自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2012年5月アーカイブ

第327回 平成24年5月31日 「Sakuragawa Maxim Copyright Courseの十五 落城」 22分22秒

 いやぁ、悔やまれますな。5月19日という相当ホットな時に収録をしていながら微妙に時期を逸してしまいました。
 てな訳で今回はB-CASカードがクラックされちゃったよの話をします。

 この10日間程で、これまで問題なくamazonで安く買えたICカードリーダの一部商品が売り切れなのか圧力なのか入手しづらくなったり色んな会社が遺憾の意を表明したりと色々ございました。
 その辺の事情にあまり御詳しくない方向けの放送になっている…、かな?

 ちなみに、月曜日にも更新しますよ~。

 今週の内容は…
  • 皆さんあんまり御存知ない様で
  • 最近色々状況が動いておりました
  • 戦々恐々としてるのは誰?
  • もこパレ!

平成24年5月19日に収録
 次は6月11日の月曜日!会議月!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:無料

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/834

コメント(7)

みんな、悪いことばかり考えてちゃダメじゃないか!(笑)

以前の放送を聞いてたおかげで、「ああ、びーきゃすね、あれも困った感じだよね」と5月の半ばに話題ができるくらい、しったかぶりが可能だったのですが、はて、以前こうしたテーマでお話になられたのは、何年前だったのでしょう?
今回はなにげに懐かしい雰囲気でした。
5万円か・・・って、いやいや。

そして、ついに東京進出ということでおめでとうございます。
いやはや、だんだん手の届かない存在になっていきますねえ。

B-CAS。いまさらながら汎用的なICカード形式なことに
昨今とても驚いている怪文です。おはよーございます。

まぁ・・・最近では妻と
「アメリカンアイドル」なんつーもんにハマっており
週3時間ほど視聴時間が増えましたが。
印象的には「まぁいつもテレビついてんなー」と思うとか。
あとはレギュラーで1時間くらいですが。

さてクラック問題。
あれって確か「契約済と誤認識させる」のではなく
「お試し視聴期間を延ばす」だったと思うのですが・・・。
数種類あるのかなぁ?

そうなった時に当事者サイドとしては
どんな法的訴訟オプションがあるのかは興味あったり。


東京かぁ・・・。そうだ!
いいとものオープニングに見切れてきてくださいw

>とっしゃんさん

 その通りです。とても良い事を仰ってます。僕も、みんなの遵法精神がもっと高まればいいと思います。えっへん!

 B-CASの話、多分2年ぶりくらいですかね。その間、特にこの番組で取り上げたいって思う様な事はなかったんですよね。地デジへの完全移行も含めて。
 そう考えると、インターネット上のやり取りが現実社会に与える影響力ってまだまだ小さいって事なのかもしれませんね。

 ちなみに、5万円も書けなくてもこのエントリのamazonリンクのICカードリーダで…w

 そして手の届かない存在だなんて!
 いつでも我々は白鯨やら紅鶴やらでとっしゃんさんに御礼を申し上げる機会を待っておりますよ。
 東京イベントも仰って頂ければフリーパスですのに。交通費まではちょっとアレですがw


>怪文さん

 ある意味ではコスト意識に溢れた選定だったんだとも思うんですけどね~。
 基本的には放送内でも触れたとある人物のリーク情報がなければセキュリティは突破されていなかった訳で。

 おお、アメリカンドラマ。
 僕はと言うとそれに特撮とガンダムがプラスされるくらいで。ホント観てないな~というところです。
 最近は総務省肝入りで“スマートテレビ”なんて物を策定しようともしてますが、正規に観られるチャンネルなら一週間以内なら観られる仕様とかにしてくれたらと思ったりもしますねぇ。

 クラックについては、現段階ではもう契約情報の書き換えの話になってると思いますよ。
 お試し延長は“寝かせ”ではないかと思います。

 法的な話で言うと、もう少々でB-CASカードの不正アクセス自体を犯罪化する事で、ネット上の情報を消そうという方向になるかと思いますね~。

 それと、いいとも。
 イベントが金曜だから無理です!

この回ようわからんかったからコメント控えていたけど、別に聞いてなかった訳ではないですよ。

なんか最新の喋りの中で、車で東京行くとか言ってるから、ああ、大変やなぁ。でもそこからビデオとか撮ってたらおもろいやろなぁとか思いました。
ビートルズみたいにこける可能性もあるけど、一つ、ロードムービーをお撮り下さい。では

>ちんさん

 その後、関西から行く人数が増えて、やれ別個で行動だ、やれワンボックスでも借りて全員で行けだのでまだ未確定です。
 もし可能なら映像を残しておいてどこぞで公開する事にしますw

 でも送水さん、彼女さんも行くらしいからなぁ…。どうなりますやらw

>でも送水さん、彼女さんも行くらしいからなぁ…。どうなりますやらw

それこわいな。バックシートでおっぱじめたりしたら、みんな知らんぷりとかするの?

>ちんさん

 酷いw。バクシーシ山下のAVじゃないんですからw

第326回 平成24年5月24日 「S&Mスカイパーの七 5.1・紅鶴大会」 25分8秒

 さぁ、御待たせ致しました!
 先日のもこパレイベントで行われました初の公開収録の模様を御届け致しますよ!

 久々のゲスト企画として行われましてプロレス話を繰り広げております。
 御迎えしたのは『だらプロ』からトモキンさん!

 なかなかどうして、新日vsUみたいな雰囲気ですよ?w



 今週の内容は…
  • 名司会っぷり&来んかったら良かった
  • リスペクトして欲しくない
  • 試合を観る機会が少ない
  • 表現者としてのプロレスラー
  • マークがいいのかスマートがいいのか

平成24年5月1日に収録
 次は6月11日の月曜日!会議月!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:無料

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/823

コメント(11)


初めてこちらに書き込みます、羊の皮を被った山羊と申します。
Twitterでは皆さんに優しくされてホイホイこちらにもやってきてしまったのですが、まるで連載初期時クラスのヤムチャが修羅の国に身ひとつで船漕いでやってきたような感じではないかとビクついております。

今回話題のプロレス話。
プロレスを今語るという事において、語る側には前田日明という時代はやはり大きなものだった気がしてきました。
ヒクソンに高田がやられたらそれまでの経緯はさておき自分が出て行く。
そういう前田イズムは現実のレスラーよりも前田時代にそれを見てきたファンの方に色濃く残っていて、それを意識的にも無意識的にも体現しちゃてるように見えました。
ファンという水自体は変わらないけど前田というティーバッグを通過してるから知らず知らずに前田紅茶色になってるみたいな。

鈴川とかレスラー面しとるのを、ああいうのこそ前田にしばいて欲しいと願いつつ、プロレスラーとしてdisられたら鈴川云々はおいといて、それはプロレスをこちらも背負ってやりますよっていう。

かくいう自分自身も前田にどっぷりでしたからそういう見方をしちゃうのかもしれません。

全く前田日明というものに触れてこなかった、生まれてこの方ずっとアメプロしか見てないわという方がいたならどう思われるのだろう…とか感じちゃった今回でした。

あ、あとこちらのスレを見てきて思ってた事は、僕が覗いていた10年ちょっと前の新日本プロレス非公認ファンページの掲示板に通じるストロングスタイルがあるなあと。
懐かしい感じについついヨロヨロと足を踏み入れてしまいました。

以上、とりとめのない浅い感想でありました。

プロレスの話題になると自分の中の何かがシャットダウンしてしまうのでそこは・・・。
おい、とい、て。
gyasyaさんイイ!
ハイテンションがイイ!
菊地成孔に影響されすぎた前口上イイ!
執刀医の腕前もかなりのものだったんでしょう。何度でも聞きたくなります。

今度こそサーバーエラーになりませんように(笑)
夜中の2時でもダメでした(笑)

あいかわらず、プロレスのことはさっぱりわかっていませんが「なるほどなあ」と分かったふりをして聴いていました。
プロレスって勝手に歌舞伎みたいな感じじゃないかと思っていたのですが、そうか、オペラだったのか(笑)
しかし、勃つ発現が一人歩きして、ともきんさんが変な立場に追い込まれないか心配です。

格闘技とか、あるいはスポーツとかをやることで健全な云々かんぬんが育成されるかと言う点ついては僕も常々疑問に思っておりました。
電車の中で横柄な野球部員の連中の鞄を見たら、わりかし有名な高校だったりするんですよね。
こういうことしてるから、自分たちは周囲の人間よりえらい、と思ってたりして!(笑)

