自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第317回 「桜川名画座の十九 燦々」

| コメント(4) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第317回 「桜川名画座の十九 燦々」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!
第317回 平成24年3月22日 「桜川名画座の十九 燦々」 1時間4分28秒

 長え!
 今回は通常の配信としては最長不到記録かもしれませんね。

 内容は映画ではなく映画館!
 最近、gyasyaがハマっているとある映画館とは!というところでロングトーク!
 後半からは意外!?な展開。

 噂の塚口サンサン劇場のtwitterはこちら。



 今週の内容は…
  • 映画を求めて出生の地に帰還するgyasya
  • 映画館として魅力を感じるラインナップ
  • 楽しんでやってそうですよね
  • まさかのFAQに突入

平成24年3月18日に収録
 4月11日の水曜日!。イベント月!!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時30分開始
入場料:500円(1ドリンク別)
 そうそう、『トリカゴ放送』最新回にJUSがアニワギ博士と一緒に出ておりまっす。
 テンションが若干ウザめですがw


トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/720

コメント(4)

映画愛のある映画館っていいですねぇ。
ここんとこちっちゃい車載画面でしかみてません。
・・・ま、それで済む映画しか見てない、って話ですがw

映画を通してしか味わえない体験って確かにあると思うのですが
それを口で説明することは難しいし
それらの体験を健全性の内に享受できた世代って
以外にも少ないんだと思います。
多分・・・今の40歳くらいが上限じゃないかなぁ?

かくいう私もガキの頃ドラえもんを見に行った隣では
「ポルノ3本立て」をやってたと言う・・・。
2連続でポルノ映画の話してるな、俺w

ミニシアター系が増益なことは正直意外でした。
意外でもなんでも、愛情もってされている方が
それなりに評価を受けれる状態ってのはうれしいもんですね。

24時間頭の中で、ダ・カーポがダンスするんですね。

昔、駅からも商店街からも遠い、それこそ場末のパチンコ屋の2階に映画館があって、そこで『哀・戦士』と『のび太の恐竜』を見ました。あそこが僕の「映画館」原風景。

あと何年かして、子供にドラえもんの映画が見たいと言われて、「なんで、お前、アリオでやってるときにそれ言わへんかってん。一応、調べるけど、もうどこでもやってへんぞ。・・・あ、やってるとこあるわ。塚口?サンサン劇場?どこやそれ?んー、でも、なんか名前聞いたことあるなあ」ってなことになりそう。
10年後くらいに『マイ・ブルーベリーナイト』をやってて欲しいな。
その時が来るまでに、観るのはやめておきます。

それにしてもミニシアター系ってまだまだ残ってるんですね。

映画館愛にグッときて、思わず初コメントです。
今回から聴いてファンになりますた。

大阪だとやっぱ、いまはなき大毎地下劇場でハラハラドキドキしたことを思い出しちゃいますが、子どもの頃いってた、故郷の広島県呉市の「呉シネマ」が昨年閉館したことを知り、ウルウル。当時は2本立てが当たり前だったし、朝から夜までずーっと野球帽にベビースターラーメン注いでポリポリしながら何回も見ていたのを思い出します。

で、広島といえば、地元のニュースでは日本一の映画館と呼ばれる「八丁座」と、日本一大きいシートの「サロンシネマ」があります。この春になんとか見に行こうと計画中。
http://www.saloncinema-cinetwin.jp/

あと、広島には「広島市映像文化ライブラリー」という昔の映画が好きなだけ見られる施設があって(最近は違うかも)。よく予備校さぼって昔の映画見てました。

それと、いまはもうないかもしれませんが、昔の映画パンフの新品(1980年〜、古い物はプレミア価格)が定価でいつでも買える映画雑貨ショップがあって、いつも買いそびれたパンフ買ってました。

なんか好きな映画館とかって、一生もんですなぁ。

>怪文さん

 僕もついつい色んなものを携帯で持ち歩いてはバス内とかで観る習慣が付いちゃって何だかもう。人間 安きに流れますねぇ。
 とは言いながら、じゃあ観に行かなきゃいけない大画面・大音量 必死の映画って何だってなるととりあえず思い浮かぶのが『EPISODE Ⅰ』という…。何で『Ⅳ』からやらないんだ…。

 映画館でのあのちょい昔の独特の雰囲気って確かに最近は失われてますね。とは言いながら、32歳の僕も味わってないかなぁ。
 最近の映画館はとかくアミューズメント施設になってて、昔の雑多なわくわく感にはちょっと出合いにくくはなってますね…。

 ミニシアター系が増益かどうかで言うと微妙なんだと思うんです。
 おそらく、塚口サンサン劇場さん(やっぱりさんとか付けちゃいますねw)はメジャーとミニシアター系がハイブリッドで上映出来てることと、そして劇場関係者の努力なんじゃないでしょうか、ときれいにまとめてみましたがどうでしょうw


>とっしゃんさん

 ええ、ええ。そうなんです。
 ジブリ苦手な僕が唯一 昔から愛せた作品なものでどうしてもそこにばっかり頭が行ってしまいます。

 と思いながら『名探偵ホームズ』のOP観たくなってYOU TUBE行ったらそこにあったコメントが、『名探偵ホームズ』を誉めたいばっかりに「ロボット玩具を売りたいだけの宣伝番組なんて」とか書いてて「こいつ何も判ってねえな」と思ったのは別の話ですw

 しかし、パチンコ屋の上での『哀・戦士』と『のび太の恐竜』を観る経験は素敵だなぁ。それは原風景になりますね。
 そういう空間、どこかで貸していないですかね。借りて上映会とかしたいなぁ。

 ミニシアター系は東京だとかえって難しいのかもしれませんね。
 関西の方が過当競争にもならず、人口もある程度 集中しているのでやり易いのかもしれません。


>たむさん

 ありがとうございます!
 普段は酷い話もしているので、御耳に合わなかったらすみません。特に再来週とか…w

 そうそうそう、昔は入れ替え制じゃ無かったってのも多いですよね。
 子供心に「もう一回観るぜ!」とか意気込んでも途中で頭が痛くなっちゃって抜け出るとかよくありました。

 そう言えば広島は映画県でしたね。なるほど、そういう施設も豊富なのか…。人生歪ませちゃいそうですねw
 パンフとかも昔は絶対買ってたなぁ。実は今回の放送の中で触れていた『人狼』のパンフレットが800円とかなのに8ページくらいなのでアホらしくなって買う習慣がなくなっちゃったんですけどねw
 今はシネコンだから観てない映画でも買えちゃいますから隔世の感ですね。

 とりあえず僕はとっととサンサン劇場行ってきますw