自薦コンテンツ

RSSフィード

番組説明

世の森羅万象にアカデミズムの光を当てる!
自称“世界一編集に時間をかけるポッドキャスト”。
毎週木曜日更新!
左音声:JUS
右音声:AL

J'S Dという名前でJUSが日記サイトをやっていたりします。

メールでの御意見は、mail@sgmx.infoまで。

exciteに登場したりしてました!
音声ブログ「ネットラジオ(ポッドキャスト)」の広がりに迫る


本に登場したりしてました!



JUSが“ネットラジオのつくり方”を寄稿した『トリカゴ通信』
通販で買えますよ

amazonランキング

御案内

御意見・御要望・御連絡用にはメール目安箱を御利用下さい。

また、コメント欄に書くには重過ぎる・熱過ぎる場合は議論用スレッドを御利用下さい。

コンテストのお知らせ

 世に数あるポッドキャストを我々二人が聞き、勝手に採点、賞金を贈呈するコンテスト(名称未定)を行います。
 つきましては、皆様から「これを聞いて批評してみやがれ」という番組を募集致します。
 自薦・他薦は問いません。
 “番組名”と“オススメの放送回”と“自薦か他薦か”を明記の上、御連絡下さい。
 当サイトのコメント欄(どの回でも構いません)に記入頂くか、mail@sgmx.infoまでメールで御連絡下さいませませ。

 この件に連動してカンパも募集しておりますよ!
 amazonギフト券とかを上記アドレスに送って下さるとそれを賞金の原資とさせて頂きます!

出演者募集

 『桜川マキシム』ではスカイプを利用して番組に出演したいという方を募集しています。
 御希望の方はmail@sgmx.infoまで御連絡下さい。

 テーマは自由ですが現在特に、
  ・“反捕鯨”運動推進派
  ・現役小学生
  ・現役中学生
  ・現役高校生
 という方を募集しています
 「これについて喋りたい!」というテーマを添えて御連絡下さい。
 録音している音声の波形の視認出来るソフトで44100hz・モノラル16bit以上で録音を御願いします。
 また、録音後の御自身の音声は非圧縮音声の状態でJUSまで御提供頂きたく存じます。

 音声の著作権の帰属は桜川マキシムとさせて頂きます。
 公開された音声の編集状態等に御不満がある場合はその時点で御連絡下されば、その時点でノーカット版音声も併せて公開致します。
 権利関係で御不明な点や御要望は事前に御連絡下さいませ。

 収録時間の目安は30分です。
 次回収録予定は現在未定です。

月別アーカイブ

桜川マキシムからのお知らせ!

第194回 「ポッドキャスト考の八 ブレインストーミング」

| コメント(0) | トラックバック(0) | はてなブックマーク - 第194回 「ポッドキャスト考の八 ブレインストーミング」 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク | ツイート!

太閤殿下も御怒り
第194回 平成22年1月18日 「ポッドキャスト考の八 ブレインストーミング」 17分58秒

 今回は会議内容を編集して御届け致します。

 やがて始まる『N-1グランプリ(仮称) Second season』に向けて、JUSとgyasyaの評価軸を変えて行こうという事になりまして。つまりはgyasyaの評価軸をJUSとは違う物にしよう、さて何にするべかああでもないこうでもないとやっとります。実は一時間近く喋っていたのを編集で濃縮しております。

 ちょっとカウンセリング気味になっちゃったやり取りをしていて思いましたが、「自分は何故これを面白いと思ったのか」という理由って意外と思い当たらないもんですね。それに思いを馳せるのって楽しい作業なのでみんなやってるもんだと思ってた節が自分自身にあるんですが、それは単にそういう趣味の人だったんですね、僕w。
 しかし、そういった評価軸的な物がはっきりしていない状態で、例え他人の基準としている物であっても明示されてしまうと大きく影響を与えられてしまう物なのだなぁ、と。
 これが"人生への漠然とした不安感を解決出来ない"なんて人ならそりゃ宗教に漬け込まれたりするよなぁ、と思った時間でありました。

 ちなみに、放送内で触れておりました、ポッドキャスト評価企画をされていたサイトはこちら↓。


 別サイトとしてやられているブログ海の見える街でも触れて頂いてますね。

 話を転じまして、ポッドキャストのポータルサイトについて。
 ありそうでなかったり、育ちそうで育たないこのジャンルのポータルですが、原因はずばりプレビュー・指針的な物が作りづらいって事だと思うんです。
 通常、ポータルサイトではどういう記事が存在するのかの紹介文だったり最新記事の文章がRSS的に表示されていたりという構成になっていて、ある程度そのサイトの雰囲気がつかめる様になってます。
 ところが、ポッドキャストというジャンルにおいては、サイト紹介文くらいはあったとしてもさすがに最新音声の書き起こしを載せる訳にも行かず、ポータルサイトの閲覧者が求める音声に辿り着きづらいって状態になり易いと思うんですよね。最新音声が聞ける仕様になっているところもありますが、音声ってチラ見的に触れづらいですからね。いざ聞くとなったら時間を拘束されちゃったりしますし。

 じゃあとりあえず面白かった順を表示しとけばいいだろって感じで、音声を聞いた方の評価でランキングをつけているサイトもありますけど、まず評価軸が"良かった・良くなかった"っていう一本ってのが乱暴ですし、ランキング自体も到底 納得の行く物にはなり得ないでしょう。某ポータルサイトのランキングなんかツールを使ってランキングを操作するのが容易だったりもしますから。ええ、やってみたんですけどw
 とは言え、評価軸を細分化させたランキングにするとか、カテゴリ分け・タグ付けでそれが可能かと言えば、それも難しい。だって、聞く人が何を面白がって聞いてるか、その人自身が理解していない事が殆どだと思いますから。

 実は音声には限らず、例えば動画なんかでも事情は同じですけどね。よくよく考えるとyouTubeにしてもニコニコ動画にしても検索やタグを辿ったりしても自分の好きそうな動画ってあんまり直撃出来ないんですよ。それでも動画サイトが成功しているのは動画という物の情報量が大きいので見ている人に対してのフックが大きいからでしょう。後、違法な著作物があるのと。

 つまり、音声が失敗気味に見えるのと動画が成功気味に見えるというこの二つの現象は同根ではない。音声が抱える問題は、文字ベースのメディアと違ってプレビューやキーワード化が難しいって事じゃないでしょうか。勿論、動画も同じ問題を抱えていますので、ここが解決出来るのであれば動画ももっと飛躍するでしょう。

 繰り返しになっちゃいますが、問題点は"文字ベースの情報ではない物をどの様にして求める人に届けるか"なんですね。

 さて、これをどう解決するかについての腹案は、19日にJUSがトリカゴさんと御会いしてその際に収録する『トリカゴ放送』で喋るつもりなので乞う御期待!と、長々と予告でございましたw
 でも、トリカゴさんと喋っていて金になりそうだったら微妙に内容をぼかして話すかもしれませんw


平成21年12月23日に収録

トラックバックURL: http://sgmx.info/mt/mt-tb.cgi/71