地にしてる人は向いてる気もしますけどw

 時間外に暴れ回らない人かー。何だかスミマセン。
 多くの会社って、会社自体がシステムな訳で。独創性とかそんな属人的な要素に頼っちゃだめなんですよねぇ。ちなみにウチの会社は会議で良く「ウチは個人商店の集合体なのが良くない!。商店の質が下がったらどうなっちゃうんだ!!」って言われ続けて早数十年w

 ちなみに、切込隊長氏のブログは巡回コースに入っている…と言うか、僕のPCが巡回して内容を僕のNexus7にメールしてくるシステムに含まれているので読んでおります。

 三木谷氏については…、結局 先行者利得の人でしかないっていう部分を自ら理解しているからこその焦りみたいなものがあって何だかかわいらしいですね。
 身近にいたら御し易そうですw


>怪文さん

 逆に、周りに細か過ぎる人がいたのかもしれませんよ?
 ほら、ガスストーブですら説明書を熟読したりする人がいるとその家族はその人に頼っちゃいますから。

 あー、REGZAの説明書 読むのメンドくせーw

オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第038回 32分32秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。
 毎月一本 映画を観てそれを30分ずつ毎週 御届け!

 今回から暫くは、久々の実際に会っての収録!
 御題は『機動戦士ガンダムUC』第6話「宇宙と地球と」。
 まぁ、勿論ながら最初は雑談多めですけどね!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1318

第372回 平成25年4月4日 「オメエルニオヘンジの六 いにゅ」 23分54秒

 更新遅くなりましてすみません。
 呑み過ぎた…。

 さあ、今回は頂きましたメールをダシに“感情移入する事”を語ります!

 今週の内容は…
  • 自作自演?
  • メール頂きました
  • 感情移入&没入したら忘れない
  • ハマり過ぎる不幸

平成25年3月24日に収録
 さあ、そして告知!

 詳細はこの辺とか見て下さいませ!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1317

コメント(4)

昼間からコメント書いてる背徳感は横に置いといて・・・、
えみさんがおっしゃっているのは伊藤計劃のことだと思います。
出来れば、『屍者の帝国』は円城塔ではなく、伊藤計劃の文章で読みたかった(しったかぶりー)。
村上春樹は『ねじまき鳥』で「もう、ついていけん」となりました・・・。

僕も特定のジャンルに限りそこそこ小説を読むほうの部類に入るかもしれません。
どちらかというと所謂「キャラ萌え」しないタイプです。
「〇〇があんなセリフ言うてた、キャー」とかなりません。
これは歳のせいかもしれません。若い頃より減退してるのは確かです。
それ書いてるの作家やん、作家がその登場人物に言わせてるだけやん、作家がすごいんやん、とか言ってひんしゅくを買います。
JUSさんの隆慶一郎に対するそれは「作家萌え」なんじゃないかと思うんですが、僕もどちらかというと、そちらに近いかな、と思います。
「あそこで、この伏線を仕込んどいたんはすげえなあ」とか(笑)

さたさんの場合は、一度、書評、評論集みたいなものを読んでみてもいいんじゃないでしょうか。例えば、東野圭吾や京極夏彦について書かれた解説書みたいなものを読んでみれば、感情移入以外にも色んな読み方があると思えるようになるかもしれません。
あと、ミステリに興味があるなら、鮎川哲也『黒いトランク』、クリスチアナ・ブランド『ジェゼベルの死』をおすすめしておきます。
合うかもしれません、根拠はカン(笑)
以上は余計なお世話でした。

