自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2011年9月アーカイブ

第292回 平成23年9月29日 「さくらがわまにあっくすの五十八 ちんさんとミッツィー」 28分53秒

 ちんさんからネタフリを頂きましたので今回のテーマは惟任日向守十兵衛光秀でございます。
 戦国期のキーパーソンとしてよく知られていると思っていたJUSですが、gyasyaによって実はあんまり知られていない事に驚いたり、そんな感じです。

 今週の内容は…
  • ちんさんから明智光秀を語れとの下知
  • 例によってイメージがあやふやなgyasya
  • 何でもやる人
  • 本能寺の変の真相・諸説
  • 南光坊天海か?

平成23年9月4日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/524

コメント(6)

もうね、世の中の、歴史=戦国ファンは、「信長の野望」から始まっていて、そこにまったくノータッチで過ごしてきた僕は、もはや、そこにはいけないような気がしてきました。

11月が待ち遠しい(笑)

分からないながらも、光秀に対する僕のイメージは、運のない人、くよくよする人、器用貧乏、キャパシティの低い人、余裕がないと優しくなれない人・・・みたいな印象です。
さほど優秀でもない人が、浮かばれない自分を顧みるときに「俺は光秀なんだ。運がないだけだ、上司が悪い、同僚のあいつが憎い」みたいな感じで、感情移入するような姿を想像してしまいます。

天海説は僕も何かで読んで、超かっけえと思ったんですが、オリジナルは誰なんでしょう。
これ思いついた人は、やったった感があったでしょうね・・・と書いて思ったんですが、有名な作家なり学者なりの説であったとしたら、それを知らない僕は恥ずかしい奴になってしまいますね(笑)

>とっしゃんさん

 それはつまり「信長の野望」にこれから触れられるという夢の様な状態ですねw
 しかし、最近は「信長の野望」から「戦国無双」「戦国BASARA」に移りつつあるのかなぁとも思います。ますます歪みますねぇ。

 近衛前久については…、頑張りますw

 光秀のイメージについては、信長の冷酷苛烈さと同様、秀吉政権下で醸成されたんだと思います。
 確か「惟任退治記」だったと思いますが、秀吉が書かせたのが第六天魔王な信長と上手く行かない光秀な感じで。

 一方、「信長公紀」だと実務家って感じのイメージで、僕はこっちにだいぶと影響されてると思います。

 天海説は多分、江戸期に講談なんかで広まったんだと思いますよ。
 実際、本人かどうかはさて置き、関係者だったんだろうと思います。
 以前、テレビで観たんですが、光秀と天海の筆跡鑑定をしたら「別人だが特徴は似ている。縁戚関係にあったんではないか」と言われてました。って言うのをWikipediaを見て、記憶がよみがえりましたw

 ちなみに、天海と同じ年齢の人物として足利義輝とか織田信行なんかもいるんですよね。うふふ。
 近衛前久も同じ年齢ですけどw

日本史を全くノータッチで高校時代を過ごした私としては、こういう話は大変にためになります。
幸か不幸か親父にNHK大河ドラマを強制的に観させられていたので、ジェームス三木風の戦国時代観をすっかり植えつけられています。
親父は歴史物好きなのかと思っていたら、自分が染めた着物が出てくるのをチェックしていただけだと最近判明しました。職人さんだったので。。。
いろんなドラマでも光秀像についてはJUSさんのいうような、典型的なヘッドハンティングされたエリート扱いで信長に重用されていますよね。
その点で生え抜きの秀吉との違いで、後の冷や飯を食わされた感じで強調されてます。
実際どうだったのか想像つかないんですけど、そもそも信長と光秀はキャラクター的に反りが合わなかったんでしょうね。

とっしゃんさんと同じく『信長の野望』はやったことがなかったのですが、去年初めてモバゲーの『100万人の信長の野望』に嵌ってしまいました。
最近はあまりにも面倒臭くなってやめてしまいましたが、凄い試みだと思います。
私がやっていた時に150万人突破記念をしていたので、おそらく10万人以上がプレーしているゲームです。(やめた人も多いのと、複数アカウント可能なので、それくらいかと。)
各プレーヤーが好きな大名の家来になって、プレーヤー同士でチームを作って集団合意の下でどの城をせめるのか、他の大名に寝返るかなどを決めるシステムが充実しています。
こうなると、単なる戦国シミュレーションゲームなのではなくて、壮大な行動実験のシミュレーションです。
研究者が喉から手が出るほど欲しがるデータをコーエーはいとも簡単にネットゲームという手法で収集しているところが凄いアイデアだなと感じました。
是非とも次回の話題にお願いします。

