自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

2011年3月アーカイブ

第264回 平成23年3月31日 「ジジネタの四十四 地震の前編・予防」 37分52秒

 今日も今日とて省エネ更新。すんません。

 さて、まずもってって感じで地震について。
 何だかんだで抑え目で喋ってたつもりですが、案外 好き勝手喋ってますね。ちょっと気に障ったって方、次週はええ事 言うてる筈なのでそっちを待っててねん。

 今週の内容は…
  • 揺れましたね
  • 助かる人と助かりにくい人
  • 政府は意外と良くやっていると思う
  • 混乱はもっと抑えられたのではないか
  • 会見をもっと良くしよう

平成23年3月27日に収録

トラックバック(1)

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/343

極限状態において人は「ウキウキ」する。楽しくなる、ではない。アドレナリンが出て、テンションがハイになる。何のために?生き抜くためだ。その一、生き抜くため... 続きを読む

コメント(9)

不謹慎を通り越して不快。亡くなられた方を冒涜している(お2人は気付いていないだろうけど)。被災者が聴くかもしれない可能性を考えましたか?もう二度と聴きません。

首相、高田純次とか言うから、怒られるんですよ(笑)

防災グッズは一応そろえてあったんですが、今回のことで、子供の物を追加しておきました(おむつとかね)。
後は、何もしない。
普段どおりに過ごすように心がけました。
ツイッター等にも書き込まない。
それこそ邪魔になるだろう、と。
わくわく感という表現はストレートすぎるような気もしますが(笑)、被災してない側の人間たちのうろたえぶりはひどかったと思います。
うろたえてもいいけど、書き込むな、と(笑)

ツイッター利用者はリツイートすることにもっと責任を持つべきなんじゃないでしょうか。情報を精査できないからこそ、それをやるなら発信者と同じくらいの責任を負うべきでしょう。善意に第三者だからって、「わたしたちも被害者」は許されないはず。
あと、「専門家もどき」も多かったですね。
「お前はいつから原発の専門家になったんだよ?」みたいな(笑)

あ、だんだん愚痴になってきた(笑)
次回の、ええ話を期待しています。

これがうわさの不謹慎厨かw
匿名で二度と来ないとか久々に見たわ。
ネタとしてもいまいちかなっw
阪神震災の体験はやはり興味深いですね。
私はJUSさんの言葉で被災地に飛んでいきたい気持ちを押さえることが出来てます。
今、行ったところでどうにもなら無いのは解ってるんですがどうしても、ね。
Twitterでデマを拡散し続けた人はリムーブしました。
RTの使い方も一つありましたねぇ。
被災者を悲劇のヒロインにして、感動話を消費する現状はちょっと耐えがたいです。
テレビのダメさ、ラジオの強さも見えましたねー

はじめてコメントさせていただきます。
第264回も楽しく(にやにやしながら)聞かせていただきました。
確かにワクワクしてますな。
これからも誰も言わない本当のことを指摘し続けてください、次回も期待しています。

ツイッターで右から左に確かめもせんと”拡散”する人とか、とりあえず「不謹慎、不快、被災者への配慮」と書いてそこで思考停止する人を見ると、自分で考えない人が多いんですな。

もっとみんな想像力を働かして考えて行動せんとあかんがな、みんなが生き残るためには!
って思いました。
あ、こんなことを書くと不謹慎ですかね。

いちいち『コメントを書く』を押して文章をしたためて
二度と聞きません。はぁすっきり♪
大体の人が二度とどころか一度も聞かないのに
はぁ、お気に召しませんでしたか、しゃーないですねぇ、と。
・・・まぁデリケートな話だし
判断力が「アレ」な人もいるし仕方ないか・・・。

ちなみにTwitter。確かに広域掲示板としては
日本ではだめですねぇ・・・。エジプト的な話はなさげなのが
安心なような不満なような。
それこそ今のところ
「リアルタイムわくわく増幅ツール」
扱いな気がします。

あと高田純次総理はあきませんw
支持率の乱高下で民衆がさらにわくわくしますやんww


 匿名の人にマジレスはカコワルイと思いますが。

 ここの方々には、

 1)ご自分の立ち位置(当事者・被災者なのか、被災者が身内にいるのか、ある程度影響のある地域(関東)にお住みなのか、完全な傍観者(関西以西の住人なのか、等)を明確に表明する。

 2)具体的に「この発言」の「この部分」が、「こうこうこういう理由」で「自分が」または「自分以外の方が」不快に思うと思います、と明言する。


 ……てなかんじで指摘? しないと伝わらないですよっと。

 というか、アテクシ釣られてりゅん? まさか、JUSさんの自作自演発言という可能性もwwwww

 というわけで、こんなどーでもいい、何の糧にもならない匿名書き込みに反応するより、「JUSさんが東鳩厨だった!」「やっぱマルチか! マルチ萌えなんか!」ということについて語りたいのですががが。

 ちなみにアテクシは、あの頃は立派な鍵っ子だったので「うぐぅ~」「あう~」「春になって、ずっと春だったらいいのに」とかいいつつたい焼き喰ってました。たぶん。

 では、働いてきます~

セミ被災地ですが、今回も楽しく聞かせて頂きました。そんな、不謹慎だと思いませんでしたよ。推してます。

・Twitter、地震直後に携帯が使用制限がかかったとは言え、3G回線自体は制限されていなかったので、メールの代わりにTwitterのDMが最大限に活用されました。避難区域では、これ以外の連絡手段がない、という状況もありました。

・おまつり感覚、わかります。「反核だー!」って云うのも、そんなのかもしれませんね。

本編を聴く前に匿名さんの書き込みを見てしまったので、何が問題点だったのか考えながら聴いていました。

以前から気にはなっていたのですが、『○○な人って、××なところあるよね。』という話がやたらと多いです。
こういう論法というのは所謂“レッテル貼り”でしかなく、話を聴いていても根拠薄でJUSさんらしくないなと、ちょっと小首を傾げておりました。
しかもこれが前回放送の『ビレバン好きな人って、××だよね。』であれば笑って聴いていられるのですが、『震災で助からない人って、×××』となると話は違います。
もちろん、かなりトーンを抑えての内容だったので、温度差のある関西エリアの住民には日常会話に聴こえるかもしれません。
私はアナーキズムは歓迎しても、それなりの筋と流儀がないと認めません。
ですので、コメント欄の住民含めて、匿名さんのコメントには真摯に対応をして欲しいと思いますね。

『お祭り騒ぎ』については言い得て妙だと思います。
台風が来たらテンションが上がるのと同じで、自然に対しての畏敬の念と、災難に対しての運命共同体となってしまった一体感、さらにアクシデントが起きた途端に悪い意味で日常から解放されてしまう部分があります。
首都圏では帰宅難民が民族大移動のように4、5時間もかけてナイトウォークに興じた訳です。
一致団結して復興祭りとなって行けば良いのですが。

 今年3度目となる風邪で臥せっている間にコメント祭りw


>匿名の方

 ん~、御気に障ったなら残念です。
 とりあえず、頂いたコメントについて次週更新分に追加する音声を急遽収録しましたのでそちらを御聞き頂ければなぁと思いますが、もう二度と聴いて頂けないんですね。残念。