それにしても、Zガンダムは業の深い作品だ・・・。

「感情移入」を「ある登場人物と同化するごとく・・・」に限定して言うならば、小学生の時に読んで感情移入した一冊は、読中と読後しばらく躁鬱状態になりました。

その一冊は、そう・・・中二病患者お馴染みのアレです。
『人間失格』です。ギャー黒歴史ギャー。

---------
自分は、わざと出来るだけ厳粛な顔をして、鉄棒めがけて、えいっと叫んで飛び、そのまま幅飛びのように前方へ飛んでしまって、砂地にドスンと尻餅をつきました。すべて、計画的な失敗でした。果して皆の大笑いになり、自分も苦笑しながら起き上ってズボンの砂を払っていると、いつそこへ来ていたのか、竹一が自分の背中をつつき、低い声でこう囁ささやきました。
「ワザ。ワザ」
---------

これ読んで本を放り投げて、文字通り床の上で七転八倒したのを覚えています。
ギャー黒歴史ガッデム太宰。


それ以外はじゃすさんおっしゃるように「没頭」はしても感情移入はせず、あくまで読者・観察者・批判者視点かなあ。
白雪姫の絵本を読んだ幼少時から学術書実務書にまみれてる現在に至るまで。

もしかしたら「ある登場人物と同化するごとく・・・」感情移入をするのが常態という人のほうが、
それなりに読書をする人たちの間では少数派なのかもしれない、と今回の桜川マキシムで思った次第であります。

「没入」と「感情移入」かぁ・・・。
確かに言われれば混同してますね。
しっかり分けた後考えると確かに
「感情移入」してることってほとんどなくて
しようとしてする場合が9割くらいですね。

ちなみに最も感情移入した作品は
重松清「疾走」かスピルバーグ「シンドラーのリスト」
あとはオペラ座の怪人、かなぁ・・・。

・・・暗過ぎんだろ、俺(凹

>とっしゃんさん

 まぁ僕も平日の御昼間からコメントの御返事を書いたりなんかしてたりw
 そして伊藤計劃!。ああなるほど。そこと間違ってたんですね~。読んでなかったんで判ってなかったです。

 「キャラ萌え」か~。どうしても脳裏にゴットン・ゴーが「キャラひゃま!」って言ってるところが浮かんで仕方がないですがw
 隆慶一郎は、確かに「作家萌え」かもしれません。例えば、『キングゲイナー』なんか見ていて「う~わ、めっちゃトミノ」とかニヤニヤしてるのに近いんじゃないかなぁ、と。

 しかし、東野圭吾・京極夏彦辺りは解説書があるんですね。京極はありそげではありますけどw
 ミステリ辺りはひょっとすると没入と感情移入が乖離したジャンルかもしれませんね。その分、豪が深いですけどねw


>人間投擲さん

 おお、『人間失格』!
 僕も読んだ筈なんですけど、超絶スルーしちゃった気がします。「すっげえ人の目気にしてるんだなぁ、この人」とかは思った覚えもあるんですけどねw
 もう一回読んでみようかなぁ。

 感情移入については、おそらく読書量が多ければ多い程しづらくなるもんなんだと思います。
 そう考えると、読書を幼少時から習慣付けるってのも功罪共にあるのかも、ですね。
 あ、そうか、早めに『人間失格』を与えておけばあんまり影響されないのかw


>怪文さん

 意外とエロゲーは感情移入したりするんですよね、これが。
 一人称視点のアドベンチャーゲームとか割とヤヴァいです。
 抜く気満々でプレイしているから、性欲魔人に感情移入出来ちゃうんですよw

 「疾走」は未読ですが、他二つは暗いですね~。
 何だか色彩が薄くてモノトーンな…ってそれは「シンドラーのリスト」のせいかw

オトコとオトコのでーとむうびい 汗ビッチョリ映画 第037回 25分13秒

 『さばラジオ』の射導送水(1968年生まれ)と『桜川マキシム』のJUS(1979年生まれ)が映画を観賞してそのままのテンションで酒を呑みながらとにかくテキトーに喋りつくします。
 毎月一本 映画を観てそれを30分ずつ毎週 御届け!

 『ブルーサンダー』トークの続きですよ~。

 今回はJUSが送水さんの深謀遠慮に恐れおののくのである!!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/1313