>羊の皮を被った山羊さん

 あちらではこちらこそありがとうございます。
 ただ、元斗皇拳の威力があんなもんだと考えると連載初期のヤムチャってファルコといい勝負しそうな気もしますけどw

 前田日明という存在は敢えて話から外してたところがあります。
 と言うのも、彼の存在を出すと色んなポイントがプロレスファンには余りにも腑に落ち過ぎてしまうと思いまして。プロレスファンではないリスナーさんの事を考えるとそれもどうかしらと思うんですよね。

 しかしまぁ、考えるに前田日明って、いわゆるプロレスファンがプロレスラーに求める虚像を引き受けたままの状態で引退して今に至る感がありますね。と言ってしまうと前田日明ファンには怒られるんだと思いますが…w
 ただ、彼の事を考えれば考える程、僕は“やっぱりプロレスラーって歪だわ”って思ってしまいますし、それは御納得頂けるのではないかともw

 後、前田(髙田・船木もそうですが)って彼ら以前のプロレスラーの敷いた文脈の最北であろうとしたという説明も出来るんですよね。そうなるとプロレス全般について語る際に登場しづらいなぁとは思います。ってそれは別の話ですが。

 アメプロファンに観せてやりたいというのはその通りですね。ザワザワするアメ公を見て悦に入りたいですねぇw

 プロレス関連の掲示板だと、10年前辺りにJUSというハンドルネームが登場してるかも知れませんねw


>ダンコンさん

 やっぱり人を選ぶ話題ではありますね、プロレス。

 相方の向上については、急に大声張り上げたかと思ったら噛んだり言い直したりでなかなかな状態でございましたw。緊張しまくってたみたいですw


>とっしゃんさん

 御迷惑おかけして申し訳ございません。
 ぼちぼちアクセス数とサーバーの能力が見合わなくなってるのかもしれません。嬉しい悲鳴です。キャー。

 プロレスを何に例えるかで言うと、僕は新喜劇にだいぶ近いと思うんですけどね~。
 ギャグ部分についてのリハーサルがテキトー気味の新喜劇とかがあって、でも何となく出演者も観客も“この辺で島木譲二が来てアレをやるな”って思ってる、的な。
 トモキンさんについては、何かのイベントで盛り上がった辺りで「今、勃起してるでしょ」って言うとく事にします。

 格闘技はねぇ。闘争本能が満たされるもんだから“俺は強い個体”って思い違いし易いんだと思うんです。そういう事に目をつぶるの、よくないですよね。

三田・クロスロードから生還致しました。
こんばんは。怪文です。
いや、メインイベントは妻主導のアウトレットでしたが。
まさとさん&妹様にお目にかかり
いやはや・・・ベタなこと言うと
「聴いたことあるっっっ!」
って思いました。マジでw

さて、予想以上どころか、のクオリティで
なんの迷いも無く「桜川マキシム」ですね。
お化粧力なのか地力なのか。
是非とも
(邪なぎゃしゃさんの整形前を聞きたい興味込みでw)
整形前の撮りっぱを・・・w

えーさて。一箇所だけ意見を差し挟ませて頂きます。
「格闘技云々、暴力が人間的な成長ってのは・・・」
ということですが。
暴力を制する、自己を鍛錬の上自制を利かせるってことは
充分に成長といっていいとは思います。
が・・・。
実際そうはなってないのは放送の総論の通り。
結局は「自己自発的に暴力を制する」のではなく
「なんらかの関係性で制御システムを作る」に
見えるわけでして。

例えば。数少ない例として。
ラグビーについては粗暴な部分が多くあったにせよ
強く有名なチームほどプレイが洗練されている、と
よく聞きますし見ててもそう思います。

・・・うむ。まとまらない(笑)
要は「格闘技をやることは充分成長する要素がある」し
「それを肯定できないシステムになってることの是非や
 今後については考え続ける必要があるかなぁ」と。
今日コメしないと時間がなさげだったので・・・。
はい。ごめんなさい。お願いですから
この駄文でなんとか(コラ)

>怪文さん

 おお、あのアウトレットへ。ウチの夫婦がたまに行ってみては何も買わずに帰って来るあのアウトレットへw
 いやぁ、僕もあそこに行くついでにクロスロードに行こうと思うんですけど、開店時間がよく判らなくて断念することが幾度か。今度、店長氏に聞いておきますw
 そして妹様はよく似ておられましたでしょ?w

 ちゃんと桜川マキシムになっていたという評価は嬉しいです。
 折につけぶっちょ氏から「桜川もイベントやりません?」と言われてはクオリティ担保が出来ないからと逃げているウチの番組としましてはw
 撮りっぱは…、その内に何かの特典にでもしましょうかw

 関係性による制御ってのは確かにありますねぇ。
 そう考えると、昔っから「“道”とか言ってごまかしながら上下関係で押さえ付けるしか無理よね」という諦観はあったかもしれません。
 ラグビーに関しては…、プレイについては洗練されてるとは思いますね。ただ実態としては某大学のクラブとかの酷い話も耳にするので…w

 成長する要素があるってのは僕も思うんですけどね。
 でも、格闘技で成長出来る人間ってのは、何かに打ち込む事に出会って自制心を身に付けられるにも関らずこれまでそういった物に触れていなかった、みたいな少数派だったりしないかなぁ、とも思うんですよね~。


 こんにちわでございます。JIN@studio荒法師でございます。

 前回のプロレス話では、本文に突入する前に時が流れてしまって以下略でございました。
 ええ、あれやこれやネタをくってるウチに時期を逸したアテクシが悪いのです。そして「ガチャ」関連の話題も……。

 というか、トモキンさんがエラいことになっていますよ!
 イベントで心に傷を負ったwトモキンさんが、酸素欠乏症を併発して、
「さんだ☆へたれいでぃお」本編で「ズルムケ赤ちんぽ先生!」と絶叫されています。あぁおいたわしやw

 不用意に「桜川マキシム」とかかわると、「Z」のカミーユのようになってしまう実例だと思われますので、ここは速やかに「ZZ」編をですね<エルピープル役は誰がやるというのですか<gyasya殿下に「プルプルプル~」と全裸で叫んでいただいて<マテ。

 そんなかんじ(謎)なので、今回はあれこれ考えるのもそこそこにwてけとーに箇条書きで垂れ流したいと思います。
 あ、一応アテクシの「属性」を明らかにしておくと、「悪質猪木信者」でございます。「悪質」が重要。あと四天王プロレス大嫌い。
 「猪木なら何をやっても許されるのか!」というご意見に対して、割とホンキで「え? 当たり前ですやん」と思っているタイプです。
 たぶん、JUSさんが一番嫌っているであろう「プロレスファン」かと思われますw

 ・「鈴川」という「人選」

 前回の書き込みで「IGFの選手を「プロレス界代表」として引き合いに出すのはどやさ」とかいっていたアテクシですが。
 実は、個人的には結構「いいところ」をついてくるなァ、と感心していたりします。さすがJUSさん!
 というのも、いわゆる「対世間」を考えた場合、「鈴川」っていい「人選」だと思うのですよ。
 先ず、現存するプロレスラーの中で、もっとも知名度の高い「アントニオ猪木」が(一応)主催しているプロレス団体の一員(しかも結構期待のエース的ポジション)だということ。
 対戦相手が、実力・試合内容はともかくw「バンナ」「アーツ」といった、これまた「有名」な相手である、ということ。
 もちろん、「大麻」という過去wもいいですよね。個人的には「プロレスは犯罪者の逃げ場じゃねぇ」と思っているのですが。「対世間」へのアピールとして、という意味で「いい」と(苦々しいですが)判断しています。

 以上から、そのへんのインディーズ選手より、よほど「対世間」において「プロレスラー」している、と思うのですね。

 というかですね、「鈴川」を「プロレスラーの代表」として取り上げるのに不服な方々は、じゃあ誰だったらマンゾクされるのでしょうかネ?
 藤波長州? ロートルでしょ?
 武藤? 「プロレスラー代表」としては申し分ない部類だと思いますが、いかんせん「筍」じゃないでしょ。
 ケンスケ? 試合してるとこ見た事あります?
 新日本の連中? 女に刺されたヤツとか唐突にひざ蹴り出すヤツとかブロディのパチもんとかでっせ?
 ノア? あんな地味なボテ腹連中、プロレスラー代表にしてええんですか?
 ドラゲー? 勢いは一番ですけど、「団体」として勢いがいいのであって、中の人たちが「プロレスラー代表」かといわれるとねぇ。
 大日本? 大阪プロレス? あそこの選手が「プロレスラー代表」?