>とっしゃんさん

 えへへwサーセンw

 そうですよね、お子さんは特に心配ですね。本当は感染症対策で抗生物質の一つも備蓄したいところですね~。何とか脱法的に入手出来ないかしらw

 考えてみたらツイッターって、そういうおろおろっぷりを吐露する場だとも思うので、情報収集の場とするにはちとアンバランスかなとも思うんですけど、ね。
 ツイッター程度のライトなシステム設計で、かつ真剣な情報の応酬になり得るネット空間があればいいんですけどね。過疎るか…。

 そうなんですよね。リツイート。
 善意の第三者な上に、本当に行動原理が善意に基づいているのに悪を成す事もある訳で。って言うか、今回 実際にそういう例があった訳で。
 って、ポッドキャストなんてやってるともっとその責任を感じていないといけませんねw

 にわか専門家も怖いですね。
 某匿名掲示板などでは完全に“3号炉の格納容器は既に爆砕しているに違いない”って論調だったりしますから。既にケネディ暗殺の真相ばりの推理合戦ですよ。やだやだ。


>アットクマさん

 そしてその釣り針に御美事に喰らい付く僕と相方でございます。
 次週の、匿名の方への御返事放送を御楽しみにして下さいませ。

 意外とこういう細かい実体験って有用だと思うんですよね。
 例えば、今回の地震でも被災地の方が「御風呂に入れないから赤ちゃん用のおしりふきで体を拭いてるんです」と仰っていて「オードリー春日は先見の明がある!」と膝を打ったりしてますがw

 行きたいんですよね。行って何かしたいと思うんですが、下手をすると避難民が一人増える事になるだけで。それよりは、ほとぼりが冷めても一過性の物としないで関り続けようとするべきかな、と思ってます。

 感動話の消費、確かにそんな感じですね。
 次週でも少し触れてますが、安全圏の人間が「かわいそう!」って言うのって一種の娯楽でしかないですからね。
 それよりはもっと力強く支援したいなぁと思いますね。


>おおさかのおっちゃんさん

 はじめまして!コメントありがとうございます!!
 応援の言葉、しかと受け取りましてございます。

 昔ですと取り留めのない噂話の規模で済んでいた物が全世界と繋がる様になっているってその点に気付かない人が多いんでしょうね。
 おそらく“後ろでおかあちゃんが見てるよ”っていう意識で動けば問題ないのではないかという気が最近しております。ま、それだと不謹慎なポッドキャストは出来ませんねw


>怪文さん

 確かに万人に受け入れられるとも思ってはなかったんですけどねぇ。
 僕なら“それは不謹慎だし不快だ”って思ったら名前を出して、このサイトへのリンクを貼って、そしてそのサイトで「面白い」って言うてる人々と戦うと思うんですよね。その辺が違和感ある、かなぁ。

 何の裏付けもなしに漠然と思ってるんですが、140文字という制限やあのリアルタイム感が上手く機能する為には言語にもよるかなぁという気もします。気がするだけですけどw

 高田純次、駄目ですかねぇ。
 「首相、支持率が20%を切りましたがどう御考えですか?」って突き出されたマイクを丸呑みするのとか見たいんですがw


>JINさん

 そうそうそう。
 理由とか書いてもらわないと意見として認識する事すら出来ないですから…。
 ちなみに僕の自作自演じゃないですよ。策を弄するなんて事が出来るタイプじゃありませんのでw。押して駄目ならもっと押せって人間でございます。

 いえいえ、東鳩廚じゃありません。『雫』『痕』でハマった物の『To Heart』で離れちゃった、メーカーとしてはMBS TRUTHが好きだっただけのゲーム好きでっす。基本的には鬼畜ゲーがいいです。
 ほら、Leaf作品ってショートカットのキャラが豊富じゃないっすか。それがええんです、それがw


>ut0829さん

 そう仰って頂けると安心します&御無事で何よりです。

 なるほど、メールの代わりとしてのDMですか。なるほど。
 やっぱりこういう時には“ネット”としての特性がちゃんと生きてるんですねぇ。そう言えば3G回線と違ってPHSはネットと同様、中継基地がダウンしてもカバー出来るので通話も問題なかった、とか。非常時の通信端末としての機能も考えて携帯も選ぶべきなんですかね。

 次週分でも触れますが、もうすぐ反核祭が来そうですね。冷静に動きたいもんです。


>モップンさん

 モップンさんの書き込みを見てドッキリしました。
 と言うのも、“レッテル貼り”と仰っている点については無意識にロールプレイとしてやっている部分があって。
 『誠のサイキック青年団』でよく竹内義和がそういった発言をしては「無茶苦茶言うなぁ。一理あるかも知らんけど」みたいなやり取りになっていたというのがありまして。僕も相方もそれを模倣していたんだなぁ、と。
 これについてはいっぺんきちんと考えたいと思います。

 僕のいとこが東京にいてますが、妙に高いテンションで「これから20km歩かないと帰れないんですよ~。寒いっす!w」って言うてました。完全に“ハレ”の状態でしたね。
 復興祭はいいですね。筋繊維が超復活する如く、テンション高く復興に持って行きたいですね。



第263回 平成23年3月24日 「ヴィレッジピープル&ファミリー」 34分14秒

 徹夜残業はしんどいぞ!もうすぐ寝ます!!

 って事で、今回は2パート構成。
 前半はナウなヤングにバカウケのオサレスポット“ヴィレッジ・バンガード”を、そしてそこに集う方々をひがみます。
 後半はJINさんから御借りした書籍から家族論をゆるく真面目に語ります。

 今週の内容は…
  • イオングループとヴィレバン
  • アホと言わずに表現してみよう
  • おせちって崩壊したらあかんの?
  • 喰いもんかくあるべきってのが嫌いや
  • 親戚は近場に住め

平成23年2月19日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/341

コメント(4)

僕の妹はいつになったら、結婚するのでしょう・・・。

ヴィレバン、うちの近く・・・つまり八尾市にもあるんですよ!
まあ、3年間は近づいてないので、いまもあるか不確定ですが(笑)
何故か、某マイナーミステリ作家の作品が集中的に置いてあり、珍しい人と意外な場所で行き合わせたような気持ちになって、一瞬だけ買いそうになりました。
無印とセットであるイメージです。
生活に必要な物の9割を無印でそろえ、残り1割をヴィレバンで買う、そんな遊び心のある生活・・・みたいな印象を受けます。
 
お正月が崩壊してるのかどうかは分かりませんが、外壁にクリスマスのイルミネーションを飾っている家を見るたび、「そんなもん、うちの中で飾れや。誰のためのクリスマスやねん」とか「『両隣がイルミネーションをやりはじめたので、仕方なくうちもしてるけど、本当はやりたくないんだよね』と思っている家もあるやろな」とは考えてしまいます。

なんとなく、以前の放送であった「カフェ」の話を連なるような気がしないでもないです。

>とっしゃんさん

 まあほら、結婚なんてたまたま出会ったナメクジ同士が一緒になるが如く、する時はすととんとしてしまったりするもんだと思いますよ。たぶんw

 おお、八尾にもあるのですね、ヴィレバン。ホント何処にでもある様になっちゃいましたね~。
 そうそう、たま~に自分の守備範囲とかぶっててビックリするやら悔しいやらになるんですよね。僕の場合は山風作品がそれかもw
 無印とは、確実にセットで存在してますね。そう言えば無印もイオン出店率高いですよね。遊び心か~。なるほど。徹夜残業のある生活とは無縁の言葉ですねw