>モップンさん

 結構ヒヤヒヤしながらアップしてるんですけどね、ホントは。
 と言うのも、宗教関連なら頑張れば言い返せますけど、歴史関連は事実誤認とかがからむと指摘されると弱いので…。その辺、あくまで愛好家なんですよねw

 着物の件は素晴らしいですね。
 書いておられる内容から思うに特にこの作品という訳ではなく複数の作品に関っておられたんでしょうか。凄いなぁ。その辺の話、凄く面白そうですね。ホントか書けそうなにおいがw

 光秀と秀吉の関係性については、ほとんど残ってないんですよね。
 と言うのも、こうした話って言わば織田家内部の話な訳で。本来あんまり記録に残らない所なんだと思います。
 上のコメントでも書きましたが、現在の秀吉像ってかなり作られたものだと思うんで、エリートの光秀に秀吉がおべんちゃら言うみたいなところは出て来ないのはそういう事じゃないのかなぁと思います。実際は他の重臣を相手にするのと同じ様に接してたんだと思うんですけどねw

 おお、モバゲー。なんとなくモップンさんのイメージと違うw
 一応、あのゲーム、ソーシャルゲームだったんですねぇ。
 ただ、ああいうデータ取りって意欲的なゲームを作るにあたっては凄く有用だと思うんですが、コーエーが『信長の野望』の次回作を出す気がないんですよね。
 この辺、金さえくれればいいアイデアあるんですけどねw

 次回の話題ですか~。頑張りますw

遅ればせながら、ネタの採用ありがとうございます!

失敗らしい失敗の無いのに負けちゃった人なんでしょうか。そのあたりの説明が難しいからキレた人扱いされるんでしょうか。もしかすると、主体性の弱い人だったのかも知れませんね。義理と人情を秤にかけてぇ〜みたいな部分もあったり・・・。なんか、分かったような分からんかったような・・・。

話がそれますが、最近冷や酒を飲むようになりまして、毎晩3、4合飲んでるんですよ。まぁ、アル中まっしぐらですね。
今も飲みながら放送を聞いていたんですが、お二人の声が、酔った頭に心地よい。心地よい。しかも話題が日本史とくれば、この上なく美しい武将達の名、織田、長宗我部、なんてのが脳内に音として文字としても響き、大変心地ようございました。

そうそう小学校の同級生に明智、赤松、長宗我部、長友、宝来、和気、秦などいまして、社会の先生は嬉々として出席を取っていました。

>ちんさん

 いえいえ。こちらこそありがとうございました。
 歴史関連のネタはあんまり自分からネタにしようとならない分、こうして誘い水を頂けると大変ありがたいですw

 いやぁ、光秀は前半生、むしろ失敗続きだったと思います。行くとこ行くとこ主家が傾くという…。この辺、藤堂高虎に似た趣がありますが…、二人とも後世、勝手に奸臣扱いされちゃってるのも似てますねw
 そう考えると義理人情の人かもしれません。藤堂高虎もそういうエピソード多いですし。

 3、4合はちょっと多いですね。御自愛下さいませ。或いは、どうせなら例のいまいち緊張感のないデモ隊を見降ろして乾杯…とかw

 しかし、その同級の方々は凄いですね。さすがに神戸市北区ですと赤松はいましたが、長宗我部は…。『教師びんびん物語』だw

第291回 平成23年9月22日 「桜川名画座の十六 リアル・オア・フェイク」 27分18秒

 今回は今更ながらですがDVDで観たので喋りたい映画『冷たい熱帯魚』について喋りたいので喋ります。
 ひょっとしたら園子温を大絶賛な方からするとアレな内容かもしれませんのでスミマセン。あと、一応、ネタバレは大丈夫。かな。

 しかし、喋ってる時はまだ聞いてなかったので気付いてませんでしたが、相方が『ザ・シネマハスラー』の影響下にある気がするというのに、収録後に聞いた事によって気付きました。
 やっぱり人間、引っ張られちゃうもんですねぇ。



 今週の内容は…
  • 民主党衆議院議員・平智之
  • 園子温作品の二作目
  • 技術の人
  • 俳優陣はいい

平成23年8月21日に収録
 さて、番組のラストにCMが入ってますが、遂に『ファッカー電撃隊』が開始の運びとなってますよ!

