自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2011年6月アーカイブ

第278回 平成23年6月30日 「N-1グランプリ(仮称)の十三 『さくら通信』を聞きました!」 28分29秒

 今回は御自薦頂きました!。誰から?。トリカゴさんから!
 トリカゴさんが“引きこもり旅作家”さくら剛さんと始められた『さくら通信』について語ります。
 俎上に上げたのは記念すべき第一回。さて。


 評点はこちら↓です。

A
JUS
A
gyasya
総合評価
60点
総合評価
80点
完成度
★★★☆☆
共犯感覚
★★★★☆
娯楽性
★★★☆☆
情報鮮度
★★☆☆☆
情報濃度
★★☆☆☆
センス
★★★★★
偏見
★★★★☆
偏見
★★★★★


 今週の内容は…
  • 身内から御自薦!
  • ナイスなアレ
  • もっとかけあいを
  • サイトへの集客
  • あざとい!w

平成23年6月25日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/399

コメント(7)

キチ●イはどんな形容をつけても鈍器ですっ!w
まぁ
「お前が言うな」
「じゃあ俺も言うな」
「じゃあ俺も」
<どうぞどうぞ

な感じですが(意味不明)

サクラ通信はプレオープンっぽい
トリカゴ放送ゲスト回を拝聴しましたが
ん~。ちょいと求める方向と違うかなぁ・・・的。

というより・・・
もう毎日6~8時間ラジオ系を聴きつつ、なもんで
これ以上コンテンツが増やせないっぽいんです。
小倉優子あたりが辞めた程度では空きとは言えんのです!w

中CMはあれです・・・。いや、きっと空耳だからやめときますw

「さくら通信♪」の声の方は海外ブラックロード101、102、103回に出演されたアイドルさんだと思います。
さくら剛さん、いいキャラで好きですねぇ。
著作の中でトイレ・・・というかウンチをはじめとした排泄物でしっかり笑いをとる辺り、が特に。
それにしても想像していた以上にgyasyaさんが食いつかれてますね。
どうしても減点要因になってしまう情報濃度、鮮度があっても流石の高得点。
ラジオ四本、同人誌、あっちでイベントこっちでもイベント、さらに加えて特許出願。
ヤマモトさんのバイタリティには頭が下がります。
ないクレ!

>>S&Eラジオ
何がそんなに面白いのか・・・もこパレを聞いたときはトンとわかりませんでしたが。
不意を突かれて笑っちゃいました。好きです。
ないクレ!

>怪文さん

 一応、山本さんにも今回の音声の公開前に「さくらさんの事をナイスクレイジーだって言ってるんですけど、失礼じゃないですかね?」と聞いてみたところ「さくらさんは確かにナイスクレイジーです!」と御墨付きを頂きました。
 なので、大丈夫ですw

 さくら通信は、回を重ねる毎に面白くなっていると思います。それに、徐々に方向性も微調整されている様に感じます。
 なので、今は違うかなぁという事であれば、しばらく空けてみて、で、その時の最新回を聞かれてみると案外はまるかも、ですね。
 と、身内にフォローw

 6~8時間は凄いですねぇ。
 って言うか、小倉優子も聞いてたんですねw

 中CMはまだまだネタがありますし、量産出来るとゆ~w


>ダンコンさん

 まずはブログで取り上げて頂きましてありがとうございます!
 そして、完全版のメール、楽しませて頂いています!

 ああやって、振り返りをやって頂くと我々自身もおさらい出来てとってもありがたいです。感謝です!

 ブラックロードももう結構な回数ですねぇ。凄いなぁ。

 相方の食い付き方については僕も意外でした。速報性とかがないのであんまりハマらないんじゃないかと実は予想してたんですが。
 案外、ああいうスルメ系楽しみ方の出来るものが好みなのかもしれませんね。

 ヤマモトさんは、実はまだまだ企画を進めておられるのが凄いところ。しかも複数。そして面白そう。目が離せません。

 トーマスさんは、またナマだと一層凄いですよ。
 一見どう見ても危ない人なんですけどね。頑張って音を出している姿は惚れれますw

うわあ、おもしろーい。
これは定期的に聞きそうです。
まさにナイスクレイジー。
情報の鮮度はないかもしれませんが、その分、いつ聞いてもおもしろく聴けるような気がします。
でも、トリカゴさんの広末ナンパの話でぜんぶ吹き飛んでしまいそうですけど(笑)

いろいろポッドキャストを聴くようになって、最近、「世の中に本当に(僕以外の)一般人っているのだろうか」と疑問に思うようになりました(笑)

>とっしゃんさん

 『さくら通信』のサイトの方でも「いいってつけたら何でもいいのかというと…」ときっちりその視点から出たコラムを書いて下さってます。これまた面白くて。
 トリカゴさんの広末ナンパに類する話は直接会うと色々知れてこれまたw

 「世の中に本当に(僕以外の)一般人っているのだろうか」って、それは何という『逆トゥルーマン・ショー』ですかw
 いやぁ、とっしゃんさんも喋るときっと面白いだろうなぁって思ってるんですがw

ごめんなさい。はい。ごめんなさい。
今初回分聞いてます。
はいっ。アウト~。iTunesに登録~w

おかげでまた聴取時間が延びたわけです・・・w

>怪文さん

 ホント、どこにまだ見ぬ強豪が眠っているやらですね。
 未来は明るいですよw

蔵出マキシム・その二十四 「反省と告知」 10分48秒

 急遽告知音声です!とりあえずそれだけ!

 今週の内容は…
  • 反省!
  • 告知!

平成23年6月26日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/398

コメント(7)

それは是非に、編集前と編集後を聞き比べたい(笑)

>とっしゃんさん

 御勘弁下さい(汗)

 舞台を降りた後、汗だくでしたw

ん?勿論アレですよね?
無編集をアップするための地慣らし、ですよね?w

にしても
・「負け戦」に対するぎゃしゃ閣下の爆笑。
・「後半なんてね、2/3くらい切って……」の下りのJUSさんの早口具合。


ネ申回だったようですね…ww

>怪文さん

 いやいやいやいやいやw
 無編集バージョンはアップしません!一万円くらいもらわないと聞かせません!w(←安いプライド)

 相方は内容については知らないんですけどね。雰囲気でどの様な出来上がりか察した物と思われますw
 ネ申回か~。ちゃんと胸張ってそう言える様、精進しますです。

そんなに今回のもこパレはグダグダだったんですか。
うまい具合に調子にのり過ぎた坂口クンがJUSさんに大火傷を負わせた音声を聞く限り、とっても楽しそうだったのに。
送水・・・恐ろしい子!

もっこもこちゃんねるって、なに?

CMのかわいらしい声の人、だれ?

速水さん、もしかして鞍馬天狗?