 そうそうそう!
 暴走するクリスマスと言えば既に外壁イルミネーションですよね。
 我が家もベッドタウンにありますもので、一区画に一軒は存在してやがります。何かアレ、みっともないですよねぇ。でっかい雪だるまのバルーンとか置いている家まであります。
 とりあえず今冬はやっている家一軒一軒に“節電しろ”っつって言って回りましょうw

 おお、「カフェ・ド・マキシム」の回ですね。
 言われてみれば同じ“ひがみ”放送ですねw

gyasyaさんと一緒になって「おいおい待て待て」と腹の中でチョッピリ諌めながら。
だけどその実、もっとやれやれと囃し立てながら。
ニンマリにやにや聞く263回でした。
ヴィレッジヴァンガードですか。
近くに靴下屋がありますね、間違いなく。
うんうん。
基本的に物を買わないように生きているので雑貨屋さんには無縁です。
ただでさえ狭いオラガ部屋。
購入=捨てる、事に他ならず。
MOTTAINAIうえMENDOKUSAI。
それにしても
{何年たっても新しい文化が生まれなさそう}
これはエグイ。

>>キックアス
およそ映画について語る言葉を持ち合わせていないので、JUSさんに注視してもらいたいポイントを一つだけ。
「ヒロインが悪者にボコられた後の顔」
いい感じにブサイクでねぇ。
一番印象に残っております。

>ダンコンさん

 そうやって焚きつけて頂ければどんどんあらぬ所まで登って行って降りられなくなるのが僕ですw
 あ~、靴下屋ありますね。あと、300円均一の店。
 どちらの店も、あまり可愛くない友達を連れたそこそこ可愛い女性という二人組みがいてるイメージですね。

 ああ、一時は僕もところてん式生活でした。
 頑張ってデジタライズをした結果、本とビデオを減らすことに成功しましたが…。
 その御蔭で一軒家に住んでいる今、部屋を持て余しちゃってます。二人ぐらいまでなら被災者受け入れ出来ますな。

 キックアスについては改めてまた語っておりますのでそちらを御待ち下さいませ。
 ちゃんと観ておりますよw

第262回 平成23年3月17日 「成文だか明文だか知らんけど」 24分33秒

 残業大爆発&発熱なので省エネ更新だ!
 法律の話だ!
 うろ覚えで喋っているけど言いたい事は間違っていない筈だ!w

 今週の内容は…
  • 判例主義か成文主義か
  • 日本の法律はおかしい
  • 何でこんな制度に
  • 不景気も嘘やな
  • 何がしたいかを考えよう

平成23年2月19日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/340

コメント(9)

法律も憲法同様あえて汎用性を広げるために小難しく、わかりにくいように
書いてるんだと思います。

「ほら、ここに書いてあるやろ?」といいたいがためです。

まあ官僚の文書とかもですけど、意図的にそう書かれているんだと思われます。

(こういったことは文章論だとかそういった本にしばしば紹介されているのを見かけます)

ものすごーものすごーええ話してるのに、なんでゴムタイツとかラバープレイとか軍服マニアとかそんな話になりますのや?(笑)

僕レベルの人間がネットで検索したら、「これ、法律違反かー」って分かる程度にしてくれたらいいんですけど・・・。
あと、何を持って「更生」で「余地」とはどこまであるのか誰か規定してよ!なんて思いますなあ・・・とこれはあんまり関係ないか(笑)

多分、「専門家」を作りたいというか、楽にそうなりたいというか、そうなったら楽に維持したい、というか、そういうためになんとなくそうなっているんではないかと。欧米各国に比べると、日本は弁護士の数が少ないなんて話に・・・つながらないか(笑)

それとふと思ったんですけど、漢字を知らない人ほどものすごい難しい漢字を聞きにきたり、算数が苦手な人ほどややこしい結果を求めてくるような気がするんですが・・・それとこれとは関係ないか(笑)

>nanashさん

 確かにそういう面はあるんだと思います。
 ただ、そういう意図を持って法律を策定する側に立っている人間って、その立場にあってはいけない人間だと思うんですよね。

 それに、普段、微妙に法律とも関る仕事をしておりますが、役人って「ハッキリ書いておかなければいけない分野」については細かく作りよるんですよね。根本的には、日本って判例法的じゃない思考なんじゃないかなぁと思います。


>とっしゃんさん

 「その乗馬ブーツで俺のケツを蹴って!」なんて誰も言うてませんw
 でもAVの趣味の合わない国では生きて行けませんでしょ?スカトロしか観られない国とか。どこだよw

 いやぁ、真面目な話をしていてもしっかりとAVの話題を忘れない自分自身が大好きです。

 ああ、「更正」とか、日本の法学界ってちゃんと定義しようという意識は低いと思いますよ。
 それこそ欧米なんかはやれ「自然状態とは…」とか「夜警国家とは…」なんて言うてそこからちゃんと考えようって意識がありますもんねぇ。

 おそらく、弁護士の数やら質やらがイビツなのは、「楽したい」とかそのくせ「専門家であるべき」なんて変な意識とか、放送でも言うてました「日本はある程度完成されてる」感とかそんなんでぐちゃぐちゃになってるんでしょうね。
 一回全部やり直したらいいのにって思います。

 ああ、ありますね。良く判らなくて難しい物を必要とするって需要。ああいうの、聞いているとうが~ってなります。うが~ってw

なかなか心に染み入る話でした。

以前、というか数日前なのですが、
婚姻届けなるものを書かなければならなくなりまして、えらく憤慨したことを
覚えております。

まあ、微妙に話は違うのでしょうがw、
端的に言うと、おそらく100年以上も前から同じ書類を使わせ続けているのだろう、
と感じました。
何もかもがアクチュアライズされていないのです。
不親切な上に不躾で非効率的で非人権的なのです。
おそらく、書く人間も一生に一度や二度くらいのことなので
どうこう言わずに書き込み続けるのでしょうが、

実家の職業を聞かれたり、
同居してどれくらい経つとか聞かれたり、
そもそも「同居」の定義(私の知る限り成文化されているものは無い)さえ書いていないし、
単に戸籍制度の弊害とか何とか以前の問題で、
いわゆる私たちが日常揶揄する「役所仕事」ですらないのです。
「両親」と「世帯主」が同じ場合に「同上」で済ませたらいいのに、
いちいち書きこませるんやもんなあ、面倒くさいなあまあいいか」
は「役所仕事」として少しは納得がいくんですが、
実家の職業書かせるんやったら、
もし実家の家業が変わったらそれを報告する義務あるんか?どうせないんやろ?
ほなわざわざ聞くなや! って思うのです。
 

データの整理をしたり、統計とかを取ったり、管理をするときの 利便性を考えて 
書類というものをつくるはずなのに、 
なんか、書いていて非常に無力感に襲われました。