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/523

コメント(9)

今レバー食ってました。牛ですけど。

友人の友人が越前屋俵太の嫁さんでした。よくJR天満、天神橋筋商店街辺りでつるんでいたそうです。

園子温はこちらでは人気です。カルト的に。

三池崇評はいつもながらあまりの的確さに聞き流してしまいそうになりました。しっかり頭に残っていますが。

トリカゴさんのCMおっさんぽくていいですね。お強いんでしょうねぇ〜

ということで、箇条書きになりましたが、とりあえず感想まで。

「太郎ちゃんはね、やれば出来る子なんですよぉ」
と先生に言われる。
園 子温は私にとってこんな感じです。

ほら、クローズZERO IIを見て
「あ~、三池さんってこんなのか・・・」
と思ったら間違えますやん?w

なんか言い訳必死だな・・・私(苦笑
園 子温作品は
紀子の食卓→気球クラブ、その後→自殺クラブ
→愛のむきだし→ちゃんと伝える
と来てる感じですが正直x2申しますと
「紀子の食卓を越えるものがない・・・」という感じ。
あ、ちなみにグロ耐性は相当低いです。
ドーンオブザデットで爆笑、くらいの耐性です・・・。

カウチポテトムービー。なんとなくわかるような。
でも「園君はやれば出来る子。次頑張ろ?」という目で
見てしまうんですよねぇ・・・。

いや、私より頑張ってるのはよくわかっとりますが(苦笑

----
しかしながらJusさんの園子温と父性愛への着目。
やっぱりこの人怖いわぁ・・・。マジモンやわぁ・・・。
紀子の食卓もそこにフォーカスがあるように思われ
見ることがあれば印象をまたの機会に教えてください。

あぁ、でも入り口違うと印象も違うのかなぁ・・・?
私、洗脳下なのかなぁ・・・わからん(苦笑

僕は今日初めて、「そのしおん」って読むことを知りました(笑)

>ちんさん

 僕は案外豚レバー好きです。くさくて。

 友人の友人が越前屋俵太の嫁さんってのは、ローカルタレントとしてのいい距離感ですね。僕の佐川満男が親戚ってのといい勝負ではないでしょうかw

 園子温が欧米で受けるのは何となく判ります。何だか日本を感じれるんだろうなぁ、とか。逆に堤幸彦はあんまり受けなさそうですね。

 三池崇評は、あの瞬間に思い付いたのでテキトーに喋った結果なんですが、案外 言いえて妙だったなと自画自賛中ですw

 トリカゴさんは色々強いです。ネットラジオ界でもかなりオス感のある人です。素敵です。

 とりあえず僕も箇条書きにしてみましたw


>怪文さん

 判りますわ~。基本的な技術が素地としてあるのが判るからこそ、もう一歩というのを要求してしまいそうになりますね。

 「紀子の食卓」は次に観ます。観たらまたネタにするかも、です。そうか、トップなのか~。
 どうにかして父性以外の着目点を持てる様に頑張って観ますw

 今回、喋っていて一個判ったんですが、ハッキリと言語化されていないテーマとかモチーフとかが見え隠れする作品に対して僕が辛口になっちゃうみたいで。
 例えば「モニター越しに戦争を見る事をモチーフとして、日本人の戦争観の虚実を浮き彫りにする」とかハッキリしてれば絶賛なんですけど、「○○事件を通して現代家族の病巣を描ければいいかなぁ」とかだと反感を覚えちゃうんですよね。
 そういう意味では園子温、向いてませんねw


>とっしゃんさん

 本当にシオンから取った名前かは未確認ですけどねw
 子門真人がシモン真人だっていうのは確認済みですがw


 とっしゃんさんへ

 (・∀・)人(・∀・)ナカーマ

 アレですよ「内田樹」の読みはなかなか覚えないのに、ちゃんと「園子温」は読めるあたりに、JUSさんの愛情が垣間見えるのではないかとw

 あと、普段は煽り役に徹するのに、今回に限っては一拍おいたかんじで「うーんちょっと異議ありやけど話の流れ止めるほどでもないから煽っとこか」となっていそうなgyasya殿下が見所かと。


 ちなみにアテクシは、ツイッターで水道橋博士がごっつ褒めてるのを見て「おもしろそうやけどすぐには見ないでおk」フォルダに放り込んでおります。

 「ノーカントリー」と同じ区分けなのですがあってますでしょうか<節子それ単に奇妙な人殺しが出てくるところしか共通項あらへん。

 三池崇史といえば「Dead or Alive」の最初のやつですね。かーめーはーめーはー!