 ……とか考えると、結局「鈴川」と五十歩百歩だと思うのですよ。
 もしくは、「鈴川」を代表としても他の選手を代表にしても、「結論」には大差ないかなぁ、と。

 この場合の「結論」とは、「今のプロレス、嫌い」「下品」といったご意見です。

 ・プロレスの未来

 たぶん、アテクシとJUSさんの一番の意見の相違点って、このあたりかなぁ、と思っています。
 イベントのとき、トモキンさんにもカマかけて、さっぱり通じてなかったのですがw
 横軸に「今のプロレス:好き・嫌い」を、縦軸に「プロレスの未来:ある・ない」をとった場合、
 JUSさんの立ち位置は「今のプロレス:嫌い」「プロレスの未来:ある」あたりではないか、と思っています。
 で、アテクシの場合は「今のプロレス:割とどーでもいい」「プロレスの未来:ない」だと思っています。

 まぁ、このあたりは「立ち位置の確認」であって、それ以上の意味はあまりないのですが(ヲイ)

 ・「歪み」

 ……とか書くと、えろげっぽくなるのですが。
(昔、そーいうタイトルのえろげがありまして)(知らんがな)

 個人的には、このあたりに一番「違和感」をかんじました。

 先ず、「プロレスラーって歪んでるでしょ?」というご意見に対しては「歪んでますが何か問題でも?」と思ってしまうのですが如何でしょうか。
 個人的に、「アントニオ猪木」とその世界観wが好きなので、「プロレスラーは歪んでてナンボ」「そんな連中が、愛憎入り混じって時に「シナリオ」を逸脱する展開」が大好物なのです。
 長州の「かませ犬」発言なんか、その好例ですね。
 アレがあったからこそ、プロレスラーとしては大したモンじゃない(と思う)藤波と長州の対決が「名勝負数え唄」とか言われるようになった、と思っているのです。
 なので、「歪み? むしろ大歓迎でス!」という立場なのですね。ええ悪質なので。

 あと、「プロレスラー以外も歪んでるんちゃいますん?」とも思ったりします。
 歪み度合いでいくなら、公共の場でマナーのかけらもないオッサンの方が、よっぽど「歪み」を抱えていると思うのですがw
 なので、ことさらに「プロレスラー」の「歪み」を取り上げて、どやさどやさ言う「意味」が、よくわからないのが正直なところです(プロレスラーの話題だから、という点を鑑みても)

 ・DQNの更生

 ちょっととらえ方が違うのかもしれませんがw
 「格闘家が格闘技を習って真人間に」という命題については、「その人次第」としか言えないのではないでしょうか。
 そして、それは「格闘技」に限らず、いわゆる「精神修養」ジャンル一般についても同様なのでは、と思っています。
 たとえば、「DQNが格闘技を習う」という行動に対して、「真人間になった!」「DQNのままだった!」というルートに分かれるとするなら、
 逆に「真人間が格闘技を習う」ことによって、「DQNになった!」「更に人間性が磨かれた!」というルートだって考えられると思うのです。
 で、各々のルートに分岐する条件としては、「その人間の資質」が、結局のところ、一番影響力が大きいんじゃないかと。

 というか、そもそも「成長」って何かネ、というギモンがあるのですけどね。
 DQN+格闘技=スーパーDQN、だって「成長」と言えなくもありませんしw

 以上、あいかわらず長文な割にまとまりのないあれこれでございました。すみませんすみません。
 後は、JUSさんがうまく切り分けて対処してくれると期待していますw

(あ、gyasya殿下の「カツゼツ」については、「すげーJUSさんすげー」と感心してしまいました。あの場にいた人間としてw)


 再びJIN@studio荒法師でございます。続けて申し訳ありません。
 ひとつツッコミ忘れていたので、その追加をさせてください。

 「プロレスを語るなら試合だけ語れ(大意)」についてです。
 それって、「ガンダム」や「歴史」を語るときに、滔々と「背景」について語っておられた方のゴイケンとしては惨いwと思うのですがどないでしょうか。
 「だったらユニコーンガンダム語るときも、ナンチャラいうMSだかMAだかの戦闘シーンを「Z」から語り起こすんじゃなくて、純粋に作画とかカットとかのみ語ってくださいYO!」とツッコみたくなってしまいます。

 結局、プロレスでもガンダムでも、「現象」だけでなく、そこに至る「道」を語ることもまた、おもしろい要素の1つだと思う次第です。

 というか、「今週の「おまえがいうな」スレはここですか?」ということでw

 以上、長い上に追加までして平身低頭でございます。

>JINさん

 いえいえ、いつでも古いエントリにコメント頂いてもよろしいのですよ?w
 一応、そういう場合でも僕にメールが飛んで来る仕様になっているので。時々エラーになってるっぽいですが。

 トモキンさん、アレでしれっとヒサシさん以上にあっち側に言っちゃう時がありますからねぇ。
 『だらプロ』を聞き直している僕としてはつとにそう思います。攻撃型MFですよ。
 あと、プル関連は僕の心の中のアレな辺りをくすぐるのであまりそういう嫌な例えに使われると嫌ですw。あれ?、『プリンセスプリンセスプリンセス』のCDはどこだ。

 悪質猪木信者ですか~。つまりプロレス論を語っている瞬間の僕にとってはだいぶん敵ですねw
 ま、僕自身もグレート巽を観ていて「ああ、キレイな猪木だ」って思ったりしますが。というか、カイザー武藤がいい感じの馬場ですよ。と、『餓狼伝』原作派として一言。

 僕も、鈴川というのはいいチョイスだとは思ってたんですよ。
 一部、コメント欄でも書いてましたが、結局、非プロレス者に訴求出来るプロレスラーって少ないんですよね。世の中の98%くらいにとっては髙田(←ちゃんと“はしごだか”にする辺りが偉いでしょ?)なんて「出て来いや!」って言ってた人でしょってなもんで、次点が「ああ、代理出産の」とかでしょうし。
 実際、三沢はまだしも川田だって非プロレス者に上手く説明出来ませんもんねぇ。
 そう考えると、プロレスってまだまだマイナー…と言うかどんどんマイナーですね。

 一般の方にも胸を張ってオススメ出来るレスラー・名試合って、面白いテーマだとは思いますがw

 プロレスの未来については僕としては「俺の言うとおりにしてたらあるかもしれない」って感じですけどねw
 古いプロレスとか観ると、ちょくちょく「お、これはコンテンツとして優秀だぞ」ってのもあるんですよね。野球よりはそういうコンテンツを産み出し易い存在だと思うんですよねぇ。

 で、「歪み」。
 一体 何が「(昔、そーいうタイトルのえろげがありまして)(知らんがな)」ですか。ふざけているのですか。僕のマイフェバリットエロゲーの名前を出しておいて「ありまして」はないでしょう。
 僕が一番好きなソフトメーカーがMBS TRUTHですよ。MBSっつったら毎日放送よりもメイビーソフトですよ。
 大体、何であのソフトはショートカットで水泳部で幼馴染なんていうキャラクターを出しておいてエロシーンがないんですか。ふざけているんですか。『真・脳力者』とか出すくらいだったら『真・歪み』を出すべきでしょうが。とりあえずMBS TRUTHの中の人に代わってjinさんが謝罪する事を要求しておきますw

 あ、やろうやろうと思ってた『PILcaseX』、やってない。あ~、無性に『学園ソドム』がやりたい。

 そして長州あたりについて。
 ん~、あの辺の歪みっぷりはいいんですよ。まだ。むしろゴルドーなんかについても割と許せるんですよ。
 でも、船木の殺人疑惑とかあの辺の後輩いじめは許せないんですよねぇ。この辺、微妙に言語化出来てないんですが。決して殺人と目玉掻き出しの行為の軽重じゃないんですよね~。

 更生については概ね同意です。
 結局、昔からアレな人間ってのは力でねじ伏せて行かないといけなくって、その為の方法論であると思います。
 だからそれを敷衍する事だけは勘弁な!というところえすかね。

 そして編集についてはもっと誉めて下さい。成長&増長しますんでw

 プロレスをガンダムに例えるのであれば、「プロレスの試合以外の事ばっかり語ってんじゃねえ!」は即ち「富野の奇人エピソードばっかり語ってんじゃねえ!」な感じじゃないですかね。
 作画とかカットについて語るのは技について語るのと似ている…、かな?w