あ~奥様によろしく。

>ダンコンさん

 よくよく考えたら舞台に上がる前の酒量がみんな多かったという気もしないでもないです(汗)
 なのでみんな大火傷w

 送水は鬼子です…。


>ちんさん

 もっこもこちゃんねるはこちらのサイトですね。
 7月から毎日一個の音声が上がって行く予定でっす。

 CMのかわいらしい声は噂の花井なおさんですね。あれ、ひょっとして縛りやトーマスさんの方ですか?w

 送水さんは…、どっちかって言うとダメおや…やめときますw

 奥様は元気に梅酒と梅干とゴーヤを大量生産中ですw

第277回 平成23年6月23日 「INORAN」 26分05秒

 は~い、またまた宗教ネタですよ~。
 今回は、かの御高名な『さばラジオ』に反応してみたりしてます。

 先日の公開収録イベントでヨマヨイさんがキリスト教について講義されていたパートの、ほんのちょっとした言い回しからJUSが“祈り”の構造を考え出したけど、結果、めんどくさいヤツが一人おった事が判っただけ。そんな放送です。



 今週の内容は…
  • 『さばラジオ』を聞いていて引っかかった事
  • 太陽信仰と祈り
  • 教育・経験と宗教観
  • げにめんどくさき人
  • マイノリティを迫害しないで下さい

平成23年6月4日に収録
 明日!イベント!
 急に会場が紅鶴から白鯨に変わったけど、よくよく考えるとここで文章で紹介している分には白鯨でずっと案内してたから問題なし!ごめん!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:500円(1ドリンク別)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/397

コメント(6)

以前、JUSさんと同じように浄土宗・浄土真宗を説明して、めっちゃくちゃ怒られたことがあるんですけど(笑)

僕は結局、宗教的な意識が払拭できずにいて、しかも40の声をきくようになってくると、違和感があっても「まあ、いいか」となってきて、親からは「お前がそんなに丸い人間になるとはなあ」と言われてしまう始末なんですが、日本の神様に対する「お願い」も、キリスト教的「祈り」も、虚無に向かって手を合わせてるんだからとどのつまりは、「一緒だ!」と感じるようになってきました。

ああ、てきとー。

もう、「祈り」がわかりません(笑)
若い頃から「祈り」は『他人がするもの』という意識があったことは確か・・・。


>とっしゃんさん

 え~?めっちゃ判り易いと思うんですけどねぇ。
 怒られるのか~。

 怒られるだろうなぁw
 まあ、過去に軍事蜂起したりしていた宗派ですし。

 僕も30ともなると神前式で結婚式やってたりしますからねぇ。実はw
 今回の話題ともちょっとニュアンスがかぶりますが、人前式とやらも結局キリスト教式の亜流ですし、消去法って事での神前式でしたが。

 祈りについては…、小学生の時に出先でしょんべん漏らした時は僕自身祈ったかもしれませんが、それ以降は完全に他人の物でしたねぇ。

あー、暑いッスわーーー。
理知的思考とか無理ッスわーーー。
暑気払いの祈りやったら喜んでするッスわーーー。
ん?便所の神様・・・?西野さんこんちゃーっす。
あー、暑いッスわーーーーー。


えーさて。
「ヨマちゃんをいぢめないでっ!」
などとテイよくいい子ちゃんぶった上でw

祈り/黙祷について。ひとつ
「対外的に一定の想いを私は持ってます」
的パフォーマンス、って視点も欲しいかなぁ、とか。
始発点は信教なことはおそらく事実だし
そんなことになんの意味もない。
更には目安箱での通り
それに何らかの使命を付与するって
悪質極まりない、とは思うのですが

「ほら、とりあえず悼んでますよ」アピール
と言うのはギリギリセーフかなぁ、と。
とりあえず葬式で笑うのはやめとこうぜ!みたいな。


いや、急に思いついたグラグラ論ですがね。
え?詰まってない?
だって暑いッスわーーー。
思考とか無理ッスわーーーwww


人の完全な心象風景ってのは
体より外には出ない仕組みになっています。
なのである程度わかりやすい
最大公約数な行動をロールプレイすることで
「私をパフォーマンスする」って視点は
どこかに必要と思ってます。

「言わなくてもわかるでしょ!」とかは
いや、言わずに伝わらなかったことまでが君で
それは言わないという選択をした君の問題で
受取り手の私の問題ではない、と言いたいと。

そういう意味では祈り/黙祷って
わかりやすいアイコンではあるのかなぁ、と。


…ま、推奨する人は絶対「アイコンです!」
とは言わないでしょうけどねw


完全な余談ですが
パートナーと桜川を聞いてて喧嘩になりました。
信仰
→太陽信仰・天照についてからイザナミ・イザナギの話
→それって一般常識?
→忠臣蔵が一般常識かどうか
→代々木をだいだいぎって読んだら常識ない?
→喧嘩
→今日の晩飯がなかった。


謝罪と賠償…w

>怪文さん

 亀レスでスミマセンです。
 収録をやりながら喰ってた菓子の皿を放置していてアリ発生させて怒られて奥様サービスしてたりしたもんでPC前にいる時間が皆無でした
、と言い訳をw

 パフォーマンス、なるほど。
 途中で言うてた予備校教師の行動なんかはまさにそれですねぇ。あることだと思いますよ。
 セレモニーなんかだとそれでしかないってのが基本でしょうねぇ。

 でも確かに、「アイコンですよね?」って言ったら怒られるだろうなぁw。それこそ空気読めよって話になってしまうでしょうし。

 常識云々の話は駄目ですよ~w
 よくよく考えたら常識って言葉の定義自体が曖昧ですから、多分、正解がないのでわw

 その後、晩御飯が復活しているのかどうかが非常に気がかりですが…w
 謝罪と賠償はお会いする機会があればその際にw

乱暴やなぁとは感じたけど、楽しめました。

西洋文明世界におけるキリスト教は、宗教と言うより精神哲学に深く根ざしているので、日本でクリスチャンになるのって、チャイニーズとジャップの区別もつかないヒッピーが禅僧に憧れるようなものだと思っちゃっていいですか?

文明の衝突やら、宗教戦争やら騒がしい昨今、アニミズム的宗教観は今後の世界観を変えられるのではないかと思う。最近マジで神道っていいじゃーん、って思っちゃったりして。なはは

>ちんさん

 ま、こういう事 言う人間もいないとね的意識ありありでしたw

 禅僧に憧れるってのはいい表現ですねぇw
 そう言えば、江戸時代初期に来日した宣教師が、「日本の“きりしたん”は既に従来のどのキリスト教宗派とも違った別の宗教となっている」って言ってた様な気がします。強いですね、日本w
 そういう意味で神仏習合、八百万、あいつもこいつも神さんで、死んだらみんな仏さんってのは一回大々的に輸出してもいいかもですねぇw


史上最も
格好良く描かれた
石田三成
第276回 平成23年6月20日 「さくらがわまにあっくすの五十四 gyasyaとミッツィー」 45分53秒

 どうやらgyasyaが宝塚大歌劇 『美しき生涯』を観に行くという事でその主役 石田三成についてを講義致します。

 放送内で触れていました人物相関図はこちら。噴飯物w

 今週の内容は…
  • 石田三成、あまり良く知りません
  • 酷い人物相関図
  • どんな人ですか
  • 関が原に至る迄の諜報戦
  • もこパレ!