日本っておそらく、万事こうなんだろうな、そら年金も誰もまじめに管理してへんねやろうなと想像してしまいました。

すみません。取り留めのないことを書いて。

またおもしろいラジオ期待しています


んじゃめな

>んじゃめなさん

 しれっと書いておられますがおめでとうございます!
 妻帯者の世界へようこそw

 いやぁ、書類の件、非常に良く判ります。
 不親切と非効率的ってのは勿論ですが、そういった事態をして不躾で非人権的と表現するのはステキです。どっかで使おうっとw

 そうなんですよね。その項目を生かす気もなければそもそも聞く権限もない連中に何故 報告しなければいけないのかって言いたくもなりますね。とは言え、婚姻届の様な時に、「こんなもん嘘書いたらええねん」とばかりに“ドラァグクイーン”とか書く訳にもいきませんしねw
 よくよく考えたら“生計を一にする”ってのもどの辺からか超ビミョーですねぇ。
 っつうか、そもそも婚姻届提出なんて、本来 銀行の本人確認よりもハイセキュリティであるべきだってのに、「はい、免許証見せて~」くらいですもんねぇ。考えたら酷いもんだw

 ま、会社の社内文書とかだって重複する内容が残っちゃってたりするのを誰も言わなかったりしますからねぇ。
 ホント、日本人ってのはシステムって物を理解していないわと思ってしまいます。

JUS先生

いつも楽しく聴いております。
個人的には「自治会シリーズ」がお気に入りです。

まあ、私自身日本に住まなくなって長く経つのですが
日本ってね、変な国で、
IDというものが無い国なんですよね。 面白い「戸籍制度」と頭の悪い左翼のせいで。
健康保険証なんか写真すら載ってないし。

で、大半の人が免許証を持っているということで、なんかその辺があいまいに
されておるのはまあいいのですが、
免許証の代わりにパスポートを持っていくと、あんまりそういうことに慣れていないせいか、
ビデオ屋の店員とかが、店長に聞きに行ったりするんですよw
パスポートのほうが何倍も作るの難しいっちゅーねん!

でね、パスポートを暫定のIDに使う上で、もうひとつ変なのは、
顔と氏名生年月日と住所を特定する目的で作られているはずなのに、
現住所は各自で書き込むシステムになってるんですよね。
鉛筆で書き込んで、どんどん消して消して、新しい住所に書き換えられるんですよ。
日本にいるときは外国の住所を書いて、日本で免税品を買えるし、
日本以外のときはノーチェックだしw
ほんとにイイカゲンな国です。

逆に考えると、偽造書類とか作って法律スレスレもしくは裏街道を行く人たちにとっては天国みたいな場所ですね ナニワ金融道とかの見すぎですかね

>んじゃめなさん

 亀レスでスミマセン。

 先生だなんて仰って頂くと恐縮です。ゆげ先生と並びましたね~w

 海外に住まわれているんですね。この番組のリスナーさんって海外に縁深い方が不思議と多いですね。

 確かに、“身分証明書”という“身分”ってのが引っかかっちゃうんでしたっけ。
 “人別証”だとどうなんでしょうね。言葉の意味としては引っかかりがないですけど。そうなると職務質問を“人別改め”に変えないとw

 以前バイトしていた店ではお客さんの個人確認だとパスポートは全然OKでしたね。たまに在日外国人の方で取り扱いに困ったってのはありましたけど。本物かどうか見た事ないですし。
 うるさい所だと健康保険証だけだとアウトのところもありますね。写真が載っていないと駄目、とか。
 とは言え、僕のパスポートなんか、今と違って25キロも痩せてて茶髪だから別人なんですけどw

 おお、免税店でそんな使い方が出来るんですね。いい事聞いた。金に困ったら使いますw

 基本的に日本人って法律が自分達の物だって意識が薄いんですよね。
 所詮“お上”の物だから、“なあなあ”でいいや、みたいな。理性の敵ですねw

私、学生のころはこの今住んでいる国で
滞在ビザと労働許可をとるのに非常に苦労をしていたのですが、

このソーセージとビールの美味しい堅いことで有名な国でも、

結局は書類のほかにも、
「担当の役人の裁量」もしくは、気分とか雰囲気で決まることが多く、難儀しました。

この第三帝国でさえそうなのだから、日本で外国人がビザとかとるの大変やろうなあ、と想像します。

しかし、こちらの あらゆる「管理」「税」「住民届」の制度は日本よりもシンプルです。
なんせ、敷金礼金みたいなものはないですので。

日本には真の意味の「組合」みたいなものはないと思っております。

いぜん、郵便局の職員で構成されている組合が、何十年かぶりに街頭デモを行った、
なんていう動画を見ましたが、
声が出てない! 本気でやってない! ムシロ旗がない!のないない尽くしでした。
ムシロ旗で赤ペンキ、なんていうのは、人の感情を揺さぶるので、
ある程度のプレゼン、というか、舞台装置はむしろデモンストレーションなのだから、
いるな、と思いました。

公務員なんて、無能と怠惰な人間の集まりです。
あの動画を見て直感しました。

俺の親も両方公務員なので間違いないです

>んじゃめんさん

 なるほど。
 ルールや原則を意識する余り、ともすれば自縄自縛に陥りそうな民族ナンバーワンの彼らをしてもそうな訳ですもんね。
 自らの民族性を“なあなあ”・“事なかれ主義”と評してしまったり、場の空気に流されてしまう日本ではマイノリティは行きにくかろうなぁと思っちゃいますね。

 その上、「管理」「税」「住民届」「組合」って全部輸入ですもんね。
 そう考えるとオリジナルは一揆になっちゃう訳で、んじゃめなさんの仰るムシロ旗はあって然るべきですね。

 いやぁ、公務員もそうなんですけど、日本人はかれこれ40年ほど政治への参画をサボって来ましたからねぇ。
 あんなもんパワーバランスなんで、民衆も圧力とか権力とかを指向せんといけませんね~。

 ここにこれを書く事によってどれくらいの影響があるかは判りませんが、自分の実体験を交えて。

 支援物資はすぐに溢れ返ります。本当に物資を必要としている場所に、あなたの物資が届く頃にはその場所は物資で溢れ返っています。必要な物資は政府・自治体・地元企業等が既に確保していると考えるべきです。
 民間が協力を考えるべきは復興について。とりもなおさず金です。物資を送ろうとするくらいなら義援金に寄附しましょう。僕もいくばくかは寄附するつもりです。
 ただし、その口座が果たして本当に被災者に行くかどうかは一考しましょう。政府系の寄附口座がその内公開されると思います。どうせ義援金は数ヵ月後にならないと配られません。今、怪しげな口座に寄付するくらいなら、後から公的機関の口座に寄附する方が良いでしょう。

 今、安全な地域にいると思っている方々は、今更 地震に備えて非常食や水を買い漁るのはやめましょう。あなたがそれを買う事によって必要としている所への供給に影響が出ます。
 ほとぼりが冷めてからの対策で構いません。

 流言飛語の類に組するのはやめましょう。
 特にtwitter!。RT希望だとか拡散希望だとかで嘘情報が蔓延しています。情報源を明らかにしていない物は疑ってかかるべきです。