もりくまです。別エントリーにコメントするからには、こちらの回にも
コメントするのがスジと思い、コメントさせていただきます。
まず、お礼から。私の発言に誠実に対応していただき、このような
放送に昇華させていただいたお二方、ゲストのトモキンさんには
感謝しております。ありがたく思い、何度も聴かせていただきました。
ありがとうございます。
そのわりに何の感想も書き込まなかったのは、私の言いたいことを
ほかの方がコメントしていただいため、言いたいことが無くなったこと
もありますが、正直、もうプロレス話は十分ではないかと思い、私の
コメントが議論になったり、またプロレス回が放送されないほうがいい、
と思ったからです。世の中にはプロレスの何が面白いか全く理解できない
人々が相当数いて、そういう方々にも申し訳ないですし。
プロレスラーがAV女優に例えられるように、プロレスを楽しむ行為も、
人を選ぶというか、性癖のようなものに思えてならないのです。
勃起する人もいれば、前立腺に刺激を感じる人もいるのです。もうこれは性癖です。
もっと言えば、私も前立腺に刺激を感じるような気がします。
プロレスラーが暴力的ということに対しては、未だに異論ありまくりですが、プロレスファンはどうかといえば、暴力的な部分は否定できません。
「折れ」だの「落とせ」だの平気で言いますし。歪なのは「演者」のレスラーではなく、「ファン」なのか。復讐するは我にあり、といったところでしょうか。
プロレスは演劇とのトモキンさんの発言はまさに、そのとおりであり、
試合外のパフォーマンスのスキルの低い選手に対するご意見は、全面的に
賛同できるものです。

>もりくまさん

 こちらこそありがとうございました。
 むしろああやってコメントを頂いた事でネタになったと、当日にトモキンさんとも申しておりました。
 やっぱり様々な思いが交差する方が発見も多いですから、今後とも何か気になったら仰って下さいませ。

 あと、プロレスについてはどんどんやっても問題ないと思ってます。
 極端に言えば、あんまり増えれば別番組したてちゃえばいいのでw

 “プロレスラーが暴力的”という部分については、ちょっと疑問が。正直、最初にコメントを拝見した時、「あれ?そんなこと言ったっけ?」ってなりまして。
 “格闘技をやっている人が歪”とは申し上げましたが、ちょっとニュアンスが違うかな、と。
 どちらかと言うと、“他人を害する行為を良しとする精神は、どこまで行っても思考としてはおかしい”って感じです。

 トモキンさんの発言はいいですよね。
 プロレスファンでありながら演劇に携わっておられるからこそ出て来るいいセリフだと思います。

第325回 平成24年5月17日 「N-1グランプリ(仮称)の十五 『記憶にございません』を聞きました!」 32分16秒

 今回から午前4時頃に更新する事にしました。だって、みんながネットにいる時間に更新するとサーバーが落ちるんだもん。
 特に先日のボードゲーム騒ぎ(わらい)の時なんか普段の1.5倍のアクセスがありまして落ちまくってましたね。
 しかし、もうちょっとリスナーさんの援護射撃があるのかと思ったw。もうちょっと皆さん、「あの人のあの文章、謝る文章が下手なんじゃなくて謝る気がちょっとしかないんですよ」とか言いましょうよw

 てな訳で、どなたか狭くて遅くてもいいので落ちなくて安いレンタルサーバー知ってたら教えて下さい。

 それはともかく。
 さぁ久々のN-1ですよ!
 この度は自薦を頂きまして『記憶にございません』という番組を取り上げます。
 番組内で申し上げておりましたウチの番組の紹介とダンコンさんの御紹介記事はこちらでっす。
   ・『記憶にございません』 「ネトラジ道場 第三段」
   ・『11分で書いて出す』 「感想あれやこれ その2」


 評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
60点
総合評価
70点
完成度
★★★☆☆
共犯感覚
★★★★☆
娯楽性
★★★☆☆
情報鮮度
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
センス
★★★★☆
偏見
★★★★☆
偏見
★★★★☆


 今週の内容は…
  • 知らんで?w
  • あっけに取られる流暢さ
  • ツッコミ不在ですよね
  • 情報濃度は高くない
  • 楽しそうです

平成24年4月21日に収録
 次は6月11日の月曜日!会議月!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:無料

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/811

コメント(6)

いやぁ、相変わらず人を煙に巻く官僚的な文章が上手いな〜と思っていたよ。

さて、この取り組み、N−1グランプリ(仮称)。初めの印象は、人の土俵に勝手に上がり込んで、殴り込みとまでもいかなくて、今日はこれくらいにしといたるわ邪魔したなぁ、というものなのかなと思っていましたが、回を重ねて行くうちに、包括的に発展して行きまっしょいという、優しさが感じられますね。角がとれたのかい?

共犯的な楽しみ方というのはいい表現ですね。
一度嵌ってみます。

「あの人の戦いに、我々が割り込む余地はない」
って思ってました(笑)
いや、というか、気がついたら川の流れが大きくなってどうしたらよいのか分からない状態になっていたというか。
文句があるなら、コメント欄に書けばいいのにとは思いましたが。

『記憶にございません』、とりあえず第12回分を聴きました。
なんて、女子力の高いポッドキャストなんだ!
流暢にしゃべられるので、聴く方もストレスなく聴けますね。
突っ込みは聴いた人が心の中でするんですよ、きっと(笑)
また聴いてみようと思います。

え・・・だってホントに知らん世界ですもんさw
JUSさんが「あの世界の住人は~」ってコメ返をみて
あ~そうなんだ~。と思うわけでして。えぇ。
Twitterでの流れをみたりJUSさんの書き物みたりで
それ以上って燃料くべるでも
消火器かけるでもないんですよねぇ。
だって
「これだけビビットに反応がある」ってことは
≒「そう思ってる節がたぶんにある」
って認めたことですやん、と。

あとは「だってオイラの責任でやれないじゃん」
ってのは別の話として・・・w

『記憶にございません』はまだ未聴です。
今期改変は出入りがあったものの
トータル自体はそんなに変動がなかったもので。
先々の楽しみにとっておきますw

>ちんさん

 どうやらその辺の機微が伝わっていなくて文章下手くそ扱いされたのが一番カチンと来てましたw

 N-1については角が取れて来たと言うより、評価軸に合わせて評価ポイントを見付けようという意識が強く働く様になった結果かと思います。
 メタ的な聞き方をしちゃうので、どこか感情的な物と距離があるというか…。要は評価しようという気があるので冷静に聞こうとするというだけですねw

 共犯的なというのは本当にいい言い方だと思います。ウェルメイドじゃないものほどそういう魅力に気付かされますね~。


>とっしゃんさん

 え~?。みんなで一緒に戦いましょうよ~。一億火の玉ですよw
 コメント欄にはついぞ来られませんでしたね。奥ゆかしい方々なんだと思いますよw

 女子力…。多分、その成分はひとえにロボ子さんの功績かと思いますよ?w
 ツッコミはみんなが心の中にするんですよと仰られますと、やっぱり結局、僕も大阪お笑い文化圏のしゃべくりという物に触れて育って来たんだなぁという気になりますね~。


>怪文さん

 まぁ、一般的にはそういう扱いですよね。オタ業界内でも割と縮小傾向にありますからねぇ。
 そしてここに直接来られない、とか、僕にリプライ飛ばして来ないってのは「そう思ってる節が」って事なんでしょうね。ややこしい方々だw

 ネットラジオって“キープ”結構重要ですもんね。何かの際に備えてw

ポッドキャスティングジュースがなくなって、ゼロからはじめられたネットラジオを見つけることが大変困難になりました。相対的に「Nー1」の果たす役割が大きくなっているはず。もっと我こそは!という方々には挑んで欲しいなぁと思っております。そうでないと、いくら面白い番組でも全く聞かれず埋もれたまま→テンションあがらず更新ストップ、なんて事ばかりで。そしてやっぱりお二人の分析はいいですわぁ。見逃していたポイントはもとより、絶対そのままだと気づかないそれ(ボケとツッコミの役割とか)も気づかせてくれます。久々に自分の書いたものを見返したら我ながら無内容で恥ずかしくなりました。スゴイ!スゴイ!だけで、鮮度はまだしも情報濃度は★。とはいえ、私みたいな個人の努力ではとてもとてもネットの中から見つけて紹介し続けるのは不可能。『記憶にございません』は偶々偶然ちょーラッキー。
新規参入者のお披露目の場がもっとあったらなぁ~。
せめてもう少しみつけやすくなってくれたらなぁ~。
ニュースサイトとかでもなんでもいいからさぁ~。
かといってポッドキャストジャーナルは心もとないしなぁ~。

>ダンコンさん

 確かにあれがなくなって新規参入番組に触れる機会は確実に減りましたね。むむむ。
 ウチの番組も、最初期にとっしゃんさんのコメント頂いていたというのがなかったら続いていたかも定かではありませんから、そういう意味でも誉めて頂いたり欠点を指摘頂いたりというのは番組継続の大きな力ですからねぇ。何かいい場があればいいんですけど。
 リスナーさんの御意見をもっと簡単に吸い出せる場…難しいですね。