 と、録画番組整理の合間にちょこっとだけ。

 

>>ちなみにアテクシは、ツイッターで水道橋博士がごっつ褒めてるのを見て「おもしろそうやけどすぐには見ないでおk」フォルダに放り込んでおります。

めちゃめちゃよくわかります。
水道橋博士が褒めたり押しているモノって実のところ・・・ってのが多くて。
千原ジュニア著「すなわち、便所は宇宙である」を大絶賛している辺りで、個人的に趣向が決定的に合わないのだと去年ようやっと気づきました。我ながら鈍い。
「愛のむきだし」をビートたけしに激押ししたのも確か水道橋博士。
ううむ。
というわけで「冷たい熱帯魚」も遠巻きに眺めています。

>JINさん

 そうそう。判ります。
 水道橋博士の、こちらとは微妙に位相が違う、それでいてリスペクトしたくない感覚を覚えるあの違和感はなんでしょうね。


>ダンコンさん

 「冷たい熱帯魚」は一見の価値はありますよ。時間を無駄にはしないでっす。

 ポッドキャストづくりと同じくらい有益な時間ですよw

心身ともにくたびれている中「冷たい熱帯魚」観ました。
グロは全く問題ないのですが・・・でんでんや、渡辺哲の強引さ。ねちっこい恫喝と暴力が怖かった。いやだいやだ。
私がシャモトだったらどのタイミングで逃れられただろうかと、ぶるってました。ずーっと。抵抗できないだろうなぁ。
主従関係の移り変わりもいやだったなぁ。あーいやだ。いやもいやよも好きのうち。あーいやだ。
JUSさん仰られる所の「非常に合理的なカットワークをする」「まかせると4時間の映画になる」はピンと来ませんでした。
まー何いうた所で神楽坂恵のオッパイオッパイ。大満足です。ありがとうオッパイ。
渡辺哲が死んだ、あの体勢で今夜はグッスリです。

>ダンコンさん

 そうそうそう。反抗心が萎えている時にみると染みるでしょ~。
 或いはそういう時に観るのがこの映画の本当の楽しみ方なのかもしれませんねw
 となると僕としてはもっと弱ってる時にこそ観るべきだったのかなぁw

 ちなみに、個人的には渡辺哲が父親と少し似ておりまして。なのであのタイプに逆らうのはあんまり不得意じゃありませんw
 その辺でもイマイチどっぷりいけなかったのかもって気もしますね。

 「合理的なカットワーク」については、言い代えると「カットワークで変な事しない」って事でもありますね。
 時系列を素直になぞりつつ、人間の視点を意識しつつ淡々と情景をうつしとっていくって感じでしょうか。ザ・オーソドックスな。

 「4時間の映画」については上とは逆にどんどんアイデアをほり込んでいってストーリーがディテールで飽和しそうになってる事から感じたんですよね。
 例えばチャラい運転手だとか、刑事だとか。あの辺だけでも小一時間作れそうという。

 まぁとにもかくにも神楽坂恵ですね。いい具合に大きめの乳輪でございました。

第290回 平成23年9月15日 「さくらがわまにあっくすの五十七 媚・妹・Baby」 24分47秒

 去る7月30日・31日に東京ドームで行われたCOMPLEXの復活ライブ『日本一心』にgyasyaが行って参りましたので今更ながらその御報告。一か月以上経ってようやくテンション抑え気味でも喋れていますが…、うざいくらいのハイテンションは下記ブログで御確認下さいませ。
   七つの海をバタフライ

 今週の内容は…
  • 行って来ました『日本一心』
  • ストレートな物をぶつけられたライブ内容
  • 『七つの海をバタフライ』復活と『ちはやふる』
  • ついでのアキバ

平成23年9月4日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/520

コメント(9)

be my baby,be my baby.....