平成23年5月21日に収録
 もう四日後だ!
 6月24日(金)!イベント月!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:500円(1ドリンク別)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/396

コメント(8)

宝塚って和物やるんですねぇ・・・。

日曜UPもあるんですねぇ・・・。
が同じくらいの驚きw

やっぱりタメになる桜川マキシム。
知識として
戦国無双→○
戦国BASARA→×
ということまでわかってしまう!
ただ私はゲームすら守備範囲外、とか。
なのにがっつりサバラジ聞けるのなんでだろ~♪

ちなみにアイアンメイデン、と聞くたびに
スティーヴ・ハリスの暑苦しい半笑いがちらついて
この蒸し暑い最中扇風機出さなきゃなぁ~と。

さ、わき道寄らずに聞き直そww


 書き込みに関しては、初めましてでございます。

 キニ助@studio荒法師でございます。

 いつも相方がお世話になって以下略。

 というような前フリはさておき。


 とりあえず、

 石田三成を語るとするなら、


  ・大谷刑部とハンセン氏病

  ・メッケル少佐


 …あたりは欠かせないのではないかと思うのですが如何でしょうか。

 委細承知の上で、端折っておられるとは思うのですが老婆心ながら。

 あるいは、ここから物語が発展して、続編が語られるのを期待して。

 メッケル少佐から「坂の上の雲」に至るラインというのもおもしろいのではないかと。


 また、徳川家康については、山岡荘八なんぞ如何でしょうか。

 あるいは、そこから暴走してw横山光輝から今川監督に至るのも一興かと。

 いずれにしても、このあたりは「俺は、まだ登り始めたばかりだからな。この 果てしない男坂を」ということで、名物シリーズにしていただきたいと思う所存です。


 個人的には、室町関連で楠木正成と足利尊氏のキャッキャウフフを期待したいところですがw


 というか、三国志を語るなら、江森三国志をハズせないでしょう! とgyasya殿下にお伝え願いたいところです。あるいは「stop!劉備くん」とか。


 個人的には「桜川マキシム」にツッコみをいれると、どのルートもgyasya殿下の存在に行き着くのですが、そのあたりに対してディスってもいいものなのでしょうか。


 と、相方同様、まとまるのないかんじで~

>怪文さん

 阪急電車に乗っていると意外と和物広告を目にしますね。そもそもの始まりは何故か隆慶一郎作品の舞台化でございました。

 そして、一応、週二回更新の時もあるんですよ。その時は月曜日・木曜日更新なので、日曜日・水曜日の夜には上がっております。

 戦国物のゲームについては、
戦国無双→○
戦国BASARA→×
 ではないんです。

 厳密には、
戦国無双→×
戦国BASARA→( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
 って感じです。

 だって、戦国BASARAって、本多忠勝が何故かモビルスーツだったりするんですよ?
 大谷吉継が癩病を患った事から世の全ての者に不幸をもたらす為に関が原を起こしちゃうなんて設定でハンセン病協会から怒られちゃうゲームですからねぇ。

 確かにアイアンメイデンは節電にはマイナスだなぁw


>キニ助さん

 初めまして!
 てっきりJINさんの相方は女子大生だとばっかりw

 大谷刑部については上でも触れちゃいましたが、メッケル!
 ちょっと鼻が高いからって秋山好古が白人だと思っちゃうくせに何を堂々と「西軍の勝ち」とか言ってるんだで御馴染みのメッケル!

 でもドイツ軍人あまり詳しくないのですよ~。『ワルキューレ』くらいなら着いて行けるぜくらいしか知らないのですよ~。
 しかし続編はやってみようと思います。

 山岡荘八も読んでないなぁ。
 そう言えば今川監督は、『ジャイアントロボ』で日本の歴史物には手を付けてなかったですね。史実系には。何でだろう。

 江森三国志は寡聞にして知りませんでした。
 紹介記事を見て興味津々なのでとりあえず図書館で調べてみます。
 三国志は一通り舐めてるだけなんですよね~。

 gyasyaについてはとりあえずディスってみてもいいかもしれませんが、僕と違ってスルー力が高くてガチンコ力が弱いのでいい試合にならない可能性がナキニシモアラズではないかと思います。

石田三成・・・。
今私が一番「へうげもの」の中で応援している武将ですね。
史実かどうかはわかりませんが、あの「生」がつく真面目さ。
実務は器用にこなすのに人身掌握に関しては不器用で、それを自分自身でもわかっていて悩む人間臭さ。
石田のみっちゃん。
乙。
まごう事なき乙!

>>戦国BASARA→( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
これも乙!

疾風って誰やねん。

やっぱり、戦国時代(とか幕末とか三国志)はわかりません。
でも、コンゲーム、トライアル&エラー、エスピオナージみたいな言葉に換言すると、なんとなく楽しめるような気がしてきました。
今回初めて、興味を抱いたかも(笑)

よく人から「歴史の勉強してたのに、なんで何にも知らないの?何をしてたの?」って怒られます。「1950~2000年代までの某地域の喫茶店の数を数えてました」と答えると、「それ、歴史ちゃう」と言言い切られてしまいます。はい、地理学ですね。

いつか「歴史ファンって結局さあ」って言ってやる!(笑)

あと、ヅカファンと聞くと、故・氷室冴子先生を思い出します。
仕事半分興味半分で、ヅカファンの頂きへと昇りつめていく過程を、エッセイで書いておられて、すごくおもしろかった印象が・・・。

>ダンコンさん

 その辺の人間性ってどうなんでしょうね。
 確かに、大谷吉継が「おまえもうちょっと愛想ようせい」ってたしなめたって話があったと思いますので、あながち間違ってないとは思いますが。
 ひょっとすると江戸期に石田三成が奸臣として描かれたというのと、官僚としては非常に優秀であったというのと、それらを擦り合わせた結果、ああいうキャラクターが出来上がったのかもって気もします。

 戦国BASARA…、実は友人がこれのPVを見た時に「こういう時、どういう顔したらいいかわからないの…」とのたまうので「わろとけ」って言うたんですよね。


>とっしゃんさん

 ほんまに、ねぇ。
 実際にいわゆる忍者…というか工作活動に従事していた人でこういう名前で伝わっている人っていないんですけどね~。あっても下柘植ノ木猿とか。
 いつからか『ガンダム』の通り名みたいな名前がよく出て来る様になっちゃいましたね。なんでしょうね。
 楯岡道順とかの方がいかつくていいのになぁ。

 カウンターテロがどうとか、ダブルエージェントとかw
 『影武者徳川家康』で「警備と警護は違う」みたいな話があってかっちょええと思ったりしましたねぇ。ああいうの、もっと読みたいなぁ。

 喫茶店の話、すげ~。めっちゃ面白そうじゃないですか。ゲスト出演、どうですか?w

 多分、“歴史ファン”よりも“歴史小説ファン”の方が脇が甘いと思いますよw

 あと、僕、氷室冴子と冴木忍が見分けがついていないです。スイマセンw

すごい!おもしろかった!歴女になる動機がよくわかった!関ヶ原ってそんなストーリーなのね。プレジデントだわ。気に入らない!

