自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第324回 「ジジネタの五十八 倶楽部活動」

| コメント(31) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第324回 「ジジネタの五十八 倶楽部活動」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!
第324回 平成24年5月10日 「ジジネタの五十八 倶楽部活動」 1時間14分15秒

 以前よりチラホラ聞こえて来ておりましたが、いわゆる“クラブ”が摘発を受けている件について語ります。
 行った事ないけどw

 今回はYuhhei Takeyaさんからネタフリを頂きましてありがとうございました。

 今週の内容は…
  • 御免なさいね
  • 一体何が起きてるんです?
  • 文化だと?
  • 欺瞞のにほい
  • 相談や

平成24年4月21日に収録
 さて、今回の音声の冒頭で述べておりますが、第322回 「РПГ」についてボードゲームファンの方々をお騒がせてしまった件について、御報告と御詫びと私見を少々書いておく必要があるかなと思いますので、ちょっとここから真面目に文章を書きます。

 まずは御報告を。そもそも今回の一連の流れが当番組のリスナーさんにとっては寝耳に水かと思います。
 簡単な経緯を述べますと、第322回を御聞き下さったボードゲームファンの方がtwitterで触れて下さった事で、当該放送が普段は当番組を耳にされない方の耳に届いたというのが始まりだったかと思います。
 その中で、junisさんという方がブログ『部屋とボードゲームと私と酒と泪と男と女』において、当該放送に触れて頂いた上でボードゲーム業界の閉鎖性をテーマにしたエントリを揚げられました。
   ・『部屋とボードゲームと私と酒と泪と男と女』 「フツーの人から見たボードゲームシーンの「閉鎖性」 」
 このエントリが非常に面白く、また想像するだにボードゲームファンの方々にとっては非常に有意義な物であった事から、当該放送と併せて加速度的にtwitter等で触れられる事態となりました。
 twitterでどういったやり取りがあったかにつきましては、今回放送でも触れておりますtogetterを御覧頂くのが最も判り易いでしょう。
   ・『togetter』 「ボードゲーム界隈の閉鎖性 」

 私自身としても予想外の展開であると共に、幾つかの見解の行き違いや当番組のスタンス・スタイルについての様々な御意見を目にするにつけ、とりあえずの御返事としての音声を取る必要があるだろうと判断した結果が今回放送の冒頭部分でございました。
 で、ここからは今回の事態に際しての御詫びと私見です。
   文章全てが謝罪だと勘違いされる方が多い様ですので謝罪部分を赤字にしておきます
   それ以外は私見や誤った御意見への指摘です

 放送ともかぶった部分が多々ありますが、音声を御聞きにならないでこの文章を御読みになる方もおられるかとも思って書いてございます。
 従来のリスナーさんに置かれては音声を先に、そうでない方はこちらの文章を読まれてから御聞き頂く方が良いかもしれません。
 さて、内容についてですがまず多くの方からの御指摘を頂きました“よく知りもしない癖に上から目線で無礼な物言いをしている”という点について。
 当該放送内では触れておりませんでしたし、私自身もすっかり忘れていた事ではありますが、僕自身が高校時代にボードゲームやTRPGを行うサークルで会長を務めておりました。ただ、その当時からプレイするという事自体にはあまり熱心ではありませんでしたし、高校卒業からは積極的に情報収集もしてもいなかったです。
 そもそも、サークルの会長だったと言っても、中高の6年間で部長やら副部長やら会長やら代表やらを務めたクラブや同好会だけで5つか6つありましたし、籍を置いた事のあるクラブや同好会は10を超えるので、ボードゲームの同好会の会長だったと言っても名ばかりであったとも言えます。忘れていても仕方がない程度に。