 以上、現在 気になった事について。
 今、あなたが良かれと思ってやる事で他人が不幸になる事もあります。安全であった者に必要なのは、熟慮です。

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/338

コメント(5)

被災された皆様

どうぞお心を強く持たれて。
たいした事はできませんが、微力ながら皆様の安全と健康と心の安寧を祈り、JUSさんにならい義援金を寄付させて頂きます。

なによりも、お一人ではないことを。
皆で支え合っている事を思い出してくださればと願っています。

ちん

震度5強だった地域に住んでますが、とても怖い思いをしました。
家の中のいろんなものが落ちてきて散乱したけど命には別状なく
震源地やその近くのかたに比べれば被害は少ないです。

でも頻繁にある余震にビクビクし、計画停電のために生活はめちゃくちゃ。
スーパーもコンビニも売るものがなくなって来ています。
ガソリンは売り切れで店も閉まっていて、今日は3時以降閉店の店が多いです。
夕方外を歩いても人がいませんでした。
電車が止まってるので駅から歩いてくる人はいないし
お店が開いてないので買い物する人もなく…

なんかすごく不気味であり不安でもあります。

JUSさんはたぶん阪神大震災を経験されたでしょうから、このような
内容をアップしたのだと思います。(音声だったらもっとよかったのにな~♪)
うんうん…とうなずきつつ読みました。

今は自分のことでバタバタしてるので、落ち着いたら義援金を寄付しようと思います。

>ちんさん

 インターネットという、距離を乗り越える便利な道具ではありますが、こうした声や思いを今すぐに被災地に届けられないというのがもどかしくはありますが、我々は着実に出来る事を淡々とやる。これしかないですよね。

 そしてどうやら相方も募金する予定だそうです。でも、金額が僕の予定より大きくて悔しいので、総額で上回ってやろうと思います。僕は小出しで何回かに分けて募金します。ローンもあるのでw
 最終的には“パーソナリティとリスナーが一番寄附したポッドキャスト”にしてやろうかしら。

 以上、照れ隠しでしたw


>(=^(∞)^=)豚に真珠さん

 震度5強だとかなり揺れてますよね。怪我が無くて何よりです。
 自分の寄って立つ地面が揺らぐというのは、何にも増して不安になりますよね。阪神大震災の時、「ああ、肝が冷えるというのはこういう事か」なんてどこか現実感を失って感じていたのを思い出します。

 今回の地震では、いかにこの社会が脆弱な物かを思い知らされていますね。
 物流の一端にいる人間なので、その面で今、あらゆる場面で麻痺症状が広がっているのを見ている気がします。
 願わくば、混乱が落ち着いた後にはこれを奇貨として、より強固で安全な社会にしていかにゃいかんな、なんて感じます。

 地震についての音声は、もう少ししてから御届けしようと思います。
 今は何よりいつもどおりの音声がいいかな、と思いまして。

 震度5強だといろいろと御入用だと思います。無理なさらず~。

再度のコメントで失礼します。

私にとって「桜川マキシム」はただ面白いだけの番組ではなく
情報が多く大変タメになるものです。
ただ「類は友を呼ぶ」ように、頭が良くて知識のあるお二人に加えて、コメントされてる人も難しい内容をポンポンと投稿されています。

それゆえ凡人(?)の私がコメントするのは大変恐縮であり
さらに、たくさんの視聴者様が見て「レベル低いな~!」と
思われるかもしれませんが…

実は登録しているSNS(mixiではなく)で、今回の
JUSさんの話題で日記を書かせて頂きました。
みなさん、納得されていて「衣類を送ろうかと思ったけどやめました。
義援金にします!」と言う人がいました。

『あなたがそれを買う事によって必要としている所への供給に影響が出ます』

これが1番インパクトのある言葉でした。
実際、被害にあった友達が(福島在住)が「東京などで買い占めとか
しないでほしいな、というのが願いです。」と言ってたし
テレビでのインタビューでも同じことを話してる人がいました。
実際に、大して必要でもないのに、この状況なので買ってしまう…と
いう人が多いようです。

我が家では、ちょうど地震の数日前にお米が切れたので買ったばかり
でしたが、停電で調理が不可能だと温め不要のおにぎりで対処するため
減りが早いんです。
水を多めにして量を増やし、日数を持たせようと努力してますが
たまたまスーパーで売ってたので買ってしまいました。
自分がこのお米を買うことで被災地の人は…と思うと
罪悪感たっぷりでしたが「私も主婦として家族の食事を確保
しないとならない立場なのでごめんなさい!!」と謝りながら…

義援金に関してはJUSさんの『後から公的機関の口座に寄附する方
が良いでしょう』の言葉から、今は保留にしていますが
昨日はマ○キヨに義援箱があったので、少額ですが寄付してきました。

音声もあり…とのことで、楽しみにしています。
(内容が内容なので楽しいという言葉は変かもしれないけど)

>(=^(∞)^=)豚に真珠さん

 返信のコメントが遅くってスミマセン。

 その様に仰って頂けると嬉しいやら恐縮やらですw
 ただ何とか聞いている方々の心に爪跡を残そうと脳みそを振り絞っている感じです。
 また、まとまりのないトークを後から編集で超整形しておりますので、ちょっと後出しジャンケン的な事になってるんですけどねw
 頂いているコメントについては長文コメントも勿論メチャクチャ嬉しいんですが、「面白かったよ!」とかでもメチャクチャ嬉しいですよ!!

 支援物資については、ホント難しいんですよね。
 幸い、阪神大震災の時は、家屋が半壊でしたので使えましたしライフラインも3週間程で復旧したので、我が家は支援物資を必要とはしない程度の被災で済みましたが、避難生活を強いられた友人もおりまして。その友人も「古着と菓子は要らん!」って言ってましたからねぇ。
 地震の体験を元に普段から非常時に必要な物を揃えておき、もし他の地域で被災された方がいればそれを送るというのがいいのかもしれませんね。

 お米に関しては、おそらく古米・古古米が放出されると思うので絶対数は足りるんではないかと思います。
 ですので、無駄遣いはともかくとして必要な量を消費するのは仕方の無い事だと思います。
 あまり御気になさらず、必要な量は使ってもいいと思いますよ!

 義援金は難しいですよね。
 ネットでは悪名高いあの日本ユニセフも、今回の地震にはお金を回さない事を決定したという話ですし。
 目的があって寄附をするなら、選ぶ必要がありますねぇ。

 地震についての放送は出来るだけ前向きな内容にしようと思います!