と布袋が登場する時にぶら下げてたギター。
あれが推定2000万超えと言われる
クラフトマン/故・トニー・ゼマイティス
彫金/ダニー・オブライエン
フルオリジナルのゼマティス・メタルトップ。
昨今なかなかお目にかかれない「美術工芸品」なわけですよ。

いえ、「おーっ」て言われてみたかっただけです。スミマセンw


 ぎやートリカゴ放送のCMかっちょE-! 抱いてヤマモトさん!


 ……いやもう番組最後のCMですべて持って行かれた感があるのですがどうでしょう。ヤマモトさん、さすがもこパレイケメン三人衆の一人<あと二人は誰やねん。

 あのCMどうやって作ったんでしょうか。素材抽出から編集まで、作成過程がそのままコンテンツになりそうなかんじなのですけどね。


 というわけで、gyasya殿下のトークの妙は、何を語っても「なんやしらん楽しそう」というあたりにあるのではないかと思うのです。

 みつぞろえwのTシャツといい、肉弾三勇士というか桃色グレイシートレインが山手線の改札をくぐるリアルジェットストリームアタックの様子を想像するだけで、なんだかポカポカしてきます。どこがポカポカするのかは略w


 あと、ここで書くのもアレなのですが、まさと嬢(この呼名で定着していいものなのか)には「\3,500出す勇気があるなら足伸ばして眠れるトコロ紹介しまっせ。エロヌキですが」とお伝え下さい。具体的にはアテクシの作業先なのですがw


 あと、「もこパレ」関連で企画提出したいのですが、どのあたりにアレすればいいのでしょうか。

 いっそどこかで「アメトーーク!」の企画回みたいな集まりをやってくれればありがたいのですけどねぇ。

 と、いつにもましてとりとめもなく。

これで桜川マキシムが単独でイベントするときにオープニングテーマが決まりましたね。
びーまいべいびー、びーまいべいびー(もちろん音頭調)・・・と流れるなか、お二人が舞台の両端から出てきて、すれ違い間際にクロスカウンター。

なんにせよ、やるときは徹底的にやる、楽しむときは徹底的に楽しむほうがよい、と昨今思うようになったのですが、結局そんなポジティブな思考になれない僕なのです。
アキバも行ってみたーい。

それとトリカゴ放送のCM、確かにかっこええですな。

ちなみにトリカゴのCMが格好よろしいので
「きゃー。かっこいいー。抱いて~」と
ヤマモトさん宛につぶやきを飛ばしたところ・・・。

製作された遊太様にキャプチャされるという・・・。
だ、抱かれるの?ま、マワサレるのっ!?

>怪文さん

 おお。凄い。のか。

 スミマセン。正直、音楽関連は知識少ない僕でございます。カラオケのレパートリーが平均より幅広いくらい。
 なので、音楽系の細かい話をすると僕がタジタジしますw

 CM、いいですよねぇ。
 ぼちぼちウチの番組もCM作らんといかんのですが、誰か作ってくれへんもんかしらんと思ってたり。

 あと、マワされるとするとタコラさんが参加されると思いますw


>JINさん

 三人衆の一人してキニ助さんがアニワギ博士をあげておられたので、最後の一枠にウチの相方を入れてあげておいて下さいw
 CMはヤマモトさんの事ですから、プロの方に頼みはったんやろうなぁと思ってたら案の定でしたねぇw

 肉弾三勇士w。桃色グレイシートレインw
 いいですねぇ。グレイシートレインとか前世紀の遺物って感じの単語が心臓に刺さります。そういう言語感覚、素敵ですw


 そうですよねぇ。3500円って既に結構な額ですよね。っつうか、あいりん地区なら結構な部屋に泊まれるのでわw

 しかし、もこパレの企画提出って…。
 何の為に会議月に来てはってん!!w


>とっしゃんさん

 クロスカウンターw
 ラリアットの相打ちとかもいいかなぁと思います。空中で交差するドロップキックとかw

 そうそう。相方のこういう時の熱量の高さを見習わなきゃいけないなぁと思います。ああ、有料配信システム作らなきゃ…。CMも…。

 すみませんちょとだけ反応を。

>> しかし、もこパレの企画提出って…。
>> 何の為に会議月に来てはってん!!w

 相方wと一緒に参加させて頂きた「もこパレ」会議月でしたが。

 あそこはほら、「次月のもこパレイベント」の内容を打ち合わせる場だと思っていたので、基本それからズレる相談事とか雑談wとかは別枠でやるのだろう、と認識しているのです。

 というか、珍しくw真面目にみなさん話していらっしゃるのに「あの~すんませんちょといいですカ?」とか割り込むような勇気はありませんて! 基本部外者ですし!