 ですので、ボードゲームをプレイするという状況や、会合の雰囲気を理解している程度には知っているという、言わば初心者的な立ち位置ではあります。しかしながら門外漢でもありません。
 そうした者としてゲームマーケット大阪2012での試遊スペースでの状況や販売ブースの方々の動きを聞いた時には“さもありなん。変わらんなぁ”でしたし、相方の目的がいわゆる“モテ”や“コミュニケーションツール”にあった上での行動であったのを知った際には“無茶言うな”と思っておりました。
 ただ、自分自身の想定が誤っていたと謝罪したいのは“童貞”等々の部分です。上記の通り、ボードゲームに集う方々の印象が高校時代で止まっていたが為に、それを基に暴言を吐いてしまっておりました。気分を害された方がおられるのももっともかと存じます。

 考えてみれば、こうしたマイナーとされるジャンルを趣味とされる方々の雰囲気もここ10年程で幾ばくか変化して来たと思います。私自身が現在所属する分野でも過去と比べても多少垢抜けて来たり男女で分化傾向にあった集団同士が融合して来ています。そうした点について想像が足りていなかった事、そして調子に乗って暴言があった点については反省しております。

 “そもそも合コンツールを求めて来るのが間違い”という御意見については上記の通り、私自身も正しいとは思います。
 これについて誤解頂きたくないのは、当該放送における“合コンツールを求めて”は相方の参加動機でしかありませんでした。トークをしている時点ではちょっぴりしかそれを意識しておりません…、と言うかほぼ忘れかけてますし、ましてやそれを意識していない業界に対して批判的な訳でもありません。

 まあ、ボードゲームファンの方にも少なからずおられるオタク然とした容姿の方については愛憎相持ちつつ「もうちょいどうにかしろよw」くらいには思ってますけれども。
 自分も脱オタ出来ているか微妙なラインだとは思いますけどね。
 閉鎖的である事についても、私自身はそれだけでよくない事だとは捉えていません。閉鎖的な状況だからこそ深化して行く要素も多くあるでしょうから。
 当該放送において“外に向かって発信して行くには何が必要か”という事を話していたのは、あくまでもそれを“指向したとするならば”というブレインストーミングでしかありません。その前提の是非は問うておりません。それがその業界に必要がないと明白であっても、私はこのポッドキャストにおいてその是非を問う事はしません。
 何故なら、その前提は相方にとっては息を吸うかの様に何事についても問いかけて行くポイントですから。ウチの番組の重要なネタ源ですから。
 ウチの相方は“野良の電通マン”みたいなもんなんで、常にその視点をもって物事を見ているところのあるヤツです。“野良”なので“電通に飼われた電通マン”と違って、吠えても餌が貰えないのがかわいそうです。

 そんな訳で、ボードゲーム業界だろうが文楽だろうがボトルシップ作りだろうが、およそ人間の趣向についてはああした視点で物を言う機会が多いのがウチの番組です。ボードゲーム業界が閉鎖的だから“外に向かって発信して行くには何が必要か”を取り上げたのではありません。
 いや、実際に閉鎖的かもしれませんが、開放的な分野であっても何かしら見付けて喋っていたでしょう。
 相方の話ついでで言っておくと、“モテたいんだったら物に頼らんとモテようとしてみれば?m9(^Д^)プギャー”的な御意見も頂きましたが、その御意見はどうなんでしょうね。
 相方はポッドキャスト周辺で“モテる人と言えば?”でそれなりに上位に入りそうな人なんで。それだけはヤツの名誉の為に言っておきます。
 もう一点。“ボードゲームは他人がいないと始まらない。交流していない訳がないだろう”という御意見も頂きました。私はこの御意見には強い違和感を抱いています。
 “ボードゲーム上での人間関係”と“交流”って、似て非なる物だと思います。“セックス”と“愛”くらい違うんじゃないですかね。
 以上、つらつらと書いてしまいましたが、今回の一件で、色々な御意見に触れられたのは個人的にはとても楽しかったです。
 人に意図を伝える事の難しさと面白さを再認識出来ましたし、これからもポッドキャストを続けるいい活力になりました。
 皆様には、謝罪と感謝を述べさせて頂ければと本心より思います。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/798