 分析についてはやっぱり複数の視点がある事の重要性だと思います。
 ダンコンさんの視点はまた我々とも違っていて。僕自身はN-1で喋っている事は僕にとって当たり前に思えて、そしてダンコンさんの視点は愛が有っていいなぁと思いますよ~。

 そう言えば、先日、ウチの番組は初めてポッドキャストジャーナルに登場してましたw

第324回 平成24年5月10日 「ジジネタの五十八 倶楽部活動」 1時間14分15秒

 以前よりチラホラ聞こえて来ておりましたが、いわゆる“クラブ”が摘発を受けている件について語ります。
 行った事ないけどw

 今回はYuhhei Takeyaさんからネタフリを頂きましてありがとうございました。

 今週の内容は…
  • 御免なさいね
  • 一体何が起きてるんです?
  • 文化だと?
  • 欺瞞のにほい
  • 相談や

平成24年4月21日に収録
 さて、今回の音声の冒頭で述べておりますが、第322回 「РПГ」についてボードゲームファンの方々をお騒がせてしまった件について、御報告と御詫びと私見を少々書いておく必要があるかなと思いますので、ちょっとここから真面目に文章を書きます。

 まずは御報告を。そもそも今回の一連の流れが当番組のリスナーさんにとっては寝耳に水かと思います。
 簡単な経緯を述べますと、第322回を御聞き下さったボードゲームファンの方がtwitterで触れて下さった事で、当該放送が普段は当番組を耳にされない方の耳に届いたというのが始まりだったかと思います。
 その中で、junisさんという方がブログ『部屋とボードゲームと私と酒と泪と男と女』において、当該放送に触れて頂いた上でボードゲーム業界の閉鎖性をテーマにしたエントリを揚げられました。
   ・『部屋とボードゲームと私と酒と泪と男と女』 「フツーの人から見たボードゲームシーンの「閉鎖性」 」
 このエントリが非常に面白く、また想像するだにボードゲームファンの方々にとっては非常に有意義な物であった事から、当該放送と併せて加速度的にtwitter等で触れられる事態となりました。
 twitterでどういったやり取りがあったかにつきましては、今回放送でも触れておりますtogetterを御覧頂くのが最も判り易いでしょう。
   ・『togetter』 「ボードゲーム界隈の閉鎖性 」

 私自身としても予想外の展開であると共に、幾つかの見解の行き違いや当番組のスタンス・スタイルについての様々な御意見を目にするにつけ、とりあえずの御返事としての音声を取る必要があるだろうと判断した結果が今回放送の冒頭部分でございました。
 で、ここからは今回の事態に際しての御詫びと私見です。
   文章全てが謝罪だと勘違いされる方が多い様ですので謝罪部分を赤字にしておきます
   それ以外は私見や誤った御意見への指摘です

 放送ともかぶった部分が多々ありますが、音声を御聞きにならないでこの文章を御読みになる方もおられるかとも思って書いてございます。
 従来のリスナーさんに置かれては音声を先に、そうでない方はこちらの文章を読まれてから御聞き頂く方が良いかもしれません。
 さて、内容についてですがまず多くの方からの御指摘を頂きました“よく知りもしない癖に上から目線で無礼な物言いをしている”という点について。
 当該放送内では触れておりませんでしたし、私自身もすっかり忘れていた事ではありますが、僕自身が高校時代にボードゲームやTRPGを行うサークルで会長を務めておりました。ただ、その当時からプレイするという事自体にはあまり熱心ではありませんでしたし、高校卒業からは積極的に情報収集もしてもいなかったです。
 そもそも、サークルの会長だったと言っても、中高の6年間で部長やら副部長やら会長やら代表やらを務めたクラブや同好会だけで5つか6つありましたし、籍を置いた事のあるクラブや同好会は10を超えるので、ボードゲームの同好会の会長だったと言っても名ばかりであったとも言えます。忘れていても仕方がない程度に。

 ですので、ボードゲームをプレイするという状況や、会合の雰囲気を理解している程度には知っているという、言わば初心者的な立ち位置ではあります。しかしながら門外漢でもありません。
 そうした者としてゲームマーケット大阪2012での試遊スペースでの状況や販売ブースの方々の動きを聞いた時には“さもありなん。変わらんなぁ”でしたし、相方の目的がいわゆる“モテ”や“コミュニケーションツール”にあった上での行動であったのを知った際には“無茶言うな”と思っておりました。
 ただ、自分自身の想定が誤っていたと謝罪したいのは“童貞”等々の部分です。上記の通り、ボードゲームに集う方々の印象が高校時代で止まっていたが為に、それを基に暴言を吐いてしまっておりました。気分を害された方がおられるのももっともかと存じます。

 考えてみれば、こうしたマイナーとされるジャンルを趣味とされる方々の雰囲気もここ10年程で幾ばくか変化して来たと思います。私自身が現在所属する分野でも過去と比べても多少垢抜けて来たり男女で分化傾向にあった集団同士が融合して来ています。そうした点について想像が足りていなかった事、そして調子に乗って暴言があった点については反省しております。

 “そもそも合コンツールを求めて来るのが間違い”という御意見については上記の通り、私自身も正しいとは思います。
 これについて誤解頂きたくないのは、当該放送における“合コンツールを求めて”は相方の参加動機でしかありませんでした。トークをしている時点ではちょっぴりしかそれを意識しておりません…、と言うかほぼ忘れかけてますし、ましてやそれを意識していない業界に対して批判的な訳でもありません。

 まあ、ボードゲームファンの方にも少なからずおられるオタク然とした容姿の方については愛憎相持ちつつ「もうちょいどうにかしろよw」くらいには思ってますけれども。
 自分も脱オタ出来ているか微妙なラインだとは思いますけどね。
 閉鎖的である事についても、私自身はそれだけでよくない事だとは捉えていません。閉鎖的な状況だからこそ深化して行く要素も多くあるでしょうから。
 当該放送において“外に向かって発信して行くには何が必要か”という事を話していたのは、あくまでもそれを“指向したとするならば”というブレインストーミングでしかありません。その前提の是非は問うておりません。それがその業界に必要がないと明白であっても、私はこのポッドキャストにおいてその是非を問う事はしません。
 何故なら、その前提は相方にとっては息を吸うかの様に何事についても問いかけて行くポイントですから。ウチの番組の重要なネタ源ですから。
 ウチの相方は“野良の電通マン”みたいなもんなんで、常にその視点をもって物事を見ているところのあるヤツです。“野良”なので“電通に飼われた電通マン”と違って、吠えても餌が貰えないのがかわいそうです。

 そんな訳で、ボードゲーム業界だろうが文楽だろうがボトルシップ作りだろうが、およそ人間の趣向についてはああした視点で物を言う機会が多いのがウチの番組です。ボードゲーム業界が閉鎖的だから“外に向かって発信して行くには何が必要か”を取り上げたのではありません。
 いや、実際に閉鎖的かもしれませんが、開放的な分野であっても何かしら見付けて喋っていたでしょう。
 相方の話ついでで言っておくと、“モテたいんだったら物に頼らんとモテようとしてみれば?m9(^Д^)プギャー”的な御意見も頂きましたが、その御意見はどうなんでしょうね。
 相方はポッドキャスト周辺で“モテる人と言えば?”でそれなりに上位に入りそうな人なんで。それだけはヤツの名誉の為に言っておきます。
 もう一点。“ボードゲームは他人がいないと始まらない。交流していない訳がないだろう”という御意見も頂きました。私はこの御意見には強い違和感を抱いています。
 “ボードゲーム上での人間関係”と“交流”って、似て非なる物だと思います。“セックス”と“愛”くらい違うんじゃないですかね。
 以上、つらつらと書いてしまいましたが、今回の一件で、色々な御意見に触れられたのは個人的にはとても楽しかったです。
 人に意図を伝える事の難しさと面白さを再認識出来ましたし、これからもポッドキャストを続けるいい活力になりました。
 皆様には、謝罪と感謝を述べさせて頂ければと本心より思います。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/798

コメント(31)

JUSがメインでしゃべる欠席裁判回と比べたらボードゲーム回はバランスとれてたけどな。
招かれざる客ってやつかな

自分もボードゲーム好きの友達の影響ですこしやるんでわかりますが、ボードゲームってかなりjusさんに
向いてると思うんですよ。なにかひとつたっぷり練習して「ワイがjusですねん(汗)」と乗り込めば
今なら「あの暴言吐いてた奴かい!」と超本気モードでプレイしてもらえると思うので
楽しめるとおもいますよw
で、数回のプレイ後「なんやなかなかやりよるの…。」と印象をよくする猛者と
当初の緊張を忘れて「ちょ!もういっかいやりましょうよ!」とド嵌りしてるjusさんの姿が容易に想像できますw