『魔界転生』の細川ガラシャがきれいだったよねぇ〜。気に入らない!


>ちんさん

 他にも、西軍の挙兵を家康に報せるのは五奉行の増田長盛・前田玄以だ、とか、有名どころで浪人3500人かき集めて瞬く間に九州北部を制圧したけどとっとと関ヶ原が終わって「天下盗る暇がなかった」とガックリした黒田如水とか、楽し過ぎますね。

 『魔界転生』の細川ガラシャ、印象が残ってない…。もう一回観ます!

第275回 平成23年6月16日 「さくらがわまにあっくすの五十三 辺境で辺境を聞く」 47分51秒

 今回は怪文さんからネタフリを頂きまして、『内田樹&名越康文の辺境ラジオ』を拝聴。
 さあ、頑張って聞いて喋ったけど、どうでしょうw

 編集が間に合ったら月曜日にもう一本です~。



 今週の内容は…
  • 聞いてみました『辺境ラジオ』!
  • ざわざわの原因
  • 名越康文の同調力の高さに辟易!
  • この番組に必要な人材を考える
  • 悪意がない!
  • もこパレ!

平成23年6月4日に収録
 もうすぐもこパレ!
 6月24日(金)!イベント月!

ライブシアターなんば白鯨
〒542-0074
大阪市中央区千日前2-3-9 味園ビル2F
Tel:06-6643-5159

19時開始
入場料:500円(1ドリンク別)

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/395

無理です。いやだって「殴ったら殴り返す用意はしとくよ」なんて放送中に左音声の方が脅しかけているんですよ→第275回 「さくらがわまにあっくすの五十三 辺... 続きを読む

コメント(8)

内田樹の樹は「大樹の陰」の樹。

そう!その通り!薄利多売のくせに’えすたぶりっしゅ’なのよ!
あの人の基本姿勢は、キャンプで夜外のトイレに行けなくてのびたについて来てもらうスネ夫なのよ。
高校生時代にドロップアウトした時の不安恐怖体験が彼の人生観のすべてを決定つけている。断言してやる。

私のジンクス。
ホステスをやったことのある人とは友人になれない。もちろんホストもね。
心理学をやった奴とは喧嘩する。所詮統計やないか!
群れたがる男とはつきあえない。お前等石原軍団か?!

あー、でも内田樹の本2冊も持っているのよぉー!捨ててやる!今すぐ!!

>ちんさん

 なるほど。自分自身は大樹とはならぬというコトカーw
 そこはかと漂う土壇場で弱そうな感じがそれを裏付けている、んでしょうか。あ、それで武道に走ったのかな。

 出来杉くんポジションを手に入れようとしたスネ夫w
 高校生時代にドロップアウトした時の不安恐怖体験が彼の人生観のすべてを決定つけている、については僕からは「そういう人には優しくしてあげませんか?」って言っちゃいそうですw

 ちんさんのジンクス、判る気がします。僕自身もそうだなと思うと同時に、確かにちんさんはそういう人間とはあわなそうだなぁとゆ~w
 何でしょうね、腹の底から物言うてなさそうな感覚なんですかね。

 内田樹の本は僕も今2冊手元にありますね。借りもんですが。
 捨てるのはそれについて喋る回をお届けした後にしてつかあさい。

まずは格段のお取り扱い、ありがとうございます。
引責気分で気の利いたことを言いたいのですが
やはりそれは無理なわけでして・・・w

とりあえず昨夜から8回まわしてPCでチャプターフラグ立てて
半泣きで聞き込みました。
辺境すら1まわししか聞いてないのにw

まずは言い訳コーナー!
<怪文はウツノミヤマキがウザい>→×
<怪文は「あの感じの」ウツノミヤマキがウザい>→◎
本気でガールズトークに持ち込もうとした節が見えてイラッ。
AKBのCDを何枚買おうがいいが800万円分買ったと
「ネット公開しちゃう奴」的イラッ。


さて、本題。
ぎゃしゃ閣下の仰る「内田樹に品位は感じない」。
品位の指す部分にもよりますが概ね仰るとおりかなぁ?
信者の私でも「出落ちの人」「視点の人」であって
あまり品位・品格は感じないです。

次にJUSさんの「内田樹が好きな人にしか届かない人。教祖」
という見方。まさにそこなんですよ。
もちろん『信者』的発想で広めてみる、と思ったことも
事実なんですが、この内田樹という人。

「反論のあるところに身を置いてることを見たことがない」
上に
「予め最も大きなハードルを越させる論法をとりがち」
というなんていうか・・・
ちょっと偽物くさい部分があるんですよ。
書籍ではそのあたり見えにくい作りになってるんですよね・・・。

司会と教祖と信者。言いえて妙。
名越さん、あれは相当怖いです。
しらーっと人の意見に乗って、乗っ取って
「だって、これ●●さんの意見ですもん」って言いそう。


民主議員の部分は言われればひっかからないといけないのに
完全にスルーしてました。ダメっすね。信者ww


引き続き書籍編も期待してます!

あ、追記。
名越先生についてはまぁ職業柄かなぁ、と思うので
JUSさんの論フル同意の上であり得ることかなぁ、とか。

目安箱でひっかかった後に思ったんですが・・・
精神≒スピリチュアルな神
神経≒神の道(経路)
と書くなぁ・・・と思い

精神/神経に関わる臨床をやる医者って
その辺便利に使うキライがあるのかなぁ・・・とも思いつつ。


・・・ということは精神科医って
性根が腐ってる、にニヤリーイコール(ニヤリ

だって、見たかったんですよ、サジタリウス。

今回の放送を聴き終えた時点で、内田樹、名越康文がどんな人物なのか、さっぱり知りません。顔も浮かんできません。「そういえば、なんかの番組で見たかなあ」という印象もありません。
ほら、だって僕、テレビも見ずに、真面目な本も読まずに、ミステリ小説ばっかり読んでいますから!