コメント(31)

JUSがメインでしゃべる欠席裁判回と比べたらボードゲーム回はバランスとれてたけどな。
招かれざる客ってやつかな

自分もボードゲーム好きの友達の影響ですこしやるんでわかりますが、ボードゲームってかなりjusさんに
向いてると思うんですよ。なにかひとつたっぷり練習して「ワイがjusですねん(汗)」と乗り込めば
今なら「あの暴言吐いてた奴かい!」と超本気モードでプレイしてもらえると思うので
楽しめるとおもいますよw
で、数回のプレイ後「なんやなかなかやりよるの…。」と印象をよくする猛者と
当初の緊張を忘れて「ちょ!もういっかいやりましょうよ!」とド嵌りしてるjusさんの姿が容易に想像できますw

大沢「よしゆき」ですよ。

>一つめの匿名の方

 やっぱり相方がネタを持って来た方がバランスはいいんですよね~。それは僕も思います。

 招かれなくても言いたい事は言っていいでしょうとは思います。


>二つめの匿名の方

 う~ん。昔からリプレイ読んでる方が楽しい人種だったんですよね。

 実は人狼はポッドキャスト向きじゃないかと思ってネタとしては温めていたりするので、それ系…、ですかね。
 でも、駆け引きは出来ないタイプなんだよなぁ。直進しか出来ないんで弱いです。


>とっさんさん

 目になじみのある感じのハンドルネームでw

 御指摘についてはありがとうございます。
 リスナーの皆様と途方に暮れてる人に対しましては謝罪させて頂ければと思います。

い、いつの間にコメントを残してしまったのかと思ったぜ。

ボドゲー回について、僕としては、「ボードゲーム等をモテのツールにするのは難しい」「ゲームをやってる人からすると大きなお世話なんじゃないのか」という気持ちでした。ゲーマーの人たちはモテたいためにゲームをやっているわけでなく、むしろ俄かな参加者は邪魔になるんじゃないかと思っていたんですが、いつものように言葉足らずで、火に油をそそぐコメントだったかもしれません。その点は反省しています。
しかし、間口を広げるという意味では、女性が参加しやすい環境は必要なのではないかと思うのです。ボードゲームなりTRPGなり人狼のようなカードゲームなり、せっかくやってみたいという女性が存在するのですから、そういうところをケアする感覚はあってもよいのではないでしょうか。でも、これもゲーマーの人からすると、鬱陶しい余計な意見なのかもしれませんね。
今回のことで、ボードゲーム、アナログゲームといっても多種多様で、自分がかつて接してきた世界以外にもいろいろある事を知りました。コメントを残すには、いつものように勉強不足だったかもしれません。

そんなわけで、メイン回についてのコメントはまた後日。

紛らわしいHNで失礼しました、「とっさん」です。
紛らわしいので改名いたします。
以降は「お父ちゃんもうやめてあげて!彼は童貞だから。」略して「おか童貞」とします。
1ヶ月ほど前に桜川マキシムを知り、一旦全部聴かせていただいて今2周目に突入したところのライトなリスナーですが、以後よろしくお願いいたします。

マイノリティだと自覚している人間にとって、マイノリティたる理由に触れられるのはタブーだったりしますね。今回の件は単にそこに不用意に触れてしまっただけのことだと思いますよ。

これ以上何かする必要はありませんし(そのつもりも無いでしょうが)、ましてや便乗して煽ってくるバカには構うだけムダです。

ボードゲーム関連は多分もう出尽くした
(ヤカラするくらいには残ってるものの論点はない)感も
あるので一言だけ。

楽しけりゃいいじゃないw

むしろ↑ク↓ラブよりク↑ラブのほうが
潜入数の多い人です。こんにちは。
キタのOn and Onに出入りしておりましたが
・・・なんだかエライことになってるんですねぇ。
フォローしてなかっただけにビックリです。