大沢「よしゆき」ですよ。

>一つめの匿名の方

 やっぱり相方がネタを持って来た方がバランスはいいんですよね~。それは僕も思います。

 招かれなくても言いたい事は言っていいでしょうとは思います。


>二つめの匿名の方

 う~ん。昔からリプレイ読んでる方が楽しい人種だったんですよね。

 実は人狼はポッドキャスト向きじゃないかと思ってネタとしては温めていたりするので、それ系…、ですかね。
 でも、駆け引きは出来ないタイプなんだよなぁ。直進しか出来ないんで弱いです。


>とっさんさん

 目になじみのある感じのハンドルネームでw

 御指摘についてはありがとうございます。
 リスナーの皆様と途方に暮れてる人に対しましては謝罪させて頂ければと思います。

い、いつの間にコメントを残してしまったのかと思ったぜ。

ボドゲー回について、僕としては、「ボードゲーム等をモテのツールにするのは難しい」「ゲームをやってる人からすると大きなお世話なんじゃないのか」という気持ちでした。ゲーマーの人たちはモテたいためにゲームをやっているわけでなく、むしろ俄かな参加者は邪魔になるんじゃないかと思っていたんですが、いつものように言葉足らずで、火に油をそそぐコメントだったかもしれません。その点は反省しています。
しかし、間口を広げるという意味では、女性が参加しやすい環境は必要なのではないかと思うのです。ボードゲームなりTRPGなり人狼のようなカードゲームなり、せっかくやってみたいという女性が存在するのですから、そういうところをケアする感覚はあってもよいのではないでしょうか。でも、これもゲーマーの人からすると、鬱陶しい余計な意見なのかもしれませんね。
今回のことで、ボードゲーム、アナログゲームといっても多種多様で、自分がかつて接してきた世界以外にもいろいろある事を知りました。コメントを残すには、いつものように勉強不足だったかもしれません。

そんなわけで、メイン回についてのコメントはまた後日。

紛らわしいHNで失礼しました、「とっさん」です。
紛らわしいので改名いたします。
以降は「お父ちゃんもうやめてあげて!彼は童貞だから。」略して「おか童貞」とします。
1ヶ月ほど前に桜川マキシムを知り、一旦全部聴かせていただいて今2周目に突入したところのライトなリスナーですが、以後よろしくお願いいたします。

マイノリティだと自覚している人間にとって、マイノリティたる理由に触れられるのはタブーだったりしますね。今回の件は単にそこに不用意に触れてしまっただけのことだと思いますよ。

これ以上何かする必要はありませんし(そのつもりも無いでしょうが)、ましてや便乗して煽ってくるバカには構うだけムダです。

ボードゲーム関連は多分もう出尽くした
(ヤカラするくらいには残ってるものの論点はない)感も
あるので一言だけ。

楽しけりゃいいじゃないw

むしろ↑ク↓ラブよりク↑ラブのほうが
潜入数の多い人です。こんにちは。
キタのOn and Onに出入りしておりましたが
・・・なんだかエライことになってるんですねぇ。
フォローしてなかっただけにビックリです。

ハイハイ、風営、風営。ってよく考えれば
あれって何を取り締まってるのかどんどん不明になってたり。
エローイことと人が集まることを一切合財取り締まってる
そんな雰囲気もあります。

まぁしかし・・・
「踊るのに許可がいるのかい?」は名言ですねw
ダンスインストラクターやってる知人も爆笑でしたw

こんにちは、最近聴き始めたリスナーです
過去放送はほとんど聴きました。過去分も公開していらっしゃるようで
大変ありがたいです。

昔コスプレクラスタだったのですが
もしgyasyaさんがボドゲの催しでなくコミケに来ていたとして
「メンヘラばっかりなんじゃないかwww」的なことを言われたとしても
自分は「サ、サーセンwww」程度に思っていただろうと考えるので
今回のことは驚きました。
Twitterで、許容範囲、と書かれていましたが同感です。
ボードゲームの人は苦笑いするだろうな、と思いながら聴いていましたが
「苦笑い」で済まなかった中の人もいるのですね…

笑いっていうことの中に自分を笑うっていうことを含めていると、別にどうってことない話かなと思ってました。ただ、世間には自分を笑うことが出来なくて、人から笑われるというのも耐え難いという人がいることも事実。そういう人には、何をいっても理解してもらうのは無理だろうなという気がします。

「俺もアホやけど、お前もアホやん、人類みんなアホやからおもろいねん。」っていう話でしかないのに、その客観性をはき違えて「上から目線」とか言い出されちゃうとお手上げ感満載かなと思います。「俺もアホやけど」って言ってるのに、そこは耳に入らない人が多すぎ。理解できないのかもしれないけど。

でも、最初からスルーでもよかったのに、フォローに出ていく辺りのスタンスが、JUS氏は優しいなあと感心してました。番組でのきつめの言い回しをしているスタイルよりも、コミュニケーションを重視されているんだなというのは、見ているとよく分かります。
騒動になっても、その中から分かる人は分かるし、その分のリスナーは増えたんじゃないですか、と皮肉ではなく、素直に思います。

>とっしゃんさん

「ボードゲーム等をモテのツールにするのは難しい」「ゲームをやってる人からすると大きなお世話なんじゃないのか」

 いやぁ、僕もそう思うんですよw
 特に後者についてはいつもの如く、大きなお世話だけで色々と申しておりましただけでw

 間口を広げる云々で言うと、今回の一連の騒動で感じたのは、多様性があまりないのかなというところです。
 何らかのアイデア出しになったとしても中心的な人物の発言に対して割と皆さん同じ方向を向いておられる様で。
 片方の性に寄る事もそうですが、雑多な人々が混じり合わない集団は収束する傾向にはなると思いますね。

 そして皆さんにあまりクラブ問題についてのコメントが頂けなくて悔しいw
 面白い回だと思うんだけどなぁ。


>おか童貞さん

 新たなHNを見て一瞬、「童貞さんと御呼びしたらいいのだろうか…」ってなっちゃいました。

 2週目!w
 そんなに聞くと心が歪むと思いますよw

 「気にしてる事をずけずけ言いやがって」って部分もあるんでしょうね。不用意ではありましたが、外部の目ってそんなもんだろうって思ってしまいますが。

 そして「そのつもりも無いでしょうが」と書いて頂いた直前に絡みに行ってたんですけどねw


>怪文さん

 そうなんですよね。
 僕ももこパレにおける活動については色んな御意見を頂きますが、基本的に楽しいんでそれで良しとしてます。
 マイナスな意見も参考にはなりますからねぇ。

 クラブ関係では、確かに色んな事が起きてるみたいなんですが、多分ネットの住人との相性が良くないので情報が浮かび上がってき辛いんじゃないですかね。

 風営法は確かに意図不明ですよねぇ。
 そもそもあれ考えた人間なんてどうせ内務省出身とかだろ?。何でそんなもん残しっぱなしやねんとは思ってしまいます。調べてませんけど。

 「踊るのに許可がいるのかい?」、いいですよね。ロックですよね。
 「踊るのに場所がいるのかい?」とか言い返したいですよね。


>匿名の方

 これまたありがとうございます。
 過去分が売れたらなぁと夢想したりするのでそういう事を仰って頂けると我に帰れてありがたいです。

 これはまた今度の収録のネタにしようと思ってるんですが、笑いって基本的に誰かを傷付ける事で成立すると思うんですよ。なので、自分が所属しないクラスタに対して笑った事がある人は基本的に同じ様な行動を取ってる訳で。自分がされたら嫌なのに相手にはしてるんだよとは思います。
 「北朝鮮のアナウンサーって喋り方 面白いよな」とか言ってるのとかわんないんですけどね。


>kenmatsuさん

 なるほど。自分を笑う事が出来ないっていう人はもう完全に想定外でした。
 ハゲとかデブとかでも傷付く人、いるんですもんねぇ。僕なんかハゲとかデブとか進学校の落ちこぼれとか言われてもそれこそ「サーセン」なんですけどねw。あ、学校関係は親には言い返せませんけど。

 実は「上から目線」と取られる事自体は意識してやってるところもあるので、あながち間違ってる訳じゃないんですけどね。この辺は上でも予告してます笑いの構造について喋る時に、自分らの番組について解剖する形でやるつもりです。

 フォローに出るのは最大の目的は言いあいになる事なんですけどねw
 その応酬の中で自分自身の間違った考え方に気付けるかもしれませんし、新しい観点に気付けるかもしれませんから。自分の為にも人とは意見をぶつけ合うべきだと思います。まぁ、それを目的にしてるんだったら相手の機嫌を気にして喋れって感じですけどねw