JUSさんがミステリファンってアレよね、と言ってくれる日を楽しみに待っています。
その時まで、名越さんのことを勉強して、信者的同調力を身につけておきたいと思います(笑)

ウツノミヤマキが篠田麻里子と同じような髪型をしていて、ちょっとかわいいと思ってしまった自分にイラッ。


 のほうず~のほうず~おと~こは~ゆめをもてぇええ~

 ・河島英五(40才) / 野風増
   http://www.youtube.com/watch?v=HnOUqOPBWpQ


すみませんすみません。最近さばラジの聞き過ぎで、送水化が進んでいるのです<別に射導送水はおやじギャグ連発しませんよ?


 というわけで、半分しか聞いていないのにもかかわらず。


 個人的には、内田樹の人に興味が無く、なんでしたっけ、国家の品格の人とか、あと櫻井よしこなんかと同じカテゴリ(主張が似ているのではなく、その人につくファンの気質がなんとなくにかよってると思う)に放り込んで放置してます。

 「日本辺境論」は読んでませんが、あの本をほめていた人たちに共通する「空気」がなんとなく。その。ええ。


 というか、個人的には「精神科医タレント四天王」の中でも一番の小物、名越にひっかかるあたり素晴らしいと思うですよ。ヨイショっっとwww

(注:精神科医タレント四天王:小田晋・和田秀樹・春日武彦。最後の1席を、斎藤環と名越が争っているかんじです。異論は認めるw)


 SPA! などの特集記事で、メインにはならないけれど「専門家のご意見」みたいなかんじの囲みコラムで、よく名越たんを見かけるのですが。

 まぁ中身がない。文字数かせいでいるけど、どう要約していいかわからないくらい、どーでもいいことを羅列しています。

 でも需要があるみたいなんですよねぇ。なんなのでしょうか。

 と、前々からどーにも不思議だった「名越」という存在に、アテクシ以外にもひっかかる方がいらっしゃるのダ! というのがわかって、ほっとしたりラジバンダリですよ。


 できたら、内田ナントカそっちのけで、名越たんの「分析」をしていただきたいところです。著作もいろいろあるみたいですし。ジャンルはバラバラですが(またそのバラバラっぷりが不気味なのですが)

 いや、あの「うつろな笑顔」の裏側には、とてつもない何かが隠れている……まぁ、そんな可能性はないと思いますがw

 でも、あの心のなさそうな笑顔で懐にスッと入ってくる感覚は、なんかこう、うまく言えない違和感があるのですよ。なんでみんな気づいてないねん! みたいな。

 「ゼイリブ」のサングラスをかけたら、なんかよーわからん正体が見えそうなw


 というわけで、クイズの回(というか)の感想を、そのうちアレしたいと思います。


 それと、話はぜんぜん関係ないのですが、JUSさんが「これこれこーいう理由で宗教を殲滅すべき」と語っていそうな回ってないでしょうか?

 じゃあ、その「殲滅すべき理由」がなくなったら、宗教認めはるんやろか、というようなことを、つらつらと考えたりしていますので。

(例:「悟り」の開き方が論理的に証明されたら宗教を容認するのか、とか)


 と、半分しか聞いていないにもかかわらず、やっぱり長くなったり。

内田樹、予習したのに全く役に立ちませんでした。
何だか忸怩たる思いでいっぱいです。
私の方がまだ彼の事を知ってるはずなのに、やっぱりJUSさんの話は面白い。
一を聞いて十を知られて十三喋られたような。
くくくやしい。
次回のもこパレ、駄目だしコーナーで取り上げられるのは桜川マキシムとの事。
いつか必ず来ると手薬煉引いてお待ちしておりました。
ウッヒッヒ。
是非ともgyasyaさんと紅鶴でボッコボコにされてきて下さい。
祈っております!

>怪文さん

 こちらこそありがとうございました!
 ナイスパスを頂いた気分で楽しく喋れました。

 そして、楽しんで頂けた様で、まずは何よりですw

 ふむふむ、なるほど。
 宇都宮まきについては、僕が「そこそこ話を合わせに来てるのがウザい」と感じた一方、怪文さんとしては「ガールズトークの土俵に引き込もうとしたのがウザい」と感じたという違いが。面白いなぁw

 やっぱり「出落ちの人」「視点の人」という見られ方なんですねぇ。
 そういう意味では、とりあえず感情で物を言って、やり合って行く中で着地点を見付けようとする小田実あたりとは真逆な感じですねw

 多分、負け戦になるのが怖いんじゃないかなぁと聞いていて思いました。
 前線に出ると尻尾巻いて逃げそうな。『仮面ライダーアギト』の北條さん的な。

 名越さん、確かにそれ言いそうだなぁw
 「僕の意見はまた別にありますよ(ニコッ)」
 ってやりそうですよねぇ。
 息吐く様に嘘つきそうだw

 今調べると、神経って言葉自体は杉田玄白が作った様ですね。
 神気の経路で神経だそうです。
 精神・神気という言葉自体は東洋医学でしょうねぇ。

 しかしまぁ、確かに精神医学の方って信じていなくても宗教を利用してたりしますね。
 あれ、いかんと思いますねw


>とっしゃんさん

 いや、判りますよ、サジタリウスの魅力はw
 「おかーさーん、『ラナが蒸発した』って言ってたけど、ラナ、ジュッて消えて死んでしもたん?」「行方不明になる事を蒸発って言うのよ」「そっかー。良かったー」という非常に純真な気持ちで楽しんでましたからw

 おお、挑戦状がw
 まずはミステリに入って行く事からしなきゃいけませんねぇ。
 とりあえず『X』は読んだから、次は『Y』で。

 おお、言われて見たらショートカットだ。少し許しちゃいますねw

 でも、うしじまいい肉がショートカットなのに駄目なんです。西原理恵子に見えてしまって。
 でも、西原理恵子はたまにちょっといいなぁって思っちゃうんですよね。何でしょうね。無関係ですけどw


>JINさん

 おお、のぐその歌だw

 櫻井よしこw
 何ですかその、言われてみればツッコミの嵐を浴びせたくなるフリはw
 ネタにしたいなぁw

 「精神科医タレント四天王」w
 今、ちょうど内田樹と春日武彦の共著を読んでますがw
 小田先生はいいと思うんですけどね~。他が全部うさんくさい。
 母校でも和田秀樹のいい噂きかねえしw

 名越か~。内田樹の後によき本があれば調べたいでっす。
 そしてゼイリブ。懐かしいw
 ゼイリブのサングラスかけてテレビ見たら政治評論家がみんな宇宙人で、「地球は乗っ取られていた!」って驚愕していたらその宇宙人に調子を合わせている宇宙人じゃない名越康文とかいそうですがw