ハイハイ、風営、風営。ってよく考えれば
あれって何を取り締まってるのかどんどん不明になってたり。
エローイことと人が集まることを一切合財取り締まってる
そんな雰囲気もあります。

まぁしかし・・・
「踊るのに許可がいるのかい?」は名言ですねw
ダンスインストラクターやってる知人も爆笑でしたw

こんにちは、最近聴き始めたリスナーです
過去放送はほとんど聴きました。過去分も公開していらっしゃるようで
大変ありがたいです。

昔コスプレクラスタだったのですが
もしgyasyaさんがボドゲの催しでなくコミケに来ていたとして
「メンヘラばっかりなんじゃないかwww」的なことを言われたとしても
自分は「サ、サーセンwww」程度に思っていただろうと考えるので
今回のことは驚きました。
Twitterで、許容範囲、と書かれていましたが同感です。
ボードゲームの人は苦笑いするだろうな、と思いながら聴いていましたが
「苦笑い」で済まなかった中の人もいるのですね…

笑いっていうことの中に自分を笑うっていうことを含めていると、別にどうってことない話かなと思ってました。ただ、世間には自分を笑うことが出来なくて、人から笑われるというのも耐え難いという人がいることも事実。そういう人には、何をいっても理解してもらうのは無理だろうなという気がします。

「俺もアホやけど、お前もアホやん、人類みんなアホやからおもろいねん。」っていう話でしかないのに、その客観性をはき違えて「上から目線」とか言い出されちゃうとお手上げ感満載かなと思います。「俺もアホやけど」って言ってるのに、そこは耳に入らない人が多すぎ。理解できないのかもしれないけど。

でも、最初からスルーでもよかったのに、フォローに出ていく辺りのスタンスが、JUS氏は優しいなあと感心してました。番組でのきつめの言い回しをしているスタイルよりも、コミュニケーションを重視されているんだなというのは、見ているとよく分かります。
騒動になっても、その中から分かる人は分かるし、その分のリスナーは増えたんじゃないですか、と皮肉ではなく、素直に思います。

>とっしゃんさん

「ボードゲーム等をモテのツールにするのは難しい」「ゲームをやってる人からすると大きなお世話なんじゃないのか」

 いやぁ、僕もそう思うんですよw
 特に後者についてはいつもの如く、大きなお世話だけで色々と申しておりましただけでw

 間口を広げる云々で言うと、今回の一連の騒動で感じたのは、多様性があまりないのかなというところです。
 何らかのアイデア出しになったとしても中心的な人物の発言に対して割と皆さん同じ方向を向いておられる様で。
 片方の性に寄る事もそうですが、雑多な人々が混じり合わない集団は収束する傾向にはなると思いますね。

 そして皆さんにあまりクラブ問題についてのコメントが頂けなくて悔しいw
 面白い回だと思うんだけどなぁ。


>おか童貞さん

 新たなHNを見て一瞬、「童貞さんと御呼びしたらいいのだろうか…」ってなっちゃいました。

 2週目!w
 そんなに聞くと心が歪むと思いますよw

 「気にしてる事をずけずけ言いやがって」って部分もあるんでしょうね。不用意ではありましたが、外部の目ってそんなもんだろうって思ってしまいますが。

 そして「そのつもりも無いでしょうが」と書いて頂いた直前に絡みに行ってたんですけどねw


>怪文さん

 そうなんですよね。
 僕ももこパレにおける活動については色んな御意見を頂きますが、基本的に楽しいんでそれで良しとしてます。
 マイナスな意見も参考にはなりますからねぇ。

 クラブ関係では、確かに色んな事が起きてるみたいなんですが、多分ネットの住人との相性が良くないので情報が浮かび上がってき辛いんじゃないですかね。

 風営法は確かに意図不明ですよねぇ。
 そもそもあれ考えた人間なんてどうせ内務省出身とかだろ?。何でそんなもん残しっぱなしやねんとは思ってしまいます。調べてませんけど。