 個人的には、アニワギはかせに「テクノブレイクってホンマに死ぬんですか?」と聞いたとき「死にませんネ」と即答されたとき、裏筋がゾクッッとしました。さすがイケメン! アニワギはかせ!

 あと、「スナックサミー」の女まつおさん(って何故そう呼ばれているのでしょうかw)に挨拶しているとき、「桜川マキシムの掲示板見てますYO!」と声をかけられたのですが、あの方はどなただったのかしらん、とか。

 みつからないようにこっそりw帰ろうとしていたので、挨拶もそこそこだったのが心残りでした。と超個人的な話をw


 ちなみに相談したかったことは「トリカゴ通信」の電子書籍化の提案と、JUSさん記事の引用許可とかそのあたりでした。

 「トリカゴ通信」を記事ごとにPDFに変換して、iTunesとかamazonあたりで販売>そのノウハウでまた1冊同人誌でっち上げ!

 というルートを提案したかったのです。

 その程度だったら直接ヤマモトさんにメールした方がええんちゃいますのん? というツッコミはなしの方向でw

>JINさん

 いやいや、あの場はもっとオープンで自由でええ加減な場なんですよ。と僕は思っているのです。

 まあ、確かに出演者で喋っているところには入りにくいとかはあるかもですね。すみません。って言うか部外者だったんですか!?w
 色々とそこそこになっちゃったのは僕自身も残念でございました。もっとカオスになればいいなぁと思ってます。

 トリカゴ通信の電子化は今のところ考えておられないんじゃないかなぁと思います。
 とりあえず機会利益を最大にすべく、少なくとも第二号まではアナログでの頒布になるんじゃないのかと。
 ちなみに僕謹製の有料配信システムは設計上は本も頒布出来まっすw

 僕の記事部分ですが、一応 著作権の帰属はヤマモトさんなんですよね。僕的にはOKですが、文量が多そうならヤマモトさんに要連絡かと。
 ただまぁ、必然性のある引用ですとフェアユースの範囲なんで御随意にどうぞ!って感じかと思います。それで更に一冊でも売れたらなお良し!w

リア充!

確かに東京の女の子はレベルが高い。世界的にみても。
都会の水がそうさせるのか、田舎娘が吉原で花魁に化けるようなものなのか、それとも殿下が田舎者なのか。きゃー!怒らないで。

トリカゴさんのCMかっこよかったです。

>ちんさん

 海外から見ると、確かに東京がレベルが高いってのはたまに耳にしますね。ファッション面でけっこう驚かれる、とか。日本で見てても、白人、結構テキトーですもんねぇ、服。

 相方については、多分、よその土地に行ったら「○○は女の子可愛い」って言ってる気もしますw

 CM、いいでしょ。
 しかもトリカゴさんプロデュース番組のCM、まだまだ新しいのがあるんですよ。凄いでっす。



第289回 平成23年9月8日 「さくらがわまにあっくすの五十六 結城凱キター!」 40分5秒

 今回は日曜日の朝もはよから収録した音声を早々に御届け致します。

 日曜日と言えばスーパーヒーロータイム。
 まずは『海賊戦隊ゴーカイジャー』第28話「翼よ永遠に」。特撮ファンの間では語り草となっている『鳥人戦隊ジェットマン』の、あのブラックコンドルこと結城凱の登場回です。ちょいとネタバレですんで御注意を。
 ちなみに、再来週辺り西村和彦も出たりするらしいですよ。

 そして『仮面ライダーフォーゼ』第1話「青・春・変・身」について。まずはどんな造形なのか、動画の方で御確認下さいませ。
 当初は物議をかもしたこのデザインも、第1話放映後 急速に高評価らしいですよ?

 とりあえず楽しんだ事が判る音声を御聞き下さいませませ。

 今週の内容は…
  • 早起きして収録!
  • 結城凱復活!
  • とにかくもうそのまんま!
  • 宇宙キター!
  • おもちゃ販売戦略
  • もこパレ!