 宗教の殲滅すべき理由は、吉田さんゲスト回にちょっと触れたかもしれませんね。
 また改めて喋ってみてもいいかも、です。


>ダンコンさん

 一を聞いて十を知られて十三喋る。うわ~めちゃくちゃ誉められてる~。
 でもサイトデザインは駄目だしされてる~w

 サイトデザイン、気に入ってるんですけどね、割とw
 Movable Typeの基本デザインに比べてデッドスペースが少なくて。ってそこが駄目なんですかねw

 ちなみに、はてなダイアリーは僕も基本デザインのままですねw

第274回 平成23年6月9日 「点の入るバント」 35分44秒

 順調に展開している紅鶴にgyasyaも行って来ましたよ、の御報告。

 クイズ大会という空間とまたあの女性の御話とか。

 今週の内容は…
  • gyasya、紅鶴 初参戦
  • クイズ好きという人種
  • 楽しかったよ味園クイズ大会
  • そして銭ゲバで花井女史に遭遇
  • 白鯨グループ拡大計画

平成23年6月4日に収録
 先日のもこパレ時に収録されていた分にまたJUSが出てますよ~。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/394

コメント(6)

うー、花井ー、どこだー。
銭ゲバといえば(行ったことないですけど)、しだるまさんはどうなってしまったのでしょう。

クイズマニアの人に会ったことあります。自分たちのことを「クイズ屋」「おれたちプロは・・・」みたいな言い回しをしていたので、「それでお金稼いではるのん?」と思いましたが、口にはしませんでした。
知識よりも傾向とか対策とかそういった方面に力を注ぐ人たちだった印象です。
ミステリファンとクイズファンはあまり重ならないと思います。
リアル脱出ゲームなんかは商売として成り立っているみたいなのに、クイズ大会はそこまではいかないんですねえ。

中学一年生の時、初めて女の子を付き合ったのですが、「月曜日(だったかな)は早く帰ろうとするし、冷たい」と言われました。
サジタリウスを観るためだったことはナイショにしておいてください。

 ここです。え?そういう事じゃなくて?
 しだるまは番組としては終了しちゃったんですよね。一応 新ラジオ計画中という情報もありますが…。多分、味園でヒアリングすれば情報だけは色々と入って来るのでは…w

 クイズ屋w。凄いなぁ。
 “知識よりも傾向とか対策”、凄く判ります。
 知識に対する純粋な欲求とはまた別の位相の欲求を感じますよね。広く浅くの化け物ってイメージです。
 そりゃ商売にはなんないよなぁって思っちゃいますねw

 そしてとっしゃんさん、リア充だわ~。男前だわ~。
 僕なんか、ガンダムは予約録画でデートって逃げちゃいますもんw

ヒートアップTwitterを見つかってしまった怪文です・・・。
他所では内緒でお願いします・・・。

そうそう、内緒と言えば味園前。あれ、完全にラブホっす。
部屋によっては出窓的なところから
味園を見下ろしながら『粛々』出来ますよ。
・・・え?なにか質問が?w

花井さんとおっしゃるかた。お綺麗な方ですね。
もしやあるでひどのエンディングの方?
味園の外観からはとてもとても・・・(以下自粛)

JUSさん「怖くないよ!」
ミナミ・・・怖い
味園界隈・・・怖い
味園・・・なんか不気味なうにょうにょ生えてて怖い
白鯨・紅鶴・・・漢字の威圧感が怖い

JUSさん・・・コメントは差し控えさせて頂k(略

クイズは苦手、ってか空気読めない子、怪文でしたw

>怪文さん

 闘ってましたね~。
 ああいうやり取り、重要だと思います。どんどんヒートアップして行きましょうw

 あれ、やっぱりラブホなんですね。ふむふむ。出窓があるノカーw

 花井さんはあるでひどの何個か前のエンディングに使われていたメガマウスの歌の歌い手さんです。
 その時にゲストにも来られてましたね。
 ちなみに、7月いっぱいまで味園周辺をウロウロされているそうですよ。

 そうか、やっぱり怖いイメージを持たれているんですねw
 道を聞かれたユダヤ人と御友達になったりするくらいフレンドリーなんだけどなぁw

 そうそう、今日、「日本辺境論」と 「健全な肉体に狂気は宿る」を図書館で借りましたよ。今から読みます。

ヘルス黒腹・・・あ、薔薇か。

とっしゃんさん、中一で女の子に「月曜日(だったかな)は早く帰ろうとするし、冷たい」と言わせましたか・・・。すごいなぁ・・・。

クイズアタック25はなくなるんでしょうか。それがさみしいですね。

>ちんさん

 黒腹でもいいかもしれません。何せ、店長に先日電話したところ「権力が欲しいです」って言うてましたからw

 とっしゃんさん、二枚目エピソードですよね。「あのサボテンみたいな宇宙人と私とどっちが大事なの!?」とかも言われてはると思いますw

 アタック25は一応ABCのアナウンサーが司会で続く様ですけどね。
 日本一、問題が良心的な番組なのでその一面でも残って欲しいですねぇ。


呼んだ?
あ、俺?
イノセっス
第273回 平成23年6月2日 「ジジネタの四十八 一人と二人とイノセンスと感情」 26分43秒

 今回はオープニングからまさかの一人喋り出のスタートです。
 これもひとえに相方のPCのせいでして…。

 てな訳でちょいと変則的ですが地震話をまたもや御届け致します~。

 今週の内容は…
  • まさかの一人喋り開始
  • 会長、いつですか?
  • 企業のイノセンスを評価しよう
  • スタンスで決まる意見
  • 俺、誰?
  • “僕”と“僕の意見”は別です

平成23年5月21日に収録
 ところで、以前から存在はしていたけど完全に空気だった『白鯨ラジオもっこもこパレード』公式サイトがリニューアル致しました!
 今後はポッドキャスト配信の場として、従来のイベント音声に加えて『もこパレ』参加番組や竹内義和先生『オレラジオ』音声なども配信して行きますよ!
 要チェックでっせ!

 ちなみに、イベント音声は従来通りこのサイトでもアップしますんで~。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/393

コメント(11)

イノセっスは卑怯。
ラジオなのになんで写真でまず最初に一笑いせにゃいかんのじゃ!
イイセンスしてるぜ。
ネットラジオ大戦争以来の一人喋り。
そんなに違和感なく聞けたのは、毎回しっかり論理だてて喋っているからなのか、編集マジックなのか、私の中のgyasyaさんが囁くが故なのか。
普通にマキシムできてしまう恐ろしさよ。
「責任をとれ=もっと不幸になれ」
言葉でハッキリ言われるとギョっとするものですね。
ルサンチマンも加わった公開処刑を間接的に、ず~っと行っているような気がします。
駄目だ駄目だ駄目だ、という一方的な評価情報ばかりが蔓延してますから仕方がないのかもしれませんけれど。
全く持って「あんまりオロオロするもんじゃ」ありません。

直接、話しかけられているような不思議な感覚。
脳に直接響くのだあ、ってなんかの映画でありませんでしたっけ?