 おそらくこれまでのリスナーさんは今回の事で減ってはいないと思いますんで、何人かの方を獲得して増えている状態にはなったと思います。
 ただ、ボードゲームの集まりでウチのリスナーさんだとは言いにくくなったでしょうねw

いやいや、俺の見込んだJUS氏で安心しました。
多分貴方達より長く元々歪んでるので、これを2周3周聴いたところで何も変わらないからご心配なく。
足りない部分、足りすぎてる部分、全て引っくるめて桜川マキシムが好きですよ。
そしておそらく私はgyasya氏側だと思います。

そんなわけで、メイン放送分のコメントです。
いやー、いい放送回だなあ(笑)
僕はどちらかというとJUSさんと同じベクトルの人間ですから、クラブに行ったことがありません。しかも、どっちのクラブにも。
世代的に渋谷系ポップスを聴いてたわりには、足を踏み入れることはありませんでした。
ピチカート・ファイヴと西村しのぶの漫画で思い馳せたクラブの姿などは、所詮はゆるい幻想なのだと自分を戒めるくらいの想像力はあったということで。
どっちにしても僕にはそぐわない世界でした(笑)

別件での殴り合いはサイコミュ兵器の打ち合いみたいで、見ているぶんにはおもしろいかも(笑)

そして、ここで書いてもいいのか、「宿題」の件。

第227回「DOGDAY」
僕の記憶に間違いなければ、ぎゃしゃ回のはずで、めずらしく不幸に見舞われる話ですので(笑)

第241~244回「ちんさん」
タイトルを端折ってしまいましたが、例の自治会議潜入のやつです。

第251回「東京都健全条例を考える」
ベスト回。

第276回「gyasyaとミッツィー」
石田三成回のはず。これかもしくは、第268回「菊花繚乱」

第289回「結城凱キター!!」
ゴーカイジャー自体が終わってしまっていますが、オタク系話の一つとして。

第313回「対電車男推参」
ナイスクレイジー。

番号、タイトルが曖昧なのはご容赦くださいませ。
その他は、第254回、第261回、第298回、第297回あたりかなあ。
最近の、ガレキ、プロレス、ボドゲー回、そしてガンダム話はあえてはずしました。

>おか童貞さん

 足りない部分と足り過ぎてる部分w
 出来れば足り過ぎてる部分だけもっと足したいですねw


>とっしゃんさん

 ありがとうございますw

 言われてみれば確かにどっちのクラブもおおよその人間にとってはそぐわない世界かもしれませんね~。どっちも誰もが入り浸れる空間じゃないですしw

 そしてサイコミュ兵器。どっちかってえとミノフスキー粒子下で板野サーカスやってる感じかもしれませんが。どっちも当たってないって言うw


 宿題の方、ありがとうございました。

 意外と「DOGDAY」人気なんですよね。他の方からもあげて頂いてます。

 そして東京都健全条例がベストですか。なるほど~。もう一回聴き直してみよう。

 個人的には石田光成より足利尊氏回の方が好きでしたw

 という訳で、沢山あげて頂いてありがとうございます。
 実は、自薦コンテンツ以外でも使いどころがありますので、多くあげて頂けて助かります!

私も本編はこれから聞きます。
ボードゲームの回は聞いていますので。

アマチュアであればあるほど、その精神は純粋なんですね。そんなに熱中できるものがあって羨ましいです。
5歳の姪は、Wiiマリオカートに熱中し、普段見せない顔を晒して我々を魅了してくれています。あんなに闘争心が強いとは!
彼女の母親はそれを「魂の解放」とよんで奨励しています。

マキシムは、こころが歪みますw

>ちんさん

 わ~い、ちんさんが御帰還だ!

 そして先日は酔っ払って死んでてスミマセンでした。

 純粋な子供は凄いですよね。“本気の殺意”を見せてくれますからねぇ。ああいう情熱を何処かに貯金しておけないかしらとか思ってしまいます。特に今、新部署で忙しいのでw

 あ~、でも編集してると解放されますけどねw

例の反感をおぼえてらっしゃる人たちは
ちゃんとした「愛のある批判・提言」と「暴言・いちゃもんつけ」の区別ができないようですね。

桜川マキシムを長いこと聴いているひとには、
JASさんの普段のわりと普通のやり込め方くらいの認識だと思うんだけど、
耐性がないと過剰反応してしまうんでしょうね。

怯まずにこれからも喋り散らかしてください。

あと、自治会のヤツ、何か進展はないのですか?
なんかざわざわ…して最高に刺激的なので、ぜひ続報を

>んじゃめなさん

 たしかに愛の有無を判別出来ていない感はありますね。
 ただ、それ以上に僕の発言が「悪意があるけど愛のある批判・提言と同じ内容を喋っていてしかも割と暴言寄り」という特殊なパターンだったという気もしますw
 その辺、過剰反応を産む素地はあったかしらとは思わないでもないですねw

 自治会のヤツは…正直、ネタになる様な展開になってないんですよね。
 これまでの経緯説明だけで行くと“集会所は出来ちまったが他にもいろいろ問題があったりするけどあんまり面白くない”なのでw

まあぶっちゃけこれってあなたの同族嫌悪感みたいな部分が大きいですよね。
知らん人にとってはガンオタもキモいですしね。
私にとってはどちらも一括りに「オタクキモい」ですわ。
マイノリティ同士仲良くすればいいのになぜその中で優劣を作りたがりケンカしますかね。

同族嫌悪。
キモオタはキモオタ同士傷を舐め合っていればいいとおもう。

>中田氏さん

 同族嫌悪と言うよりは良く知っているからこそまぁおおよそ想像の通りだってだけかと思います。gyasyaに言い過ぎだと遮られている部分以外は、僕の発言通りだとオタククラスタの外にいる彼の眼にも映った訳ですし。

 あと、ガンオタって書かれると銃器マニアなのかガンダムマニアなのか良く判らんのでそういうの良くないと思います。WikipediaをWikiって書くのくらいいくないと思います。
 特に、銃器マニアを指しておられるんならそれはそれで単に“ハンドガン”を指している様にも思えちゃいますし。色々いる訳ですよ、「銃 好きなんでしょ?」って聞いたら「俺が好きなのは厳密には小径砲だ。そもそも用語の定義として…」とか。
 
 ま、僕は銃器マニア兼ガンダムマニアでかつキモいんでいいですけどね。げへへ。

都合の悪いコメントは消すのかー
さすがキモオタ童貞。余裕がないなあ。

>中田氏さん

 重複コメントしか消してませんよ。
 めんどくさいから連打しないで下さい。ふかわりょうじゃないんだから。

ちょっとよくわからない言葉で濁さないでください。
クラスタってなんですか?小径砲ってなんですか?

>中田氏さん

 言葉を濁しているという事が判断出来る為には、その相手が必要以上に難解な言い回しをしていると理解している必要があると思いますし、その為にはその語句の意味は知っていないといけないでしょう。

 御自身で意味の判らない言葉であるのに、どうしてこちらが言葉を濁しているという風に断言出来るのかが理解に苦しみます。

 その点の回答がなければ真面目にやり取りされる御意志はないと考えるしかありませんので、御返事は控えさせて頂きます。

ワザとオタクっぽい難解な単語を使われたら、その単語の意味はわからなくとも、言葉を濁してケムに巻いているという印象を受けるのは仕方ないと思いますが?
素人の私を相手にするのですから一般人でもわかる単語をつかってください。

横から失礼。

>>中田氏さん

「クラスタ」は最近では一般的にもよく使われる用語です。そしてヲタク用語でない事だけは確かです。
掲示板に悪態を連ねる程度の知識があるなら、知らない事を開き直る前に検索かけてみましょうよ。

ネットスラング()で言うならば、ググレカス(ggrks)です。
覚えといてくださいね。

>中田氏さん

 obakasanzATさんも書いて下さいましたが、調べて意味の出て来ない言葉じゃありません。本筋とも関係ありませんしね。

 そもそも、その用語をそちらが理解したとして、その上で何かやり取りする事でもあるのでしょうか。ちょっと意図が判りかねます。
 こちらとしては「ああ、この人は単にいちゃもん付けて遊んでるだけの人だな」と思っているので、何か御用がありましたら要点まとめて頂ければ御返事するかも、な感じです。


>obakasanzATさん

 わざわざ申し訳ありませんです。
 クラスタって言い方も昔はP2P用語みたいな時ありましたねぇ、そういえばw

擁護コメを自演してまで悲しくなりませんか?
ヲタク同士傷を舐め合ってればいいのに、なぜその中でもヒエラルキーを作って他のカテゴリーのヲタクを見下すような真似をしますか?
そこが自分は滑稽であり、かつ不思議なんですよ。

>中田氏さん

 何だかよく判りませんがそういう断定をされるのであれば、こちらがどう御返事してもムダなんだろうな、と思います。
 どうぞ御好きに判断頂ければと思いますがこちらに御伝え頂かなくても結構ですよ。

>>中折れさん

自演って私の事でしょうか、残念ながら普通に違いますが。

一つ教えてください。
「ヲタク同士傷をなめ合っていれば」と書かれていますが、あなたの仰る「傷」って何のことですか?