平成23年9月4日に収録
 9月11日の日曜日!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:無料

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/500

コメント(6)

デザインって動いてしまえば
高評価に変わるってことがままありますね。
ホンダのミニバン「オデッセイ」もそんな感じでした。

フォーゼ、とりあえず見てみました。
うん。やっぱりつっこみ目線/ニヤニヤ目線でしか見れない
このリテラシーの低さに我がことながら苦笑。
ってかパワードスおっと誰か来たy

しかしまぁとある人に聞いたところによると
変身ベルト、もう既に売り切れ始めてるようですね。
特撮経済恐るべし・・・。

「最近、特撮物見てる?」「はあ、なんでやねん、ええ歳して、そんなん見るか」「いや、だっていまのすごいねんで、恋愛とかするし」「はあ?」みたいな会話をした、あの頃。ラスト近くだけ、こっそり見てました(笑)
デンジマンは映画に出てきたらしいと知って、ちょっとテンションダウン。
僕もイエロー派なんですが、安めぐみは全員いける理論によって、ピンクからも目をそらせません・・・。
あれ?俺って歳はいくつだっけ・・・(笑)

フォーゼは格好がターンAみたいだなあ、なんて思いながら見てたのですが、あれでライダーキックするのにはまいりました。ついていけるか心配です(笑)

しかし、そんなに金が動いてるなんて、ライダー恐るべし。

相変わらずの演技で嬉しいやら悲しいやら。予告の声で「もしかすると・・・」とは思っておりましたけれども。
いや、そんな事はない!お子様向けにデフォルメした動きをしているに違いない。大げさなパフォーマンスにならざるを得なかったんだ。凱は悪くない!
と思い込む事なんてお茶の子さいさい朝飯前なくらい、私は嬉しかったですよ。
じぇーーーーっとまん!
「忙しい人のためのもこパレ」を作るとなると60%強、福井のオッサンになるかと。

 どうも。『高校生クイズ選手権』を見ていて「問題が御勉強より過ぎるなぁ。あ、これで一本しゃべろう」と思ったら去年に全く同じ話をしていてへこんだJUSでございます。

>怪文さん

 自動車関連はあんまり詳しくなかったりですが、やはりそういうのがあるんですね~。
 オタ系界隈だとこの手の例としては∀ガンダムくらいしか出て来なかったりするもので…。

 いやぁ、第1話はまだその目線でいいと思いますよ。って言うか、その目線で見ているからこそツボにはまった時に涙腺に来たりするんじゃないかと思います。
 パワードスーツが黄色いのは仕方ありませんw。ま、それを言うたらロボコップもジバンだったりしますしw

 変身ベルト、確かに売り切れみたいですね。
 ま、フォーゼのベルトについては前作での売り切れっぱなし状態が酷かった事からの学習効果だとは思いますが。
 帝さん・若林さんのポッドキャストによるとメーカー側が「クリスマスプレゼント分も今 買うとかないとありませんよ」って言ってたとかw


>とっしゃんさん

 正直、子供心にあの恋愛劇は少し恥ずかしいものがありましたけどねw

 デンジブルーは劇場版に出てましたね。でも!まだ!バトルコサックとして彼が出て来るかも知れませんよw
 ちなみにしばらく後にはさとう球緒も出るとか出ないとか。

 ピンクもそこそこいいんですけどね~。キャラクターとしての縛りが強過ぎてあんまりぐっと来ていない感じです。来週くらいでけっこうぐっと来るかも知れません。

 ですよね。やっぱり∀を思い出しちゃいますよねぇ。
 ま、∀も結局面白かった訳ですしw


>ダンコンさん

 そうでしょ?ホント嬉しいやら悲しいやらでしたw
 でも全般的に楽しかったですね。あ~、ダイレンジャー来ないかなぁ。シシレンジャー好きなんだよなぁ。

 確かに、福井のオッサンになるでしょうね。あの、『ギリ喜利』に出ると彼女が出来るから今日あたりまた新しい彼女を作るんではないかと噂されてるオッサンがw

>今日あたりまた新しい彼女を作るんではないかと

ガタッ!!!!
え、エントリーはど、どこですればいいですかっ!
よ、嫁には内緒でお、お願いしますっ!!

>怪文さん

 怪文さんにコメント頂いた時点でイベント自体が終了してますw

 ちなみに、イベントでの送水さんは結局1回しか発言出来ず敗北しておりましたw