今回の放送を聴いて、僕も色々と反省することが(笑)
これからは色んな人を許せそう・・・いや、無理かな・・・。
本当に不幸になったら、「ちょっと、みんな言い過ぎやで。俺はそこまでは言うてへんかったのに」となるんでしょうね。
ともかく、僕の頭の中には「高田純次」が降臨してきました。
何かあったら、「僕と僕の意見は別ですから!」と言い切ります。


>ダンコンさん

 ひょっこり顔を出した的な表情の猪瀬写真を探した甲斐があったという物ですw
 そしてイイセンスwこの番組は喋り手もリスナーさんも洒落てますなw

 いやぁ、実はこの一人喋り難産でした。多分、70%くらい切ったんじゃないかなぁ。
 gyasyaが囁いてるからかもですが。gyasya in the shell。gyasyaダビングとかするんですかねw

 実は「もっと不幸になれ」についてはだいぶ切ったんですよ。
 あの後、「どの辺の役職まで死にますか」「親族のどの辺まで死にますか」「ニコ生で割腹を中継」とか。ツッコミなしだとまあキツいキツい(苦笑)

 そんな事 ここに書いちゃうとあんまり偉そうな事 言えませんねw


>とっしゃんさん

 何の映画だろ~。
 最近、割とその手の演出多い気がしちゃってて…。
 「ふふふ、耳を防いでも無駄だ」的な。
 ああ、気になる。

 そうなんです。僕も今回放送を聴いて色々と反省する事が…w

 ちなみに今日、平野耕太が
 「鳩山と小沢の口車に乗った谷垣がアホ。宇宙人と悪代官だぞ。この世界で2番目と3番目に信用出来ない二人だ。ちなみに1番信用出来ないのは高田純次」って言ってました。さすがですw

 「僕と僕の意見は別ですから!」は会社で言うと殺されそうになります。なりましたw

毎回毎回「よいしょっ!」と思わないとコメにかかれません。
かといって「よいしょっ!」とは程遠い軽コメしかかけません。
理路整然力がほしいもんです、全く・・・。

前半の一人しゃべり部分。
オープンキッチンのつぼ八の焼きカタ前・カウンターで
ひとりでクダ巻いてるJUSさんが見えましたよっと・・・w
ぎゃしゃ閣下の偉大さを再確認ですよ。


樹周りについてはお取り上げありがとうございます、とだけ。
樹フォロワーの私がとやかく言って予見を献上するより
素のJUS論を聞いてみたいもので。
ただ「そう思った時点でゆがむやん」は
さすがというか怖いというか・・・w
辺境ラジオに殴りこんでくれればいいのに・・・ww

さて本題(なのか?)
議論の始動部分が感情である、って部分。
これって少し違くね?と思いました。
というのもポジショントークってのもあると思ったので。

ただそのポジショントークでも
「ひっかかった」という部分では
感情スタートなのか?と思ったり
いや、絶対的な違和感って感情じゃなくね?と思ったり
違和感ってのはそれそのものが感情じゃね?と思ったり。

なんとなく総合すると
「すべての起点は感情」ってのは
まだまだ議論ありかなぁ、とか。
その辺どんなもんでしょう?

今後もう少し掘ってほしいところかもしれないっす。


・・・ま、JUSさんの
清く正しい社会は目指すがそこはきっと住みにくい。
これ、しっかり『テイクアウト』させて頂きますww

>怪文さん

 いえいえ。
 「○○について喋ってた部分、アレはどうなん?」とかでもコメント頂ければ嬉しいですよ~。

 一人喋り部分については、確かに相方の必要性を強く感じますね。
 まあ、純粋な一人喋りとして録った物じゃないってのもあるんですけどねw
 ちなみに、最近あんまり居酒屋には行かないんで、つぼ八よりもちょっとだけええ店でクダ巻きたいですw

 内田師については今日、収録致しました。
 御期待に答えられればと思いますが、どちらと言うと番組の構成に対して、に強く物申したかもしれません。
 もし内田師についてでツッコミのタネにし易そうな書籍とかあれば御指導下さいませ。

 “議論の始動部分が感情である”については…、と言うか“思考・思索の始動部分が感情である”って所ですかね。
 どっちかって言うと、“その辺、殆どの場合、分明じゃないだろう”ってかんじなんですが、またネタにしましょうかね。
 もしくは『辺境ラジオ』に投げちゃいましょうかw

ぎゃしゃ閣下もざわざわする、って仰ってましたね。
期待しながら待てのポーズで待ってますw

感情と思慮を文明化しようとすると
『極個人的な感覚』では宗教っぽいものに阻まれることが
多いような気がします。

---
それはね、神が人間に与えた云々カンヌン~
---
漢、外に出れば宗教と野球の話はするなが
全く守れない息子でとーさんごめん・・・w


樹書籍かぁ・・・。フォロワーのオイラにして
引っかかりが多いのは
「日本辺境論」と「先生はえらい」ときて
引っかかり少ない(納得度が高い)のは
「健全な肉体に狂気は宿る」「期間限定の思想」
ですかね。

新書系でさっくりなので図書館流しがいいかもしれません
・・・とフォロワーが言ったらあかんかw

>怪文さん

 そうそう、宗教が出て来ちゃうんですよね。
 なので、宗教に逃げようとする人間がいる時には「ほら、煮詰めなおさんと思い込みとか、あったりするやん?」程度の表現にとどめておきましょうw

 ちなみに僕は、TPOを考えて宗教・野球・政治の話は控える行儀のいい子ですよ?w

 内田師についてはとりあえず『日本辺境論』を図書館でサックリ行ってみたいと思います。

後半よくわからなくなった。内田樹のせいだと思う。内田樹の会を楽しみにしております。

雑学の範囲で歴史、政治、哲学を独学しているうち、一つの理論に収束していくのがわかる。
結局西洋文明を相手にしている限り、そちらさんの考え方に沿わなければならず、そちらさんの考え方の基礎というのが、遠くアテネの国家論、ローマの帝国主義なのであったりするし、NYはジューイッシュの考え方だったりする。そりゃかなわんわ。

今回の原発事故のニュースは、NYで聞いていただけに、日本発、アメリカ発の報道を比較する事ができた。
単純にアメリカの報道姿勢が正しくて優れているとは言わない。なぜなら当事者ではないから。財産を持たず生活もしていない安全圏からなら好きな事言えるよね。アメリカもスリーマイル島事故当時の政府の対応や情報開示は酷かったために、それ以降原発建設はストップしてしまった。