ボドゲヲタとガノタが傷をなめ合う?何言ってんだか全然わかんねーな。
何かの専門用語ですか?

ちょっと!専門用語使って煙に巻かないで下さいよ!!

※質問に答えず無関係な箇所を指摘して無責任に引き伸ばすだけのレスならば必要ありません。

>obakasanzATさん

 一つ謝らなければいけません。

 私、「あー、こいつ荒らそうとしてるなー」って思うとコメント記入CGIにドメイン拒否とかしちゃうんです。
 で、今回もしちゃったんですよね。プロクシとか弾いていないですし、携帯ドメインに対しても何もしていないんで書き込もうと思えば書き込めるんですが、単に“嫌がらせ”として…。

 なので、彼が返事してくる可能性が低いかなぁ、と思います。何だかスミマセン。あ、彼じゃなくて彼女かもしれませんね。

射導送水 vs JUS -映画鑑賞後放談- 2 1時間25分56秒

 続きまして、『さばラジオ』の射導送水さんと、JUSの映画鑑賞後音声です。
 今回は『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』観賞後にくっちゃべった音声です!

平成24年5月2日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/793

射導送水 vs JUS -映画鑑賞後放談- 1時間8分15秒

 唐突に音声が揚がっておりますが、以前に揚がっておりました、『さばラジオ』の射導送水さんと、JUSの映画鑑賞後音声の続きでございます。

 ちなみに、この音声の前部分はコチラにございます。

平成24年1月28日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/791

第323回 平成24年5月3日 「桜川流新聞詠の四 ロケットモバイル」 20分36秒

 一昨日は『白鯨ラジオもっこもこパレード』に御越し頂いた皆様、ありがとうございました。
 ちなみに僕は今現在まだ帰宅しておりません。予約更新で御届け致します。
 帰宅していな理由は射導送水さんと『スーパーヒーロー大戦』を観て酒呑んでるからですw

 さあ、今回は“桜川流新聞詠”としておよそ200回ぶりに御届け。単に短めのテーマを繋げただけですけどねw
 ネタとしては先日の北朝鮮のミサイル発射とGREE&モバゲーの課金ビジネスについて。

 ちょっとマイルド気味かもしれませんので前もって申し上げておきますw

 今週の内容は…
  • みんな冷笑的でしたよね
  • もっと賢く使えばいいのに
  • KOEI商法
  • コンプライアンスの問題
  • JUSから皆さんに注意

平成24年3月31日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/780

コメント(5)

CGで、ミサイルでロケットを打ち落としているシーンをこさえて、「がんばってますぜ!」ってやればよかったのにって思いました。
政治的な意見とかまったくありません!
あ、すいません、CGからダイナメーションに変更します。

僕もまったく携帯等でソーシャルゲームをしません。ミクシィでもアプリの招待がきても、全部無視してやりました。他人と協力しあってゲームをするなんてめんどー(笑)
そんな暇があるなら本を読む、ということで、うちの会社では一時期、お二人の予想が的中したような「くすんだ」光景が広がっていました。つまり、昼休みなんかになると、僕一人だけが本を読んでいて、あとの人たちは携帯を眺めていました。
出会い系として機能しているのは確かで、すごいのになると、会ったこともないのに、貢いだりしてくれるらしいですよ(笑)

アッシマーは白兵戦用の武器を持っていないので、可変MAということにしておきましょう。それなのに、ガンダムmk.Ⅱのビームサーベルを拾ってまで白兵戦に持ち込んだせいで、リック・ディアスにやられてしまったのでしょう。

(ミサイル問題)
あの発射前には「事実上のミサイル」と騒ぎ
発射されると「飛翔体」というあれ。
未だになんなのかよくわかりません。
まぁ・・・政治的にはJ-アラートもスピーディも
「運用する気がないんだからまともには動いてくれん」
ってことがよくわかり暗澹たる気持ちに。
素直に失敗を認めた外国と
見直しはあるが失敗ではなかったと言い張る自国。
あんまり他国をとやかく言える状況にないことだけは
どうも確からしいですねぇ・・・。

(ソーシャルゲーム問題)
大原則として「アホが金使ってくれて毎度ありっ!」は
ゲームのみならずどこでも大小なりにあるかなぁ、とは。
出会い系の問題と後払いの問題はクリアしないとダメかなぁ。

ただここで大きく規制をかけるとゲーム業界が死ぬという
そんな危惧も一方であるんですよねぇ。
それこそ業界自体がコンシュマーまでもが継続課金に
舵を切ってる昨今だと特に。

・・・ま、ネトゲをやったものからすれば
「アイテム課金は凶悪」と思う次第。
月額課金も甘えとは思うものの流れとしては
そこくらいまでは仕方ないのかなぁ?

・・・あぁ、ゲーム自体やらないので困りませんがw

>とっしゃんさん

 戦時中の宣伝映画みたいなの、作ってみてもいいかなぁとは思いますね。樋口真嗣とか喜んで作るんじゃないでしょうか。公式ムービーとしてYoutube辺りにアップしてくれればそれはそれで楽しんだり突っ込んだりするのになぁ…。

 他人と協力し合ってゲームがするのがめんどー。全面的に賛同です。
 僕も御誘いとか来ても全無視でしたからねぇ。他人と関ってゲームするのが楽しいんならそれこそボードゲームとかするわいw

 ちなみに、以前の放送のせいでボードゲーム界隈がざわざわしていてビックリです。
 「オタクを笑いたいだけなんだろ」的な反応があってよりビックリ。こっちもオタクやっちゅうねんw

 携帯ゲームについては、そうそうくすんだ印象受けますよね。まぁ、同じ様な事を昼休みにモンハンやってるサラリーマンにも思いますけどw

 それはそうと、この音源の収録の直後くらいから携帯でのゲーム業界について規制が強くなる方向に向かっていてこれまたビックリでしたw

 アッシマーは…、それにしては例のカプコンのゲームでは異常に格闘技機体として扱われていましたね。デンプシーロールとかやってましたよw


>怪文さん

 一応、「飛翔体」という用語自体は自衛隊用語みたいですね。
 状況下においてその対象が何かというのが完全に特定出来ない以上は“ミサイル”とかの呼称は避けたい、的な。
 ザクⅡっぽいけど速度が通常の三倍ならザクⅡとして扱うのダメ、的な事かと思います。

 J-アラートとかについては確かにそう思いますね。
 「鎖国してるんだから海防は考えなくてもいいよね」ってメンタリティーから抜け出せないもんなんだなぁと思っちゃいます。そんな奴ら林子平に殺されればいいのに。

 大きな規制云々については、今 盛り上がってますね。
 いわゆるコンプガチャについて違法の判断になりそうという事で。
 このままの流れでパチンコも規制されればいいのにw

いーまーごーろー

「愛情乞食」終了!

昨年かな、SONYがハッキングされて約1億人の個人情報盗まれたとかいうニュースで、真っ先に驚いたのが、そんなにオンラインゲームやってる奴居るのか?!だった。

JUSっちのギャンブルに関する考えはほぼ同感ですが、上流社会では嗜みなのだそうです。
なぜか?
同レベル同士で優越感を感じるのに、最終的には運の良さに頼るのではないかという考察。容姿とか頭脳とか。つまり、もってるものがいいと思いたい。あほらし。

ホモ兄弟すてきー! BL、腐女子にモテそうですね。


>ちんさん

 SONYがハッキングされた時の情報って、確かプレステ関連のネットワーク利用者の情報だったと思います。
 最近は、追加キャラクターとか追加シナリオをダウンロードコンテンツとして販売したりするので、それの利用者の情報も含めるとそれくらいの数になるんでしょうね。
 あの時は、各ユーザーごとのパスワードが暗号化もされないで平文でサーバーにあったとかで、酷いなぁと思ったものです。

 ギャンブルについては、確かに金持ちがやる理由がイマイチ判らなかったんですが…、なるほど。そういう事なんですねぇ。ま、いわゆる成金的なアレですね~。ふむふむ。
 それをやらないゲイツとかは、そういう所には混ざれない、ということか~。