 「踊るのに許可がいるのかい?」、いいですよね。ロックですよね。
 「踊るのに場所がいるのかい?」とか言い返したいですよね。


>匿名の方

 これまたありがとうございます。
 過去分が売れたらなぁと夢想したりするのでそういう事を仰って頂けると我に帰れてありがたいです。

 これはまた今度の収録のネタにしようと思ってるんですが、笑いって基本的に誰かを傷付ける事で成立すると思うんですよ。なので、自分が所属しないクラスタに対して笑った事がある人は基本的に同じ様な行動を取ってる訳で。自分がされたら嫌なのに相手にはしてるんだよとは思います。
 「北朝鮮のアナウンサーって喋り方 面白いよな」とか言ってるのとかわんないんですけどね。


>kenmatsuさん

 なるほど。自分を笑う事が出来ないっていう人はもう完全に想定外でした。
 ハゲとかデブとかでも傷付く人、いるんですもんねぇ。僕なんかハゲとかデブとか進学校の落ちこぼれとか言われてもそれこそ「サーセン」なんですけどねw。あ、学校関係は親には言い返せませんけど。

 実は「上から目線」と取られる事自体は意識してやってるところもあるので、あながち間違ってる訳じゃないんですけどね。この辺は上でも予告してます笑いの構造について喋る時に、自分らの番組について解剖する形でやるつもりです。

 フォローに出るのは最大の目的は言いあいになる事なんですけどねw
 その応酬の中で自分自身の間違った考え方に気付けるかもしれませんし、新しい観点に気付けるかもしれませんから。自分の為にも人とは意見をぶつけ合うべきだと思います。まぁ、それを目的にしてるんだったら相手の機嫌を気にして喋れって感じですけどねw

 おそらくこれまでのリスナーさんは今回の事で減ってはいないと思いますんで、何人かの方を獲得して増えている状態にはなったと思います。
 ただ、ボードゲームの集まりでウチのリスナーさんだとは言いにくくなったでしょうねw

いやいや、俺の見込んだJUS氏で安心しました。
多分貴方達より長く元々歪んでるので、これを2周3周聴いたところで何も変わらないからご心配なく。
足りない部分、足りすぎてる部分、全て引っくるめて桜川マキシムが好きですよ。
そしておそらく私はgyasya氏側だと思います。

そんなわけで、メイン放送分のコメントです。
いやー、いい放送回だなあ(笑)
僕はどちらかというとJUSさんと同じベクトルの人間ですから、クラブに行ったことがありません。しかも、どっちのクラブにも。
世代的に渋谷系ポップスを聴いてたわりには、足を踏み入れることはありませんでした。
ピチカート・ファイヴと西村しのぶの漫画で思い馳せたクラブの姿などは、所詮はゆるい幻想なのだと自分を戒めるくらいの想像力はあったということで。
どっちにしても僕にはそぐわない世界でした(笑)

別件での殴り合いはサイコミュ兵器の打ち合いみたいで、見ているぶんにはおもしろいかも(笑)

そして、ここで書いてもいいのか、「宿題」の件。

第227回「DOGDAY」
僕の記憶に間違いなければ、ぎゃしゃ回のはずで、めずらしく不幸に見舞われる話ですので(笑)

第241~244回「ちんさん」
タイトルを端折ってしまいましたが、例の自治会議潜入のやつです。

第251回「東京都健全条例を考える」
ベスト回。

第276回「gyasyaとミッツィー」
石田三成回のはず。これかもしくは、第268回「菊花繚乱」

第289回「結城凱キター!!」
ゴーカイジャー自体が終わってしまっていますが、オタク系話の一つとして。

第313回「対電車男推参」
ナイスクレイジー。

番号、タイトルが曖昧なのはご容赦くださいませ。
その他は、第254回、第261回、第298回、第297回あたりかなあ。
最近の、ガレキ、プロレス、ボドゲー回、そしてガンダム話はあえてはずしました。