勿論日本の隠蔽体質は批判されても致し方ない。特に東電は酷い。あり得ないくらい酷い。大前研一は白煙が出た段階でメルトダウンしているって指摘してた。

しかしアメリカも嘘はつかないが、敢えて真実を伝えない事もある。政府は責任を回避し、民衆は絶えずそれを疑う。それが民主制なのだそうだ。すばらしい。

しかし、全部情報を開示したので落ち度は有りませんというのでは、政府機関としての責任を放棄しているのと同じではないかとの疑問がわく。天災や原発事故なんて場合は特に。自己判断や自己責任の範疇を超える。ウィキリークスの意義は素晴らしいとも思えるが、確実にパニックを引き起こすし、彼等も情報の取捨選択を行っている。
JUSのいうところの「公明正大」は、またもや社会正義や哲学に収束されるので、やはりサンデル先生ブームは必要だったのよ。というおばちゃんの愚痴で収まる。

ところで、別件で民主主義、個人主義の負の面を思い知らされた。おかげでノイローゼになった。ので、みんなにご無沙汰のいい訳をかねてここでご披露。

「民主制はどこの国においても、個人を原子のようにバラバラにし、人々を家族と友人との生活の殻の中に閉じ込めてしまう。1830年代にアメリカの民主制を論じたA.トクヴィルは、『利己主義は人類誕生とともに古く、その有無は社会形態と関係ないが、民主制固有な個人主義は、静謐な思慮ある感情では有るが、同胞の群れから孤立させ、家族と友人との世界に引きこもらせる』と指摘した後、『利己主義は全ての徳の芽を枯らすが、個人主義は先ず公的な徳の源を涸らし、ついにはすべての徳を攻撃して破壊して、最終的には利己主義に吸収されてしまう』と論じた。」(『戦後世界経済史』猪木武徳)

「そこにみられるのは、心を満たす矮小・卑小な快楽を手に入れようと休みなく動き回る、無数の相似的で平等な人間の群れである。誰もが自分の世界にひきこもり、他のすべての人の運動に関わりを持たないかのようである。誰にとっても、自分の子供と特別の友人とが人類のすべてである。その他の同胞に関しては、傍らにたってはいても、その姿は目に映らない。彼等とは接触はしても、その存在を肌では感じない。人は自己自身のうちにしか、そして自分自身にためにしか存在しない」(『アメリカにおけるデモクラシー』A.トクヴィル)

「実践上個人主義者である人間はそう珍しいものではないが、理論上も全くの個人主義者である人間とは、要するに阿呆に過ぎない」G.K.チェスタートン

なんか要点ずれた?

>ちんさん

 オカエリナサイマセー!!

 後半は、じゃあ内田樹のせいですねw
 彼についてのトークは先ほどアップしたんですが、やはり番組の構成についてのツッコミになっちゃいましたw

 先に「公明正大」についてで言うと、僕自身も影響されているところはあるんですが、それはと言うと西洋的な物ではないんです。“論理的とは”という事についてはだいぶ西洋的な物の影響を受けてるんですけどねw

 で、西洋的ではないってのは何なのかって言うと、多分に板倉勝重の影響なんですよね。徳川政権下で京都所司代を勤めた人で、一般に大岡裁きとして伝わっているエピソードは実は彼の話だったりって人なんですが。
 常に世人の眼を意識し、また、過去の判例にあまりとらわれる事がなく、そして自分の判断から普遍的な要素を見出せる様にという意識もあり…というのが印象かなぁ、と。
 この辺の西洋的ではない、「公明正大」をより分解して言語化出来れば、なんて思ってたりする今日この頃です。

 情報については、確かにアメリカの政府・民衆・マスコミの関係性は日本のそれと比べていいですね。
 どこかゲーム的でもあり、それでいて真剣な感じで。
 こういうとこ、日本はまだまだ猿真似だなぁ。

 民主主義・個人主義の負の面か~。
 確かにうんうんと頷ける所もあるんですが、これについても最近思う所がありまして。

 地域に根差した、コミュニティ内の濃密な人間関係が失われたのって本当に民主主義・個人主義の結果なのかしら、と。
 って言うか本当に人間関係って希薄になったのかと。
 確かにプライバシーを尊重するという建前のせいで多少の距離感は生まれたと思うんですけどね。
 それに、昔より多くの人と関りあうので、特定の人との関係性が薄れたりはあると思うんですが。
 トータルで他人と関りあっている時間・濃度は昔より上がってるんじゃないかという気もしてまして。

 「昔より多方面外交を強いられるから、特定の相手とどっぷりじゃなくなったよね」
 なら納得出来るんですけど、昔より今の人間が個人主義・利己主義になったってのもホンマかしら、な気分です。

 江戸時代の人の日記とか読んでると「何も変わってねぇ!」って思ったりするんですよねw

 ひょっとして、「昔は良かった」トークなんじゃねえかという…、まだ予感ですがw

>地域に根差した、コミュニティ内の濃密な人間関係が失われたのって本当に民主主義・個人主義の結果なのかしら、と。

>「昔より多方面外交を強いられるから、特定の相手とどっぷりじゃなくなったよね」

アメリカには三大神話があって、政府を信じない、コミュニティー主義、それから個人主義やったかな? そんなもん。民主主義・個人主義のあり方は、日本の場合とちょいと違うかもね。
民主主義とかいうもんで個人を原子のようにバラバラにした上で、大衆化されたのが、アメリカ人だわさ。

この大衆というのがやっかいで、すぐイナゴ化する。群れたがる。流されやすい。自分で考えない。
だから損得で判断したがるし、好き嫌いで判断する。

『利己主義は人類誕生とともに古く、その有無は社会形態と関係ない』とあるので、きっと人間自分の頭で考えるのを止めたらそうなるんじゃない?
静謐な思慮ある感情である個人主義も、頭悪くなったら利己主義になるってんだから、やっかいだね。ははは。

今回母親に指摘されて救われたんだけど、私って中身が無いのであせっているのだと思っていたら、外身(ステイタス)を作ってこなかったからじゃないかって。
学歴無し、職無し、金無し、子無し、専業主婦。あー、究極の個人主義やね、ある意味。まだまだいくぞー!

>ちんさん

 そうですね~。日本の場合は、民衆の方向を向いた為政者の存在があれば民主主義であると思っちゃってたり、どこかで個人主義に利己主義の匂いを添加しちゃってたりで別もんになってるでしょうねぇ。
 群れたがり流されるのは日本も同じですけどねw

 ま、一方で「ほら、俺は個人主義者だけど利己主義ではない人だから。コミュニティ意識も持ってるから」って言いたがりな人の存在もあったりでなかなかにカオスですねw

 どういった御事情かはわかりませんがw、ステイタスレス、いいじゃないですか。ねぇ。好き勝手やり放題で。