第261回 平成23年3月10日 「世界はSHOW GUY ショーガイ!!」 19分16秒

 一ヶ月程ヲタク話が続いたので久々に問題作行きますよ~。毒を咀嚼出来ない人にはツラい放送しますよ~。

 てな訳で今回はNHKで放映されたバラエティ番組『笑っていいかも』について今更行きます。

 途中、「○○触って!」のところ、自分でも喋りながら「何処かで聞いたフレーズだなぁ」と思っていたら『ひげめがねのPowder Party』でしたね。無意識にパクっちゃってました。スミマセン。

 今週の内容は…
  • ヌルい番組
  • 乙武君は…
  • どない扱えいいますねん
  • こんなのはアリなのか?
  • そして鈴木おさむ

平成23年2月19日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/337

コメント(9)

「毒を咀嚼出来ない人にはツラい」ふふふふふ・・・

病身舞(ピョンシンチム)は知らなかった。なによりビデオで観て、それを差別的だと感じない自分を知って衝撃を受ける。
韓国伝統の人糞酒『トンスル』もすごいね。赤犬を食べる習慣は西洋人には受け入れ難いようだけど、これは絶対に無理だな。
パンソリをテーマにした映画『風の丘を越えて/西便制(ソピョンジェ)』を観たとき、韓国の「恨」の文化は澄んでいるのか?乾いているのか?それとも凍って永久凍土となってしまっているのか? ちょっと理解し難いと言うより、太刀打ちできない感を覚えた。なんかテーマがそれましたね。

つまりですね、その番組に関する限りにおいて、作る側も、見る側も、そして舞台に上がった方々も、まだ出来上がってないんじゃないですか? 考え方も、受け止め方も、あり方も。そんなことを繰り返していくうち、ミイラ化していくのかもね。考え方の道筋ができてしまって、形骸化していき、また差別だと言って別のミイラを作るのかもね。日本って、ミイラを作るの上手いのかもね。それが日本の文化と、原始的な感覚をそのまんま永久凍土にしてしまう韓国の文化の違いなのかもね。

ということで、うまいことまとまりましたでしょうか? トラージ

JUSさんが同じ考えでよかったです!

脳性麻痺ブラザーズの笑いが解らないとダメ!という風潮が少なからずネット界隈であってとても気持ち悪かったです。

いつからタブーに挑戦=無条件で評価されるようになったのでしょうか?

番組内でカンニング竹山のコメント「お前ら卑怯だよ!(笑)」
と言うコメントがすごく引っかかります、、

ゴメン、脳性麻痺ブラザーズ観てなかった、ので観た。

おもろいやん。人間味があって、ペーソスも感じられて、嫌味がない。学芸会並みやと言われると、そうかなとも思うけど、基本的に突き抜けてると感じたけど。
障害者とは縁がなかったので、大笑いは出来なかったけど、介護とか家族の人が観ると、笑えるんじゃない? どうしようもないから、泣くより笑っちゃおう、みたいな感じで。

これがブエノスアイレスの空港で、シンディー・ローパーだったら、ニュースになるのでしょうが、ほとんどの人間は、今居るこの場所で歯を食いしばっているわけで、その食いしばり方で、それぞれ反応の仕方が違うのでしょうね。
あ、勿論お二人の、殿下、特に貴方のね、反応は、非常にエクセレントでシャープだと思いましたよ。だからここまでこだわってコメントを書いているんですが。

キレイキレイだと、キャメロン・ディアスの出世作『メリーに首ったけ』とか、同じクルーのグイネス・パトロアの『愛しのローズメリー』なんかの障害者の扱い方は、上手いと思った。

幼児性の抜けない日本ではエスニック・ジョークは根付かないそうなんですが、こんなのが出るようにまで育ったか、なんですが。どでしょ? トラージ


 お疲れ様で御座います。JIN@sutdio荒法師でございます。今回はアテクシモードで書き込ませていただきます。


 前回の書き込みでは過分なお言葉をいただき、恐縮至極で以下略。

 IT土方から場末のビジネスホテルスタッフに華麗なる転職を果たした身の上としては、いろいろと人に言えないネタがたまってウハウハです。このあたりについては、次回お目にかかった時に報告したいと思います。

 と、そんな前フリはともかくとして。

 障がい者(障害者、と書くと、ポリティカリにコレクトな朝日新聞の読者チックな方々からクレィムがくるらしいです)の話題に関しては、意外に、といったらシツレイですが、JUSさんですらw常識的な感情をお持ちなのだなァ、というのが正直な感想です。

 ・障がい者
   http://d.hatena.ne.jp/keyword/%BE%E3%A4%AC%A4%A4%BC%D4


 近辺に「日根野」「七山病院」という、なんというか「聖地」みたいな場所をかかえる「熊取町」に馴染みの深い身の上としましては、今更なんで障害者に目を付けたん鈴木おさむ、というかんじです。

 良いように解釈すると、商売と好奇心と性欲wの産物でケコーンして財を成して、後は本能の赴くままにさまよえるオランダ人(比喩間違い)のアンテナにひっかかったのが、いわゆる「障害者」という「ジャンル」なのだろーなぁ、と思うのですが。

 その方向性が、NHKの俗物性と合致したのが件の番組なんだろう、と。

 鈴木おさむ本人としてはいろいろと今後の展開を考えているのかもしれませんが、現段階では、全方向にぬるーい出来映えになっているのでしょうね、とだけ。

 と、再放送を録画したけれど、タイトルを見ただけで削除した人間がてきとーに述べてみます。


 つーかですね、ホーキング青山や「ドッグレッグス」を見てきた人間としては、「エンターテイメントとしての障害者にスポットをあててくれた」という思いと、それ以上ディープなレベルに踏み込む勇気があるのかネ? という疑問がわきあがる次第です。

 Z武さんに関しては、あの人は意外にガチ、という認識で。アレですよムツゴロウの人みたいな位置づけでw


 ・障害者プロレス「ドッグレッグス」
   http://homepage3.nifty.com/doglegs/


 このあたりは、ぶっちょさんとか佐々木さんとか、意外にw大魔王さんが詳しいのかもしれませんが。

 女子プロの「小人プロレス」から続く脈絡として、エンタメ業界では、タブー視されつつもメジャーなトピックだったりもします。たぶん。


 いずれにしても、「商売になりそうにない分野に、なんでNHKと鈴木おさむwが絡んでくるかネ?」というあたりが、諸悪の根源ではないかにゃー、と思う次第です。


 鈴木おさむに関する違和感については、「着地点」が見えないからなんじゃないかと思います。

 NHKという、準税金な「聴取料」を搾取しているメディアを使ってたれ流す番組の割に、「そのトピックを取り上げて、キミは世の中をどうしたいのかネ?」という「目的」が見えないから、見ている側としては意図が見えず、散漫な印象を持って、「で、どやねん」と思ってしまうのではないかと。


 まぁ所詮テリー伊藤の劣化コピーに、意味を求めるのは不毛なのかも知れませんけどね<ちょー上から目線で。


 「良心の呵責」については、どこで仕入れた知識なのかは定かではありませんが。

  「子犬を思いっきり蹴り上げた、その足先に残る感覚が「罪悪感」だ」という言葉を覚えているのです。

 たぶん、JUSさんが鈴木おさむwを蹴り上げて、でもその足先に残る違和感が、すべての根源なのではないかにゃー、とか思ったりラジバンダリ。

 そして、「メジャーなところでやることではない」とは思いますが、「タブーにし続けるトピックでもない」といったところではないかと。


 そーいう意味で、「自殺者年間3万人」とか「非実在性ホニャララ」とかじゃなく、あえてNHKが「障害者」を選んだ意図とか考えると、いろいろおもしろいんじゃないかなぁ、と思うのです。


 以上、だらだらと申し訳ありませんでした~

 追伸:アシッド映画館絡みでいうと「アシッドのメンバーがえろまんがでネタにされてまっせ!」と報告して、その後に、作者本人からフォローwが来てたなぁ、というのが印象に残っています。