>おか童貞さん

 足りない部分と足り過ぎてる部分w
 出来れば足り過ぎてる部分だけもっと足したいですねw


>とっしゃんさん

 ありがとうございますw

 言われてみれば確かにどっちのクラブもおおよその人間にとってはそぐわない世界かもしれませんね~。どっちも誰もが入り浸れる空間じゃないですしw

 そしてサイコミュ兵器。どっちかってえとミノフスキー粒子下で板野サーカスやってる感じかもしれませんが。どっちも当たってないって言うw


 宿題の方、ありがとうございました。

 意外と「DOGDAY」人気なんですよね。他の方からもあげて頂いてます。

 そして東京都健全条例がベストですか。なるほど~。もう一回聴き直してみよう。

 個人的には石田光成より足利尊氏回の方が好きでしたw

 という訳で、沢山あげて頂いてありがとうございます。
 実は、自薦コンテンツ以外でも使いどころがありますので、多くあげて頂けて助かります!

私も本編はこれから聞きます。
ボードゲームの回は聞いていますので。

アマチュアであればあるほど、その精神は純粋なんですね。そんなに熱中できるものがあって羨ましいです。
5歳の姪は、Wiiマリオカートに熱中し、普段見せない顔を晒して我々を魅了してくれています。あんなに闘争心が強いとは!
彼女の母親はそれを「魂の解放」とよんで奨励しています。

マキシムは、こころが歪みますw

>ちんさん

 わ~い、ちんさんが御帰還だ!

 そして先日は酔っ払って死んでてスミマセンでした。

 純粋な子供は凄いですよね。“本気の殺意”を見せてくれますからねぇ。ああいう情熱を何処かに貯金しておけないかしらとか思ってしまいます。特に今、新部署で忙しいのでw

 あ~、でも編集してると解放されますけどねw

例の反感をおぼえてらっしゃる人たちは
ちゃんとした「愛のある批判・提言」と「暴言・いちゃもんつけ」の区別ができないようですね。

桜川マキシムを長いこと聴いているひとには、
JASさんの普段のわりと普通のやり込め方くらいの認識だと思うんだけど、
耐性がないと過剰反応してしまうんでしょうね。

怯まずにこれからも喋り散らかしてください。

あと、自治会のヤツ、何か進展はないのですか?
なんかざわざわ…して最高に刺激的なので、ぜひ続報を

>んじゃめなさん

 たしかに愛の有無を判別出来ていない感はありますね。
 ただ、それ以上に僕の発言が「悪意があるけど愛のある批判・提言と同じ内容を喋っていてしかも割と暴言寄り」という特殊なパターンだったという気もしますw
 その辺、過剰反応を産む素地はあったかしらとは思わないでもないですねw

 自治会のヤツは…正直、ネタになる様な展開になってないんですよね。
 これまでの経緯説明だけで行くと“集会所は出来ちまったが他にもいろいろ問題があったりするけどあんまり面白くない”なのでw

まあぶっちゃけこれってあなたの同族嫌悪感みたいな部分が大きいですよね。
知らん人にとってはガンオタもキモいですしね。
私にとってはどちらも一括りに「オタクキモい」ですわ。
マイノリティ同士仲良くすればいいのになぜその中で優劣を作りたがりケンカしますかね。

同族嫌悪。
キモオタはキモオタ同士傷を舐め合っていればいいとおもう。

>中田氏さん

 同族嫌悪と言うよりは良く知っているからこそまぁおおよそ想像の通りだってだけかと思います。gyasyaに言い過ぎだと遮られている部分以外は、僕の発言通りだとオタククラスタの外にいる彼の眼にも映った訳ですし。

 あと、ガンオタって書かれると銃器マニアなのかガンダムマニアなのか良く判らんのでそういうの良くないと思います。WikipediaをWikiって書くのくらいいくないと思います。
 特に、銃器マニアを指しておられるんならそれはそれで単に“ハンドガン”を指している様にも思えちゃいますし。色々いる訳ですよ、「銃 好きなんでしょ?」って聞いたら「俺が好きなのは厳密には小径砲だ。そもそも用語の定義として…」とか。
 
 ま、僕は銃器マニア兼ガンダムマニアでかつキモいんでいいですけどね。げへへ。

都合の悪いコメントは消すのかー
さすがキモオタ童貞。余裕がないなあ。

>中田氏さん

 重複コメントしか消してませんよ。
 めんどくさいから連打しないで下さい。ふかわりょうじゃないんだから。

ちょっとよくわからない言葉で濁さないでください。
クラスタってなんですか?小径砲ってなんですか?

