自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第307回 「Don't feel, think.」

| コメント(5) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第307回 「Don't feel, think.」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!
第307回 平成24年1月12日 「Don't feel, think.」 33分20秒

 今更!!すんません!!

 あのさくら剛先生の新刊『感じる科学』を読んで喋ります。
 シュレディンガーの立場がどこにあったかとかそういうツッコミはスルーで御願いしますねw

 今週の内容は…
  • 身内に甘い俺達!
  • 人生初献本!
  • 科学に導く良書
  • 科学者の例えが判りにくいねん
  • サンクチュアリ

平成24年1月9日に収録
 2月8日(水)にイベント!
 僕は翌日有給取る予定!!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時30分開始
入場料:500円(1ドリンク別)
 関西ローカルAMラジオ558khzで月曜深夜25時半から放映中『恋愛voyage』の1コーナーとして『笑と教養』放映中!
 あと、こっそり右側に新しい御案内が。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/642

コメント(5)

それこそ、奥村チヨって誰?となりませんか?(笑)

正月に新聞のテレビ欄を見てたら、「さくら剛」って名前が書いてあったんで、「なんと、ゴールデンに?!」と思ったら、横峰さくら・剛力彩芽を斜め読みしてただけだったんですけども。
しかし、ブックオフなんかでもヘロっと本が売っていたりするのを見たことがあるんで、逆に言うとそれくらい売れてるってことですよねえ。
その時は、ちゃんと買うべきだと思って、スルーしたんですが・・・。
とりあえず、何か1冊読んでみたい!

献本を欲しがるっていうのは、そう、サイン本を欲しがる感覚と同じだと思うんですが、読者と作者は本の内容でしかつながりあえないんだよ!
と言いつつ、僕も今度、某作家のサイン会に行くんですが(笑)

「〇〇のひみつ」みたいな本、昔はたくさんありましたね。
懐かしいなあ。

え~・・・どうも。
先日固有名詞が1mmも出てこなくなるって経験を初体験。
まー・・・もうだめっすw
ボンネットって普通忘れんですよねorz

さくら先生の御本はまだ目が通せておりません。
早く今の状況が落ち着かないかなぁ、と思いつつ。

シュレディンガーの猫。同じく『えっ!?』って思ってましたw
あれってどう考えても
-こんな状況下に陥ると実験として失敗だから気をつけよう-
って教訓話ですよね・・・?
そして教訓話としてはおおもとがわかりにく過ぎて
なんだかなぁ感すら漂ってきます。
「シュレディンガーの苦悩」のほうがまだ・・・w

>とっしゃんさん

 えええ!奥村チヨ、もうメジャーな名前じゃないのか…。
 今の子供はいったいいつ「この歌は子供が聞いちゃいけない歌だ!」とかモジモジしたらしいんだ…w

 横峰さくら・剛力彩芽はいい話ですねw
 『ビーバップ・ハイヒール』には過去に出られていたみたいですが。
 何か1冊という事であれば『感じる科学』は割とオススメかなぁと思いますよ。

 やっぱりファンだと献本が欲しくなっちゃうんですかね?
 ちなみに以前、北方健三『楊令伝』を買ったらサイン会で残ったサイン本で、「うわ、うぜ」って思った覚えがありますがw
 あと、今回 献本で頂いた『感じる科学』は“JUSさんの奥様へ”ってなってましたw

 ひみつシリーズは残すべきですよね。『忍術・手品のひみつ』が素敵でした。


>怪文さん

 ボンネットは「車のふたのところ」でいい気もしますw

 さくら先生の本は、全くの知識ゼロの状態か、或いは概念について理解している人のどちらかの方が楽しめる本かなぁと思います。
 なので、怪文さんはターゲットど真ん中かもしれません。

 シュレディンガーについては、ねぇw
 そもそもの問題として、シュレディンガーがどういう立場であの話を出したかすらみんなあんまり理解していないってのが一番大きいかもですよね。

 「シュレディンガーの苦悩」ってロリコンでロリコンで仕方がないって事ですか?w

>>怪文さん

>>ボンネットって普通忘れんですよねorz

 ボンネットってこれですよねボク知ってます!

 ・http://www.youtube.com/watch?v=jILGZcaGgYc

 個人的には、「ボンネット」と聞くと、西川のりおがネットにひっかかりながら「ボン! ボンじゃござんせんか!」って叫んでる姿が目に浮かびます。

 ナマで見ると西川のりおの破壊力は最高です。ナマってやっぱりいいですよねそうですね!

 「シュレディンガーの猫」というと、ハヤカワの「シュレディンガーの猫は元気か」というエッセイ集をもじった「シュレディンガーの妻は元気か」という4コマまんがを思い出します<ややこしい。

 なんとなくアニワギはかせがケコーンしたらこんなご家庭になるのかしらん、と思いつつ、イケメンはとっとと結婚するべきですよ独身女性を食い散らかしてアテクシたちの邪魔をするんじゃなくて! と思ったり。

 ・シュレディンガーの妻は元気か (1):中島沙帆子
   http://www.amazon.co.jp/dp/4812468612

 と、たまにはどーでもいい話題でw

>JINさん

 おお、水谷リカ。城麻美とかどうしてるんでしょうねえ…。っつうか及川奈央すらろくに見ないっすねw

 そして今、強烈に暴れる西川のりおを生で観たい欲求が高まってしまってます。っつうかそれは多分 事件記者と同じメンタリティーな気がw

 アニワギ氏については前から違和感があるんですが何故にみんなあの方にノーブルなイメージを持ってるんでしょう。
 岸和田のおっさんでっせ!っつうかアレの兄貴でっせ!w
 もっとギークよりな人だと思うんだけどなぁ。わからんw