 アシッドやら、個人的に追いかけている「アニメ会」のメンバーをネタにしていた、あわじひめじセンセ、今どうしてはるんでしょうか。と、遠い目をしてみます。

テーマがずれるんですが。

韓国のどうしようもないブラックなユーモアのセンスがよく表されているのが、韓国映画『朴大統領暗殺事件/ユゴ 大統領有故』
凍り付いたように笑える。よくできている。
ブラックユーモアにかんしては、韓国人の方がセンスがあるかも。

いつも楽しく聞いてます。
ちょっと某所で某タレントが「作家との繋がり」を伏せたまま
猛プッシュしてたのでネタばらしでございとTwitter投下しました。
問題ありましたら@飛ばして下さい。削除させてもらいます。

しかしこういう微妙さをさもよさげにしちゃう空気感。
問題ですねー。問題ですねー。

 何だか遅レスでスミマセン。
 残業残業から来る体力不足と、後、報道番組をどうしても見てしまいまして…。
 歯噛みする思いってのはこういうのを言うんですね。

 さて、それはともかく元気にレスをば。


>ちんさん

 少量の毒でも反応する人がいてますからねぇ。しかも本人はそれでいいと思っていらっしゃるとゆ~。

 僕が何より忌み嫌うのはこの病身舞を観て、「韓国人はこれだから!」などと抜かす連中ですね。日本にだって一時 土人踊りと称した踊りを行う者もあれば食人文化だってあったんですから。
 現在の自分の価値観で他国の文化をあざけるヤツはそれこそ犬ですね。ぷんすか。
 ある意味、病身舞についてで言えば、ああいった障害を持った人が生活していた社会だって事な気がしますね。どうなんでしょ。
 韓国の恨文化は、面白そうなんだけど理解する程その現場に近付きたくないとゆ~二律背反がw

 そうそう。当事者が未熟なのは仕方が無いにしても、周りで未熟な傍観者が踊ってるのが、ねぇ。
 一過性の問題じゃないんだから、いかに問題として定着させるかを考えるべきですよね。日本人って本当にミイラ化させちゃいますからね。地震の問題もここから、ですからねぇ。

 しかし、韓国のこの手の話をした後にトラジのCMは無かったなぁw

 脳性マヒブラザーズ自身の障害との付き合って生き方というのは僕もいいと思うんですよ。むしろ尊敬すらします。
 ただ、あの場で絶賛するのは間違いじゃなかったかなぁと。唯一、「かわいそうと思わせたら未熟」って言ってた人がいましたが、そういうスタンスで向き合うのが当然なのではないかと。

 『メリーに首ったけ』は確かに嫌味が無かったですね。『レインマン』の方が圧倒的に嫌味。

 『朴大統領暗殺事件/ユゴ 大統領有故』は観てみます。って言うか、観ようと思って忘れてました。
 韓国のその凍り付いた様な感覚って、社会制度に対する徹底的な諦観なのかしらんとか思いますがどうなんでしょうね。だとしたらブラックユーモアが長けますよねぇ。


>オータムさん

 そうなんですよね~。卑怯に思える程 笑える訳ではないんですよね。

 タブーに挑戦ってのはそれこそ芸が必要な腕の見せ所な訳で。
 ああ、それに値する話芸を持った者でありたい…。


>JINさん

 あら、ホテルの御勤務になられたんですね。なるほどそれで長時間勤務ですか。これまたじわじわ体力を揺さぶる業界ですね。御自愛下さいませ。

 表記については死んでも障害者って書くつもりです。どうやら障碍者って書けって事らしいですが。
 ああいう事の本質を見ないでおこうとする連中には反吐が出ますねぇ。
 あと、頑として“看護婦”・“スチュワーデス”と呼び続けるつもりでおります。

 僕も実家の近所にその手の施設があったので、割と持ってたりしましたが。って言うか、僕は至って常識人なのですよ。ただ、問題なのは、時に僕の認識と世間一般のいわゆる常識が喰い違った時に「だったら世の中がまだおかしいだけ」って平気で言うだけでしてw

 確かに、ホーキング青山に触れもしない辺りがいかにも鈴木おさむですね。そりゃぁゆるかろうて。

 MSN-02こと乙武氏は確かにガチですわ。ムツゴロウとの対比、御美事です。麻雀強そうですよねぇ。

 ドッグレッグスは、確かに『ゴー宣』以外ではあまり触れていないかもしれません。
 週プロでもサムライでも触れませんものねぇ。
 小人プロレスももうなくなっちゃったしなぁ。

 確かに鈴木おさむは何考えているのか判んないですね。テリー伊藤の劣化コピーかぁ。これまた御美事な対比でw

 子犬を思いっきり蹴り上げた感覚ですか。
 先日、酔っ払いにからまれた経験からすると、多分蹴る相手が“敵”と認識すると全く罪悪感なしに殺せそうだなぁと勝手に思って入るんですがねぇ。その一方でこの地震報道を観ているだけで3度程嗚咽している、こんな僕アピールをしてみたりもします。

 あ、アシッドのその話、何か聞いた事あるかもw


>怪文さん

 御愛顧の程、ありがとうございます!

 結構、仲いいみたいですね、彼ら。
 一緒にライブやってたりするみたいですし。でも誉めてる番組に出ちゃ駄目だなぁ。う~ん、ステルスマーケティング。

 よさげな空気感っていい言葉ですね。どこかで使わせて頂きますw

この番組、見てないっす!
そんなわけで番組の全体像が分からないので、なんとも言いようがないっす!

というわけで、脳性マヒブラザーズのコント動画だけチラ見しました。
正直言うと笑いのクオリティが高いのかどうか判断できませんでした。
障害というものが個性だとしても、コンプレックスほど笑いに昇華できるのかが問題になるんだと思います。
あとは、笑われたい人もそうじゃない人もいるはずだろうから・・・。
つまり、コンセンサスといったJUSさんの意見に賛成でして。
もう一回、再放送してくれないかなあ・・・。

あ、そう言えば、乙武さんの本も出た当初、障害者側から、「きれいごとしか書いていない」的な意見が出てました。
今回、そういう方面の意見はどうなんでしょうね。

鈴木おさむに関しては、なんだか最近、怖いです(笑)

>とっしゃんさん

 実は僕も最初から最後まで全部観た訳ではないんですけどね。テレビを点けたらやっていた感じでして。

 少なくとも、障害の有無なんかを忘れて笑う事が出来なかったとしたらそれはそれで笑いとして成立していないと考えていいんではないでしょうか。昇華出来ていないと言ってもいいと思います。
 ウチの番組でもポッドキャストをやる上でも“コンプレックスは出来るだけ出さないようにしよう”というのは一つの縛りとして設けているつもりです。それでも出ているとは思いますが…。
 何故出さないようにするかと言えば、それをエンターテインメントに昇華するのって凄く難しいからなんですよね。よっぽどの破壊力がないと、受け取る方からすると「そんな事 言われても…」ってなりますから。
 そういう意味では、身体的障害というのは最も破壊力を要するので、最も難しいんじゃないかなぁ。
 それこそ、“山海塾”とかまで言ってくれれば卑怯な程 面白いんですけどね。

 乙武さんについては、多分、それだけ期待が大きいって事じゃないかと思いますです。よく知る人程 期待しちゃうんでしょうね。

 鈴木おさむ、常に目が笑ってないんですよね。人殺しの目やであれは~w


三峰徹画伯画

第260回 平成23年3月3日 「さくらがわまにあっくすの五十一 ファンとファンとのディスコミュニケイション」 23分9秒

 今回は“ファン同士でも判り合えないものだなぁ”がテーマ。
 前半はダンコンさんから頂いたメールをきっかけとしてハガキ職人の世界について。
 後半は押井守の小説最新作について。

 最近、ヲタク系のネタが増えてますね。次くらいに政治系、かな?