>中田氏さん

 言葉を濁しているという事が判断出来る為には、その相手が必要以上に難解な言い回しをしていると理解している必要があると思いますし、その為にはその語句の意味は知っていないといけないでしょう。

 御自身で意味の判らない言葉であるのに、どうしてこちらが言葉を濁しているという風に断言出来るのかが理解に苦しみます。

 その点の回答がなければ真面目にやり取りされる御意志はないと考えるしかありませんので、御返事は控えさせて頂きます。

ワザとオタクっぽい難解な単語を使われたら、その単語の意味はわからなくとも、言葉を濁してケムに巻いているという印象を受けるのは仕方ないと思いますが?
素人の私を相手にするのですから一般人でもわかる単語をつかってください。

横から失礼。

>>中田氏さん

「クラスタ」は最近では一般的にもよく使われる用語です。そしてヲタク用語でない事だけは確かです。
掲示板に悪態を連ねる程度の知識があるなら、知らない事を開き直る前に検索かけてみましょうよ。

ネットスラング()で言うならば、ググレカス(ggrks)です。
覚えといてくださいね。

>中田氏さん

 obakasanzATさんも書いて下さいましたが、調べて意味の出て来ない言葉じゃありません。本筋とも関係ありませんしね。

 そもそも、その用語をそちらが理解したとして、その上で何かやり取りする事でもあるのでしょうか。ちょっと意図が判りかねます。
 こちらとしては「ああ、この人は単にいちゃもん付けて遊んでるだけの人だな」と思っているので、何か御用がありましたら要点まとめて頂ければ御返事するかも、な感じです。


>obakasanzATさん

 わざわざ申し訳ありませんです。
 クラスタって言い方も昔はP2P用語みたいな時ありましたねぇ、そういえばw

擁護コメを自演してまで悲しくなりませんか?
ヲタク同士傷を舐め合ってればいいのに、なぜその中でもヒエラルキーを作って他のカテゴリーのヲタクを見下すような真似をしますか?
そこが自分は滑稽であり、かつ不思議なんですよ。

>中田氏さん

 何だかよく判りませんがそういう断定をされるのであれば、こちらがどう御返事してもムダなんだろうな、と思います。
 どうぞ御好きに判断頂ければと思いますがこちらに御伝え頂かなくても結構ですよ。

>>中折れさん

自演って私の事でしょうか、残念ながら普通に違いますが。

一つ教えてください。
「ヲタク同士傷をなめ合っていれば」と書かれていますが、あなたの仰る「傷」って何のことですか?

ボドゲヲタとガノタが傷をなめ合う?何言ってんだか全然わかんねーな。
何かの専門用語ですか?

ちょっと!専門用語使って煙に巻かないで下さいよ!!

※質問に答えず無関係な箇所を指摘して無責任に引き伸ばすだけのレスならば必要ありません。

>obakasanzATさん

 一つ謝らなければいけません。

 私、「あー、こいつ荒らそうとしてるなー」って思うとコメント記入CGIにドメイン拒否とかしちゃうんです。
 で、今回もしちゃったんですよね。プロクシとか弾いていないですし、携帯ドメインに対しても何もしていないんで書き込もうと思えば書き込めるんですが、単に“嫌がらせ”として…。

 なので、彼が返事してくる可能性が低いかなぁ、と思います。何だかスミマセン。あ、彼じゃなくて彼女かもしれませんね。