 今週の内容は…
  • ハガキ職人の世界
  • 変わった人って認識
  • 御恩返しするには
  • 期待を裏切りますよ
  • これが『パトレイバー』ですやん

平成23年2月19日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/335

コメント(4)

先日のもこパレ、ユースト中継がなくて残念でした。
こうとなっては白い鯨に参らねばならぬのか。
そして・・・しつこい、うるさい、めんどくさい。
何言われても何度言われても抗います。
わたくし、ハガキ職人ではありません!

>>三峰徹氏
彼が何故「伝説」になったのか?
ずーーーーーーーっと書き続けたからに他なりません。
何らかの見返りを期待してたらそれもできなかったでしょう。
以下wikiより転載。
{ハガキをポストに投函した時点で既に満足しているから、ボツになっても構わない}
{20年間も投稿を続けている理由は「好きだから」}
足元にも及びませんし、同じ土俵で語られるべきではありません。
が、氏の気持ちが凄くわかります。

>>十割バッター
正しくは、読まれるまで送り続ける、んです。
「君が、読むまで、送るのを、やめない!」んです。
間違っても百発百中という意味ではありません。

>>構成作家
JUSさんが作品をディレクター的視点から見るのと同じように、私は構成作家視点で見ているのかも知れません。
ただ、ハガキ職人の延長線上に構成作家があるとは思えないんです。あれはベツモンです。

>>はしょる
しょうがない所もあるんじゃないでしょうか。
動かす事のできないタイムリミットもありますし、自分なんかが送る下衆いネタをカットしないとままならない事だってあるわけです。
ここ面白いのに!な所がそれぞれ違うから、よき社会が形作られるとも言えます。多様性多様性。
以前、地上波ラジオに送ったネタが大きく改竄されて読まれた時は
「なんじゃこの野朗!」
とも思いましたがそこはプロ。明らかにそちらの方が面白かったので
「ま、まぁいいや。オーライ・・・結果オーライ!」
いい加減でOKじゃないでしょうか。芸術作品じゃないんですから。

>>ブクブク交換なにわ
断捨離の一歩先にある「SHARE」的活動ですね。
アウトプット勉強会だとかの所謂、読書会が最近よく見受けられます。
参加したいなぁ・・・どうしようかなぁ・・・と躊躇している今日この頃。
gyasyaさん、できましたらレポートお願いします。

「確かに、シュナイダーのプレースキックからヘディングでゴールを奪ったのは、バラックだった。だが、見ろ。この美しい一直線を。ニアにはノイビルが走りこみ、大外はクローゼが驚異的なジャンプ力でフォローしている。これが『線』でゴールを奪うということだ。結果としてバラックが『点』を取っただけなのだ。お前にはクローゼのようなジャンプ力はない。だから、お前はノイビルになれ!」みたいな感じでしょうか、その小説。
パトレイバー始めは、ニュータイプの付録からでした。でかい熊かなんかと戦う話だったような気がします。劇場版1は本格ミステリです、僕が勝手に言ってるだけですけど(笑)

とんねるずなんかはオールナイトニッポンの常連投稿者を放送作家に迎えていましたよね。あと、定期的に出演させて、トーナメント戦みたいなのをしてたような・・・。

100人乗ってもだいじょうぶぅ〜! あの「違うやろ!!!」の入り方が絶妙ですね。
何回聞いてもだいじょうぶぅ〜! いつも笑ってしまうw

はがき職人さんに対するお二人の愛に静かに感動しました。
閉じられた世界で納得するだけの美意識。全くもって日本的美意識ですね。まるで『へうげもの』の世界ですね。みごとでございました。

パトレイバーもガンダムもエヴァンゲリオンもその世界で花開いてください。私はそこへは立ち入りませんw

>ダンコンさん

 ユースト中継、どういった基準でやるかどうか決めた方がいいですね。すみません。いつも店長の気分でやるかどうか決まってる感じなので…。
 そしてハガキ職人…ではないダンコンさん、ネタとさせて頂きましてありがとうございました。

 今回、ハガキ職人をテーマとする時に素直に思ったのがその“継続し得るモチベーション”でした。
 その点で三峰徹氏はずば抜けていて、そして非常に特徴的だなぁ、と。
 なるほど、投函した時点で満足なんですね~。ふむふむ。その一言で、より断絶は深まった気はしますが、何となく納得ですw
 十割バッターの点については御詫びして御訂正をば。

 しかし、僕がディレクター的視点で見ているのと同じ様に作家視点で見てるってのは目から鱗でした。むしろ、ラジオ番組を聴いている時、僕は一リスナーでしかなかったりするんですよね。決してディレクター的には聴いていないという…。
 でもポッドキャストは音声さんとして聴いてたりしますからねぇ。変なもんですな。このへんネタになるかしら。

 はしょるという事については、そういった多様性があるからこそまたモチベーションにもなっていたりしそうですねぇ。ふむふむ。
 でもやっぱり最初はムカッと来るもんなんですねw慣れて来るもんなんですかね。


>とっしゃんさん

 僕はシュナイダーと言われてもシュナイダー君しか思い浮かばないくらいサッカーが良く判らず、とっしゃんさんの書いて頂いた内容がぼんやりとしか理解出来ていないんですが、一つ言える事は、ずばりそんな小説ですw
 延々とそんな調子でサッカー薀蓄が続くので、警察とかレイバーとか関係ございませんw

 ニュータイプの付録のその話、知らないですね。気になる!
 劇場版1は確かにミステリですね。しかもあの当時としては近未来SFとしても優秀だった訳で。凄くエンターテインメントですよね。押井守なのに、ねぇw

 そうそう。ナインティナインのオールナイトニッポンって、そもそもとんねるずのオールナイトニッポンのフォロワーなんですよね。とんねるずの方をちゃんと聞いていなかったんですが、なるほどその時点でそれをやっとった訳ですね。ふむふむ。


>ちんさん

 ええ、そうなんです。僕も大魔王さんのノリツッコミが大好きなんです。
 『もこパレ』の魅力はいい年こいた連中の悪ふざけでございますよ!

 確かに、アメリカではあまり育たない文化なのかもしれないですね。オープンな空気で、かつ、“役割に徹する事への美意識”みたいなものが薄そうですもんね。
 そういう点ではイギリスとかだとあるのかもしれません。根拠はありませんが、BBCでやってるコメディとか観るとそんな気がします。するだけですけど、ホントにw

 そうですか、パトにもガンダムにも来られませんか。残念です。ではボトムズへw